みなさんは仕事に対してやりがいを感じてますか?

また、仕事をする上でやりがいは大事だと思いますか?

仕事が好きな人や仕事が充実している人に共通するのは、仕事に対してやりがいを感じていること、仕事に対してやりがいを求めていることです。

仕事にやりがいがあるとモチベーションに繋がりますし、次への意欲が湧きます。

今回は、仕事のやりがいがどういうものか、やりがいを感じるおすすめの仕事について紹介していきます。

やりがいは仕事をする上で大切?

仕事をする上で仕事を継続的に取り組むためにお金はもちろんですが、やはりやりがいは必要です。

仕事を楽しいと感じるときはどんな時ですか?と質問すると多くの人は、給料やワークバランスとやりがいを答えます。

やりがいは、言い換えると仕事に対しての満足感です。

仕事を楽しくするためのスパイスであるやりがいは、仕事をする上で大切な要素と言えます。

よくある仕事のやりがいとは?

仕事のやりがいにはどういうものがあるか知りたいところです。

ここでは具体的に仕事のやりがいにはどういうものがあるのかについて紹介していきます。

仕事のやりがいを見つけたいと思っていた人、仕事のやりがいを知りたい人は是非参考にして下さい。

仕事の成果を会社に認めてもらえたこと

仕事の成果は、苦労してやり遂げた結果であったり、何かを無事終えた時に実感できますが、この成果を会社に認めてもらえることでさらにやる気が増したり、意欲が湧いたりします。

仕事の成果が会社から認められることでやりがいにつながるだけでなく、会社での評価も上がるため、ますますモチベーションに繋がります。

お客様や社内で感謝の言葉をかけてもらえる

営業や販売、看護師や介護士などのお客様や患者と密接しコミュニケーションをとるような仕事をしているとお客様や患者から直接ありがとうと言ってもらえる機会があります。

お金になるわけではありませんし、何か形に残るものではありませんが、一生懸命自分がやったことに対して喜んでもらえることに対して誰も嫌な気になりませんし、むしろ嬉しく思います。

直接お礼を言ってもらえることでやりがいにつながります。

また、事務職や秘書などの内勤の場合でも社内でありがとうと言われるとモチベーションに繋がります。

責任の大きな仕事をやり遂げた時

責任の大きな仕事は、その仕事を任されただけで十分やる気やモチベーションに繋がりますが、大きなプロジェクトの仕事や責任の大きな仕事を最後までやり遂げた時は達成感も大きく、自然とやりがいに感じるだけでなく、モチベーションにも繋がり仕事自体が楽しく思えます。

誰もやったことない仕事をやり遂げる

会社内で誰もやったことがない仕事や新規事業として始めた仕事、つまり今まで誰もやったことがない、前例のないような仕事をやり遂げたり、成功したりすると大きなやりがいを感じることができます。

それは、誰もやったことがないことを自分がやった、つまり0から1を生み出したため、会社に貢献したことや自分が頑張れたことに対して自信につながります。

チームで難解を乗り越えた時

仕事のやりがいは一人で仕事をやり遂げたり、何かを成し遂げるだけではありません。

難題な問題や困難なことなどを一人でなくチームワークで乗り越えた時も大きなやりがいを感じます。

加えて、チームで難解を乗り越えた場合は、一人で難解を乗り越えた場合より辛さやしんどさ、乗り越えた時の喜びや充実を周囲と共有することができるだけでなく仲間としての絆を深めることもできるため、一人で難解を乗り越えた時よりやりがいは倍増します。

やりがいがある仕事おすすめ7選

先ほどはどんな時にやりがいを感じるかについて紹介しました。

仕事のやりがいは、モチベーションややる気につながる大切な要素であることは理解頂けたかと思います。

では実際にどのような仕事がやりがいのある仕事なのか気になったかもしれません。

ここではやりがいのある仕事をいくつかピックアップして紹介していきます。

参考にして下さい。

医師

医師の仕事は、日々難題ばかりです。

病気は日々進化して既存の病気でも形を変えて人に襲い掛かります。

例えば、インフルエンザは、A型とB型があり、それに対抗できるようにワクチンも出来ました。

ただそれでも毎年感染する患者がいますし、ワクチンを打ったのにも関わらず症状が重症化してしまうこともあります。

これは、インフルエンザの菌がワクチンの菌とタイプが違うことが考えられます。

このように既存の病気でも色々と形を変えてきますし、このような事態にも医師は治療を考えなければなりませんし、対策を考えていかなければなりません。

他にも難しい手術があったり、前例のない治療や治療方法が確立されていない難病などとも向き合わなければなりません。

その仕事内容とは?

医師の仕事は、主に患者の治療です。

診断結果に基づき、適切な治療や薬を処方し、患者の症状の緩和や病気の完治をサポートします。

外科医であるなら心臓病や盲腸、脳の病気などを治療するために手術を行うこともあります。

研究医の場合は、細菌などの研究で新たに発見したことや治療法、実験結果などを学会で発表して世間への認知度を高めます。

そのやりがいとは?

医師の仕事は難題ばかりです。

病気は同じく生物なので姿を変えたり、新たな病気が発見されたりします。

ただ、医師である以上、患者に何もしないわけにはいきませんので治療をしたり、諸症状を緩和するための措置を取らなければなりません。

そのため、日々難題に取り組まなければなりません。

しかし、その難題を一つ一つ解決したり、解決の糸口が見えたらやりがいを感じることができます。

つまり、重症化した患者の命を救うことができたり、難病の患者の症状を緩和したり、病気の患者が完治して元気になった姿を見たりすることは医師のやりがいに繋がります。

弁護士

弁護士の日常は、頭を悩ませるような難題が多くあります。

裁判の内容にもよりますが、裁判の種類によってはすぐに判決に結びつかない場合があります。

例えば、有名なサリン事件の場合、一度の裁判では決まらず、二度三度と裁判を繰り返してきました。

ただ、残酷な事件・事故、犯罪に法律というツールを使って立ち向かう弁護士は、難題な案件を解決したり、取り組めたりしたら仕事に対しておもしろみややりがいを感じます。

その仕事内容とは?

弁護士の仕事は、法律に則って裁判で弁護をします。

また、法律のエキスパートとして和解案件の代理を務めたり、依頼主に法の観点から問題解決に向けてアドバイスしたり、サポートしたりすることです。

弁護士の仕事は基本的に法律に基づいています。

弁護士によっては得意とする分野が異なるため、民事事件に特化した弁護士もいれば、離婚問題や少年犯罪に特化した弁護士もいます。

そのやりがいとは?

弁護士のやりがいは、法律を基にアドバイスをしたり、弁護をした依頼主から感謝されることや難しい裁判、例えば、有名人の薬物使用による初公判や連続殺人事件の裁判などを無事弁護できたり、依頼主が希望に沿うような判決に導けたり、問題解決にするか問題解決に結びついて依頼主から感謝されることで大きなやりがいを感じます。

営業職

営業職は、社内でプロジェクトチームを立ち上げ、お客様のサポートをするためにチームで取り組むこともありますし、時には会社とお客様の間に立ち、お客様に変わって会社と交渉することもあります。

営業の仕事には、答えがありませんので何が正しくて何が間違っているのかを決めることが難しいですが、お客様からありがとうと感謝されたり、社内でよく頑張ったねとかありがとうと言われると嬉しさを感じますし、やりがいにつながっていきます。

その仕事内容とは?

営業の仕事は、会社とお客様の間に立ち、会社だけでなくお客様にも利益があるようにWIN-WINの関係を築けるように調整することです。

他には、社内の各部署とコミュニケーションを密に取り、既存のサービスをカスタマイズするための調整をしたり、自らプロジェクトチームを立ち上げてプロジェクト達成に向けてリードを取って進めていくなどがあります。

そのやりがいとは?

営業のやりがいは、営業のフロントラインに立って仕事をしているため、お客様から直の声を聞くことができます。

そのため、いい仕事をしたり、いい商品やいいサービスを提供してお客様が納得したり、満足したりすると直接ありがとうと感謝されることがあります。

直接お客様の声を生で聞けることでお客様に認めてもえらえた、喜んでもらえたなどモチベーションややりがいにつながっていきます。

国家公務員

国家公務員は、国家公務員になるためにまず難関試験を受けなければなりません。

そのため、難関試験を無事パスできたことで達成感を感じることができますし、達成感から次の仕事を頑張ろうや面接頑張ろうとモチベーションに繋がっていきます。

加えて国家公務員の仕事は、国や国民に直結することなので仕事一つ一つは重要なものが多く、難しい仕事もあります。

その仕事内容とは?

国家公務員の仕事は、国の安全や平和、国民が住み良い環境、働きやすい環境になるように努めることです。

国家公務員といっても努める官庁や勤務先により仕事内容は全く違うものにあります。

例えば、財務省は、国の財務に関わる仕事をしますが、外務省は財務省と同じ仕事をしません。

異なる勤務先で同じ仕事はしませんし、仕事内容も多岐に渡ります。

そのやりがいとは?

国家公務員は、公務員なので言われたことをやるだけの仕事や自由のない仕事のイメージがありますが、実は、民間企業のように利益を追求することなく、純粋に本来の仕事に打ち込むことができるため、やりたいと思っていた仕事に集中できます。

それだけでもモチベーションに繋がったり、やりがいを感じたりします。

他にも各部署により違いますが、例えば、警察庁の場合、公安に所属し、国家事件の解決に携われ、無事解決したり、事件を未然に防げた場合、チームの一員として達成感を感じ、やりがいもみんなと共有できることでますます仕事に対して没頭することができます。

キャラクターデザイナー

キャラクターデザイナーは、0から1を生み出したり、既存のキャラクターを変身させてみたりして世の中にキャラクターを送り出します。

キャラクターデザイナーの仕事の成果は世の中に出回ることで目に見えて結果がわかります。

例えば、自分が0から作ったキャラクターが話題になったり、人気を集めたりすることでキャラクターデザイナーとしての地位や名声を手に入れることができます。

その仕事内容とは?

キャラクターデザイナーの仕事は、キャラクターを生み出すことです。

キャラクターを生み出すといっても0から1として全く何もないところからキャラクターを作るか、既存のキャラクターに手を加えて新たなキャラクターとして世に出したり、既存のキャラクターを参考に違うキャラクターを作り出し世に送り出すことが主な仕事です。

多くはイラストレーターと兼任していることがあり、キャラクターを世に送り出すだけでなく、普段の生活に密着した場面で目にするパンフレットや冊子などの表紙を飾ることがあります。

そのやりがいとは?

キャラクターデザイナーは、キャラクターが世に出ることや世間に作ったキャラクターが認知されることで達成感や仕事に対しての喜びを感じます。

作ったキャラクターが人気を集めることができたら大きな達成感を感じ、次の仕事に対してのモチベーションになります。

例えば、デザインしたキャラクターが店頭や街頭などに飾られたら達成感や嬉しさ、やりがいを感じてまた次のキャラクターを作り出そうとやる気につながります。

配達員

配達員は、クロネコヤマトや佐川急便、郵便局など郵便物や荷物を届ける役割を担います。

全国津々浦々に営業所や郵便局があるため、ほとんど全てのエリアに担当配達員がいて荷物を届けたり、依頼に応じては荷物を集荷に伺います。

配達員は、会社にもよりますが担当エリアを頻繁に変えることがありません。

そのため、退職しない限り同じエリアを長く担当します。

つまり、地域住民と顔見知りになり、信頼関係を築いていけます。

その仕事内容とは?

配達員の仕事は、荷物を安全に目的地まで配達することです。

事故を起こすことなく、決められた時間内に荷物を配達し営業所へ戻ることが毎日のミッションです。

メインの仕事ではないですが、郊外や地方の配達担当は、一人暮らしの高齢者の様子を伺ったり、ちょっとした話し相手を務めて地域貢献することもあります。

そのやりがいとは?

お客様から「ありがとう」と言ってもらえることはもちろんやりがいにつながりますが、時間通りに荷物を配達し、事故なく、予定通りに仕事が無事終わると達成感を感じ、次の日のやりがいにつながっていきます。

空港グランドスタッフ

空港グランドスタッフは、空港でお客様を迎えて搭乗口を案内したり、受付業務をこなしたり、搭乗前のアナウンスや不測の事態に対応するなど空港で起こるほとんどのイベントに携わっています。

その仕事内容とは?

グランドスタッフの仕事は、空港内で接客を担当することです。

具体的には、空港カウンターでチケットの発券業務や荷物の預かり、搭乗口への案内、搭乗口での搭乗前アナウンス、迷子や時間内に搭乗口に来ていない人を探したり、到着時に荷物が見つからない人の対応をしたりと多岐に渡ります。

そのやりがいとは?

空港内を駆けずり回るグランドスタッフを見た人は少なくないかと思いますが、色々なイベントが空港では毎日繰り広げられています。

それでもお客様の笑顔や「ありがとう」の言葉、時間内に飛行機を出発させることができたり、無くした荷物が無事見つけられたりしたら達成感を感じ、その達成感がやりがいへとつながっていきます。

グランドスタッフの仕事を探すときは、こちらの記事を参考に!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

皆さんは今、仕事に対してやりがいを感じていますか?

また、仕事のやりがいは仕事をする上で大切な要素になりますか?

今回は、仕事のやりがいややりがいを感じる仕事について紹介しました。

仕事のやりがいは、仕事を続けるためのモチベーションや仕事が楽しく感んじる達成感やチームで成し遂げた時です。

加えて仕事にやりがいを感じると仕事がはかどったり、仕事が楽しくなります。

ぜひ今回の記事を参考に今の仕事にやりがいを探してみて下さい。


関連キーワード

仕事

仕事についてもっと深堀りした情報を見る

フリーランスの仕事おすすめ12選。仕事内容とそれぞれのおすすめの理由を紹介します!

フリーランスと聞くとどういう仕事を思い浮かべますか?フリーランスの仕事は、どこの企業にも所属せず、個人で働くことです。個人事業主でフリーランスという人も少なくありません。基本的に組織に所属しないため、決まった時間に会社に行かず、カフェなどの自分のお気に入りの場所で仕事できるのは憧れる人が多いかもしれません。最近は働き方改革という国の政策のおかげもあり、企業に所属している正社員であっても一部の会社では在宅勤務を認めているところも出てきました。そのため、フリーランスのような正社員も少しずつ日本で登場しています。ただ、フリーランスと言われてもノマドワーカーや個人事業主とどう違うかいまいちぱっとしませ

楽な仕事おすすめ21選。正社員・バイトそれぞれでとにかく楽に働ける職種を解説!

仕事に求めるものは人それぞれ。「やりがい」を求める人もいれば、とにかく「楽な仕事」をやりたいという人もいますよね。仕事外でするべきことがあったり、他にしたいことがある人ならなおさらです。家庭を持っている人もそうですね。できれば楽な仕事で稼ぎたいとい方のために、正社員とアルバイト両方で楽に稼ぎやすいお仕事を紹介します。ぜひお仕事探しの参考にしてみてくださいね。楽な仕事おすすめ21選次に楽な仕事の「職種」を見ていきましょう。もちろん会社にもよりますが一般的に楽だと言われやすいお仕事は以下のようなものです。正社員・バイトそれぞれについてはまた別にまとめているのでそちらも見てみてください。工場のライン

仕事内容についてのまとめ

仕事内容に関するまとめです。「仕事」については別な一覧でまとまっていますが、ここではより詳細な「仕事内容」「業務内容」を職種別に見ることができます。転職先を考える前に、その職種や会社の業務はどうなっているのか?と気になりますよね?そんな時に参考になる情報が、ここでは沢山みることができます。それではさっそく記事をチェックして行きましょう!

携帯電話販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

近年、スマートフォンという新たなデバイスが発売され、携帯電話という商品に大きく転換期を迎えています。そんな携帯電話を購入するにあたってサポートしたりアドバイスをしてくれる携帯電話のプロフェッショナル【携帯電話販売員】のお仕事について述べていきたいと思います。携帯電話の販売員にはキャリアショップでのお仕事と家電量販店でのお仕事がありますが、ここではそのお仕事内容ではなく、携帯電話販売員の向き不向きといった視点からご紹介したいと思います。携帯電話の販売員へ転職や就職をお考えの方に参考になれるような情報を多く記載しています。携帯電話市場は現在急激に変わりつつある、産業でもあります。そんな中、各キャリ

パチンコの仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

駅前や運転中など、日常の生活の中でよく目にするパチンコ店。でも実際のお仕事はどんなものかまでは前を通っただけではよくわかりませんよね。お客さんがパチンコやスロットで遊ぶのはわかるけど、お仕事は一体何をするんだろう?パチンコをやらない人でもわかるようにパチンコの仕事の解説をしていきましょう。パチンコの大まかな仕事内容パチンコ・パチスロ遊技場を運営するにあたって必要な業務全般を行います。実機を打つのはお客様ですからお仕事の中でパチンコやスロットを打つ必要はありません。お客様をお迎えする従業員として以下のようなお仕事があります。ホール遊技台が設置された広いスペースは「ホール」と呼ばれ、お客様が実際に

不動産の仕事はどんな人に向いている?メリットや向き不向きなど経験者が解説!

自分の就職先で不動産を考えている方もかなりいると思いますが、業界などの事を知らないと少し不安な部分もあるのではないでしょうか?世間一般では良いイメージもありませんし怖いというようなことを考えてしまうかもしれません。それでも宅建士などはいまだに資格の中でも人気となり多くの方が不動産の仕事に興味をもっていることも事実となります。そうした中で自分が不動産関係の仕事をしたいと思った場合、どういった人であれば向いているのかにも興味も出てくると思います。そこで今回は不動産関係で多くの人を見てきた経験者から、どのような人物がこの仕事に向いているのかということをお話ししていきたいと思います。自分の中で迷いがあ

訪問看護の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

近年、急速な人口の高齢化が問題となっており、それとともに慢性疾患を抱えて生きる方の増加という課題に直面しています。生活習慣病に代表される慢性疾患の治療は病院内で解決するものではなく、患者が自分自身で生活習慣や疾患管理を退院した後、医療から切り離されるのではなく、「在宅医療」という形で医療者がそばにいながら管理をしていく時代へと変わりつつあります。また、2015年は法改正により、地域包括ケアシステムが始動した年であります。政府は、団塊の世代が75歳以上になる2025年をくぎりに、要介護状態となったとしても、自分が長年生活してきた住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるように

生命保険の仕事はどんな人に向いているの?業務内容やメリットについても解説します

生命保険の仕事はどんな人に向いているのかということや生命保険の仕事内容やメリットについて詳しく解説しています。また、どんな仕事を経験していると「生命保険外交員」に役立つのかというところまで分析をしています。これから、転職や社会人としてスタートされる方に少しでも参考にしてもらえたらと思います。生命保険会社といっても、いくつかの種類があります国内生命保険会社女性営業職員が各エリアをまわり直接販売をしていくスタイルがメインです。多くは各生命保険会社が色々な企業などに出資しているんです。出資している会社に営業職員が出入りをすることで、保険の新規加入や更新の手続きなどの保険募集を行ったりします。企業に出

ゴミ収集の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ゴミ収集という仕事について、一体どのような内容の仕事なのか、具体的にどんな作業をするのか、どこで募集をしているのか、注意点等を説明していきます。ゴミ収集の仕事はどんな仕事?これは清掃局が行っている仕事で、主に家庭から毎日出る生ゴミ、不燃ゴミを作業員が回収していくという内容です。回収されたゴミはその後、管轄している区や市の焼却炉で処理されます。清掃局の事務所は都内に幾つもあり、管轄する地域がそれぞれあります。そこで働いているのは公務員ですが、人手が足りない部分をバイトや派遣等を使って補っています。ゴミ収集の仕事の大まかな仕事内容清掃局の各事務所が管轄している地域のゴミを、毎日パッカー車で作業員が

商品開発の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

商品開発とはどのような仕事で、どんな人に向いているのでしょうか?向き不向きや、必要なスキル、その後のキャリアアップまで、色々な事を踏まえてご紹介したいと思います。商品開発はどんな仕事?商品開発とは、新しく商品を開発したり、現在ある商品に関してもより良くするために、改めて開発などをします。これによって、会社や、会社の技術をお客様にアピールして行って、安定した利益を求める仕事です。簡単に言うと、会社にとってのオリジナルの武器を作る感じです。商品開発の大まかな仕事内容商品開発と商品企画を区別する会社もありますが、両者共に繋がりの深い仕事なので、商品企画も踏まえて、お話ししたいと思います。商品開発の仕


仕事に関するコラム

ゆるい仕事おすすめ9選。仕事内容とそのおすすめポイントを紹介します

人それぞれ仕事に対する思いや事情は違いますが、生活していくためにお金は必要、でもキツイ仕事はしたくない・・・と思う人は多くいます。そういう人はガツガツ働くのではなく、「ゆるい仕事」を求めているでしょう。しかし、何にゆるさを求めるか、どのくらいのゆるさがいいのかには個人差があります。それでは、ゆるい仕事にはどのようなものがあり、どういった仕事をするのか、また、その仕事をする際の注意点などをご紹介していきます。ゆるい仕事とは? ゆるい仕事とは、精神的・肉体的なストレスが少ないこと、作業がルーティーンワークであるということが条件でしょう。精神的なストレスが少ない仕事には、ノルマがない、人と関わらなく

料理の資格を活かせる仕事おすすめ11選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

食事は基本的に一日に三回、それが毎日続くことで、食べることは生きていく上で欠かせないものです。その食事を作る「料理」に関する仕事は、それだけ身近なものであると言えます。料理をするのが好きな人、自分が作った料理を食べてもらいたいと思う人は、料理に関係した仕事をやってみたいと思うでしょう。一般家庭で家族のために料理をするのとは違い、料理の仕事に就くなら必要な資格や持っていると有利な資格があります。それでは、料理の資格を活かせる仕事について、その仕事内容などと共にご説明していきます。料理に関する資格にはどんなものがある?料理の資格といえば調理師や栄養士が思いつくと思いますが、国家資格だけでなく民間の

資格を活かせる仕事おすすめ10選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

長い社会人生活でその人生を楽しめるか、充実したものにできるかどうかは、どんな仕事をするかによって違ってくるでしょう。もちろん自分がやりたいことをできれば一番いいのですが、その自分が興味ある分野でその能力を最大限生かすためには、その分野に適した資格を取得しているかどうかで変わってくることもあります。そもそも資格がないとできない仕事もあり、給料や転職などキャリアアップの点でも、資格は社会人にとって重要なものなのです。資格を活かせる仕事10選世の中にはたくさんの仕事、職種があります。その仕事を職種ごとに大別し、それぞれの職種でどんな資格を持っていたら活かすことができるのでしょうか。その資格と、職種ご

音楽に関わる仕事おすすめ18選。その仕事内容とおすすめの理由を紹介します

音楽と言っても様々なジャンルがありますが、皆さんはどんなジャンルの音楽が好みですか。クラッシック、オペラ、民謡・童謡・ロック・ジャズ・ポップス・演歌等いろんな場所で、色々なジャンルの音楽を耳にすると思いますが、皆さんが音楽を耳にするまでに、色々と音楽の仕事に携わっている人がいます。そこで今回は、音楽に関わる様々な仕事についてご紹介させて頂きます。音楽に関わる仕事にはどんなものがある?音楽に関わる仕事には、表で活躍する仕事と裏方での仕事が有ります。表の仕事は、歌手・楽器奏者等、前面に出て活躍する職業なので分かり易いですが、当然音楽制作関係の仕事をする人、その他には、映画やドラマ等に流す音楽を選定

自然に関わりたい人におすすめの仕事10選。仕事内容とおすすめポイントを紹介します

近年、キャンプや登山などのアウトドアを楽しむ人が増え、大自然の中で日々の疲れをリフレッシュしています。また、自分はインドア派だという人も、神社や広々とした高原へ出掛けると、自然の美しさや清々しい空気に、心が癒されるのではないでしょうか。元々自然が好きな人にとっては、自然に関わった仕事に就きたい、自然の中で仕事をしたいと思う人も居ると思います。そこで今回は、自然に関わる仕事を目指す人におすすめの仕事をご紹介いたします。自然に関わりたい人におすすめの仕事10選自然に関わる仕事は、探してみると実に多くの種類があります。資格が必要な仕事やボランティア、長期間や期間限定など条件も色々です。また、自然と接