首都圏に住んでおられる方でしたら、仕事を探す際に都内を検討されることも多いかもしれません。

案件の多さ、給料の高さが大きなメリットと言えるでしょう。

特にコールセンターを始めとするオフィスワークに関しての仕事の案件の多さはダントツです。

今回は東京のコールセンター求人に絞って詳細等をご紹介したいと思います。

コールセンターの仕事はどんな仕事?

コールセンターには大きく分けると2種類あります。

お客様からの受信業務を行う「インバウンド」と呼ばれるもの、営業やリサーチのために架電する「アウトバウンド」と呼ばれるものです。

東京のコールセンター求人でよくある募集内容とは?

では実際に求人に出ている仕事の案件にはどのようなものがあるのでしょうか。

具体的に見てみましょう。

給与相場

大手求人広告各社の調査によると、2017年度の東京都心部のコールセンターの平均時給はアルバイトの場合には1200円~1400円、派遣社員の場合には1320円~1520円となっています。(参照:コールセンター求人情報サイト/コールセンターワーク)

場所柄もありますし、平均して時給はやや高めのところが多いようです。

雇用形態

雇用形態については案件によって様々です。

契約社員や派遣社員としてフルタイムの募集もありますし、アルバイトやパートとして自分の都合に合わせて働くという方法もあります。

実際にコールセンターの契約社員求人を探す時は、こちらを参考に!

勤務時間や休日、残業

契約社員や派遣社員の場合にはフルタイムでの勤務となります。

コールセンターは24h稼働しているところも多いので、朝勤(例えば9時~18時)や夕勤(11時~20時)、また夜勤のシフトがあります。

多くは実質8時間勤務で、休憩は60分~70分というものが多いようです。

企業によって、例えば相手の顧客が企業の場合には土日祝日は休日となります。

一方、相手が一般のお客様の場合には、土日のどちらかは出勤が求められるでしょう。

残業はほぼなく、基本的には定められた時間内での勤務となります。

パート、アルバイトでの勤務の場合、都合に合わせて週3~4日、時間も4~8時間の中で選択ができるものがほとんどです。

土日の両方またはいずれかの出勤ができる方は優遇されることが多いでしょう。

福利厚生

企業にて勤務をするようになると社会保険に加入することになりますが、その一部を会社が負担してくれます。

勤務時間によって雇用保険、または社会保険など加入できる保険は違ってきます。

また、企業ごとに商品やサービスを割引で利用できたり、優待を受けられるところもあります。

福利厚生の目的は、働く人がイキイキと仕事ができるように助けるためのものですから、仕事を選ぶ際にはどんな福利厚生があるのかを調べて活用したいですね。

勤務場所

会社の規模にもよりますが、大きなコールセンターの場合には「センター」と呼ばれるビルの一角の広い建物の中での勤務となります。

座席数は50~100席前後が多いでしょう。

各席にPC、電話、イヤホン、ヘッドセットが用意されています。

隣の机とガラスの壁で仕切られているところとそうでないところがあります。

また、規模が小さい場合には、オフィスの一角で他の部署の方と一緒に数人で対応しているようなところもあります。

ですので同じコールセンターでも規模によってだいぶ印象は異なるでしょう。

求められる人物像

コミュニケーションスキルがある人

電話での仕事ですが、基本的には接客業務と言えるのがコールセンターだと思います。

「話し上手は聞き上手」とはよく言われますが、まさに大切なことはまず相手の話しをよく聴くことです。

こちらが勝手に判断して話を進めてしまうと、話がかみ合わずに場合によってはクレームになってしまうこともあります。

それを避けるために、まずは質問などを使い、相手の意図をくみ取ることを意識するれば、円滑なコミュニケーションを図ることができるでしょう。

臨機応変な対応ができる

基本的にはスクリプトに沿ってトークを進めますが、相手は人間ですからいつも同じ反応ではありません。

状況によって融通を利かせた対応ができるなら、お客様にも喜ばれますし、仕事も行いやすいでしょう。

必要なスキルや資格、経験

コールセンターでの仕事の多くはPCへの入力業務を行いますので、文字入力など基本的なPC操作ができることは必須です。

また、対面の接客の経験はお客様とのトークを進める際のテンポや間の取り方などに役立つことでしょう。

また、保険外交員など特定の資格が求められているコールセンターもあります。

東京のコールセンター求人で人気のエリア

コールセンターの仕事が多い都内ですが、その中でも特に人気のエリアをご紹介します。

東京のコールセンター求人で人気のエリア1:新宿

コールセンターの仕事を探すと案件の多さでは圧倒的と言ってもいいのが新宿です。

電車も各線とのアクセスがよく利便性が高いですし、地下道が発達しているので、雨の日も濡れずに出勤できることも嬉しいポイントです。

また、各種学校も多く学生さんにとっても通いやすいでしょう。

仕事後にはショッピングも楽しめそうですね。

東京のコールセンター求人で人気のエリア2:池袋

こちらも利便性が良いですが、特に埼玉方面からも通いやすい場所と言えるでしょう。

企業の数も多く若者にも人気の街ですが、近くに安くて美味しい食べ物屋さんが多い点も魅力の1つです。

東京のコールセンター求人で人気のエリア3:渋谷

こちらも利便性の良さは言うまでもありません。

またこの界隈のコールセンターは綺麗なビルにあることも多いです。

さらに、コールセンターによっては外国人の方が働いていることも多く、国際的な雰囲気で働けるということも人気の理由の1つのようです。

東京のコールセンター求人のおすすめ募集内容の特徴

自分の希望にあった条件ですか?

人それぞれ仕事を選ぶ際の優先順位があることでしょう。

とにかく稼ぎたいと思う方なら高時給は魅力になるでしょう。

しかし高時給の分、仕事で求められることが増えるということも事実ですので、自由な時間に少しだけ働きたい、責任が少ない方がいいという方でしたら、高時給だけで一概に選ぶことはできないかもしれません。

また、将来のスキルアップのために資格を身につけつつ仕事がしたいという方もおられるかもしれません。

ですので、自分にとって大切にしたいことをまず整理して、条件にあっている案件かどうか確かめましょう。

勤務場所

先ほど人気のエリアを紹介しましたが、自分にとって通いやすい場所かどうかも仕事を続ける上で大切なポイントです。

勤務地を選べるようになっているところも多いので、どの勤務地があるのかという点も確認してみましょう。

まとめ

都内はコールセンターの案件数が多いので、各種派遣会社の検索機能を使い自分の条件にあった案件を絞って探してみてください。

その中から選ぶ時に、この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。


関連キーワード

コールセンター求人