大手企業などに勤めると、必ず存在するサボり体質の人たち。

大きな組織の中にいると、少しくらいサボってても影響ないだろうという気持ちが強くなるのでしょうか。

私自身、正社員と派遣社員で4社ほど大手企業に勤めて、様々な人たちを見てきました。

その経験から仕事をサボる人の特徴、その対処法などを考察します!

「今の職場」が自分に合っているか診断するにはこちら →

仕事をサボる人の5個の特徴

責任感がない

多くの人間が働いてる組織に属していると、仕事に対して自分がやらなければいけないという責任感が薄くなる人がいるようです。

学生の頃から、誰かに任せて自分はそこにいるだけでなんとかなっていたというシチュエーションに慣れてきたせいでしょうか。

自分が任されている、給料をもらって仕事の責任を負っているという感覚があまりありません。

自分が「必要とされる」「責任感を持てる」仕事に就きたい人はこちらから出してもらうのも良いでしょう。

やる気がない

仕事に対してやる気がなく、その場をやり過ごすことだけを考えている。

仕事以外に楽しみを持っていて、仕事は一刻も早く終わらせて退社したいという人。

もちろん、だらだらと残業するのはよくありませんし、定時に仕事を切り上げることは理想的でしょう。

しかし、中には仕事がちゃんと完了できていなくても、プライベートを優先してしまうタイプの人がいます。

仕事が嫌い

そもそも働くことが嫌い。

できるなら働きたくないが、生活のため仕方なく会社に来ている。

こういった仕事が嫌いな人は、なんとかして仕事をしなくていいようにする方法を考えがちです。

できるならしたくない仕事を他人にまわしたり、理由を付けて早く帰ったりということが起きてきます。

仕事は苦痛と思っているので、そこから楽しみややりがいを見つけ出すというのは難しい状態です。

自己中心的

自分の都合や気持ちを中心に仕事をしている人。

気分の波で、仕事をしたりしなかったり。

気分が乗らないから、適当に仕事をしてサボったり。

社会人である以上、仕事上に自分の都合や私情を持ち出すことは控えなければいけません。

自分中心な考え方で仕事をしていると、ツケはまわってくるものです。

こういったタイプはその時によって働き方や受け答えが変わってくるので、周りの人は対処が大変です。

学生気分が抜けていない

若い人に多いのはこのタイプです。

学生時代は受け身で授業を受け、つまらない授業では居眠りしたりすることもあります。

好きな友達とだけ付き合って、学校の勉強はサボっていていた人。

学生時代はそれでも許されたでしょう。

しかし、上司は先生ではありませんし、授業料を払っているのではなく、給料をもらっているのです。

新入社員のうちは、この学生感覚が抜けきらず、責任感を全く感じられない人がかなり多くいます。

もしサボる人がいるような今の職場に疑問を感じている人は、自分にどんな職場が合っているか?を診断してみると良いでしょう。

「今の職場」が自分に合っているか診断するにはこちら →

仕事をサボる人が使いがちな言い訳

仕事をサボる人たちはどの様な言い訳をしているのでしょうか。

使いそうな言い訳を並べてみます。

体調不良

一番ポピュラーな言い訳です。

「実は今朝から貧血がひどくて・・・」「昨夜から風邪気味で・・」など、なにかあるごとに体調不良を言い訳にするタイプの人が存在します。

私が働いていた大手メーカーの上司は、決算の時期になると体調を崩しました。

この上司の場合は実際に体調が悪かったわけですが、みんなが決算でバタバタしている中、自分は体調不良を理由に最低限のことだけを済ませて帰っていくのです。

さすがに社会人なので、周りのみんなも体調管理くらいちゃんとしてくれ・・・と思っていたはずです。

家庭の事情

家族の急病や介護などは、やむを得ない事情もあるので、あまり深く突っ込めないところです。

自分の病気よりもバレにくいので、サボり魔にとっては使いやすい言い訳の一つとなっています。

冠婚葬祭

どうしても欠席することのできない用事として、冠婚葬祭があります。

仕事をしたくない日、忙しい日などに冠婚葬祭を持ち出してサボるというのは大胆な言い訳です。

しかし、あまり多用すると矛盾が出てくることもあり、使うにはかなり勇気が要ります。

こういった言い訳を頻繁に使うようになったら、サボりの常習犯と言えるでしょう。

仕事以外のプライベートを持ち出す

趣味や家族のことなど、プライベートな理由を出してサボる人は多くいます。

仕事以外に趣味や打ち込めるものがあるのはいいことです。

しかし社会人としては、それを理由に仕事をきちんとこなせないということがあってはいけません。

プライベートを重視するのも大切ですが、サボるための理由としてはあまりに自分勝手すぎます。

能力がない

本人から「自分には能力がないためできません」と言われたら、それ以上続けさせるのは難しくなってしまいます。

しかし、本当はやればできるのに「ちょっと無理です・・。」とすぐに口にするタイプの人もいます。

やれるだけやってみよう!チャレンジしてみよう!いうことがなく、能力がないという言い訳で片付けてしまうパターンです。

もちろんできないことを正直に伝えることは大切ですが、仕事をしていく上で、できるだけやれることをやってみようという姿勢は必要です。

もし、あなた自身に「サボり癖」があるのであれば

ここまでで紹介したような理由で、ついついサボってしまう人もいるでしょう。

ただそれは単純に「自分に合わない仕事・職場」だからかもしれません。

だって、自分が好きなこと(ゲームや漫画などの趣味)であれば、サボろうなんて思わないですよね?

だから、「自分が好きになれる仕事」に就くか、会社に行くのが嫌であれば「自宅でできる仕事」をすれば良いのです。

興味がある人は、こちらから「自分の好きな仕事」「自宅でできる仕事」を出して貰うと良いでしょう。

私が見たサボり人間はこんな人

要領よく上手にサボる上司

私がメーカーで営業事務の仕事をしていたころ、上手にサボる営業さんがいました。

彼は本当に要領が良かったので、必要な所はおさえていて、どちらかというと仕事ができるようなイメージで見られていました。

ある日、クライアント回りをしてくると言って社外へ出た彼は、数時間後に戻ってきました。

その彼の姿を見て、ビックリ。

髪型が出かける前と全く違っていたのです。

ヘアカットに行ったのだなとみんな気づいてましたが、特に業務に支障がでていたわけではなかったので、誰も突っ込みませんでした。

営業の外回りと言って私用を済ませる営業は多くいますが、大事なのは業務に支障が出るかどうかでしょう。

他の職場はどうなのか、気になる人はこちらで相談してみてはいかがでしょうか。

要領悪くサボる若手営業

先に挙げた上司とは逆に、要領の悪いサボリ魔がいました。

さりげなくアシスタントに面倒な仕事を振るのですが、周りはみんな気づいていて警戒されていました。

結果的に女子社員全員から嫌われてしまい、彼が困っていても手を差し伸べる人はいなくなっていました。

サボることで周りの信用を失い、結果的に自分にツケが返ってきてしまうという典型的なパターンです。

上司を手玉に取ってサボる若手女子社員

その部署の部長は、残業や有給について寛容な人で、フレックスも割と自由に取れました。

しかし、それはもちろん仕事に支障がない上で、というのが前提です。

若手女子社員の一人は忙しい時期に急にフレックスで早く帰ったり、半休を取ってサボっていました。

上司が「この時期はちょっと休まないで欲しい」とやんわりと言っても、「フレックスや有給を積極的に取るようにおっしゃいましたよね?」と返されて、何も言えなくなっていました。

トイレ休憩、一服が頻繁な人

一昔前だと、一服してくるというのは手っ取り早いサボり方法でした。

喫煙所にはタバコを片手にした人たちが、空を眺めたり雑談をして集まっているのをよく見かけました。

最近では全面禁煙の職場も増えてきましたが、どこかに一服する場所を求めて頻繁に席を離れるサボり魔は健在のようです。

上司がいなくなると、急にサボる

上司がいる前では真面目で一生懸命な仕事ぶりを見せているのに、ひとたび上司の姿が見えなくなるとサボり始める人がいます。

上司が出張などで一日いないと分かっている日はほとんど仕事をせず、席を離れたり、ゲームをしている強者を見かけたこともあります。

私が以前勤めていたある会社では、ある日、上司が事務の女性社員だけを集めて食事会を開きました。

その際に営業社員の普段の仕事ぶりをたずねられ、見事にサボり魔社員の実態はバレてしまったのです。

そして、その後の人事異動で彼は子会社へと飛ばされてしまいました。

サボっている人には、もう我慢できない!そんなときの対処法

サボっている人の周りにいる人たちは迷惑しています。

余計な仕事を増やされたり、仕事が順調に進まなかったり、と弊害が出る事もあります。

そんな時の対処法はどうしたら良いのでしょうか。

サボり癖が伝染らないように、新しい仕事に就く

サボるような人がいる環境だと、どんどん癖が感染っていってしまって、自分にとっても悪影響です。

そんな職場はなるべく早く離れたほうが良いでしょう。

もし部署異動で解決できるのであれば、それも一つの手です。

ただ部署異動は時間がかかりますし、同じ会社であれば同じサボり癖を持った人がいる確率も高いので、他の会社を探して見ても良いかもしれません。。

他の会社を見てみたい人は、こちらから自分に合った職場を出して貰いましょう

上司や先輩に相談する

まずするべきことは、状況を上司や先輩に相談することです。

仕事に支障が出ているのであれば、それは知らせておくべき事態ですので、困っている内容をなるべく詳しく伝えましょう。

感情的に伝えるのではなく、何に対して困っているのかをきちんとまとめて話しましょう。

仕事を振られても受けない、手助けしない

一番優先すべきことは取引先などに迷惑をかけないこと、業績などに悪影響を及ぼさないことです。

サボっている人の仕事をそのままにしてしまうと業務に悪影響が出てしまうため、手を貸さざるをえないということはあるでしょう。

しかし、サボり癖がある人に簡単に手を貸してしまうと、さらに調子に乗り悪化していきます。

時には、突き放すということも必要です。

一度ゆっくり話してみる

サボり癖がある人にも、何か事情や理由があるかもしれません。

一度じっくり話してみてはいかがでしょう。

話してみると意外な点に気づいて解決策が見つかるかもしれません。

サボっているからと敵視する前に相手を知る事も大切です。

仕事の分担を明確化する

仕事の分け方をきちんとしておけば、サボっている人の仕事をやらされるということを防ぐことが可能です。

仕事の分担表などを作り、それ以外のことは頼まれてもしません!と断言しておくことで予防線を張るのです。

アメリカなどでは仕事の分担がはっきりしていて、契約内容にない仕事は一切しないというスタンスは一般的です。

無視する

他人がどうであれ、振り回されることなく、自分の仕事を淡々とこなすというのも一つの対処法です。

自分に害が及ばない限り、サボっている人間は視界に入っていないものとし、あくまで自分の業務に集中すれば、イライラすることもないでしょう。

「今の職場」が自分に合っているか診断するにはこちら →

仕事をサボっている人と同類にならないために心がけたいこと

自分もサボっている人と同類になってはいませんか?

人のふり見て我がふり直せ、同類にならないために心がけたい事は?

仕事に目標をもつ

漫然と仕事をするのではなく、自分の中で明確な目標を持つ事は大きな助けになるでしょう。

ルーティンをただこなすだけの毎日では、サボりたい気持ちも出がちです。

つまらないと感じている仕事でも、具体的に目標を立ててチャレンジしていけばやりがいも感じられるでしょう。

仕事に関連する勉強や資格取得を目指すなども、仕事に張りを持たせることができます。

自分が「目標を持って働ける仕事」をこちらから探して貰うのもオススメです。

周りの人のことを考える

自分が仕事をサボったらどうなるのか、周りの人にはどう影響するのかを考えましょう。

自己中心的な考え方を持っているとなかなか気づけませんが、サボっていれば迷惑を被る人がいるはずだということを忘れないようにしましょう。

仕事を効率よく進めて充実した時間を!

仕事をサボってばかりいると、いつか自分に返ってくるものです。

それよりも、効率的に仕事を進めることを考えて、仕事以外の時間を充実させることに力を注いではいかがでしょうか。

ダラダラとサボりながら仕事をするのではなく、集中して仕事をこなしてプライベートを充実させるのは気持ちのいいものです。

しっかり休養をとって体調を整える

疲れていたり体調が優れないと、サボりたい気持ちになることもあります。

家ではしっかり休息をとり、仕事をできる態勢を整える事は、社会人として大切な心得です。

心身ともに充実していれば、仕事にも一生懸命取り組めるようになるのではないでしょうか。

職場の人とのコミュニケーションを円滑にする!

職場の人との人間関係が上手く行っていれば、お互いに助け合ったり、仕事に気持ちが入らない時には相談したり、色々対策ができます。

普段からコミュニケーションを円滑にしていれば、サボりたいという気分になり始めても対応ができるでしょう。

また、周りの人たちに迷惑をかけたくないという気持ちも生まれやすくなります。

まとめ

いかがでしたか?

実際に会社の利益を出すのに貢献している人は2割ほどで、あとの8割はその2割の人の働きによって養われてる、という話を聞いたことがあります。

言い得て妙というところでしょうか。

しかし、あからさまにサボっている人は、周りが迷惑してしまいますね。

特徴や対処法は色々あるかと思いますが、サボり魔に惑わされてイライラすることなく、乗りきっていく参考になれば幸いです。


関連キーワード

仕事

仕事についてもっと深堀りした情報を見る

フリーランスの仕事おすすめ12選。仕事内容とそれぞれのおすすめの理由を紹介します!

フリーランスと聞くとどういう仕事を思い浮かべますか?フリーランスの仕事は、どこの企業にも所属せず、個人で働くことです。個人事業主でフリーランスという人も少なくありません。基本的に組織に所属しないため、決まった時間に会社に行かず、カフェなどの自分のお気に入りの場所で仕事できるのは憧れる人が多いかもしれません。最近は働き方改革という国の政策のおかげもあり、企業に所属している正社員であっても一部の会社では在宅勤務を認めているところも出てきました。そのため、フリーランスのような正社員も少しずつ日本で登場しています。ただ、フリーランスと言われてもノマドワーカーや個人事業主とどう違うかいまいちぱっとしませ

楽な仕事おすすめ21選。正社員・バイトそれぞれでとにかく楽に働ける職種を解説!

仕事に求めるものは人それぞれ。「やりがい」を求める人もいれば、とにかく「楽な仕事」をやりたいという人もいますよね。仕事外でするべきことがあったり、他にしたいことがある人ならなおさらです。家庭を持っている人もそうですね。できれば楽な仕事で稼ぎたいとい方のために、正社員とアルバイト両方で楽に稼ぎやすいお仕事を紹介します。ぜひお仕事探しの参考にしてみてくださいね。楽な仕事おすすめ21選次に楽な仕事の「職種」を見ていきましょう。もちろん会社にもよりますが一般的に楽だと言われやすいお仕事は以下のようなものです。正社員・バイトそれぞれについてはまた別にまとめているのでそちらも見てみてください。工場のライン

仕事内容についてのまとめ

仕事内容に関するまとめです。「仕事」については別な一覧でまとまっていますが、ここではより詳細な「仕事内容」「業務内容」を職種別に見ることができます。転職先を考える前に、その職種や会社の業務はどうなっているのか?と気になりますよね?そんな時に参考になる情報が、ここでは沢山みることができます。それではさっそく記事をチェックして行きましょう!

携帯電話販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

近年、スマートフォンという新たなデバイスが発売され、携帯電話という商品に大きく転換期を迎えています。そんな携帯電話を購入するにあたってサポートしたりアドバイスをしてくれる携帯電話のプロフェッショナル【携帯電話販売員】のお仕事について述べていきたいと思います。携帯電話の販売員にはキャリアショップでのお仕事と家電量販店でのお仕事がありますが、ここではそのお仕事内容ではなく、携帯電話販売員の向き不向きといった視点からご紹介したいと思います。携帯電話の販売員へ転職や就職をお考えの方に参考になれるような情報を多く記載しています。携帯電話市場は現在急激に変わりつつある、産業でもあります。そんな中、各キャリ

パチンコの仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

駅前や運転中など、日常の生活の中でよく目にするパチンコ店。でも実際のお仕事はどんなものかまでは前を通っただけではよくわかりませんよね。お客さんがパチンコやスロットで遊ぶのはわかるけど、お仕事は一体何をするんだろう?パチンコをやらない人でもわかるようにパチンコの仕事の解説をしていきましょう。パチンコの大まかな仕事内容パチンコ・パチスロ遊技場を運営するにあたって必要な業務全般を行います。実機を打つのはお客様ですからお仕事の中でパチンコやスロットを打つ必要はありません。お客様をお迎えする従業員として以下のようなお仕事があります。ホール遊技台が設置された広いスペースは「ホール」と呼ばれ、お客様が実際に

不動産の仕事はどんな人に向いている?メリットや向き不向きなど経験者が解説!

自分の就職先で不動産を考えている方もかなりいると思いますが、業界などの事を知らないと少し不安な部分もあるのではないでしょうか?世間一般では良いイメージもありませんし怖いというようなことを考えてしまうかもしれません。それでも宅建士などはいまだに資格の中でも人気となり多くの方が不動産の仕事に興味をもっていることも事実となります。そうした中で自分が不動産関係の仕事をしたいと思った場合、どういった人であれば向いているのかにも興味も出てくると思います。そこで今回は不動産関係で多くの人を見てきた経験者から、どのような人物がこの仕事に向いているのかということをお話ししていきたいと思います。自分の中で迷いがあ

訪問看護の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

近年、急速な人口の高齢化が問題となっており、それとともに慢性疾患を抱えて生きる方の増加という課題に直面しています。生活習慣病に代表される慢性疾患の治療は病院内で解決するものではなく、患者が自分自身で生活習慣や疾患管理を退院した後、医療から切り離されるのではなく、「在宅医療」という形で医療者がそばにいながら管理をしていく時代へと変わりつつあります。また、2015年は法改正により、地域包括ケアシステムが始動した年であります。政府は、団塊の世代が75歳以上になる2025年をくぎりに、要介護状態となったとしても、自分が長年生活してきた住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるように

生命保険の仕事はどんな人に向いているの?業務内容やメリットについても解説します

この記事では、生命保険の仕事はどんな人に向いているのかということや生命保険の仕事内容やメリットについて詳しく解説しています。また、どんな仕事を経験していると「生命保険外交員」に役立つのかというところまで分析をしています。これから、転職や社会人としてスタートされる方に少しでも参考にしてもらえたらと思います。生命保険会社といっても、いくつかの種類があります国内生命保険会社女性営業職員が各エリアをまわり直接販売をしていくスタイルがメインです。多くは各生命保険会社が色々な企業などに出資しているのですが、その会社に営業職員が出入りをすることで、保険の新規加入や更新の手続きなどの保険募集を行ったりします。

ゴミ収集の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ゴミ収集という仕事について、一体どのような内容の仕事なのか、具体的にどんな作業をするのか、どこで募集をしているのか、注意点等を説明していきます。ゴミ収集の仕事はどんな仕事?これは清掃局が行っている仕事で、主に家庭から毎日出る生ゴミ、不燃ゴミを作業員が回収していくという内容です。回収されたゴミはその後、管轄している区や市の焼却炉で処理されます。清掃局の事務所は都内に幾つもあり、管轄する地域がそれぞれあります。そこで働いているのは公務員ですが、人手が足りない部分をバイトや派遣等を使って補っています。ゴミ収集の仕事の大まかな仕事内容清掃局の各事務所が管轄している地域のゴミを、毎日パッカー車で作業員が

商品開発の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

商品開発とはどのような仕事で、どんな人に向いているのでしょうか?向き不向きや、必要なスキル、その後のキャリアアップまで、色々な事を踏まえてご紹介したいと思います。商品開発はどんな仕事?商品開発とは、新しく商品を開発したり、現在ある商品に関してもより良くするために、改めて開発などをします。これによって、会社や、会社の技術をお客様にアピールして行って、安定した利益を求める仕事です。簡単に言うと、会社にとってのオリジナルの武器を作る感じです。商品開発の大まかな仕事内容商品開発と商品企画を区別する会社もありますが、両者共に繋がりの深い仕事なので、商品企画も踏まえて、お話ししたいと思います。商品開発の仕


仕事に関するコラム

真面目な人におすすめの仕事5選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

「○○さんで真面目だよね」といったような話は、どこででも聞くでしょう。それは仕事に対しても、人間に対しても言われるでしょう。このどこにでも居る真面目な人は、今現在に至るまでなるべくしてなった人達です。彼らは「自分は真面目すぎる」と自覚しています。そんな彼らが仕事を始めたり転職したりすると、どんな傾向が出るのでしょうか。また真面目な性格ならではの、性格を活かせるような転職方法などないでしょうか。今回は真面目な性格ということに観点を絞り、彼らの特徴や働き方を見ていきましょう。真面目な性格故のデメリットやその付き合い方も併せてご紹介します。真面目な人ってどんな人?単純に真面目といっても、ただ「メガネ

仕事が辛いときはどう乗り切る?10個の仕事を経験した私が乗り切り方を紹介します。

どんな仕事も楽な仕事はありません。淡々と同じ作業を繰り返すため楽に見える仕事も、体力的にきついものがあったり、ずっとイスに座って仕事ができるデスクワークも、処理する仕事量が膨大だったり、どんな仕事も楽で疲れない仕事はないです。私はこれまで10種類近くの仕事を経験してきましたが、やはり楽な仕事はありませんでした。給与が高くても安くても、どちらが楽だったという事はありません。今回は、そんな私の経験を基に、仕事が辛かった時の乗り越え方についてご紹介していきましょう。仕事が辛いのはどんなとき?仕事の内容によってその辛さは変わってきますが、人によっては退職してしまうほど辛い経験も沢山してきました。ここで

ゆるい仕事おすすめ9選。仕事内容とそのおすすめポイントを紹介します

人それぞれ仕事に対する思いや事情は違いますが、生活していくためにお金は必要、でもキツイ仕事はしたくない・・・と思う人は多くいます。そういう人はガツガツ働くのではなく、「ゆるい仕事」を求めているでしょう。しかし、何にゆるさを求めるか、どのくらいのゆるさがいいのかには個人差があります。それでは、ゆるい仕事にはどのようなものがあり、どういった仕事をするのか、また、その仕事をする際の注意点などをご紹介していきます。ゆるい仕事とは? ゆるい仕事とは、精神的・肉体的なストレスが少ないこと、作業がルーティーンワークであるということが条件でしょう。精神的なストレスが少ない仕事には、ノルマがない、人と関わらなく

料理の資格を活かせる仕事おすすめ11選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

食事は基本的に一日に三回、それが毎日続くことで、食べることは生きていく上で欠かせないものです。その食事を作る「料理」に関する仕事は、それだけ身近なものであると言えます。料理をするのが好きな人、自分が作った料理を食べてもらいたいと思う人は、料理に関係した仕事をやってみたいと思うでしょう。一般家庭で家族のために料理をするのとは違い、料理の仕事に就くなら必要な資格や持っていると有利な資格があります。それでは、料理の資格を活かせる仕事について、その仕事内容などと共にご説明していきます。料理に関する資格にはどんなものがある?料理の資格といえば調理師や栄養士が思いつくと思いますが、国家資格だけでなく民間の

資格を活かせる仕事おすすめ10選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

長い社会人生活でその人生を楽しめるか、充実したものにできるかどうかは、どんな仕事をするかによって違ってくるでしょう。もちろん自分がやりたいことをできれば一番いいのですが、その自分が興味ある分野でその能力を最大限生かすためには、その分野に適した資格を取得しているかどうかで変わってくることもあります。そもそも資格がないとできない仕事もあり、給料や転職などキャリアアップの点でも、資格は社会人にとって重要なものなのです。資格を活かせる仕事10選世の中にはたくさんの仕事、職種があります。その仕事を職種ごとに大別し、それぞれの職種でどんな資格を持っていたら活かすことができるのでしょうか。その資格と、職種ご