ここではコールセンターを辞める理由として挙げられるのが多いものの紹介と、辞めるのを決める前に考えておきたいことの紹介をします。

また、コールセンターの離職率の話、さらに行き詰まったときのリフレッシュ方法紹介し、快適にコールセンターの仕事ができるようになるためのノウハウも教えます!

コールセンターの離職率は多い?

そもそもコールセンターの離職率は高いのでしょうか?

実際問題、コールセンターの離職率は高いです。

理由は後ほど説明しますが、「なるほど...」と納得するものばかりです。

コールセンターを辞める理由は何が多い?

それではどんな理由があるのでしょうか?

私がコールセンターでアルバイトをしていたときの話も含めて紹介します。

派遣社員が多いため、派遣切りが多い

コールセンターの社員は派遣が多いのが特徴です。

そのため、契約を更新しないと会社から言われてしまえば当然会社をやめざるを得ません。

私の働いていた職場でも、仕事のノウハウが身に付かず契約切れを理由に辞めさせられている社員は何人もいました。

頑張った成果が評価されない

コールセンターの社員は業務によっては営業成績や売り上げ成績を出されてしまうことがあります。

しかし、いくら成績を出してもなかなか評価してもらえず給与も上がらないといった、モチベーションが下がる事件が発生してしまいます。

誰でも頑張った成果は評価してほしいと思うもの。

そこが評価されないのは誰でもいつかは辛くなってしまいます……。

クレーム対応、面倒な処理ばかりさせられる

コールセンター業務の中でも1番嫌なのが「クレーム対応」です。

クレーム対応はどこの会社でも誰もがやりたくない仕事ですよね。

コールセンターはクレームが本当に多い仕事なんです。

クレーム対応は心がかなり疲れるのですが、私の職場ではアルバイトが引き起こしたクレームも派遣社員が対応することになっていたので、ミスをしてしまった側も罪悪感に苛まれていました。

またクレーム対応が多いことから急にやめてしまった社員もいます。

定時で帰れることはほぼない

コールセンターの業務は電話にでるだけではありません。

ましてや社員は電話で営業成績をだしつつ、さらに事務業務もこなさないといけません。

そのため、定時になるまでは電話にでて定時を過ぎたら事務業務に移る社員がほとんどでした。

私の職場は営業時間が24時までの会社だったのですが、24時上がりの社員はその後から事務業務をおこない、帰るのは3時だったという人がいました。

そりゃ辞めたくなりますよね……。

キャリアが積みにくい

コールセンターの仕事は成果を出すノウハウを学ぶという面では良いのですが、逆にそれ以外にキャリアを積むことが難しい職業といわれています。

専門職でもなく、慣れてしまえばアルバイトでもこなせる単純作業なので、転職活動をしようにも不利な面が多いです。

コールセンターを辞めるのを決める前に考えておきたいこと

コールセンターを辞めることを決める前には以下のことを考えておきましょう!

転職先

これはどの職業でも言えることなのですが、仕事を辞める前に必ず次の職場を見つけておきましょう。

転職活動をするにも時間や労力、お金はかかります。

せめて収入があるときに転職活動をしてください。

給与のこと

コールセンターの給与は他の職種と比べて取り分け良くも悪くもありません。

ただし、やはり転職するとなるといまの職場よりも良い給料で働きたいですよね?

辞める前に転職活動をするのなら必ず転職先の給与は確認しましょう。

本当に辞めていいのか、なにか変えられることはないか

あまりにもひどいブラック企業で心身ともに参ってしまったなら別ですが、そうでない限りは、なにか自分で変えることでコールセンターの仕事を続けられる要因になるものがないか考えてみましょう。

キャリアは積みにくいとさきほど述べましたが、全く積めないわけではありません。

よく考えてみましょう!

次はどんなキャリアを積みたいか

これは転職活動にも関わってくるのですが、次の職場を考えたときにどのようなキャリアを積んでいけるか、どんなキャリアを積みたいか考えておくことは今後の自分にとって大事なことです。

辞めたあとの生活

辞めたあとはほぼ確実に転職活動か、もしくは転職先で働くことになるでしょう。

ただ、職場が変われば生活も多少は変わります。

もし給料などが前職より低いところになるようであれば、生活費の工面などを少し変えないといけませんから、色々と考えていく必要があります。

番外編!行き詰ったときのリフレッシュ方法

行き詰まったときのリフレッシュ法ってなかなか個人差もありますし、実際に見つけている人は少ないかもしれませんね。

もし見つけてない人はこれから紹介することを一通りやってみてください!

軽い運動&ストレッチ

行き詰まるとどうしても体も縮こまってしまうもの。

「あー行き詰まったな……」思ったらその場で気持ち良いと思うところまで体を伸ばしてみましょう!

体が伸びると意外と気持ちよくなって頭がすっきりすることがあります。

また、休みの日も寝て過ごすのではなく、軽い運動で何も考えない時間を作るのも1つの手段です。

ご褒美をあげる

行き詰まったと感じるのはそれだけ進もうと努力してきた結果です。

そんなときは美味しいものを食べて体と脳にご褒美をあげましょう!

人は美味しいものを食べているときは幸福感を味わえるホルモンを出します。

そのホルモンはストレスに作用するので、行き詰まったときこそ美味しいものを食べましょう!

大声を出しにカラオケへ

大声を出せるところっていま少なくなりましたよね……。

でもカラオケなら大声を出してもなんにも言われません!

もし行き詰まってムズムズして叫びたいときはカラオケにいきましょう!

ただ叫び過ぎて次の日声がでない……なんてことにはならないようにしましょう(笑)

友達と会う

行き詰まったときに自分1人で考え込むのはマイナスな考えしか生まれないので、もし誰かに相談できる事案なら思いきって相談しましょう。

意外と自分の思い付かなかった考えも聞けますし、楽しければリフレッシュにもつながりますよ!

まとめ

以上がコールセンターを辞める理由として挙げられるのが多いものの紹介と辞めるのを決める前に考えておきたいことの紹介でした。

コールセンターは意外と大変な業種なんだということがわかっていただけたかと思います。

ぜひ計画的なキャリアを積んで、後悔のないようにしてくださいね!


関連キーワード

コールセンター求人