仕事探しを派遣でするには、どうすればいいかを経験を元に紹介していきます。

仕事探しを派遣でするなら?スムーズに進める5個の方法を経験者が解説します

誰しも、物事はスムーズに運べば気持ちがいいものです。

これから新しい仕事をする場合などまさにスムーズに事は運んでほしいものですよね。

紆余曲折で仕事が決まっても気持ちのいいものではありませんし、希望の仕事に就くことができても「何か気分がすっきりしないまま」なんてことはできれば避けたいものです。

スムーズに運ぶための知識をもつことで、気持ちよく派遣社員として稼働することができるようにヒントをいくつかお話してみたいと思います。

仕事探しを派遣でスムーズに進める5個の方法とは?

仕事探しをするのは結構労力がいることです。

タイミングよく仕事がみつかればいのですが、求人には季節的なタイミングなどもありすぐに希望の条件の仕事がみつかるとも限りません。

そんな時のためにも是非参考にしていただきたい5個の方法です。

どんな仕事を探しているのか自分自身で明確にする。

派遣会社には大きく分けて2種類あります。

一つは日雇い派遣をメインに行っている派遣会社です。

軽作業等の派遣で日払いが可能な場合が多く、現地集合現地解散でその日に給与を受け取ることができる会社もあります。

また、勤怠管理も携帯で出勤・退社など管理される場合があるようです。

日雇派遣といわれるものが多く、社会保険等の加入も派遣会社によって様々でブラックな部分もあるようです。

日払いを希望する場合は、この手の派遣会社で仕事を探すことになります。

二つ目は事務などをメインに行っている派遣会社です。

こういった派遣会社の多くは、給与に関しては日払いなどは行っておらず1ケ月に1~2回程度の支給となります。

また社会保険に関してもきちんと契約期間に応じた加入をしています。

へんな話ですが、直接雇用でへたな会社で仕事をするより福利厚生もしっかりしており安心して仕事ができる環境にあります。

安心して仕事をしたいのであればこちらの派遣会社で仕事をすることをおすすめします。

スキルの棚卸をする。

最近の傾向としては未経験でも派遣で稼働できるようですが、応募条件をよく読むと「未経験OK!」と記載のある場合、「20代活躍中」や「新卒歓迎」「第2新卒歓迎」などといった若い方をさす言葉がセットになっているようです。

やはり年齢的に30代以上であるようであれば自分にはどんなスキルがあるのかスキルの棚卸をしてみる必要があるでしょう。

「電話応対の経験があるのか?」「エクセルはどの程度できるのか」「ワードはどの程度できるのか」「来客の応対経験はあるのか」など基礎のなる部分からまず棚卸をしてみることをおすすめします。

また、40歳以上のエルダーの場合は、自分自身をアピールできる「コレ!」というスキルがないか探しておくことは大切です。

優先順位を決める

「まさしく探していた条件!」などという夢のような求人が必ずしも自分のスキルで応募できるとは限りません。

そんな時のために自分の中で希望する条件の優先順位をつけておくことをおすすめします。

「職種」「勤務時間」「時給」「制服の有無」「車通勤の有無」「残業の有無」など条件には色々あります。

なかなか希望の仕事がない時にどの条件ならゆずれるのか判断の材料になります。

仕事がきまらないことに焦って、本来優先したいことを妥協してしまうと後で後悔することになるからです。

特に、現在仕事をしていないで仕事を探している人はなかなか希望の条件がなかったり、あったとしても派遣稼動が決まらなかったりすると焦ってしまい優先順位を無視して働くことになってりまったりするので注意が必要です。

複数の派遣会社に登録をする。

複数の派遣会社に登録することをいけないことだと思っている人が結構いるようですが、そんなことはありません。

派遣会社にはそれぞれ特徴があり、「金融機関が得意」「マスコミが得意」「IT関連会社が得意」といった業界によっての得手不得手があったり、みなさんがご存知の派遣大手R社は同じく大手のS社と資本提携しましたがR社は比較的大手が得意でS社は中小に力を入れているという話を聞いたこともあります。

また、「この企業で働きたい!」と特定の企業があるようであれば、まずその企業のグループ企業の中の派遣会社の有無を確認してください。

最近の大手企業はグループ内に派遣会社をもっていることが多く、そこで様々な派遣の募集を行っていることがあります。

よくある図としては、まずグループ企業の派遣会社に求人を依頼してみつからないようであれば他社の派遣会社に声をかける…といった感じです。

この複数の派遣会社に登録をするというのは仕事の紹介をスムーズに行うことだけにメリットがあるわけではありません。

派遣を依頼する企業はできるだけいい人材を探したいので、複数の派遣会社に求人を依頼することはよくあることです。

そこで「同じ案件を複数の派遣会社から紹介をうける」といったことが生じることがあります。

あとは、応募する方の好みで決めることができるのです。

例えば仕事を紹介してくれたコーディネーターが嫌な感じだったら、同じ仕事を紹介してくれたもう1社で仕事をうければいいわけです。

また、依頼する企業→派遣会社への時給は同じですが、派遣会社→派遣スタッフへ支払う時給は派遣会社によって様々です。

…ということは同時に同じ仕事の紹介をうけても時給が相違している場合があるのです。

そこで時給の高いほうを選ぶチャンスが生まれるのです。

派遣登録の手順は、こちらの記事を参考に!

ネットを駆使する。

派遣の求人サイトは多数あります。

仕事の情報は毎日更新されることが多いので、チャンスを逃したくないのであれば毎日アクセスして検索しなくてはなりません。

そこで、希望の条件を登録してメールで通知してもらえるシステムのあるサイトはできる限りそのようにすることで、希望条件は毎日メールで送られてくるので見落とすことはありません。

前述のように派遣会社に登録をしておくと登録者に希望の条件にあった仕事情報がメールで届けられたり、スタッフ専用ページにアクセスすると自分のスキルで応募できる仕事情報が掲載されていたりもします。

登録済の派遣会社からの紹介ということは一応スキル的には紹介できるということなので、安心して応募することができるのもメリットです。

派遣の仕事を探す上で注意すべきこととは?

仕事を探すうえで確認することは「仕事内容」「時給」「契約期間」「就業時間」「残業の有無」「休日」など様々な条件から探すと思いますが、仕事を探すうえで心得ておくといいことを何点か述べさせていただき、このことを心の片隅にとどめておいていただければ、長く続けることのできる仕事に出会えるかもしれません。

「所詮派遣なんて期間がきまっているんだし、嫌だったら途中で辞めてしまえばいいや」なんて思っている方がいたらそこは注意です。

無期限雇用でなくても基本的には更新がある限り更新することがよいとされています。

また派遣会社からの信頼に繋がるのです。

「〇〇さんにお願いすれば安心」とコーディネーターや営業に思ってもらうことが次の仕事へとつながるのです。

長くなりましたが、派遣であっても、短い期間(元から短期契約は別ですが)で派遣契約を終了することは今後の紹介に影響するのでせっかく派遣として働くのであればできる限り長く続けられそうな仕事を選んでください。

希望条件の優先順位をきめておく。

「子供の保育園のお迎えがあるのでとにかく時間が1番大切」などといった絶対に譲れない条件がはっきりしている人は自ずと優先順位がきまっているので良いのですが、あれもこれもと条件がたくさんある人はまずは優先順位をつけておくことが大切です。

世の中そんなに希望の条件にぴったりの仕事ばかりではありません。

また、専門的に経理・労務・秘書など専門的な職種を探している人は最近では、ある一定の職種に特化した派遣会社があるのでそのよう会社で探すのもいいかもしれません。

妥協できない部分を確認しておく。

なかなか希望の条件の仕事がない場合でも絶対に譲れないものはあるものです。

そこを無理して妥協すると辛い派遣生活が始まってしまうので冷静なときに妥協できない部分を確認しておくことは必要です。

自分と向き合ってどの部分は妥協できないのか決めておきましょう。

最近はだいぶ少なくなりましたが、嫌煙者が「喫煙オフィスで勤務する」ことは大変厳しいことですし、逆に喫煙者が「オフィスビル全館禁煙」の職場は厳しいですよね。

気にしない人はいいですが、オフィス全体が比較的年齢が高めで自分だけが20代といった場合も厳しいでしょうし、大企業でしか勤務したことがない人が、小さい企業で「トレイ掃除等含む」なんて仕事をしたらどうでしょうか…「結構楽しい!」なんて違う自分を発見することもあるでしょうが、それはまれなパターンでしょう…。

仕事の内容以外で続けることがきつくなることは想像以上に多いので、できれば色々な角度から自分を見直し、妥協できない部分を確認しておくことは大切です。

こだわり過ぎない。

ゆずれない部分を確認しておくことは大切ですが、すべてにおいてこだわり過ぎると仕事に就くことは難しくなります。

そもそもそのような求人はなかなかでない希少なものですし、あったとしてもすぐに埋まってしまいます。

あれこれこだわり過ぎるとせっかくのチャンスを逃してしまうこともあるので注意しましょう。

恋愛と一緒でこだわりすぎると始めることができません。

妥協しすぎて後悔するのも問題ですが落としどころをきめてまずは始めなければ良くも悪くもなにも動かないのですから…。

次の仕事につながる働き方をする。

派遣先でしっかり仕事をして評価を得るということは、派遣元である派遣会社での評価も上がるということです。

一期一会ではありませんが、与えられた仕事を一生懸命やることで派遣先から契約満了時に他部署の仕事のオファーがきたり、あるいはその評価が派遣会社に伝われば派遣会社側も違う派遣先を紹介してくれることもあります。

また、派遣会社の営業といい関係を築けば相手も人間です。

自分が担当している企業で募集がでれば声をかけてくれることもあるでしょう。

海のものとも山のものとも知らない人に仕事を依頼するより安心ですから…。

派遣という仕事には基本的には抵触日があり期限があるのですが、稼働期間中に一生懸命仕事をすることで仕事は続く場合があるということです。

しかし、それもまた期待しすぎないようにしなくてはならないのですが…。

どんなに一生懸命やっても派遣先の企業内の都合や経営状態によっては抵触日以前に契約が終了になる場合があるということは頭の片隅においておきましょう。

一生懸命にしかし冷静に物事を受け止める余裕をもって派遣という働き方はするべきなのかもしれません。

実際に稼働してみないとわからないことは多々ある。

条件的には問題なくても実際に派遣先企業で稼働してみないとわからないことはたくさんあります。

希望の仕事であっても、職場環境がよくなかったり、企業カラーが合わなかったり、職場の人間関係が難しかったり色々とあるものです。

また、稼働前に派遣先のことに関して十二分に確認をしていても派遣会社側が把握していないこともあるものです。

始業時間が9時からなのに、5分前に行う朝礼に参加してほしいと言われたり、昼の休憩は12時からと聞いていたのに、昼の電話当番があったり…と想定外のことはおこるものです。

そのあたりは期待しすぎないというのも大切かもしれません。

まとめ

派遣で仕事を探すことはとても簡単です。

しかし、簡単なゆえにおちいるミスマッチは結構多いものです。

派遣会社も多数あり、会社の希望も様々で派遣登録ひとつするにもポイントを知っておかないと同じ派遣先で同じ仕事でありながら時給がやすい派遣会社で仕事をすることになってしまったりすることはよくあるのです。

お金ではない部分もありますが、同じ仕事をするのであれば時給がいいほうがいいですよね。

また、派遣会社の担当営業の言葉ばかりを頼りにしても問題です。

自分でもある程度派遣先企業の情報を仕入れておくことでミスマッチを防ぐことにもつながるのです。

ぜひ色々な角度から求人を読み考えることで仕事がはじまってからの派遣社員生活を後悔しないものとしていただきたいと思っております。


関連キーワード

仕事

仕事についてもっと深堀りした情報を見る

フリーランスの仕事おすすめ12選。仕事内容とそれぞれのおすすめの理由を紹介します!

フリーランスと聞くとどういう仕事を思い浮かべますか?フリーランスの仕事は、どこの企業にも所属せず、個人で働くことです。個人事業主でフリーランスという人も少なくありません。基本的に組織に所属しないため、決まった時間に会社に行かず、カフェなどの自分のお気に入りの場所で仕事できるのは憧れる人が多いかもしれません。最近は働き方改革という国の政策のおかげもあり、企業に所属している正社員であっても一部の会社では在宅勤務を認めているところも出てきました。そのため、フリーランスのような正社員も少しずつ日本で登場しています。ただ、フリーランスと言われてもノマドワーカーや個人事業主とどう違うかいまいちぱっとしませ

楽な仕事おすすめ21選。正社員・バイトそれぞれでとにかく楽に働ける職種を解説!

仕事に求めるものは人それぞれ。「やりがい」を求める人もいれば、とにかく「楽な仕事」をやりたいという人もいますよね。仕事外でするべきことがあったり、他にしたいことがある人ならなおさらです。家庭を持っている人もそうですね。できれば楽な仕事で稼ぎたいとい方のために、正社員とアルバイト両方で楽に稼ぎやすいお仕事を紹介します。ぜひお仕事探しの参考にしてみてくださいね。楽な仕事おすすめ21選次に楽な仕事の「職種」を見ていきましょう。もちろん会社にもよりますが一般的に楽だと言われやすいお仕事は以下のようなものです。正社員・バイトそれぞれについてはまた別にまとめているのでそちらも見てみてください。工場のライン

仕事内容についてのまとめ

仕事内容に関するまとめです。「仕事」については別な一覧でまとまっていますが、ここではより詳細な「仕事内容」「業務内容」を職種別に見ることができます。転職先を考える前に、その職種や会社の業務はどうなっているのか?と気になりますよね?そんな時に参考になる情報が、ここでは沢山みることができます。それではさっそく記事をチェックして行きましょう!

携帯電話販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

近年、スマートフォンという新たなデバイスが発売され、携帯電話という商品に大きく転換期を迎えています。そんな携帯電話を購入するにあたってサポートしたりアドバイスをしてくれる携帯電話のプロフェッショナル【携帯電話販売員】のお仕事について述べていきたいと思います。携帯電話の販売員にはキャリアショップでのお仕事と家電量販店でのお仕事がありますが、ここではそのお仕事内容ではなく、携帯電話販売員の向き不向きといった視点からご紹介したいと思います。携帯電話の販売員へ転職や就職をお考えの方に参考になれるような情報を多く記載しています。携帯電話市場は現在急激に変わりつつある、産業でもあります。そんな中、各キャリ

パチンコの仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

駅前や運転中など、日常の生活の中でよく目にするパチンコ店。でも実際のお仕事はどんなものかまでは前を通っただけではよくわかりませんよね。お客さんがパチンコやスロットで遊ぶのはわかるけど、お仕事は一体何をするんだろう?パチンコをやらない人でもわかるようにパチンコの仕事の解説をしていきましょう。パチンコの大まかな仕事内容パチンコ・パチスロ遊技場を運営するにあたって必要な業務全般を行います。実機を打つのはお客様ですからお仕事の中でパチンコやスロットを打つ必要はありません。お客様をお迎えする従業員として以下のようなお仕事があります。ホール遊技台が設置された広いスペースは「ホール」と呼ばれ、お客様が実際に

不動産の仕事はどんな人に向いている?メリットや向き不向きなど経験者が解説!

自分の就職先で不動産を考えている方もかなりいると思いますが、業界などの事を知らないと少し不安な部分もあるのではないでしょうか?世間一般では良いイメージもありませんし怖いというようなことを考えてしまうかもしれません。それでも宅建士などはいまだに資格の中でも人気となり多くの方が不動産の仕事に興味をもっていることも事実となります。そうした中で自分が不動産関係の仕事をしたいと思った場合、どういった人であれば向いているのかにも興味も出てくると思います。そこで今回は不動産関係で多くの人を見てきた経験者から、どのような人物がこの仕事に向いているのかということをお話ししていきたいと思います。自分の中で迷いがあ

訪問看護の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

近年、急速な人口の高齢化が問題となっており、それとともに慢性疾患を抱えて生きる方の増加という課題に直面しています。生活習慣病に代表される慢性疾患の治療は病院内で解決するものではなく、患者が自分自身で生活習慣や疾患管理を退院した後、医療から切り離されるのではなく、「在宅医療」という形で医療者がそばにいながら管理をしていく時代へと変わりつつあります。また、2015年は法改正により、地域包括ケアシステムが始動した年であります。政府は、団塊の世代が75歳以上になる2025年をくぎりに、要介護状態となったとしても、自分が長年生活してきた住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるように

生命保険の仕事はどんな人に向いているの?業務内容やメリットについても解説します

生命保険の仕事はどんな人に向いているのかということや生命保険の仕事内容やメリットについて詳しく解説しています。また、どんな仕事を経験していると「生命保険外交員」に役立つのかというところまで分析をしています。これから、転職や社会人としてスタートされる方に少しでも参考にしてもらえたらと思います。生命保険会社といっても、いくつかの種類があります国内生命保険会社女性営業職員が各エリアをまわり直接販売をしていくスタイルがメインです。多くは各生命保険会社が色々な企業などに出資しているんです。出資している会社に営業職員が出入りをすることで、保険の新規加入や更新の手続きなどの保険募集を行ったりします。企業に出

ゴミ収集の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ゴミ収集という仕事について、一体どのような内容の仕事なのか、具体的にどんな作業をするのか、どこで募集をしているのか、注意点等を説明していきます。ゴミ収集の仕事はどんな仕事?これは清掃局が行っている仕事で、主に家庭から毎日出る生ゴミ、不燃ゴミを作業員が回収していくという内容です。回収されたゴミはその後、管轄している区や市の焼却炉で処理されます。清掃局の事務所は都内に幾つもあり、管轄する地域がそれぞれあります。そこで働いているのは公務員ですが、人手が足りない部分をバイトや派遣等を使って補っています。ゴミ収集の仕事の大まかな仕事内容清掃局の各事務所が管轄している地域のゴミを、毎日パッカー車で作業員が

商品開発の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

商品開発とはどのような仕事で、どんな人に向いているのでしょうか?向き不向きや、必要なスキル、その後のキャリアアップまで、色々な事を踏まえてご紹介したいと思います。商品開発はどんな仕事?商品開発とは、新しく商品を開発したり、現在ある商品に関してもより良くするために、改めて開発などをします。これによって、会社や、会社の技術をお客様にアピールして行って、安定した利益を求める仕事です。簡単に言うと、会社にとってのオリジナルの武器を作る感じです。商品開発の大まかな仕事内容商品開発と商品企画を区別する会社もありますが、両者共に繋がりの深い仕事なので、商品企画も踏まえて、お話ししたいと思います。商品開発の仕


仕事に関するコラム

ゆるい仕事おすすめ9選。仕事内容とそのおすすめポイントを紹介します

人それぞれ仕事に対する思いや事情は違いますが、生活していくためにお金は必要、でもキツイ仕事はしたくない・・・と思う人は多くいます。そういう人はガツガツ働くのではなく、「ゆるい仕事」を求めているでしょう。しかし、何にゆるさを求めるか、どのくらいのゆるさがいいのかには個人差があります。それでは、ゆるい仕事にはどのようなものがあり、どういった仕事をするのか、また、その仕事をする際の注意点などをご紹介していきます。ゆるい仕事とは? ゆるい仕事とは、精神的・肉体的なストレスが少ないこと、作業がルーティーンワークであるということが条件でしょう。精神的なストレスが少ない仕事には、ノルマがない、人と関わらなく

料理の資格を活かせる仕事おすすめ11選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

食事は基本的に一日に三回、それが毎日続くことで、食べることは生きていく上で欠かせないものです。その食事を作る「料理」に関する仕事は、それだけ身近なものであると言えます。料理をするのが好きな人、自分が作った料理を食べてもらいたいと思う人は、料理に関係した仕事をやってみたいと思うでしょう。一般家庭で家族のために料理をするのとは違い、料理の仕事に就くなら必要な資格や持っていると有利な資格があります。それでは、料理の資格を活かせる仕事について、その仕事内容などと共にご説明していきます。料理に関する資格にはどんなものがある?料理の資格といえば調理師や栄養士が思いつくと思いますが、国家資格だけでなく民間の

資格を活かせる仕事おすすめ10選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

長い社会人生活でその人生を楽しめるか、充実したものにできるかどうかは、どんな仕事をするかによって違ってくるでしょう。もちろん自分がやりたいことをできれば一番いいのですが、その自分が興味ある分野でその能力を最大限生かすためには、その分野に適した資格を取得しているかどうかで変わってくることもあります。そもそも資格がないとできない仕事もあり、給料や転職などキャリアアップの点でも、資格は社会人にとって重要なものなのです。資格を活かせる仕事10選世の中にはたくさんの仕事、職種があります。その仕事を職種ごとに大別し、それぞれの職種でどんな資格を持っていたら活かすことができるのでしょうか。その資格と、職種ご

音楽に関わる仕事おすすめ18選。その仕事内容とおすすめの理由を紹介します

音楽と言っても様々なジャンルがありますが、皆さんはどんなジャンルの音楽が好みですか。クラッシック、オペラ、民謡・童謡・ロック・ジャズ・ポップス・演歌等いろんな場所で、色々なジャンルの音楽を耳にすると思いますが、皆さんが音楽を耳にするまでに、色々と音楽の仕事に携わっている人がいます。そこで今回は、音楽に関わる様々な仕事についてご紹介させて頂きます。音楽に関わる仕事にはどんなものがある?音楽に関わる仕事には、表で活躍する仕事と裏方での仕事が有ります。表の仕事は、歌手・楽器奏者等、前面に出て活躍する職業なので分かり易いですが、当然音楽制作関係の仕事をする人、その他には、映画やドラマ等に流す音楽を選定

自然に関わりたい人におすすめの仕事10選。仕事内容とおすすめポイントを紹介します

近年、キャンプや登山などのアウトドアを楽しむ人が増え、大自然の中で日々の疲れをリフレッシュしています。また、自分はインドア派だという人も、神社や広々とした高原へ出掛けると、自然の美しさや清々しい空気に、心が癒されるのではないでしょうか。元々自然が好きな人にとっては、自然に関わった仕事に就きたい、自然の中で仕事をしたいと思う人も居ると思います。そこで今回は、自然に関わる仕事を目指す人におすすめの仕事をご紹介いたします。自然に関わりたい人におすすめの仕事10選自然に関わる仕事は、探してみると実に多くの種類があります。資格が必要な仕事やボランティア、長期間や期間限定など条件も色々です。また、自然と接