仕事に対する考え方は人それぞれなので、仕事を頑張れない理由も人それぞれです。

頑張れない仕事だから、やる気もなくなるし、誇りも持てない。

そんな自分に自信をなくし、嫌になったりしていませんか?

そして、頑張れない仕事とはどんな仕事でしょうか?

どうしたら頑張れるようになるでしょうか。

その原因と解決策を考えてみます。

「今の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

頑張れない仕事でよくある8個の特徴

自分だけじゃなく、きっと多くの人が感じているであろう特徴を挙げてみました。

仕事を頑張れない理由は、実は1つではなく複数あることも。

あなたはいくつ当てはまりますか?

仕事に対してやりがいを感じられない、仕事が楽しくない

仕事に対してやりがいを感じられなかったり、楽しく感じられなければ、どんな仕事でも続けるのは難しいものです。

逆に、やりがいや楽しさを感じられる人は、どんなに大変なことがあっても続けられるもの。

ある俳優さんはすごい人見知りだそうですが、役者として別人になれることで、人見知りの自分を忘れられるから俳優という仕事が楽しい、と語っていました。

では、どんな仕事にもやりがいや楽しさを見出せるものでしょうか?

この俳優さんのように、逆転の発想でやりがいや楽しさを見いだせれば良いのですが、実際はなかなか難しいもので、仕事を頑張れないと悩む人が多いと思います。

自分の存在価値を感じられない

「この仕事は、誰でもできる仕事」「自分じゃなくてもいいのでは?」と考えたことはありませんか?

自分が、「誰かの」「何かの」役に立っていると思えず、悩んでいませんか?

自分の存在価値を感じられないと、仕事をする意味を見出せず、頑張る気力も沸いてきませんよね。

頑張っても評価してもらえない、認めてもらえない

どんなに大変な思いをしても、誰も評価してくれなければ、頑張った意味を見出せないものです。

例えば、頑張ってボーナスが増えたら、「頑張って良かった!」「次も頑張ろう!」と思える人も多いはず。

逆に、どんなに頑張っても誰からも誉められないし、お礼も言われないし、お給料も上がらなければ、やる気を失いませんか?

「自分が満足すればそれでよし!」そう思いたいところですが、実際は難しいもの。

人に評価してもらうこと、認めてもらうことは、頑張れる要素になるのです。

上司や同僚のやる気がない、モチベーションが低い

どんなに自分が頑張ろうと思っても、上司や同僚にやる気がないと、自分のモチベーションも上がりません。

また、その人たちが仕事しない分が自分に回ってきたり、キャパシティ以上の仕事をさせられるケースがあります。

さらに、上司が上司としての能力に欠けている場合は、そのストレスを大きく感じることでしょう。

人間関係が悪い

一緒に働く人たちとの人間関係も、大事な要素になります。

「この人たちのために頑張ろう!」と思える人が周りにいる職場では、職場の雰囲気もいいですし、お互い思いやりを持って仕事ができますので、辛い仕事でも耐える力が沸いてきますし、やりがいにもつながります。

逆に、人間関係が悪い職場は、会社に行くのも嫌になり、仕事そのものも嫌になってしまいます。

「頑張れない」どころの話ではなくなってしまうことも。

自分に合わない・苦手な仕事をしている

苦手だったり、興味が持てなかったり、自分に合っていない仕事をするのは、大変なストレスになります。

例えば、数字が苦手なのに経理に配属になったら、毎日数字との戦いでストレスを感じることでしょう。

そうなると、仕事をすること自体嫌になってしまうかもしれません。

「適材適所」という言葉がある通り、最大限のパフォーマンスをするためには、自分に合った仕事をする必要があります。

どうしても自分に合わない仕事をすると、頑張る気力が損なわれてしまうのです。

目標がない

学生の頃、事あるごとに目標を立てた記憶はありませんか?

そして、その目標を達成した時の喜びを覚えていますか?

目標があると頑張れるものですよね。

逆に、目標がないと頑張る気力もなくなり、どう頑張っていいかも分からなくなってしまうのです。

成長を感じられない

新しいことを始めたばかりの頃は、覚えることで精一杯ですが、ある程度仕事ができるようになると、慣れと共に物足りなさを感じるようになります。

そして、自分の成長が感じられないとモチベーションも上がらず、このままでいいのか不安を抱くようになるのです。

「今の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

仕事を頑張れない時の対処法10個、私はこれで乗り切りました!

仕事を頑張れない原因を見てきましたが、ではどうやってその状況を乗り切ればいいでしょうか。

私が実践したことをご紹介します。

肉体的な疲れをとる

まずは、体を休めることが一番です。

デスクワークで体を使っていないと思っても、精神的な疲れは体に表れるもの。

疲れた体を労りましょう。

睡眠

疲れには、睡眠が一番!

体だけではなく、心が疲れていても眠れない人は多いと思います。

実際、私も人間関係で悩みを抱えていたときは、眠りが浅かったり、毎晩夢を見たりと、熟睡できませんでした。

平日はなかなか熟睡できませんでしたが、週末や休日には心が穏やかになるからか、熟睡できたのを覚えています。

そこで、私は週末だけ「シルクのパジャマを着る」というちょっとした贅沢をしました。

毎晩シルクのパジャマを着ても全く効果がなかったのですが、週末だけ着用すると特別感が出て、リフレッシュできたのです。

理想的な睡眠時間は7時間~8時間、週末の寝だめは逆効果、なんて言われていますが、私は眠れる時に眠るようにしたことで、それが私の贅沢な時間となり、リラックスできました。

食事

体が元気でないと、心も元気でいられません。

私は、カップラーメンやレトルト食品ばかりを食べていた頃、顔中吹き出物だらけになり、疲れやすく、風邪をよく引いていました。

その頃は、このバランスの悪い食生活が原因だとはまったく思っていなかったのですが、アロマセラピストの勉強をした際、栄養学を勉強して体調不良の原因がこれだと分かりました。

それ以来野菜をしっかり食べ、インスタント食品を止めたところ、吹き出物は出にくくなり、風邪も引かなくなりましたよ。

運動

疲れていると体を動かしたくないので、家に引きこもりがちになります。

すると、休日でさえ仕事のことを考えてしまい、物事を悪い方向に考えやすくなります。

ウォーキングやヨガなど、軽めの運動でリフレッシュしましょう。

ウォーキングは、「第2の心臓」と呼ばれるふくらはぎを使うことで、全身の血行を促進、リラックス効果を得ることができるのです。

歩く場所を自然の中や海の近く、普段歩かないところなど、ちょっと変えるだけで気分転換もできます。

ストレッチやヨガであれば、縮まった筋肉をゆったりとした呼吸とともに伸ばすことで、血流が良くなり、疲労物質を流してくれる効果が期待できますし、リラックスすることもできます。

マッサージ

美容院でシャンプーをしてもらうと、気持ちよかったり、心地よかったり、そんな良い気分を味わった人は多いと思います。

これは「人」の力を借りることで、リラックス効果を得ることができるものです。

私は、アロマセラピストの資格を生かして、自分で自分の体をトリートメントすることがありますが、やはり人の手を借りるほうが気持ちいいもの。

もちろん、自分で自分に行うマッサージでもリラックスできますので、日々の生活の中に取り入れてみてください。

気分転換して精神的な疲れをとる

心の疲れは、体へも悪影響。

気分転換をして、精神的な疲れを取ることで、体を元気にしてあげましょう。

非日常を味わう

いつもと同じ場所、いつもと同じ人、いつもと同じ時間を過ごしていては、嫌なことも忘れられません。

旅行でいつもと違う場所を体験したり、スポーツ観戦で声を上げて応援したり、舞台を観ることで異空間を味わったり。

誰かと一緒に感動を味わうのも、もちろん楽しい時間を過ごせますが、1人で行ってみるのもまた、特別な非日常を味わえます。

自然の中で過ごす

森林浴の癒し効果を聞いたことがある人もいると思います。

木には、「フィトンチッド」と呼ばれる香り成分があり、血圧を下げ、脈拍を落ち着かせ、精神を安定させてくれる効果があるというものです。

森や山の中を歩くことで心身共にリフレッシュしたり、リラックスできるのは、こうした自然の恵みを得ることができるから。

海もまた、リラックス効果を得ることができる場所です。

私は、海の近くに住んでいたので、何かあると海辺でボーっとしていました。

海は波の音が心地よく、大きい海を見ていると、心が落ち着いてきます。

私たちは、母親の胎内で過ごした記憶を無意識下で覚えていて、羊水に温かく包まれている状態を、知らず知らずのうちに求めているとか。

そして波の音は、母親の胎内で聞いていた音に似ているため、自然界のほかの音と比べて、より安心感を感じられるそうです。

確かに、森で風に揺れる葉っぱの音より、波の音に癒やされる気がします。

瞑想

「世界のトップクラスの経営者が実践している」と聞いて、実際にやってみました。

最初は思うようにできなかったり、効果を実感することができなかったのですが、瞑想は続けていくうちに、効果を実感できるようになります。

瞑想の一番のポイントは、呼吸です。

呼吸に集中するだけで他のことを忘れられ、他のことを考えないからストレスが減り、リラックスできます。

夜、眠る前にやると寝つきが良くなり、熟睡できるようになりました。

仕事に対する考え方を変える

仕事に対する考え方を見直すと、新しい視点で物事を見て、考えることができます。

具体的な方法をいくつか挙げてみましょう。

他人頼みを止める

会社の考えを変えることは難しいし、他人の考えや態度を変えることも難しいですよね。

あるとき、私はこんな言葉と出逢いました。

「自分ではどうにもならないことに悩むのは、時間の無駄」

「電話を取ってくれるはず」「対応してくれるはず」・・・私は、人に期待をしていたことに気づきました。

また、自分の努力で人を変えることもできません。

無意識のうちに他人に期待したり、願望を持つことを止めたところ、自分に集中できるようになりました。

「失敗は成功のもと」と考える

「失敗しておいで。」

元上司がかけてくれた言葉です。

失敗することで学ぶ事はたくさんある、上司はそれを教えたかったのでしょう。

「失敗しないようにしよう」というプレッシャーより、「失敗してもそこから学ぼう」という考え方に切り替えたところ、失敗して落ち込むことが少なくなりました。

小さいことでいいから何かの「プロフェッショナル」になる

トイレ掃除をしていた人の言葉です。

「トイレだって綺麗に磨くのは大変なんだ。いろんな道具を使うんだから。みんなだって綺麗なトイレを使いたいでしょ。私はこの仕事に誇りを持っている」

みんなが嫌がるトイレ掃除なのに「誇りを持っている」、そう言えることが私には羨ましかったです。

トイレ掃除のプロとしての誇り。

私はこの言葉を聞いて、どんな職場であっても、何か1つ「これはあなたが一番だ!」と言われるものを身につけようと思いました。

「コピーのプロ」「整理整頓のプロ」「電話対応のプロ」・・・何か1つ、人に負けないものがあるだけで、ちょっとした自信につながります。

「今の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

それでも頑張れない仕事なら、休職・退職もあり!

頑張る努力は必要ですし、価値観は人それぞれですが、体調を崩してまで続ける必要はないと思います。

健康あっての仕事ですし、もっと言えば健康あっての人生です。

私は体調を崩し始めた頃、仕事でミスをするようになり、周りに迷惑をかけると思い退職しました。

これが最善の選択だったかどうかは分かりませんが、少なくとも退職後の経験は、無駄ではなかったと思えます。

休職・退職は、自分への甘えではなく、「本当にこの道で良いかを考えるチャンス」と思ってみてはどうでしょうか。

「進むべき道が違った方向だったから、その軌道修正をする」と思えば、新しい道を探す楽しさも生まれてきます。

まとめ

仕事は自分の人生のすべてではなく、一部と思ってください。

悩んだときは、頑張るべき価値があるかどうか、頑張るべき場所を間違えないように、誰かに相談してみてください。

思いがけない道が開くこともあります。

「今の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →


関連キーワード

仕事

仕事についてもっと深堀りした情報を見る

フリーランスの仕事おすすめ12選。仕事内容とそれぞれのおすすめの理由を紹介します!

フリーランスと聞くとどういう仕事を思い浮かべますか?フリーランスの仕事は、どこの企業にも所属せず、個人で働くことです。個人事業主でフリーランスという人も少なくありません。基本的に組織に所属しないため、決まった時間に会社に行かず、カフェなどの自分のお気に入りの場所で仕事できるのは憧れる人が多いかもしれません。最近は働き方改革という国の政策のおかげもあり、企業に所属している正社員であっても一部の会社では在宅勤務を認めているところも出てきました。そのため、フリーランスのような正社員も少しずつ日本で登場しています。ただ、フリーランスと言われてもノマドワーカーや個人事業主とどう違うかいまいちぱっとしませ

楽な仕事おすすめ21選。正社員・バイトそれぞれでとにかく楽に働ける職種を解説!

仕事に求めるものは人それぞれ。「やりがい」を求める人もいれば、とにかく「楽な仕事」をやりたいという人もいますよね。仕事外でするべきことがあったり、他にしたいことがある人ならなおさらです。家庭を持っている人もそうですね。できれば楽な仕事で稼ぎたいとい方のために、正社員とアルバイト両方で楽に稼ぎやすいお仕事を紹介します。ぜひお仕事探しの参考にしてみてくださいね。楽な仕事おすすめ21選次に楽な仕事の「職種」を見ていきましょう。もちろん会社にもよりますが一般的に楽だと言われやすいお仕事は以下のようなものです。正社員・バイトそれぞれについてはまた別にまとめているのでそちらも見てみてください。工場のライン

仕事内容についてのまとめ

仕事内容に関するまとめです。「仕事」については別な一覧でまとまっていますが、ここではより詳細な「仕事内容」「業務内容」を職種別に見ることができます。転職先を考える前に、その職種や会社の業務はどうなっているのか?と気になりますよね?そんな時に参考になる情報が、ここでは沢山みることができます。それではさっそく記事をチェックして行きましょう!

携帯電話販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

近年、スマートフォンという新たなデバイスが発売され、携帯電話という商品に大きく転換期を迎えています。そんな携帯電話を購入するにあたってサポートしたりアドバイスをしてくれる携帯電話のプロフェッショナル【携帯電話販売員】のお仕事について述べていきたいと思います。携帯電話の販売員にはキャリアショップでのお仕事と家電量販店でのお仕事がありますが、ここではそのお仕事内容ではなく、携帯電話販売員の向き不向きといった視点からご紹介したいと思います。携帯電話の販売員へ転職や就職をお考えの方に参考になれるような情報を多く記載しています。携帯電話市場は現在急激に変わりつつある、産業でもあります。そんな中、各キャリ

パチンコの仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

駅前や運転中など、日常の生活の中でよく目にするパチンコ店。でも実際のお仕事はどんなものかまでは前を通っただけではよくわかりませんよね。お客さんがパチンコやスロットで遊ぶのはわかるけど、お仕事は一体何をするんだろう?パチンコをやらない人でもわかるようにパチンコの仕事の解説をしていきましょう。パチンコの大まかな仕事内容パチンコ・パチスロ遊技場を運営するにあたって必要な業務全般を行います。実機を打つのはお客様ですからお仕事の中でパチンコやスロットを打つ必要はありません。お客様をお迎えする従業員として以下のようなお仕事があります。ホール遊技台が設置された広いスペースは「ホール」と呼ばれ、お客様が実際に

不動産の仕事はどんな人に向いている?メリットや向き不向きなど経験者が解説!

自分の就職先で不動産を考えている方もかなりいると思いますが、業界などの事を知らないと少し不安な部分もあるのではないでしょうか?世間一般では良いイメージもありませんし怖いというようなことを考えてしまうかもしれません。それでも宅建士などはいまだに資格の中でも人気となり多くの方が不動産の仕事に興味をもっていることも事実となります。そうした中で自分が不動産関係の仕事をしたいと思った場合、どういった人であれば向いているのかにも興味も出てくると思います。そこで今回は不動産関係で多くの人を見てきた経験者から、どのような人物がこの仕事に向いているのかということをお話ししていきたいと思います。自分の中で迷いがあ

訪問看護の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

近年、急速な人口の高齢化が問題となっており、それとともに慢性疾患を抱えて生きる方の増加という課題に直面しています。生活習慣病に代表される慢性疾患の治療は病院内で解決するものではなく、患者が自分自身で生活習慣や疾患管理を退院した後、医療から切り離されるのではなく、「在宅医療」という形で医療者がそばにいながら管理をしていく時代へと変わりつつあります。また、2015年は法改正により、地域包括ケアシステムが始動した年であります。政府は、団塊の世代が75歳以上になる2025年をくぎりに、要介護状態となったとしても、自分が長年生活してきた住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるように

生命保険の仕事はどんな人に向いているの?業務内容やメリットについても解説します

この記事では、生命保険の仕事はどんな人に向いているのかということや生命保険の仕事内容やメリットについて詳しく解説しています。また、どんな仕事を経験していると「生命保険外交員」に役立つのかというところまで分析をしています。これから、転職や社会人としてスタートされる方に少しでも参考にしてもらえたらと思います。生命保険会社といっても、いくつかの種類があります国内生命保険会社女性営業職員が各エリアをまわり直接販売をしていくスタイルがメインです。多くは各生命保険会社が色々な企業などに出資しているのですが、その会社に営業職員が出入りをすることで、保険の新規加入や更新の手続きなどの保険募集を行ったりします。

ゴミ収集の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ゴミ収集という仕事について、一体どのような内容の仕事なのか、具体的にどんな作業をするのか、どこで募集をしているのか、注意点等を説明していきます。ゴミ収集の仕事はどんな仕事?これは清掃局が行っている仕事で、主に家庭から毎日出る生ゴミ、不燃ゴミを作業員が回収していくという内容です。回収されたゴミはその後、管轄している区や市の焼却炉で処理されます。清掃局の事務所は都内に幾つもあり、管轄する地域がそれぞれあります。そこで働いているのは公務員ですが、人手が足りない部分をバイトや派遣等を使って補っています。ゴミ収集の仕事の大まかな仕事内容清掃局の各事務所が管轄している地域のゴミを、毎日パッカー車で作業員が

商品開発の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

商品開発とはどのような仕事で、どんな人に向いているのでしょうか?向き不向きや、必要なスキル、その後のキャリアアップまで、色々な事を踏まえてご紹介したいと思います。商品開発はどんな仕事?商品開発とは、新しく商品を開発したり、現在ある商品に関してもより良くするために、改めて開発などをします。これによって、会社や、会社の技術をお客様にアピールして行って、安定した利益を求める仕事です。簡単に言うと、会社にとってのオリジナルの武器を作る感じです。商品開発の大まかな仕事内容商品開発と商品企画を区別する会社もありますが、両者共に繋がりの深い仕事なので、商品企画も踏まえて、お話ししたいと思います。商品開発の仕


仕事に関するコラム

真面目な人におすすめの仕事5選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

「○○さんで真面目だよね」といったような話は、どこででも聞くでしょう。それは仕事に対しても、人間に対しても言われるでしょう。このどこにでも居る真面目な人は、今現在に至るまでなるべくしてなった人達です。彼らは「自分は真面目すぎる」と自覚しています。そんな彼らが仕事を始めたり転職したりすると、どんな傾向が出るのでしょうか。また真面目な性格ならではの、性格を活かせるような転職方法などないでしょうか。今回は真面目な性格ということに観点を絞り、彼らの特徴や働き方を見ていきましょう。真面目な性格故のデメリットやその付き合い方も併せてご紹介します。真面目な人ってどんな人?単純に真面目といっても、ただ「メガネ

仕事が辛いときはどう乗り切る?10個の仕事を経験した私が乗り切り方を紹介します。

どんな仕事も楽な仕事はありません。淡々と同じ作業を繰り返すため楽に見える仕事も、体力的にきついものがあったり、ずっとイスに座って仕事ができるデスクワークも、処理する仕事量が膨大だったり、どんな仕事も楽で疲れない仕事はないです。私はこれまで10種類近くの仕事を経験してきましたが、やはり楽な仕事はありませんでした。給与が高くても安くても、どちらが楽だったという事はありません。今回は、そんな私の経験を基に、仕事が辛かった時の乗り越え方についてご紹介していきましょう。仕事が辛いのはどんなとき?仕事の内容によってその辛さは変わってきますが、人によっては退職してしまうほど辛い経験も沢山してきました。ここで

ゆるい仕事おすすめ9選。仕事内容とそのおすすめポイントを紹介します

人それぞれ仕事に対する思いや事情は違いますが、生活していくためにお金は必要、でもキツイ仕事はしたくない・・・と思う人は多くいます。そういう人はガツガツ働くのではなく、「ゆるい仕事」を求めているでしょう。しかし、何にゆるさを求めるか、どのくらいのゆるさがいいのかには個人差があります。それでは、ゆるい仕事にはどのようなものがあり、どういった仕事をするのか、また、その仕事をする際の注意点などをご紹介していきます。ゆるい仕事とは? ゆるい仕事とは、精神的・肉体的なストレスが少ないこと、作業がルーティーンワークであるということが条件でしょう。精神的なストレスが少ない仕事には、ノルマがない、人と関わらなく

料理の資格を活かせる仕事おすすめ11選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

食事は基本的に一日に三回、それが毎日続くことで、食べることは生きていく上で欠かせないものです。その食事を作る「料理」に関する仕事は、それだけ身近なものであると言えます。料理をするのが好きな人、自分が作った料理を食べてもらいたいと思う人は、料理に関係した仕事をやってみたいと思うでしょう。一般家庭で家族のために料理をするのとは違い、料理の仕事に就くなら必要な資格や持っていると有利な資格があります。それでは、料理の資格を活かせる仕事について、その仕事内容などと共にご説明していきます。料理に関する資格にはどんなものがある?料理の資格といえば調理師や栄養士が思いつくと思いますが、国家資格だけでなく民間の

資格を活かせる仕事おすすめ10選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

長い社会人生活でその人生を楽しめるか、充実したものにできるかどうかは、どんな仕事をするかによって違ってくるでしょう。もちろん自分がやりたいことをできれば一番いいのですが、その自分が興味ある分野でその能力を最大限生かすためには、その分野に適した資格を取得しているかどうかで変わってくることもあります。そもそも資格がないとできない仕事もあり、給料や転職などキャリアアップの点でも、資格は社会人にとって重要なものなのです。資格を活かせる仕事10選世の中にはたくさんの仕事、職種があります。その仕事を職種ごとに大別し、それぞれの職種でどんな資格を持っていたら活かすことができるのでしょうか。その資格と、職種ご