仕事の悩みに関する記事一覧(2ページ目)

仕事の悩みのテーマに関する一覧の2ページ目です。仕事の悩みの情報を探す時はジョブールで!職業別やエリア別・業種別に紹介されています。それでは早速2ページ目のテーマ一覧、ご覧になってみて下さい。

管理栄養士の仕事がつらい…と感じる3個の瞬間とその乗り越え方

「食育」という言葉と共に「管理栄養士」という肩書をテレビや雑誌でも見かける機会が増えてきたように感じます。そんな「管理栄養士」という仕事ですが、メディア以外にも病院や老人ホーム、給食施設、商品開発、フリーランスとして料理教室開催など様々な現場で活躍しています。あなたにとっての管理栄養士とはどういうイメージでしょうか?「献立を立てて、ごはんを作る人」「病院での栄養指導など難しそうなイメージ」「料理の先生として楽しそうに仕事をしているイメージ」仕事をしているイメージは人それぞれだと思いますが、今回は管理栄養士の仕事の辛いと感じるところと、その乗り越え方を実体験を元に詳しく解説し、その上で管理栄養士

転職する際に悩む4個のこととは?あなたのお悩みを解決します

労働市場が硬直的といわれる日本では、今日に至るまであまり「転職」に関心を抱かない人も多かったようです。しかし、最近は働き方改革の勢いもあり「自分らしい働き方をしたい」「自分に合った仕事をしたい」といった願望を胸に、行動を起こす人も増えてきているようです。今回は、私たちの人生を大きく左右する一大イベントともいえる、転職活動に関連する情報を提供していきます。具体的には、私自身がこれまでに転職を何回か経験したことを踏まえ、転職活動全般にまつわる悩みのもとを大きく4つに分類して紹介し、あわせてそれぞれの悩みに対応する解決法を提案していきます。もしも皆さんが、今まさに転職をすべきかどうかで悩んでいる、も

ブラック企業の見分け方。この15個のポイントでチェックしてみましょう

仕事に就くということは、生活の基盤を構築するうえで大変重要なことです。社会には、さまざまな職種があり、それぞれの企業で待遇が異なります。また、同じ業種でも、会社が違えば働き方や人間関係も異なってくるでしょう。そのなかで、「この仕事はきつい」と思ったり、一方で「楽な仕事だ」と感じたりする方もいると思います。さらに、きつい仕事のなかには、従業員の許容範囲を超えたボリュームで仕事をさせたり、上司の権限を誇示して無理やり押し付けたりするケースも少なくありません。ここでは、そんな無理難題を従業員に要求してくるブラック企業の見分け方やポイントについて解説していきます。ブラック企業の見分け方ブラック企業とは

雑貨屋の仕事が大変だと思う4つのことと、それでも私が感じるやりがいとは?

雑貨屋の仕事は接客やレジ以外にも沢山の仕事がありますが、ご存知でしょうか。お洒落で華やかなイメージから、雑貨屋で仕事してみたいと思う方も多いと思います。しかし、意外と裏方の業務が多く、重たい荷物を運ぶこともあれば業務も忙しく、決して楽な仕事ではありません。もちろんそれ以上に、お客さんに喜んでもらえた時、自分の成長を感じられた時に感じるやりがいも沢山あります。今回は、雑貨屋への転職を考えている方へ向けて、大変なこととやりがいについて紹介します。雑貨屋のおおまかな仕事内容とは?雑貨屋の仕事は主に接客、レジ、ラッピング、品出し、清掃などを行います。来店するお客さんはワクワクしてお店に足を運んでくださ

ブラック企業の辞め方8個の手順と注意点。辞めさせてくれないときの対応も

社会的背景として、ブラック企業の増加は否めません。数多く存在する企業のなかには、思いもつかないような対応を取ってきたり、部下にとって良くない待遇であったりするケースもみられます。このようなブラック企業を辞めたいと思っている方も多いのではないでしょうか。この記事は、あなたの勤めている会社がブラック企業だと分かったとき、以前からブラック企業だとは分かっていてもなかなか辞めさせてくれなかったときの辞め方の参考にしていただければ幸いです。それでは早速、みていきましょう。ブラック企業の辞め方8個の手順と注意点生活を安定させるために仕事をすることは必至です。しかし、会社に勤めてブラック企業だと分かったとき

ブラック上司の12個の特徴。怒鳴る・嫌味などいくつも当てはまれば間違いない

1990年代のバブル崩壊後、ブラック企業という言葉が急速に広がりました。さらに、就職難や不景気が続いたことから、次第に企業だけでなく上司にもブラックという言葉が使われるようになりました。ブラック上司の印象はよくないと思う方も多いでしょう。一方で、ブラック上司がどのような人のことを指すのか分からないという方もいます。ここでは、そんなブラック上司の特徴について解説していきます。あなたのまわりにもいる?こんなブラック上司ブラック上司とは、企業の規則に則った仕事をしていなかったり、ハラスメントによって部下を傷つけることが当たり前の環境を作り出していたりする上司のことを指します。他にも、部下の評価を意図

妊婦が仕事に行きたくない時によくある原因とその乗り越え方。

ひと昔前と違い、最近では「結婚」しても仕事を続ける人がほとんどです。「出産」を機に退職する人は今でも一定数いますが、「妊娠中」はできるだけ仕事を続けようと思っている人は少なくありません。そして妊娠・出産後も仕事を続けていくという人はそれ以上に多くなってきています。つまり妊婦でありながら仕事を続けるという人がほとんどなのですが、仕事に対する考え方や働き方は妊娠前とまったく同じというわけにはいかなくなります。妊娠は体調面でも精神的にも大きな影響を与えるので、仕事に行きたくないと思うことも多くなるかもしれません。それでは、妊婦が仕事に行きたくないと思う理由や、そう思ってしまう場合にはどのように乗り越

保育士の仕事がキツいと感じる4個の瞬間。経験者が解説します

皆さん、幼いころ幼稚園や保育園の先生に、憧れたことはありませんか?または「先生が大好きだった」という思い出をお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか?将来女の子のなりたいお仕事ランキングでも、毎年上位にランクインしている『保育士』、本当に素敵なお仕事だと思います。子どもたちに囲まれ、毎日楽しそうだなと感じる場面に沢山遭遇してきました。しかし憧れる反面、「保育士は大変だ」と耳にすることもあるかと思います。どんなに好きなお仕事でも、大変だと感じること、キツいなと感じることはあるかと思います。そして、その大変さは業務によって様々ですよね。現在保育士になろうかお考えの方、または保育士のお仕事に興味

フリーターで辛い7つのことと仕事に就くためにやるべき6つのこと

自由なイメージが強く、魅力的に映ることが多いフリーター。時間も自由、働き方も自由、就職や転職も自由、責任の重い仕事も任されない…なんだか夢のような話に聞こえますよね。しかし、自由だからこそ辛いこともたくさんあります。今回はフリーターを希望する方のために、フリーターとして働く上で辛いことについてご紹介いたします。本当にフリーターになってもいいのか、もしくはフリーターのままでもいいのかぜひ考えるきっかけにしてみてください。また、その上でフリーターを辞めることを決めた方のために、就職するために必要なステップについてもご紹介。じっくりと自分と向き合ってみてください。フリーターで辛い7つのこと一見なんの

仕事中眠いと感じる7個の原因とその対処方法とは?

仕事の期限が迫っているのに、眠くて作業が進まない……。集中しなければいけないのに、会議中どうしてもうとうとしてしまう……。なんてこと、大人になってからもありますよね。日中眠くなってしまう癖は学生の頃から、という人も中にはいるかもしれません。学生時代なら叱ってくれる先生がいましたが、会社にそんな優しい人はいないもの。うとうとを断ち切らなければ、手元には大量の仕事が残ります。そう、自分の力で自分自身に打ち勝たなければ、仕事は終わらないのです。今回は仕事中眠くなってしまうことに悩んでいる人のために、その原因や対処方法について解説いたします。仕事中眠いと感じる7個の原因とその対処方法とは?仕事中、突然

レジの仕事って難しい?仕事のコツから接客のポイントまで詳しくご紹介!

スーパーは普段から利用する人も多いので、「レジの仕事」は仕事内容もイメージしやすい身近な仕事でしょう。求人数も多く、パートでもアルバイトでも気軽に始められる仕事かもしれません。レジの仕事は難しいと思っている方もいると思いますが、レジの仕事内容や注意点などをご紹介していきますので、レジの仕事を検討している方はぜひ参考にしてみてください。レジの仕事内容レジの仕事はほとんどの人が見たことがあり、仕事内容もだいたいイメージがつくと思います。店によって多少のやり方の違いがありますが、作業はマニュアル化されており、慣れてしまえば簡単にできるようになります。レジ打ちレジのメインの仕事はこのレジ打ちです。お客

転職が多い人が転職時に気を付けたい6つのこととは?こうすれば面接はうまくいきます

転職の回数が多かったとしても、しっかりとした理由があったり、目的をもった転職であれば印象が悪くなることはありません。しかしきちんと相手に伝えることができなければ、マイナスの印象となってしまいます。転職が多い人の特徴とは?ここでは大きく二つに分けてみたいと思います。それは能動的か、受動的かどうか。能動的な人は、自ら選択して動きます。現状からより良い環境に身を置きたい。新しいことを学びたい。自ら目的を持って転職を行う人です。明確な目的や、理由を持って転職を選択しているので面接の際の受け答えにも濁ることなく、自らの希望を伝えることができます。企業側としては、欲しい人材としてマッチすれば採用に向けて動

転職がうまくいかない9つのシチュエーションとこんな時はどうすればいい?

社会人をしている中で何かをきっかけに転職したいと思う時があります。例えば、今の仕事が思い描いたものとは異なっていたり、元々やりたい仕事ではないため、他の仕事をしたくなったり、理由は様々です。ただ、社会人になって就職活動、つまり、転職活動をするとスムーズにいかないことがあります。なぜなら仕事をしながら転職活動なので履歴書に時間をさいたり、面接対策に時間をさいたりできなかったりします。そのため、転職活動がうまくいかない人が少なくありません。今回は、転職がうまくいかない原因と転職を成功させるためのポイントについて紹介していきます。転職がうまくいかない9つのシチュエーションとは?社会人をしながらの転職

仕事がだるいと感じる時の6個の理由とその対処法

皆さんこんにちは。毎日バリバリ働いていますか。私も皆さんが転職する時に役に立つなと思ってもらえるような記事が書けるように毎日バリバリ頑張っています。でもやっぱり時には仕事がだるいなあ、なかなかはかどらない、もう投げ出してしまいたいな、などと思うことも当然あります。そういう風に仕事がだるいと感じてしまうのは誰でも必ず一度は経験があるでしょう。今回はちょうど私も仕事がだるいな、と感じている状態なので思い切ってそれをテーマに記事を書いてみようと思います。もちろんだるいなーと愚痴を言うだけではなく過去の経験からこういう風に感じた時に実際に効果のあった対処法をご紹介させていただきますので、みなさんもぜひ

仕事に対して消極的な人が感じる7個の原因とその解決策とは?

働いている人は皆、1日の大半を仕事に費やします。それなのに、仕事に対して「なんだかやる気が出ない」「めんどくさい」なんて感じていたりしませんか?その消極的な気持ち、一時的なものであればいいものの、ずっと続くようなら要注意。大切な時間や人生が台無しになってしまいます。毎日を充実させるためにも、できれば仕事には積極的に取り組みたいもの。消極的な気持ちの原因はきっとどこかにあるはずですから、ぜひ一緒に考えてみましょう。今回は仕事に積極的になれない人のために、その原因と対策について解説いたします。仕事に対して消極的な人が感じる7個の原因とその解決策とは?仕事に積極的になれない人の中には、性格的なものが

会社辞めたいと思ったら。本当に辞めるべきかどうかのチェックリストと、辞める前に考えておきたい7つのこと

仕事は、人生を大きく左右するもの。日々の生活に影響を与えるのはもちろん、自分のアイデンティティにもなり得るものです。だからこそ、嫌なことがあってもすぐに会社を辞めるわけにはいかないし、転職ばかりを繰り返すわけにもいきません。とはいえ、辛い仕事とずっと付き合い続けるのは体にも心にも毒。心身が病む前に、何らかの形で決着をつける必要があります。そこで今回は、「仕事を辞めたい」「転職をしたい」と考える方のために、仕事を辞めるべきかどうかのチェックリストをご紹介いたします。本当にいま辞めるべきなのか、この記事を読みながら考えてみてください。また、辞める前に考えておくべきことについてもまとめますので、ぜひ

自分の強みは?よくある6個の強み要素とそれを見つけるための方法

人は誰でも「強み」と「弱み」があります。「長所」と「短所」、もしくは「得意分野」と「苦手分野」などと言い換えることもできるでしょう。これらの「特性」を知ることは、自分自身の理解につながるだけでなく、就職・転職活動時に自己アピールする際の好材料にもなります。今回は「自分の強み」をテーマに、その要素となり得る主な「強み」候補や、それらを見つけるための方法などを解説していきます。一昔前に比べると、日本でもだいぶ「自己主張」や「自己アピール」という点を重視するようになってきました。これからは、与えられた職務を淡々とこなすだけでなく、自分の強みを生かして自発的に会社に貢献する姿勢も求められていくことでし

「地方に仕事ない」は本当?地方在住の私が実際の状況を紹介します

地方に住んでいると、東京などの都会で起こっているニュースや仕事の状況が「当てはまらない」と感じてはいませんか。私自身も地方に住んでいるため、都会の情報がぴんとこない場合も多々あります。私の住んでいる地域は、東京などに比べると本当に田舎の地域になるのですが、実際に地方で働いてみると、都会とは異なる仕事事情があるのです。今回は、地方に仕事がないのは本当なのか、私が住んでいる地方の仕事状況や環境について、ご紹介させていただきます。私が住んでいる地方はこんなところです私は九州地方の鹿児島県に住んでいます。九州地方は、唯一福岡県だけが、求人や雇用条件が充実しています。東京ほどの都会ではありませんが、そこ

ブラックバイトってどんな職場?もしブラックだったら、こんな対策をとろう

「ブラック企業」という言葉が注目され始めてから、数年が経ちました。現在では各企業が働き方改革に取り組むなど、労働者の働きやすさを重視する動きも徐々に増えています。しかし、これは正社員に対しての話。正社員の働きやすさを重視するあまり、そのしわ寄せがアルバイトやパートに降りかかっているというケースも少なくありません。今回は「ブラック企業」ならぬ「ブラックバイト」の特徴や、それを脱却する手立てについてまとめます。ブラックバイトってどんな職場??「今のアルバイト、体力的にきついな……」「なんだか仕事量と時給が見合わない気がする……」様々な不満はあれど、なかなかそれが『ブラックバイト』であると断定はしに

生活相談員の悩みで多い5個のこととその解決法。

介護施設では法律上配置義務を課せられている施設もある「生活相談員」という仕事ですが、やりがいがある反面、悩みを抱える事も少なくありません。今回は生活相談員の多くが感じる悩み事とその解決方法について、また、生活相談員の仕事に向いている人はどのような人かという事を経験者の筆者目線の意見として紹介したいと思います。生活相談員の悩みで多い5個のこととその解決法とは?生活相談員は利用者やその家族の方が抱える悩みや困り事を解決するお手伝いをする事が仕事となります。生活習慣や考え方が異なる人を支援させて頂くため、悩みを抱えてしまう人も少なくありません。悩みが解決できず仕事を続けた結果、バーンアウト、いわゆる

美容師の仕事が辛い…と感じる6個の瞬間とその乗り越え方

美容師の仕事は手に職をつけ、自分の力で人生を切り開いていけるのが強みです。お店に所属して働く美容師もいれば、自分の店をもつ美容師もいます。またお客様を綺麗にすることで、お客様が笑顔になることができる仕事でもありやりがいもあります。時にテレビでカリスマ美容師が取り上げられ、お洒落なイメージもありますよね。美容師に憧れる、美容師として働いたいという方も多いと思います。しかし、美容師の仕事は、若い頃は単に<働く>というより、<働かせてもらいながら修行をする>とうイメージに近いのです。当然、きついこと、辛いことも多くあり、夢だった美容師を辞め、転職する人も多くいます。美容師の仕事は何がきついのかを今日

仕事についていけないと感じる7個のシチュエーションとその対処法とは?

会社や職場へ出向き、いつものように仕事を始めても意欲が出なかったり、手が思うように動かなかったり、なんだかぼんやりしてしまったり、そんな時があるでしょうか。また気分が落ち込んでいたり、口数も少なくなったりします。こんな時考えていることは「この仕事をこれ以上続けられるのか」です。この『仕事についていけなくなった、ついていけない』と感じる時が、仕事をしていると出てくるものです。原因も理由も様々なこの問題は、社会人なら一度は経験するものです。今回はこんな『仕事についていけない』と感じるシチュエーションや、その原因、対策、日々の仕事のために出来ることを紹介します。仕事についていけないと感じるとどうなる

転職が難しいと感じる6個の原因とその解決策とは?

企業にて仕事をされている方は、転職をされたことがある、転職を検討されたことがあるという方はかなりの比率でいらっしゃるのではないでしょうか?十数年前と比較すると日本でも、転職に対するネガティブな感覚は薄れ、転職することについてはかなり敷居が低くなっていることを感じます。また、現在は空前の人手不足であり、転職し新たな仕事を見つける事自体はそれほど困難ではなくなりました。しかしながら、転職したいと思い転職活動を継続しているが、転職できず、転職が難しいと感じている方も少なくないようです。ここでは転職が難しいと感じる原因とその解決策となるヒントについてかいていきたいと思います。転職が難しいと感じる6個の

転職が怖いと感じる9個の原因とその対処法とは?どうせなら楽しく転職活動をしたい!

どんな人でも転職に対して不安や恐怖心を抱いてしまいます。そこで恐怖心を克服して転職を成功させる人、恐怖心から転職を諦めてしまう人がいます。どちらが正解なのかは誰にも分かりませんが、転職によりキャリアップや収入の増加、休日の確保、プライベートの充実に成功した人が多くいるのも事実です。また、転職の失敗談を読んでネガティブになったり、生活や環境の変化に対して強い抵抗心を抱えていると、実際に行動をしたとしても苦痛だらけの転職活動になってしまいます。転職をするなら楽しく転職を活動をしたいと誰もが思うはずです。このページでは転職が怖いと感じる方に、実際に楽しく転職をして、転職に成功した著者がそのコツをご紹

仕事をばっくれるとどうなる?知っておきたいばっくれずに円満に辞めるための8個の方法とは?

仕事をばっくれて辞めるというのは社会人としては認められる行為ではありません。もちろん、高校生や大学生のアルバイトであっても社会で仕事をして賃金を得ているので社会人と同様です。ばっくれ行為は簡単に仕事を辞める事が出来ますが、その代償はとても大きく、基本的にはデメリットしかありません。また仕事を辞めるなら円満に退職をする様に心掛けましょう。円満に退職をする事で次のステップに心置きなく進めるだけでなく、後押しをしてもらえたり、今後の人生において有益な人脈として活きてくる可能性もあります。今回は仕事をばっくれる事で起きる事と、円満に退職をするいくつかの方法をご紹介します。仕事においても「終わりよければ

30代女性が仕事で自己実現するには?こういうスタンスで仕事に取り組めば、楽しく働けます

30代になると20代とは違って環境が変わります。例えば、友人関係や職場の人間関係です。友人関係でいうと独身が多かった20代から30代は既婚者が増えてきます。家庭を持ったり、子供が出来たりすると環境が変わってきます。また、職場では後輩がどんどん増えて気づけば若手と上司の間に立つことが多くなり、中間管理職のような立場になります。他にも30代になると20代とは違うことが色々あります。今回は、30代女性にスポットをあてて、仕事ではどういう悩みがあるのか、仕事とどう向き合っていけばいいのか、どういう風に働くと楽しいのかなどについて紹介していきます。30代女性は仕事にどんな悩みが多いの?30代になると20

仕事がめんどくさいと感じる9個の原因とその対処法とは?

生きていくために欠かせないものといえば、お金。裕福な暮らしには至らなくても、不自由のない程度には稼いでいたいもの。そしてそのお金を稼ぐために避けては通れないのが、仕事です。仕事に対してポジティブな人ならいいけれど、そうでない人にとって毎日の仕事はやや億劫。めんどくさく感じてしまうなんてこともありますよね。でもそれ、もしかしたら改善できるかもしれません。今回は、仕事がめんどくさいと感じている方のために、その原因と対処方法をご紹介いたします!仕事がめんどくさいと感じる9個の原因とその対処方法とは?仕事をめんどくさく感じる理由は、一つではありません。人や環境によってそれぞれ異なります。したがって、そ

仕事の効率化をしたい!無駄が発生する原因と効率化する9個の方法を紹介します

こなしてもこなしても終わらない仕事、毎日の残業……。単純に仕事量が多いだけだと、自分に言い聞かせていませんか?それ、もしかしたら仕事のやり方に問題があるかもしれません。無駄を省き、効率よく仕事をこなせば案外早く仕事が終わるということもあります。今回は仕事を効率化する方法や、無駄が発生する原因について解説いたします。会社を恨んだり転職を考えたりする前に、ぜひご自身と照らし合わせ、振り返ってみてくださいね。仕事を効率よくやるために仕事を効率よくこなせない人の大きな特徴としては、”全体像を把握できない”というものが挙げられます。目の前のなんでもないことが気になってしまったり、どうでもいいことに熱中し

仕事を楽しむための15個のコツとは?これをやれば楽しく働けます!

生活を送る上で必要不可欠且つ、生活の大部分を占めるのが仕事です。家族と過ごしている時間よりも仕事に費やしている時間の方が長いという人も多い事と思います。人生において重要な位置付けにある仕事が「苦痛」である人と「楽しい」と感じる人では幸福度にも大きな影響を及ぼします。どうせ仕事をしなければいけないのなら、楽しく働く事をおすすめします。しかし、実際に仕事を楽しいと感じている人と辛いと感じている人がいます。それは職種や給料だけの問題なのでしょうか。今回は仕事を楽しむためのコツや方法をご紹介します。「仕事が辛い」「仕事がつまらない」「仕事が嫌い」という方は是非、一読下さい。仕事を楽しむってどういうこと

30代女性仕事で多い悩みと、6個の対処法を紹介します

いくつであろうと、生きていれば悩みは耐えないもの。この記事を読んでいる皆さんも、日々様々な壁や問題に遭遇しているのではないでしょうか。しかしながら人生の中でもとりわけ悩みが多い時期というのがあります。それが、「30代」です。30代は一般的に、結婚や出産、キャリアチェンジなどライフイベントが多いとされる年代。様々な変化とどのように向き合っていくか、どのようにキャリアを選択していくかなど、悩みは耐えません。そこで今回は、30代の女性が仕事を続けていく中で出くわしがちな悩みと対処法について解説いたします。30代女性の仕事で多い悩みとその対処法とは?冒頭でも述べたように、様々な変化を迎えるタイミングで