皆さんは派遣社員として働いてみよう、と思ったことはありますか?

派遣会社と契約をし、派遣会社を通して紹介された仕事をする派遣業は、正社員として働くよりも時間の融通がきくなど良い面がある一方でマイナス面もやはり存在します。

メンタルの面でも向き不向きのある派遣業、向いていない人の場合だとあまり長く続けることはできません。

今回は派遣として働く人たちが持ちやすい人間関係などの悩みについて、その内容や解決方法をご紹介しましょう。

派遣のよくある悩み

まずは派遣社員として働く中で多くの人が抱えてしまう悩みについてお話します。

今、派遣業を続けながら悩んでいる方、きっと多くの派遣社員が似たような悩みを持っているはずですよ。

契約と仕事内容が違う

派遣会社と契約する際に仕事内容の説明を受けますが、実際に入社してみると話と全く違う仕事だったと言う経験はありませんか?

パソコンの業務はないと聞いていたのにパソコンのスキルが必要だったり、接客業希望ではないのに接客がメインの仕事だったりと言ったミスマッチは往々にして起こります。

これは派遣会社と企業との仕事内容のすり合わせが出来ていないために起こり、派遣社員は間に挟まれて悩んでしまいます。

紹介してくれる仕事に不満がある

派遣会社に仕事を紹介してもらっても回ってくる仕事はどれも希望と違うものばかり。

やりたい職種を伝えているのに!と思っていませんか。

たくさんの仕事の中で時給も就労時間も選べるのが派遣の強みですが必ずしもやりたい業種に恵まれるわけではありません。

契約途中で退職したい

派遣は何ヶ月かごとに契約の更新をしますよね。

企業と派遣会社があなたの意思を確認して更新を行うのですが、その契約途中で退職したい場合はどうすれば良いか悩んでいる人も多いです。

特に最初、入社してみたら会社の雰囲気が自分とは合わないと感じたり「派遣だから」と雑用ばかりをさせられる、なんて事も話に聞いたことがあります。

長期契約だけど、途中で退職したい。

でも退職したら派遣会社から次の仕事を紹介してもらえないのではないかと言った悩みを持つ人が多いですね。

聞いていない残業がある

派遣社員は時間の融通がきくからと思って入社したにもかかわらず、入社してみたら残業を求められたりなんだか帰りにくい雰囲気だと言う場合もあります。

労働時間の希望は誰にでもありますし、派遣会社に残業はできないと言っていたのに!と悩んでしまうことも。

この実際に入社したら残業があったと言う悩みを持っている派遣社員の方は多いです。

就労先で役に立てているのか不安

派遣は基本的に即戦力を求められます。

研修期間はあるものの、新入社員のように手厚い説明をしてくれる会社はあまり多くありません。

経験のある職種であればある程度の勝手は分かりますが、全くの未経験の場合最初の数ヶ月は「役に立てているのかな」「次の契約を更新してもらえるのかな」と悩んでしまうことも少なくありません。

長期間勤めても時給が上がらない

派遣で良くある悩みの一つが時給についてです。

正社員と全く同じ仕事をしているにも関わらずボーナスは出ないことが一般的である派遣社員は働けば働く分給与は増える時給制です。

しかし長期間勤めて会社の役に立っていると感じていてもなかなか昇給はありません。

給与が上がらないことに不安や不満を感じ退職する派遣社員はとても多いです。

契約延長をしてもらえない

長期の仕事を探していてもなかなか契約の更新をしてもらえないと悩む人も多いでしょう。

派遣は会社の都合で更新してもらえるかどうかが決まります。

こちらが更新して欲しいと思っていても、続けて働けるかどうかは会社に任せるしかありません。

会社独特の決まりに従うか迷う

会社によって色々な決まりがあります。

それは雰囲気に現れているものであったり、はっきりした文書にされていたりしますが派遣社員も従うべきかどうか迷うものもあります。

例えば女性社員が全員パンツスーツでの就業が定められていたり、お茶当番があったりと様々です。

人間関係

派遣でも悩みのタネとなるのが人間関係です。

派遣の契約終了理由でも大半を占めているのが人間関係の問題だという話も聞いたことがありますし、正社員の転職理由に多いのも人間関係です。

特に派遣は正社員より弱い立場だと間違えた考えを持っている人が多い職場の場合、精神的にとても疲弊してしまいます。

派遣の人間関係の悩みは正社員のそれとは少し違った一面を持っています。

詳しく見ていきましょう。

派遣の人間関係でよくある10個の悩み

派遣社員は決して正社員より弱い立場の労働者ではありません。

もちろん正社員の方への敬意はどこの職場でも持つべきですが、必要以上に気を使ったりパワハラやセクハラと思える言動に耐えなければいけないことはありません。

派遣社員達が実際に悩んだ人間関係についてお話します。

「派遣だから」と仕事を教えてもらえない

派遣で働き始めるとたくさんの人と一緒に仕事をすることになります。

派遣社員にも分け隔てなく接してくれる正社員の方がほとんどですが、中には「派遣だから」とあからさまに仕事を教えてくれなかったり、「どうせすぐいなくなるでしょ」など口にする正社員もいます。

派遣社員と言えども契約内の仕事はこなさないといけないという責任感と、教えてもらえないと言う状況に挟まれて悩んでしまうことも考えられます。

「正社員になれば?」と言われる

派遣社員として働く方は、その勤務形態が気に入っていて正社員にはならずあえて派遣社員でいる方もいます。

そのような方は会社内で正社員になれば良いのに、と誘われることが悩みのタネということも。

正社員になるつもりがなくてもあからさまに断るわけにもいきません。

実は紹介予定派遣でない限り、派遣先が派遣社員を引き抜くことはトラブルの元になるので会社側が雇用を提案することは望ましくありません。

契約外の仕事を覚えさせられる

契約範囲外の仕事を正社員から任されると言う悩みを抱える人もいます。

派遣社員は契約範囲内の仕事が基本になるのですが、忙しい会社ではその範囲を超えて仕事をしてほしいと言われる場合があります。

「契約範囲外です」と断ることもできますが、その後の関係を考えて受け入れてしまう人も多いのです。

上司が頼りない

派遣社員に仕事を教えてくれる正社員の上司がとても頼りなく、仕事が覚えられないと言う場合もありますね。

年下の社員が上司となることもよくあるので不安なまま仕事を続けなければいけない、と言うことも。

疎外感がある

とても良い職場に当たった場合、派遣社員の方が引け目を感じてしまうこともあります。

正社員の方々は仲良くしてくれるけれど、なんとなく疎外感を感じてしまい付き合い方や距離感に悩んでしまうこともあります。

派閥がある

実は派遣社員は板挟みになりやすい存在でもあります。

女性の多い職場はどうしても派閥ができがちですが、雇用期間の定めのある派遣社員は派閥に所属せず中立の立場になることがとても多いのです。

両方からネガティブな情報を聞かされて、うんざりしてしまう人も少なくありません。

付かず離れず、陰口には同意せず距離を保ちましょう。

仕事を押し付けられる

派遣社員はボーナスがない、雇用の定めのある労働形態の代わりに正社員より時給が高いという場合が良くあります。

自分たちより高い時給で雇われているのだから多くの仕事をさせない!と言う考え方の正社員が部署内にいる場合、こなせる量を超えた仕事が回ってくると言うことも起こります。

業務時間外の付き合い方

仲の良い正社員の方ができれば業務外でお付き合いをしてももちろん良いですが、職場の人とのお付き合いは控えたいと言う考えの方もいるでしょう。

仕事終わりに飲みに誘われたりした場合、新入社員や正社員であれば断りづらいものですが派遣社員はどうなんだろう?と悩んでしまいますよね。

多くの派遣社員が似たような悩みを抱えています。

派遣社員同士の人間関係

職場内に同じ会社から派遣されている方がいる場合があります。

その同じ派遣さんと気が合えば派遣社員同士で励まし合って仕事をすることができますが、合わない人だった場合が大変です。

派遣同士のトラブルが起こってしまった場合企業に多大な迷惑がかかるため、派遣会社からあなたへの評価にも影響が出てしまいます。

ランチや休憩時間

インターネット上で「派遣」「悩み」で検索してみると、「お昼休憩の時間に社員と一緒にランチに行くか、一人で食べるのか悩む」と言う意見がたくさん出てきます。

それほど多くの派遣社員達がお昼休憩の過ごし方について悩んでいるのです!

誘われるけれど実は行きたくない、一緒に休憩をしたいけれど入りにくいなど悩みにも種類がありますが、休憩時間の過ごし方で悩んでいるのは同じです。

どうやって悩みを解決してるの?

さて、ここまで派遣社員たちのよくある悩みについてお話してきましたが、みなさん一体どのようにして解決しているのでしょうか。

派遣社員は企業に相談してよいのか、派遣社員に相談するべきなのか迷ってしまうことがよくあります。

続いて悩みの解決方法や相談場所などをみていきましょう!

契約内容と仕事が違う、就労時間が違う場合

契約内容が説明されていたものと違う、残業なしと聞いていたのに残業を求められる場合は派遣社員に相談します。

この状態は派遣会社と企業との情報のやりとりが上手く行っていないことが原因で、契約途中であっても破棄することが可能です。

まず派遣会社に相談をして、その後も改善されない場合は我慢せずに他の希望の仕事を紹介してくれるよう求めましょう。

希望の職種がない

派遣会社に登録しても希望の職種がない、と言う悩みを抱えている場合は他の派遣会社に登録してみるのが有効な手段です。

実は派遣会社によって得意な分野、不得意な分野があります。

事務仕事をしたいのに販売の仕事しか紹介してもらえないなどと言う場合、もしかすると派遣会社選びを誤っているのかもしれません。

お給料についての相談

お給料の企業との交渉やさらに時給の高い所で働きたいと言った給与に関しての相談は派遣会社に話をしましょう。

希望をはっきりと伝えておけば、次回の契約更新時に企業側に担当者が話をしてくれます。

その後、あなたの働き次第では昇給をしてもらえることもあるでしょう。

契約延長を望む場合

一つの会社で長く派遣社員として勤めたい場合、派遣会社への相談が有効です。

長期契約の派遣先もありますし、万が一あなたの能力が足らず契約更新をしてもらえていない場合は派遣のスキルアップセミナーなどに参加してみるもの良いでしょう。

大手の派遣会社であれば無料でパソコンの使い方を教えてくれるセミナーがあったり、人間関係を円滑に保つための勉強会などが用意されているところが多いです。

会社側から契約の更新をお願いされるような能力の高い派遣社員を目指しましょう。

給与の交渉もしやすくなり一石二鳥です。

人間関係の悩み

会社内での人間関係の悩みは基本的に当人同士の問題ですので、派遣会社に言っても解決することは少ないのが現実です。

しかし、明らかなパワハラやセクハラがある場合は別です。

もしそんな目に遭っているなら今すぐ派遣会社に相談しましょう。

派遣会社側は自社の社員に働いてもらうことで利益を得ている会社ですから、自社の社員を守ってくれるのが普通です。

派遣会社に相談しても改善されない場合、第三者機関に相談するのも手です。

皆さんの周りではこんなのありませんか?

今派遣社員で働いている私にも皆さんが抱えているような悩みがあります。

自分の部署はとても良い社員の方に恵まれており何の不満もありません。

しかし他部署の方との距離感にとても悩んでいます。

仲良くしよう!としてくれているのは理解できますしありがたいことなのですが、毎日ランチに誘われたり週末に出かけない?と言われたり・・・。

仕事内容にも給与にも不満はありませんので、なんとか乗り越えようと思っています。

派遣社員で似たような悩みを抱えているみなさん、一緒に頑張りましょうね。

まとめ

今回は派遣社員の悩みについてお話しましたがいかがでしたか。

みなさんも同じような悩みを抱えながら業務に励んでいるのではないでしょうか。

派遣社員の強みは自分のライフスタイルに合わせて就業時間や就業先を選べることです。

長期間解決できない悩みを抱えているなら次の仕事探しへ軽やかに進んで行きましょう!


関連キーワード

派遣求人


今がチャンス!限定求人あります
リクナビNEXTで確認 >