飲食業界で転職を考えているあなた、どのような方法で転職活動を始めていますか?

求人サイトやハローワーク、転職エージェントなどを使う人が多いですよね。

でも、飲食業界で転職をするなら転職エージェントを利用するのが一番です。

飲食業界は労働時間が不規則だったり、休日があまりとれなかったり、離職率が高い職場だったり、あまりよくない労働環境の会社もありますよね。

それを求人や面接で判断するのはとても難しいです。

転職エージェントなら、業界独自の情報やその会社の情報が詳しくありますので、入社してから「こんなはずじゃなかった!」という失敗を防ぐことができます。

今回は飲食業界で転職するにあたってのおすすめの転職エージェントと、転職エージェントを利用するメリットをご紹介していきます!

もともと飲食業界で働いている方も、初めて飲食業界に転職しようと思っている方もぜひ参考にしてみてくださいね。

転職エージェントってどんなことをしてくれるところなの?

まず、転職エージェントがどんなものかご存知でしょうか。

転職エージェントとはあなた専任の担当者があなたの転職をサポートしてくれる無料のサービスです。

担当者はあなたの経験やスキル、希望をもとに適した求人を紹介します。

その他、履歴書や職務経歴書など応募書類の添削や面接のための対策をしてくれたり、内定時の条件の交渉を行ってくれたりもしますよ。

転職のプロが広い視野でアドバイスしてくれますのでとても心強いです。

飲食業界の現在ってどんな状況?

飲食業界の業界規模は25.4兆円。

人口の減少、ファミリー層の減少などが懸念されてはいますが、外食産業は前年比で成長基調にあります。

業界自体は拡大傾向にあるものの、採用については人出不足の状態が続いています。

飲食業界で転職エージェントを使うメリットとは?

転職のサポートをしてくれる転職エージェントですが、飲食業界で転職エージェントを使うメリットにはどんなものがあるでしょうか。

転職エージェントのみで扱っている「非公開求人」がある

非公開求人とは、求人サイトや企業のホームページにも載せていない求人で、転職エージェントに登録している人だけが紹介してもらうことができる求人です。

具体的には、応募が殺到して困るような人気求人や、特別な経験・スキルが必要な職種、重要なポストの求人、競合他社に知られたくない求人などが非公開求人とされています。

求人サイトだけを使う転職活動ではこの非公開求人に出会うことはできません。

この求人を紹介してもらえるだけでも転職エージェントを使う価値がありますよ。

業界・会社の情報が豊富にある

ずっと同じ会社で働いていると、その会社のことは知っていても飲食業界全体のことや別の会社のことはあまり知らなかったりしませんか?

残業多いけどどこもこんな感じなのかな、給料が低いけどそんなもんなのかな、と思っている人も多いと思います。

しかし飲食業界にも色んな会社があり、業態によって働き方も年収の相場も異なります。

転職のプロの目線から見た業界や会社の情報が豊富にあるのです。

特に飲食業界での転職の場合、求人票に書いてある労働条件が本当に現場でもその通りなのか心配になりますよね。

入ってみたら記載してあったよりも労働時間が長い、休みがとりづらい、給料が低い、離職率が高い…などということは少なくありません。

転職エージェントではそういったことでミスマッチが起こらないよう、企業から細かく情報を得ています。

担当者はその会社を求職者に紹介するために何度も何度も会社に訪問し、お店を見学し、細かい情報を拾ってきています。

労働時間がどれくらいなのか、本当にしっかり休みがとれるのか、昇給ペース、キャリアアップなど、自分ではなかなか企業に確認しにくい情報を教えてもらうことができます。

忙しくても安心。転職エージェントが企業とのやりとりを代行してくれる

飲食業界での仕事は忙しいですよね。

休めると思った日が休めなかったり、直前までシフトがわからなかったり、なかなか転職活動のための時間をしっかりとるのが難しい人も多いでしょう。

企業から連絡をもらっても電話に出られなかったり、営業時間中に折り返し連絡することもできずにチャンスを逃してしまう人もいます。

転職エージェントは転職活動に伴う手間をすべてあなたに代わって行ってくれます。

まず、担当者があなたに合った求人を紹介してくれるのであなたは求人を探す手間がありません。

その求人に応募する場合も、あなたは担当者に「この求人に応募したい」と伝えるだけです。

担当者が履歴書や職務経歴書を企業に送り、選考を依頼します。

その後の面接の日程調整なども担当者が行います。

企業に関する情報も担当者から提供されるのでわざわざ調べる必要はありません。

もし仕事の都合で面接の日程を延期してほしくなった時も担当者が企業に伝えて再調整してくれますので、余計なことを考えずスムーズに転職活動を行うことができます。

業界出身者の担当者が業界ならではの情報を教えてくれる

転職エージェントの中には飲食業界専門や飲食業界に特化した転職エージェントがあります。

そういった転職エージェントには実際に飲食業界出身の担当者が多く在籍しているため、あなたのスキルや経験がどんな求人に活かされるか的確なアドバイスができ、業界の裏話や特有の事情など詳しいことまで聞くことができます。

何よりまさに転職しようとしている業界出身者から生の経験談をもとにサポートしてもらえるのは心強いですよね。

飲食業界で転職エージェントを使う時の注意点

転職エージェントはとても便利なサービスですが、いくつか注意してほしいことがあります。

なぜなら、いくら転職エージェントを使っても、使い方や考え方次第で転職活動が長引いてしまったり、入社後に「こんなはずじゃなかった」と後悔してしまう可能性があるからです。

ぜひこれからご説明することに注意して上手に転職エージェントを利用してください。

転職活動のスケジュールを決めておく

既に会社を退職した方はいいのですが、在職中に転職活動をする方は必ず転職活動のおおまかなスケジュールを決めておいてください。

転職活動が始まると、はやければ2週間~1か月程度で内定が出ます。

内定が出ると新しい会社への入社日が提示されますが、これはほとんどの場合が「約1か月後」です。

だいたいの会社が退職の旨を伝えてから1か月後に退職、と規定されていることが多いからですね。

そうは言っても、「代わりが見つかるまでは退職しないでほしい」「繁忙期が終わるまでは働いてほしい」と言われて退職を先延ばしにされる人はとても多いです。

あなたの会社は辞めたいと言えば1か月後に退職できる会社ですか?

繁忙期・閑散期などのタイミングがあるようなら事前に閑散期に合わせて退職できるスケジュールで転職活動を始めるのがいいかもしれません。

必要であれば引継ぎ用の資料やマニュアルなどをはやいうちから作成しておく方がいいかもしれません。

「いつなら退職できるのか」を考えて、転職活動のおおまかなスケジュールを作ってみましょう。

それに合わせてどう行動していくかは転職エージェントの担当者がアドバイスしてくれますよ。

転職理由と転職先の会社に求めることを考えておく

今の会社を辞めたい理由はなんですか?

きつい、休みがとりにくい、労働時間が長い、体力的に限界、給料を上げたい、キャリアアップしたいなど色んな理由がありますよね。

ネガティブな理由でもかまいませんので、「なぜ会社を辞めたいのか、転職したいのか」をしっかり考えてみてください。

できれば深く掘り下げてみてください。

例えば、労働時間が長いことが理由なら、どれくらいの労働時間ならいいのか、労働時間が改善すれば他は問題ないのかなどですね。

その上で「転職先の会社に何を期待するのか」「転職先の会社でどうなりたいのか」を考えてみてください。

なぜ事前に考えておいてほしいかというと、転職エージェントの面談で聞かれるからです。

担当者はこの面談で聞いたことを参考にあなたに合った求人を探していくのであなた自身の考えが事前にある程度まとまっておいた方がミスマッチが防げますし、はやい段階からあなたにぴったりの求人が紹介できます。

逆に担当者があなたの希望がわからない状態だと「とりあえずあなたの経験で応募できる求人をいくつか紹介しますね」と一通り紹介してみることしかできません。

もちろん、これがいけないわけではありません。

幅広い求人の中から「この求人はいい」「この求人はいや」と分けていくとだんだんと自分の希望がわかってきます。

ただ時間がかかり、多くの求人を見ることで自分の希望にブレが出たりわからなくなってしまう人もいるので、できれば事前にしっかり自分と向き合って考えておいた方が理想的です。

最終決定は自分がする

どの会社に入社するかは自分で決めてください。

いや、当然でしょ…と思われるかもしれませんが、実際に転職エージェントで転職活動をしていくと「実際にはそんな行きたい会社でもなかったのに入社を決めてしまった」ということがあり得るんです。

転職活動は担当者とあなたの二人三脚で行っていきますが、あまりよくない担当者の場合は内定が出た会社に入社を強く勧めることがあります。

「他に内定が出る会社なんてありませんよ」と言ってくることもあります。

転職のプロにそう説得されると、そうなのかな…と思ってしまっても仕方ありません。

しかし、転職エージェントはあなたが入社すると入社した先の企業から報酬を得られる仕組みとなっているので、内定が出たら入社してほしいというのが本音なのです。

それでも人生がかかった転職活動ですから、多くの担当者は求職者に寄り添ってサポートしてくれます。

ただ一部の担当者には残念ながら自分本位に誘導しようとしてくる人もいるのです。

内定は出たものの何か疑問があったり、あまり気が向かないようならとことん担当者に聞いてみてください。

別の担当者の意見を聞きたいと言ってみても大丈夫です。

「担当者に勧められたから入社した」ではなく「自分で十分に納得した上で入社した」となるようにしてください。

飲食業界の転職エージェントでおすすめな会社7選とその理由

では、実際に飲食業界での転職活動におすすめの転職エージェントをご紹介します!

転職エージェントはたくさんありますが、飲食業界での転職活動なら「飲食業界専門の転職エージェント」「大手の転職エージェント」この2種類の中から選べば大丈夫でしょう。

フーズラボ

http://foods-labo.com/

おすすめの理由とそのメリット

飲食業界専門の転職エージェントです。

転職サポート実績が多いのが特徴で、飲食業界未経験での転職も手厚くサポートしてくれます。

itk

https://i-t-k.co.jp/

おすすめの理由とそのメリット

飲食業界専門の転職エージェントです。

保有求人数は業界最大規模。

とりあえず登録しておくといいでしょう。

幅広い求人がありますが、高年収や待遇のよい求人が多いことで評判です。

丁寧なサポートで選考の通過率が高いこともポイントです。

エフジョブ

http://www.fs-job.net/

おすすめの理由とそのメリット

飲食業界専門の転職エージェントです。

コンサルタントの3人に2人が飲食業界出身なのが特徴。

そのため業界のことをよくわかっており、企業との結びつきが強く情報が豊富です。

ひとりひとりに的確な求人紹介と入社前サポートが充実しており、転職後半年間の職場定着率が89%と転職エージェント業界の中ではかなり高い定着率があります。

求人数も多く、飲食業界未経験からチャレンジできる求人から幹部クラスの求人まであります。

H AGENT

https://hagent.jp/

おすすめの理由とそのメリット

飲食業界専門の転職エージェントで、店長以上のハイクラスの求人に特化しています。

ハイクラス求人が多いため取り扱い求人の90%が非公開求人となっています。

年収アップ、キャリアアップを考えている方や経験・スキルが高い方はこちらがおすすめ。

1か月間2社同時に体験入社することができる珍しいサービスもあります。

リクルートエージェント

https://www.r-agent.com

おすすめの理由とそのメリット

転職エージェント業界No1の規模の転職エージェントです。

飲食業界に特化しているわけではありませんが、求人数が圧倒的に多く、幅広いため飲食業界の求人の取り扱いもあります。

大手のため担当者も優秀。

転職に関するアドバイスをしっかり受けたいという方や色んな業界と飲食業界を比較した意見を聞いてみたいという方は一度話を聞いてみるといいでしょう。

DODA

https://doda.jp

おすすめの理由とそのメリット

リクルートエージェントに続き業界No2 規模の転職エージェントです。

こちらも求人数が多いことが特徴。

担当者はガンガン転職活動を進めていくというよりは親身になってサポートしてくれるタイプが多いのでゆっくり自分に合った求人を探していきたい人にもおすすめ。

女性の転職にも強いです。

パソナキャリア

https://www.pasonacareer.jp/

おすすめの理由とそのメリット

業界大手の転職エージェントです。

初めての転職の方におすすめです。

担当者のヒアリングが丁寧で、無理に転職を勧めてくることもありません。

転職をするかどうかを迷っているのでプロに相談にのってほしい、という人はパソナキャリアが合っているでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。

転職エージェントはたくさんあるので迷ってしまうかもしれませんが、とりあえず飲食業界専門の転職エージェントを2社、業界大手の転職エージェントに1社登録してみるといいですよ。

転職エージェントによって紹介される求人があったり、転職に対する考え方が違います。

自分に合った転職エージェントを上手に使って転職活動をしてくださいね。


関連キーワード

飲食求人