学生がアルバイトをしようと考えると、一番最初に検討をするのが飲食店のアルバイトではないでしょうか。

その中でも居酒屋は「酔っ払いが多い」「夜遅くまで働く」というマイナスイメージも多い仕事です。

そこで調布の居酒屋バイト求人を、ホールスタッフとして1年間働いていた私が「どんな仕事があるの?」「どんな人が向いているの?」といった皆さんの疑問・不安にお答えします。

居酒屋はどんな仕事?

居酒屋は基本的には夜に営業をしています。

しかし、ランチもやっているお店があったり、個人店やチェーン店、さらに提供する料理やお酒の価格帯によってその雰囲気が大きく変化します。

でも、全体的には人と接するのが好きな明るいスタッフが多く楽しい職場と言えるでしょう。

バイトの大まかな仕事内容

居酒屋の特徴は社員とアルバイトとであまり業務内容が変わらないことです。

お客様からお料理のオーダーをとり、キッチンで調理をして提供するのが主な仕事です。

居酒屋バイトのおすすめ職種

居酒屋の仕事は大きく分けて2つに分かれます。

お客様と直接接する「ホールスタッフ」と料理を作る「キッチン」です。

この2つは仕事内容が全く違うので向き不向きも大きく分かれます。

仕事内容だけでなく、自分の性格なども考慮してどちらが自分に向いているか考えるといいでしょう。

ホールスタッフ

ホールスタッフの仕事は大きく分けて5つあります。

一つ目は、「オープン前後」の仕事です。

お店が開く前は、フロアや玄関の掃除、お皿とお箸のセット、お茶やドリンクの準備などを行います。

終わった後は、ごみ捨て、ドリンクを作る場所の掃除、テーブルの掃除、次の日のセットがあります。

二つ目は、「料理オーダー・料理提供」です。

これがホールスタッフの一番重要な役割です。

お店によって異なりますが、多くのチェーン店では「ハンディ―」と呼ばれる機会にメニューが登録してあるので、お客様の注文を聞いて入力をしていきます。

最近では、ハンディーではなく、アイフォーンを使うお店も増えてきました。

お客様から呼ばれたらオーダーを取りに行くだけではなく、お皿やグラスが空になったら、自分からいって次の注文を促すこともあります。

私の働いていたお店では、キャンペーン中の売り上げの多かった店舗に賞金が出ることもあったので、必死に注文をとりに行っていました(笑)

そして出来上がったお料理、ドリンクをそれぞれのテーブルに運びます。

三つめは、「バッシング・皿洗い」です。

バッシングとは、お客様が食べ終わったお皿やグラスを随時下げていく作業のことです。

お客様が帰ってからすべてを下げるのはとても大変なので、ちょくちょくお皿とグラスを下げることが重要です。

そして下げたお皿とグラスは洗います。

食洗器があるところが多いと思いますが、グラスは手で一つ一つ洗っていました。

四つ目は、「ドリンク作り」です。

注文を受けてからドリンクを作っていきます。

混む時間帯は本当に大変な仕事です。

ジョッキも重いので腕がとても疲れます。

お酒に詳しいと作業がとっても楽になります。

最後は、「レジ」です。

お客様からお金を受け取り、お会計をするミスが許されない重要な仕事です。

アルバイトスタッフの中でも、レジに触ることが許される人と許されない人に分かれます。

お店によりますが、アルバイトがレジの閉め作業まで行うこともあります。

レジに残っている金額が売り上げとつじつまが合っているかを確認する作業です。

確認が取れた後は、一日を振り返る日報をかいたりもします。

キッチンスタッフ

キッチンスタッフの仕事は、大きく3つに分かれます。

一つ目は、「仕込み」作業です。

お通しを作ったり、串焼きを焼く直前の状態まで準備したり、ご飯を炊いたりします。

夜のラストオーダーが終わった後にやったり、営業が始まる前にやったりと様々です。

二つ目は、営業時間中の「料理作り」です。

私の働いていたお店は串焼きが有名なお店だったので、ポジションが3つに分かれていました。

まずは、お通しやサラダ、つまみなど火を使わない料理の担当です。

たいていアルバイトを始めたばかりの新人がこのポジションを任されます。

火を使わない分簡単ですが、お客様が席について一番最初にまとめて頼むことも多いので案外大変です。

次は揚げ物、炒め物の担当です。

タイマーで揚げる時間を測りながら作ったり、コンロと揚場の両方を見なければいけないので忙しいです。

最後は串焼きの担当です。

長くやっている人や社員、料理長など偉い人が担当することが多かったです。

常に炭火の前で作業をするのでとても暑いです。

火加減が難しいので、マスターするのに時間もかかります。

三つめは、「キッチンの閉め作業」です。

キッチンの掃除をしたり、使用済みの油を片付けたりします。

また、ロスと呼ばれる、失敗して提供できなかった料理の数を数えて、日報にまとめるのも仕事です。

調布の居酒屋バイトおすすめ求人の特徴とは?

調布は新宿から20分ほどにある町ですが、23区外です。

そのせいもあってか、金曜と土曜以外は比較的居酒屋はすいています。

客層は落ち着いたサラリーマンが多い一方で、近くに大学も多い分、大学生の飲み会が多いのも事実です。

しかし都心と比べると、コールをしたり、一気飲みをしたりする節度のないお客様は多くありません。

バイト初心者ならマニュアルがしっかりしているお店!

初めて飲食店で働くならチェーン店で働くのがおすすめです。

チェーン店の場合、お客様への声掛けや、料理の作り方、服装など細かくマニュアルに記載されています。

さらに違うチェーンのお店でもある程度仕事内容は一緒なので、違うお店で働きたくなってもそのスキルを違うお店で活かすことができます。

スキルを磨くなら専門料理を扱うお店もおすすめ!

海鮮料理がメインの居酒屋などでは、魚のさばき方を知ることができるなど、自分のスキルを磨くには持ってこいです!

私の働いていたお店でも、名物料理の串焼きを作るために本店で研修があったり、お店独自の資格があったりしました。

どのジャンルの料理を扱うお店でも、包丁や火を使っての調理は多いので、一人暮らしの人や料理の腕を磨きたい人にはお勧めです。

調布の居酒屋バイトはこんな人に向いている!

居酒屋は、募集も多く比較的誰でも始めやすいのが特徴ですが、意外と長く続けている人は少ないんです。

それは向き不向きが大きく分かれ、仕事内容・働き方も人によってはかなりきついため。

私も面接のときに店長から、「うちはブラックだよ。」と警告されたほどでした。

次の条件に当てはまる人はきっと長く続けられるはずです!

協調性のある人

ホールスタッフは、お客様とはもちろん、他のスタッフともコミュニケーションをとる機会が多いホールスタッフは協調性が大切です。

また、お客様の食べるスピードや雰囲気を見て声をかけたりすることも重要です。

体を動かすのが好きな人

夜20時から21時は一般的にピークの時間帯です。

また、金・土・祝前日は、営業の始まりから終わりまで鬼のような忙しさになります。

そのため、お客様とキッチンの間を行き来するホールスタッフは、ほとんど走り回っているような状態です。

また、ドリンクを担当するスタッフも様々なところからお酒を取り出すので、体を上下左右に動かす体力のいる仕事です。

明るい人

偏見かもしれませんが、私がアルバイトをしていた居酒屋は、学生が多く、いわゆる「パリピ」と呼ばれる人がたくさんいました。

彼ら自身も普段よく居酒屋に行くので、お客様のことをよくわかっていて、酔っ払ったお客様への対応もスムーズでした。

お酒の種類にも詳しいので、ドリンクを作るのも手早いです。

仕事が終わった後にみんなで飲みに行くことも多かったので、飲むのが好きな人、楽しいことが好きな人には向いています。

逆にまじめな方は少し彼らのノリにはついていけず、孤立してしまうかもしれませんね。

家からのアクセスがいい人

ホールスタッフとキッチンスタッフに共通して言えます。

居酒屋は17時に開店して、23時半に閉店するところが多いです。

閉店した後も掃除や次の日の準備などで結局お店を出るのは、夜中の12時を回ってしまいます。

私の働いていたお店は、アルバイトの入りの時間を指定することはできましたが、終わりの時間は忙しさによって変化するので、日によってまちまちでした。

家が遠かった私は終電を逃して、タクシーで帰ることもしばしば。

学校から近いお店を選んだので早い時間から働き始めることができましたが、家の近くの方が終わりの時間が遅くなっても帰ることができるのでお勧めです。

料理が好きな人

キッチンスタッフは、ただ料理するだけではなくスピードも求められます。

さすがにこれまで一度も包丁を握ったことがない人には大変かもしれませんね。

もちろんバイトを通して料理の腕を磨くこともできますが、料理が好きで普段から包丁や火を使うことに抵抗がない人の方が向いているでしょう。

調布の居酒屋バイトでよくある募集内容とは?

居酒屋で働くには、求人サイトや店舗に直接貼ってある連絡先に電話をして、面接を受け、受かったら研修に行くというのが一般的です。

面接などで聞かれる項目も含め、働くための条件がいくつかあります。

職種

ホールスタッフ、キッチンスタッフ

時給相場

900円~1300円

お店の立地によるが、都心に行けば行くほど時給は高い傾向にある。

また、交通費が含まれていたり、制服のクリーニング代、まかないが含まれていたりする。

シフトの入れ具合

週3日~、一日4時間~となっているお店が多い。

店長によっては、金曜、土曜、祝前日は必ずシフトを提出するように強要する人もいる。

シフトの貢献度によって、シフトに入れてもらえる優先順位が決定する。

求められる人物像

長く続けられる人。

大学生の場合は、大学4年生まで続けることが可能かなど、面接で聞かれることもある。

笑顔が素敵な人。

必要なスキルや資格、経験

特になし。

キッチンスタッフの場合、料理を普段するかなど聞かれる。

調布の居酒屋バイト求人にある募集店はどんなお店がある?

一口に居酒屋と言ってもその形態はさまざまです。

大手チェーン店もたくさん募集している

チェーン店はマニュアルがしっかりしていて、初めてアルバイトをする人にはお勧めです。

また、自分のお店に人数が足りていてシフトから外されても、チェーンの他の店舗に派遣されるなど、シフトに入りたいときに入りやすいです。

日本酒に力を入れたアットホームな居酒屋も多い!

最近では、居酒屋でも専門店が増えてきました。

そのなかでも注目なのが日本酒を多く取り扱う居酒屋です。

日本酒を取り扱っているせいか、比較的落ち着いた40~50代が多く、部長クラスの客層が目立つので、節度があり、働きやすいでしょう。

個室で落ち着いた雰囲気の居酒屋も求人多数

個室のある居酒屋はデートで使うカップルが比較的多いです。

個室になっていない居酒屋と比べて、お客様に呼ばれない限り、スタッフから注文を取りに行くことはないのでゆったり働くことができます。

給料も少しいいです。

調布で居酒屋のバイトになるために他にも知っておきたいこと

居酒屋バイトは体力が必要

居酒屋バイトは常に動き回っています。

重い食器や鍋を運ぶこともあるので力も必要です。

また、営業時間が遅くまでなので体力がある方がいいでしょう。

ピークの時間は忙しい

ピークの時間は、夜20~21時ごろ。

また、金曜・土曜・祝前日はお客様が絶えることがありません。

その時間帯は、まさに忙殺されるます。

オーダーの取り違え、料理の違う卓への提供などミスも増え、お客様や上司から叱られることもしばしばです。

強いハートを持ちましょう。

まとめ

居酒屋バイトは、お店も募集も数が多く、学生も多いので、比較的誰でも始められます。

しかし、実は長く続けている人は少ないです。

それは、楽しい反面忙しさもあったり、自分の性格に合う合わないがあったりするからです。

でも、居酒屋でのバイトは美味しいまかないを食べることができたり、お客様とお話をしたり、明るいバイト仲間ができたりと楽しいこともたくさんあります。

コミュニケーション能力や料理のスキルなど身につけられることも多いので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!



居酒屋バイト求人についてもっと深堀りした情報を見る

居酒屋バイトの時給はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

あなたは、「バイト」と聞いてどのような仕事を思い浮かべますか?まずほとんどの方が思い浮かぶのが居酒屋ではないでしょうか。大学時代、4年間居酒屋バイトをしていた私が居酒屋バイトの時給をメインにご紹介。居酒屋バイトを検討しているあなた!参考にしてみてはいかがでしょうか。居酒屋バイトの給料の相場はどのくらい?居酒屋バイトの給料相場は、そのお店の形態や種類、もちろん地域によって異なります。例えば、私が働いていた居酒屋は個人経営店だったので昇給等のマニュアルはなく、日々の頑張りを時給に反映させる、というような時給の決まり方でした。もちろん基本給はありますが、店長に「時給を上げてほしい」との旨を伝える機会

東京の居酒屋バイト求人の時給ややりがいは?やってて良かった3個のことやそこで身に付く力とは?

東京の居酒屋バイトの時給ややりがいは?やってて良かった3個のことやそこで身に付く力とはどんな事か。ある意味、他のアルバイトでは、経験出来ない居酒屋のアルバイトについて、ご紹介したいと思います。私は東京のこんなところで居酒屋のアルバイトをやりました私が働いていた居酒屋は、東京の都心から少し外れたところにありました。ですが、駅前と言う立地のお陰で、それなりにお客様は沢山来ていただきました。そんなに大きなお店では、ありませんでしたが、アルバイトの人数は多かったと思います。東京の居酒屋バイト求人の時給は?私が貰っていた時給は、1050円ぐらいだったと思います。あとは、賄いが出たのと、臨時で入った時には

大学生向け居酒屋バイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

大学生に人気なバイトの一つとして挙げられるのが、居酒屋でのアルバイトです。ここでは実際に大学生で居酒屋でのバイトを経験してみようと考えている方のために、居酒屋バイトで学べることや役立つこと、お勧めの求人などをご紹介します。居酒屋はどんな仕事?居酒屋でのバイトは、接客を担当するホールスタッフと調理を担当するキッチンスタッフに分かれています。人と接することが好きな方や料理が得意、または上手くなりたいという方にはおすすめの職種です。バイトの大まかな仕事内容ホールスタッフは入店したお客さんの案内から注文取り、お会計までの接客を担当します。規模が小さいお店ではホールスタッフがカクテルなどのお酒を作ること

居酒屋の時給の相場は?バイトが時給を上げるためにやるべきことも紹介します

居酒屋でのアルバイトに興味ありませんか?大人の雰囲気が漂う居酒屋はどことなく敷居が高いイメージを抱きがちです。そんな居酒屋ですが、働くお店によって時給がかなり違っていますよね。時給の相場やもらえるお金の決まり方はどのようになっているのでしょうか?どうせなら沢山のお金をもらいたいはずです。今回は居酒屋の時給や求人あれこれについてご紹介致します!居酒屋バイトの時給の相場はどのくらい?居酒屋のように食べ物や飲み物を提供するサービス業のなかでも、居酒屋バイトの時給はとりわけ高めに設定されていることが多いように思います。時給相場は地域により異なりますが、都市部の相場が約900円~1,200円程になります

居酒屋バイトの人気店の4個の特徴と、人気店への採用される方法

居酒屋のバイトをしたいけど、どう選んでいいかわからないという人もいると思います。この記事では、居酒屋バイトの人気店の特徴や、採用される方法などを紹介したいと思います。居酒屋のバイトを探している方へ居酒屋のアルバイトを探しているあなた、数あるお店の中から、みんな一体どうやって選んでいるの?という疑問をお持ちではありませんか?そして、条件のよい希望のお店を見つけたあなた、条件のよい店は応募者も多いため、適当に面接を受けても不採用になる場合があります。今日はこうした方々に、居酒屋バイトの人気店の特徴と、人気店へ採用される方法をご紹介します。居酒屋バイトの人気店の特徴まずは、どんなお店がアルバイト先と

居酒屋バイトのおすすめ理由5選。学生に人気の基準はこれだ!

アルバイトってたくさんあるのでどんなものを選んでいいか迷いますよね。今回は、居酒屋バイトのおすすめの理由などを紹介します。居酒屋バイトってどんなお仕事をするの?居酒屋バイトのお仕事は、お客さんに、お店の料理やお酒を楽しんでもらうことです。居酒屋は、そのほとんどが、年齢、性別を問わず幅広い方が利用できる店になっています。仕事帰りの会社員、大学生のコンパ、小さな子どもを連れてのママ友会、常連さん・・・ そんな様々な人たちに、楽しいひと時を過ごしてもらうお手伝いをするのが、居酒屋バイトのお仕事になります。お客さんを楽しませたい、体力にはまあまあ自信がある、料理の勉強がしたい・・・ そんな熱意のある元