居酒屋のアルバイトってなんだか一度は体験してみたいアルバイトですよね。

私自身も居酒屋でアルバイトはしましたし、友達にも多かったですが、様々な事情で「辞めたい」という時もきます。

ただアルバイトとはいえ、辞めたいと思ったからすぐ辞められるものではないですよね。

辞めるか辞めないか、辞めるにはどうしたらいいか色々と悩むものです。

居酒屋を辞めたいと感じてしまう7個の原因と対策とは?

どんなアルバイトも仕事も辞めたい時期というのはやってくるものです。

私自身も何度も「辞めたい」と思う瞬間や時期がありました。

そんな居酒屋バイトの辞めたいと感じる原因と対策をご紹介していきます。

店長や先輩との人間関係

居酒屋のアルバイトの一番の悩みの種ではないでしょうか?

店長・先輩などの上司との人間関係。

居酒屋バイトは最初に覚えることが盛りだくさんなうえに、とても忙しいので、ピーク時は厳しい言葉をかけられることもしばしば。

一番最初に嫌だな・辞めたいなと感じるのはこの問題が大きい気がします。

私自身もとても相性の悪い店長と一緒に勤めていた時に仕事とは関係ないことまで否定されたり、辛いこともありました。

ポジティブシンキング

基本的に居酒屋バイトは体育会系なことが多いです。

縦社会がハッキリしていて、上下関係に厳しいです。

意地悪で厳しいことを言っているというよりは、その厳しさが優しさであることも多いです。

稀に本当にただ厳しいだけの人もいますので、相性もあるかと思いますが、自分が思っているよりも相手は思いやりを持っていると思ったほうが得です。

自分のことが嫌いで注意や指摘をしているのではなく、成長してほしいから言われるんだと何事もポジティブにとらえて数か月頑張ってみましょう。

その姿は必ず周りが見ていますし、評価されれば、自然と仲良くなっていくものです。

そうはいっても怖いと思うとどうしても萎縮してしまいますよね。

私もそうだったのでその気持ちはすごくよくわかります。

あまりにも自分と合わないと思う場合は辞めるのも選択肢のひとつです。

シフトがきつい

居酒屋バイトは特にシフト面の融通が利くお店と利かないお店の差が激しいです。

人の入れ替わりの激しい飲食店業界は近年どうしても人手不足な店舗が多いもの。

人が少ないとなかなかシフトに融通が利きません。

特に学生さんの場合、試験前や長期休暇など少しお休みが欲しい時に、「繁忙期だから無理」「人が足りないから入って」など休みが取れない又は急にシフトが入るなんてこともあります。

シフトがハードだと自分の時間が作れなかったり、疲労がたまりすぎたりとどうしてもネガティブになってしまいます。

無理なものは無理と断る勇気

よくありがちなのが、お願いを断れなくなってしまい、気が付いたら何連勤というようなパターンです。

よほどの事情でない限りは自分の休みを確保し、入れない日は入れないと断りましょう。

また可能な範囲でお店に貢献できるよう、この日なら・この時間なら入れます!

などこちらから提案することで、助ける意欲を感じさせることもできます。

できるだけトラブルにならないようにしながらも、自分の主張をきちんとすることは社会に出るうえでも必要なスキルです。

社会勉強だと思って、うまく付き合っていくことで後々役に立つかもしれません。

自分に合っていないと感じる

元気の良い声掛け、大量のメニューに料理の配膳、様々なドリンクの注文・配膳。

居酒屋バイトはとても楽しい明るいお店が多く、バイト同士で仲良くなりやすいので慣れるととても楽しいのですが、慣れるまでが大変な仕事です。

気軽に応募できる雰囲気の求人が多いですが、実際に働いてみると、料理やドリンクを一度に沢山素早く運ぶ大変さや、お酒を飲むお客様の接客の大変さなど色々な事があります。

そんな中で店長や先輩にきつく叱られると、自分には合ってない・向いていないのかも・・・と思ってしまいますよね。

石の上にも3年ならぬ3か月!

居酒屋のバイトは多くは大学生だったり、「初めての仕事」という人が多いと思います。

「仕事」というもの自体が初めての人がどんなことでもうまくいくはずがないです。

そもそも、自分に何が合っていて、何が合っていないのかを一つのアルバイトで見極めるには時間が必要です。

最初は誰しも自分に合わないと思うことが多いですので、是非まずは3か月だけでいいので、一生懸命働いてみてください。

それでもどうしても自分には合わないという場合もあると思いますが、案外3か月を過ぎた頃から慣れてきて、楽しくなる人も多いですよ!

現に私はのんびりした性格なのでテキパキした居酒屋はちょっと・・・と思い、働いてみるとやっぱりハード。

自分には合わないかもと最初の数か月は帰り道とぼとぼと下を向いて帰りましたが、慣れてくると周りのスタッフと助け合い、楽しくなってきました。

気が付くと人よりテキパキ作業ができたり、慣れると案外今までの自分と違った自分に出会えるかもしれません。

理不尽なことでの叱責

居酒屋バイトは体育会系な要素が強い場合が多いです。

体育会系な上司や先輩の場合、少し理不尽なことで怒られたりすることがよくあります。

一生懸命やっているのに、理不尽なことで怒られるとモチベーションも下がってしまいます。

バイト仲間と励まし合う

バイトでも社会でも理不尽なことは多いです。

理不尽なことに屈せず、戦うこともひとつなのかもしれませんが、私の実践した方法は立場の近いバイト仲間と励まし合うことです。

悪口大会になってしまうと、職場の雰囲気も悪くなってしまうので、モヤモヤしたことを友人やバイト仲間と笑い話にしてしまうと気持ちが楽になりますよ。

理不尽な思いをしているのは案外自分だけではないということも分かりますし、ケロッとしている方が理不尽なことを言った相手も意外と心の中で反省してくれるかもしれません。

良いことばかりではなく、大変なことも仲間と共有し、乗り越えることでチームワークもよくなり、普段の仕事での連携も取りやすくなります。

サービス残業

飲食店や居酒屋に多い「サービス残業」

別に無理強いされているわけではないのですが、人が少ないのに忙しいというような状況で帰るに帰れないし・・・と残業することが何度もあると、気付けば毎日30分のことでも月何時間もサービス残業しているなんてことになります。

ハッキリ断る

正直なところ、私はサービス残業をしていました。

お店の為に少しでも力になりたいと思っての事でした。

時間に余裕がある人は任意できる部分はしてもいいのかもしれませんが、必要以上のサービス残業はやはり後から負担になります。

誰かがしていると他の誰かもしないといけない気がするという雰囲気にもなりかねないので、何時間もなど必要以上なサービス残業はハッキリ断り、しないようした方が良いでしょう。

ただ、助け合う気持ちも大切ですので、お店とトラブルにならない範囲で、用事があるなどの理由を伝えて、無理なものは無理と断りましょう。

夜や連休などみんなが休んでいる時に働かないといけない

居酒屋は夕方から深夜にかけてのお仕事がメインとなります。

そしてGWや夏休み、年末年始など連休が稼ぎ時です。

それを分かったうえで働いていても、やはり夜のゆっくりした時間を楽しんでいる友人や連休に旅行などに出かけている人を見ると、居酒屋バイトの時間帯などに嫌になる時があります。

連休なども居酒屋によっては休みを貰えるところもありますが、露骨に嫌がられるところもあります。

平日休みを楽しむ

居酒屋バイトだとどうしても平日や日中が休みとなります。

しかし、平日はどこのお店も空いていますし、役所関係の用事も平日のお昼ならいつでも済ませられます。

平日休みに慣れると逆に土日に出かけるとうんざりするようになるぐらい平日の買い物や移動はスムーズで楽しいです。

旅行も連休中は価格が高くなったりしますが、平日は割引で行けたり、どこも予約が取りやすかったり、案外良いことが沢山あるものですよ!

酔っ払いの対応が辛い

居酒屋はお酒を飲む所ですので、時には飲み過ぎてしまったお客様が声をかけてきたり、絡んできたりすることもあります。

そんな時に店員としては邪険に扱うわけにもいかないですし、ずっと相手をしていても仕事ができないので、上手に対応しなくてはなりません。

ただなかなか難しいものですので、嫌な思いをすることも多いです。

お客様は冗談のつもりでもお酒の勢い色々な事を言われて傷つくこともあります。

右から左へ受け流す

居酒屋は接客業です。

お客様には丁寧に接するのが基本です。

しかし、必要以上のサービスを強要されたり、大声を出したり、暴れたりするような場合は店長や先輩に直ちに報告し対応してもらいましょう。

また、そこまではないもののちょっと対応が難しいお客様の場合、お客様が気を悪くしない程度に見極めながら右から左へ話を受け流すのも一つです。

決して無視するわけではなく、適度にお話を聞くというちょっと上級ですが慣れると簡単にできるテクニックが必要です。

慣れてくると嫌だったはずの対応も慣れてきて、時には「〇〇さん!あちらのお客様の対応お願いできませんか?」と頼られてしまうほどになってくるかもしれません。

私が働いていた居酒屋では個室も多かったので、酔いが回って色々な事を言われて最初は苦痛でしたが、慣れてくると冗談で返せるほどになりました。

居酒屋を本当に辞めるの?でも、居酒屋のバイトにはこんないいところ、やりがいも!

居酒屋バイトの辞めたくなる原因を色々と考えていきましたが、居酒屋バイトは辛いことばかりではありません!

経験者の私としても居酒屋バイトこんなに良いことろがあることを知ってほしいです。

バイト同士・バイトと社員仲良くなると毎日のバイトが最高に楽しい

居酒屋バイトはとても忙しいバイトですが、忙しい分大変なことを共に乗り越えた仕事仲間とのチームワークはとても深くなります。

バイト先で長く付き合う友人ができたり、恋人ができたりすることも珍しくありません。

バイト仲間との歓迎会や送別会などいつもの仕事モードとは違った時間を過ごしたりする事で仕事のコミュニケーションもより向上したりします。

美味しい賄い

居酒屋の賄いはとても美味しいです!!

私自身働いていてとても嬉しい時間は賄いの時間でした。

バイト先によってバイト前に食べられるところとバイト後に食べられるところ、賄いはないけど従業員割引で安く居酒屋が利用できるところなどあります。

居酒屋はメニューが豊富で調理場の方も毎日様々なものを作るので料理上手な方ばかりです。

そんな居酒屋の人気メニューや裏メニューなど美味しいものを食べられるのは居酒屋バイトならではの特権です。

お客様との楽しいコミュニケーション

お客様と会話をするのが苦手という方も居酒屋はお酒が入っているので、陽気な人ばかりであまり身構えずコミュニケーションがとれます。

一生懸命な姿をほめてもらえたり、手品を見せてもらったりしたこともあります(笑)

かしこまったお店は緊張してしまったり、気難しいお客様が多く接客も神経質になりますが、居酒屋は比較的フランクなところが多いので、気疲れしにくいです。

また、稀にどこかの社長様だったり、すごい肩書の方がいらっしゃる場合もあったりするので、人生勉強できたりもします。

お酒や料理が作れるようになる

私はもともと料理は苦手な方でしたが、居酒屋バイトで基本的な料理を覚えることができました。

また、ドリンクを作るホールに入ると、様々な種類のお酒を作ることができるようになるので、自宅でカクテルなどを楽しめます。

居酒屋で作るカクテルは最近業務用酒店など色々な所で手に入るので、自宅で本格的なバー気分を楽しめたり、社会に出てから上司や得意先との食事の際に上手にお酌ができたりと、自然と身に付いたことが役に立つ機会がよくありますよ!

まとめ

居酒屋バイトの辞めたくなる原因と対策をまとめましたがいかがでしたか?

居酒屋は全国に数多くあります。

身近に感じるようで、働いてみると知らないことや難しいことがたくさんあるお仕事ですが、働く人が多い分辞める人も多いです。

今辞めたいと思っている方はとても悩んでいるかと思いますが、この記事が少しでもこの先の決断の助けになればと思います。


関連キーワード

居酒屋バイト求人

居酒屋バイト求人についてもっと深堀りした情報を見る

居酒屋バイトの時給はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

あなたは、「バイト」と聞いてどのような仕事を思い浮かべますか?まずほとんどの方が思い浮かぶのが居酒屋ではないでしょうか。大学時代、4年間居酒屋バイトをしていた私が居酒屋バイトの時給をメインにご紹介。居酒屋バイトを検討しているあなた!参考にしてみてはいかがでしょうか。居酒屋バイトの給料の相場はどのくらい?居酒屋バイトの給料相場は、そのお店の形態や種類、もちろん地域によって異なります。例えば、私が働いていた居酒屋は個人経営店だったので昇給等のマニュアルはなく、日々の頑張りを時給に反映させる、というような時給の決まり方でした。もちろん基本給はありますが、店長に「時給を上げてほしい」との旨を伝える機会

東京の居酒屋バイト求人の時給ややりがいは?やってて良かった3個のことやそこで身に付く力とは?

東京の居酒屋バイトの時給ややりがいは?やってて良かった3個のことやそこで身に付く力とはどんな事か。ある意味、他のアルバイトでは、経験出来ない居酒屋のアルバイトについて、ご紹介したいと思います。私は東京のこんなところで居酒屋のアルバイトをやりました私が働いていた居酒屋は、東京の都心から少し外れたところにありました。ですが、駅前と言う立地のお陰で、それなりにお客様は沢山来ていただきました。そんなに大きなお店では、ありませんでしたが、アルバイトの人数は多かったと思います。東京の居酒屋バイト求人の時給は?私が貰っていた時給は、1050円ぐらいだったと思います。あとは、賄いが出たのと、臨時で入った時には

調布の居酒屋バイト求人の募集内容・募集店にはどんなものがある?気になる時給やおすすめ求人の特徴など、経験者が解説します!

学生がアルバイトをしようと考えると、一番最初に検討をするのが飲食店のアルバイトではないでしょうか。その中でも居酒屋は「酔っ払いが多い」「夜遅くまで働く」というマイナスイメージも多い仕事です。そこで調布の居酒屋バイト求人を、ホールスタッフとして1年間働いていた私が「どんな仕事があるの?」「どんな人が向いているの?」といった皆さんの疑問・不安にお答えします。居酒屋はどんな仕事?居酒屋は基本的には夜に営業をしています。しかし、ランチもやっているお店があったり、個人店やチェーン店、さらに提供する料理やお酒の価格帯によってその雰囲気が大きく変化します。でも、全体的には人と接するのが好きな明るいスタッフが

大学生向け居酒屋バイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

大学生に人気なバイトの一つとして挙げられるのが、居酒屋でのアルバイトです。ここでは実際に大学生で居酒屋でのバイトを経験してみようと考えている方のために、居酒屋バイトで学べることや役立つこと、お勧めの求人などをご紹介します。居酒屋はどんな仕事?居酒屋でのバイトは、接客を担当するホールスタッフと調理を担当するキッチンスタッフに分かれています。人と接することが好きな方や料理が得意、または上手くなりたいという方にはおすすめの職種です。バイトの大まかな仕事内容ホールスタッフは入店したお客さんの案内から注文取り、お会計までの接客を担当します。規模が小さいお店ではホールスタッフがカクテルなどのお酒を作ること

居酒屋の時給の相場は?バイトが時給を上げるためにやるべきことも紹介します

居酒屋でのアルバイトに興味ありませんか?大人の雰囲気が漂う居酒屋はどことなく敷居が高いイメージを抱きがちです。そんな居酒屋ですが、働くお店によって時給がかなり違っていますよね。時給の相場やもらえるお金の決まり方はどのようになっているのでしょうか?どうせなら沢山のお金をもらいたいはずです。今回は居酒屋の時給や求人あれこれについてご紹介致します!居酒屋バイトの時給の相場はどのくらい?居酒屋のように食べ物や飲み物を提供するサービス業のなかでも、居酒屋バイトの時給はとりわけ高めに設定されていることが多いように思います。時給相場は地域により異なりますが、都市部の相場が約900円~1,200円程になります

居酒屋バイトの人気店の4個の特徴と、人気店への採用される方法

居酒屋のバイトをしたいけど、どう選んでいいかわからないという人もいると思います。この記事では、居酒屋バイトの人気店の特徴や、採用される方法などを紹介したいと思います。居酒屋のバイトを探している方へ居酒屋のアルバイトを探しているあなた、数あるお店の中から、みんな一体どうやって選んでいるの?という疑問をお持ちではありませんか?そして、条件のよい希望のお店を見つけたあなた、条件のよい店は応募者も多いため、適当に面接を受けても不採用になる場合があります。今日はこうした方々に、居酒屋バイトの人気店の特徴と、人気店へ採用される方法をご紹介します。居酒屋バイトの人気店の特徴まずは、どんなお店がアルバイト先と

居酒屋バイトのおすすめ理由5選。学生に人気の基準はこれだ!

アルバイトってたくさんあるのでどんなものを選んでいいか迷いますよね。今回は、居酒屋バイトのおすすめの理由などを紹介します。居酒屋バイトってどんなお仕事をするの?居酒屋バイトのお仕事は、お客さんに、お店の料理やお酒を楽しんでもらうことです。居酒屋は、そのほとんどが、年齢、性別を問わず幅広い方が利用できる店になっています。仕事帰りの会社員、大学生のコンパ、小さな子どもを連れてのママ友会、常連さん・・・ そんな様々な人たちに、楽しいひと時を過ごしてもらうお手伝いをするのが、居酒屋バイトのお仕事になります。お客さんを楽しませたい、体力にはまあまあ自信がある、料理の勉強がしたい・・・ そんな熱意のある元


居酒屋バイト求人に関するコラム

アルバイトなら居酒屋がおすすめな5個の理由

大学生にとって不動の人気を誇るアルバイトである居酒屋バイト。なぜ、そんなにも人気があるのでしょうか。これから居酒屋バイトをしようと思っている方はぜひとも参考にしてください。居酒屋アルバイトの仕事内容ってどんな内容? 簡単に居酒屋バイトの仕事内容をご紹介します。居酒屋のバイトは大きく分けてホール業務とキッチン業務に分けて募集がされます。7割〜8割の人がホール業務に従事しているというのが現実です。ホール業務ホール業務の仕事は多岐に渡ります。サーバントからレジまで多くのことを広い視点を持って同時にこなしていくことが重要です。接客お客様が来店したらまず席に案内することから始まります。新規(予約なし)で

居酒屋バイトがつらいと感じる人の5個の理由と乗り越え方

大学生に人気のアルバイトである居酒屋。大学生の多くの人が経験したことがあるのではないでしょか。人気のアルバイトではありますが、良いことばかりではありません。今回は居酒屋バイトをこれからしようと思っている人や、現在している人に向けて、居酒屋バイトがよく直面する辛いと感じるポイントとその乗り越え方や向き合い方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。居酒屋バイトのおおまかな仕事内容とは?居酒屋のアルバイトには大きく分けて2種類に分類されます。ホール業務とキッチン業務と言われるものです。ホール業務ほとんどの大学生がホール業務に従事することになります。ところによってはホール業務しか募集をしていない居

居酒屋アルバイトがおすすめな11個の理由とは?働きやすい居酒屋の特徴や待遇を解説します

大学生の皆さん!アルバイトはしていますか?何かとお金のかかる学生生活は、しっかり稼げて楽しいアルバイトがしたいですよね。加えて同年代の仲間がたくさんできたり、自分の世界が広がったり、交際関係が広がったりするアルバイト先があれば自分の将来にも役に立ちます。大学生の時はしっかりアルバイトをしたいし楽しい体験もしたい!と言うあなたにおすすめなのが「居酒屋」でのアルバイトです!「居酒屋」のアルバイトはきつい・・・と言うイメージがありますが、ちゃんと仕事先を選べばメリットがたくさんあるんですよ。今回は居酒屋のアルバイトに注目してお話をしていきましょう!居酒屋の仕事はどんな仕事?居酒屋のアルバイトはホール

居酒屋バイトの仕事内容3個の業務。経験者が教えます!

居酒屋バイトの仕事内容3個の業務。経験者が教えます!本記事では居酒屋でのアルバイトをその仕事内容から見ていき、その仕事のやりがいや面白みを通して、ただきつい仕事ではないという点をご紹介していきたいと思います。居酒屋バイトの仕事は大きく3個の役割に分けられるホール担当ホール担当は主にお客様に対する接客業務を担当します。オーダーをお客様から聞き、それをキッチン担当に届け、できた料理をお客様に提供するといった内容の仕事になります。そのためお客様とお店の中で最も接する機会の多い担当であり、お店の顔であるともいえます。ここでのミスはお客様に対する失礼な振る舞いに直結するので、常に緊張感を持ちつつも、笑顔

居酒屋のバイトが楽しいと思う6個の瞬間。経験者が教えます!

アルバイトにも様々なものがありますが、そのなかでもメジャーなアルバイトとして居酒屋でのアルバイトが挙げられます。居酒屋にお客さんとして行ったことはあっても、実際に居酒屋で店員として働いてみると、これまでのお客さんとして居酒屋に行くのとは、また異なった視点からお店全体を見ることになります。そうするとこれまで居酒屋にお客さんとして行くことでは見えなかったり、気づくことができなかった面が見えてくるものです。本記事では居酒屋でのアルバイトを考えている人にとっては、実際に働き、お店全体を見た中で働きつつ感じたことや、居酒屋でのアルバイトを経験することにより、アルバイト先以外で役にたったことについてご紹介