仕事の期限が迫っているのに、眠くて作業が進まない……。

集中しなければいけないのに、会議中どうしてもうとうとしてしまう……。

なんてこと、大人になってからもありますよね。

日中眠くなってしまう癖は学生の頃から、という人も中にはいるかもしれません。

学生時代なら叱ってくれる先生がいましたが、会社にそんな優しい人はいないもの。

うとうとを断ち切らなければ、手元には大量の仕事が残ります。

そう、自分の力で自分自身に打ち勝たなければ、仕事は終わらないのです。

今回は仕事中眠くなってしまうことに悩んでいる人のために、その原因や対処方法について解説いたします。

仕事中眠いと感じる7個の原因とその対処方法とは?

仕事中、突然襲ってくる眠気。

「これさえなければ、もっとスムーズに仕事が進むのに……」と、何らかの対策をとっているという方も多いのではないでしょうか。

その中には、いつもより早く寝てみる、寝具を変えてみるなど色々試したけれど改善されないという方もいらっしゃるでしょう。

それもそのはず。

きちんと原因を理解しなければ、改善には繋がりにくいもの。

仕事中の眠気に悩む方のために、下記によくある原因とその対処法をまとめます。

ご自身に心当たりがないかよく考えながら読んでみてくださいね。

単純に睡眠不足である

まず考えられるのは、単純に睡眠不足であるということ。

仕事中の眠気で悩むみなさんは、1日にどのくらい睡眠をとっていますか?

一般的に、健康や長寿に関係する理想的な睡眠時間は7時間であるとされています。

また、人は睡眠時間が6時間を切ると「睡眠不足」と感じるそう。

したがって、眠気を感じやすい人は睡眠時間が6時間以下であると考えられます。

その対処方法とは?

対処方法はただ一つ。

『6時間以上寝ること』です。

とはいえ、仕事や家の事情で6時間以上の睡眠を取るのが難しいという方もいらっしゃるでしょう。

そういう方はなるべく深い眠りにつけるよう、寝具を変えたり、室温を快適に保ったりなどなど環境を整えてみてください。

リラックス作用が高まるラベンダーなどのアロマオイルを使用するというのもおすすめ。

また、0〜6時の間に寝ることによって睡眠の質が高まると言われていますから、睡眠時間帯などにこだわってみるのもいいでしょう。

疲労が溜まっている

毎日蓄積されている疲労が解消されていないと、眠気となって体に現れることがあります。

脳が体を休ませようとするからです。

しっかりと休んでいるつもりであったり、体感として疲労は感じていなくても、深い疲れは解消されていないということもあるのです。

「疲れていない」「まだまだ大丈夫」と思い込まずに、一度自分の体に耳を傾けてみましょう。

その対処方法とは?

積もり積もった疲労は、なかなか解消されないもの。

大切なのは、毎日の疲労をその日のうちにきちんと解消していくことです。

上記で述べた良質な睡眠はもちろん、栄養バランスを考えて食事を取ることなども効果的。

特におすすめの栄養素は、ビタミンB1とビタミンB2、そしてビタミンC。

前者2つは肉類に多く含まれますから、疲れを感じたときは肉を食べるようにするといいでしょう。

ビタミンCはドリンクやフルーツなどから手軽に摂ることができる栄養素の一種ですから、日頃から意識的に摂ると疲労回復に繋がりやすいです。

また、食事だけでなく入浴もおすすめ。

ゆったりと湯船に浸かることで、疲労が解消します。

いずれも習慣的に取り入れやすいものですから、ぜひ毎日意識してみてくださいね。

基本的な生活習慣が乱れている

忙しいとついつい乱れがちになる、睡眠、食事、入浴などの生活習慣。

これらの乱れも、急な眠気を引き起こす原因です。

毎日同じような時間帯に食事を摂り、お風呂に入り、寝るようにすれば突発的な眠気は起きにくいもの。

しかし、リズムが取れていないと体が錯覚を起こし、日中眠くなってしまうのです。

その対処方法とは?

規則正しい生活リズムを作ること。

これが一番の対処方法です。

きちんと食事を摂り、しっかり眠るだけでも、体内時計が正確に動き出すため眠気に襲われる頻度がだいぶ変わります。

とはいえ仕事の時間帯が夕方以降という方もいらっしゃるでしょう。

しかし、勤務時間が遅いからといって諦める必要はありません。

自分の生活に合わせた生活リズムを作れば、不要な眠気に襲われなくなるもの。

ポイントは、1日3食食べることと、7時間前後の睡眠時間を取ること。

これらの2点を守っていれば、あとは独自の生活リズムで構いません。

ぜひ実践してみてくださいね。

自律神経が乱れている

自律神経とは、個人の意思とは無関係に体の各臓器をコントロールする神経のこと。

みなさんの心臓が意識しなくても動いているのは、自律神経のおかげです。

そしてこの自律神経は、日中に優位に活動する「交感神経」と夜間に優位に活動する「副交感神経」に分かれます。

昼間は交感神経が優位になるからこそ活発に活動することができ、夜は副交感神経が優位になるからこそリラックス状態になり、眠りにつくことができるのです。

しかしながら、日中急な眠気に襲われるという方は、交感神経と副交感神経のバランスが乱れている可能性があります。

日中なのに副交感神経が優位になってしまうことで、眠気に襲われているのです。

その対処方法とは?

自律神経が乱れる原因は様々。

上記でご紹介したような生活習慣の乱れも影響しますし、ストレスなども影響します。

したがって、まずは自律神経の乱れが改善されるようきちんとした生活習慣を確立することと、適度にストレスを発散することが必要です。

また、寝る前に副交感神経が優位になるような行動をとるのも効果的。

音楽を聞いたり、アロマを焚いたりしてリラックスするのも良いですし、ゆったりした入浴や腹式呼吸を行うことでも副交感神経は高まります。

逆に交感神経を高めてしまうような行動を取らないようにすることも大きなポイント。

パソコンやスマートフォンをいじったり、刺激的な映像や音楽を聞いたりすると交感神経が優位になります。

カフェインの摂りすぎなども悪影響を及ぼしますから、寝る前にコーヒーや紅茶を飲む習慣がある人はなるべく控えましょう。

ストレスが溜まっている

実は、ストレスも眠気に大きな影響を及ぼします。

理由は大きく2つ。

一つ目は、上記でも述べた自律神経の乱れです。

ストレスによって自立神経が乱れることにより、昼夜問わず眠気に襲われるようになります。

二つ目は、ストレスにより分泌される「コルチコトロピン」というホルモン起因のもの。

コルチコトロピンは睡眠を抑制する作用があるため、夜眠れなくなったり夜中に起きてしまったりと睡眠に悪影響を及ぼします。

その結果、日中に眠くなってしまうのです。

その対処方法とは?

自分なりにストレスを解消することが、1番の対処方法です。

現代社会で生きている以上、ストレスを全く感じずに生きるというのはなかなか難しいもの。

ストレスは常にあるものとして、うまく付き合っていく方法を考えなければなりません。

ポイントは、疲労と同様に溜め込まないこと。

限界まで溜め込んでしまうと心にまで悪影響を及ぼすことがあり、深刻な状況を引き起こしてしまうなんてことも。

小まめにストレスを発散できるよう、日常的に運動を取り入れたり、音楽を聞いたりとリフレッシュできるような習慣を取り入れてみてください。

また、友人や知人と食事をしたり、思いっきり口を言い合ったりするというのもストレス解消には効果的。

眠気対策だけでなく心の栄養にもなりますから、ぜひ実践してみてくださいね。

昼食をお腹いっぱいまで食べている

日中の中でも、特に午後になると眠くなるという方。

もしかして、お昼ご飯をお腹いっぱいまで食べていませんか?

実は眠気と満腹感は、切っても切り離せない関係にあるのです。

というのも、人間が活発に活動している時、脳では「オレキシン」という物質が盛んに働いています。

しかしこの「オレキシン」という物質は、人間が満腹感を感じると活動が鈍ってしまうのです。

つまり、眠くなってしまうということ。

お腹いっぱい食べてしまうことも、不要な眠気を引き起こす原因の一つといえます。

その対処方法とは?

ズバリ、満腹になるまでご飯を食べないこと。

これに尽きます。

「午後も頑張るために、たくさん食べよう!」という気持ちも痛いほど分かりますが、腹八分目に抑えてみてください。

午後も快適に仕事ができることはもちろん、続けていくうちにダイエット効果を得ることもできるかもしれません。

そうしたら、一石二鳥ですね。

過眠症である

ここまでで考えられ得る様々な原因を解説してきましたが、いずれも当てはまらなかったという方はいらっしゃいますか?

そんな方はもしかすると、「過眠症」かもしれません。

過眠症とは、睡眠障害の一種。

夜間しっかりと睡眠をとっているのにも関わらず、日中ずっと眠かったり、急激な眠気に襲われたりするという症状があります。

近年、病名として認知され始めているものの一つが「ナルコレプシー」というもの。

会議中や運転中など絶対に寝てはいけないシーンでも眠くなってしまうことが特徴です。

日本では600人に1人いると言われていますから、心当たりがある方は専門機関を受診をおすすめします。

その対処方法とは?

まずは専門機関を受診すること。

ただの生活習慣の乱れなのか、もしくは過眠症であるのかをはっきりさせましょう。

過眠症であると診断された場合は、専門機関で治療を受けることも可能です。

症状や重症度によっては薬を処方してもらえる場合もあります。

重要な場面で眠気に襲われていては会社からの査定にも影響しますし、さらには精神的にも追い詰められてしまうなんてことも。

症状が悪化したり、新たな病気を引き起こしたりする前に、早めに専門機関を尋ねてみてください。

どうしても眠い!すぐにできる対処方法は?

前の項目では、眠気に襲われる原因と対処方法について解説してきました。

改善に向けて生活習慣を変えたり、ストレスを発散したりと前向きに取り組んでも、それが身につくまでは不意な眠気に襲われることもあります。

また、何らかの事情で夜更かしをしてしまい、翌日うとうとしてしまうことだってありますよね。

そこで、この項目では即効性のある眠気対策をご紹介したいと思います!

「もうだめだ、眠くて机に座っているのが辛い……」そう思ったら、ぜひ試してみてください。

顔を洗う

ベタですが即効性があるのは顔を洗うこと。

冷たい水で洗えば目が覚めますし、気持ちもスッキリします。

メイクをしている女性はなかなか難しいかもしれませんが、すっぴんの時や男性にはおすすめです。

カフェインを摂取する

脳を覚醒させる効果や、集中力を高める効果があるカフェインを摂取するのもおすすめ。

カフェインはコーヒーや紅茶、緑茶などに多く含まれています。

エナジードリンクなどでも摂取できますから、眠気を感じたら飲んでみてください。

また、カフェインの取りすぎは体に悪影響を及ぼす可能性もあります。

飲み過ぎには注意です。

ガムを噛む

「噛む」という行為には、脳を覚醒させる効果があります。

スルメやチョコレートでも何でも構いませんので、眠気を感じたら何かを噛んで食べてみましょう。

アロマを使う

レモンやグレープフルーツなどの柑橘系の香りには、交感神経を活発にする効果があります。

アロマオイルを手首につけたり、ハンカチにつけてデスクに置いたりするなど効率よく取り入れてみてください。

ツボを押す、つねる

最終手段ともいえますが、体に痛みを与えるのも眠気を覚ます方法の一つ。

つねったり、痛みを感じるようなツボを押して目を覚ましましょう。

まとめ

以上、仕事中に襲われる眠気の原因とその対処方法について解説いたしました。

不要な眠気の原因は、基本的に生活習慣の乱れにあります。

毎日きちんとした食事としっかりとした睡眠を取れば自律神経も整い、変なタイミングで眠気に襲われることは少なくなるもの。

また、ストレスを溜め込まずに発散する習慣を身につけたり、寝る前にリラックスできるような習慣を意識的に行うというのも効果的。

生活習慣を一度に変えるというのはなかなか難しいと思いますから、できることから一つずつ変えていってみてください。

意識が変わるだけでも、変化は起こります。

ぜひ、これを機に見直してみてくださいね。


関連キーワード

仕事

仕事についてもっと深堀りした情報を見る

フリーランスの仕事おすすめ12選。仕事内容とそれぞれのおすすめの理由を紹介します!

フリーランスと聞くとどういう仕事を思い浮かべますか?フリーランスの仕事は、どこの企業にも所属せず、個人で働くことです。個人事業主でフリーランスという人も少なくありません。基本的に組織に所属しないため、決まった時間に会社に行かず、カフェなどの自分のお気に入りの場所で仕事できるのは憧れる人が多いかもしれません。最近は働き方改革という国の政策のおかげもあり、企業に所属している正社員であっても一部の会社では在宅勤務を認めているところも出てきました。そのため、フリーランスのような正社員も少しずつ日本で登場しています。ただ、フリーランスと言われてもノマドワーカーや個人事業主とどう違うかいまいちぱっとしませ

楽な仕事おすすめ21選。正社員・バイトそれぞれでとにかく楽に働ける職種を解説!

仕事に求めるものは人それぞれ。「やりがい」を求める人もいれば、とにかく「楽な仕事」をやりたいという人もいますよね。仕事外でするべきことがあったり、他にしたいことがある人ならなおさらです。家庭を持っている人もそうですね。できれば楽な仕事で稼ぎたいとい方のために、正社員とアルバイト両方で楽に稼ぎやすいお仕事を紹介します。ぜひお仕事探しの参考にしてみてくださいね。楽な仕事おすすめ21選次に楽な仕事の「職種」を見ていきましょう。もちろん会社にもよりますが一般的に楽だと言われやすいお仕事は以下のようなものです。正社員・バイトそれぞれについてはまた別にまとめているのでそちらも見てみてください。工場のライン

仕事内容についてのまとめ

仕事内容に関するまとめです。「仕事」については別な一覧でまとまっていますが、ここではより詳細な「仕事内容」「業務内容」を職種別に見ることができます。転職先を考える前に、その職種や会社の業務はどうなっているのか?と気になりますよね?そんな時に参考になる情報が、ここでは沢山みることができます。それではさっそく記事をチェックして行きましょう!

携帯電話販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

近年、スマートフォンという新たなデバイスが発売され、携帯電話という商品に大きく転換期を迎えています。そんな携帯電話を購入するにあたってサポートしたりアドバイスをしてくれる携帯電話のプロフェッショナル【携帯電話販売員】のお仕事について述べていきたいと思います。携帯電話の販売員にはキャリアショップでのお仕事と家電量販店でのお仕事がありますが、ここではそのお仕事内容ではなく、携帯電話販売員の向き不向きといった視点からご紹介したいと思います。携帯電話の販売員へ転職や就職をお考えの方に参考になれるような情報を多く記載しています。携帯電話市場は現在急激に変わりつつある、産業でもあります。そんな中、各キャリ

パチンコの仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

駅前や運転中など、日常の生活の中でよく目にするパチンコ店。でも実際のお仕事はどんなものかまでは前を通っただけではよくわかりませんよね。お客さんがパチンコやスロットで遊ぶのはわかるけど、お仕事は一体何をするんだろう?パチンコをやらない人でもわかるようにパチンコの仕事の解説をしていきましょう。パチンコの大まかな仕事内容パチンコ・パチスロ遊技場を運営するにあたって必要な業務全般を行います。実機を打つのはお客様ですからお仕事の中でパチンコやスロットを打つ必要はありません。お客様をお迎えする従業員として以下のようなお仕事があります。ホール遊技台が設置された広いスペースは「ホール」と呼ばれ、お客様が実際に

不動産の仕事はどんな人に向いている?メリットや向き不向きなど経験者が解説!

自分の就職先で不動産を考えている方もかなりいると思いますが、業界などの事を知らないと少し不安な部分もあるのではないでしょうか?世間一般では良いイメージもありませんし怖いというようなことを考えてしまうかもしれません。それでも宅建士などはいまだに資格の中でも人気となり多くの方が不動産の仕事に興味をもっていることも事実となります。そうした中で自分が不動産関係の仕事をしたいと思った場合、どういった人であれば向いているのかにも興味も出てくると思います。そこで今回は不動産関係で多くの人を見てきた経験者から、どのような人物がこの仕事に向いているのかということをお話ししていきたいと思います。自分の中で迷いがあ

訪問看護の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

近年、急速な人口の高齢化が問題となっており、それとともに慢性疾患を抱えて生きる方の増加という課題に直面しています。生活習慣病に代表される慢性疾患の治療は病院内で解決するものではなく、患者が自分自身で生活習慣や疾患管理を退院した後、医療から切り離されるのではなく、「在宅医療」という形で医療者がそばにいながら管理をしていく時代へと変わりつつあります。また、2015年は法改正により、地域包括ケアシステムが始動した年であります。政府は、団塊の世代が75歳以上になる2025年をくぎりに、要介護状態となったとしても、自分が長年生活してきた住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるように

生命保険の仕事はどんな人に向いているの?業務内容やメリットについても解説します

生命保険の仕事はどんな人に向いているのかということや生命保険の仕事内容やメリットについて詳しく解説しています。また、どんな仕事を経験していると「生命保険外交員」に役立つのかというところまで分析をしています。これから、転職や社会人としてスタートされる方に少しでも参考にしてもらえたらと思います。生命保険会社といっても、いくつかの種類があります国内生命保険会社女性営業職員が各エリアをまわり直接販売をしていくスタイルがメインです。多くは各生命保険会社が色々な企業などに出資しているんです。出資している会社に営業職員が出入りをすることで、保険の新規加入や更新の手続きなどの保険募集を行ったりします。企業に出

ゴミ収集の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ゴミ収集という仕事について、一体どのような内容の仕事なのか、具体的にどんな作業をするのか、どこで募集をしているのか、注意点等を説明していきます。ゴミ収集の仕事はどんな仕事?これは清掃局が行っている仕事で、主に家庭から毎日出る生ゴミ、不燃ゴミを作業員が回収していくという内容です。回収されたゴミはその後、管轄している区や市の焼却炉で処理されます。清掃局の事務所は都内に幾つもあり、管轄する地域がそれぞれあります。そこで働いているのは公務員ですが、人手が足りない部分をバイトや派遣等を使って補っています。ゴミ収集の仕事の大まかな仕事内容清掃局の各事務所が管轄している地域のゴミを、毎日パッカー車で作業員が

商品開発の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

商品開発とはどのような仕事で、どんな人に向いているのでしょうか?向き不向きや、必要なスキル、その後のキャリアアップまで、色々な事を踏まえてご紹介したいと思います。商品開発はどんな仕事?商品開発とは、新しく商品を開発したり、現在ある商品に関してもより良くするために、改めて開発などをします。これによって、会社や、会社の技術をお客様にアピールして行って、安定した利益を求める仕事です。簡単に言うと、会社にとってのオリジナルの武器を作る感じです。商品開発の大まかな仕事内容商品開発と商品企画を区別する会社もありますが、両者共に繋がりの深い仕事なので、商品企画も踏まえて、お話ししたいと思います。商品開発の仕


仕事に関するコラム

真面目な人におすすめの仕事5選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

「○○さんで真面目だよね」といったような話は、どこででも聞くでしょう。それは仕事に対しても、人間に対しても言われるでしょう。このどこにでも居る真面目な人は、今現在に至るまでなるべくしてなった人達です。彼らは「自分は真面目すぎる」と自覚しています。そんな彼らが仕事を始めたり転職したりすると、どんな傾向が出るのでしょうか。また真面目な性格ならではの、性格を活かせるような転職方法などないでしょうか。今回は真面目な性格ということに観点を絞り、彼らの特徴や働き方を見ていきましょう。真面目な性格故のデメリットやその付き合い方も併せてご紹介します。真面目な人ってどんな人?単純に真面目といっても、ただ「メガネ

仕事が辛いときはどう乗り切る?10個の仕事を経験した私が乗り切り方を紹介します。

どんな仕事も楽な仕事はありません。淡々と同じ作業を繰り返すため楽に見える仕事も、体力的にきついものがあったり、ずっとイスに座って仕事ができるデスクワークも、処理する仕事量が膨大だったり、どんな仕事も楽で疲れない仕事はないです。私はこれまで10種類近くの仕事を経験してきましたが、やはり楽な仕事はありませんでした。給与が高くても安くても、どちらが楽だったという事はありません。今回は、そんな私の経験を基に、仕事が辛かった時の乗り越え方についてご紹介していきましょう。仕事が辛いのはどんなとき?仕事の内容によってその辛さは変わってきますが、人によっては退職してしまうほど辛い経験も沢山してきました。ここで

ゆるい仕事おすすめ9選。仕事内容とそのおすすめポイントを紹介します

人それぞれ仕事に対する思いや事情は違いますが、生活していくためにお金は必要、でもキツイ仕事はしたくない・・・と思う人は多くいます。そういう人はガツガツ働くのではなく、「ゆるい仕事」を求めているでしょう。しかし、何にゆるさを求めるか、どのくらいのゆるさがいいのかには個人差があります。それでは、ゆるい仕事にはどのようなものがあり、どういった仕事をするのか、また、その仕事をする際の注意点などをご紹介していきます。ゆるい仕事とは? ゆるい仕事とは、精神的・肉体的なストレスが少ないこと、作業がルーティーンワークであるということが条件でしょう。精神的なストレスが少ない仕事には、ノルマがない、人と関わらなく

料理の資格を活かせる仕事おすすめ11選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

食事は基本的に一日に三回、それが毎日続くことで、食べることは生きていく上で欠かせないものです。その食事を作る「料理」に関する仕事は、それだけ身近なものであると言えます。料理をするのが好きな人、自分が作った料理を食べてもらいたいと思う人は、料理に関係した仕事をやってみたいと思うでしょう。一般家庭で家族のために料理をするのとは違い、料理の仕事に就くなら必要な資格や持っていると有利な資格があります。それでは、料理の資格を活かせる仕事について、その仕事内容などと共にご説明していきます。料理に関する資格にはどんなものがある?料理の資格といえば調理師や栄養士が思いつくと思いますが、国家資格だけでなく民間の

資格を活かせる仕事おすすめ10選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

長い社会人生活でその人生を楽しめるか、充実したものにできるかどうかは、どんな仕事をするかによって違ってくるでしょう。もちろん自分がやりたいことをできれば一番いいのですが、その自分が興味ある分野でその能力を最大限生かすためには、その分野に適した資格を取得しているかどうかで変わってくることもあります。そもそも資格がないとできない仕事もあり、給料や転職などキャリアアップの点でも、資格は社会人にとって重要なものなのです。資格を活かせる仕事10選世の中にはたくさんの仕事、職種があります。その仕事を職種ごとに大別し、それぞれの職種でどんな資格を持っていたら活かすことができるのでしょうか。その資格と、職種ご