商社で活躍してみたいと思っているならまず派遣で働くことを考えてみませんか?

商社の派遣求人の職種や、正社員との違い、また、実際に派遣社員から正社員にステップアップした方の事例をご紹介します。

商社の派遣とはどんな業種?

商社はメーカーとは違い、自社で製品を作りません。

自社で製品を作らず、既にあるモノを購入してそれを販売するというスタイルです。

仕入れてそれに自社の利益をプラスして売ります。

仕入れるモノは製品だったり、サービスだったり様々です。

商社の派遣求人でよくある職種6選

商社の派遣でまず思いつくのは貿易事務、次に思いつくのは営業事務でしょうか。

それ以外の職種もあるので、6個の人気職種をご紹介します。

貿易事務

輸出入・三国間取引、コレポン、通関書類作成などが主な業務内容です。

取り次ぎ程度のこともありますが、電話での英会話が必要になる場合もあります。

実務経験が無いと派遣で働くことが出来にくい職種です。

貿易事務の派遣求人を探すときは、こちらの記事を参考に!

営業事務

在庫管理や売上集計の作成、データ取りまとめや資料作成などをメインに派遣先によっては売掛金・買掛金の管理を担当することもあります。

国内・国外どちらもありますが、国外は英語必須、中国語ができたら鬼に金棒です。

また最近は営業事務のみというのは少なくなっていて、貿易事務プラス営業事務というケースや営業事務プラスOA事務というパターンもあります。

OA事務

エクセルやアクセスでのデータ集計やグラフ作成、表計算機能や関数を使って書類作成、PowerPointでの資料作成などが主な業務内容です。

派遣先部署の営業アシスタント的な業務を担当することもあります。

英文事務

英文資料作成、書類翻訳などがメインの業務内容です。

TOEIC600点で英語ができると判断されます。

秘書

スケジュール管理、出張手配、慶弔業務などいわゆる秘書のお仕事です。

役員付きになるとVIP受付も必要業務になります。

総合受付

来客対応、社員への取次ぎ、応接・会議室の予約管理とアテンド、入館証の発行をメインにしている総合受付です。

英会話力が必要であったり、給茶接遇や代表電話の業務が付随する企業もあります。

いづれにしても企業の顔ですので、言葉遣い・ビジネスマナー・接客スキルともハイレベルのものを要求されます。

商社の派遣でよくある募集内容とは?

派遣の募集内容を分析してみます。

給与相場

職種別の時給を比較してみます。

貿易事務

1,500円から1,800円

営業事務

1,200円から1,500円

OA事務

1,100円から1,300円

英文事務

1,500円から2,000円

秘書

1,300円から1,800円

総合受付

1,200円から1,500円

勤務時間

基本的には、9時から18時までの実働8時間、契約によっては時短勤務が可能ということが多いようです。

残業に関しても、契約段階で月にどれくらいになるかの、おおまかな提示があります。

必要なスキルや資格、経験

派遣先企業によって相違しますが、どの職種でも最低1年以上の実務経験が必要です。

そのうえで、資格があればスキルの目安になりますよね。

貿易事務

貿易実務検定A~C級があります。

営業事務・OA事務

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)

英文事務

TOEIC

秘書・総合受付

秘書検定1級~3級があります。

派遣は正社員とどう違う?

同じ部署で同じように働いているようにみえる派遣社員と正社員はどう違うのでしょうか。

仕事の量は変わる?

仕事量に関しては、派遣社員は一定しています。

締め前後や、繁忙期等でばらつきはあるかもしれませんが、契約で決まっている業務を責任もって行ないます。

一方、正社員の仕事量は必ずしも一定しているとは言えません。

予期しないトラブルや突発的な業務(上司からの指示)があったりすると、そのしわ寄せは正社員にきます。

仕事内容や責任の度合いは変わる?

仕事と内容と責任の度合いですが、派遣社員は仕事量のところでも触れましたが、契約で決まっている業務を責任もって行ないます。

一方、正社員の仕事内容はルーチンプラスイレギュラー対応ということになります。

派遣社員のほうが、仕事に対する責任の度合いが低いように思われがちですが、実際、責任の度合いは同じだと思っています。

収入面は?

収入面の違いは一概に比較できません。

その会社によるからです。

具体例をひとつご紹介すると、派遣社員で時給1,500円、9:00から17:30まで実労7時間30分のAさん。

給与は1,500円×7.5時間×20日=225,000円、だいたい手取りで180,000円ほどでした。

同じ会社に正社員転職したのですが、基本給は225,000円、プラス交通費の条件でした。

基本給が同じということで引かれる税金等は派遣時代とほぼ変わらないので、月々交通費と年2回のボーナスがまるまる増額ということになったそうです。

でも、必ずしも基本給が同じということにはならないので、下がるということも想定しておく必要があります。

勤務時間や残業は?

Aさんの場合、勤務時間は変わらずですが、派遣時代は無かった残業が増えたとのこと。

これもケースバイケースですね。

キャリアチェンジは?

Aさん、将来は輸入雑貨の会社を起業したいとのこと。

そのためにボーナスがあって契約期間のない正社員の道を選んだとのことです。

進んだ道は派遣社員→正社員→起業ですよね。

派遣社員

Aさんはキャリアチェンジしたのですが、派遣社員として働いて、スキルアップして自分の職種を究めるという方もいらっしゃいます。

派遣のプロとして同一職種で仕事をするという道です。

あるいは、派遣は○年と決めて、その後は違う職種を選ぶという方もいらっしゃいます。

正社員

正社員の場合、ジョブローテーション等で異職種へのキャリアチェンジを余儀なくされることがあります。

同一職種でキャリアアップしてマネージメントとして働くという道もあります。

商社の派遣になるために他にも知っておきたいこと

総合受付について、アウトソーシングする企業が増えています。

派遣でもアウトソーシングでも、就業場所は○○商社です。

派遣の場合、○○商社の人が指揮命令者として仕事の指示をするのですが、アウトソーシングの場合はアウトソーシングの会社の人が指揮命令者になります。

仕事内容は同じですがそれ以外に違う点があるので注意が必要です。

派遣社員から正社員にステップアップするには?

紹介予定派遣があります。

3ヶ月から6ヶ月の派遣契約の後、双方が合意して直接雇用になります。

まとめ

以上の事を参考に、正社員か派遣かよく考えて選んでくださいね。


関連キーワード

派遣求人

派遣求人についてもっと深堀りした情報を見る

紹介予定派遣求人で募集されやすい職種・業種とよくある募集内容。元派遣コーディネーターが解説!

みなさんは紹介予定派遣という制度を知っていますか?紹介予定派遣とは、一定期間派遣社員として働いた後、働く人と企業双方合意のもとで直接雇用関係を結ぶ働き方です。派遣社員として働いている間に「仕事内容」「職場の雰囲気」「一緒に働くメンバー」を見ることができるので、正社員・契約社員への転職手段の1つとしても注目されている制度です。私は大手人材派遣会社で派遣コーディネーターとして約5年間勤務した経験があります。派遣コーディネーターとして、1000人以上の求職者の方と面談し、お一人お一人の希望や経験に合ったお仕事紹介に努めて参りました。私は派遣コーディネーターの仕事に就いて初めて紹介予定派遣の制度を知っ

40代の派遣にオススメな職種とその理由。始める時の注意点やおすすめ派遣会社も現役の私が解説!

人生で最後の転職を考えるのが、40代なのかもしれません。体力勝負の仕事は年齢的に厳しくなってくるため、職種は何でもいいというわけにはいかなくなってきます。そんな中で派遣で働くという選択肢を選ぶ人も多いでしょう。40代派遣のおすすめの職種や働く上での注意点をまとめてみました。40代の派遣にオススメな職種とその理由40代になると好きな仕事をすることは難しく、仕事への門はかなり狭くなっているといえます。私は45歳にして、今まで勤めていた職種ではなく、全くの異職種に正社員で転職を考えていました。しかしそれはかなり無謀な挑戦で、求職活動をすることが嫌になるほど上手くいきません。でも食べていかなければなら

派遣仕事のおすすめ職種8選。女性が働きやすいおすすめを元コーディネーターの私が解説

この記事では、「派遣仕事のおすすめ職種」を紹介します。私は女性のオフィスワークのお仕事紹介を多く取り扱っている大手人材派遣会社で、コーディネーターとして約5年間勤務していました。コーディネーターとは、お仕事を探している方お一人お一人と直接面談してこれまでの経歴や今後の希望を伺い、その方の経験や希望に合ったお仕事を紹介する、という業務を担当する派遣会社の社員のことです。約5年の間に1000人以上のお仕事を探している方々と面談し、「この仕事、条件が良いから私も応募したいな。転職しようかな?」と思うようなお仕事もいくつも見てきました。今日は元派遣コーディネーターの私の経験を元に、女性におすすめの派遣

日払い派遣求人でよくある8個の仕事や日払いがオススメな5個の理由。気になる疑問について解説します

短期間で目標額をガッツリ稼ぎたい、金欠を乗り越えたいと思うなら、日払い派遣のアルバイトがおすすめです。時給が高いことが多く、最短だと働いたその日に現金を受け取ることができます。そんな日払い派遣について、実際にはどんな仕事が任されるのか、すぐに現金を受け取れる以外にどんなメリットがあるのか、見て行きましょう。日払い派遣ってどんなもの?時給または日給で計算したお金を受け取る形式です。特定の企業に所属して同じ作業を続けるのではなく、派遣会社に登録して、毎回別のところに派遣されることがほとんどです。月曜はケーキを作って火曜は洋服の検品をするなど、ジャンルもさまざまに変えられます。最短だと、その日の内に

パソナの派遣がおすすめな6個の理由。向いてる人や、扱う職種・就業までの流れまで元・中の人が丁寧に解説!

派遣業界ではリーディングカンパニー的存在のパソナは、派遣スタッフにも圧倒的に人気のある派遣会社ですよね。そんなパソナの派遣がおすすめの理由は何なのか?元・中の人がパソナの派遣がおすすめな6個理由や、パソナの派遣に向いている人、扱っている職種の詳細、さらに登録してからお仕事に就くまでのながれを丁寧に解説します。派遣に興味があるけど派遣システムを詳しく知らない方、またたくさんの派遣会社があってどこに登録するのが良いか迷っている方、パソナに登録したいけれど不安に思っている方々の疑問にもお答えします。知っておいてもらいたい役にたつ情報が満載です!パソナのことお教えします。はじめに、パソナの会社ことを勉

アデコの派遣がおすすめな7個の理由。向いてる人や、扱い職種・就業までの流れまで丁寧に解説!

日本国内においての人材派遣会社数は、何と、アメリカの5倍あるそうです。人口は約3分の1なのに異常とも言われています。何故これほどまでに増えたのか?もちろん、需要が高いこともありますが、特定労働者派遣事業の改正により、事業の開設が楽になったことも要因の一つです。その8万2千もの会社から、優良な派遣会社を選ぶのは至難の業です。ここに、外資系の派遣会社ではトップクラスの、アデコ㈱を紹介したいと思います。派遣登録者数も約34,000人、売上高1,611億円(2017年度)の優良企業を、元SV(スーパーバイザー)が解説します。アデコの派遣ってどんなもの?外資系の派遣会社では、No.1と言っても過言ではあ

単発派遣求人のおすすめ職種11選。タイプ別のおすすめからよくある募集内容まで!

派遣社員として働く「働き方」にも様々な形が存在します。派遣社員とは、登録している派遣会社から仕事を紹介してもらい、登録している派遣社員として依頼された仕事先に派遣されて業務を行うことが主流となります。募集要項の中には、派遣社員として登録した上で登録した会社のみで働く派遣社員として働く形もあれば、各地に派遣されて様々な現場を経験する働き方など様々です。また、派遣社員でも契約期間にばらつきがあります。数年単位での契約をする「派遣社員」もいれば、数か月という短期間で契約をする「短期派遣」もあります。その中でも最も短い契約期間が「単発派遣」をする派遣社員になります。では、単発派遣とはどのような働き方な

単発派遣の仕事を選ぶ時の3個の注意点を体験談から解説!失敗したことややって良かったと思うことまで

皆さんは短期の派遣の仕事の経験はありますか?単発派遣の仕事をするきっかけは、アルバイトの掛け持ちであったり、空いた時間に稼ぎたかったりと、単発で仕事ができる場所を求め始めて経験することがほとんどだと思います。そんな単発仕事ができるのが単発での派遣業務になります。派遣社員として登録をしてから短期の仕事(1日~数か月)を商会してもらうという形になります。では、単発派遣をするにあたり、どのようなところで注意しなければならないのでしょうか。ここではそんな単発派遣の注意点を経験談をもとにご紹介できればと思います。ぜひ参考にしてみてください。単発派遣の仕事の働き方そもそも単発派遣とはどのようなものなのでし

単発派遣とはどんな仕事?「短期派遣」やいわゆる「派遣」との違いやよくある募集職種

皆さんは「派遣業務」の働き方に違いがあるのはご存知ですか?派遣業務には様々な業種があるのは知っている方も多い中、派遣業務としての「働き方」にも様々な形があるのは実際に働いた人にしかわからない情報でもあります。ここでは、そんな派遣業務の働き方の違いがよくわかる「短期派遣」などの「派遣業務」としての働き方についてをご紹介できればと思います。そもそも「短期」で働く派遣業務とはどのようなものなのか。「単発派遣」とはどのようなものなのか。実際に働いてみないとわからない派遣のシステムについてもご紹介していきます。また、ご紹介に伴って派遣求人によく見られる募集職種についてもご紹介できればとも思います。ぜひ、

イベントMC派遣の求人を探すには!具体的な応募の流れや募集内容を紹介します

イベントMC派遣の求人を探す人向けに、イベントMCの仕事内容から派遣での仕事の探し方・応募の仕方、よくある募集内容、派遣とバイト・正社員の違いなどを紹介します。また、イベントMCの時給・日給相場、必要なスキル、他にも知っておきたいこととを経験者だからこそ分かる深い情報まで解説していきます。