居酒屋での仕事には興味があるという方も大可と思います。

けれど働くためには条件とかあるのかな?居酒屋のお仕事内容ってなんだろう?

そんな、ちょっとした居酒屋求人に関する悩みや疑問は解消しちゃいましょう!

「居酒屋の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

居酒屋の求人でよくある募集内容とは?

居酒屋ってどのような人を求めているのでしょう?

もらえるお給料はどれくらいになるのかも気になりますよね。

未経験者でも働けるものなんでしょうか?

お客様からお酒の質問をいきなりされたら困ってしまいそうです。

けれど、そこまでの心配は必要ありません。

未経験者でもまったくといっていいほど問題ないんです!

必要なものは、お客様に精一杯のおもてなしをするぞ!という素敵な気持ちだけ。

お酒の知識も接客に関する技術も働きながら覚えることが出来ます。

居酒屋で今この瞬間にアルバイトしている方々だって、皆さんスタートは同じです。

知識も経験も技術も何一つありませんでした。

だから、心配せずとも大丈夫!

給与相場

居酒屋の時給は他の飲食店バイトと比べてやや高めになります。

だいたい970円~1,100円位の相場になり、昇給制度や特典などが充実している勤務先も多くありますので、その人の頑張り次第でもらえるお金は変わってきます。

22:00以降の深夜帯に入ると、約100円~200円程時給アップする場合が多い他、基本給から25%上乗せされた時給が設定されます。

また、居酒屋バイトの経験者限定で、約50円~100円程プラスしてくれる優遇制度を採用しているお店もあります。

勤務時間や休日

居酒屋のようなお店の営業時間は、店舗により様々になります。

チェーン店なのか個人経営のお店なのかで営業時間や閉店時間が大きく違う場合も多くあるため、勤務時間にも前後はあります。

早く開けるお店で15時位からスタートさせるお店もあるみたいです。

遅くとも17時頃には営業が始まるお店がほとんどになります。

夕方から働くことができるということもあり、学生やお仕事を掛け持ちされている方々には非常に都合のいいお仕事でもあります。

休日の取り方もお店によってがらりと変わってきます。

チェーン店のようなある程度の従業員が常に確保できているような職場では、スタッフの方々と折り合いをつけながら休める可能性は高くなりますし、自分の都合のいい時間から出勤することも多いように思います。

逆に個人で経営されている居酒屋では、少ない人数でお店を回転させていることが多い傾向にありますので、従業員の方々で細かく予定を相談しながらシフトが組まれていきます。

そのため、個人店のような小さなお店だと働き始める時間は他店とそこまで変わりはしませんが、

お休みをとれる日は不規則なことが多いですし、他のスタッフの予定や都合によっては、なかなか休みが取れないなんてこともありそうです。

しかし、居酒屋のアルバイトでは「夕方からの出勤可能!」、「土曜日のみ勤務もok!」、「週1日だけ出勤も大歓迎!」といった働く側にとっては、都合のよすぎる位の条件で募集しているお店も多いんですよ。

都合よく自分のペースで働くことが出来るわがままシフトも組み放題です!

さらには、お給料もそこそこ高いですし、賄いや割引のような特典もプラスされるわけですから、嬉しいことだらけですね。

残業

居酒屋には沢山のお客さんが料理やお酒を楽しみにやって参りますので、毎日お店は大忙しです。

なかには閉店時間を過ぎても、お客さんがなかなか帰らないことも多くあります。

盛り上がって楽しんでくれているお客さんの雰囲気に水差すようなことをするのは気が引けますよね。

ですので、後片付けや店内の掃除もお客さんが帰ってからになります。

このように、お客さんの帰り時間によっては、やむを得ず残業することもあります。

後片付けをして店内を綺麗に掃除したあと、明日の準備をすればやっと帰宅です。

福利厚生

福利厚生がしっかり整備されているかどうかはお店により異なってくるため一概には言えません。

しかし、土日や祝日には時給が約100円~400円位はプラスされることも多いですし、深夜手当てもきちんと加算されるお店がほとんどです。

他にもGW、お盆、年末年始といった忙しい期間にも時給がアップする場合が多いです。

そして、賄いや店内商品の割引、関連企業の商品券配付、食事割引ような優遇が数多くあります。

これらは大手では、ほとんど当たり前についていると思って問題は無いように思います。

他にも、社宅や住宅手当てがつく店舗もあります。

住まいまで保障してくれるなんてありがたすぎますよね。

他に家族手当てなんてものもあったりします。

求められる人物像

居酒屋ではどのような方々が採用される確率が高いのしょうか?

自分が居酒屋で料理やお酒を頂いている場面を想像してみるといいかもしれませんね。

気持ちのいい対応や気遣いができる

気持ちいい接客やちょっとした気遣いをしてもらうと「素敵な店員さんだなあ」、「気分がよくなるなあ」、「また来てみようかなあ」と思うことがありますよね。

居酒屋では、料理やお酒の知識はあるに越したことはありませんが、一番大切なことはお客様に心を込めて接することができるかどうかではないでしょうか。

知識はお仕事を続けていくうちに自然と覚えていくものです。

明るく、ハキハキとした振る舞いの人

居酒屋バイト以外のお仕事でも大切なことですが、とにかく明るく振る舞うことが出来るならば、どんなお仕事も出来ると思います。

明るい人の周りには自然と人も集まってきますし、トラブルや困ったことがあっても、相談すれば助けの手を差しのべてくれるはずです。

明るい人が職場に一人でもいれば、職場の雰囲気も穏やかになりますからね。

そして何よりも笑顔が大切です。

お客様に笑顔で接することはもちろん最高なことですが、同じお店で働くスタッフにも笑顔で挨拶や受け答え出来るとより一層良いですね。

スタッフだって笑顔で明るく返事がきたら、嬉しいはずです。

また、居酒屋では複数人のお客様を同時に相手しなければならない状況も少なくはありませんので、テキパキとスムーズな対応が出来る方も求められて来ます。

料理やお飲み物が届くことがあまりにも遅くなってしまうと、お客様も気分を悪くしてしまうかも知れませんからね。

ハキハキとやり取りを受け答えできれば、滞りなく次の作業へ進むことが出来ます。

清潔感のある人

料理や飲み物を提供するサービス業はもちろんのこと、お客様と接する機会がある場合は、身だしなみの清潔さを特に気にしなければいけません。

不潔な店員さんに料理を運んでもらっても、テンションは下がりますし美味しそうな料理の見映えも悪くなり、その他スタッフとお店全体のイメージダウンに繋がってしまいます。

寝癖はきちんと直し、男性は長い長髪を出来るだけ避け、女性でしたら束ねるといった工夫をしましょう。

他には香水は付けすぎずに抑えて、お化粧もあまりにも加えすぎてもお客様やスタッフにはあまりいいイメージは持たれません。

重視することはそれほどありませんし、チェックするべきものも基本的な身だしなみです。

基本的な身だしなみを整えるためには、常日頃の気配りが必要になってきますが、慣れてしまえばこっちのもの。

逆に整ってのいないことが気になり始めるかもしれませんね。

たくさんシフトに入ってくれる方

やっぱりたくさん働いてくれる方は、職場のスタッフやお客様にも大変ありがたい存在です。

お客様のお店を見る目も敏感ですので、人員が足りていなさそうといった暗そうな雰囲気を、従業員から嗅ぎとってしまうものです。

人手不足は少ない店員さんで補うしかありませんので、負担が増えてしまい余裕が無くなってしまいますからね。

居酒屋は平日も忙しいですが、休日の忙しさはそれ以上です。

そのため、週末や土曜日、日曜日にも進んで出勤してくれる方は大変喜ばれますし助かる存在になります。

忙しい日に進んで働くことは何となく億劫だと思います。

けれどその分、職場の方々の助けになりますし信頼も得られ、自分の経験値も上がります。

恐れずにどんどん飛び込んで行きましょう。

あると役立つスキルや資格、

勤務経験は有るに越したことはありませんが、働きながら覚えていけますので心配は無用です。

居酒屋でアルバイトをする際に資格も取得せずとも大丈夫です。

居酒屋ということもあり、相手にすることの多い方々はほとんどがアルコールの入ったお客様になります。

そのような方々は、ろれつが回らずに何て言っているのか分からなかったり、気分が良くなったことにより店員さんへの言葉使いや態度が悪くなることがあったり、サービス業ということでクレームが入ることもあるでしょう。

酔った方々への対応は普通の人への接し方に比べて、体力的にも精神的にも消耗することが多いです。

何十人というお客さんへの対応を次から次へと迫られる状況も場合によってはありますので大変です。

難しいことですが、そういった困難に負けない気持ちは必要でしょう。

慣れるまでは大変なことのように思いますが、慣れてしまえばそんな忙しさや、お酒の入ったお客様とのやり取りも楽しくなってくるはずです。

そして何よりも、忙しいなかでも頑張れた自分に達成感ややりがいの気持ちが沸き上がってきます。

そうなればもう怖いものなしです。

「居酒屋の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

居酒屋の「正社員」という働き方

それぞれのライフスタイルにあった働き方により雇用形態も変わってきます。

そしてそれらは自分で決めることが出来ます。

正社員になりますと、シフトがきっちり決められて働くことになります。

バイトの方々との違いは、月のお給料が安定してもらえる点や、昇給制度によってその人の働き次第では給与の上がり具合も違ってくるところです。

ですので、頑張れば店長や責任のある立場としてお店を任せられるなんてことも充分にあり得ます。

生活が安定するという点が正社員の魅力ですね。

正社員が任される仕事内容

正社員はやるお仕事も幅広くあります。

ホールスタッフの場合、お客様のご案内、飲み物やお通しの提供、注文のオーダーを受けお客様の元へ運びます。

合間に各テーブルを回り、不要なお皿やグラスを下げて、その都度注文を聞く、お帰りになるお客様の会計、空いたテーブルの後片付け、酔ったお客様の介抱、灰皿の補充、飲み物もホールスタッフが作る場合も多いです。

キッチンスタッフの場合は、その日に合わせて使う食材の仕込みを行います。

お店がオープンして、オーダーが入ったら調理して、ホールスタッフに持っていってもらいます。

調理方法はフライパンで焼いたり、フライやーで揚げたり、鍋で蒸したりと様々です。

また、サラダを盛り合わせたり、デザートを作ったり、魚や食材を捌くこともあります。

電子レンジで簡単に出来上がるものもありますが、これもお店により様々です。

他にも、賄いを作るのもキッチンスタッフがやることが多いです。

自分でも居酒屋で正社員として働けるか相談したい人はこちらからご連絡を!

(飲食に特化したキャリアアドバイザーが相談にのります)

居酒屋の正社員求人を探す時は、こちらの記事を参考に!


関連キーワード

飲食求人