「仕事に行きたくない…」と、思った経験は、社会人ならおそらく多くの人がもっているのではないでしょうか。

「仕事に行くのが辛い」とか「会社に行くのが嫌だ」という気持ちを抱く原因は、人それぞれなのでしょうが、最も多いのは職場での「人間関係」に起因するものなのです。

たとえ仕事自体は好きで、自分にも向いていると思っていても、人間関係に悩んでしまうと、仕事をすることが辛くなってしまいがち。

かといって、仕事を辞めてしまうのはもちろん、休むことさえ難しいという人が大半でしょう。

では、「仕事は好き、でも人間関係がきつい…」という悩みをもつ人は、どうしたらいいのか?

そこで、職場での人間関係に悩んで、仕事に行きたくなくなった時の対処法について、考えてみます。

仕事に行きたくなくなる4個の原因

まずは、自分が仕事に行きたくない本当の原因を考えてみましょう。

必ずしも人間関係が理由ではない場合もあります。

人間関係に起因するものでない場合は、意外に簡単に対処できることもあります。

疲れている

単純に体と心が疲弊していれば、いくら仕事に前向きであっても、仕事に行くのは辛いものです。

社会人であれば、多少の疲れは誰でも感じるものですが、疲労感が一定のレベルを超えてしまうと、たとえ責任感の強い人であっても、仕事に行きたくないという気持ちになるのは仕方のないことです。

極端な疲労が原因であれば、「疲れをとる」ことで解決できるケースが大半です。

対処法

ベストなのは「会社を休む」ことです。

どうしても無理な場合は、食事やドリンク剤などで、スタミナ源を補給することで、一時的に元気が出る場合もあります。

ただ、その場しのぎでしかないので、本来は疲れを感じた時点で、深刻になる前になるべく早く寝て睡眠時間を確保するといった対策をすべきです。

ほかにも日常的な疲労対策はたくさんあります。

入浴剤やアロマ、音楽療法などリラクゼーションを学ぶことも有効ですし、趣味をもつなどして、プライベートな時間に楽しみをつくることも精神的な疲労対策になります。

休み明けで気分が乗らない

連休明けや夏休み明けといった、長めに休んだ後には、どうしても気分が乗らないという人が多いはず。

「毎週月曜になると仕事に行きたくなくなる」という人は深刻ですが、そうでなければ、ごく普通のことです。

この場合は、気分をリフレッシュすることと、休みの最後にモードを切り替えることが対策になります。

対処法

自分なりのリフレッシュ法を工夫すること。

休み明けには、「必ず○○をする」という楽しみを作ると効果的。

たとえば好物のスイーツなどを、休み明けの終業後にだけ食べるとか、そんな習慣をつくるのです。

長期休暇の場合は、最終日の就寝時に「よし、たっぷり楽しんだから。明日は仕事をがんばるぞ」と自分に言い聞かせてモードを切り替えることも大切。

自分の仕事に自信が持てない

仕事に自信を失うことは、誰にでもあることです。

しかし、本当に自分に適性や能力がないというケースは実は少なく、ちょっとしたことで自信を取り戻せることも珍しくありません。

要は「気持ち次第」ということも言えるのです。

また、上司に叱責されたことなどで自信を失うことも多いはず。

そんな時でも、気持ちを切り替えることで対処できます。

対処法

まずは「仕事に失敗はつきもの」ということを念頭に。

有能な人でも必ず失敗はします。

問題は失敗した後のフォローです。

失敗の原因を突き止めて繰り返さないようにするクセをつければ、必ず成長できます。

野球の天才打者でも4割は打てません。

10回のうち6回以上が失敗なのです。

サッカーなら、10回シュートしても1回も決まらないことが当たり前。

そんな風に考えれば、気持ちは楽になります。

「今の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

人間関係

最後は、本題の人間関係の悩みです。

上司や同僚、取引先といった職場の人間関係に悩むケースは、最も解決が困難とも言えます。

以下で、人間関係の悩みへの対処法について詳しく触れていきましょう。

「今の職場」が性格的に自分に合っているか診断するにはこちら →

人間関係が原因で仕事に行きたくないと思った時の6個の対処法

人との距離感を保つ

公私の区別をはっきりつけることは仕事の上でも大切なことです。

会社は仕事をする場なので、公式な社内行事以外では、しっかり線を引いて参加しないことを前提にするのもありです。

あくまで仕事中は積極的にコミュニケーションするようにしていても、「プライベートは別」というスタンスをはっきりさせましょう。

昼休みのランチなどは同僚につき合っても、飲み会などは極力断るというくらいでもOK。

「つき合いが悪い」と思われても、「仕事さえしっかりすればいい」と割り切ったほうが無難です。

仕事への熱意を見せる

つき合いが悪いのに仕事に後ろ向きであれば、嫌われてしまいます。

距離感を保つ以上は、人一倍仕事への熱意を見せることが重要。

上司に質問や相談をしたり、助言を求めたりといった仕事の上でのコミュニケーションは、普段から積極的にするように意識しましょう。

たとえ成績がよくない人でも、仕事に対して熱意をもって取り組む人はそれなりに評価されるし、職場でも好かれるはずです。

他人と比べない

自分より成績のいい人などを見ると、つい劣等感を抱いてしまいます。

しかし、「自分はダメだ」と思い込むのは禁物。

他人は気にせず、あくまで自分の仕事に集中することが大切です。

嫌みな上司などは、「○○君はすごいなぁ。お前も見習ったらどうだ」などと言ってくるかもしれませんが、「そうですね。自分もしっかり頑張ります」と控え目に言っておけば大丈夫。

オレだってがんばってるのに…などと落ち込まないで、軽く聞き流しましょう。

それに、他人に劣等感を持つ人ほど、実はプライドが高いのです。

「自分はもっとできるはず」という思いがあるからこそ、他人に劣等感を抱くということも考えられます。

自分に「他人より上」を目指すのではなく、「自分の目標はここ」と、あまり高すぎない目標を設定することも効果的です。

会社を休む

どうしても会社に行くのが辛くなったら、「休む」ことも大切です。

同僚への迷惑を考えて、休むという選択肢をまったく考えない人も多いのですが、無理を重ねて体調を崩したり、精神的に落ち込んでしまったりするより、一度休んでリフレッシュするほうが、結果的には会社のためにもいいのです。

精神的に鬱な状態になる前に、思い切って会社を休んでみることも検討しましょう。

信頼できる人に相談してみる

仕事に行くのが辛くなったら、信頼できる人に相談することも効果的。

この場合は、①同じ会社の人と、②まったく仕事に無関係な人、という2人の人に相談するのがベストです。

社内の人なら、細かい仕事の内容や社内の人間をすべて把握しているので、相談しやすいし、実践的なアドバイスが得られる可能性が高いでしょう。

たとえば、「○○さんにきつく言われて、悩んでいる」などと相談した場合に、「彼はいつもそうだからね。別に君だけに厳しいというわけじゃないと思うよ」とか「私からも彼にひと言言っておくから」などと、直接関与してくれることもあるはずです。

一方、社外の友人や家族、恋人などのプライベートな相手であれば、具体的なアドバイスというより、仕事のグチを聞いてもらったことで、ストレスを発散できることが重要になります。

仕事のしがらみがない相手であれば、何でも忌憚なく言えるので、ストレス解消には非常に適しています。

ただ、この場合はグチを聞いてもらうので、本当に親密な相手に限定したほうがいいでしょう。

相手を好きになる努力をしてみる

誰かとうまくいかないのは、案外ちょっとした偏見や誤解が原因であることもあります。

まずは、相手のことを理解する努力をしてみましょう。

「なぜ、こんな言い方をするだろう?」とか、「なぜ、こんな服を着ているのか?」とか、何でもいいので相手に興味をもつことから始めると、だんだん相手のいい部分が見えてくることもあります。

「この人、意外にいいところもあるんだな」と思えれば、相手を好きになれるかもしれません。

あとは自分の態度を変えてみることも大切。

相手を変えるのはとても難しいのですが、自分が変わることは可能です。

笑顔で挨拶をしてみるとか、お礼の言葉をかけるとか、何らかの気づかいをすれば、相手も態度を変えてくる可能性もあります。

結果、人間関係が改善することも珍しくないのです。

まずは、自分が変わることがカギになります。

それでも解決しないときは?

人と距離を保つようにスタンスを変えたり、信頼できる人に相談したりしても、それで必ず解決するとは限りません。

何日か仕事を休んだとしても、また出勤したら同じ状態だった…ということも考えられます。

自分なりに解決策を模索して行動してもダメだったという場合は、さらに強い対策が必要になります。

部署を移動させてもらう

職場の人間関係での悩みは、同じ部署で働く人との関係なので、会社全体に及ぶというわけではありません。

つまり、現在の部署が変われば、改善する可能性は大きいということになります。

直属に上司に状況を詳しく説明した上で、移動を願い出てもいいでしょう。

ただし、この場合は「今の部署が嫌だから」という理由だけでは不十分です。

具体的に「○○の部署で働きたい」ということを伝えて、その理由もしっかり述べること。

どんな会社も後ろ向きな態度を嫌うので、「今の部署が嫌」と「○○の部署ならもっと頑張れそう」という前向きな希望とをセットにすることで、移動の願いを受け入れやすくなるのからです。

本当は今の部署の仕事が好きで、「○○さんさえいなければいいのに…」というのが本音だったとしても、それは言わないほうが賢明です。

あくまで「自分を移動させてほしい」というお願いにとどめ、「○○さんを移動させてほしい」ではダメなのです。

本当に気分を一新するのは、思い切ってオフィス自体が異なる場所への移動を希望してもいいでしょう。

地方の都市などに転勤することで、リフレッシュできる効果も大いにあるからです。

思い切って転職する

移動を願い出てもかなわなかった場合、または小規模な会社などで、そもそも移動する部署などない…というケースもあるでしょう。

そうなると、いよいよ会社を辞める決断をすべきかもしれません。

転職は大きな決断なので、辞めようと決めたとしても、いざ職探しをしてみるとうまくいかないこともあります。

あとで気が変わることもあるかもしれないので、辞めることは誰にも言わないほうが無難です。

転職サイトなどを上手に活用して、新天地を探しましょう。

自分に合った仕事を探してくれるサービスなどもあり、転職サイトの使い勝手も向上していますので、焦らずにじっくり探しましょう。

実際に転職をする時は、こちらの記事を参考に!

自分で起業する

究極の方法ですが、会社がどうしても嫌になったら、「自分で会社を作ってしまう」ということも可能です。

会社を作ることは、昔に比べれば簡単になりました。

ひとりでも起業は可能だし、自分が社長なので誰も雇わなくても仕事はできます。

ひとりなら人間関係に悩むこともあり得ないのです。

誰かに気を遣う必要もありません。

人間関係に悩みがちな人は、サラリーマンに向いていない場合もありますので、案外起業して成功できるかもしれません。

ただし、会社経営は甘くはないので、何をやるにしても勉強としっかりした準備が不可欠です。

甘い考えでは、負債を抱え込むということにも成りかねませんので、本気でやるという覚悟はしてください。

まとめ

人間関係のストレスは非常に人を苦しめるものです。

ある程度はガマンしたとしても、改善するのが難しくなるとどんどんギクシャクしてしまいます。

無理矢理仲良くなることはないですが、ある程度は自分から態度を変えることで改善できる場合もありますから、多少の努力も必要でしょう。

あるいは、人間関係のストレスを感じにくいようなスタンスで接するという方法もあります。

どうしても辛くなったら、会社を休むことでリフレッシュできる場合もあります。

それでもダメなら部署を移動するか、最終的には会社を辞めると言う判断もありです。

どうしてもその仕事が好きとか、会社自体は変わりたくない…という場合は難しいかもしれませんが、それでも悩みを抱えながら働き続けるよりは、思い切って転職したほうがいいでしょう。

どうしても、いい転職先が見つからなかったなら、起業して社長になるのも悪くありません。

いずれにしても、あらゆる対策を試してみて、改善することができなかったのなら、無理をするのは禁物です。

職場の人間関係で悩んでいる時は、こちらの記事を参考に!


関連キーワード

仕事

仕事についてもっと深堀りした情報を見る

フリーランスの仕事おすすめ12選。仕事内容とそれぞれのおすすめの理由を紹介します!

フリーランスと聞くとどういう仕事を思い浮かべますか?フリーランスの仕事は、どこの企業にも所属せず、個人で働くことです。個人事業主でフリーランスという人も少なくありません。基本的に組織に所属しないため、決まった時間に会社に行かず、カフェなどの自分のお気に入りの場所で仕事できるのは憧れる人が多いかもしれません。最近は働き方改革という国の政策のおかげもあり、企業に所属している正社員であっても一部の会社では在宅勤務を認めているところも出てきました。そのため、フリーランスのような正社員も少しずつ日本で登場しています。ただ、フリーランスと言われてもノマドワーカーや個人事業主とどう違うかいまいちぱっとしませ

楽な仕事おすすめ21選。正社員・バイトそれぞれでとにかく楽に働ける職種を解説!

仕事に求めるものは人それぞれ。「やりがい」を求める人もいれば、とにかく「楽な仕事」をやりたいという人もいますよね。仕事外でするべきことがあったり、他にしたいことがある人ならなおさらです。家庭を持っている人もそうですね。できれば楽な仕事で稼ぎたいとい方のために、正社員とアルバイト両方で楽に稼ぎやすいお仕事を紹介します。ぜひお仕事探しの参考にしてみてくださいね。楽な仕事おすすめ21選次に楽な仕事の「職種」を見ていきましょう。もちろん会社にもよりますが一般的に楽だと言われやすいお仕事は以下のようなものです。正社員・バイトそれぞれについてはまた別にまとめているのでそちらも見てみてください。工場のライン

仕事内容についてのまとめ

仕事内容に関するまとめです。「仕事」については別な一覧でまとまっていますが、ここではより詳細な「仕事内容」「業務内容」を職種別に見ることができます。転職先を考える前に、その職種や会社の業務はどうなっているのか?と気になりますよね?そんな時に参考になる情報が、ここでは沢山みることができます。それではさっそく記事をチェックして行きましょう!

携帯電話販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

近年、スマートフォンという新たなデバイスが発売され、携帯電話という商品に大きく転換期を迎えています。そんな携帯電話を購入するにあたってサポートしたりアドバイスをしてくれる携帯電話のプロフェッショナル【携帯電話販売員】のお仕事について述べていきたいと思います。携帯電話の販売員にはキャリアショップでのお仕事と家電量販店でのお仕事がありますが、ここではそのお仕事内容ではなく、携帯電話販売員の向き不向きといった視点からご紹介したいと思います。携帯電話の販売員へ転職や就職をお考えの方に参考になれるような情報を多く記載しています。携帯電話市場は現在急激に変わりつつある、産業でもあります。そんな中、各キャリ

パチンコの仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

駅前や運転中など、日常の生活の中でよく目にするパチンコ店。でも実際のお仕事はどんなものかまでは前を通っただけではよくわかりませんよね。お客さんがパチンコやスロットで遊ぶのはわかるけど、お仕事は一体何をするんだろう?パチンコをやらない人でもわかるようにパチンコの仕事の解説をしていきましょう。「パチンコの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →パチンコの大まかな仕事内容パチンコ・パチスロ遊技場を運営するにあたって必要な業務全般を行います。実機を打つのはお客様ですからお仕事の中でパチンコやスロットを打つ必要はありません。お客様をお迎えする従業員として以下のようなお仕事があります。ホール遊技台

不動産の仕事はどんな人に向いている?メリットや向き不向きなど経験者が解説!

自分の就職先で不動産を考えている方もかなりいると思いますが、業界などの事を知らないと少し不安な部分もあるのではないでしょうか?世間一般では良いイメージもありませんし怖いというようなことを考えてしまうかもしれません。それでも宅建士などはいまだに資格の中でも人気となり多くの方が不動産の仕事に興味をもっていることも事実となります。そうした中で自分が不動産関係の仕事をしたいと思った場合、どういった人であれば向いているのかにも興味も出てくると思います。そこで今回は不動産関係で多くの人を見てきた経験者から、どのような人物がこの仕事に向いているのかということをお話ししていきたいと思います。自分の中で迷いがあ

訪問看護の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

近年、急速な人口の高齢化が問題となっており、それとともに慢性疾患を抱えて生きる方の増加という課題に直面しています。生活習慣病に代表される慢性疾患の治療は病院内で解決するものではなく、患者が自分自身で生活習慣や疾患管理を退院した後、医療から切り離されるのではなく、「在宅医療」という形で医療者がそばにいながら管理をしていく時代へと変わりつつあります。また、2015年は法改正により、地域包括ケアシステムが始動した年であります。政府は、団塊の世代が75歳以上になる2025年をくぎりに、要介護状態となったとしても、自分が長年生活してきた住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるように

生命保険の仕事はどんな人に向いているの?業務内容やメリットについても解説します

生命保険の仕事はどんな人に向いているのかということや生命保険の仕事内容やメリットについて詳しく解説しています。また、どんな仕事を経験していると「生命保険外交員」に役立つのかというところまで分析をしています。これから、転職や社会人としてスタートされる方に少しでも参考にしてもらえたらと思います。「生命保険の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →生命保険会社といっても、いくつかの種類があります国内生命保険会社女性営業職員が各エリアをまわり直接販売をしていくスタイルがメインです。多くは各生命保険会社が色々な企業などに出資しているんです。出資している会社に営業職員が出入りをすることで、保険の新

ゴミ収集の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ゴミ収集という仕事について、一体どのような内容の仕事なのか、具体的にどんな作業をするのか、どこで募集をしているのか、注意点等を説明していきます。「ゴミ収集の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →ゴミ収集の仕事はどんな仕事?これは清掃局が行っている仕事で、主に家庭から毎日出る生ゴミ、不燃ゴミを作業員が回収していくという内容です。回収されたゴミはその後、管轄している区や市の焼却炉で処理されます。清掃局の事務所は都内に幾つもあり、管轄する地域がそれぞれあります。そこで働いているのは公務員ですが、人手が足りない部分をバイトや派遣等を使って補っています。ゴミ収集の仕事の大まかな仕事内容清掃局の

商品開発の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

商品開発とはどのような仕事で、どんな人に向いているのでしょうか?向き不向きや、必要なスキル、その後のキャリアアップまで、色々な事を踏まえてご紹介したいと思います。「商品開発の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →商品開発はどんな仕事?商品開発とは、新しく商品を開発したり、現在ある商品に関してもより良くするために、改めて開発などをします。これによって、会社や、会社の技術をお客様にアピールして行って、安定した利益を求める仕事です。簡単に言うと、会社にとってのオリジナルの武器を作る感じです。商品開発の大まかな仕事内容商品開発と商品企画を区別する会社もありますが、両者共に繋がりの深い仕事なの


仕事に関するコラム

車関係の仕事おすすめ7選。仕事内容とおすすめの理由を紹介します

車関係の仕事と言われるとどういう仕事を思い浮かべますか?自動車整備士やディーラーセールスでしょうか?車関係の仕事は、意外と種類があります。それは車に関係している仕事なら全て車関係の仕事になります。つまり、自動車整備士やディーラーセールスはもちろん、F1レーサーやバスドライバー、タクシードライバーも車関係の仕事になります。車が好きとか運転が好きという人の中には車関係の仕事に就きたいと考えている人が少なくありません。今回は、車関係の仕事はどういうものがあるのか、またその仕事内容はどういうものかなどについて紹介していきます。車関係の仕事おすすめ7選車関係の仕事は、車に関係している仕事ならなんでも車関

行動力が求められる仕事おすすめ7選。仕事内容とおすすめの理由を紹介します

行動力は、仕事の評価であがる項目で誰もが認識しているかと思います。他にもコミュニケーション能力、決断力、交渉力などがあります。行動力というスキルを兼ね備えている人は、どういう人なのか、また、行動力がある人におすすめの仕事がどういうものなのか、今回は行動力のある人の特徴やおすすめの仕事について紹介していきます。行動力のある人の特徴行動力のある人にはどういう特徴があるのか、共通の特徴を紹介していきます。好奇心が旺盛行動力のある人は、純粋に「なぜ」「どうして」「どういうこと」という知りたい欲が強い人でもあります。どうしてこうなったのか、なんでそうなるのか、純粋に知りたくてたまりません。そのため、純粋

芸術に関わる仕事おすすめ5選。仕事内容とおすすめの理由を紹介します

「芸術」の仕事と聞くと、かっこいいイメージがあるかもしれません。誰でも出来ることではなく、専門的な勉強が必要な場合がほとんど。それでも中には、未経験でもやる気があれば出来る仕事もあります。芸術に関わる仕事には、具体的にどのようなものがあるのか、解説します。「芸術」に関わる仕事ってどんなものがあるの?「芸術」とは、文芸・絵画・音楽など、独特な表現様式によって美を創作することや表現する活動のことを意味します。芸術に関わる仕事は小説家やミュージシャン、カメラマン、ヘアメイクなど幅広いもの。会社勤務をしている人も多いですが、経験を積むとフリーで活動することもあります。自分の考えやメッセージを作品で表現

国家資格を活かせる仕事おすすめ8選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

「国家資格を活かせる仕事」と聞いて、どのような仕事が思い浮かぶでしょうか。お医者さん?弁護士さん?一般人には手が届かないような職業ばかりのように感じる人も多いのではないかと思います。今回は国家資格とはそもそも何なのか、ごく普通の一般人にも取得できる国家資格はあるのかなどを解説していきます。国家資格と他の資格の違いとは?国家資格は、文字の通り国の法律に基づいて証明される資格のことです。また、国家資格の中にはいくつか種類がありますので簡単にご紹介します。一つは、「業務独占資格」というものです。例えば、お医者さんは「医師」資格が必須です。「私は医師です。」と名乗り、病院で医療行為をするには、この医師

仕事中眠いと感じる7個の原因とその対処方法とは?

仕事の期限が迫っているのに、眠くて作業が進まない……。集中しなければいけないのに、会議中どうしてもうとうとしてしまう……。なんてこと、大人になってからもありますよね。日中眠くなってしまう癖は学生の頃から、という人も中にはいるかもしれません。学生時代なら叱ってくれる先生がいましたが、会社にそんな優しい人はいないもの。うとうとを断ち切らなければ、手元には大量の仕事が残ります。そう、自分の力で自分自身に打ち勝たなければ、仕事は終わらないのです。今回は仕事中眠くなってしまうことに悩んでいる人のために、その原因や対処方法について解説いたします。仕事中眠いと感じる7個の原因とその対処方法とは?仕事中、突然