同じ仕事をしていても処理の速い人と遅い人って居ますよね?

仕事が早い人からしたらなぜ遅いのか理由がわかりませんし、ただ要領が悪くてすることが遅いだけだと思ってしまいます。

また仕事が遅いと周りの人に迷惑をかけてしまったり、イライラさせてしまいかねません。

仕事が遅いご本人だけでなく周りの人も詳しい理由がわからないかと思いますので、仕事が遅い人はなぜ仕事が遅いのか、これから詳しい理由や改善方法をお伝えさせていただこうと思います。

仕事が遅いとは??

なぜこの作業にこんなにも時間がかかるのかと他人から思われる人でしょう。

いつまでも1つの仕事に時間を使い、仕事が終わるのが遅くなっています。

仕事が速い人からしたら謎だらけですし、理解もできない為見ていてもどかしいかもしれません。

仕事が遅い人は同じことをずっとしていたり、無駄に時間を使っているように見えることもあるでしょう。

人からの指示待ちや自分のキャパを理解せず、キャパオーバーしているのにも気づかず何でもかんでも引き受けてしまう場合も。

そして時間に余裕がなくなったり、残業が増えてしまうということになってしまいます。

仕事を速くするためにすべきこととは??

わかりやすいのは仕事が速い人をお手本とすることです。

自分が正しいと思いこまず、柔軟に参考にするようにしましょう。

不明点の理由を一人で調べたりする必要もないですし、手の空いた人を教えてもらえば済むことも意外と多いです。

とても簡単ですし、かなり参考にもなるかと思います。

是非試してみましょう。

お手本にしてコツを掴めたら自分でやりやすいように工夫するといいかと思います。

ここからは仕事を速くするためにすべき大切なことをご紹介します。

本当に速くすることが必要か見極める

仕事が遅い人は本当に必要かどうか見極める力がないから仕事に時間がかかってしまい結局は遅くなってしまうのでしょう。

どれが大切かどうか見極める力をつける方法を身につけましょう。

見極める力をつけるにはプライベートでも工夫をしてみるといいと思います。

プライベートなら決まりなどがないので自由に工夫しやすいかと思います。

いろいろ試してみて自分にピッタリな方法を見つけて仕事にも活かしてみましょう。

どれくらい短縮すべきか目安を決める

目安を決めて時間を決めないと、誰しもだらだらと同じことに時間を使ってしまいます。

だらだらと同じことに時間を使っていると集中力が保てません。

集中力が保てないとミスにもつながってしまいます。

目安があれば時間を決めて処理ができますし、集中できて作業が進められるので結果時間の短縮に繋がります。

原因を究明し対処法を試す

仕事が早い人をいろいろ参考にして、なぜ自分が仕事が遅いのか原因を考えてどうすればよいのかいろいろ対処法を試してみることもしてみましょう。

原因や対処法がわからないと仕事が遅いままになってしまいますので、まずは原因究明が大事です。

どうすれば仕事を効率よくできるかが社会人には大切です。

改善できないと、最終的には自分の評価が悪くなってしまったり、他人に迷惑をかけてしまいかねません。

仕事が遅い原因とは??

仕事が遅いのは一言で言えば手際が悪いということだと思います。

簡単に言えば要領があまり良くないということです。

なぜ要領が悪くなってしまうのか、詳しく原因をお伝えさせていただきたいと思います。

1. 仕事の効率化ができていない

資料のフォーマット等がない等毎回違う報告書を出してしまったり、全てをチカラ技でこなしてしまいその場しのぎになっている。

仕事ができる人は自分で仕事を効率化します。

報告書やプレゼン資料等の書類のフォーマット等の作成等です。

フォーマット等があれば、書類に何の情報が必要かが一目でわかります。

また、書類のフォーマット等があれば、自分で時間をかけて作成する必要がなくなり時間短縮が可能です。

その結果、書類作成で悩む時間が減ったり過去資料の転用したりできるので仕事時間は短くなるのです。

パソコンのスキルが高くない場合、資料を手入力せざるを得ないという人も多いようです。

逆に、パソコン仕事を効率化するために、スキルを習得して仕事のスピードアップを図る人は仕事が速いはずです。

パソコン仕事をするのであれば、タイピングやパソコンを効率的に使う手段を知っておかないと仕事効率が悪くなってしまいます。

それでは、仕事がなかなか終わらないのは自然なことだといえるでしょう。

2. 時間がなくて、余裕がない

仕事で何をすれば全く理解できないままに、あれもこれも抱えてしまい、いっぱいいっぱいの状態になっています。

どれからやるべきか、優先順位もも分からなくなって、結局何も完了できない状態に陥ってしまいかねません。

そして時間がなくなり、余裕もなくなるという悪循環になってしまいます。

残念ながら余裕がなくなるとミスにもつながってしまいます。

3.とにかく自分でやろうとする

わからないことがあれば周りに居るそのことについて知っている人に聞けばすぐに解決することも、自分で調べて対応しようとする人が居ます。

やはり無駄に時間を使うのでそういう人は仕事が遅い傾向があります。

何もかも自分でしようとはせず、周りの人に迷惑をかけないためにも早めに周りにも助けを求めてみましょう。

4. 仕事をあれもこれも引き受ける

自分のキャパを理解しておらず、人に言われるがまま何でも引き受けていっぱいいっぱいになって結局は一人では無理になり、周りの人に迷惑をかける人をよく見かけます。

自分の処理能力を理解して引き受けても、大丈夫か大丈夫ではないか判断して引き受けるようにしましょう。

5.情報を全て調べようとする

わからないことや知らないことが出てくると、その件についてわかっていたり知っている人に聞けばいいものの、自分で全て調べて時間を無駄にしてしまうということあるでしょう。

周りにわかっていたり知っている人が居ないのであれば自分で情報を調べないと仕方ないでしょうが、わかっていたり知っている人が周りに居るのにわざわざ調べる必要はないかと思います。

6. とりあえず、言われたことをする

仕事が遅い人に多いのが、人に指示されるまで待っているということです。

仕事が速い人は指示を待っているだけでなく、その先のことも考えて自ら対応して準備をしている人が多いと思います。

その方が仕事の効率化にもいいでしょう。

準備ができているのとできていないのとでは全然仕事の進み具合が違います。

7. どうやればいいのかわからない

これは先ほど説明させていただいた、とりあえず言われたことをするにも共通しているかと思います。

どうやればいいのかわからないので、人に指示されるまで待っているということです。

待っている間は何もしない状態なので時間が無駄になってしまいそのため仕事が遅くなってしまいます。

8. どうなれば終わりかわかっていない

仕事が遅い人は何をしたらいいのかわかっていない上に理解もできておらず、どの時点で完了なのかわかっていない人が多い気がします。

終わりが見えないと、方向性を見失ってしまいますよね。

それぞれの原因の対策法とは??

では、仕事が遅い人の原因の対策法を考えてみたいと思います。

なぜ仕事が遅いのが改善されないのか気になりますね。

ここでご紹介させてもらった方法をなにか参考にしていただければと思います。

1. 取り掛かるまでの時間を短縮するには??

仕事の進め方を考えて仕事をする。

例えばルーティンワークとそれ以外で分けて仕事を進めていったり、急ぎの仕事かそうでないのか分けて考えて仕事をする等です。

仕事が遅い人はそれが苦手でできない人が多く、慣れるまでは大変だと思いますが、時間を短縮するためには慣れるしかありません。

2. 作業中の確認を効率化するには??

すぐに終わるものから順番に終わらせていくということです。

それぞれの仕事がどのくらい時間がかかりそうかを考えて、終わらせられることは先に終わらせることでかなりの効率化になるかと思います。

すぐに終わる小さな仕事でも片付けられていくと時間や気持ちに余裕も出てきます。

3. 作業手順や操作に慣れるには??

仕事が速い人を参考に手順を考えて作業をするのが一番わかりやすいかと思います。

しばらくはその参考にした手順で仕事をしてみて、慣れてきた際には自分のやりやすいように手順を考えるようにすればいいでしょう。

作業手順を考えられないと時間短縮などの効率化は不可能になってしまいます。

4. 作業中に集中力を保つには??

時間のかかる同じ作業ばかりをしていると集中力が保ちにくいので、仕事にかかる時間が短く終わらせられる仕事を先に片付けていき気分転換を図るのもいいでしょう。

時間がかかる作業をしているときはトイレ休憩などで気分転換をするといった小さな休憩でも効果的です。

5.作業のミスを減らすには??

仕事の効率化をして、時間に余裕を持つようにしましょう。

時間的に余裕があれば急いでミスをするということから回避されます。

時間的に余裕がなくなると慌ててミスをしてしまうことが多くなってしまいます。

そのためにも、ゴールを明確にして、具体的な数字入りで計画を立てた上で、作業を進めていきましょう。

6. 作業後の確認を効率化するには??

細かく作業ごとにチェックするポイントを設けて確認を実施しましょう。

細かくチェックポイントを設けずに全てチェックをしていると時間もかかってしまいますし、集中力が保てません。

自分の今までのミスから、どのような点をどのようなタイミングでチェックすれば抜けや漏れが防げるか、しっかりと分析した上でチェックポイントを設定しましょう。

仕事を早く終えられるように、職場以外で何かできることはある??

仕事で効率良く仕事を進められるように仕事以外のプライベートでもできることがあるか考えてみましょう。

プライベートでも効率化できることがないか視点を持ってみる。

プライベートでもいろいろ考えて試してみるのもいいかと思います。

プライベートなら仕事と違って拘束や制限等が無く、自分の好きなように調整できるのでいろいろ試しやすいかと思います。

プライベートでもどう効率よくできるかという視点をもつ習慣を作ることによって、仕事にも活用できるでしょう。

整理整頓能力を磨く

必ずと言っていいほど職場のデスク周り等もそうですが、自宅も整理整頓ができていない人は、仕事の準備や忘れ物・紛失もが多くなりがちで、仕事自体も遅い可能性があります。

整理整頓ができきていないと仕事を始める準備も遅くなってしまいます。

まず片付けに時間を取られてしまい、結局仕事が終わるのが遅くなってしまいます。

その分仕事が早い人は整理整頓がきちんとされていることがほとんどです。

整理整頓は簡単ですので、普段から整理整頓を心掛けて仕事の効率化に活かしましょう。

まとめ

仕事が遅いとやはり残業時間が増えてしまってその分プライベートの時間が無くなってしまいます。

さっさとやるべきことは終わらせて仕事も早く進めて自分のプライベートな時間を上手く作り出していくとストレスの解消やプライベートの充実にもなるかと思います。

職場の為だけでなく、自分の為にも仕事を速くできるようにするといいと思います。

自分の仕事をしっかりこなしていれば、プライベートを優先していても周りから文句は言われないでしょう。

仕事を効率よく進められて仕事が遅れることがなくなれば、自然と評価も上がってくるはずです。

皆様の職場でも、同じ仕事をしても効率よく仕事を進められる人の方が評価が高いことも多いのではないかと思います。

何もかも自分で調べたり考えたりに時間を使わず、仕事が早い人を参考にいろいろ自分なりの工夫をして仕事の効率化を図りましょう。

いきなり完璧には無理かと思いますから徐々に慣れていくしかないかと思います。

仕事が遅いと周りにも迷惑をかけてしまうでしょうし、そうならないようにどうしようもなくなる前に早めに周りに助けを求めましょう。

コミュニケーション力が高まれば、周りとの意思疎通が十分に図れるようになり、余計なストレスや時間がかからずに済みます。

周りとの意思疎通が十分に図れるようにすれば、周りの人たちも気にかけてくれて手助けをしてくれるかもしれません。


関連キーワード

仕事

仕事についてもっと深堀りした情報を見る

フリーランスの仕事おすすめ12選。仕事内容とそれぞれのおすすめの理由を紹介します!

フリーランスと聞くとどういう仕事を思い浮かべますか?フリーランスの仕事は、どこの企業にも所属せず、個人で働くことです。個人事業主でフリーランスという人も少なくありません。基本的に組織に所属しないため、決まった時間に会社に行かず、カフェなどの自分のお気に入りの場所で仕事できるのは憧れる人が多いかもしれません。最近は働き方改革という国の政策のおかげもあり、企業に所属している正社員であっても一部の会社では在宅勤務を認めているところも出てきました。そのため、フリーランスのような正社員も少しずつ日本で登場しています。ただ、フリーランスと言われてもノマドワーカーや個人事業主とどう違うかいまいちぱっとしませ

楽な仕事おすすめ21選。正社員・バイトそれぞれでとにかく楽に働ける職種を解説!

仕事に求めるものは人それぞれ。「やりがい」を求める人もいれば、とにかく「楽な仕事」をやりたいという人もいますよね。仕事外でするべきことがあったり、他にしたいことがある人ならなおさらです。家庭を持っている人もそうですね。できれば楽な仕事で稼ぎたいとい方のために、正社員とアルバイト両方で楽に稼ぎやすいお仕事を紹介します。ぜひお仕事探しの参考にしてみてくださいね。楽な仕事おすすめ21選次に楽な仕事の「職種」を見ていきましょう。もちろん会社にもよりますが一般的に楽だと言われやすいお仕事は以下のようなものです。正社員・バイトそれぞれについてはまた別にまとめているのでそちらも見てみてください。工場のライン

仕事内容についてのまとめ

仕事内容に関するまとめです。「仕事」については別な一覧でまとまっていますが、ここではより詳細な「仕事内容」「業務内容」を職種別に見ることができます。転職先を考える前に、その職種や会社の業務はどうなっているのか?と気になりますよね?そんな時に参考になる情報が、ここでは沢山みることができます。それではさっそく記事をチェックして行きましょう!

携帯電話販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

近年、スマートフォンという新たなデバイスが発売され、携帯電話という商品に大きく転換期を迎えています。そんな携帯電話を購入するにあたってサポートしたりアドバイスをしてくれる携帯電話のプロフェッショナル【携帯電話販売員】のお仕事について述べていきたいと思います。携帯電話の販売員にはキャリアショップでのお仕事と家電量販店でのお仕事がありますが、ここではそのお仕事内容ではなく、携帯電話販売員の向き不向きといった視点からご紹介したいと思います。携帯電話の販売員へ転職や就職をお考えの方に参考になれるような情報を多く記載しています。携帯電話市場は現在急激に変わりつつある、産業でもあります。そんな中、各キャリ

パチンコの仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

駅前や運転中など、日常の生活の中でよく目にするパチンコ店。でも実際のお仕事はどんなものかまでは前を通っただけではよくわかりませんよね。お客さんがパチンコやスロットで遊ぶのはわかるけど、お仕事は一体何をするんだろう?パチンコをやらない人でもわかるようにパチンコの仕事の解説をしていきましょう。パチンコの大まかな仕事内容パチンコ・パチスロ遊技場を運営するにあたって必要な業務全般を行います。実機を打つのはお客様ですからお仕事の中でパチンコやスロットを打つ必要はありません。お客様をお迎えする従業員として以下のようなお仕事があります。ホール遊技台が設置された広いスペースは「ホール」と呼ばれ、お客様が実際に

不動産の仕事はどんな人に向いている?メリットや向き不向きなど経験者が解説!

自分の就職先で不動産を考えている方もかなりいると思いますが、業界などの事を知らないと少し不安な部分もあるのではないでしょうか?世間一般では良いイメージもありませんし怖いというようなことを考えてしまうかもしれません。それでも宅建士などはいまだに資格の中でも人気となり多くの方が不動産の仕事に興味をもっていることも事実となります。そうした中で自分が不動産関係の仕事をしたいと思った場合、どういった人であれば向いているのかにも興味も出てくると思います。そこで今回は不動産関係で多くの人を見てきた経験者から、どのような人物がこの仕事に向いているのかということをお話ししていきたいと思います。自分の中で迷いがあ

訪問看護の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

近年、急速な人口の高齢化が問題となっており、それとともに慢性疾患を抱えて生きる方の増加という課題に直面しています。生活習慣病に代表される慢性疾患の治療は病院内で解決するものではなく、患者が自分自身で生活習慣や疾患管理を退院した後、医療から切り離されるのではなく、「在宅医療」という形で医療者がそばにいながら管理をしていく時代へと変わりつつあります。また、2015年は法改正により、地域包括ケアシステムが始動した年であります。政府は、団塊の世代が75歳以上になる2025年をくぎりに、要介護状態となったとしても、自分が長年生活してきた住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるように

生命保険の仕事はどんな人に向いているの?業務内容やメリットについても解説します

生命保険の仕事はどんな人に向いているのかということや生命保険の仕事内容やメリットについて詳しく解説しています。また、どんな仕事を経験していると「生命保険外交員」に役立つのかというところまで分析をしています。これから、転職や社会人としてスタートされる方に少しでも参考にしてもらえたらと思います。生命保険会社といっても、いくつかの種類があります国内生命保険会社女性営業職員が各エリアをまわり直接販売をしていくスタイルがメインです。多くは各生命保険会社が色々な企業などに出資しているんです。出資している会社に営業職員が出入りをすることで、保険の新規加入や更新の手続きなどの保険募集を行ったりします。企業に出

ゴミ収集の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ゴミ収集という仕事について、一体どのような内容の仕事なのか、具体的にどんな作業をするのか、どこで募集をしているのか、注意点等を説明していきます。ゴミ収集の仕事はどんな仕事?これは清掃局が行っている仕事で、主に家庭から毎日出る生ゴミ、不燃ゴミを作業員が回収していくという内容です。回収されたゴミはその後、管轄している区や市の焼却炉で処理されます。清掃局の事務所は都内に幾つもあり、管轄する地域がそれぞれあります。そこで働いているのは公務員ですが、人手が足りない部分をバイトや派遣等を使って補っています。ゴミ収集の仕事の大まかな仕事内容清掃局の各事務所が管轄している地域のゴミを、毎日パッカー車で作業員が

商品開発の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

商品開発とはどのような仕事で、どんな人に向いているのでしょうか?向き不向きや、必要なスキル、その後のキャリアアップまで、色々な事を踏まえてご紹介したいと思います。商品開発はどんな仕事?商品開発とは、新しく商品を開発したり、現在ある商品に関してもより良くするために、改めて開発などをします。これによって、会社や、会社の技術をお客様にアピールして行って、安定した利益を求める仕事です。簡単に言うと、会社にとってのオリジナルの武器を作る感じです。商品開発の大まかな仕事内容商品開発と商品企画を区別する会社もありますが、両者共に繋がりの深い仕事なので、商品企画も踏まえて、お話ししたいと思います。商品開発の仕


仕事に関するコラム

真面目な人におすすめの仕事5選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

「○○さんで真面目だよね」といったような話は、どこででも聞くでしょう。それは仕事に対しても、人間に対しても言われるでしょう。このどこにでも居る真面目な人は、今現在に至るまでなるべくしてなった人達です。彼らは「自分は真面目すぎる」と自覚しています。そんな彼らが仕事を始めたり転職したりすると、どんな傾向が出るのでしょうか。また真面目な性格ならではの、性格を活かせるような転職方法などないでしょうか。今回は真面目な性格ということに観点を絞り、彼らの特徴や働き方を見ていきましょう。真面目な性格故のデメリットやその付き合い方も併せてご紹介します。真面目な人ってどんな人?単純に真面目といっても、ただ「メガネ

仕事が辛いときはどう乗り切る?10個の仕事を経験した私が乗り切り方を紹介します。

どんな仕事も楽な仕事はありません。淡々と同じ作業を繰り返すため楽に見える仕事も、体力的にきついものがあったり、ずっとイスに座って仕事ができるデスクワークも、処理する仕事量が膨大だったり、どんな仕事も楽で疲れない仕事はないです。私はこれまで10種類近くの仕事を経験してきましたが、やはり楽な仕事はありませんでした。給与が高くても安くても、どちらが楽だったという事はありません。今回は、そんな私の経験を基に、仕事が辛かった時の乗り越え方についてご紹介していきましょう。仕事が辛いのはどんなとき?仕事の内容によってその辛さは変わってきますが、人によっては退職してしまうほど辛い経験も沢山してきました。ここで

ゆるい仕事おすすめ9選。仕事内容とそのおすすめポイントを紹介します

人それぞれ仕事に対する思いや事情は違いますが、生活していくためにお金は必要、でもキツイ仕事はしたくない・・・と思う人は多くいます。そういう人はガツガツ働くのではなく、「ゆるい仕事」を求めているでしょう。しかし、何にゆるさを求めるか、どのくらいのゆるさがいいのかには個人差があります。それでは、ゆるい仕事にはどのようなものがあり、どういった仕事をするのか、また、その仕事をする際の注意点などをご紹介していきます。ゆるい仕事とは? ゆるい仕事とは、精神的・肉体的なストレスが少ないこと、作業がルーティーンワークであるということが条件でしょう。精神的なストレスが少ない仕事には、ノルマがない、人と関わらなく

料理の資格を活かせる仕事おすすめ11選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

食事は基本的に一日に三回、それが毎日続くことで、食べることは生きていく上で欠かせないものです。その食事を作る「料理」に関する仕事は、それだけ身近なものであると言えます。料理をするのが好きな人、自分が作った料理を食べてもらいたいと思う人は、料理に関係した仕事をやってみたいと思うでしょう。一般家庭で家族のために料理をするのとは違い、料理の仕事に就くなら必要な資格や持っていると有利な資格があります。それでは、料理の資格を活かせる仕事について、その仕事内容などと共にご説明していきます。料理に関する資格にはどんなものがある?料理の資格といえば調理師や栄養士が思いつくと思いますが、国家資格だけでなく民間の

資格を活かせる仕事おすすめ10選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

長い社会人生活でその人生を楽しめるか、充実したものにできるかどうかは、どんな仕事をするかによって違ってくるでしょう。もちろん自分がやりたいことをできれば一番いいのですが、その自分が興味ある分野でその能力を最大限生かすためには、その分野に適した資格を取得しているかどうかで変わってくることもあります。そもそも資格がないとできない仕事もあり、給料や転職などキャリアアップの点でも、資格は社会人にとって重要なものなのです。資格を活かせる仕事10選世の中にはたくさんの仕事、職種があります。その仕事を職種ごとに大別し、それぞれの職種でどんな資格を持っていたら活かすことができるのでしょうか。その資格と、職種ご