東京都内で転職をお考えですか?

都内の求人ってとても多いですよね。

見ているだけで疲れてしまって、なんとなく転職を先延ばしにしてしまっている人もいるのではないでしょうか。

今回は東京で転職したい人におすすめの転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントがたくさんありすぎてわからない!とお困りの方もぜひ参考にしてみてくださいね。

東京の転職事情とは?

実は、東京での転職は地方との転職と少し違います。

まずは求人数が多いこと。

そして、転職先を探している求職者数も多いことです。

応募できる求人はたくさんありますが、それと同時にスキルが高く経験豊富な優秀な人材も集まっているのです。

せっかく希望に会った求人を見つけても、たくさんの強力なライバルがいる中で内定を勝ち取っていくのは難しいですよね。

それに、多くの求人の中で果たしてどの求人が自分に合っているのかわからなかったり、もっといい条件の求人を探したいと思ってもうまく見つけられなかったりと苦戦している方の話をよく耳にします。

転職したはいいものの、事前に企業の情報が少なかったためにブラック企業に就職してしまった…ということも少なくはありません。

地方にお住まいで東京での転職を考えている人にとっては東京で働くことにのイメージ自体が定まっておらず、何となく憧れて東京で転職を考えているけれども具体的にどうしたらいいかわからない、と悩む方も多いです。

東京に住んだことがなければ企業がどんな場所にあるのかもイメージがつきにくいですよね。

1日で2つの企業の面接を組んでみたのはいいものの、企業と企業が離れすぎていて間に合わない…!なんてことも。

こんなことを言うと不安になるかもしれませんが、東京での転職は一人ではとても大変です。

プロを頼りましょう。

転職のプロ、つまり転職エージェントです!

転職エージェントならたくさんの求人の中からあなたに合った求人をピックアップして紹介してくれます。

プロの目線で選んでもらえると安心ですよね。

また、企業の情報も多くありますので、入社してみたら全然違った、こんなはずじゃなかった…というミスマッチも防ぐことができます。

転職エージェントって?

転職エージェントというサービス自体はご存知でしょうか。

転職エージェントとは、一言でいえば「転職をサポートしてくれる無料のサービス」です。

あなた専任の担当者がつき、あなたの希望や経験に合った求人を紹介し、内定・入社に至るまでのサポートをしてくれます。

応募書類の添削や面接対策、各業界や企業ごとの詳細な情報が得られることも転職エージェントを使う大きなメリットです。

自ら求人を探したり企業とやりとりする必要がないので、特に毎日忙しくてなかなか転職活動の準備をすることができずに困っている方にはおすすめです。

また、転職エージェントには「非公開求人」と呼ばれる求人サイトや企業のホームページにも公開されていない求人があります。

非公開求人は登録している人にのみ紹介される特別な求人で、転職エージェントを利用しない限り応募することができません。

より自分の希望に合った求人に出会うためにも転職エージェントを利用しましょう。

東京の転職エージェントの特徴とは?

基本的にどんな地域にあっても転職エージェントのサービス内容は同じですが、ほとんどの転職エージェントは本社を東京に置いています。

求人が豊富で激戦区の東京だからこそ、東京の転職エージェントには他と違った特徴があるんですよ。

その特徴をいくつかご紹介します。

転職エージェントが他の地域に比べて圧倒的に多い

まずは転職エージェントの数です。

ほとんどの転職エージェントは東京に本社、支店を構えているので他の地域に比べて圧倒的に多くの転職エージェントがあります。

名前を聞いたことがあるような転職エージェントで東京に拠点がないエージェントはほぼありません。

取り扱い求人数が多い

転職エージェントが扱う求人数も東京がもっとも多いです。

その他だと大阪や愛知なども多いですね。

求人を出す企業側も、都内での求人は応募する求職者が多く自社で採用活動を行うには負担が大きすぎます。

転職エージェントではある程度スクリーニングした上で求職者を企業に紹介しますので、採用側の手間が軽減されるという利点があるため採用に時間や人員を割くことが難しい企業にはとても便利なサービスなんです。

地域によっては求人サイトやハローワークの方が強く、転職エージェントを使うという文化自体があまりないところもある一方で、東京では企業側も転職エージェントを使うのが当たり前になっているのです。

特定の業界専門の転職エージェントなど、特化型のエージェントが豊富

金融専門の転職エージェントや不動産業界専門、外資専門など特定の業界に特化した転職エージェントが多いことも特徴です。

特化型の転職エージェントでは、その転職エージェントでしか扱っていない求人の取り扱いがあることも多いです。

1つの企業で複数の転職エージェントを使っていることが多い

企業側としてもより良い人材を採用するために、複数の転職エージェントに求人を出しています。

これも転職エージェントが多く、求職者が幅広い転職エージェントに登録をしていることに起因しています。

転職エージェントの担当者の質に差がある

担当者の質にはかなり差があります。

企業や取り扱い求人、担当求職者数が多いために経験が豊富で知識が幅広く、優秀な担当者も多くいるのも東京の転職エージェントならではですが、反対に経験が浅く的確な求人紹介ができない担当者や成果主義で求職者のことを考えないような担当者もいます。

実は、都内の転職エージェントは離職率が高く人の入れ替わりが激しいのです。

常に採用を行っているため若手が多く、十分に経験を積めないままに担当として業務を行っていくため十分なサポートが行えなかったり、求人のマッチングが下手だったりということもあります。

しかし担当者の質は会ってみないとわかりませんし、相性もあります。

転職エージェントを使うときは複数登録して色んな担当者の話を聞き、優秀で自分に合った担当者のいる転職エージェントを使うようにしてくださいね。

東京の転職エージェントでおすすめな会社9選とその理由

東京にある転職エージェントはとてもたくさんあります。

正直どこがいいのかなんてわかりませんよね。

今回は年代や経験、業界など様々な視点からおすすめの転職エージェントを集めてみました。

もし自分に合いそうだな、と思う転職エージェントがあればぜひ気軽に登録してみてくださいね。

リクルートエージェント

https://www.r-agent.com/

おすすめな理由やそのメリットとは?

業界No1の転職エージェントです。

とにかく求人数が圧倒的に多く、業界・職種も幅広く揃っていますので経験・年代・希望の業界職種に関わらずどんな方にもおすすめできます。

転職が初めてで、どんな転職先があるのかや自分のスキルでどんな求人に応募できるのかなど幅広い意見が聞きたい方は一度登録してみるといいでしょう。

担当者はどちらかというとガツガツとしたタイプが多く、転職を無駄なくスピーディーに進めたい方には合いますが、じっくり親身になって話を聞いてほしい・相談にのってほしいという方はこの後ご紹介するDODAやパソナキャリアの方が合っていると思います。

DODA

https://doda.jp/

おすすめな理由やそのメリットとは?

リクルートエージェントに次ぐNo2の転職エージェントです。

求人数もそこまで大きく変わらず、扱っている求人もリクルートエージェントと重複していることが多いです。

両方登録して自分に合った方を使ってみるのがいいでしょう。

担当者は親身になってくれるタイプが多いので、どんどん転職活動を進めたいというよりは担当者と相談しながらじっくり着実に進めていきたいという方が合うと思います。

パソナキャリア

http://www.pasonacareer.jp/

おすすめな理由やそのメリットとは?

こちらも業界大手の転職エージェントです。

幅広く求人を提案してくれるので、絞らず色んな求人の紹介を受けたいという方におすすめです。

担当者は親身に話を聞いてくれるタイプが多く、無理に進めていくことはありません。

転職に不安のある方や初めての転職の方、転職するかどうか自体を迷っている方で、まずは一度相談してみたい…ということならパソナキャリアが安心です。

一度話を聞きに行ってみてください。

JACリクルートメント

http://www.jac-recruitment.jp/

おすすめな理由やそのメリットとは?

外資系・ハイクラスの求人に強い大手転職エージェントです。

キャリアアップ・年収アップを狙う方はまずJACリクルートメントに登録しておきましょう。

ハイクラスに特化している分、担当者も質が高いことが評判です。

ビズリーチ

https://www.bizreach.jp/

おすすめな理由やそのメリットとは?

管理職や専門職などのハイクラスの求人に特化した転職エージェントです。

年収2,000万円を越える案件もあり、他では出会えない求人が多数あります。

キャリアアップを狙う方、スキルに自信のある方はぜひ登録してください。

マイナビエージェント

https://mynavi-agent.jp/

おすすめな理由やそのメリットとは?

中堅の転職エージェントです。

20代の若手の転職に強く、書類の添削や面接対策などの選考通過のための対策が丁寧なので初めての転職の方にはとても心強いエージェントです。

特に第二新卒向けの求人が多いので第二新卒の方は登録しておくことをおすすめします。

Type転職エージェント

https://shoukai.type.jp

おすすめな理由やそのメリットとは?

大手転職エージェントに比べると求人数は劣りますが、東京近郊の求人を中心に、IT系の転職に強いエージェントです。

特化している分野がある分企業との繋がりも強く、情報が豊富で面接の通過率が高いのもポイントです。

他の大手転職エージェントと合わせて使うと心強いでしょう。

ワークポート

https://workport.co.jp/

おすすめな理由やそのメリットとは?

ITやWEB業界に強いエージェントです。

規模はそこまで大きくありませんが、IT・WEB業界に関しては大手エージェントよりも強いと言われています。

ワークポートでしか扱っていない求人も多いので、ITやWEB業界で転職すると決めている方は登録しておいた方がいいです。

担当者の紹介する求人数も多く、対応がはやいのでサクサク転職を進めたい方に特に合っています。

ハタラクティブ

https://hataractive.jp/

おすすめな理由やそのメリットとは?

第二新卒などの若手に強く、未経験でも応募できる求人が多く揃っているのが特徴の転職エージェントです。

他の転職エージェントで求人の紹介を受けられなかったり、学歴や職歴に自信がなく、正社員を諦めようか…と思っている方は最後の砦としてハタラクティブに登録してください。

アルバイト経験のみの既卒の方でも紹介できる求人があり、どんな方でも紹介してもらえると評判です。

ただし、あくまで最後の砦としての利用がおすすめなのでまずは大手や若手に強いマイナビエージェントに登録してみて、うまくいかなかった場合に登録するという順番がいいでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。

たくさんの転職エージェントをご紹介しましたが、ざっくりまとめると「大手ならリクルートエージェント・DODA・パソナキャリア」「IT系ならType転職エージェント・ワークポート」「外資・ハイクラスならJACリクルートメント・ビズリーチ」「若手ならマイナビエージェント」「他で求人が紹介してもらえなくて困ってしまったらハタラクティブ」です。

ただ、どれかひとつに絞る必要はありません。

転職エージェントによって紹介される求人も異なりますし、担当者との相性もありますのでまずは2~3社登録して話を聞いてみるといいでしょう。

20代の方なら「大手3社から1~2社登録+若手に強いマイナビエージェントに登録」といったイメージですね。

求人を紹介されていくうちに特定の業界での転職をしたいと思うようになったら追加でその業界に強い転職エージェントに登録してもいいですね。

東京は幅広い分野の転職エージェントがあり、転職活動にはとても恵まれた環境です。

この素晴らしい環境をフルに使って最高の転職をするためにも、転職エージェントを上手に使ってくださいね。


関連キーワード

転職