もしあなたが看護師として初めての転職を考えている場合、どのようにして転職活動をすればいいのか、初めてだと悩んでしまいますよね。

そこで今回は、看護師が転職する時の具体的な流れや、看護師専門の転職サイトを使う場合の手順やポイント、おすすめなどについてご紹介いたします!

看護師が転職をするときの具体的な流れとは?

転職したい!と思った場合に、まずはどうすればよいのでしょうか。

看護師が転職をするときの具体的な流れについて見ていきましょう。

1.なぜ転職したいのか、何が不満で何を変えたくて転職したいのか整理する

いきなり、求人をみたり、転職エージェントに登録することはあまりおすすめできません。

なんとなく流されてしまい、冷静な目で本当に自分に合った転職先がどこなのか分からなくなってしまうからです。

まずは、「自分はなぜ転職したいと思ったのか」さらに、「何が不満で何を変えたくて転職したいのか」を冷静に整理しましょう。

例えば嫌なことがあって「もう転職したい!」と思ったのであれば、そこに至るまでに日々積み重なっていた不満があるはずです。

あるいは、給与面や待遇面などで「生活が厳しい」などの理由がある場合もあります。

転職の目的を一番最初に明確にしておくことは、あとから「こんなはずではなかった!」と転職して後悔しないためにもとても重要なことです。

2.転職するとしたらどのような職場で、どのように、なにを目指して働きたいのかを整理する

さらに、考えた「自分はなぜ転職したいと思ったのか」さらに、「何が不満で何を変えたくて転職したいのか」を踏まえて、「どのような職場でどのように働くことができればその転職が成功と言えるのか」を考えます。

さらに、看護師として目指しているものがある方は、「なにを目指して働きたいのか」を考えるのも良いでしょう。

仕事とプライベートのワークライフバランスが大切なのか、看護師としてのキャリアアップを目指していくのか、あるいは病院での師長クラスを目指すのかなど、自分の思い描く働き方と未来を考えましょう。

3.転職をする上でどうしても譲れない条件、絶対にしたくないことなど、条件を箇条書きにし、優先順位をつける

「理想の転職先」を思い描くことができたら、「転職をする上でどうしても譲れない条件」もしくは「絶対にしたくないこと」など、自分にとって譲れない条件を箇条書きにします。

箇条書きにしたら、自分にとっての優先順位をつけていきましょう。

すべてが叶う職場はありません。

どうしても捨てなければいけない条件も発生してきます。

その際に、何が最も自分の転職にとって大事で、なになら妥協できるのか、あるいは二律背反な求人から内定が出た場合どちらを優先するのかなど、あらかじめ決めておきます。

これは、内定が出たり、面接を受ける前に行っておくことがとても大切で、面接などを受けた後だとどうしても「面接をしてくれた師長さんが良い人だったから」「転職エージェントの担当者の方がこちらを勧めてくるから」など、不要な情報に惑わされて意図にそぐわない方を選択してしまう可能性があるためです。

必ず転職活動の最初の方に自分の決意は固めておきましょう。

4.知り合いの紹介やツテがなく、転職したい具体的な医療機関が決まっていなければ転職エージェントに登録する

転職したい医療機関が明確に決まっているのであれば、直接その医療機関のホームページなどから応募しましょう。

一般的に採用をしても、転職エージェントに手数料を払う必要のない「(求職者が)直接応募」の方が内定は出やすいと言われています。

そこで、もし「○○病院の看護師として働きたい!」などすでに決まっているのであれば自力で応募するのもおすすめです。

転職エージェントを介しての応募の場合、採用する医療機関は「採用手数料の数百万を払ってもこの看護師を採用する価値はあるのか……?」とハードルが高くなりますが、直接応募の場合、ある程度の採用条件を満たしていれば「とりあえず採用」ということもありえるからです。

しかし、初めての転職で何から初めていいのかわからない場合や、転職先にどのような医療機関を選べばいいのか分からない場合、あるいは職務経歴書や志望動機の作成方法がわからないなどの場合は転職エージェントに相談することをおすすめします。

どのような転職先が良いかの相談からの場合は、転職エージェントに相談することで、効率よくあなたにあった転職先を選んでもらうことができます。

5.転職エージェントとの面談を行なう

転職エージェントに相談すると、まず担当コンサルタントとの面談を行うことになります。

多くの場合は、転職エージェントのある支社で最も自宅や職場から近い場所にあなたが訪れ、面談を行います。

その際、転職をしたい理由や希望の条件などを担当コンサルタントに伝えましょう。

事前に電話などで話ができていれば、電話で話した内容をもとに初回の面談でいくつか求人を紹介してもらえることもあります。

地方など、転職エージェントのある支社が自宅や職場から遠い場合には電話での面談になることもあります。

転職エージェントにはできるだけ自分の現在の状況や、転職をしたいと思った経緯などについて、背景や細かいニュアンスも含めた希望条件などを詳細に正直に話しましょう。

また、病気や精神疾患などがある場合、精神疾患による薬を飲んでいる場合などは正直に申告しましょう。

あとから隠していたことがバレてしまうと、内定が出ていても取り消しとなる場合があります。

もちろん、経歴や学歴はすべて正直に申告をしましょう。

6.転職エージェントから求人の紹介を受ける

あなたの希望を聞いて、転職エージェントの担当コンサルタントから面談中や面談後にいくつか求人を紹介してもらえます。

気になる求人があれば、詳細を聞いたり、見学などができないか聞いてみましょう。

また、前向きに考えている場合は、転職エージェントの担当コンサルタントからあなたの経歴などを個人を特定できない範囲で伝え、「こんな人が興味を持っていますがいかがでしょうか」と温度感を探ることもできます。

7.転職エージェント経由で書類を応募する

いくつか紹介された求人の中から、いくつか応募をしてみましょう。

1つだけに絞り込むのではなく、第3希望くらいまで広めに受けてみると良いでしょう。

特に、初めての転職の場合は面接慣れするためにも、第3希望~第1希望の順に面接を受けることができれば理想的です。

応募したい求人が決まったら、転職エージェントの担当コンサルタントにその旨を伝え、書類の応募をしてもらいましょう。

その際、あなたの経歴をまとめた職務経歴書が必要になりますが、多くの転職エージェントでは代わりに作成してもらえることが多いです。

あなたの経歴や心がけていること、これまでに患者様や上司などから褒められたり感謝されたエピソードがあれば伝えておきましょう。

脈絡なく伝えても、担当コンサルタントは上手に職務経歴書に記載してくれます。

あるいは、あなたのことを医療機関に紹介するときにエピソードを紹介してくれることで、会う前から好印象を与えることもできます。

8.書類に通過したら面接を受ける

書類を応募すると1週間以内程度で返答が返ってきます。

看護師の場合はよほどのことがない限り書類で落とされることはないでしょう。

また、多少懸念点がある場合であったとしても、転職エージェントの担当コンサルタントがあなたの良さを伝えつつプッシュしてくれることが多いため、面接までは行けることが多いので心配しなくても大丈夫です。

例えば、転職回数が多い・新卒バーン・ブランクがある場合は、そういった方でも応募が可能なところを選んで応募していることが多く、よほどその他の懸念材料がない限りは問題ありません。

それでも書類選考で落ちてしまった場合には、先方都合であることも多いのであまり気にしないようにしましょう。

転職活動が初めてであったり、面接慣れしていない場合、あるいは病院から訪問介護ステーションへの転職など、医療機関の種類が変わる場合には面接対策を転職エージェントの担当コンサルタントにしてもらうと安心です。

想定される質問や、予想外の質問などを過去の事例からピックアップして練習してくれますので、何度でも安心できるまで対策をお願いしてみましょう。

たとえ練習であっても、面接対策によりしっかりとシュミレーションができていれば、本番で緊張していたとしても、すらすらと質問に答えられるようになります。

看護師の転職の採用面接は多くの場合、転職エージェントの担当営業が同席してくれることが多く、面接途中にもフォローをしてくれるなどの場合もあります。

多くの場合、最寄駅などで待ち合わせて、一緒に病院まで歩いて行きます。

その途中で気になっていることや、最終確認しておきたいことなどを聞いておきましょう。

事前にあなたからは面接担当者に聞きづらいことや、お願いしたいことがあれば、このタイミングで担当営業の方に伝えてもらえるようお願いしておきましょう。

9.面接に通過したら転職エージェント経由で内定の連絡が来る

面接後、約1週間程度で結果が出ます。

内定の場合も、不採用の場合も転職エージェントに連絡が来ますので、すぐに結果は連絡をしてもらえます。

内定をいくつかの医療機関からもらっている場合には、どの医療機関に転職するかを考えます。

その後、転職先を決めたら内定承諾の旨、あるいは内定辞退の旨も転職エージェントに代わりに医療機関に伝えてもらいます。

内定を辞退する場合、自分で医療機関に対し伝えるのはとても気まずいものです。

あなたのために時間を割いて面接してくれたのに……あんなに面接で話が盛り上がったのに……など悩んでしまうかもしれません。

しかし、転職エージェントを利用することで、その気まずい対応もお任せできてしまうのはとても気が楽です。

転職エージェントに頼らずに自力で転職活動を行う場合は、この「内定辞退」も自力で行わなくてはならず、電話などで辞退の旨伝えると「うちではダメな理由はなんですか」「どこの病院に入職するのですか」「給与を上げれば考え直してもらえますか」など矢継ぎ早にツメられ、嫌な思いをすることもあります。

こういった部分でも転職エージェントを利用するメリットがあると言えるでしょう。

10.転職エージェント経由で年収などの条件交渉をしてもらう

その後は入社まで、しっかりと転職エージェントがサポートしてくれます。

例えば、内定後に「採用条件通知書」という書類を通じてあなたの年収や条件等の提示がありますが、あなたの希望の年収にできるだけ近づくように、担当コンサルタントは交渉をしてくれます。

また、他にも「不妊治療をしているため、休みをもらうことがある」「入職後すぐのタイミングでこの日は休みをもらいたい」など、それぞれの事情などについても代理で交渉を可能な限り代行してくれます。

入職に関して不安に思っていることなどがある場合にも、転職エージェントを通じて転職先に質問してもらいましょう。

ただし、あまり頻繁に転職エージェントの担当コンサルタント経由で質問ばかりしていると、「面倒な人だな」と思われてしまう場合もありますし、最悪の場合内定を取り消されてしまった事例もあります。

質問や確認事項は可能な限りまとめてか、最低限に抑えるようにしましょう。

転職先を選ぶ上でのポイントとは?

転職先を選ぶ上で、気を付けるべきことや、考えておいた方が良いポイントには何があるのでしょうか。

3つのポイントを見ていきましょう。

目先の年収だけに捉われない

転職の目的として「年収をあげたい」と思っている方は多いと思います。

しかし、複数の医療機関から内定をもらった場合に、目先の年収だけで転職先を決めないようにしましょう。

例えば、初年度の年収はA社の方が多いけれど、だんだん年収があがるのはB社である場合もありますし、年収が高いけれど激務なところもあれば、今と年収は変わらないけれど激務ではなくなり、毎日定時で帰ることができる……という場合もあります。

さらに、基本給だけでなく諸手当や、今後もらえるであろう手当、ボーナスの金額など総合的に確認することをおすすめします。

もちろん、条件面だけではなく、職場が家からどのくらいの距離にあるのか、医師との看護観の違いなどさまざまな面で考える必要があります。

迷ってしまった場合には転職エージェントの担当コンサルタントにも相談してみましょう。

これまで数多くの看護師を転職させてきた経験から、「転職後」の様子も知っている担当コンサルタントはよきアドバイスをくれることでしょう。

ハード(建物の古さや設備など)だけでなくソフト面(一緒に働く同僚との人間関係や社風など)もちゃんと確認する

内定をもらった時点では、どうしても比較する対象としては、ハード(建物の古さや設備など)に目が向きがちです。

しかし、ソフト面(一緒に働く同僚との人間関係や社風など) も働くうえではとても大切なことです。

自分ひとりで調べるのには限界があるとは思いますが、転職エージェントの担当営業はその医療機関に何度か出入りをしており内部事情もある程度把握しています。

気になる部分や、人間関係の様子などはしっかりと確認しておくと良いでしょう。

また、見学をさせてもらえる際には、実際に働いている看護師の方の様子も観察してみましょう。

楽しそうに生き生きと働いているか、会話している様子はどうなのかなども注意深くみることが必要です。

特に、患者様と接している様子、ナースステーションで1人でいる看護師の様子などに注目してみると、素の様子や真の姿に近い様子が見えるかもしれません。

さらに、見学しているあなたに対し、きちんと挨拶をしてくれるか、挨拶をしたら返してくれるかなどにも注目してみましょう。

挨拶をしても無視されるような職場はあまり風通しが良いとは言えず、よそ者を排除する可能性もあります。

あるいは、挨拶を返す元気もないほどに疲弊している可能性も考えられます。

要注意です。

「やりたいこと」がなければ「やりたくないこと」から考えるのもあり

「看護師としてとくに目標があるわけではない」「やりたいことは何かと聞かれても困る」「転職先としてどういう医療機関を選べばいいのかわからない」と行き詰ってしまった場合には「やりたいこと」ではなく、「やりたくないこと」を考えてみるのもおすすめです。

「やりたいこと」がないという方も実はかなり多くいます。

しかし、「やりたくないこと」は誰しもあるのではないでしょうか。

「高齢者の介護はしたくない」のであれば、訪問介護ステーションや介護老人保健施設、特別養護老人ホームは真っ先に外れます。

それがわかるだけでも、転職サイトから求人を探す際の絞り込みもしやすく、転職エージェントに相談する場合も求人を探してもらいやすいです。

ただ、面接でお話をする際には「やりたくないことをやらなくて済むので貴院で働きたいと思いました」というのはあまりにも印象が悪すぎます。

そこを上手に「やりたいこと」の志望動機に書き換えてくれるのが転職エージェントの担当コンサルタントです。

看護師専門の転職サイトおすすめ6選

それでは、実際に転職エージェントへの登録を考えている場合や、転職サイトでの求人を確認したいと思った場合におすすめの転職サイトをご紹介します。

マイナビ看護師   

https://kango.mynavi.jp

  • 扱っている求人数:23,000件以上
  • 特徴:非公開求人が多い
  • 地域:全国
  • おすすめポイント:知名度ナンバーワンのマイナビ看護師。可能な限りすべての看護師と必ず直接会って面談をしてくれるのがウリです。

看護roo!(カンゴルー)転職サポート

https://www.kango-roo.com/career/

  • 扱っている求人数:41,000件以上
  • 特徴:東証一部上場会社
  • 地域:全国
  • おすすめポイント:病院への転職に強い看護師の転職エージェントです。病院の求人数が業界ナンバーワンなので、病院への転職を検討している方におすすめです。

医療WORKER

https://iryouworker.com

  • 扱っている求人数:40,000件以上
  • 特徴:4年連続利用者の満足度97%の支持率の高さが魅力
  • 地域:全国
  • おすすめポイント:扱っている求人数は40,000件以上と業界トップクラスなうえに、利用者満足度が4年連続97%と高いのが特徴です。細やかなサポートと誠実な対応が満足度の理由です。

ジョブデポ看護師

https://j-depo.com

  • 扱っている求人数:290,000件以上
  • 特徴:支援金が最大40万円出る
  • 地域:全国
  • おすすめポイント:なんと求人数が290,000件以上とどこよりも多いのが特徴です。さらに、入職が決まるとジョブデポ看護師から最大で40万円のお祝い金が出るのは他にはない魅力です。

ナースフル

https://nurseful.jp

  • 扱っている求人数:7,000件以上
  • 特徴:リクルートが運営
  • 地域:全国
  • おすすめポイント:「ナースフル」は、求人数は7,000件以上と他と比べると少な目ですが、人材採用最大手リクルートが運営しているため、質の良い担当コンサルタントが多いのが特徴です。

ナースではたらこ

https://iryo-de-hatarako.net

  • 扱っている求人数:100,000件以上
  • 特徴:東証一部上場会社
  • 地域:全国
  • おすすめポイント:扱っている求人数が100,000件以上とかなり多いのが魅力。さらに東証一部上場の会社のため、医療機関からの信用が厚いのも特徴です。

まとめ

今回は、看護師が転職する時の具体的な流れや、看護師専門の転職サイトを使う場合の手順やポイント、おすすめなどについてご紹介いたしましたが,、転職活動を行う上での具体的な手順についてイメージはわきましたか?

転職は「したい!」と思ったときが転職の一番の「ベストタイミング」です。

できるだけ早く動き始め、たくさんの情報収集を行うことでより自分にとって成功と言える転職が叶います。

そのためには、転職エージェントを上手に活用し、非公開求人や自分だけでは知りえない情報までしっかりと確認しながら自分にあった転職先を探しましょう。


関連キーワード

看護師転職

看護師転職についてもっと深堀りした情報を見る

内科看護師の転職を成功させるために!狙い目な病院の2個の特徴と上手に転職するための3個の注意点

看護師の仕事をしていると、何度か転職を考えたり、実際に転職をする事も何度かあるでしょう。看護師の転職は病院の診療科が多い為、自分が出来るのか、難しいのではないかと思う人ももちろんいらっしゃるでしょう。自分に合った診療科を探す事は大変な事です。話しだけではなかなか分からない事もあるでしょう。実際に体験する事が1番ですが、ここでは内科の看護師の転職について体験談も含めてご紹介します。内科看護師の転職で注意したほうが良い3個のこと他の診療科と比較して「簡単」だという思いは捨てましょう内科は、外科等と比べて「手術がありません」傷の処置や手術後の管理等の看護がありません。その為比較的簡単なのではないかと

熊本で看護師の転職を成功させるために!おすすめな求人の3個の特徴と上手に転職するための2個の注意点

看護師の転職にはたくさんの病院の情報があります。都道府県の中で都心の病院や地域の病院などで少しですが違いがあります。病院自体は患者さんを治すという所で変わりはありませんが、どんな病院が良いのか、どういう地域性があるのか、看護師の転職として気になる所でしょう。もちろん同じ所で働く事が出来れば良いでしょうが、家族の転勤や引っ越し等があると、今まで行った事のない所で働かなくてはならなくなる事もあります。自分の知らない土地で働かなくてはならなくなった時は誰しもが不安になってしまうでしょう。ここでは熊本県の看護師の転職についてご紹介します。熊本で転職を成功させるためには何をすれば良い?自分がどういう病院

東京で看護師が転職するなら目指したい年収や仕事環境とは?おすすめの働きやすい、年収が高い病院はどこ?

ここでは東京で看護師が転職するときに目指したい年収や仕事環境について、おすすめの働きやすく年収が高い病院を紹介します!これらは病院の中の病棟においても様々です。ただ「転職するなら失敗したくない…」とすべての人が考えるはずです。働きやすさを取るか、年収を取るかではなく両方取れるところをこの記事で見つけましょう!東京の看護師の転職事情とは?そもそも看護師は3K(きつい、汚い、危険)と言われています。さらに最近になってこれ〝苦しい〟が加わり4Kと言われるようになりました。このような事情からやはり看護師自体を辞めてしまう人も多く、転職を考える人は東京だけでもかなり多いです。また転職する世代は、業務が増


看護師転職に関するコラム

看護師の転職時期はいつがおすすめ?ベストなタイミングを、就業年数・月などの切り口で解説!

「転職したい……」常にそう感じている看護師の方は多いと思います。実際に私が看護師専門の転職エージェントに勤務していた時も1年を問わず多くの看護師の方がご登録をされていました。しかし、看護師にとってベストな転職時期というのはいつなのでしょうか?一般的な会社では4月と10月が大きな人事異動や人の入れ替わりがあるため転職のタイミングとしてはおすすめと言われています。しかし、看護師も同じなのでしょうか?そこで今回は看護師の転職時期についておすすめ、かつベストなタイミングをご紹介します。就業年数や就業月数などの切り口でも解説していきますのでご自身のご経験と照らし合わせてチェックしてみてくださいね!看護師

看護師として転職した時に、使った転職サイトと良かった3個の理由

今の職場に満足していますか?「子育てに専念したいと思っているけど自分にあった転職先があるのか不安」「もっとスキルアップしたい」などと感じている人も多いと思います。看護師の転職を考えた時に、ポイントをおさえて転職活動することで自分に合った職場を見つけることができます。そこで、転職経験のある筆者が納得のいく転職先を見つける方法をお伝えします。看護師に多い転職理由看護師は日勤、夜勤の交代制勤務に加え、残業が多く大変な仕事です。独身の時は自由に使える時間があり、今の病院でも頑張って仕事ができていたのではないかと思います。しかし、結婚や妊娠、出産などさまざまなライフイベントを重ねていく中で、独身と同じよ

看護師が転職エージェントを選ぶ時の5個の注意点。元看護師向け転職エージェントが解説!

看護師の方が転職をしようと思ったときに方法として最も多いのは、転職サイトに登録し転職エージェントの担当者から紹介してもらった転職先を検討することが多いのではないでしょうか。最近では看護師に特化した専門の転職エージェントの数も増えてきており、どの転職エージェントを選べば良いか迷ってしまうと思います。そこで今回は看護師が転職エージェントを選ぶ時の注意点と看護師が転職を成功させるためにやっておきたいことについて元看護師向け転職エージェントが解説していきます!看護師が転職エージェントを選ぶ時の5個の注意点とは?看護師向け転職エージェントの数はどんどん増えており、インターネットで「看護師 転職」と入力す

看護師が転職先を選ぶ時に注意すべき4個のこと。元看護師向け転職エージェントが解説!

看護師は売り手市場のため、数多くの求人を紹介されたり、募集していることもあり、自分にとって良い転職先を選ぶ方法が分からず迷ってしまうかもしれません。看護師が転職先の医療機関を選ぶ時や、入職先を決定する際に注意すべきことにはどのようなものがあるのでしょうか。また、注意しなければならない危険な看護師求人を見分けるポイントはあるのでしょうか?元看護師向け転職エージェントが解説していきます!看護師が転職先を選ぶ時に注意すべき4個のこととは?看護師の求人数は年々増え続けており、看護師専門転職エージェントのサイトで軽く検索をしてみるとその検索結果の多さに驚きます。しかし、その中で自分が転職して良かったと思

看護師の転職の悩みで多い4つのこととその解決法。元看護師向け転職エージェントが解説!

看護師は売り手市場のため、転職活動にあまり苦労しないイメージが一般的にはあります。しかし、数々の看護師の方の転職活動のサポートをしていく中で、看護師の転職の悩みには共通のものがいくつかあるということがわかりました。これから転職を考えている看護師の方には、ぜひ事前にこの悩みを見ておいていただき、ご自身の転職の際に参考にして頂きたいと思います。そこで今回は看護師の転職の悩みで多い事とその解決法、さらに看護師の転職に失敗しないよう気を付けるべきポイントについて、元看護師向け転職エージェントの筆者が解説していきます!看護師の転職の悩みで多い4つのこととその解決法とは?これまで何人もの看護師の方の転職を