仕事は仕事!と、割り切って進んでいけたらどんなに楽でしょうか。

しかし、どうしても納得がいかなかったり、理屈だけでは上手くいかなかったり、悩む人は多いようです。

そういったことは誰にでもあります。

ではどんなシチュエーションでそういうことが起るのでしょうか。

それぞれの対処法とともに解説します!

「今の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

仕事をしていると抱えてしまいがちな悩み

仕事とわかっていても、本来の自分の考えと違っていたり、人間関係であったり、職場でのあり方に悩んだりすることがあります。

誰にでもありがちな悩みを、タイプ別にまとめました。

人間関係

上司や同僚がいつも自分とうまが合うとは限りません。

苦手なタイプや扱いにくいタイプの人が、身近に来てしまうこともあります。

職場はフルタイム勤務であれば、週5日、1日8時間ほどの時間を過ごす場所です。

もしかすると、家族よりも職場の人の方が一緒にいる時間が長い人もいるかもしれません。

それだけ長く一緒に過ごしていると、職場だけの付き合いだからと割り切るのも難しくなることもあります。

人間関係で悩んだ時は、こちらの記事を参考に!

仕事内容

本来の自分とかけ離れた仕事をしている人も多くいるでしょう。

思っていることと違う、こんなはずじゃなかったという気持ちを抱えながら仕事をして、うまく割り切れないこともあるようです。

また、忙しすぎて追われることが多くなると、冷静に考えている時間もなくなり、悩んだり気持ち的に追い込まれることもあります。

給与

仕事の割に給与が少ないという悩みを抱える人もいるでしょう。

周りの人の給与と比べたり、もっとうまく稼げる仕事はないかと考える人は少なくありません。

それでも自分が選んだ仕事だからと割り切って、仕事に取り組めることができればいいのですが、そう上手くいかないこともあります。

プライベートとの線引き

仕事がプライベートまで侵入してきてしまうような場合は、割り切ることが難しくなることがあります。

自宅で仕事していたり、内容的にプライベートの時間も対応が必要な場合もあります。

こういった環境だと、仕事が1日中つきまとってくるような感覚になります。

うまく仕事と割り切ってこなしていく方法はあるのでしょうか。

将来性

仕事をしていて、「このままでいいのか、この仕事をずっと続けていけるのか」というジレンマを抱える人は多くいます。

今できることに打ちこんでいこうと思いつつも、割り切ることができないということがあります。

景気が良くないと、余計に不安になり、心配事が尽きないという悪循環に陥る人もいます。

仕事が頭から離れない

常に仕事が頭から離れず、リラックスできない。

家庭にいても仕事モードになってしまう。

そういった人は少なくありません。

ストレスを抱えながら過ごしているため、プライベートの人間関係に悪影響を及ぼすこともあります。

でも、割り切らないとやれな仕事なのであれば、、

そもそもですが、、割り切らないとやれない仕事なのであれば、もっと楽しい仕事を見つけたほうが良いかもしれません。

現在は、売り手市場のため、いくらでも仕事は見つけられるのです。

もし「自分に合った仕事」を見つけたい人は、こちらから仕事を出して貰うと良いでしょう。

もし片手間でも良いので少しずつでも前に進むことが肝心です。

「今の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

仕事と割り切ることで得られるメリット

「仕事は仕事」と割り切ることができると、たくさんのメリットがあります。

プライベートを思い切り楽しめる

仕事とプライベートでの切り替えがうまくなり、プライベートを充実させることができるようになるでしょう。

仕事は仕事と割り切って、遊びは遊びで思い切り楽しむことができれば、悩みが軽くなります。

プライベートで楽しんで充電して、仕事に打ち込むパワーに変えることができれば、一石二鳥です。

仕事の不満やストレスを引きずらない

仕事のストレスや不満があっても、うまく切り替えることができず、常に引きずってしまうのはとても残念なことです。

休みの日でも仕事のことを考えてしまう、家に帰ったあとも仕事のことを考えてしまうということをやめて、割り切ることができれば、無駄な時間も減ります。

周りと比べることが少なくなる

仕事に関して割り切ることで、周りの人たちに振り回されなくなります。

仕事を自分のすべてと考えて割り切れないでいると、うまくいかない時に、気持ちを他へ持っていくことが難しくなります。

職場の人間関係がすべてになってしまうのは危険です。

ストレスが減る

余計なことを考えずに仕事ができれば、ストレスは減ります。

仕事だからと割り切れずに色々と考えてしまうことで、労力や時間を無駄にしていませんか?

いつも淡々と仕事をこなし、周りのことを気にしないことを徹底できれば、気持ちよく仕事ができるでしょう。

「今の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

仕事と割り切るための6個の注意点

仕事を割り切るとメリットはたくさんありますが、わかっていてもできないという人は多いでしょう。

割り切るためにはいくつか注意点があります。

割り切り上手になるコツを身につけましょう!

気持ちの切り替えを上手にできるようにする

仕事のオンとオフの切り替えが上手い人がいます。

仕事で上司に注意されたり、思うように契約が取れなかったりといった落ち込むようなことは誰にでもあります。

それでも、周りの心配をよそに、仕事モードがオフになると、何事もなかったように楽しめる人は、仕事が苦にならずに続けることができるでしょう。

元々の性格によるところも大きいですが、訓練次第で切り替えスイッチを入れることは可能です。

自分の中で、これをすると気持ちを切り替えられるというルールを決めるのもおすすめです。

割り切ると決めたら、あとは気にしない

仕事と割り切ろう!

と心に決めたら、後は気にせずに淡々と進めていくことです。

自分の余計な感情を挟んだり、人の目を気にしてしまったりするのではなく、マイペースに必要なことを淡々と進めていきましょう。

仕事モードに入る時に、「なにかあっても気にしない」と自分に言い聞かせておくと、意外とうまくいきます。

仕事を好きか嫌いかで判断しない

仕事内容を好きか嫌いかで考え始めると、嫌いな仕事をする時にネガティブな気持ちになってしまいます。

嫌いなことはできればやりたくないというのは、人間として自然な気持ちです。

好きか嫌いかを深く考えるのではなく、目の前にある仕事を淡々とこなすように心がけましょう。

割り切ることと、適当にこなすことは違う

割り切るといっても、何も考えずに適当にすればいいと思ってはいけません。

あくまで社会人として、与えられた仕事はきちんとこなすことが前提です。

気持ちの上で余計なことを考えずに、しかし仕事は的確にこなすことが社会人のとしてあるべき姿ではないでしょうか。

割り切るということと仕事を一生懸命取り組まないという姿勢とは全く別ものであると認識しましょう。

職場の人間関係は職場のみと割り切る

職場の人たちとは職場以外では付き合わないと割り切り、「最低限の歓送迎会などの誘い以外は基本的に断る」、「個人的なことを話す会話には加わらない」などと自分の中でルールを決めることで人間関係を割り切ることができます。

もちろん状況によっては難しいこともあるでしょう。

しかし割り切って周知していくことで、段々誘われることも減ってくるでしょう。

適度な距離感を持つとストレスも減るはずです。

疎外されてると感じたり、寂しくなることがあるかもしれませんが、仕事なのだからと気にしない覚悟を持つ事が必要です。

必要なことに打ち込む

仕事場では慣れ合いよりも、自らの未来へ向けての努力に力を費やしてみてはいかがでしょうか。

職場の人間関係や仕事をイヤだと思うことにエネルギーを注いでいても、なにも変わりません。

一度すべて割り切って、不要なものは断つという気持ちで覚悟を決め、必要なことに集中して打ち込むのです。

仕事と割り切ることができずに抱えてしまうデメリット

仕事を割り切ることができずにいるとデメリットになることがあります。

具体的にどういったことが起るのでしょうか。

人間関係に深入りしすぎてしまう

職場の人間関係はその場だけのものとは思えないでいると、他の人たちの人間関係の間に入って思い悩んだり、プライベートな相談に乗って、一緒に深みにはまってしまったりということが起きる可能性があります。

仕事以外のことには介入しないと割り切っていれば、関わらなくていいはずのいざこざに巻き込まれてしまうというデメリットを避けることができるでしょう。

仕事を背負いこんでしまう

自分に決められた仕事を淡々とこなすだけでなく、責任や義理を感じてしまい、多くを背負い込んでしまうパターンです。

例えば、他の人の仕事まで手伝ったり、気持ちが入りすぎて他人のことまで一緒に抱え込んでしまうということです。

もちろん、仕事はチームワークが大切なので、他の人の仕事を手伝うことも時には必要です。

ただ、結果的にいいように使われてしまうということも多いようです。

自分の仕事はここまで!と、割り切って線を引くのも一つの手段です。

「今の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

仕事と割り切る方法

では、具体的にどういった方法で仕事を割り切っていけばいいのでしょうか。

職場での自分を演じきる

普段の自分と職場での自分は違うと感じることもあるでしょう。

特に多いのは営業やサービス業など、お客さまと直接関わるような職種です。

お客さまの前では、明るく笑顔を振りまき、真面目で明るい印象を作らなければいけません。

本当の自分と違っていて、疲れてしまうという声も聞きます。

しかし、考えようによっては、仕事中は違う自分になれるという楽しみ方もあります。

仕事モードになると違う人間が自分の中に入るという感覚を楽しんで、演じきってはいかがでしょう。

趣味やプライベートを充実させる

仕事は割り切って淡々とこなし、職場以外のところで楽しみやリフレッシュできることを探すことがおすすめです。

仕事は仕事なのだからと割り切って、その分楽しむときは思い切り楽しむことが上手くできれば、ストレスが溜まりすぎることなく過ごせるでしょう。

仕事が趣味になってしまうと、仕事が行き詰まった時に持って行き場がありません。

仕事とは全く違う趣味を見つけてみましょう。

仕事場を離れたら、一切仕事のことは考えない

職場での失敗やイヤなことをいつまでも引きずっていると、無駄な時間を過ごすことになってしまいます。

職場を離れたら一切仕事のことは考えないと、心を決めてみてはいかがでしょうか。

気がつくと仕事のことが頭に浮かんでしまう、という人も多いでしょう。

ぜひ自分の中で切り替え方を考えだして、工夫してみてください。

仕事とプライベートの環境を全く変える

仕事場と自宅が直近だったり、雰囲気や環境が似ていると、気持ちが切り替えられないという人がいます。

なるべく、自宅では仕事を思い出さないような環境作りをすることはおすすめです。

人によっては、通勤時間が長くても、郊外の自然豊なエリアに住むことで、自然と気持ちが切り替わるという人もいます。

長時間かかる通勤が無理なら、家の中を思い切りリラックスできる空間にしてみるなどもおすすめです。

仕事をすることによって社会に貢献していると認識する

「世界は誰かの仕事で成り立っている」ということを認識し、自分のしていることは誰かのためになっているのだと自信を持ちましょう。

仕事をなんのためにしてるのか・・・と葛藤する時は、そう考えると意識が変わってきます。

好きな仕事でなくても、社会に貢献している、人のためになっていると思って、個人的な感情は割り切って仕事をするとラクになるのではないでしょうか。

私の場合、こんなふうに割り切ることにしました

私はジュニア英会話講師の仕事をしています。

子どもを相手にするお仕事なので、オーバーな身振り手振りをしながら、歌のお姉さんのように明るい大きな声で語りかけなければなりません。

本来の自分とはかなり違うキャラを演じなければならず、切り替えが難しく感じていました。

しかし、研修の時にベテランの先生から「レッスン中は、自分は女優だと言い聞かせてください!」というアドバイスを受けて、振っ切れました。

仲のいい友達や家族が見たら、別人だと思うであろう姿を、レッスンの間だけ仕事だと割り切って徹底して演じています。

疲れる時もありますが、演じる楽しさを感じる今日このごろです。

最近では、子どもを見ると反射的に笑顔を作ってしまいます。

「今の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

まとめ

いかがでしたか?

仕事だとわかっていても、うまく割り切ろうと思っていても、なかなかそうもできないと人は多くいるでしょう。

気持ちの切り替えが上手になれば、仕事だけでなく人生のあらゆるところで役に立ちます。

それができるようになれば大きなメリットになります。

仕事もプライベートを充実させるために、割り切りモードを手に入れてみてはいかがでしょう。

「今の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →


関連キーワード

仕事

仕事についてもっと深堀りした情報を見る

フリーランスの仕事おすすめ12選。仕事内容とそれぞれのおすすめの理由を紹介します!

フリーランスと聞くとどういう仕事を思い浮かべますか?フリーランスの仕事は、どこの企業にも所属せず、個人で働くことです。個人事業主でフリーランスという人も少なくありません。基本的に組織に所属しないため、決まった時間に会社に行かず、カフェなどの自分のお気に入りの場所で仕事できるのは憧れる人が多いかもしれません。最近は働き方改革という国の政策のおかげもあり、企業に所属している正社員であっても一部の会社では在宅勤務を認めているところも出てきました。そのため、フリーランスのような正社員も少しずつ日本で登場しています。ただ、フリーランスと言われてもノマドワーカーや個人事業主とどう違うかいまいちぱっとしませ

楽な仕事おすすめ21選。正社員・バイトそれぞれでとにかく楽に働ける職種を解説!

仕事に求めるものは人それぞれ。「やりがい」を求める人もいれば、とにかく「楽な仕事」をやりたいという人もいますよね。仕事外でするべきことがあったり、他にしたいことがある人ならなおさらです。家庭を持っている人もそうですね。できれば楽な仕事で稼ぎたいとい方のために、正社員とアルバイト両方で楽に稼ぎやすいお仕事を紹介します。ぜひお仕事探しの参考にしてみてくださいね。楽な仕事おすすめ21選次に楽な仕事の「職種」を見ていきましょう。もちろん会社にもよりますが一般的に楽だと言われやすいお仕事は以下のようなものです。正社員・バイトそれぞれについてはまた別にまとめているのでそちらも見てみてください。工場のライン

仕事内容についてのまとめ

仕事内容に関するまとめです。「仕事」については別な一覧でまとまっていますが、ここではより詳細な「仕事内容」「業務内容」を職種別に見ることができます。転職先を考える前に、その職種や会社の業務はどうなっているのか?と気になりますよね?そんな時に参考になる情報が、ここでは沢山みることができます。それではさっそく記事をチェックして行きましょう!

携帯電話販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

近年、スマートフォンという新たなデバイスが発売され、携帯電話という商品に大きく転換期を迎えています。そんな携帯電話を購入するにあたってサポートしたりアドバイスをしてくれる携帯電話のプロフェッショナル【携帯電話販売員】のお仕事について述べていきたいと思います。携帯電話の販売員にはキャリアショップでのお仕事と家電量販店でのお仕事がありますが、ここではそのお仕事内容ではなく、携帯電話販売員の向き不向きといった視点からご紹介したいと思います。携帯電話の販売員へ転職や就職をお考えの方に参考になれるような情報を多く記載しています。携帯電話市場は現在急激に変わりつつある、産業でもあります。そんな中、各キャリ

パチンコの仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

駅前や運転中など、日常の生活の中でよく目にするパチンコ店。でも実際のお仕事はどんなものかまでは前を通っただけではよくわかりませんよね。お客さんがパチンコやスロットで遊ぶのはわかるけど、お仕事は一体何をするんだろう?パチンコをやらない人でもわかるようにパチンコの仕事の解説をしていきましょう。パチンコの大まかな仕事内容パチンコ・パチスロ遊技場を運営するにあたって必要な業務全般を行います。実機を打つのはお客様ですからお仕事の中でパチンコやスロットを打つ必要はありません。お客様をお迎えする従業員として以下のようなお仕事があります。ホール遊技台が設置された広いスペースは「ホール」と呼ばれ、お客様が実際に

不動産の仕事はどんな人に向いている?メリットや向き不向きなど経験者が解説!

自分の就職先で不動産を考えている方もかなりいると思いますが、業界などの事を知らないと少し不安な部分もあるのではないでしょうか?世間一般では良いイメージもありませんし怖いというようなことを考えてしまうかもしれません。それでも宅建士などはいまだに資格の中でも人気となり多くの方が不動産の仕事に興味をもっていることも事実となります。そうした中で自分が不動産関係の仕事をしたいと思った場合、どういった人であれば向いているのかにも興味も出てくると思います。そこで今回は不動産関係で多くの人を見てきた経験者から、どのような人物がこの仕事に向いているのかということをお話ししていきたいと思います。自分の中で迷いがあ

訪問看護の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

近年、急速な人口の高齢化が問題となっており、それとともに慢性疾患を抱えて生きる方の増加という課題に直面しています。生活習慣病に代表される慢性疾患の治療は病院内で解決するものではなく、患者が自分自身で生活習慣や疾患管理を退院した後、医療から切り離されるのではなく、「在宅医療」という形で医療者がそばにいながら管理をしていく時代へと変わりつつあります。また、2015年は法改正により、地域包括ケアシステムが始動した年であります。政府は、団塊の世代が75歳以上になる2025年をくぎりに、要介護状態となったとしても、自分が長年生活してきた住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるように

生命保険の仕事はどんな人に向いているの?業務内容やメリットについても解説します

生命保険の仕事はどんな人に向いているのかということや生命保険の仕事内容やメリットについて詳しく解説しています。また、どんな仕事を経験していると「生命保険外交員」に役立つのかというところまで分析をしています。これから、転職や社会人としてスタートされる方に少しでも参考にしてもらえたらと思います。生命保険会社といっても、いくつかの種類があります国内生命保険会社女性営業職員が各エリアをまわり直接販売をしていくスタイルがメインです。多くは各生命保険会社が色々な企業などに出資しているんです。出資している会社に営業職員が出入りをすることで、保険の新規加入や更新の手続きなどの保険募集を行ったりします。企業に出

ゴミ収集の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ゴミ収集という仕事について、一体どのような内容の仕事なのか、具体的にどんな作業をするのか、どこで募集をしているのか、注意点等を説明していきます。ゴミ収集の仕事はどんな仕事?これは清掃局が行っている仕事で、主に家庭から毎日出る生ゴミ、不燃ゴミを作業員が回収していくという内容です。回収されたゴミはその後、管轄している区や市の焼却炉で処理されます。清掃局の事務所は都内に幾つもあり、管轄する地域がそれぞれあります。そこで働いているのは公務員ですが、人手が足りない部分をバイトや派遣等を使って補っています。ゴミ収集の仕事の大まかな仕事内容清掃局の各事務所が管轄している地域のゴミを、毎日パッカー車で作業員が

商品開発の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

商品開発とはどのような仕事で、どんな人に向いているのでしょうか?向き不向きや、必要なスキル、その後のキャリアアップまで、色々な事を踏まえてご紹介したいと思います。商品開発はどんな仕事?商品開発とは、新しく商品を開発したり、現在ある商品に関してもより良くするために、改めて開発などをします。これによって、会社や、会社の技術をお客様にアピールして行って、安定した利益を求める仕事です。簡単に言うと、会社にとってのオリジナルの武器を作る感じです。商品開発の大まかな仕事内容商品開発と商品企画を区別する会社もありますが、両者共に繋がりの深い仕事なので、商品企画も踏まえて、お話ししたいと思います。商品開発の仕


仕事に関するコラム

真面目な人におすすめの仕事5選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

「○○さんで真面目だよね」といったような話は、どこででも聞くでしょう。それは仕事に対しても、人間に対しても言われるでしょう。このどこにでも居る真面目な人は、今現在に至るまでなるべくしてなった人達です。彼らは「自分は真面目すぎる」と自覚しています。そんな彼らが仕事を始めたり転職したりすると、どんな傾向が出るのでしょうか。また真面目な性格ならではの、性格を活かせるような転職方法などないでしょうか。今回は真面目な性格ということに観点を絞り、彼らの特徴や働き方を見ていきましょう。真面目な性格故のデメリットやその付き合い方も併せてご紹介します。真面目な人ってどんな人?単純に真面目といっても、ただ「メガネ

仕事が辛いときはどう乗り切る?10個の仕事を経験した私が乗り切り方を紹介します。

どんな仕事も楽な仕事はありません。淡々と同じ作業を繰り返すため楽に見える仕事も、体力的にきついものがあったり、ずっとイスに座って仕事ができるデスクワークも、処理する仕事量が膨大だったり、どんな仕事も楽で疲れない仕事はないです。私はこれまで10種類近くの仕事を経験してきましたが、やはり楽な仕事はありませんでした。給与が高くても安くても、どちらが楽だったという事はありません。今回は、そんな私の経験を基に、仕事が辛かった時の乗り越え方についてご紹介していきましょう。仕事が辛いのはどんなとき?仕事の内容によってその辛さは変わってきますが、人によっては退職してしまうほど辛い経験も沢山してきました。ここで

ゆるい仕事おすすめ9選。仕事内容とそのおすすめポイントを紹介します

人それぞれ仕事に対する思いや事情は違いますが、生活していくためにお金は必要、でもキツイ仕事はしたくない・・・と思う人は多くいます。そういう人はガツガツ働くのではなく、「ゆるい仕事」を求めているでしょう。しかし、何にゆるさを求めるか、どのくらいのゆるさがいいのかには個人差があります。それでは、ゆるい仕事にはどのようなものがあり、どういった仕事をするのか、また、その仕事をする際の注意点などをご紹介していきます。ゆるい仕事とは? ゆるい仕事とは、精神的・肉体的なストレスが少ないこと、作業がルーティーンワークであるということが条件でしょう。精神的なストレスが少ない仕事には、ノルマがない、人と関わらなく

料理の資格を活かせる仕事おすすめ11選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

食事は基本的に一日に三回、それが毎日続くことで、食べることは生きていく上で欠かせないものです。その食事を作る「料理」に関する仕事は、それだけ身近なものであると言えます。料理をするのが好きな人、自分が作った料理を食べてもらいたいと思う人は、料理に関係した仕事をやってみたいと思うでしょう。一般家庭で家族のために料理をするのとは違い、料理の仕事に就くなら必要な資格や持っていると有利な資格があります。それでは、料理の資格を活かせる仕事について、その仕事内容などと共にご説明していきます。料理に関する資格にはどんなものがある?料理の資格といえば調理師や栄養士が思いつくと思いますが、国家資格だけでなく民間の

資格を活かせる仕事おすすめ10選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

長い社会人生活でその人生を楽しめるか、充実したものにできるかどうかは、どんな仕事をするかによって違ってくるでしょう。もちろん自分がやりたいことをできれば一番いいのですが、その自分が興味ある分野でその能力を最大限生かすためには、その分野に適した資格を取得しているかどうかで変わってくることもあります。そもそも資格がないとできない仕事もあり、給料や転職などキャリアアップの点でも、資格は社会人にとって重要なものなのです。資格を活かせる仕事10選世の中にはたくさんの仕事、職種があります。その仕事を職種ごとに大別し、それぞれの職種でどんな資格を持っていたら活かすことができるのでしょうか。その資格と、職種ご