これから就職を考えている方の中で、飲食業界を検討している人も多いかと思います。

ここではそんな方に向けて、大手居酒屋チェーンを含む居酒屋業界における正社員求人情報の内容や求められる人物像、はたまたどんなところがおすすめなのかといった点についてご紹介していきたいと思います。

よくある募集内容の中でも精査することによって優良企業を探す手がかりになるかもしれませんので、ぜひチェックしていってくださいね。

自身も居酒屋勤務経験があり、現在は飲食関連会社を経営している筆者が分かりやすく解説していきます。

それでは飲食経験がある方にもそうでない方にも、理解しやすいように仕事の内容から見ていきましょう。

「居酒屋の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

居酒屋の仕事はどんな仕事?

居酒屋の正社員としての仕事は、基本的に来店したお客様に対して料理やお酒を提供することを目的としたお店の運営です。

そのため接客から調理まで全てこなします。

もちろんホールとして採用されるのか、料理人として採用されるのかによって所属する部署やポジションは変わりますが、基本的には全般的な知識が求められます。

正社員の大まかな仕事内容

ホール担当の正社員として採用された場合は、ホールのアルバイトスタッフの管理や教育を担当します。

最初は実際に現場で自分も接客やドリンク作りを経験して、1年ぐらいすると本格的に管理する側に回っていくというのが基本です。

料理人として採用された場合は厨房スタッフに対して同様の作業を行いますが、基本的に料理人としてお店の調理をずっと担当していくことになります。

各ポジションとも同じポジションのアルバイトスタッフのシフトを作成したり、ドリンクやフードの原価管理と売り上げの管理という業務も行います。

「居酒屋の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

居酒屋正社員のおすすめ職種2選

居酒屋の正社員として働くにはいくつかの職種の中から自分が希望する仕事を選ぶことになります。

その中の代表的なものをいくつか具体例と共にご紹介していきますので、ご参考までにチェックしていってください。

店舗スタッフ・マネージャーや店長候補

基本的には新卒採用などであればこちらの職種になります。

ホールスタッフ、調理スタッフともにこちらに含まれます。

本社スタッフ

本社で商品開発や宣伝広告といった部署に配属される採用ですが、新卒採用ですと一握りの人間しか選ばれないかと思います。

基本的にはある程度経験を積んだ人間が中途採用されるか、もしくは他社からその部署の専門的な人材をヘッドハンティングしてきます。

「居酒屋の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

居酒屋の正社員おすすめ求人の特徴とは?

居酒屋の求人のいいところというのはどういったところなのか?という疑問にここではお答えしていきます。

他の業種でも同じようなメリットもありますが、居酒屋業界特有のおすすめポイントを見ていきましょう。

契約内容がしっかりしているところ

正社員として働くときに給与体系や勤務時間がある程度ハッキリしているところが居酒屋業界のいいところで挙げられます。

他の企業では自分の仕事が終わらなければ残業・・・というところもあるかと思いますが、居酒屋の仕事は店の営業が終了すればそこで終わります。

もちろん片付けが終わればですが、それもそんなに時間がかかりませんので比較的退勤時間が予測しやすいというメリットがありますね。

将来的に管理職にステップアップできるところ

大手居酒屋チェーンなど母体が大きい所では、現場のスタッフから本社勤務へとステップアップできるのが魅力です。

自分の担当している店舗の売り上げを上げれば実績として判断されますので、非常に分かりやすい評価基準だと思います。

あまり学歴を重視されないので誰でも応募が出来る

居酒屋業界ではあまりその人物の学歴というものを重要視していません。

もちろん本社勤務希望だったり、最初の給料の設定には影響がありますが採用面接が学歴によって落とされるということがないので、正社員として就職しやすいというのが最大の魅力ですね。

もちろん学歴はあるにこしたことはありません。

高卒と大卒では初任給に違いが出るのは、どこの業界でも同じことですからね。

居酒屋の正社員はこんな人に向いている!

どんな人物が居酒屋の正社員として向いているのか?という疑問にここではお答えしていきます。

もちろん経験者であればどんな仕事内容なのかある程度理解出来ていると思いますが、未経験だったり新卒採用の場合は仕事内容が未知の部分もあると思いますので、そういった点も踏まえて見ていきたいと思います。

やる気のある人

学歴や経験はないけど、とにかく働く場所を与えられたら全力で頑張ります!

という意欲がたっぷりの方には向いている業界だと思います。

基本的に居酒屋で働くこと自体は、難しいことはなにもありません。

どうやって自分なりに工夫してお店を良くしていけるか、というやる気がある人材は企業からしても嬉しいスタッフとなりますね。

飲食店経営を学びたい人

居酒屋は飲食店の基本的なことが全て詰まった場所です。

そういった場所で働くことは飲食店経営の基礎を学ぶことに繋がりますので、将来独立を考えている人にとってもおすすめの就職先といえるでしょう。

とにかく正社員になりたい

先ほども書いたように比較的正社員登用に受かりやすい業界ですので、他の業界で派遣やアルバイトとして働いてきた方で「そろそろ正社員としてしっかり働かなければ・・・」と考えている方にも非常におすすめの業界だと思います。

「居酒屋の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

居酒屋の正社員でよくある募集内容とは?

ここでは居酒屋での正社員募集の内容の中で、よく見にする情報をまとめてご紹介していきます。

給与相場や必要な資格・経験について触れていきますので、直近で就職活動を行っている人に対して参考になればと思います。

給与相場

新卒採用の正社員「月給¥175,000~¥230,000」「年収¥3,000,000前後」

中途採用の正社員「月給¥210,000~¥270,000」「年収¥4,000,000前後」

中途採用の場合は経験者であることを前提にしています。

中途でも未経験の方であれば何割か給料は下がるのが普通ですね。

ちなみにある程度の飲食業界での実績や経験がある場合はこの限りではありません。

シフトの入れ具合

だいたいのところが月に6日休み~8日休みとなっていますが、実際のところでも6日前後は休みが取れるかなといったところですね。

特に最初のころはどこの業界でも同じですが、ある程度休日に出勤して勉強することもあるかと思います。

求められる人物像

基本的には飲食店ですので、清潔感があってコミュニケーション能力に長けている人間が求められています。

その上で接客の経験値や調理技術のレベルが求められますが、最初の条件さえ満たしていれば未経験でも問題はありません。

必要なスキルや資格、経験

調理の専門学校などを出ていて調理師の免許などを取得しているとかなり重宝されます。

もちろんそれがなくても調理スタッフとして正社員登用されますが、あると優遇されるというのは確実にあります。

また、学生時代にある程度名の通っている飲食店で働いていた実績などがあるとたとえアルバイトの経歴だとしてもプラスポイントです。

そのほか特殊な資格ですが、経営に関する資格や簿記に関する資格を大学の間に取得しておくと就職には有利に働きますね。

「居酒屋の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

派遣やバイトは正社員とどう違う?

正社員として登用されるのと、派遣やアルバイトスタッフとして雇用されるのは、どう違うのかという点に触れていきたいと思います。

仕事の量や責任の度合いは変わる?

やはり正社員と派遣・アルバイトは責任の強さが違います。

店舗でなにか問題があった場合(たとえばクレームなど)に対応するのは必ず社員が行います。

また、調理スタッフでいえば食中毒などが出ないように食材の管理を徹底的に行います。

アルバイトが調理した料理であったとしても、そこに問題があれば社員の責任となります。

仕事内容は変わる?

営業中の仕事内容はあまり変わりませんが、営業外での仕事が決定的に違います。

原価の管理や仕入先との打ち合わせなど、そういった業務が主な正社員の仕事になります。

また、シフトの管理に伴い人件費の管理なども正社員の管轄ですね。

これをアルバイトスタッフが行うということはまずありえません。

それぞれ求められるスキルは?

正社員に求められるのはバランス感覚です。

売り上げにしろ人材の管理にしろ居酒屋の運営にはバランス感覚が必須ですので、そういったところが求められますね。

アルバイトや派遣はプレイヤーとしての高い能力が求められます。

接客技術やお客様の満足度を上げるための努力、そういったところが評価対象となります。

また調理スタッフとしてはやはり料理の感性やスピードなどが求められます。

収入面は?

居酒屋で働く雇用体系として収入面は以下の通りの特徴があります。

正社員

手取りは固定で昇給も一定のペースですが、福利厚生が給料に反映されますので実質的な年収は高くなります。

派遣

高い時給もしくは月給ですが、福利厚生などの保証は店舗からは受けられませんので、年収ベースですと正社員より劣るかなと思います。

もちろん派遣会社の質によっても変わってきますが、だいたいの場合は上記の通りかと思います。

バイト

働けば働いただけ時給計算として収入が増えますが、福利厚生などはなく時間を切り売りして収入を得るというスタイルになります。

最高でも月給30万円程度ですので、年収が400万円を超えるということはないでしょう。

また、ある程度の年齢になるとそういった働き方も厳しくなってくるのが現実です。

居酒屋の正社員になるために他にも知っておきたいこと

土日祝日や繁忙期は休みづらい

正社員になってある程度の年齢やポジションになるまでは、カレンダーの赤い日は自由に休めないと思っていた方がいいでしょう。

そうなると結婚して子供が生まれたときに少しだけデメリットのように感じるときが来るかと思います。

また、年末などの繁忙期は特に休めませんのでそういった点も念頭に入れて就職活動を行ってください。

もちろん店舗や会社によっても違いますが、大半の居酒屋では通例となっています。

体力がいる

かなり店舗の中を動き回ったり、長時間の立ち仕事になりますので体力はある程度必要かと思います。

また、年齢と共に段々と店舗スタッフとして働いているのも厳しくなってきますので、出来れば若いうちからエリアマネージャーや本社勤務といった位置を狙っていくのが良いと思います。

バイトや派遣社員から正社員を目指すこともできる

居酒屋業界での一番の魅力はアルバイトや派遣社員から正社員登用が目指しやすいというところです。

実際の現場では数多くのアルバイトスタッフが正社員に勧誘されて採用されていますので、比較的ほかの業界よりも就職活動がしやすいという点が挙げられますね。

さらにこの点のいいところは、アルバイトや派遣時代の働きがすでに評価されているというところです。

新しいところに転職となるとまた一から自分の能力をアピールしていかなければいけませんが、この場合すでに本社の人間もその人のことを理解していますから、正社員としての初任給もある程度のところからスタートするといったメリットがありますね。

「居酒屋の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

まとめ

居酒屋業界における正社員登用の情報や平均的な給与などをご紹介してきました。

ほかの業界に比べてもそこまで年収的に見劣りしませんし、キャリアアップもスピーディーに行える業界だと個人的には思っています。

また、就職活動への受け入れ窓口も広くアルバイトからの正社員登用もありますので非常におすすめの職種ですね。

ものすごくシンプルにいうと、会社からの評価基準も自分の担当している店舗の売り上げを上げる努力をすればいいだけですので分かりやすくてモチベーションを保ちやすいと思います。

また、ステップアップしていけば本社勤務となりますから他の業種と変わらず土日休みというライフスタイルも可能になってきます。

こう考えると意外と居酒屋業界の正社員というのはホワイトな職種のひとつと言えるのではないでしょうか。

ご紹介してきた内容が、そんな居酒屋業界に就職を検討している方へのご参考になれば幸いです。

最後に一言加えますと、出来れば何社か選んだ上で検討して、実際に面接を受けて条件面を確認することをおすすめいたします。

「居酒屋の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →


関連キーワード

居酒屋求人

居酒屋求人についてもっと深堀りした情報を見る

居酒屋の就職を成功させるには?やっておくべきこと、面接対策など、経験者が解説します!

「居酒屋で働いてる人ってみんな楽しそう! 私もバイトしてみようかな~」「でも忙しそうだし、私にできるかな?」居酒屋といえば定番のアルバイトですよね。また、正社員でも「未経験可」「やる気のある方大歓迎」などの門戸の広い求人が多く、気になる人も多いのではないでしょうか?そんな皆さんに向けて今回の記事では、居酒屋の仕事内容を中心に、居酒屋で就職するにはどうすればよいのか?などを居酒屋で3年間働いてきた筆者が徹底的に解説していきます。居酒屋の仕事はどんな仕事?「お客様に料理やドリンクを運んだりするんでしょ?」実は、お客様には見えないところで大変な仕事がたくさんあります。居酒屋では、おおまかに「キッチン

居酒屋バイトの時給はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

あなたは、「バイト」と聞いてどのような仕事を思い浮かべますか?まずほとんどの方が思い浮かぶのが居酒屋ではないでしょうか。大学時代、4年間居酒屋バイトをしていた私が居酒屋バイトの時給をメインにご紹介。居酒屋バイトを検討しているあなた!参考にしてみてはいかがでしょうか。居酒屋バイトの給料の相場はどのくらい?居酒屋バイトの給料相場は、そのお店の形態や種類、もちろん地域によって異なります。例えば、私が働いていた居酒屋は個人経営店だったので昇給等のマニュアルはなく、日々の頑張りを時給に反映させる、というような時給の決まり方でした。もちろん基本給はありますが、店長に「時給を上げてほしい」との旨を伝える機会

東京の居酒屋バイト求人の時給ややりがいは?やってて良かった3個のことやそこで身に付く力とは?

東京の居酒屋バイトの時給ややりがいは?やってて良かった3個のことやそこで身に付く力とはどんな事か。ある意味、他のアルバイトでは、経験出来ない居酒屋のアルバイトについて、ご紹介したいと思います。私は東京のこんなところで居酒屋のアルバイトをやりました私が働いていた居酒屋は、東京の都心から少し外れたところにありました。ですが、駅前と言う立地のお陰で、それなりにお客様は沢山来ていただきました。そんなに大きなお店では、ありませんでしたが、アルバイトの人数は多かったと思います。東京の居酒屋バイト求人の時給は?私が貰っていた時給は、1050円ぐらいだったと思います。あとは、賄いが出たのと、臨時で入った時には

調布の居酒屋バイト求人の募集内容・募集店にはどんなものがある?気になる時給やおすすめ求人の特徴など、経験者が解説します!

学生がアルバイトをしようと考えると、一番最初に検討をするのが飲食店のアルバイトではないでしょうか。その中でも居酒屋は「酔っ払いが多い」「夜遅くまで働く」というマイナスイメージも多い仕事です。そこで調布の居酒屋バイト求人を、ホールスタッフとして1年間働いていた私が「どんな仕事があるの?」「どんな人が向いているの?」といった皆さんの疑問・不安にお答えします。居酒屋はどんな仕事?居酒屋は基本的には夜に営業をしています。しかし、ランチもやっているお店があったり、個人店やチェーン店、さらに提供する料理やお酒の価格帯によってその雰囲気が大きく変化します。でも、全体的には人と接するのが好きな明るいスタッフが

大学生向け居酒屋バイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

大学生に人気なバイトの一つとして挙げられるのが、居酒屋でのアルバイトです。ここでは実際に大学生で居酒屋でのバイトを経験してみようと考えている方のために、居酒屋バイトで学べることや役立つこと、お勧めの求人などをご紹介します。居酒屋はどんな仕事?居酒屋でのバイトは、接客を担当するホールスタッフと調理を担当するキッチンスタッフに分かれています。人と接することが好きな方や料理が得意、または上手くなりたいという方にはおすすめの職種です。バイトの大まかな仕事内容ホールスタッフは入店したお客さんの案内から注文取り、お会計までの接客を担当します。規模が小さいお店ではホールスタッフがカクテルなどのお酒を作ること

居酒屋の転職を成功させるために!狙い目な会社の3個の特徴と上手に転職するための3個の注意点

現在居酒屋で働いていて、自分の職場に不満があったりもっと給料が高いところがいい!と考えている人は少なくないかと思います。そうしたときに問題を解決するには転職が効果的。もっといい労働環境を求めるのは当然のことですからね。ここでは居酒屋の転職で、狙い目の会社を見分けるコツや上手く転職する方法をご紹介していきたいと思います。飲食業界に15年以上います筆者が簡単に分かりやすく説明しますので、どうぞ参考にしてみてくださいね。居酒屋の転職で注意したほうが良い3個のこと一過性の衝動での転職に注意まず始めに注意して欲しいのは「本当に転職するべきかどうか」を今一度考えてみてください。一過性の衝動だけで転職をする

居酒屋店長の年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

会社帰りに同僚や友人と立ち寄ることが多い居酒屋さん。ワイワイガヤガヤと活気があって元気をもらえますよね。最近では多種多様な居酒屋さんがあり、それぞれ特徴的なお店も増えてきました。そんな居酒屋さんで働き、全体を取り仕切っている店長さんはどれくらいの年収を貰っていると思いますか?一般的には飲食業界は低賃金といったイメージがありますが、それは昔の話かもしれません。ここではそんな居酒屋店長の年収相場などをご紹介していきたいと思います。また、給料アップを狙っての転職に関して上手に行うためのテクニックもあわせてご説明していきますので、現在居酒屋で働いている人は必見ですよ。それではさっそく居酒屋店長の給料相

居酒屋の年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術・キャリアアップ術を教えます

大手居酒屋チェーン企業に就職というともしかしたら「給料が安そう」という印象を持っている方もいるかもしれませんが、実際のところはどうなのでしょうか?飲食の現場に15年以上のキャリアを持ち、自身でも飲食関連会社を経営しています筆者が詳しく解説していきますのでどうぞご覧になっていってください。居酒屋の年収や相場、さらには転職やキャリアアップの方法までを一挙ご紹介していきます。それではさっそく見ていきましょう。居酒屋の給料の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合月給¥175,000~¥230,000年収¥3,000,000前後正社員で転職した場合月給¥210,000~¥270,000年収¥4,00

居酒屋の時給の相場は?バイトが時給を上げるためにやるべきことも紹介します

居酒屋でのアルバイトに興味ありませんか?大人の雰囲気が漂う居酒屋はどことなく敷居が高いイメージを抱きがちです。そんな居酒屋ですが、働くお店によって時給がかなり違っていますよね。時給の相場やもらえるお金の決まり方はどのようになっているのでしょうか?どうせなら沢山のお金をもらいたいはずです。今回は居酒屋の時給や求人あれこれについてご紹介致します!居酒屋バイトの時給の相場はどのくらい?居酒屋のように食べ物や飲み物を提供するサービス業のなかでも、居酒屋バイトの時給はとりわけ高めに設定されていることが多いように思います。時給相場は地域により異なりますが、都市部の相場が約900円~1,200円程になります

居酒屋の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容やメリット・デメリットや向き不向きについて解説します

居酒屋のアルバイトは学生などに大人気ですが、一体どんな人に向いているのでしょうか。今回は、居酒屋のアルバイトに向いている人や、仕事内容、メリット・デメリットなどについて解説します。居酒屋のアルバイトはどんな人に向いているの?居酒屋のアルバイトに向いている人とは、どんな人でしょうか。向いている人と向いていない人について解説します。向いている人居酒屋のアルバイトには、明るく接客ができる人が求められます。明るい接客には、大きな声や笑顔で元気の良い返事が不可欠です。運動部などで声を出すことに慣れている人なら、適任でしょう。また、体力も求められます。アルバイトの時間中ずっと重い皿や料理を運びながら、お客

居酒屋バイトの人気店の4個の特徴と、人気店への採用される方法

居酒屋のバイトをしたいけど、どう選んでいいかわからないという人もいると思います。この記事では、居酒屋バイトの人気店の特徴や、採用される方法などを紹介したいと思います。居酒屋のバイトを探している方へ居酒屋のアルバイトを探しているあなた、数あるお店の中から、みんな一体どうやって選んでいるの?という疑問をお持ちではありませんか?そして、条件のよい希望のお店を見つけたあなた、条件のよい店は応募者も多いため、適当に面接を受けても不採用になる場合があります。今日はこうした方々に、居酒屋バイトの人気店の特徴と、人気店へ採用される方法をご紹介します。居酒屋バイトの人気店の特徴まずは、どんなお店がアルバイト先と

居酒屋バイトのおすすめ理由5選。学生に人気の基準はこれだ!

アルバイトってたくさんあるのでどんなものを選んでいいか迷いますよね。今回は、居酒屋バイトのおすすめの理由などを紹介します。居酒屋バイトってどんなお仕事をするの?居酒屋バイトのお仕事は、お客さんに、お店の料理やお酒を楽しんでもらうことです。居酒屋は、そのほとんどが、年齢、性別を問わず幅広い方が利用できる店になっています。仕事帰りの会社員、大学生のコンパ、小さな子どもを連れてのママ友会、常連さん・・・ そんな様々な人たちに、楽しいひと時を過ごしてもらうお手伝いをするのが、居酒屋バイトのお仕事になります。お客さんを楽しませたい、体力にはまあまあ自信がある、料理の勉強がしたい・・・ そんな熱意のある元

居酒屋バイト求人の選び方を10個のポイントで紹介します。

居酒屋アルバイトの求人、見ても、お店が多くてどうやって選んだらいいかわからない…居酒屋は、お店によって時給も待遇もさまざまです。そこで、今回は居酒屋アルバイト経験者が語る、居酒屋アルバイトの選び方を徹底的に見ていきましょう。これを読めば、あなたにぴったりの居酒屋がきっと見つかるはずです。居酒屋バイトの選び方さっそく、居酒屋アルバイトの選び方のポイントを見ていきましょう。学校や家からの距離まず、一番先に考えることは、居酒屋のある場所です。学校帰りにアルバイトに行く人は、学校からどのくらいの距離か、家から向かう人は家からの距離をみます。求人情報には、最寄りの駅やバス停の記載がありますが、「徒歩○分