札幌でには、様々な仕事がありますが、せっかく働くなら、時給が高くて、稼ぎやすい方がいいですよね。

そこで、他の仕事に比べて時給が高く、服装やシフトの自由度も高くておすすめなのが、コールセンターです。

ここでは、コールセンター求人の特徴や、人気の会社についてご紹介します。

札幌のコールセンター求人の特徴って?

札幌は、大都市に比べると家賃が安いため、有名企業のコールセンターが多いのが特徴です。

札幌の時給相場よりも高めの時給

コールセンターは、他の仕事と比べて、時給が高めに設定されています。

最低賃金の低い札幌でも、1000円以上で設定されている場合もあるため、安定してしっかり稼ぐことができます。

服装・髪型が自由

コールセンターで働くメリットのひとつが、服装や髪型が自由なことです。

コールセンターは、電話による接客がメインの仕事ですが、人前に出ることがないため、髪を染めたり、ネイルをしていても問題ありません。

また、堅苦しい制服などもなく、オフィスカジュアルから大きく外れなければ、好きな服装で勤務することができます。

出勤前の着替えや、制服の管理などが必要ないのも良いところです。

求人募集が比較的多い

札幌には、東京などに本社がある、有名企業のコールセンターが多くあります。

その理由は、土地代や人件費を抑えることができるためです。

結果、札幌には多くのコールセンターが集まり、求人募集も多くなります。

働く側は、インバウンドやアウトバウンドなど、業務の内容を選んで仕事を探すことができます。

寒い季節でも暖房のきいたオフィスで働ける

北海道と言えば、冬の寒さ対策が重要ですよね。

コールセンターなら、寒い季節でも暖かいオフィスから出る必要がないので、一日中快適に仕事ができます。

接客業の場合、店舗の位置的に冬は寒くて大変ということもありますので、寒さが苦手な方にもおすすめです。

札幌のコールセンター求人で人気の会社

いざコールセンターで働こうと思っても、求人が多くて迷ってしまうのではないでしょうか。

現在コールセンターで働いている人に人気な会社をご紹介します。

トランスコスモス株式会社

https://www.trans-cosmos.co.jp

日本最大級のコールセンター サービスを展開している会社です。

日本各地に、様々な専門分野に特化したセンターを持っていて、札幌にも多数のセンターがあります。

たくさんある仕事の中から、自分に合った業種を選ぶことができます。

また、会社が大きく仕事が豊富にありますので、万が一入社した業務が合わない場合にも、異動して働き続けることができます。

株式会社ベルシステム24

https://www.bell24.co.jp/ja/

30年以上に渡り、コールセンターサービスを提供しています。

ユーザーからのメール対応や、ソーシャルメディア運営のサポートも行なっており、電話対応以外の業務もあるのが特徴です。

コールセンターには興味があるものの、電話対応が不安な方にはおすすめです。

りらいあコミュニケーションズ株式会社

https://www.relia-group.com/

一般的なお客様問い合わせ窓口だけでなく、知識が必要なテクニカルサポートや、営業力も求められるアウトバウンドセンターまで、様々なお仕事があることが魅力です。

コールセンター経験者、専門知識を身に付けたいと思った方におすすめです。

札幌のコールセンターの給与相場

最低賃金が800円台の札幌で、コールセンターは高時給の求人が多くあります。

時給

時給は、1000円以上が相場です。

高いところでは、1500円や2000円で求人を出している場合もあります。

ただし、時給が高い業務は、それだけ専門知識が必要など、難しい場合もあります。

初心者の場合、まずは1000円程度の求人から探してみるのがおすすめです。

月給

18万~設定されている場合が多いようです。

コールセンターの経験の有無によっても変わりますので、まずは時給でのバイトから経験を積みましょう。

求人の選ぶ方のコツやポイント!

コールセンターの求人は、募集内容が様々です。

自分が働きたい状況に合わせて、求人を選びましょう。

収入の目安を決めて探す

月に稼ぎたい金額を決めて、求人を選びましょう。

ただし、時給の高い求人は、仕事の難易度も高い場合がありますので、注意が必要です。

また、短期間でとにかく稼ぎたい場合には、多少難易度が高くても、期間を決めて短期の仕事を探すのも良いと思います。

なるべく大手のコールセンターや大手の派遣会社で職場を探す

コールセンターといっても、運営している会社は様々です。

大手の会社が運営している方が、実績を伴ったルールがあるので、働きやすいでしょう。

逆に、小さな会社の場合には、臨機応変な対応を取ってくれる場合もあります。

必ずしもどちらが良いということはありませんが、最初は大手のコールセンター をおすすめします。

また、派遣会社から求人を探す場合にも、なるべく大手の派遣会社数社に登録しておきましょう。

派遣会社によって、紹介できるコールセンター に制限がありますので、できるだけ大手の派遣会社を選ぶことをおすすめします。

大手の派遣会社なら、自分の希望に合うコールセンターを探してくれるはずです。

最初に自分の希望をしっかりと伝えておかないと、実際に職場に行ってから、アンマッチだったことがわかる場合もあります。

担当者とは、頻繁に連絡をとっておくことが重要です。

未経験の人はインバウンド(受電)のコールセンターの仕事から探す

コールセンターには、大きく分けてインバウンド(受電)とアウトバウンド(発信)があります。

未経験から始める場合、インバウンドの方が始めやすいです。

ただし、仕事の内容によっては、説明すべきことが非常に難しい場合もあります。

自分が知っていること、自分が興味があることと関連する仕事内容を選んだ方が、後から難しく感じなくてよいと思います。

アウトバウンドは、セールス色が強く、言葉巧みにお客様から契約を獲得しなければいけません。

比較的、話すことが単調なので、同時に複数のことをやることが苦手な場合にはおすすめできますが、売り込みに抵抗がある方は、インバウンドを選ぶべきでしょう。

ノルマなどあるのかそれによって収入が変わるのかを確認する

特に新規でお客様を獲得するアウトバウンドでは、達成すべきノルマが設定されている場合があります。

ノルマを達成できないからといって、給料が減らされることはあまりありませんが、強くプレッシャーをかけられることはあります。

中には、獲得した数によって、インセンティブとして、給料に上乗せされることもあります。

セールスに自信がある方は、存分に力を発揮できるでしょう。

インバウンドでも、インセンティブがある業務もありますし、定期的に表彰があり、優秀なオペレーターに選ばれると、金一封が貰える場合もあります。

自分の頑張りが、なんらかの形で評価されることは、非常に嬉しいことなので、オペレーターにも相応の評価制度がある求人を選ぶ方が、仕事に張り合いができます。

アクセスの良い勤務地で探す

コールセンターの多くは、駅から徒歩圏内にありますので、自宅近くの駅から通いやすい場所で選ぶ方が良いでしょう。

また、冬の期間のことを考えて、地下直結など、できる限り外を歩かなくてもいい場所を選べば、より楽に通勤することができます。

時間に融通を効かせたい場合は、シフト制の会社を探す

コールセンターでも、平日だけ、年中無休、24時間営業など、業務の内容によって、働く時間は様々です。

まずは自分が働きたいシフト帯があることを確認しましょう。

平日だけの業務の場合、平日に休みが取りにくい場合もあります。

なるべく自由なシフトで働きたい場合には、長時間働くことができる求人を選ぶ方が良いでしょう。

電話対応が不安な人はメール対応やバックオフィスの求人を探す

コールセンター と言っても、電話対応だけが仕事ではありません。

実は、データ入力だけや、メール対応だけのセンターもあります。

コールセンター は、ひとりが全てをこなすことが難しいため、専門分野に特化して、分業制になっているのです。

そのため、電話対応が不安な人は、電話対応がない求人を選ぶことをおすすめします。

ただし、電話対応がないから簡単ということはありませんので、注意が必要です。

札幌でコールセンターを探すメリット

札幌でコールセンターで働くことには、たくさんのメリットがあります。

求人数が多いでの自分に合った仕事が選べる

まずひとつが、自分に合った仕事を選べる点です。

札幌はコールセンターの数が多いので、求人数も多くあります。

時間帯で選びたい人、時給で選びたい人、業務の内容で選びたい人、色々な希望を叶える仕事があるはずです。

また、一度コールセンターで働いてみて上手くいかなくても、別のセンターに挑戦することができます。

センターの働き方は、会社や業務を委託しているクライアントによっても変わってきますので、センターを変えるだけで、自分に合わせた働き方ができる場合もあります。

時給が高いので他の仕事より収入が増える可能性が高い

コールセンターのメリットというと、最も大きなものの1つが、他の仕事と比べて時給が高いということです。

一般的な対面の接客業や、工場などの仕事だと、最低賃金や、それより少し高い程度の時給が多いですよね。

コールセンター なら、1000円以上の求人もたくさんありますので、今よりも収入が増える可能性がかなり高いと言えます。

また、短い時間でも効率的に稼ぐことができるので、学生や主婦など、長時間働くことができない人にもおすすめです。

一度コールセンターで働くと対応の知識があるので転職にも役立つ

コールセンター は、お客様対応に必要な様々な知識を得ることができます。

例えば、保険系のコールセンター で働けば、保険業界への転職に役立つように、次の仕事にも繋げることができるのです。

それ以外にも、コールセンターでは一般的な事務職で必要とされるスキル全般を身に付けることができるので、事務職への転職にも役立つでしょう。

もちろん、コールセンターへの再就職では、かなり優遇されることになります。

寒い冬もずっと暖かい室内で仕事が出来る

コールセンター は、空調の効いた室内で仕事ができますので、札幌の寒い冬の期間も、暖かい室内で過ごすことができます。

通勤の時間さえ我慢すれば、冬の寒さを気にしなくて良いというのは、札幌で暮らす身としては、かなり大きなメリットですよね。

ただし、コールセンターでは、安定して出勤してもらうため、公共の交通機関以外での通勤を禁止している場合があります。

車などでの通勤ができない場合には、自分の家からの通勤経路は十分に確認しておきましょう。

シフトの融通が効くのでプライベートも大事に出来る

1つの業務で沢山の人が働いているセンターでは、シフトの融通が効くことも良いところです。

主婦で、家族の用事で不定期な休みが欲しい方、学生で、短い時間だけ働きたい方など、様々な働き方に対応しています。

ただし、センターの中には、少人数制のものもあります。

1人や2人で仕事をするため、1シフトということもあるのです。

コールセンターの求人はたくさんありますので、自由シフトを希望する場合には、求人をよく確認するか、面接の前などに十分確認しておきましょう。

長期間でも短期間でも働くことができる

コールセンターにも、忙しい時期、暇な時期があります。

そのため、繁忙期だけ働く、短期の求人もあります。

短期の求人の良いところは、コールセンターの中でも、比較的時給が高く設定されていることです。

学生の夏休みだけ、冬休みだけや、年末年始だけといった求人もありますので、例えば実家に帰省している期間だけ働くこともできます。

もちろん、長期間働ける求人もたくさんあります。

長期間働く場合、業務の知識を身につけるほどに仕事が楽になりますので、安定して仕事を続けることができます。

まとめ

札幌でコールセンターで働くメリットは色々とご紹介しましたが、何よりもおすすめのポイントは、個人個人の様々な希望に合わせることができるという点です。

時給やシフトなど、メリットがたくさんありますので、是非とも自分の希望に合わせた求人を探してみてください。


関連キーワード

コールセンター求人

コールセンター求人についてもっと深堀りした情報を見る

コールセンターの正社員求人の募集内容にはどんなものがある?派遣やバイトとの違いや正社員になるために必要なこと

コールセンターでイメージするのは、制服を着た女性がパソコンに向かいながら通話しているような、ドラマやCMで良くある場面ではないでしょうか。しかし、実際には、皆さんが電話をかけて最初に対応するオペレーターは、派遣やバイトのスタッフです。ここでは、コールセンターでの正社員の仕事内容についてご紹介します。コールセンターの正社員求人の募集内容って?まずは、コールセンターで良くある求人の募集内容についてご紹介します。主な仕事内容コールセンターの正社員の主な仕事は、お客様の電話対応をすることではありません。もちろん、オペレーターの対応でクレームなどに発展した場合には、正社員が対応する場合もあります。メイン

コールセンター管理求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

コールセンターは、電話を受信・発信するオペレーターの仕事がメインとなります。しかし、当然オペレーターだけでは仕事が成り立たないので、オペレーターを管理、育成する業務があります。でも、オペレーターを管理する仕事と言っても、イメージがわきずらいですよね。そんな、コールセンター管理求人の業務についてご紹介します。コールセンター管理のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容コールセンターでの管理の仕事は、例えば、勤怠の管理をしたり、業務知識を身に付けてもらうように研修をしたりする、オペレーターをサポートする仕事です。コールセンターは、お客様とやり取りするオペレーターで成り立っていますが、そのオペレーターを

コールセンターの職種・業種にはどんなものがある?経験者が教えます

今回はコールセンターの職種について、経験を元に紹介していきたいと思います。コールセンターのおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容コールセンターのスタッフの仕事は基本的に、電話でコミュニケーションをとるお仕事です。大きく分けると、積極的に発信をする「アウトバウンド」の業務と、お客様からの問い合わせを受け付ける「インバウンド」の業務と二つに分けられます。コールセンターは会社でどういう役割を求められる?コールセンターにどういう役割を持たせているかによって、役割は大きく異なってきます。ここからは、目的別に細かく見ていきたいと思います。先に、コールセンターの役割は大きく二つに分けられると述べました。その中

福岡コールセンター求人の特徴や、人気な会社・時給相場・求人の選び方のコツを紹介します

コールセンターの仕事は全般的に時給が高いと言われています。また求人数の多いので人気の職種の1つです。今回は、福岡のコールセンターはなぜ時給が高いのか、実際にはどのような仕事をするのか解説いたします、コールセンターの仕事はどんな仕事?大きく分けて、受電(インバウンド)と架電(アウトバウンド)の2つに分かれます。アウトバウンドのお仕事は、お客様に商品やサービスのご案内を行うものです。インバウンドのお仕事は、お客様からのお問合せや申し込みの受付の対応を行うものです。ここからは、実際にどのように仕事を進めていくものなのか詳しくご紹介します。コールセンターの仕事内容とは?アウトバウンド(架電):サービス

大阪のコールセンター求人でおすすめな募集内容の特徴や、人気な会社・エリア・年収相場を解説します

コールセンターでの仕事は「高時給」や「座ってできる仕事」など、魅力的なポイントがたくさんある仕事です。実際にコールセンターで働いてみたいと考え、いろいろな求人をチェックしている人も多いのではないでしょうか。しかしコールセンターの求人というのはとても多いので、どこが良いのか迷って決めかねてしまったり、比較が面倒に感じているという人も少なくないと思います。そこで今回は、大阪コールセンター求人の募集内容のオススメポイントや、給与、エリア、選び方のポイントなど、いくつかのテーマに沿ってご紹介します!迷っている人や、これから探してみたいと思っている人は、是非参考にしてみてください!コールセンターの仕事は

コールセンター横浜求人でおすすめな募集内容の特徴や、人気な会社・エリア・年収相場を解説します

ここでは横浜のコールセンター求人でおすすめな募集内容の特徴や、人気な会社・エリア・年収相場を解説します。コールセンターの仕事は全国各地にありますが、私がアルバイトとして勤務していた横浜エリアもコールセンターが数多く存在している場所の1つです。横浜のコールセンターにどのようなイメージを持つかは人それぞれですが、今回は横浜のコールセンターの魅力についても紹介していきますね!コールセンターの仕事はどんな仕事?コールセンターの仕事は種類がたくさんありますが、共通している仕事として挙げられるのは電話対応とPC入力作業、他の会社への協力要請や問い合わせなどです。どれも1人ですべてこなそうとするとかなり時間

受信コールセンター求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

受信専用のコールセンターの仕事と言われて、どのようなイメージをご想像されますでしょうか?受信専用のコールセンターはアルバイトとしてはあまり知られていない求人です。今回は、受信専用のコールセンター求人でよくある募集内容や、おすすめ求人のポイント、また求人に関して気になる疑問を解説していきます。実は、コールセンターのアルバイトは場所や内容によっては時給が高い所があるんです。業務もそこまで難しいことは要求されることもないので気軽に始められるアルバイトです!この記事が、皆様のお役に立てることを祈りながら書かせて頂きましたので、是非ご覧ください。受信専用のコールセンターのおおまかな仕事内容おおまかな仕事

受信コールセンターバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3つの特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

この記事では受信専用のコールセンターのアルバイト求人について紹介していきます。まずは受信専用のコールセンターがどういう仕事なのか、業務内容を知ってもらい、時給の相場やシフトの状況、求められている人物像や向いている人の特徴を紹介していきます。受信専用のコールセンターバイトはどんな仕事?受信専用のコールセンターのアルバイトは飲食店などのアルバイトと違い、大半は電話とパソコンを使用した事務作業がほとんどです。受信専用はお客に電話をかけることはほとんどありません。営業電話をかけることはしないので、お客からの電話を待ちます。業務内容によってマニュアルがあり、そのマニュアルを基本に対応していきます。受信コ

コールセンターの転職を成功させるためにやるべき2個のこと、注意すべき4個のこと

皆さんの中にコールセンターへの転職を考えている方はおられるでしょうか。もしかしたら、今まで対面の接客や受付などを行っていてスキルを活かした転職を検討されているかもしれません。または、未経験でも新しいことにチャレンジしたいとお考えの方もおられるでしょうか。いずれにしても、転職は力がいることですから、よく調べた上で決定することが大切です。ここでは、オペレーターへの転職を成功させるために役立つことを紹介したいと思います。コールセンターの転職で注意すべき4個のこと扱う商品やサービスは多岐に渡るので、自分の興味や適性を把握しましょうコールセンターと一言に言っても、仕事の案件は様々です。企業が提供している

コールセンターの契約社員求人でよくある募集内容と、求められる責任や働く自由度とは?経験者が解説!

コールセンターでの働き方としては、正社員や契約社員などとしてフルタイムでがっつり稼ぐ、またはパートやアルバイトとして自分の都合に合わせて働くという選択肢があります。今回は、契約社員としてある程度の期間仕事をしたいと考えている方に、コールセンターの契約社員求人についてご紹介したいと思います。コールセンターの仕事はどんな仕事?コールセンターの仕事は大きく分けると2種類あります。カスタマーセンターや受注などのお客様からの問い合わせに対応する「インバウンド」業務、営業やアンケートなど、企業からお客様に発信する「アウトバウンド」と呼ばれる業務です。コールセンターの契約社員の大まかな仕事内容基本的に求めら