皆さんはコールセンターで働いてみたいと思ったことはありますか?

アルバイトを探しているとコールセンターの求人情報というのはほぼほぼ出てきますよね。

ですけど、コールセンターと言うとクレーム処理の印象が強いせいか、アルバイトの候補からは外されてしまうことが多いです。

確かに中にはクレーム案件もありますが、全体の数でいうとほんの少しです。

ですから、これからコールセンターバイトがおすすめな理由をご紹介させていただきますので、是非とも興味を持っていただいたりアルバイトとして働くきっかけになってくれたらと思います。

コールセンターバイトはどんな仕事?

コールセンターの仕事は基本的に電話対応の仕事です。

企業の製品やサービスに対しての問い合わせを、オペレーターが電話にてお客様を対応し、案内していくのが仕事です。

ですから、基本的にデスクワークで仕事中はほとんどパソコンと向き合っています。

問い合わせのなかにはクレームもあったりしますが、一般的なコールセンターのイメージほどクレームの数というのは少ないです。

コールセンターの仕事内容は、こちらの記事を参考に!

コールセンターバイトがおすすめな5個の理由

コールセンターのアルバイトをしたいと思いますか?

どんな仕事も楽なものはありませんが、コールセンターも大変な仕事です。

ですが、大変ながらも魅力的な部分というのはとても多いのも事実です。

では、ここからはコールセンターのアルバイトがおすすめな理由について、いくつかご紹介していこうと思います。

時給が高い

まずはアルバイトといえば時給です。

ご存知の人も多いかと思いますが、コールセンターのアルバイトは時給が高いです。

一般的に1000円を越えるところも多いです。

時給で1000円を越えれば高時給のアルバイトと言ってもいいでしょう。

アルバイトをする上で、一番といってもいいくらいに気になるのが時給という人にとっては、かなりオススメできるポイントです。

コールセンターほど条件がよく高時給のアルバイトは、探してもそうそう巡り合えるものでもないかもしれません。

また、企業によっては定期的に給料査定や時給査定が行われ、あなたの評価や仕事の成績に応じて時給がアップすることもあります。

仮に時給が50円増えたとしたら、一日8時間の週5日、一ヶ月を4週としたらそれだけで一ヶ月あたり約8千円も増えるのです。

時給だけでみたら少額ですが、一ヶ月8千円アップはけっこうアルバイトにとっては大きな昇給です。

ですから、案外稼げるコールセンターのアルバイトは高収入を狙う人にもかなりオススメです。

頭髪服装が自由

コールセンターはその仕事の特性から、お客様と直接対面することはないので、頭髪服装に関して厳しく定められていることがないです。

稀に制服が決まっていたり、あまり派手すぎるとダメということはありますが、ほとんど自由です。

ですから、オシャレも楽しみつつ仕事もできて且つ稼げるのです。

他のアルバイトですと、茶髪がダメだったりしますよね。

髪の毛が長いとか、いちいち制服を着用しないといけないとか、コールセンターではそういったしがらみがなく快適に働くことができます。

服装にしても毎日制服のほうが確かに楽ですが、楽しくないですよね。

やっぱり頭髪服装が自由だとモチベーションもテンションも上がってきますから、オシャレや自分磨きなんかも楽しくなってきますよね。

ですから、オシャレも楽しみつつ稼ぎたいという人にはオススメな仕事です。

充実した研修

働くにあたって研修の充実さはとても重要です。

研修にて仕事の基礎を学んでいくわけですから、この研修が充実していないとちゃんとした仕事ができないです。

コールセンターでは企業の製品やサービスのサポートをするわけですが、まずはその製品やサービスを十分に理解していないとお客様の問い合わせに対して答えることができないですよね。

ですから、最初の研修ではしっかりと製品やサービス内容について学びます。

当然この研修の間も時給がもらえるわけですから素晴らしいことです。

他にもパソコンの使い方から敬語や言葉使いなど、全てのことを一から学んでから現場に出ますから不安になることもないのです。

現場に出てからも新商品や新サービスが出る度に研修が開かれ、そこでちゃんと知識を取り入れることができます。

学校以外でここまで勉強することはあまりないだろうと感じるくらい研修の機会は多いです。

残業が少ない

コールセンターでは残業が少ないのも良い点です。

アルバイトでも残業させられるところは多いですし、定時に帰りたい時なんかに帰れないとそれだけでもストレスになってしまいますよね。

コールセンターは基本的対応途中でなければ定時に帰ることができます。

稀に就労後に研修があったりもしますが、時間通りに帰れることが多いです。

残業が少ないというのは大きなオススメポイントです。

残業が少ないということはプライベートな時間もその分増えるということになりますし、そうなればストレス発散に時間が使えたりリフレッシュできる時間も確保できるため、また仕事を頑張ろうという気持ちにもなれます。

コールセンターは只でさえ他の仕事よりもストレスが溜まりやすい仕事でもあるため、ストレス発散がとても大切になってきます。

ストレス発散が上手くできないと精神疾患にも陥ってしまう可能性もあるため、プライベートな時間は思いっきり羽を伸ばしましょう。

未経験者歓迎

コールセンターは特別なスキルや資格がなくても大丈夫です。

先ほども述べたように研修が充実しているため、事前にどのくらいの知識があろうが問題ないのです。

また、パソコンを扱うため何かパソコンに関する資格がないとダメなのかと思われがちですが、これも必要ありません。

人並みにタイピングができたり、電源の入り切りが最低でもできれば大丈夫です。

その先の知識や技術というのは、入社してから一から教わるため不安になることもないです。

ちゃんと学ぶ姿勢があれば誰でも始めることのできる仕事なのです。

コールセンターバイトで働きやすい会社の特徴や待遇とは?

コールセンターの良さは上の項目で少しご理解いただけたかと思います。

皆さんが思っているほどコールセンターの仕事は嫌なものではないのです。

ただ電話対応というところが少し難しいだけであって、ここを上手くなってしまえば楽しい仕事です。

では、続いては働きやすい会社の特徴だったりについてをご紹介していきましょう。

研修の充実さ

これは上の項目、オススメな理由でも紹介したのですが、やはり研修の充実さは大事です。

ここが充実しているかどうかは面接の時にちゃんと確認しておいたほうがいいポイントですね。

それだけ最初の研修というのは、大事でここでちゃんと勉強できていないとクレームを引き起こす原因にもなってきます。

また、研修は人を育てると言うところに重きを置いているため、研修の充実さを見ればその企業がどれだけ人材を育てることに力を注いでるかが分かります。

当然ながら人が育たなければ会社も育ちません。

ですが、人を育てるということは大変ですし時間もかかります。

ですから、多くの企業が未熟な新人でもすぐに現場に出すのです。

それでは人は育ちませんから研修は必ず確認しておきましょう。

心理カウンセラーの有無

コールセンターには非常勤で心理カウンセラーを雇っているところもあります。

そういったところはかなりオペレーターへの配慮が施されていますから、働きやすい会社といってもいいでしょう。

やはりコールセンターですから、時には運悪くクレーム案件に出くわしてしまったり、クレーム案件になってしまうこともあります。

その場合オペレーターも精神的に辛い思いをしたり、傷ついて泣いてしまう人もいます。

そういった時のために心理カウンセラーを雇っているのです。

たちの悪いクレームでは、オペレーター自体に文句を言ったり否定したり罵倒してきますから、メンタルの弱い女性なんかは泣いてしまうこともあったりするのです。

その後のアフターケアを考えているかが重要で働きやすさにも関わってくるので、確認できるようであれば確認しておいたほうがいいでしょう。

福利厚生がしっかりと整っているか

アルバイトと言えども働く限りは福利厚生をしっかりと確認することが大事です。

シフトの自由さもあるでしょうし、勤務時間や急な時間変更に融通がきくかなどといったことは、アルバイトにとってはかなり重要なポイントなのではないでしょうか。

他にも交通費が出るのか残業代はしっかりと支給されるのかを、働く上では把握しておかなければいけないことです。

また、コールセンターは社員の男女比率が圧倒的に女性のほうが多いので、福利厚生の面でも女性に配慮されているかなどの確認もしておいたほうがいいでしょう。

例えば産休は取れるのか、育児休暇は取れるのかなど働く女性にとって福利厚生がしっかり整っている企業のほうが働きやすいでしょう。

ズバリご紹介!おすすめのコールセンターバイトの仕事2選

コールセンターと一言でいってもその数や種類は様々あります。

ここからはそんなたくさんあるコールセンターの中から、オススメなコールセンター求人について少しご紹介していこうと思います。

これからご紹介するコールセンターはとてもやりがいが大きかったり、専門的なコールセンターですが探してみると求人も出ていることが多いので、気になった方、興味を持った方は是非働いてみてください。

携帯電話会社

まず最初にご紹介するのが携帯電話会社のコールセンターです。

携帯電話会社と言うとauやdocomo、SoftBankのキャリア製品から、マイネオやUQモバイルなどの格安スマホまでいくつもあります。

携帯電話会社のコールセンターでは主に操作方法や修理の依頼などをします。

若い人であればわざわざ聞かなくても操作方法は分かると思いますが、初めてスマホを手にした中年世代や高齢者は上手く使いこなせなくて困ることが多いです。

そんなとき近くに店舗があればそこまで行けますが、場所や地域によっては店舗がなかったり遠かったりします。

そんなときにコールセンターに電話を掛けて操作方法を教えてもらうわけです。

他にも料金確認の電話対応をしたりします。

オペレーターはスマホの操作方法からトラブルシューティング、料金などを覚える必要があってとても最初は大変な思いをしますが、スマホの知識は日常生活においても役立ちますし、一度覚えてしまえば簡単なのでスマホに詳しい人なんかには特にオススメです。

パソコンメーカー

続いてご紹介するのがパソコンメーカーのコールセンターです。

パソコンメーカーだとSONYやMicrosoft、FUJITSUなどたくさんありますよね。

パソコンメーカーのコールセンターでも、基本的には操作方法の問い合わせが主になります。

スマホと違ってパソコンの操作方法に関しては、購入した店舗に持っていっても教えてはくれませんし、スマホは分かるけどパソコンはわからないという人も多いです。

そのため基本的な操作方法の問い合わせも多いです。

パソコンの操作方法を口頭で伝えるのはかなり難しいと思うかもしれませんが、パソコンの場合は遠隔操作をすることで相手側のパソコン画面を見ながら対応ができますから、少し説明が下手な人でも対応に困ることは少ないです。

他にもトラブルシューティングの問い合わせや意外とクレームの電話も多いです。

パソコンは安価な買い物ではないですし、良いものを買おうと思えば当然10万以上はします。

そのため購入から間もない時のトラブルはクレームに繋がりやすいです。

ですが、トラブルシューティングができたときの達成感ややってやったという優越感はとてもある仕事ですので、パソコンが得意な人は是非働いてみてください。

まとめ

いかかでしたでしょうか。

ここまでコールセンターのオススメや良い点などをご紹介したきたわけですが興味をひく情報があったでしょうか。

コールセンターは思っているほど大変な仕事ではないです。

電話をかけてくるお客様は皆困っているのです。

その困っている結果動揺したり、冷静さがなくなって怒り口調になったりするだけのことです。

ですから、困っているんだと思えば相手が怒っていようがパニックになってるんだなと察して、お客様に寄り添った対応ができるようになるのです。

また、コールセンターは尊敬する職業ランキングでもランクインするくらい尊敬に値する仕事なので、是非とも臆することなくコールセンターで働いてみてください。

きっと苦労することも多いとは思いますが、職場の人が温かかったり働きやすい環境でもあるので続けていくこともできることでしょう。


関連キーワード

コールセンター求人