「とりあえずこんなもんでいいか」

「もう適当でいいよね、形になっていれば」

なんて、適当な気持ちで仕事に取り組んでいませんか?

もし今の仕事に本気になれないのなら、それは時間の無駄。

これを機に転職を考え始めた方がいいかもしれません。

今回は今の仕事に対して真剣に取り組めない方に向けて、やっつけ仕事になる原因と解決方法、おすすめの職業をご紹介いたします。

やっつけ仕事とは?

『やっつけ仕事』とは、簡単にいうと本腰を入れずに適当にこなした仕事のこと。

納期や締め切りの関係で雑にこなしてしまうこともあれば、なんだか集中できずとりあえずで済ませてしまうというケースも。

どちらのケースも決して褒められるものではありません。

やっつけ仕事になる原因とは?

では、なぜ『やっつけ仕事』になってしまうのでしょうか。

上記でも少し説明しましたが、理由は大きく2つ。

一つ目は、納期や締め切り。

抱えている仕事がどうしても締め切りに間に合いそうにない時、なんとか間に合わせようと雑に仕上げてしまうというケースです。

二つ目は、仕事に対する熱量の低さ。

なんらかの問題が原因でモチベーションが下がり、目の前の仕事に一生懸命になれないというケース。

後者の場合は自身に問題がある可能性が高く、場合によっては改善することができます。

やっつけ仕事を改善する方法は?

納期や締め切りが原因の場合は、スケジュール管理をしっかり行うことで改善される可能性があります。

自身が抱えている仕事の締め切りをしっかりと把握し、タスクを整理することで計画的に仕事を行うことができるからです。

時には予想外の仕事を任されたりすることもあるかもしれませんが、抱えている仕事のやるべきことがクリアになっていれば対応できるということも。

ぜひスケジュールを明確にし、仕事の優先順位をつける癖をつけてみてください。

一方、なかなか難しいのが仕事に対する熱量が低い場合。

こちらに関しては、モチベーションが下がっている理由が何かを考える必要があります。

職場の人間関係なのか、それとも仕事の向き不向きなのか。

理由は人それぞれですが、現時点でモチベーションが下がっているなら仕事を変えるというのも方法の一つです。

次の項目では、タイプ別におすすめの仕事をご紹介いたします。

タイプ別、やっつけにならないで済みそうな他のオススメ仕事とは?

仕事への熱量が下がっている場合、まずはなぜモチベーションが下がっているかを考えることが大切です。

今の仕事が合わない、人間関係が辛い、堅苦しすぎる……。

悩みは様々ですが、この項目ではよくある悩みを元に、いくつかおすすめの職業についてご紹介いたします。

ご自身の悩みと照らし合わせながらお読みください。

黙々と作業をこなすのが辛い!という方は接客業へ

データを入力し続けたり、依頼されたものをただただ調べたり……。

毎日毎時間、同じ作業を繰り返し続けるような職業も世の中にはたくさんあります。

単純作業が苦にならない人であれば永遠に続けられると思いますが、変化が欲しい人にとっては退屈に感じてしまうかもしれません。

そんな時は、日々変化がある接客業がおすすめ。

お店を訪れるお客さんや、その接客内容は一人として同じことはありません。

毎日違った仕事を楽しめるため、単純作業が苦手という人には向いている可能性が高いです。

その仕事内容とは?

企業というよりはお店に勤務し、そこを訪れた一般消費者にサービスを提供するのが主な作業。

下記にていくつかご紹介いたします。

飲食店

お店に勤務し、お客さんに対して料理のサーブを行います。

それだけでなく、注文を取る、レジを打つといった細かな作業も。

作業自体は同じことの繰り返しですが、相手にするお客さんは毎日異なります。

飲食店の仕事を探すときは、こちらの記事を参考に!

販売店

小売店に勤務し、来店したお客さんに商品を販売します。

販売する物によってはそんなに接客する必要がなく、レジを打つだけという単純作業になることも。

アパレルなどはお客さんにコーディネートの提案やアドバイスを行うため、やや密な接客が必要です。

おすすめする理由とは?

上記でも少しご紹介いたしましたが、お店を訪れるお客さんというのは毎日異なります。

また、その日の天気や気分によって接客内容も異なるもの。

したがって、レジを打ったりオーダーを取ったりという作業自体は繰り返しでも、接客内容は一度として同じ内容にはなりません。

毎日色々なことが起こるため、単純作業にストレスを感じるという人でも飽きずに続けられるでしょう。

人間関係に疲れた…という人は、事務や軽作業へ

同僚、先輩後輩、上司、取引先など、会社ではたくさんの人間関係が生まれます。

もちろん、自分を成長させてくれたり色々なことを学べたりと、有益になることも多いです。

しかしながら、出会いがあればその分トラブルもあるもの。

人間関係に疲れてしまうという方も少なくありません。

そんな時は、人と関わる機会が少ない職種や職業に転職するというのも一つの手です。

営業職や販売職であれば人と関わることが少ない事務を行うような部署や、軽作業を行うような会社がおすすめ。

下記で詳しく解説いたします。

その仕事内容とは?

まずは事務。

取引先などに出向いて商談を行う営業や、店舗に来たお客さんに接客を行う販売職とは異なり、淡々と作業をこなすことが多いです。

作業内容は企業によって異なりますが、データを入力したり、所属する企業の社員さんのチケットやホテルを手配したりなど。

事務同士での交流はあるかもしれませんが、他の部署や他社との濃い関わりは少ないため、人間関係に疲れにくいと言っても過言ではないでしょう。

続いて、軽作業スタッフ。

データ入力などの他に、商品のピッキングや箱詰めといった単純作業を黙々とこなすことがほとんど。

自ら話しかけなければ他の人と関わることもほぼないため、全てにおいて自分のペースで進めることができます。

おすすめする理由とは?

いずれの職業・職種も、他の部署や会社、他人との関わりが少ないです。

会話があったとしても業務上の会話が多く、人間関係が希薄なため、人付き合いが苦手な方には特におすすめ。

必要があれば事務同士の同期や軽作業スタッフ同士で交流することもできるため、つかず離れすの関係を築きやすいです。

「ありがとう」と言われたい!という人は、サービス業へ

仕事をしている以上、きっとどこかの誰かの役に立っているはず。

しかし、実際に「ありがとう」と言われる機会は少なかったりしますよね。

苦しい思いや辛い思いをしたとしても、「ありがとう」の一言があれば気持ちは軽くなるもの。

でも、それがないからこそ投げやりになってしまったり、やっつけ仕事になってしまったりするという人もいらっしゃるでしょう。

そんな時は、直接「ありがとう」といってもらえるようなサービス業へ転職するのがおすすめです。

サービス業については次の項目でご紹介します。

その仕事内容とは?

ざっくりと説明すると、品物ではなくサービスを提供する職業のこと。

職種によっても異なるため、具体的に説明いたします。

技術系のサービス業

製品を用いた技術を提供したり、物品を修理するといったサービスを行います。

整備士や建築士、バスやタクシー運転手が該当します。

生活関連のサービス業

冠婚葬祭や美容業、旅業など、生活に関わるサービスを行います。

専門的な資格が必要なものもありますが、必要ないというものも。

娯楽系のサービス業

遊園地や映画館など、娯楽を伴う商業施設で働くのが、娯楽系のサービス業です。

アルバイトとして雇用されている人も多いジャンルです。

専門的なサービス業

専門的な知識や資格が必要なサービス業。

主に人に対して行われます。

具体的には、医師や介護士、保育士や通訳など。

情報、広告などのサービス業

情報の提供や広告による宣伝を行うことを主とするサービス業。

広告業や興行業などが該当します。

おすすめする理由とは?

一番の理由は、お客さんとの距離。

企業の中で働いているのではなく現場で働いているため、お客さんと直接接する機会が多いのが特徴です。

お客さんから直に意見や感想を聞くことも多く、「ありがとう」と言われる機会も多いもの。

もちろんいい意見ばかりではありませんが、それも頑張る糧になります。

頑張っても反響がないことにストレスを覚えるという人には向いていると言えるでしょう。

もう少し自由が欲しい!という人はクリエイティブな仕事へ

「仕事はそこまで嫌いじゃないけれど、堅苦しい環境が辛い。だから、今日も適当に仕事を片付けよう……。」

なんて悩みを抱えている人も少なくないと思います。

堅苦しさが原因で仕事がやっつけになってしまうなら、自由度の高い職業への転職を考えてみてはいかがですか?

どこに自由を求めるかによって職業は変わってきますが、ルールも仕事内容も比較的自由度が高い仕事といえば、クリエイティブな仕事。

『クリエイティブ系』と一口に言っても様々な仕事がありますから、下記にて少しご紹介いたします。

その仕事内容とは?

ざっくりとまとめると、何かを生み出したり作り出したりする仕事。

何を専門とするかによって仕事内容は大きく異なります。

一般的に『クリエイティブな仕事』と認識されるのは、下記のようなものです。

WEBデザイナー

クライアントから依頼を受け、WEBサイトを製作する人。

サイト作成のツールや画像加工のソフトなどを駆使してサイトを作ります。

一定の編集技術が必要な仕事です。

グラフィックデザイナー

主に広告や雑誌などの紙媒体のレイアウトデザインを考える人。

WEBデザイナー同様、画像加工ソフトなどを使いこなせる技術が必要です。

専門的な資格は特に必要ありません。

ヘアメイクアーティスト

お客さんに対してヘアメイクやメイクアップを施す人。

美容院に所属し一般客を相手にしたり、結婚式場に所属してウェディング専門のメイクをしたりと活動方法は様々。

モデルさんや女優さんなどの芸能人のヘアメイクのみを専門とする人もいます。

専門的な資格は必要ありませんが、専門学校を卒業している人が多いです。

ゲームクリエイター

その名の通り、ゲームを製作する人。

ゲームの内容を考える人もいれば、ゲーム内で使用する音楽やキャラクターを考える人など様々。

複数の人が集まり、チームとなって活動するパターンが多いです。

コピーライター

広告のキャッチフレーズや企業のPR文を考えたりする人。

基本的にはお客さんから依頼が会った時に活動します。

企業内に所属するケースがほとんですが、人気があればフリーランスとして活動する人もいる職種です。

ブライダルプランナー

結婚式場に勤務し、結婚式の段取りや内容、演出を考える人。

記憶に残るような素敵な結婚式にするためには、かなりの想像力や発想力などクリエイティブな能力が求められます。

おすすめする理由とは?

自ら何かを生み出していくクリエイティブな仕事には、今までの常識を打ち破るような自由な発想が必要です。

どこかで見たことがあるようなありきたりな作品では見た人の心を打ちませんし、みんなが唱えるようなよく耳にする言葉では効果的な広告は作れません。

常に新しいものを送り出す必要があります。

したがって、決められた作業をただただ繰り返したり、なんらかのルールに縛られたりするのが苦手という人にはかなりおすすめ。

今まで出すことができなかった”自由な発想”を解き放てば、活躍できる日もそう遠くはないかもしれません。

まとめ

以上、「やっつけ仕事」が怒る原因や改善方法、悩み別おすすめの転職先をご紹介いたしました。

仕事には、人生において計り知れないほど多くの時間を費やします。

「仕事=アイデンティティ」と言っても過言ではありません。

そんな大切なものですから、できれば適当にこなす「やっつけ仕事」ではなく、きちんと気持ちを込めてこなすことがおすすめです。

気持ちがあるかないかでは、同じ仕事や量であってもご自身の成長度合いは全く違います。

成長度合いが異なれば、日常の充実感も影響を受けるもの。

プライベートを充実させるためにも、仕事を充実させることは非常に大切です。

現在「やっつけ仕事」ばかりになってしまっている方、ぜひこれを機会にご自身の働き方について一度考え直してみてくださいね。


関連キーワード

仕事

仕事についてもっと深堀りした情報を見る

フリーランスの仕事おすすめ12選。仕事内容とそれぞれのおすすめの理由を紹介します!

フリーランスと聞くとどういう仕事を思い浮かべますか?フリーランスの仕事は、どこの企業にも所属せず、個人で働くことです。個人事業主でフリーランスという人も少なくありません。基本的に組織に所属しないため、決まった時間に会社に行かず、カフェなどの自分のお気に入りの場所で仕事できるのは憧れる人が多いかもしれません。最近は働き方改革という国の政策のおかげもあり、企業に所属している正社員であっても一部の会社では在宅勤務を認めているところも出てきました。そのため、フリーランスのような正社員も少しずつ日本で登場しています。ただ、フリーランスと言われてもノマドワーカーや個人事業主とどう違うかいまいちぱっとしませ

楽な仕事おすすめ21選。正社員・バイトそれぞれでとにかく楽に働ける職種を解説!

仕事に求めるものは人それぞれ。「やりがい」を求める人もいれば、とにかく「楽な仕事」をやりたいという人もいますよね。仕事外でするべきことがあったり、他にしたいことがある人ならなおさらです。家庭を持っている人もそうですね。できれば楽な仕事で稼ぎたいとい方のために、正社員とアルバイト両方で楽に稼ぎやすいお仕事を紹介します。ぜひお仕事探しの参考にしてみてくださいね。楽な仕事おすすめ21選次に楽な仕事の「職種」を見ていきましょう。もちろん会社にもよりますが一般的に楽だと言われやすいお仕事は以下のようなものです。正社員・バイトそれぞれについてはまた別にまとめているのでそちらも見てみてください。工場のライン

仕事内容についてのまとめ

仕事内容に関するまとめです。「仕事」については別な一覧でまとまっていますが、ここではより詳細な「仕事内容」「業務内容」を職種別に見ることができます。転職先を考える前に、その職種や会社の業務はどうなっているのか?と気になりますよね?そんな時に参考になる情報が、ここでは沢山みることができます。それではさっそく記事をチェックして行きましょう!

携帯電話販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

近年、スマートフォンという新たなデバイスが発売され、携帯電話という商品に大きく転換期を迎えています。そんな携帯電話を購入するにあたってサポートしたりアドバイスをしてくれる携帯電話のプロフェッショナル【携帯電話販売員】のお仕事について述べていきたいと思います。携帯電話の販売員にはキャリアショップでのお仕事と家電量販店でのお仕事がありますが、ここではそのお仕事内容ではなく、携帯電話販売員の向き不向きといった視点からご紹介したいと思います。携帯電話の販売員へ転職や就職をお考えの方に参考になれるような情報を多く記載しています。携帯電話市場は現在急激に変わりつつある、産業でもあります。そんな中、各キャリ

パチンコの仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

駅前や運転中など、日常の生活の中でよく目にするパチンコ店。でも実際のお仕事はどんなものかまでは前を通っただけではよくわかりませんよね。お客さんがパチンコやスロットで遊ぶのはわかるけど、お仕事は一体何をするんだろう?パチンコをやらない人でもわかるようにパチンコの仕事の解説をしていきましょう。「パチンコの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →パチンコの大まかな仕事内容パチンコ・パチスロ遊技場を運営するにあたって必要な業務全般を行います。実機を打つのはお客様ですからお仕事の中でパチンコやスロットを打つ必要はありません。お客様をお迎えする従業員として以下のようなお仕事があります。ホール遊技台

不動産の仕事はどんな人に向いている?メリットや向き不向きなど経験者が解説!

自分の就職先で不動産を考えている方もかなりいると思いますが、業界などの事を知らないと少し不安な部分もあるのではないでしょうか?世間一般では良いイメージもありませんし怖いというようなことを考えてしまうかもしれません。それでも宅建士などはいまだに資格の中でも人気となり多くの方が不動産の仕事に興味をもっていることも事実となります。そうした中で自分が不動産関係の仕事をしたいと思った場合、どういった人であれば向いているのかにも興味も出てくると思います。そこで今回は不動産関係で多くの人を見てきた経験者から、どのような人物がこの仕事に向いているのかということをお話ししていきたいと思います。自分の中で迷いがあ

訪問看護の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

近年、急速な人口の高齢化が問題となっており、それとともに慢性疾患を抱えて生きる方の増加という課題に直面しています。生活習慣病に代表される慢性疾患の治療は病院内で解決するものではなく、患者が自分自身で生活習慣や疾患管理を退院した後、医療から切り離されるのではなく、「在宅医療」という形で医療者がそばにいながら管理をしていく時代へと変わりつつあります。また、2015年は法改正により、地域包括ケアシステムが始動した年であります。政府は、団塊の世代が75歳以上になる2025年をくぎりに、要介護状態となったとしても、自分が長年生活してきた住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるように

生命保険の仕事はどんな人に向いているの?業務内容やメリットについても解説します

生命保険の仕事はどんな人に向いているのかということや生命保険の仕事内容やメリットについて詳しく解説しています。また、どんな仕事を経験していると「生命保険外交員」に役立つのかというところまで分析をしています。これから、転職や社会人としてスタートされる方に少しでも参考にしてもらえたらと思います。「生命保険の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →生命保険会社といっても、いくつかの種類があります国内生命保険会社女性営業職員が各エリアをまわり直接販売をしていくスタイルがメインです。多くは各生命保険会社が色々な企業などに出資しているんです。出資している会社に営業職員が出入りをすることで、保険の新

ゴミ収集の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ゴミ収集という仕事について、一体どのような内容の仕事なのか、具体的にどんな作業をするのか、どこで募集をしているのか、注意点等を説明していきます。「ゴミ収集の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →ゴミ収集の仕事はどんな仕事?これは清掃局が行っている仕事で、主に家庭から毎日出る生ゴミ、不燃ゴミを作業員が回収していくという内容です。回収されたゴミはその後、管轄している区や市の焼却炉で処理されます。清掃局の事務所は都内に幾つもあり、管轄する地域がそれぞれあります。そこで働いているのは公務員ですが、人手が足りない部分をバイトや派遣等を使って補っています。ゴミ収集の仕事の大まかな仕事内容清掃局の

商品開発の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

商品開発とはどのような仕事で、どんな人に向いているのでしょうか?向き不向きや、必要なスキル、その後のキャリアアップまで、色々な事を踏まえてご紹介したいと思います。「商品開発の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →商品開発はどんな仕事?商品開発とは、新しく商品を開発したり、現在ある商品に関してもより良くするために、改めて開発などをします。これによって、会社や、会社の技術をお客様にアピールして行って、安定した利益を求める仕事です。簡単に言うと、会社にとってのオリジナルの武器を作る感じです。商品開発の大まかな仕事内容商品開発と商品企画を区別する会社もありますが、両者共に繋がりの深い仕事なの


仕事に関するコラム

車関係の仕事おすすめ7選。仕事内容とおすすめの理由を紹介します

車関係の仕事と言われるとどういう仕事を思い浮かべますか?自動車整備士やディーラーセールスでしょうか?車関係の仕事は、意外と種類があります。それは車に関係している仕事なら全て車関係の仕事になります。つまり、自動車整備士やディーラーセールスはもちろん、F1レーサーやバスドライバー、タクシードライバーも車関係の仕事になります。車が好きとか運転が好きという人の中には車関係の仕事に就きたいと考えている人が少なくありません。今回は、車関係の仕事はどういうものがあるのか、またその仕事内容はどういうものかなどについて紹介していきます。車関係の仕事おすすめ7選車関係の仕事は、車に関係している仕事ならなんでも車関

行動力が求められる仕事おすすめ7選。仕事内容とおすすめの理由を紹介します

行動力は、仕事の評価であがる項目で誰もが認識しているかと思います。他にもコミュニケーション能力、決断力、交渉力などがあります。行動力というスキルを兼ね備えている人は、どういう人なのか、また、行動力がある人におすすめの仕事がどういうものなのか、今回は行動力のある人の特徴やおすすめの仕事について紹介していきます。行動力のある人の特徴行動力のある人にはどういう特徴があるのか、共通の特徴を紹介していきます。好奇心が旺盛行動力のある人は、純粋に「なぜ」「どうして」「どういうこと」という知りたい欲が強い人でもあります。どうしてこうなったのか、なんでそうなるのか、純粋に知りたくてたまりません。そのため、純粋

芸術に関わる仕事おすすめ5選。仕事内容とおすすめの理由を紹介します

「芸術」の仕事と聞くと、かっこいいイメージがあるかもしれません。誰でも出来ることではなく、専門的な勉強が必要な場合がほとんど。それでも中には、未経験でもやる気があれば出来る仕事もあります。芸術に関わる仕事には、具体的にどのようなものがあるのか、解説します。「芸術」に関わる仕事ってどんなものがあるの?「芸術」とは、文芸・絵画・音楽など、独特な表現様式によって美を創作することや表現する活動のことを意味します。芸術に関わる仕事は小説家やミュージシャン、カメラマン、ヘアメイクなど幅広いもの。会社勤務をしている人も多いですが、経験を積むとフリーで活動することもあります。自分の考えやメッセージを作品で表現

国家資格を活かせる仕事おすすめ8選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

「国家資格を活かせる仕事」と聞いて、どのような仕事が思い浮かぶでしょうか。お医者さん?弁護士さん?一般人には手が届かないような職業ばかりのように感じる人も多いのではないかと思います。今回は国家資格とはそもそも何なのか、ごく普通の一般人にも取得できる国家資格はあるのかなどを解説していきます。国家資格と他の資格の違いとは?国家資格は、文字の通り国の法律に基づいて証明される資格のことです。また、国家資格の中にはいくつか種類がありますので簡単にご紹介します。一つは、「業務独占資格」というものです。例えば、お医者さんは「医師」資格が必須です。「私は医師です。」と名乗り、病院で医療行為をするには、この医師

仕事中眠いと感じる7個の原因とその対処方法とは?

仕事の期限が迫っているのに、眠くて作業が進まない……。集中しなければいけないのに、会議中どうしてもうとうとしてしまう……。なんてこと、大人になってからもありますよね。日中眠くなってしまう癖は学生の頃から、という人も中にはいるかもしれません。学生時代なら叱ってくれる先生がいましたが、会社にそんな優しい人はいないもの。うとうとを断ち切らなければ、手元には大量の仕事が残ります。そう、自分の力で自分自身に打ち勝たなければ、仕事は終わらないのです。今回は仕事中眠くなってしまうことに悩んでいる人のために、その原因や対処方法について解説いたします。仕事中眠いと感じる7個の原因とその対処方法とは?仕事中、突然