コンビニのアルバイトは、とても働きやすいです。

そして、アルバイトを募集しているコンビニも沢山あります。

身近にあり働きやすい仕事ではありますが、その分大変なことも多く、辞める方も非常に多い仕事になります。

そこでコンビニアルバイトを経験をした私が、辞めたいと感じた理由や、続けていて良かったと感じた時の気持ちについて紹介したいと思います。

「コンビニの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

経験者が紹介!コンビニの仕事を辞めたいと思った理由やつらさとは?

コンビニのアルバイトは、マニュアルもしっかりしており、初めてアルバイトをする方にとてもオススメのアルバイトです。

しかし最近では、宅配物の管理やチケットの支払い等他の仕事も増えており、辞める方も多く、人の入れ替わりが多いのも事実です。

そこで、ここからはアルバイトをしていて、辞めたいと感じた時の理由について紹介します。

レジの金額が合わない場合は自己責任

こちらはコンビニや店長によって対応が異なると思います。

私の働いていたコンビニでは、500円以上の差額が出ると自分ともう一人のスタッフで差額を払うことになっていました。

お金を稼ぐ為に働いているのに、差額分のお金を払わないといけないこともあることに不満を感じる方は多いと思います。

忙しくてミスをすることもあり、誰のミスかも分からないまま、差額分のお金を払うこともありました。

中には、差額をお店が負担してくれるコンビニもあります。

しかし、実際に働いてみるまでは対応方法が分からないので気をつけましょう。

シフトにバラつきがある

コンビニは24時間営業をしているので、希望の時間のシフトに入りやすく、働きやすいイメージを持っている方も多いと思います。

しかし、実際は自分の希望したシフトに入れることが少ないのです。

希望とは違い、早朝や深夜にシフトを入れられることも多く、自分の時間を作りにくいところに不満を感じたこともあります。

人手不足で「急遽シフトに入ってほしい」と言われることもあるので、しっかり頭に入れておきましょう。

ノルマがある

こちらはコンビニの本社や店長の方針にもよりますが、ノルマが設定されているコンビニも多数あります。

おせち料理やクリスマスケーキ等、数千円する商品にもノルマがあります。

その中には、最低でも一つは自分で購入しないといけない店舗もあります。

事務所に個人がどれだけの売り上げに貢献しているかグラフを作っている店舗もあります。

面接の際には、事務所にそのようなグラフがあるか等もしっかりと確認しておくことをオススメします。

元旦や祝日にも仕事がある

コンビニはサービス業になるので、GW、大晦日や元旦にもシフトに入る必要があります。

GWなどの大型連休は特に遠出をする方が多く、コンビニに寄る方も多いので、とても忙しいです。

コンビニで働いていると長期の休みがないので、旅行へ行きにくくなってしまいます。

年に一度まとまった休みが欲しいという方には、コンビニでのアルバイトはオススメできません。

幅広い客層

コンビニは、様々な方が利用する為、様々なお客さんが来られます。

特に早朝の場合は、トラックの運転手や鳶職人の方等忙しい方が多いので、モタモタしていると怒られることも多々あります。

タバコを購入する際にも番号ではなく銘柄を言う方も多いので、初心者の方の場合は、特に早朝にシフトに入ることはオススメできません。

また、夜勤は酔っぱらったお客さんが来ることもあり、対応に困ることもあります。

様々なお客さんが来るので、接客業が苦手な方は、辛く感じることもあるかもしれません。

給料に比べてやることが多い

コンビニでの業務は、レジ打ちをしているイメージが強く、楽に感じるかもしれません。

しかし、働いてみると様々な仕事があるのです。

商品の管理や宅配物の管理、携帯料金の支払い等、覚えることがとても多いです。

なので、実際に働いてみると、貰える給料に対して割に合わないと感じることがとてもあります。

コンビニは単純作業で仕事が沢山あります。

コンビニより給料が高い仕事がとても多いことも事実です。

給料や時給だけで考えるとあまり割に合った仕事ではないので、他の仕事をしていた方が稼げるのではないかと感じることが多く、不満に思うこともあるかもしれません。

モチベーションが続かない

学生時代からコンビニでアルバイトをしていた方の中で、将来コンビニの正社員になりたいと考えている方はいるかもしれませんが、決して多くはないでしょう。

やることも毎日変わらず、一度覚えてしまうと簡単な仕事内容でもあるので、他の仕事に比べてモチベージョンややりがいを感じることが少ないかもしれません。

例えば飲食店で働いていると、料理を作れるようになる、まかないが食べられる等のメリットがあります。

しかし、基本的にコンビニは廃棄の商品を貰うことができないので、そのようなメリットはありません。

とりあえず働いてお金が欲しいという方にはオススメですが、モチベーションや、何かスキルを身につけたいという方にはあまりオススメできる仕事ではありません。

残業が多い

コンビニのアルバイトは、学生が多いです。

なので、文化祭の準備や部活動が長引くことがあり、代わりに残業を頼まれることもあります。

また、コンビニは無断欠勤する方が他の職場に比べて多いので、急遽人手不足になることもあります。

自分のミスや仕事のスピードが遅いことで残業をするわけではなく、他人の無断欠勤により仕事が増えてしまうので、不満に感じることもあります。

自分のシフトを管理することができない方もいるので、しっかりと決まった時間だけ働きたいという方の場合、不満を感じることになるのでオススメできません。

「コンビニの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

ホントに辞める?辞める前にできることとは?

このように、コンビニのアルバイトを辞めたいと感じることが多い為、働いても長続きする方は少ない仕事でもあります。

そんなコンビニの仕事ですが、辞める前にできることや、辞める前に考えるべきことを紹介したいと思います。

Wワークを試してみる

コンビニはマニュアルがしっかりとしているので、一度覚えてしまえば、目立ったミスをすることもなく淡々と業務をつ続けることができます。

仕事内容だけで考えると、個人差はありますが肉体的や精神的にキツイと感じる仕事ではないかもしれません。

飲食店の場合は新しいメニューが頻繁に出る為、少しでも働く期間を開けてしまうと業務が分からなくなることもあります。

しかし、コンビニはそのようなこともないので、Wワークをする場合、とてもしやすい仕事です。

コンビニを辞めたいと感じた時は、とりあえず新しい仕事を見つけ、Wワークをすることをオススメします。

新しく始めた仕事が自分に合っていないと感じた場合でも、コンビニの仕事が残っているので気軽に辞めることができます。

その為、コンビニで働く際にはWワーク可能と求人募集に書かれているコンビニで働くことをオススメします。

しっかりと店長と話し合う

コンビニを辞める理由で多く挙げられるのが、「シフトに無理やり入れられる」や「連勤が多い」等です。

働くこと自体に不満を持っていない職場を辞めてしまうことはとても勿体ないので、一度しっかりと店長や先輩と話し合いをするようにしましょう。

また、コンビニは常に人手不足な所が多いので、無断欠勤や急遽辞めるようなことはしないようにしましょう。

辞めたい日にちを伝えた場合でも、もう少し働いてほしいと言われる場合もあります。

今まで働かせてもらい、お世話になっていた職場でもありますので、その時の対応についてはしっかり考えましょう。

新しい仕事が見つからなかった場合には、戻ることも可能です。

しっかりと話し合いをして、円満に辞めるようにしましょう。

「コンビニの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

コンビニの仕事は大変な仕事だけど、やりがいを見つけるポイントとは?

コンビニは大変なことも多く、給料も高いと言える仕事ではありません。

ですが、働いていてやりがいを感じることもあります。

実際働いていて、どのような時にやりがいを感じたことがあるかについて紹介したいと思います。

お客さんと距離が近づく

コンビニには様々なお客さんが来られますが、中には決まった時間に必ず来られるお客さんもいます。

最初の内は会話をすることはありませんが、徐々に話しかけてくれるお客さんもいます。

中には、好きな飲み物を奢ってくれるお客さんもいるので、他の仕事に比べるとお客さんと仲良くなれる機会がとても多い仕事です。

お客さんと仲良くなりたい方や接客スキルを身につけたい方にはオススメです。

コミュニケーション能力を身につけたい人にはオススメ

お客さんだけではなく、コンビニで仕事をするスタッフには様々な年齢層の方が働いている為、コミュニケーション能力を身につけることができます。

基本的にコンビニは二人で働くことになるので、休憩や役割分担について自然と会話をすることになります。

また、同じ時間帯に働く相方が苦手な人だったとしても、社会に出ると苦手な人と働く機会もとても多いので、学生時代から経験しておくと将来役に立ちます。

人間関係を良くしたいという方やコミュニケーション能力を上げたい方には、コンビニの仕事はとてもオススメです。

必要とされることが多い

休みの日に仕事を入れられることもあり、不満を感じる方も多いと思います。

しかし、それは頼りにされているからです。

コンビニの店長は基本的に休みがなく、毎日働いています。

なので、代わりにシフトに入るととても感謝されます。

早朝の数時間でも感謝されることがあるので、人に感謝されたいという方は、やりがいを感じることができる仕事だと思います。

他にも、お客さんの中には、コピー機の使い方や目的地までの道が分からずにコンビニに立ち寄る方も沢山います。

そのような困った方の役に立てるのも、誰でも気軽に利用できるコンビニで働いているからこそ経験できることなのです。

自分にとっては、大したことでなくても、周りの人にとっては大きな意味があることがあるのです。

コンビニのアルバイトをしていると、そのような些細なことに協力や助け合いができる為、必要なことが学べます。

誰かの役に立ちたい方であれば、とてもやりがいを感じられる仕事です。

自分の提案が売り上げに繋がる

コンビニの商品は、様々なアニメとのコラボがあります。

最近のアニメとコラボする場合、どれくらい人気があるのか、どのような年齢層に人気なのか等、店長が知らないことが沢山あります。

世間ではとても流行っているアニメの商品の場合でも、店長が知らず、商品を多く発注しない場合もあります。

そんな時、「流行っているアニメだから発注数を増やした方が良い」という提案をすると、店の売り上げに繋げることができます。

他にも、子供が食いつきそうな商品をレジの近くに置くと、お会計の際に子供の目につき、親に商品を買ってほしいとお願いする子供が多くなります。

なので、コンビニの商品配置には大きな意味があります。

単純作業が多いようにも感じますが、商品配置や発注数のような普段何気なくこなしている仕事でも、やりがいを見つけることができます。

現在コンビニで働いている方や、これからコンビニで働く方は、自分だけのやりがいを見つけてみて下さい。

自分でやりがいを見つけることが大切

コンビニの仕事は技術職のように技術向上がやりがいになることが少ないかもしれません。

なので、コンビニの仕事自体にやりがいを見つけることは難しく、モチベーションの維持も大変な仕事です。

コンビニで働く場合、仕事にやりがいを見つけるだけではなく、プライベートや趣味を通じてやりがいを見つけることをオススメします。

好きなアーティストのライブや旅行に行く為には、お金が必要になります。

お金稼ぎの手段としてコンビニで働くようにすると、モチベーションの維持もしやすくなります。

仕事にやりがいを感じることも大切ですが、コンビニはライブのチケットや前売り券、一番くじ、ゲーム等の情報が早く入ってくるので、プライベートの趣味を充実させる為の手段として考えることも一つの方法としてオススメです。

「コンビニの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

まとめ

コンビニのアルバイトは、覚えてしまえば簡単な仕事ですが、シフトや残業等不満に感じることがとても多い仕事でもあります。

また、将来コンビニの店長になりたい方やお店を持ちたい等の目標がない場合には、モチベーションを維持するのも難しい仕事です。

やりがいや時給が少ない等悪いところを考えるとキリがありません。

自分なりのやりがいや目標を持つことがとても大切です。

店舗によっては、廃棄物を貰える店やノルマや差額分を店が負担してくれる店もあります。

一度働いたことがあり不満があった方でも、再度働いてみると良い店舗で働ける場合もあります。

コンビニはマニュアルもしっかりとしており、一度覚えてしまうといつでも働ける仕事です。

最近ではコンビニの日雇いを募集している店が増えているので、至急お金が必要になった時に役立つこともあります。

コンビニで働いたことのない方も、一度はコンビニで働くと、仕事がない時にコンビニに戻ることができるので、オススメです。

「コンビニの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →



コンビニ求人についてもっと深堀りした情報を見る

コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

転職してコンビニの店長になることを目指す人は、結構いらっしゃるのではないでしょうか。そんな方たちへ、コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことや、上手な転職方法を、アルバイト経験もあり、社員経験もある立場から解説してみたいと思います。みなさんのより良い転職にお役に立てればうれしいです。コンビニ店長の転職で注意したほうが良い3個のことフランチャイズだということコンビニの店長と聞くと、自分のお店が持ててすごいなと思うかもしれません。もちろん、店長のお店です。しかし、コンビニは、フランチャイズ契約している事を忘れてはいけません。フランチャイズ契約で、企業からさまざまなシステムなどを提供し

伊勢原のコンビニバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

神奈川県の伊勢原市は最近開発の進んでいる海老名へも電車で10分ほどのアクセスであり、非常に住みやすい住宅街ですが、国道沿いに飲食店などが集中している傾向もあり、なかなか家の近くでバイトを探せないといった方もいらっしゃるのではないのでしょうか。そのような方にお勧めしたいのがコンビニでのバイトです。ここでは、伊勢原市のコンビニバイトについてご紹介いたします。コンビニはどんな仕事?コンビニでの仕事は大きく接客、清掃、補充、メンテナンスに分かれます。接客の中でも細かい業務が多く、その広範さも特徴です。バイトの大まかな仕事内容上記の分類を使ってご説明すると、接客はレジ打ちや宅配便の受付、イベントチケット

埼玉コンビニバイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なお店・エリアを解説します

コンビニでバイトデビューを飾ろうとしている学生さんも多いことでしょう。今回は、埼玉県のコンビニバイトに焦点を当てて紹介させて頂きます。コンビニバイトに関する様々な情報をお届けしますので、是非チェックしてみて下さい。埼玉のコンビニバイトはどんな仕事?埼玉県内のコンビニで販売や商品補充を行う仕事です。埼玉は東京の隣の件ということもあり、ほとんど東京のコンビニとシステムは変わりません。コンビニは単純に商品をお客さんに販売するのみではなく、周辺作業も多いため、最初は慣れるのに苦労します。郵便物の受け取りや公共料金の支払い対応の他、タバコの種類を覚えたり、揚げ物やおでんを作る必要もあります。一つ一つの作

コンビニ店長の仕事はどんな人に向いている?得意な人の5個の特徴やキャリアについて解説します

ひとつの店舗にさまざまな商品があるコンビニエンスストアは私たちの生活に欠かせないお店となりました。そんなコンビニエンスストアの仕事や、店長業務に興味がある方も多いのではないでしょうか?発注や商品陳列、さまざまな経営能力を駆使してお店の売上を上げる仕事にはとてもやりがいがあります。そこで今回はコンビニ店長の仕事はどんな人に向いているか、コンビニ店長の仕事が得意な人の特徴や、コンビニ店長のキャリアについて解説します!コンビニ店長ってどんな仕事?普段なかなかお客としてコンビニを訪れたときには、どの人が店長か見分けるのは難しいと思います。そのため、どんな仕事をしているかもイメージがしづらいのではないで

コンビニ店長正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

コンビニ店長について、その仕事内容や待遇などあまり知られていないことが多くあると思います。コンビニ店長を目指す方に、正社員でのコンビニ店長求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴について解説していきます!コンビニ店長正社員の仕事内容とは?コンビニ店長はコンビニのお店1店舗を任され、そのお店の管理や経営状態に関することを全て責任を負います。そのため、人材管理から採用・育成、商品の発注や仕入管理・納品・廃棄、さらに人員が足りていなければ自らも店頭にたってレジを打ち接客をするなど、その仕事内容はコンビニ運営に関わる「全て」といっても良いでしょう。コンビニ店長正社員でよくある募集内容とは?コンビニ店長

コンビニバイト求人の募集内容にはどんなものがある?向き不向きややりがいなどを解説!

誰にとっても、初めてのバイトってありますよね。そんな誰しもが経験する初バイトの王道ともいえるコンビニバイトの時給や募集内容などご紹介したいと思います。コンビニバイトの時給は?時給はどれくらい?アルバイトで最も気になるのが、時給です。全国各地にコンビニあれど、時給に変化はあるのか気になりますよね。答えは、地域によって時給は異なるです。当たり前かもしれませんが、各都道府県に最低賃金という設定がされています。これは法律で決められているため、この賃金を下回る時給ではいけません。そのため、基本的なコンビニの時給は、最低賃金以上で最も安く、切りのいい金額に設定していることがほとんどです。例えば、最低賃金が

コンビニの年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

身近にあるコンビニの仕事で、働く雇用形態をご存知ですか。雇用形態は、正社員、派遣社員、アルバイトなどがあります。それぞれの雇用形態の、様々な側面から給料や年収、また、給料をどのようにアップさせるかなど、転職も含めて考えてみたいと思います。コンビニの年収の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合のコンビニの年収相場みなさんがご存知のように、コンビニには様々なグループ企業があります。企業によって年収はまちまちですが、大体300万円前後というのが相場のようです。正社員で転職した場合のコンビニの年収相場正社員として転職した場合でも、年収は300万円前後が相場です。とは言え、経歴やスキルによって年収は

コンビニ店長が向いている人の4個の特徴や必要なスキル・適正とは?

毎日、コンビニにお世話になっている方も多いのではないでしょうか。その中でコンビニでアルバイトを経験したことがある方も少なくないかと思います。では、コンビニの中でも上の立場である店長の仕事には、どのようなものがあるのでしょうか。アルバイトと異なる業務はあるのでしょうか。また、どのような方法でコンビニの店長になることができるのでしょうか。コンビニの店長の仕事内容や向いている人の特徴についてご紹介します。コンビ二の店長の仕事とはどんな仕事?コンビニの店長の仕事は、コンビニの運営全てと言って良いでしょう。スタッフの採用・管理からシフト作成・給与の支払いや、商品の発注・廃棄・肉まんなどの仕込み数の決定、

コンビニ店長の年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

コンビニエンスストアにて店長業務を行うのは各コンビニチェーンとフランチャイズ契約をしたオーナーである場合と、コンビニチェーンの本社に入社した社員である場合の2種類があります。今回はコンビニチェーンの本社に入社し、店長業務を行うことを目指した場合の年収についてご説明していきます。小売店の店長はあまりお給料が高くない印象がありますが、コンビニの店長の年収はどうなのでしょうか。相場感や給料の上げ方について見ていきます。コンビ二店長の給料の相場はどのくらい?それでは、コンビニチェーンに入社した正社員で、コンビニの店長をしている人の給料の相場はどのくらいなのか、正社員で新卒入社した場合と、正社員で転職し

コンビニ店長求人でよくある募集内容や働き先の種類(FC・直営等)やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

今や社会的なインフラともなったコンビニエンスストア。その便利さはどんどん進化し続けます。そんなコンビニの店長の仕事に興味を持っている人も多いのではないでしょうか。ここではコンビニの店長求人の仕事内容や働き先の種類についてご説明します。コンビニ店長のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容まずはコンビニの店長のおおまかな仕事内容についてです。一般的に想像できる、コンビニに勤務するアルバイトが行っているレジ打ちや陳列、納品や廃棄商品の破棄などの一般業務に加え、店長には多くの仕事があります。例えば発注や、アルバイトの管理など人材育成、さらには経営的な視点でお店全体を見る事などがあります。また、コンビニチ


コンビニ求人に関するコラム

コンビニのやりがいとは?経験者の私が感じる4個のやりがいを感じる瞬間を紹介します

みなさんはコンビニの仕事というとどんなやりがいがありそうだと思いますか?「レジとか品出しだけやってればいいんじゃないの?」「やりがいなんてあるの?」と思う人もいるかと思います。経験者の私がコンビニの仕事にはこんなやりがいがある!というものを紹介していきますね。コンビニでの仕事はどんな仕事?やりがいの話に入る前に、まずはコンビニの仕事がどんな仕事なのかを知る必要がありますね。コンビニは一つの店舗だけで様々な用事を済ませる事が出来ますが、出来ることが多いという事はそれだけ仕事の種類も多いという事です!では具体的にどんな仕事があるのか見ていきましょう。コンビニの仕事の具体的な内容とは?レジ業務会計コ

コンビニのバイトは未経験でも出来る!未経験でもスムーズに仕事に就く方法をご紹介します

アルバイトといって真っ先に思いつくだろう仕事の一つがコンビニバイトです。未経験OKと求人内容に書いてあっても、アルバイト自体が初めての場合は特に、本当に大丈夫だろうか?と不安になってしまうものです。心配は要りません。コンビニバイトは未経験でも仕事に就くことが可能です。コンビニのバイト仕事内容や、面接でのコツやお店の選び方などをご説明します。コンビニのバイトはどんな仕事?コンビニバイトのメイン業務はレジとなります。近頃のコンビニでは様々なサービスを請け負っていますので、宅配便の受付やチケット発行などもレジで取り扱います。他には商品の品出しや陳列整理、雑誌や新聞の返品業務などです。就業する時間帯に

コンビニで働くメリット4選。私が感じた良いところをまとめました

アルバイトをするにあたって、自分にはどんな仕事が向いているだろうか。悩む方が多いと思います。今は色々なアルバイトがありますから、何を優先するかを整理してからアルバイトを探すと「こんなはずではなかった」というのが防げるはずです。今回は選択肢の一つとして参考にしていただくための「コンビニ」のアルバイトで働くメリットについて、紹介していきます。コンビニ仕事の大まかな内容現在のコンビニはなんでも屋と言って良いくらい細かい業務が多いのです。そんなコンビニの業務を紹介させていただきます。レジ業務コンビニのメイン業務ですね。コンビニを利用する人は大量に買い物をするよりも、お弁当、お菓子、デザート、飲み物、お

コンビニがブラックだなと感じた8個の瞬間と、それでもこの仕事を続けたいと思う7個の理由

自分たちの近所に沢山ある便利な24時間営業のコンビニエンスストアー!昼夜問わず働くアルバイトや正社員としての募集を見かけます。本当はどの様な職場環境なのでしょうか?外見だけでは分からない内部の事情など働いてみた経験から、コンビニがブラックだと思うところをお答えします!過去に働いた事がある人や現在働いている人に共感しても貰えたり、これから、働きたいと思う人などの参考になれば、尚嬉しいです。経験者が紹介!コンビニがブラックだと感じた8個の瞬間とは?ブラック企業という言葉をWEB上ではよく囁かれてますが、コンビニもそのランキング上位に置かれているのをたまに目にします。私もブラックだなと感じた経験が多

コンビニフランチャイズとは?コンビニの経営方法や募集内容を教えます

コンビニフランチャイズとは、どのようなものでしょうか。更にコンビニの経営方法や募集内容などを、様々な角度から見て行きたいと思います。私が経験したり、実際に会ったオーナーさんなどから聞いた話なので、少数意見かもしれませんが、参考にしてみてください。コンビニフランチャイズとは?コンビニのフランチャイズとは、コンビニフランチャイズ企業とフランチャイズ契約を結んだ人が、フランチャイズ企業よりお店のブランド名や、確立されているサービスや商品、また、発注や仕入れ、納品などの物流、販売に関するシステム、売上などの管理業務など、これらのサービスやシステム、ノウハウをフランチャイズ契約することで使用する権利をも