受信専用のコールセンターの仕事と言われて、どのようなイメージをご想像されますでしょうか?

受信専用のコールセンターはアルバイトとしてはあまり知られていない求人です。

今回は、受信専用のコールセンター求人でよくある募集内容や、おすすめ求人のポイント、また求人に関して気になる疑問を解説していきます。

実は、コールセンターのアルバイトは場所や内容によっては時給が高い所があるんです。

業務もそこまで難しいことは要求されることもないので気軽に始められるアルバイトです!

この記事が、皆様のお役に立てることを祈りながら書かせて頂きましたので、是非ご覧ください。

受信専用のコールセンターのおおまかな仕事内容

おおまかな仕事内容

受信専用のコールセンターのおおまかな仕事を解説します。

基本的にはお客から電話がかかってくるまでは特に仕事はありません。

何を専門としているコールセンターなのかによりますが、電話が来たらお客の要望に合わせた対応をします。

その対応に合わせて作業員や協力会社、外注に連絡をします。

迅速な対応が求められる案件もあれば、急を要さなくても大がかりな契約や内容に発展する案件まで様々です。

しっかりとアルバイト先のマニュアルなどを覚えていきましょう。

受信専用のコールセンターの募集職種にはどんなものがあるの?

受信専用のコールセンターの場周職種はさまざまで、その職種によって仕事内容も違います。

鍵のトラブル、鍵交換、修理専門のコールセンター

「自宅のドアの鍵が開かなくなった」「前に空き巣に入られたので防犯性のある鍵に変更したい」「鍵が鍵穴のなかで中折れしてしまった」「車の鍵を無くしてしまった」「合鍵を作ってほしい」など鍵に関するトラブルで困っているお客に対して出張サービスとして対応するコールセンターです。

実際に対応するのは全国各地にいる作業員または協力店のスタッフで、コールセンターでは住所やトラブルの内容をできるだけ詳しく聞き出し、急を要する案件であれば、すぐに対応できる作業員、スタッフを探すという仕事です。

鍵のトラブルは急を要する案件が多いので、お客も気が動転していることが多いです。

まずは落ち着いてもらって冷静に話をしてもらうことが大切です。

ガラスのトラブル、ガラス交換専門のコールセンター

「空き巣に入られてしまってガラスが割られた」「子どもがガラスにボールをぶつけて割れてしまった」「ガラスを防犯性のあるものに交換したい」「キャビネットのガラスを模様のあるガラスに交換したい」など、こちらも鍵と一緒でトラブルに困っているお客を対応することが多いです。

特に空き巣に入られたという件で電話をかけてくるお客が多いので、その時は必ず作業員に空き巣の件を報告する必要があります。(警察立ち合いの場合があるので)

ガラスは1枚交換するだけでも大変な作業なので、ガラスの形状、大きさ、模様(透明なのか模様がついているのか)、ガラスの中にワイヤーが入っているか、どこにはめてあるガラスなのかを正確に聞き出して伝える必要があります。

害虫、害獣のトラブル専門のコールセンター

夏から秋にかけては蜂、他の季節や地方によっては狸、ハクビシン、シロアリなどの害虫や害獣の被害にあった地域に出張サービスとして訪問し、駆除もしくは罠を仕掛けて捕獲をするという作業の仲介をします。

地方によってはその駆除などを専門に仕事をしているところもあるので、あまり駆除依頼の電話がかかってくることは少ないです。

ただし、いざ駆除の依頼が成立した場合は完全に駆除しないと料金はいただけないので、受信するコールセンター側もしっかりと内容を把握する必要があります。

受信専用のコールセンターの求人でよくある募集内容とは?

ではどのような募集内容が多いのでしょうか?

募集内容も場所や地域によって様々ですが、よくある内容を紹介していきますね。

給与相場

給与相場がだいたい最初は1000円前後が多いでしょう。

勤務時間によっては時給が1250円に上がることもあり、24時間体制のところは時間帯によって時給が変わることがほとんどです。

勤務時間や休日、残業

勤務時間はシフト制なので自分の都合に合わせて勤務シフトが組めます。

私が働いていた時は、事情を説明さえすればシフトを提出せずとも入れる前日に連絡をすれば入れさせてくれる職場でした。

よって休日は自由に決められますが、あまり長く休んでしまうと電話対応の仕方を忘れてしうかもしれないので、最初のうちは積極的に出勤することをおすすめします。

残業は人数が多い職場であればほとんどないでしょう。

福利厚生

コールセンターのアルバイトで福利厚生はほとんどないと考えて良いでしょう。

正直、福利厚生があっても使わないことが多いです。

私の職場は近くのコンビニと提携し、ワゴン販売が職場に来てくれるサービスがありましたが稀でしょう。

求められる人物像

求められるのは積極的に仲間と協力できる人です。

コールセンターは個人の仕事だと思う人が多いのですが、電話で事案を聞き取っている間に手の空いているスタッフが住所などを見て作業員や外注に依頼をかけるという連携が必要な場合が多いので、そのような時に積極的に協力ができる人が求められます。

必要なスキルや資格、経験

必要な資格はありませんが、コールセンターの経験を1度でもしたことがある人はかなり優遇されます!

スキルはアルバイトを始めてから身につけられるので、気軽に応募してみてください。

受信専用のコールセンターのおすすめ求人のポイント

おすすめの求人ポイントはいくつかあるので紹介しますね!

シフトが自由

コールセンターは基本的に人数が多いのでシフトを自由に組めるところが多いです。

ただ、シフトの人数が多いとその日は逆に入れないという問題もおきるので早い者勝ちですね。

時給が良い

1つの業務案件の単価が高い職場は、時給が高い所が多いです。

逆に1つの案件の内容が重いということでもあるので、責任はかなり重大ですよ!

受信専用のコールセンターの求人についてよくある疑問

コールセンターの求人で誰もが考える疑問について紹介します。

電話の応対は初心者でも大丈夫?

ほぼ全員が初心者からのスタートになります。

私も初心者からのスタートで、初めてコール対応した時はかなり緊張したことを覚えています。

ただ必ずベテランのアルバイトや社員が近くについていてくれるので、安心して電話に出てみましょう!

パソコン業務ができないけど大丈夫?

パソコン業務は初めからできたことに越したことはないのですが、電話の内容を聞きながらパソコンにそのまま打ち込むのは最初からできる人はいません。

これも正直慣れが必要です。

パソコンが難しいのであれば、慣れるまで紙に書いてメモに残しても大丈夫です。

クレームが多そう…もしクレームの電話を取ったらどうすればいい?

クレームの電話は確かにないとは言えません。

これを言ってしまうのはあまりよくないのかもしれませんが、相手は電話越しに怒っているだけなので、そこまで恐怖を感じることはないでしょう。

またクレーム対応の専門の社員がいたり、マニュアルが用意されている職場の方が多いですし、もしその人に難しい案件だった場合は社員が変わってくれます。

半年に1回あるかないかの対応なので、安心してくださいね。

まとめ

受信専用のコールセンターの求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説させていただきました。

コールセンターと言っても様々な業種がありますので、やってみようと思った方は是非事前によく調べてから応募してみてくださいね。

気軽に始められるアルバイトで力仕事でもないので、誰でもできますよ!


関連キーワード

コールセンター求人

コールセンター求人についてもっと深堀りした情報を見る

札幌コールセンター求人の特徴や、人気な会社・給与相場・求人の選び方のコツを紹介します

札幌でには、様々な仕事がありますが、せっかく働くなら、時給が高くて、稼ぎやすい方がいいですよね。そこで、他の仕事に比べて時給が高く、服装やシフトの自由度も高くておすすめなのが、コールセンターです。ここでは、コールセンター求人の特徴や、人気の会社についてご紹介します。札幌のコールセンター求人の特徴って?札幌は、大都市に比べると家賃が安いため、有名企業のコールセンターが多いのが特徴です。札幌の時給相場よりも高めの時給コールセンターは、他の仕事と比べて、時給が高めに設定されています。最低賃金の低い札幌でも、1000円以上で設定されている場合もあるため、安定してしっかり稼ぐことができます。服装・髪型が

コールセンターの正社員求人の募集内容にはどんなものがある?派遣やバイトとの違いや正社員になるために必要なこと

コールセンターでイメージするのは、制服を着た女性がパソコンに向かいながら通話しているような、ドラマやCMで良くある場面ではないでしょうか。しかし、実際には、皆さんが電話をかけて最初に対応するオペレーターは、派遣やバイトのスタッフです。ここでは、コールセンターでの正社員の仕事内容についてご紹介します。コールセンターの正社員求人の募集内容って?まずは、コールセンターで良くある求人の募集内容についてご紹介します。主な仕事内容コールセンターの正社員の主な仕事は、お客様の電話対応をすることではありません。もちろん、オペレーターの対応でクレームなどに発展した場合には、正社員が対応する場合もあります。メイン

コールセンター管理求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

コールセンターは、電話を受信・発信するオペレーターの仕事がメインとなります。しかし、当然オペレーターだけでは仕事が成り立たないので、オペレーターを管理、育成する業務があります。でも、オペレーターを管理する仕事と言っても、イメージがわきずらいですよね。そんな、コールセンター管理求人の業務についてご紹介します。コールセンター管理のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容コールセンターでの管理の仕事は、例えば、勤怠の管理をしたり、業務知識を身に付けてもらうように研修をしたりする、オペレーターをサポートする仕事です。コールセンターは、お客様とやり取りするオペレーターで成り立っていますが、そのオペレーターを

コールセンターの職種・業種にはどんなものがある?経験者が教えます

今回はコールセンターの職種について、経験を元に紹介していきたいと思います。コールセンターのおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容コールセンターのスタッフの仕事は基本的に、電話でコミュニケーションをとるお仕事です。大きく分けると、積極的に発信をする「アウトバウンド」の業務と、お客様からの問い合わせを受け付ける「インバウンド」の業務と二つに分けられます。コールセンターは会社でどういう役割を求められる?コールセンターにどういう役割を持たせているかによって、役割は大きく異なってきます。ここからは、目的別に細かく見ていきたいと思います。先に、コールセンターの役割は大きく二つに分けられると述べました。その中

福岡コールセンター求人の特徴や、人気な会社・時給相場・求人の選び方のコツを紹介します

コールセンターの仕事は全般的に時給が高いと言われています。また求人数の多いので人気の職種の1つです。今回は、福岡のコールセンターはなぜ時給が高いのか、実際にはどのような仕事をするのか解説いたします、コールセンターの仕事はどんな仕事?大きく分けて、受電(インバウンド)と架電(アウトバウンド)の2つに分かれます。アウトバウンドのお仕事は、お客様に商品やサービスのご案内を行うものです。インバウンドのお仕事は、お客様からのお問合せや申し込みの受付の対応を行うものです。ここからは、実際にどのように仕事を進めていくものなのか詳しくご紹介します。コールセンターの仕事内容とは?アウトバウンド(架電):サービス

大阪のコールセンター求人でおすすめな募集内容の特徴や、人気な会社・エリア・年収相場を解説します

コールセンターでの仕事は「高時給」や「座ってできる仕事」など、魅力的なポイントがたくさんある仕事です。実際にコールセンターで働いてみたいと考え、いろいろな求人をチェックしている人も多いのではないでしょうか。しかしコールセンターの求人というのはとても多いので、どこが良いのか迷って決めかねてしまったり、比較が面倒に感じているという人も少なくないと思います。そこで今回は、大阪コールセンター求人の募集内容のオススメポイントや、給与、エリア、選び方のポイントなど、いくつかのテーマに沿ってご紹介します!迷っている人や、これから探してみたいと思っている人は、是非参考にしてみてください!コールセンターの仕事は

コールセンター横浜求人でおすすめな募集内容の特徴や、人気な会社・エリア・年収相場を解説します

ここでは横浜のコールセンター求人でおすすめな募集内容の特徴や、人気な会社・エリア・年収相場を解説します。コールセンターの仕事は全国各地にありますが、私がアルバイトとして勤務していた横浜エリアもコールセンターが数多く存在している場所の1つです。横浜のコールセンターにどのようなイメージを持つかは人それぞれですが、今回は横浜のコールセンターの魅力についても紹介していきますね!コールセンターの仕事はどんな仕事?コールセンターの仕事は種類がたくさんありますが、共通している仕事として挙げられるのは電話対応とPC入力作業、他の会社への協力要請や問い合わせなどです。どれも1人ですべてこなそうとするとかなり時間

受信コールセンターバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3つの特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

この記事では受信専用のコールセンターのアルバイト求人について紹介していきます。まずは受信専用のコールセンターがどういう仕事なのか、業務内容を知ってもらい、時給の相場やシフトの状況、求められている人物像や向いている人の特徴を紹介していきます。受信専用のコールセンターバイトはどんな仕事?受信専用のコールセンターのアルバイトは飲食店などのアルバイトと違い、大半は電話とパソコンを使用した事務作業がほとんどです。受信専用はお客に電話をかけることはほとんどありません。営業電話をかけることはしないので、お客からの電話を待ちます。業務内容によってマニュアルがあり、そのマニュアルを基本に対応していきます。受信コ

コールセンターの転職を成功させるためにやるべき2個のこと、注意すべき4個のこと

皆さんの中にコールセンターへの転職を考えている方はおられるでしょうか。もしかしたら、今まで対面の接客や受付などを行っていてスキルを活かした転職を検討されているかもしれません。または、未経験でも新しいことにチャレンジしたいとお考えの方もおられるでしょうか。いずれにしても、転職は力がいることですから、よく調べた上で決定することが大切です。ここでは、オペレーターへの転職を成功させるために役立つことを紹介したいと思います。コールセンターの転職で注意すべき4個のこと扱う商品やサービスは多岐に渡るので、自分の興味や適性を把握しましょうコールセンターと一言に言っても、仕事の案件は様々です。企業が提供している

コールセンターの契約社員求人でよくある募集内容と、求められる責任や働く自由度とは?経験者が解説!

コールセンターでの働き方としては、正社員や契約社員などとしてフルタイムでがっつり稼ぐ、またはパートやアルバイトとして自分の都合に合わせて働くという選択肢があります。今回は、契約社員としてある程度の期間仕事をしたいと考えている方に、コールセンターの契約社員求人についてご紹介したいと思います。コールセンターの仕事はどんな仕事?コールセンターの仕事は大きく分けると2種類あります。カスタマーセンターや受注などのお客様からの問い合わせに対応する「インバウンド」業務、営業やアンケートなど、企業からお客様に発信する「アウトバウンド」と呼ばれる業務です。コールセンターの契約社員の大まかな仕事内容基本的に求めら