医療事務として働くには、病院に直接雇用してもらう他に派遣会社の社員として働くという方法があります。

最近は、派遣社員という働き方を選択する方が増えているそうです。

その理由の一つが、派遣社員の報酬です。

私は以前医療事務を派遣する会社で働いていましたが、病院で直接雇用されているパートのスタッフよりも派遣社員の方が高い報酬を受け取っている派遣社員は実際多いです。

報酬を理由に、派遣として働きたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし国内には数多くの派遣会社があるため、医療事務として働きたいと考えた時にどの会社を選べば良いのか迷ってしまうと思います。

そこで今回は医療事務派遣の元内部関係者として、おすすめの派遣会社をご紹介します。

どのような基準で医療事務のおすすめ派遣会社を選んだのか

今回選んだ基準は、転職のサポート体制と医療事務の派遣事業を行なっているかどうかです。

運営期間が長ければそれだけ多くの病院と提携してる可能性が高くなり、案件の選択肢が多くなります。

また派遣会社としてサポート体制も整っていることが期待できます。

医療事務の求人案件が多いことも大事なので、求人数もポイントとしてチェックしています。

では具体的にどのような派遣会社がおすすめなのでしょうか。

いくつかの会社を詳しくご紹介します。

【1】株式会社日本教育クリエイト(クリエイトスタッフ)

株式会社日本教育クリエイトは人材派遣・紹介事業だけでなく、医療・福祉関連の生涯学習事業も手掛ける会社です。

医療現場で働きたい個人に向け、資格取得などのサービスを主軸としながら、法人向けの研修事業なども行なっています。

派遣業界全体から見ると大手企業ではありませんが、医療事務の派遣事業では独自の強みを有します。

医療事務派遣の中でも得意な領域

医療事務派遣で得意とする年代は、20代~40代。

年収レンジは正社員案件も含めると300万円程になります。

派遣就業の場合は年収200万円程の案件が多いですが、紹介予定派遣や正社員案件を狙って転職すれば、高い年収を目指すこともできます。

求人数

2018年11月時点で、株式会社日本教育クリエイトが運営する「医療事務求人.com」の検索システムから抽出できる医療事務案件の数は184件。

公開されている案件数はそこまで多くありませんが、派遣以外の正社員やアルバイトの求人も充実しているため、非公開も含めると幅広い案件を有する企業だと言えるでしょう。

転職者へのサポート体制

転職者へのサポートは、無料で専任のコンサルタントが担当します。

経験が豊富なキャリアコンサルタントが案件の提示もしてくれるため、効率的に転職活動を進めることができます。

評判

実際のクチコミとしては「患者さんに笑顔でお礼を言われるととてもやりがいを感じる」「サービス残業はほとんどなく、きちんと働いた分の残業代が支払われる」などがあります。

転職者の実績

転職者の実績として具体的な数字は公表されていませんが、未経験者の派遣就業も積極的に支援している実績があります。

実際に「未経験者歓迎」の文言が掲載された案件案件が「医療求人.com」には多数掲載されています。

未経験でも医療事務にチャレンジしたい人にはおすすめできる会社の一つです。

サポートエリア

日本教育クリエイトがサポートしているエリアは、北海道・東北、関東、北陸・中部、関西、中国・四国、九州・沖縄です。

各地域で案件の数に違いはありますが、基本的に国内であればどの地域に住んでいても、サービスを活用することができます。

【株式会社日本クリエイト】

http://www.nk-create.co.jp/

【医療事務求人.com】

https://ijiwork.com/

【2】株式会社ソラスト

医療・介護領域における派遣・人材紹介事業、病院経営支援サービス、介護事業、保育事業、教育事業など幅広く事業を手掛けています。

業界全体の中では派遣業務に特化した企業ではありませんが、医療事務として派遣就業を目指す場合はチェックしておきたい会社の一つです。

医療事務派遣の中でも得意な領域

医療事務派遣で、ソラストが得意とする年代は30代。

医療事務は年齢問わず働ける職種ですが、適度にキャリアのある30代が優遇される傾向にあります。

ソラストでは派遣以外に正社員案件の取り扱いもあるため、賞与支給がある正社員案件を狙うことで高収入を目指すことができます。

求人数

ソラストの求人サイトで公開されている医療事務の求人数は、2018年11月時点で1,412件。

求人サイトでは駅の近くやマイカー通勤OKなど、様々な条件で検索することができます。

非公開求人に関する記載はありませんが、公開前の求人があることも考慮すれば、全国で1,500件近い医療事務案件の中から転職先を探すことができるでしょう。

転職者へのサポート体制

ソラストのサポートの特徴は、キャリアセンターで教育やトレーニングの機会を提供している点です。

求職者に自主性は求められますが、医療に関する最新のトレーニングプログラムを品川と大阪にあるキャリアセンターで学ぶことができます。

転職者の実績

転職者の実績としての数字は公表していませんが、1986年から人材派遣事業をスタートしているため、累計で考えると相当な人数の転職サポートに携わってきたことが予想されます。

また有料老人ホームやグループホームの運営など、介護事業も展開しています。

そのためソラストが運営する施設での採用実績もあります。

サポートエリア

サポートエリアは北海道・東北、関東、北陸・中部、関西、中国・四国、九州・沖縄です。

人気のエリアは、都内や札幌市・大阪市などの都市部ですが、幅広い地域から求人を探すことができます。

【株式会社ソラスト】

https://www.solasto.co.jp/

【3】パーソナルテンプスタッフ

派遣業界を代表する大手派遣会社の一つです。

医療事務に特化しているわけではありませんが、各地域で多くの医療事務案件を抱えています。

1986年の労働者派遣法施行の時期から派遣事業を運営していることもあり、信頼できる派遣会社の一つです。

医療事務派遣の中でも得意な領域

医療事務派遣で、パーソナルテンプスタッフが得意とする年代は20代~30代。

40代以降でも経験者であれば、医療事務案件を紹介される可能性が高くなります。

年収レンジは200万円~300万円程。

都心部なら高時給の案件が多くなるため、時給が高い派遣先に転職すると250万円以上の年収を目指すこともできます。

求人数

パーソナルテンプスタッフが提供している「求人検索ジョブチェキ」から医療事務関連で求人をチェックすると、確認できる公開求人件数は17,202件(2018年11月時点)。

全国で1万件以上の医療事務案件を保有しています。

非公開求人も多数抱えているため、登録することで非公開の案件を紹介してもらえる可能性もあります。

転職者へのサポート制度

パーソナルテンプスタッフのサポートの特徴は、女性の就業に特に力を入れているところです。

女性の担当者が多く在籍しているだけでなく、保育所の運営まで手掛けています。

また派遣業界でもトップクラスの求人数があるため、多くの求人案件の中から経験に応じた案件を提示してもらうことができます。

転職者の実績

派遣就業者の実績として具体的な数字は発表されていませんが、業界最大級の求人件数を誇ること、そして派遣事業を運営している期間の長さからも、国内トップクラスの実績である可能性は高いでしょう。

サポートエリア

パーソナルスタッフがサポートしているエリアは北海道・東北、関東、北陸・中部、関西、中国・四国、九州・沖縄です。

各地域に複数の拠点があるため、最寄りの支店で派遣登録することができます。

【テンプスタッフ】

https://www.tempstaff.co.jp/personal/

【4】リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィングは、人材派遣業界を代表する大手企業の一つです。

医療事務の派遣に特化しているわけではありませんが、リクルートとしてのブランドもあり優良な医療事務の派遣案件も保有しています。

医療事務派遣の中でも得意な領域

リクルートスタッフィングが得意とする医療事務の年代は20代~40代。

特に医療事務経験があると、高時給の派遣先に就業できる可能性が高くなります。

年収レンジは230万円~300万円程。

高時給の案件も複数あるため、フルタイムで勤務すれば高収入を目指すことができます。

求人数

リクルートスタッフィングが公開している求人数は約13,000件(2018年11月時点)。

医療業界以外の案件も多いですが、医療事務は他の派遣会社に比べて時給設定が高くなっているものが多いのも特徴です。

派遣会社としての営業力の強さが、時給にも反映されていると言えるでしょう。

転職者へのサポート体制

リクルートスタッフィングのサポートの特徴は、スピーディーできめ細かいバックアップにあります。

求職者のスキルと医療事務の派遣案件がマッチングしていれば、エントリーから1週間程度で就業が決定することも珍しくありません。

転職者の実績

リクルートスタッフィングの転職者の実績として注目したいポイントは、友人紹介だけで登録者が173,000人もいるところです。

自分自身が納得していなければ友人に紹介しないことを考慮すると、多くの方が派遣で就業したことに満足していることが分かります。

サポートエリア

リクルートスタッフィングが転職をサポートしているエリアは、関東、関西、東海、北海道、東北、中国、九州です。

事業所は全国で38拠点あるため、多くの地域で人材派遣サービスを受けることができます。

【リクルートスタッフィング】

https://www.r-staffing.co.jp/

【5】株式会社スタッフサービス・メディカル事業本部

スタッフサービス・メディカルは派遣業界大手のスタッフサービスグループ傘下の医療・介護に特化している派遣会社です。

1981年の創立以来、医療と介護領域に特化して派遣サービスを提供しています。

業界の中では、早くから医療事務派遣に取り組んできた大手の会社でもあります。

各地域の大きな医療機関だけでなく、クリニックの求人案件にも強みがあります。

医療事務派遣の中でも得意な領域

スタッフサービス・メディカルの得意とする医療事務の年代は20代~40代。

経験があれば基本的に年齢は問われませんが、経験年数が少ないもしくは未経験の場合は若年層のニーズが高くなります。

高時給に設定されている案件が多いため、しっかりと収入を確保したい人にもおすすめできる派遣会社の一つです。

医療事務の派遣は、管理職よりは一般職が多いです。

求人数

2018年11月時点で公式HPの検索システムから、医療事務で絞って表示される求人件数は約2,000件。

この他にも非公開の求人案件も保有している可能性は高いと言えるでしょう。

転職者へのサポート体制

サポートの特徴としては、コーディネーターによるヒアリングがあります。

ヒアリングはヒアリングシートを使って丁寧に実施されるため、希望に沿った派遣先を紹介してもらうことができます。

また就業後も定期的にフォローが実施されるため、安心感を持って働くことができます。

転職者の実績

転職者の実績として注目したいポイントは、20代~60代までの幅広い年齢層の派遣スタッフがいることです。

その内50代が20%を占めています。

実際に40代~50代でも、派遣の医療事務として活躍している人は多いです。

また他業界の方が全体の55%もいるため、未経験でも医療事務にチャレンジできる環境が提供されていると言えるでしょう。

サポートエリア

求人案件をサポートしているエリアは北海道、東北、関東、東海、信越、関西、中国、四国、九州地方。

国内の幅広いエリアで医療事務派遣の求人案件を紹介しています。

【スタッフサービス・メディカル】

https://www.staffservice-medical.jp/

【6】アデコ株式会社

アデコは国内から海外まで、多くの事業拠点を持つ外資系大手派遣会社です。

日本国内でも長く派遣事業を展開しており、「月刊人材ビジネス」では「今後もこの派遣会社で働きたいNo.1」に選ばれた実績があります。

医療事務派遣が専門ではありませんが、派遣事業では国内でもトップクラスの実績を誇り、好条件の医療事務案件が募集されることもあります。

医療事務派遣の中でも得意な領域

アデコが医療事務派遣で得意とする年代は20代~30代。

40代以上でも医療事務経験があれば、好条件の派遣先で就業できる可能性があります。

年収レンジは200万円~300万円程。

医療事務でも、都心部であれば高時給が提示されることもあるため、しっかりと収入を確保したい人におすすめの派遣会社だと言えるでしょう。

求人数

アデコが公開している求人数は、医療事務カテゴリーで検索すると211件。

案件数としては多くはありませんが、収入面で好条件の案件が目立ちます。

医療事務経験者であれば、面談の際に非公開の求人も紹介してもらえる可能性があるでしょう。

転職者へのサポート体制

アデコのサポートの特徴は、CDA有資格者によるキャリアカウンセリングの実施が提供されているところです。

ただ医療事務として就業するだけでなく、キャリアプランについて相談することもできます。

転職者の実績

転職者支援の実績として注目したいポイントは「月刊人材ビジネス」の第29回派遣スタッフ満足度調査で再就業率No.01を獲得していることです。

再就業率とは、今後もこの派遣会社のスタッフとして仕事がしたいと思うユーザーの数ですが、それが業界でNo.1を獲得しています。

これは、サービスが高品質である証明にも繋がっていると言えるでしょう。

サポートエリア

アデコのサポートエリアは関東、関西、東海、北海道、東北、中国、九州、沖縄。

日本人向けの医療事務案件は対象ではありませんが、海外ではアジアパシフィック、ヨーロッパ、アフリカ・中東地域、北アメリア、南アメリカに拠点があり、グローバルに事業を展開しています。

【アデコ株式会社】

https://haken.adecco.co.jp/

【7】株式会社パソナ

パソナは、派遣業界でもトップクラスの規模と業績を誇る大手派遣会社です。

近年では、市役所などの公的機関へも積極的に業務委託で人材を派遣しており、国内における派遣領域拡大について先陣を担っている企業でもあります。

医療事務専門の派遣会社ではありませんが、パソナの求人検索サイトでは、高時給の医療事務案件を多く掲載しています。

医療事務派遣の中でも得意な領域

パソナが医療事務派遣で得意とする年代は20代~30代。

40代以降も活躍できる可能性は充分にありますが、年齢に伴いスキルが求められることが多いです。

年収レンジは200万円~300万円程。

時給は就業先によって幅がありますが、高時給の派遣先に就業ができれば、高収入を目指すこともできます。

求人数

パソナが公開している求人数は16,140件(2018年11月時点)。

医療事務の求人案件はこの中の一部ですが、各地域で案件を見つけることができます。

非公開の求人もあることを考慮すれば、パソナを活用し幅広い選択肢から仕事探しができると言えるでしょう。

転職者へのサポート体制

パソナのサポートの特徴は、「研修・キャリアコンサルティング」が受講できることにあります。

「研修・キャリアコンサルティング」では様々な講座が実施されているため、派遣登録もしくは就業することで受講が可能となります。

メディカルセレクタリーの講座を受講することで、スキルアップしながら医療事務の派遣として就業することもできます。

転職者の実績

転職者の実績として注目するポイントは、月刊人材ビジネスにおいて、「派遣スタッフ満足度クチコミNo.1」を獲得していることです。

このことから派遣の案件を紹介しているだけでなく、友人にも勧めたいという評価を多くの派遣社員から集めていることが分かります。

サポートエリア

パソナがサポートしているエリアは関東、関西、東海、北海道、東北、中国、九州、沖縄と日本全国。

首都圏や都市部ほど大病院や大手企業の案件が充実している傾向があります。

【株式会社パソナ】

https://www.pasona.co.jp/index.html


関連キーワード

医療事務求人

医療事務求人についてもっと深堀りした情報を見る

医療事務への転職を成功させるために!狙い目な病院や転職方法、準備・勉強しておくべきこととは?

医療事務での転職を成功させるために必要な事はいくつかあります。気になる病院やクリニックのホームページを見ておく事が成功のカギですね。知識のない方は単純に医療事務になりたいと思っている方もたくさんおられますので、こういう方は失敗する可能性が非常に高いので注意して下さいませ。医療事務への転職で狙い目な病院の条件とは? 医療事務への転職で狙うならどこが良いか?という事ですが、まずご自身が何を重視されるかですね。忙しいのは嫌だ、病院ではなくクリニックが良い、残業ありかなしかを考えるとなるとそこが大きく異なってきます。医療機関によって全然違いますので、何科が良いかはご自身にもよりますが、口コミなんかも調

医療事務の年収の相場は?年収を上げるためにやるべき2個のことも紹介します

医療事務の年収の相場ってわかりにくいものですよね。他の仕事と比べると医療職というのは、賞与や昇給はちゃんとしているイメージを持たれている方は多いでしょう。よく医療事務の資格がある人でないとできないという事もあるのですが、実際は経験をつめば何とでもなります。資格は確かにあった方が有利にはなりますが、問題はそれだけではありません。医療事務のような職業の年収は、何年務めているかというのは関係がないと考えて下さいませ。私はこんなところで医療事務の仕事をしていました私は過去に透析施設の医療事務として仕事をしていました。内科や小児科など他の科と比べると、来院患者さんは同じ方ばかりになるので、基本的にやる事

医療事務とはどんな仕事?その仕事内容や仕事においての役割、なり方など詳しく解説します!

病院に入るとまず目にするのは、制服を着た医療事務員です。医者や看護師さんなどの患者さんの診察をしたり、治療をしたりする傍らで、よく目にする医療事務員に憧れて、将来病院の仕事につきたいという人もいます。そのような医療事務を目指す方達へどんな仕事なのか?や資格と充実度なども交えてその役割をお伝えしたいと思います。ちなみに私は、大学病院とクリニックで医療事務をしていました。その他でも、医学系の学校に通っていました。そこで、いろいろな病院や施設で、体験学習などもしてきました。医療事務とはどんな仕事?医療事務は、主に病院で働く医師や看護師の他で、病院の経営に携わる事務の仕事です。病院によっては、病院の経

医療事務の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

医療事務の仕事をするにあたって、向き不向きは多少なりとも関係してくると思います。仕事のスキルというより性格上の話になりますが、向かない人にとっては大変だと感じることもあるでしょう。おおざっぱな性格の人などは、業務をするにあたってミスが増える可能性があるかもししれません。しかし、自らの努力次第で改善することは充分可能であると思います。医療事務はどんな仕事?医療事務の主な仕事としては、レセプト業務の他にもカルテ出しやカルテのデータ入力・管理、会計処理や、患者さんへの対応の、その他雑務などがあります。沢山の仕事がありますが、繰り返し日々の業務を行うことで問題なくこなせるようになるでしょう。しかし、慣

医療事務正社員求人で働くメリットとは?派遣やバイトとの違いや正社員になるために必要なこと

医療事務の正社員で働くメリットは多いですが、金銭面に関してと思って下さい。待遇などについては基本的にバイトでも重視してくれるので、そこまで差はありません。何故正社員の方が良いのか、派遣やバイトとの差はあるのか、どうすれば正社員になれるのかを詳しく解説していきましょう。医療事務の正社員で働くメリット医療事務の正社員で働くメリットとは何か、社会保証などもバイトでもつけれる事は付けれますしかし退職金や金銭面については当然正社員の方が上だと思って下さい。ただ以外は特に変わりません。経済的に安定している正社員で働く事は経済的に安定するのは当然ですが、基本的にどこの医療業界もボーナスや福利厚生はしっかりし