アルバイトを探そうと思ったら多くの求人で目を引くコールセンター求人。

時給の良さや待遇の良さも魅力です。

一方で仕事内容が難しそう、クレーム対応が大変でキツそうというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

コールセンターがおすすめな理由について、魅力や内容などまとめました。

「コールセンターの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

オススメのコールセンター!その仕事はどんな仕事?

コールセンターとは顧客への電話対応業務を一括で対応する部門、事業所のことです。

通販のお問い合わせ窓口や製品を購入後のアフターフォローなどを電話で対応します。

仕事内容

受ける電話の内容によって異なりますが、通販や製品の故障対応窓口であればその内容を研修やマニュアルを通して覚え、顧客からの問い合わせに直接回答したり、専門の部署に引き継ぎます。

専用のパソコン端末が用意され、入力フォームに必要事項を打ち込み対応記録を保存することも一連の仕事に含まれている場合がほとんどです。

また、見込の客リストを渡されて宣伝や、既存顧客へのサービス継続を促す架電業務を行う(アウトバウンド業務)を対応する場合もあります。

コールセンターがオススメの働き先と言える6個の理由!

求人の多いコールセンター。

オススメの働き先といえる6個の理由をまとめました。

服装や髪型が自由!

顧客からの電話に直接対応する仕事ですが、顔や服装は見えませんので、服装や髪型、ビアスもOKとしている場合が多いです。

自分の個性を発揮しながら仕事ができます。

学生の間でのアルバイトでもビジネススキルやトークスキルを学べるので就活にも活かせる!

一朝一夕では身につかない敬語やビジネススキル。

それらをコールセンターの研修や実務を通して学ぶことができるということで、特に学生やオフィスでの就労経験の無い方にも人気です。

時給が高い

コールセンターは高時給の場合が多いです。

時給が高い理由は、様々な理由があると言われていますが、昨今では人材確保のために各社が高時給を提示している傾向にあるようです。

時給の相場

コールセンターは首都圏のみならず、福岡や札幌など主要都市に多くあります。

それぞれの場所の一般的な事務職よりも2~3割程度高時給といえます。

コールセンターでクレーム対応に慣れると、今後言葉使いや対応次第でお客様へのクレームを減らすことができるようになる

電話で直接顧客に対応するので、時にクレームに当たってしまうこともあります。

ただし対応によっては、理不尽なクレームを言ってきたお客様も気持ちが落ち着いたりすることで大きなやりがいとなって自分に戻ってくるという声も聞きます。

オフィスワークなので体力的に疲れにくい

机に置かれたパソコンと電話機の前で座って行う仕事ですので、体力的な消耗は少ないでしょう。

逆に運動不足が心配になる場合も。

体力的に自信の無い方、立ち仕事はもういやだという方にはおすすめです。

電話中や終話後に不明点があれば、座ったまま挙手をすると管理者が不明点を明らかにしてくれます。

シフト制で時間の融通が効くので、プライベートの予定が組みやすい

大抵の場合、各自の都合に合わせてシフトを組むことができます。

土日休み、または土日のみ働きたい、夜間のみ、午前中のみなどライフスタイルに合わせた希望シフトを組めるのも大きな魅力です。

「コールセンターの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

向いているのはこんな人!

コールセンターには様々な属性の方が勤務しています。

向いているのはどんな方でしょうか。

学生やフリーター・主婦の方!

昼間は授業や実験があってなかなかアルバイトができない学生の方、家事や育児、介護の合間に働きたい主婦の方、高時給で効率よく稼ぎたいフリーターの方など、コールセンターのメリットをうまく生かして働くことができます。

ビジネルスキルを学びたい人

ビジネススキルを学びたい就活前の学生の方、オフィスでの就労経験の無い20代の方などコールセンターの業務を通してビジネススキルを身に着けることができます。

コミュニケーションを取るのが好きな人

顧客からの電話を直接受けたり、直接電話をしたり、人とのコミュニケーションが好きな方、得意な方はおすすめです。

もちろん顧客とだけではなく、コールセンターの管理者ともコミュニケーションを取ることは日常業務の中で必須になります。

親身になって人と話すことが出来る人

仕事内容にもよりますが、特に家電の修理窓口など「お困りごと」を解決する窓口を担当する場合にはお客様の「お困りごと」を親身になって聞き、解決策を提案することが仕事になりますので、親身になって人と話せるというのはコールセンターの仕事に生かせる大きな特技になります。

髪型や服装を自由にしながら働きたい人

髪型や服装など自分の個性を大切にしながら仕事をしたい人には大きなメリットがあります。

暑い夏にスーツを着たりする必要もなく、季節に合わせた自由な服装ができることも大きな魅力です。

頭の回転が早く、イレギュラーにもすぐに対応出来る人

人間対人間の仕事ですから、イレギュラーなことは日々起きますので、マニュアルに沿っただけではない仕事が求められることも。

幅広い対応ができたときには自分のスキルアップを感じることができ、大きなやりがいにもつながります。

タイピングに自信がある人

顧客への対応記録をパソコンの専用システムに残す必要があります。

顧客との電話をしながらの打ち込みをする必要も出てきますので、タイピングに自信のある方はスキルを生かすことができます。

クレーム対応に気を落とさず切り替えが出来る人

時には理不尽なクレームにあたってしまうこともあります。

クレームにあたっても気を落とさず、切り替えて次の業務にあたれる方は大きな特技となります。

「コールセンターの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

コールセンターでのオススメの種類

コールセンターと一口にいっても業務は多種多様ですので、初めての方はどれを選べばいいのか迷ってしまいますね。

オススメの種類を以下に挙げます。

初めてならインバウンド業務

初心者の方は顧客からの質問や注文を対応するインバウンド業務がオススメです。

事業所によっては、まずは初心者向けのマニュアル通りの対応に慣れてから、スキルアップするにしたがって対応範囲を増やしていくということも。

テレフォンショップの注文受付や商品のアフターフォロー、お問い合わせなど

通販の注文受付などは、基本的には必要事項を聞いて注文を受け、専用画面に入力するという仕事です。

商品のアフターフォローやお問い合わせなどは、質問も多岐にわたるため分厚いマニュアルから該当箇所を探しながら回答したり、専門部署に引き継ぐ仕事になります。

目標を一つ一つクリアしていくのが好きな人はアウトバウンド

既存顧客へのサービス継続のご案内や、新規顧客へのアプローチなどの架電業務を行うアウトバウンド業務。

電話をした先のお客様から断られてしまったり、怒られたりすることも多いですが、営業トークを駆使して受注を獲得するとインセンティブ(報酬)が追加される事業所も多いので、やりがいも大きいとの声もあります。

キャンペーンのお知らせ・新商品のお知らせなどの架電

既存の顧客へのキャンペーンのお知らせや新商品のお知らせの架電業務を行うこともアウトバウンド業務に含まれます。

この場合は、お客様の良い反応が得られる場合も多く、自分のトークによって受注獲得数もアップでき、大きなやりがいにつながるでしょう。

コールセンターのアウトバウンド求人を探す時は、こちらの記事を参考に!

コールセンターは様々な人のニーズに合った仕事です。

初めは言葉遣いやクレーム対応の難しさに挫折してしまいガチですが、電話対応のスキルさえ身につけてしまえば、困ることはありません。

ぜひ挑戦すべき職種だと思います

気になる方は一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

きっと自分にあった大きなメリットを感じる職場に出会えるはずです。


関連キーワード

コールセンター求人