派遣社員で働いてみようと登録すると、本当に様々な求人が用意されており迷ってしまいますよね。

派遣会社によっては非公開求人をたくさん抱えており、いざ登録してみるとどの求人が良いのか分からなくなってしまいます。

働きたい会社の求人がありよく見たら派遣社員としてだったと言う場合もありますが、特に職種に拘らない方や何か新しい仕事を始めてみたい人にとっても派遣はおすすめの働き方です。

正社員よりも会社に縛られず、パート・アルバイトよりも稼げる派遣社員。

契約を更新し続けてもいいですし、満了に伴い他の仕事に移ることも可能です。

不安定な働き方と言われることの多い派遣社員ですが、人によっては派遣でいるのが気が楽で良いと言う意見も多々あります。

今回は、派遣でおすすめの職種や業界、派遣についてのよくある疑問などをご紹介していきましょう!

派遣のおおまかな仕事内容

派遣での仕事内容は契約する会社によって本当に様々です。

座り仕事の事務から語学力を活かした通訳・翻訳業務、誰もが知っている有名企業の求人もありますしIT企業もあります。

医療業界や研究・開発系などあらゆる分野の職種が派遣社員を求めて求人を出しています。

これだけ広範囲ですから仕事内容は一概には言えません。

正社員と全く同じ業務を行うこともありますし、派遣社員には少し制限がかかる場合もあります。

いずれにせよ派遣と言う働き方は「派遣会社の社員」となり企業に働きに行くと言う形です。

企業と契約をすると多くの派遣会社は、きちんと契約書を作成し労働者に送付してくれますがそこに業務内容が細かく記載されており、契約にない業務は基本的には行いません。

契約と大幅に業務内容が異なる場合は派遣会社を通じて企業に改善を求めることもできます。

派遣でおすすめな業種のタイプや特徴とは?

続いて派遣社員として働くのがおすすめの業界や職種を見ていきましょう!

この業界で働きたいけれど時間に制限があると言う方や初めての業界で不安だと言う方、派遣会社に登録してみれば希望の職種が見つかるかもしれませんよ。

1.語学系

英文経理や英文事務、通訳、翻訳の仕事を探している方!

派遣の求人には募集がたくさんあります。

語学を活かす仕事は職種は様々ですが、今話題の民泊の手続きを行う会社だったり外資系の会社での事務作業、貿易事務など女性に人気の仕事が多いです。

中には会社の秘書として航空券の手続きやスカイプ会議の通訳と言った仕事が契約に含まれる求人もあります。

語学系の特徴とは?

語学系の派遣の特徴は「業界未経験でもOK」の仕事が多いことです。

必要とされるスキルはエクセルやワード、パワーポイントなどのパソコンが使えることと条件としてTOEICの点数を上げている求人が多いですね。

英語の他に中国語や韓国語などの語学スキルを活かす求人も目にします。

語学系業種の働きやすさや待遇は?

語学系の求人は時給が高いこと、長期間契約が多いことが特徴です。

逆に短期での語学を活かす仕事はあまりありません。

語学という特別なスキルを会社は求めているので時給は首都圏であれば1600円から高いもので3000円を超えるものまであります。

オフィス内での仕事が多く、土日祝日はしっかり休める求人が多いのも特徴です。

2.医療系

医療系の仕事で一番多いのが医療事務の派遣社員です。

正社員を目指せる紹介予定派遣もたくさんあり、院内の雰囲気や人間関係を知ってから就職をしたい方にぴったりの派遣先です。

医療系の特徴とは?

一番多いのは医療事務ですが、資格さえ持っていれば臨床検査技師の派遣や看護師、または保健師などの業務も見つけることができます。

ブランクOKですから一度現場を離れていた方でも復帰しやすいのが派遣社員の良いところですね。

医療事務に関しては資格のある無しで応募できる案件が変わります。

資格がない方でも病院や検診センターでの受付などの職種もあります。

また、病院以外にも大手製薬会社での仕事や医療機器メーカーでの仕事も募集されています。

医療系の働きやすさや待遇は?

正社員として働き始めるととても忙しい医療関係の仕事ですが、派遣であれば働く時間も仕事内容も予め明らかにされているので安心です。

こちらも特別な資格が必要なものは時給1800円ほどと高給と言っても良いでしょう。

基本的には土日休みの週5勤務となる職場が多いですが、土日勤務がある求人は時給も上がる傾向にあります。

自分の時間を守りながらもしっかり稼ぎたい方におすすめの業種です。

3.事務系

派遣社員の求人数で一番多いのがオフィス事務系です。

実際に私が登録している派遣会社では、関東地方だけで3000以上の求人が出ています。

未経験歓迎の仕事が多く、初めて事務に挑戦する方にもおすすめの職種です。

企業もとても幅広く、興味が持てる分野で事務として働くが良いでしょう!

事務の特徴とは?

事務系の特徴として同じ派遣社員の方がたくさんいる中で働けることが上げられます。

中には全く同じ派遣会社から同じ時期に就労を始める方や、もともと派遣社員として働き始めその後正社員登用された方なども多いため職場の雰囲気にとても馴染みやすいでしょう。

同じ派遣会社の方がいれば質問もし易いですし、支え合って働くことができますよね。

就労時間もしっかり守られる会社が多く、ワークライフバランスが取りやすいのも特徴です。

商社や営業所など職場もたくさんありますが、特に人気なのが学校事務です。

大学や専門学校で生徒をサポートする学校事務の仕事はすぐに応募者が出るので、見つけた特はすぐに応募しましょう。

事務系の働きやすさや待遇は?

事務系は働きやすく人気の職種です。

ほとんどの求人は土日休みですので主婦の方も応募しやすいでしょう。

フルタイムから扶養内で働きたい方まで就業時間を選ぶことができる案件も数多くあります。

時給は1200円から1600円の間と言ったところでしょうか。

普通にパート・アルバイトとして働くよりも安定して稼ぐことができるので、今フリーターとして働いている方にもおすすめできる転職先です。

4.接客販売系

接客経験のある方はその経験を活かして販売の仕事に就いてみるのはいかがでしょうか。

接客販売系の派遣はおしゃれなカフェやデパ地下などの食品を扱うものや、化粧品や洋服の販売、更には車ディーラーなど多岐に渡ります。

働く場所も企業のショールームや一般の店舗など様々です。

接客販売系の特徴とは?

接客販売系の特徴としてほとんどの求人が未経験歓迎と謳っていることです。

特別なスキルは必要ありませんが、商品や値段を覚えてお客様におすすめするコミュニケーション能力が必要です。

また立ち仕事の場合が多いので体力が必要な仕事でもあります。

接客販売系の働きやすさや待遇は?

明るく人当たりのよい人が働いているので、職場の雰囲気は良いところが多いでしょう。

接客販売系はフルタイムで週5勤務ですがシフト制を導入している職場が多く、早番遅番があったり週の休日が決まっていません。

平日休みの希望が出しやすいのですが、土日のお休みは取りにくいでしょう。

フルタイムでない方も就労可能です。

扶養内や週に4回くらいなど希望に合わせた働き方ができますよ。

時給は1200円から1600円の間の求人が多いです。

派遣の働き先を選ぶ上での注意点とは?

数ある求人の中から仕事を選ぶのですが、働き先の情報は公開されていないこともあります。

就労先の大体の場所と業種で仕事を探すのですが、選ぶ上での注意点がいくつかあります。

良い派遣先に出会えるようにポイントを抑えて仕事探しを始めましょう。

過去に派遣から正社員を登用している

いつかは正社員として働きたいと思っている方に注目してほしいポイントが、過去に派遣社員を正社員として登用している実績があるかどうかです。

派遣会社としては正社員登用の実績はとても大きなポイントですので必ず記載してあります。

紹介予定派遣から選んでも良いですが、実績がある会社のほうが働きやすい環境である場合が多いのでぜひ注目して選んでみましょう。

就労期間で選ぶ

派遣の仕事は長期のものから短期のものまで様々です。

1日2日のみという求人もありますし、長期でも期間限定であれば○○年何月までと記載されています。

長期の案件であっても必ずその期間まで働かなければならないという契約ではなく、ほとんどの場合が3ヶ月更新となるでしょう。

職場や仕事内容が思っていたものと違う場合は更新時にお断りすることもできます。

短期の派遣を好む方もいますが、長期間同じ職場で働きたい方もいますよね。

ご自分の希望に合わせて選びましょう。

時間で選ぶ

派遣の仕事は就労時間も自分に合わせて選びましょう。

フルタイムでしっかり稼ぎたい方は週5勤務の案件がたくさんありますし、扶養内で働きたい方にぴったりの仕事もあります。

良い条件の会社だけれど時間だけが合わないと言った場合はまず派遣会社に相談してみましょう。

時間や就労日数の融通をきかせてくれることもあります。

残業があるかどうか

派遣社員にももちろん残業代は支払われます。

残業を引き受けると基本の時給より割高になりますので、稼ぎたい方は残業有りの求人を選ぶと良いでしょう。

残業がないと思って応募したのにいざ入社してみると残業を求められたと言う事態に陥らないよう、応募の時点で残業の有る無しは必ずチェックしておきましょう。

派遣の仕事がおすすめな理由

仕事を選べる

正社員としての就労であれば、仕事内容を選ぶことはできませんよね。

しかし、派遣社員は契約内容のみを行うと言う約束ですので、仕事内容を予め知ることができます。

短期間でもしっかり稼げる

入社してすぐにしっかり稼ぐことができるのも派遣の魅力の一つです。

ボーナスや特別手当はありませんが、その分時給は正社員より高く働けば働いた分給与が上がります。

パート・アルバイトよりも安定した収入を得ることができるでしょう。

人間関係が比較的ラク

中には正社員で働くのに疲れてしまった、と言う理由で派遣社員としての就労を選ぶ方もいます。

仕事の悩みとして人間関係を上げる方が多いですが、派遣社員は正社員に比べると随分気が楽です。

職場の雰囲気が合わないと感じれば契約の更新を断ることができる、と言うのが理由ですね。

ほとんどの職場は3ヶ月更新ですから、ずっと続く悩みではありません。

未経験でも挑戦しやすい

憧れの業界や職場にも挑戦しやすいのが派遣の特徴です。

未経験歓迎の業種であれば自分が本当にその職種に合っているのか、正社員として働いていけそうかなどを確かめる期間を持つことができます。

派遣のお仕事で知っておくべきこと

契約について

派遣の仕事が不安定だと言われる理由は、契約更新が必ずあるわけではないと言う理由からです。

企業としても正社員を新しく登用できた場合や、今の派遣社員の仕事内容に不満があると言った場合契約満了に伴い延長をしない判断ができます。

どんなに職場環境が良くても企業に契約延長をしてもらえないとその職場での就労は終わりになってしまいます。

しかし、契約が終了しても派遣会社から次の職場を提案してもらえますので職を失う心配はありません。

給与について

派遣社員は働けば働く分収入が増えますが、毎月いくらと決まっている正社員とは違い休んでしまうと給与の保証はされません。

ですからゴールデンウイークや年末年始など休日が多い月は給与がぐっと下がってしまいます。

ここも不安定と言われる所以ですね。

休みが多い月も収入を安定させたいと言う方は、同じ派遣会社から単発の仕事に出ることをおすすめします。

登録している派遣会社の担当に相談してみましょう。

社会保険について

派遣社員も条件を満たせば社会保険への加入が義務付けられています。

健康保険、厚生年金、介護保険は雇用期間が2ヶ月を超え、かつ労働時間が正社員の4分の3以上あると言う条件を満たせば加入しなければいけません。

雇用保険は週の労働時間が20時間以上、かつ雇用期間が31日を超える場合に加入します。

派遣についてよくある疑問

最後に、派遣についてよくある質問にお答えしていきましょう。

派遣で働くのが不安だと思っている方、ぜひ目を通してくださいね。

面接はあるの?

実は派遣は面接をしてはいけないと法律で決まっています。

企業は派遣会社からの人材を選ぶことはできないのです。

しかし、それでは企業の負うリスクが大きくなるため、面接ではなく「顔合わせ」を行うところが多いでしょう。

派遣先に紹介してもらえるかどうかは派遣会社に登録しているスキルシートや経験を元に判断されます。

社会人経験がないけれど大丈夫?

大学を卒業してすぐに派遣での就労を選ぶ方もいるでしょう。

その場合未経験OKの求人から仕事を探すことになります。

未経験OKの仕事も多数ありますよ。

たくさんの派遣会社に登録しても良い?

派遣会社にはそれぞれ特徴があり、得意な分野が別れています。

たくさんの派遣会社に登録をし、希望の職種を見つける方は多いですよ。

登録を済ませたからと言って必ず働かなければいけないわけではありません。

年齢制限はある?

年齢制限はありません。

子育てなどで仕事から離れていた方や長期間海外で生活していた方などもすぐに登録して仕事を探すことができますよ。

まとめ

今回は派遣で働くのにおすすめの業種や初めての派遣で不安に思うことなどをご紹介しました。

派遣は不安定な働き方だと心配に思っていた方は少し見方を変えていただけましたか?

たくさんの業種が用意されている派遣社員での働き方はメリットもデメリットもあります。

両方を良く理解した上で、ぜひ派遣として働いてみましょう!


関連キーワード

派遣求人

派遣求人についてもっと深堀りした情報を見る

紹介予定派遣求人で募集されやすい職種・業種とよくある募集内容。元派遣コーディネーターが解説!

みなさんは紹介予定派遣という制度を知っていますか?紹介予定派遣とは、一定期間派遣社員として働いた後、働く人と企業双方合意のもとで直接雇用関係を結ぶ働き方です。派遣社員として働いている間に「仕事内容」「職場の雰囲気」「一緒に働くメンバー」を見ることができるので、正社員・契約社員への転職手段の1つとしても注目されている制度です。私は大手人材派遣会社で派遣コーディネーターとして約5年間勤務した経験があります。派遣コーディネーターとして、1000人以上の求職者の方と面談し、お一人お一人の希望や経験に合ったお仕事紹介に努めて参りました。私は派遣コーディネーターの仕事に就いて初めて紹介予定派遣の制度を知っ

40代の派遣にオススメな職種とその理由。始める時の注意点やおすすめ派遣会社も現役の私が解説!

人生で最後の転職を考えるのが、40代なのかもしれません。体力勝負の仕事は年齢的に厳しくなってくるため、職種は何でもいいというわけにはいかなくなってきます。そんな中で派遣で働くという選択肢を選ぶ人も多いでしょう。40代派遣のおすすめの職種や働く上での注意点をまとめてみました。40代の派遣にオススメな職種とその理由40代になると好きな仕事をすることは難しく、仕事への門はかなり狭くなっているといえます。私は45歳にして、今まで勤めていた職種ではなく、全くの異職種に正社員で転職を考えていました。しかしそれはかなり無謀な挑戦で、求職活動をすることが嫌になるほど上手くいきません。でも食べていかなければなら

派遣仕事のおすすめ職種8選。女性が働きやすいおすすめを元コーディネーターの私が解説

この記事では、「派遣仕事のおすすめ職種」を紹介します。私は女性のオフィスワークのお仕事紹介を多く取り扱っている大手人材派遣会社で、コーディネーターとして約5年間勤務していました。コーディネーターとは、お仕事を探している方お一人お一人と直接面談してこれまでの経歴や今後の希望を伺い、その方の経験や希望に合ったお仕事を紹介する、という業務を担当する派遣会社の社員のことです。約5年の間に1000人以上のお仕事を探している方々と面談し、「この仕事、条件が良いから私も応募したいな。転職しようかな?」と思うようなお仕事もいくつも見てきました。今日は元派遣コーディネーターの私の経験を元に、女性におすすめの派遣

日払い派遣求人でよくある8個の仕事や日払いがオススメな5個の理由。気になる疑問について解説します

短期間で目標額をガッツリ稼ぎたい、金欠を乗り越えたいと思うなら、日払い派遣のアルバイトがおすすめです。時給が高いことが多く、最短だと働いたその日に現金を受け取ることができます。そんな日払い派遣について、実際にはどんな仕事が任されるのか、すぐに現金を受け取れる以外にどんなメリットがあるのか、見て行きましょう。日払い派遣ってどんなもの?時給または日給で計算したお金を受け取る形式です。特定の企業に所属して同じ作業を続けるのではなく、派遣会社に登録して、毎回別のところに派遣されることがほとんどです。月曜はケーキを作って火曜は洋服の検品をするなど、ジャンルもさまざまに変えられます。最短だと、その日の内に

パソナの派遣がおすすめな6個の理由。向いてる人や、扱う職種・就業までの流れまで元・中の人が丁寧に解説!

派遣業界ではリーディングカンパニー的存在のパソナは、派遣スタッフにも圧倒的に人気のある派遣会社ですよね。そんなパソナの派遣がおすすめの理由は何なのか?元・中の人がパソナの派遣がおすすめな6個理由や、パソナの派遣に向いている人、扱っている職種の詳細、さらに登録してからお仕事に就くまでのながれを丁寧に解説します。派遣に興味があるけど派遣システムを詳しく知らない方、またたくさんの派遣会社があってどこに登録するのが良いか迷っている方、パソナに登録したいけれど不安に思っている方々の疑問にもお答えします。知っておいてもらいたい役にたつ情報が満載です!パソナのことお教えします。はじめに、パソナの会社ことを勉

アデコの派遣がおすすめな7個の理由。向いてる人や、扱い職種・就業までの流れまで丁寧に解説!

日本国内においての人材派遣会社数は、何と、アメリカの5倍あるそうです。人口は約3分の1なのに異常とも言われています。何故これほどまでに増えたのか?もちろん、需要が高いこともありますが、特定労働者派遣事業の改正により、事業の開設が楽になったことも要因の一つです。その8万2千もの会社から、優良な派遣会社を選ぶのは至難の業です。ここに、外資系の派遣会社ではトップクラスの、アデコ㈱を紹介したいと思います。派遣登録者数も約34,000人、売上高1,611億円(2017年度)の優良企業を、元SV(スーパーバイザー)が解説します。アデコの派遣ってどんなもの?外資系の派遣会社では、No.1と言っても過言ではあ

単発派遣求人のおすすめ職種11選。タイプ別のおすすめからよくある募集内容まで!

派遣社員として働く「働き方」にも様々な形が存在します。派遣社員とは、登録している派遣会社から仕事を紹介してもらい、登録している派遣社員として依頼された仕事先に派遣されて業務を行うことが主流となります。募集要項の中には、派遣社員として登録した上で登録した会社のみで働く派遣社員として働く形もあれば、各地に派遣されて様々な現場を経験する働き方など様々です。また、派遣社員でも契約期間にばらつきがあります。数年単位での契約をする「派遣社員」もいれば、数か月という短期間で契約をする「短期派遣」もあります。その中でも最も短い契約期間が「単発派遣」をする派遣社員になります。では、単発派遣とはどのような働き方な

商社派遣求人の募集内容にはどんなものがある?正社員との違いや、派遣社員から正社員にステップアップする方法もお教えします

商社で活躍してみたいと思っているなら、まずは派遣で働くことを考えてみませんか?商社の派遣求人の職種や正社員との違い、また実際に派遣社員から正社員にステップアップした方の事例をご紹介します。商社の派遣とはどんな業種?商社はメーカーとは違い自社で製品を作りません。自社で製品を作らず既にあるモノを購入してそれを販売するというスタイルです。仕入れて自社の利益をプラスして売ります。仕入れるモノは製品だったりサービスだったり様々です。商社の派遣求人でよくある職種6選商社の派遣でまず思いつくのは貿易事務、次に営業事務でしょうか。それ以外の職種もあるので、ここでは6個の人気職種をご紹介します。貿易事務輸出入・

単発派遣の仕事を選ぶ時の3個の注意点を体験談から解説!失敗したことややって良かったと思うことまで

皆さんは短期の派遣の仕事の経験はありますか?単発派遣の仕事をするきっかけは、アルバイトの掛け持ちであったり、空いた時間に稼ぎたかったりと、単発で仕事ができる場所を求め始めて経験することがほとんどだと思います。そんな単発仕事ができるのが単発での派遣業務になります。派遣社員として登録をしてから短期の仕事(1日~数か月)を商会してもらうという形になります。では、単発派遣をするにあたり、どのようなところで注意しなければならないのでしょうか。ここではそんな単発派遣の注意点を経験談をもとにご紹介できればと思います。ぜひ参考にしてみてください。単発派遣の仕事の働き方そもそも単発派遣とはどのようなものなのでし

単発派遣とはどんな仕事?「短期派遣」やいわゆる「派遣」との違いやよくある募集職種

皆さんは「派遣業務」の働き方に違いがあるのはご存知ですか?派遣業務には様々な業種があるのは知っている方も多い中、派遣業務としての「働き方」にも様々な形があるのは実際に働いた人にしかわからない情報でもあります。ここでは、そんな派遣業務の働き方の違いがよくわかる「短期派遣」などの「派遣業務」としての働き方についてをご紹介できればと思います。そもそも「短期」で働く派遣業務とはどのようなものなのか。「単発派遣」とはどのようなものなのか。実際に働いてみないとわからない派遣のシステムについてもご紹介していきます。また、ご紹介に伴って派遣求人によく見られる募集職種についてもご紹介できればとも思います。ぜひ、


派遣求人に関するコラム

派遣の登録面接の攻略方法。登録の流れ・聞かれること・事前に考えること・服装など元面接担当者が落ちないための対策を解説します

派遣会社の登録って、落ちることあるの?と、よく質問されます。答えは「イエス」、ただし、登録で落ちるのは超レアケースです。でも、たとえ登録できても、実は面接で失敗していたために、その派遣会社からお仕事紹介が無いというケースがあります。これはよくあるケースです(涙)今回は、元面接担当者が、派遣の面接で落ちないための対策を解説します。さらにそれだけではなく、お仕事紹介に繋がる面接攻略方法を具体的に教えます。派遣の登録完了までの流れWeb登録→来社登録→お仕事紹介というながれになっています。来社登録は、派遣システムの説明、一般常識テストやスキルチェック、面接があります。職務経歴やプロフィールの登録We

派遣会社を比較!自分に合ったおすすめの派遣会社選びとは?

派遣の求人を探していて、派遣会社の数ってものすごく多いなと思ったことはありませんか?実際に派遣業界で働いていても把握しきれないぐらい派遣会社はあります。今回ご紹介する内容は、私の経験をもとに書いていますのでやや偏りがあるかもしれません。業界経験者のひとつの意見として比較の参考にしていただければと思います。派遣会社にはどんな種類があるの?大手派遣会社「派遣会社」と聞いて多くの人がイメージする派遣会社です。全国にオフィスがあり、幅広い職種・業界のお仕事を紹介してくれます。福利厚生や研修制度が充実しているのもポイントです。資本系派遣会社大手メーカーや老舗百貨店、生損保会社が出資している派遣会社です。

派遣から正社員になるために私がやった転職術4個のポイント

今は派遣社員だけどいつかは正社員になりたいと思っている方は多いですよね。最初から正社員を目指しているという人もいるでしょうし、派遣社員をしていて正社員との違いを感じ、このままではいやだと奮起した人もいると思います。そんな方に、派遣社員と正社員の違いのおさらいと、派遣社員から正社員になる方法をお伝えします。派遣社員と正社員の違いを知ろうまずは、派遣社員と正社員の違いは具体的にどんなところにあるのか、確認してみましょう。例えば以下のようなところで差がでてきます。雇い主の違い派遣社員は派遣会社が雇い主になります。働く場所である、派遣先の会社に雇用されているわけではありません。そのため派遣先の会社が派

派遣会社の面接でチェックしているポイントとは?面接対策や採用されやすい人の特徴とは

派遣会社へ登録に行くと必ず面接があります。面接ではなくて面談と呼ぶ派遣会社もありますね。堅苦しい雰囲気ではなくて和気あいあいと行われる面接ですが、実はこの段階で仕事を紹介してもらえるかどうかが決まるとご存知でしたか?誰もが知っている大手派遣会社で勤務していた私が、派遣会社の面接のポイントや対策について解説いたします。派遣登録手続き派遣会社から仕事を紹介してもらうためには派遣登録が必須です。ここでは簡単に登録手続きについて説明します。人材派遣の説明最初に、人材派遣の仕組みについての説明があります。コーディネーターが説明する会社もあれば、ビデオで視聴する会社もあります。人材派遣の仕組みだけではなく

大手の派遣会社はどこ?派遣会社や派遣先の選び方のポイントを経験者が解説!

派遣として働きたいけれどどこの派遣会社に登録すればいいのか、大手の派遣会社がいいのか、わからない方は多いのではないでしょうか。派遣会社の失敗しない選び方のポイント、派遣会社に関する疑問などを解説します!派遣社員として働くメリットとデメリット派遣という働き方を選ぶ人は多くいます。派遣として働くことを選ぶ理由はなんでしょうか。派遣で総合商社に勤めた経験から、派遣で働くメリット・デメリットを検証します。メリット勤務時間や勤務地を選べる正社員であれば、配属部署や職種は自分で決定することはできません。勤務時間や勤務場所についても、会社の指示に従うことになります。本社採用など勤務地が決まっていることもあり