もし、あなたがファッションにとても興味があり、人と話すのが苦にならないとしたら、靴やバッグ、アパレル関係などの販売店のお仕事が向いているかもしれません。

つまり、ファッション系の小売店舗での接客業のことです。

あなたが真剣に転職を検討中で、そして自分の好きな仕事、もっとなじめる仕事を探しているとしたら、販売の仕事もおすすめです。

販売の転職時に注意すべきことや転職を成功させる方法、業界事情や求人先の選び方などを、私の業界経験も交えながらご紹介します。

「販売の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

目次

閉じる
  1. 販売の転職で注意したほうが良い2つのこと
  2. 販売の転職で注意したほうが良いこと1:ノルマ達成のために自腹を切る場合もある
  3. 販売の転職で注意したほうが良いこと2:お客様や同僚や後輩に対してセクハラと勘違いされないように注意する
  4. 転職を成功させるためには何をすれば良い?
  5. 転職を成功させるためにやるべきこと1:仕事内容や休日についてリアルな話を聞く
  6. 転職を成功させるためにやるべきこと2:転職に有利な資格をとる
  7. 転職するに当たっての必要な心構え
  8. 転職するに当たっての必要な心構え1:カレンダー通りに休めないことを心得ておく
  9. 転職するに当たっての必要な心構え2:長時間立ちっぱなしのため体力をつけておく
  10. 販売の転職で年収を上げるためにやるべきこととは?
  11. 販売の転職で年収を上げるためにやるべきこと1:基本給が高い職場を探す
  12. 販売の転職で年収を上げるためにやるべきこと2:外資系のブランドの求人の応募してみる
  13. 販売の転職で人気な業界とその理由
  14. アパレルショップ
  15. 自分にあった販売の求人の選び方や注意点
  16. 【選び方①】雇用形態から探す
  17. 【選び方②】職種から探す
  18. 【選び方③】会社の業態から考える
  19. 【選び方④】給与や雇用条件から考える
  20. 【選び方⑤】エリアから考える
  21. 【選び方⑥】好きなブランドから考える
  22. まとめ

販売の転職で注意したほうが良い2つのこと

販売の転職で注意したほうが良いこと1:ノルマ達成のために自腹を切る場合もある

もし、自腹を切ることがあればそれは要注意です。

例えば、靴やバッグなどの小売りをしている販売店の場合、通常どんな小さなお店でも毎日、毎週、毎月の売上目標をもっています。

そして、この目標売上をに半ばノルマとしているお店もあるようです。

もし、そんなお店にあなたが勤務していた場合、どうすればよいでのしょうか。

通常の場合、販売店が一般従業員に対してそのようなノルマを強制することはできません。

万一、そのようなことが発生した場合ははっきりと断るべきです。

すでに、一部のコンビニ店などでこのようなことが発生、既に社会問題として知られています。

それでも、強要されるような場合は、すぐに労働基準監督署に届けてください。

その上で、そのような会社は早く去ることを検討すべきでしょうね。

但し、その前にもちろん、同僚や直属の上司のもうひとつ上の上司にも相談することも検討すべきでしょう。

尚、表向きには強要はされないが、自分だけ目標売上が満たないので、つい自腹を切ってでも売上を上げたい場合もあるかもしれません。

しかし、やはりそのような場合でも、自腹を切るのは慎むべきです。

その理由は、自分の実力で販売しなければいつまでたっても真の販売力が身に付かないからです。

悔しい思いをしたとしても、そこのところは我慢して自腹など切らないようにしてください。

自腹を切ろうと考える主な原因

私の体験から一つ言えるのは、自腹を切ろうと考える主な原因は、「自分の販売力不足」と実は「その時の運」なのです。

店舗販売店の場合、「待ちの営業」と言えます。

あなたがどんなに接客上手でもお客様が来店されなければ、思うような売上をあげることはできません。

そして実はいつ頃にどんな時間帯によく売れるのかは、経験でわかるようになります。

また、同じ店舗には通常ライバルがいます。

同僚や先輩後輩でもある販売員のことです。

狭い売り場だからと言って一人だけしか販売員が配置されない売り場とは限りません。

このため、来客数の少ない平日の午前中の場合、お客様の取り合いが生じます。

そこで注意したいのは、仲間でもありライバルでもある同僚との人間関係です。

この人間関係が良好であれば、自然にお客様の取り合いが減り、お互いに順番を決めて譲り合うようになります。

ですから、普通に朝の「おはようございます」のあいさつから始めて、暇な時間帯は少しでも話しかけたり、話を聞いてあげるのです。

職場での人間関係に注意することです。

そうすることで売上をあげることができるようになります。

そして、時には潔く諦めることも必要です。

実際、台風の日にはほとんどお客様は来ません。

どうしても売上が欲しい時は、自腹を切るのではなく本当に自分が欲しい商品を自分の勤務する店舗でいつも探し続けることです。

実際のお客様の立場で。

そして、あるタイミングで自分のお金で買えばよいのです。

例えば、売上コンテストやキャンペーンの時です。

見かけは、自腹を切ったように見えるので、社員価格から更に割引いてもらって買うのです。

しかも、以前から狙っていた自分好みの商品です。

一石二鳥というわけです。

私が勤務した田舎の靴バッグ専門店で、実際に考えた裏技です。

この店舗では、年間少なくとも4回の季節変わりの時期に販売コンテストをしていたので、こんなことを思い付いたのです。

販売の転職で注意したほうが良いこと2:お客様や同僚や後輩に対してセクハラと勘違いされないように注意する

販売店は一般の事務職等と違い、店舗で直接お客様とやりとりをし、その店舗には同僚や後輩も同じ空間を共有することになります。

更に、アパレル関係の販売の場合、来店客も同僚も後輩も外見を特に意識した服装や化粧などをするので、特に異性に対しては注意が必要です。

何気ない言葉がセクハラやパワハラとみなされる場合が多いからです。

まずは自分の服装と言葉づかいに気をつけることです。

そして、とにかく丁寧な言葉を使うように心がけましょう。

敬語や謙譲語は必ず勉強してください。

そして、決してタメ口とも言われるような言葉づかいはしないことです。

時には、何気なくほめたつもりの言葉が全く逆に解釈されることもあります。

私自身ではありませんが、ある同僚の男性が同じ店舗の後輩女性と親しくなり過ぎて、セクハラと勘違いされて大問題となったことがあります。

幸い共通の友人である同じ店舗の人の仲介で解決しましたが、もしこれがお客様との間で発生したら大変なことになります。

とにかく、アパレル系の店舗での販売では、もしあなたが女性なら奇抜でセクシーな服装は慎んでください。

もしあなたが男性ならば、女性への接客は細心の注意を払ってくださいね。

と言って、遠慮してばかりでは適切な声がけもできず全く販売につながらないのでは意味がありません。

販売の仕事は特にお客様に近づいて最初の第一声である声がけがとても重要です。

そしてその反応を見て次ぎの販売トークにつなげます。

直接お客様と接する機会の少ない事務職などと比べるとそのあたりが決定的に違うところです。

電話ではないので、接し方の雰囲気や目線も大事で、決してじろじろ見るようではいけません。

時には演技も必要です。

要は誤解されないような紳士的な態度をいつもキープできれば何とかなるものです。

転職を成功させるためには何をすれば良い?

転職を成功させるためにやるべきこと1:仕事内容や休日についてリアルな話を聞く

せっかく転職に成功したとしても、ある程度長続きしなければ意味がありません。

例えば、転職して数ヵ月で辞めることになったとしたら、履歴にも傷がつきますし、その程度の期間では販売技術も身に付かないでしょう。

そこで、転職の面接の時はとにかくその具体的な仕事内容や実際に取れる休日を確認してください。

特に、ファッション系の販売店舗の場合、稼ぎ時の年末年始のバーゲンセール時期や、土日祭日の休日は取れないのが普通です。

その代わり、平日にしっかりとることです。

週休二日とるのは厳しい業界です。

しかし、有休休暇は労働者に認められた立派な権利です。

半年勤務すれば、通常10日間はとれます。

ですから、例えば有休休暇がきちんととれるかどうかは、確認した方がいいでしょう。

或いは、代休とか振替休日についても確認すべきでしょうね。

もちろん、その仕事の内容について聞くことが最も大切です。

本当に自分の思うような仕事をさせてもらえるかどうかです。

基本は接客業なので、その時間がどの程度占めるか、雑用的な仕事にはどんなことがあるのか、聞くことが必要です。

できれば、教育指導方法や昇進昇格の基準も聞ける範囲で質問すべきです。

そうすることで、覚悟を決め、転職を長続きさせることができます。

転職を成功させるためにやるべきこと2:転職に有利な資格をとる

この業界への転職に有利な資格があります。

日本商工会議所主催して認定している「販売士」の資格です。

小売店舗で販売する従業員や管理職向けの資格です。

3級、2級、1級とクラスがあります。

一般的には2級まで取れれば十分です。

私も1年間かけて2級まで取りました。

筆記試験と2級以上は面接試験もあります。

もちろん、この資格以外にも最近は民間資格がたくさんあるので、販売商品によっては別の専門資格も検討してください。

尚、ファッション系の商品の場合、接客時に色合わせ、カラーコーディネイションの話しになる場合が多いので、カラーリストなどの資格もおすすめです。

「販売の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

転職するに当たっての必要な心構え

転職するに当たっての必要な心構え1:カレンダー通りに休めないことを心得ておく

前述したように、この業界では一般の事務職のように、カレンダーとおりに休めることはありません。

その理由はお客様の購買日がどうしても土日祭日に偏るからです。

その代わり、平日に休めます。

官公庁への届け出や、転職の面接、資格試験の受験日を考えると意外に便利だとも言えます。

どうしても休みたい場合は、会社や同僚のことを考えて事前に申し出ることです。

そして、他の同僚にも休めるように配慮することです。

転職するに当たっての必要な心構え2:長時間立ちっぱなしのため体力をつけておく

また、店舗内で接客する場合が多いため、実質的には営業時間中はほとんど立ちっぱなしとなります。

じっくりと座れるような時間はあまり取れません。

ですから、そのための体力、どちらかと言えば持久力が必要です。

私の場合は、いつも早目に出勤して近くにある湖の周りをジョギングして体力をキープしていました。

立ち仕事は午前中はともかく夕方が近づく時間帯にはかなり疲れるものです。

ジョギングでなくてもスクワットとか自宅できる範囲で何か体力作りをされることをおすすめします。

販売の転職で年収を上げるためにやるべきこととは?

販売の転職で年収を上げるためにやるべきこと1:基本給が高い職場を探す

小売店舗における販売職の場合、正直言って一般の他の業界に比べると給与水準はそんなに高いとは言えません。

しかし、残業手当などはしっかりと加算してくれる場合が多いです。

そして、この時間給は基本給を基準に時間給が計算される場合が多いということ、また、ボーナスなどの支給額は通常基本給が基準なります。

従って、できるだけ基本給が高い企業を選択した方が年収ベースでも有利となります。

基本給を低くして諸手当を高く設定している会社ではボーナスは少なくなりますし、残業手当や休日出勤手当も必然的に低くなると考えるべきです。

面接の時に遠慮しないで基本給の金額を確認することをおすすめします。

販売の転職で年収を上げるためにやるべきこと2:外資系のブランドの求人の応募してみる

外資系の有名ブランド店舗に応募してみるのも、年収を上げるのには最適です。

その理由は有名なブランド店舗の商品は通常無名ブランド店舗に比べると、その商品単価が高く利幅が多い分従業員の給与に反映されやすいこと。

また、自社ブランドに相応しい服装を求めるため、低い給与水準ではそれがまかないきれないこと。

更には、ブランド店舗としてのプライドを持って接客してもらうため、待遇がいいのが普通です。

反面、要求される経験や資格などは相当に厳しい面もあるので、それなりの覚悟は必要です。

販売の転職で人気な業界とその理由

アパレルショップ

アパレル業界のショップは、販売の転職では人気が高い業界です。

その理由は、その他のショップに比べて本当にきれいな職場の中で自分が主役となって接客できること、つまり、見た目に華やかさのある職場環境であること。

またそのブランド店舗の商品を自分で着こなしながら販売できるというメリットもあります。

自分の好みの私服がそのまま制服のようにして接客できるというところもその人気の理由の一つです。

自分にあった販売の求人の選び方や注意点

販売の求人においては、その雇用形態や職種、会社の業態、雇用条件、エリア、ブランドになどの違いによっては、自分に合わない場合もありえます。

事前に十分にその点を注意してから選ぶようにしてください。

【選び方①】雇用形態から探す

自分の合う雇用形態、例えばパート・アルバイトにするか、正社員で応募するかをまず決めてから探します。

希望する会社がどちらか一方しか募集していない場合、あなたが応募することができない場合もありえます。

まずは、自分でどの雇用形態なら継続的に勤務できるのかを確認した上で、販売職を探してみてください。

直接雇用なのか、人材派遣でも構わないのかという面での心づもりも必要です。

【選び方②】職種から探す

また、職種から探す方法もあります。

販売の転職の場合、通常は自社直轄の店舗内での販売が多いはずですが、中には移動販売であったり、ラウンダーや派遣という名称で勤務する店舗が一定しない場合もあります。

接客がメインと思っていても、実際はバックヤードの仕事がメインで商品補充専門要員であったり、苦情受付専門、パッケージ専門である場合もあるからです。

自分の希望の職種を明確にした上で探してください。

尚、メインが接客販売の場合でも、棚卸しや商品補充業務は付随業務として必ずあることも頭においてください。

私も、決算期はいつも棚卸し業務は全社員参加でやっていた記憶があります。

【選び方③】会社の業態から考える

会社の業態も事前に確認すべきです。

販売店舗とは言っても消費者直接に販売する小売の業態の場合と、メインが卸売りだけけれども、小売りもしているような業態の店舗もあります。

また、メーカー直販の店舗とフランチャイズ店舗の場合もあり、それぞれ違いがあるので注意してください。

【選び方④】給与や雇用条件から考える

もちろん、仕事として選択するからには、給与やその他の雇用条件も事前に検討する必要があります。

例えば、残業が多いかどうか、週二日の休日が取れるかどうか、ボーナスはどれくらい見込めそうか、有給休暇などの取得に問題がないかどうか、昇給昇格の条件は何かなど、いろいろです。

【選び方⑤】エリアから考える

更に、その店舗のエリアも考えなくてはなりません。

通勤時間の問題や、そのエリアの客層も考える必要があります。

エリアの客層によっては接客のあり方や自分の服装も変える必要があるからです。

あまりにも遠い職場でしかも電車通勤の場合、職場に到着して時点でも既に体力を消耗してしまっているという可能性もあります。

都市部の商業地なのか、工場の多い工業地なのか、下町か高級住宅街なのかによって売れる商品も違います。

自分に合ったエリアという問題も十分に検討してください。

【選び方⑥】好きなブランドから考える

尚、自分の好きなブランドの直営店もしくは取扱い店舗を重視して販売の転職を検討するという考え方もあります。

自分の好きなブランドということは、お客様の立場がよく理解できているということなので、接客もやりやすいという面があります。

また、一からそのブランド独特の商品知識や販売スタイルを勉強する必要がなく、より早く店舗販売のコツを習得することが可能です。

「販売の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

まとめ

販売の転職を成功させるには、以上述べましたようにさまざまな要素があります。

しかし、一番重視して欲しいのは、その志望動機です。

なぜ、「この販売の転職を選択したのか」です。

自分が最もやりたい憧れている仕事かどうかを、まず考えてください。

好きなことをするのがその道での成功する秘訣です。

その上で、その他の具体的な条件を優先順位を付けた上で選択してください。

ただ、私の経験から言うと最初は雑用のような仕事もたくさんあります。

また、競合店もあれば、職場の中にもライバルもいます。

個人プレーだけでは成功することは困難です。

上司、先輩、後輩、仕入先などとの関係も非常に大事です。

その人達から学べることがたくさんあります。

また、この業界は通常あまり休日も取れない場合が多いこと、立ち仕事で結構体力勝負的な面もあります。

そこで、2年後3年後くらいの自分の成功した姿をゴールイメージとして絶えず描きながら、まずは忍耐です。

そして、必要に応じて販売士やカラーリストなどの資格にも挑戦してみてください。

そうすることで、必ず販売の転職に成功するものと信じています。




販売求人についてもっと深堀りした情報を見る

雑貨屋の仕事が大変だと思う4つのことと、それでも私が感じるやりがいとは?

雑貨屋の仕事は接客やレジ以外にも沢山の仕事がありますが、ご存知でしょうか。お洒落で華やかなイメージから、雑貨屋で仕事してみたいと思う方も多いと思います。しかし、意外と裏方の業務が多く、重たい荷物を運ぶこともあれば業務も忙しく、決して楽な仕事ではありません。もちろんそれ以上に、お客さんに喜んでもらえた時、自分の成長を感じられた時に感じるやりがいも沢山あります。今回は、雑貨屋への転職を考えている方へ向けて、大変なこととやりがいについて紹介します。雑貨屋のおおまかな仕事内容とは?雑貨屋の仕事は主に接客、レジ、ラッピング、品出し、清掃などを行います。来店するお客さんはワクワクしてお店に足を運んでくださ

派遣なら販売がおすすめ!その4つの理由ややりがいを解説!派遣会社を探す時の具体的なステップも

色んな企業で働くことができ、視野も広くなる派遣業。ストレスも少なく軽やかに世間を渡っていける派遣業の中でも特におすすめなのが派遣社員として働く「販売接客業」です。販売業は直接雇用の場合ノルマなどが課せられることが多いのですが、働き口を選べる派遣であればノルマのある無しは事前に分かりますし、それほど大きなプレッシャーを感じることもありません。数ある派遣の中でも販売接客業は接客スキルを磨くこともでき、とてもおすすめです。今回は派遣で働く接客販売業に注目してみましょう。販売とはどんな仕事?まずは販売とは一体どんな仕事なのか?についてお話をして行きましょう。取り扱う商品はお店によって多種多様ですが、接

アニメショップ求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

突然ですが、みなさんは、アニメ好きですか?アニメに関する仕事をしたいと思ったことはありますか?子供の頃、見ていた好きなアニメに携わる仕事がしたい、好きなアニメのおもちゃを扱ってみたいと思った人はいるかもしれません。昨今は、オタクブームがあり、東京は秋葉原、大阪は日本橋がアニメの聖地として広く認識されてきました。アニメの聖地には必ずあるのがアニメショップです。少し前まではアニメショップはオタクのたまり場で一見は入りづらい印象がありました。しかし、昨今のブームで雑誌やテレビで特集されたことで今は色んな人が楽しめるショップになりつつあります。アニメショップは知っているけど、どういう仕事なのか意外と知

訪問販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ビジネスの世界で必要不可欠なステップとして「営業」があります。「営業」と聞くと「辛い」「大変」というイメージがつきものですが、その営業の中でも辛いと言われているものをご存知ですか?それが「訪問販売」です。訪問販売の仕事がなぜ辛いと言われているのか、どんな内容なのか、どんな人が向いているのかについて紹介していきたいと思います。訪問販売はどんな仕事?そもそも訪問販売とはどのような仕事なのでしょうか?それまで付き合いのなかった新規のお客様に“直接”商品を売り込むことです。営業の中でも、ハードルの高い仕事と言えるでしょう。訪問販売の大まかな仕事内容アポ取りお客様に商品を紹介する時間を確保する為、事前に

携帯販売が上手い人の6個の特徴とその力を活かせる職種・仕事とは?

皆さんも一度は購入したことがあるであろう携帯電話。最近では販売する場所も、携帯電話ショップや家電量販店、大型スーパー内での携帯電話売り場など、多種多様となってきました。その中でも、説明が分かりやすい店員さんもいれば、分かりにくい店員さん、偉そうな対応の方、愛想のない方など、行ったお店での担当店員にアタリ・ハズレを感じたことはないでしょうか?更には、必要のないオプションの説明が多くて、受け答えに疲れる経験をされた方もいるかもしれませんね。だからこそ、携帯電話の販売員に対してあまり良い印象をお持ちにならない方も多いかと思います。では、「良い店員さん」と「悪い店員さん」の違いは何でしょうか。今回は私

携帯販売派遣求人の募集内容にはどんなものがある?派遣やバイトとの違いや正社員になるために必要なこと

派遣の仕事の中でも人気で、求人数も比較的多い携帯販売。その募集内容はどんなものがあるでしょうか。また、働き方にも多様性がある携帯販売は、その働き方によってどう変わるのでしょうか。派遣社員、アルバイト、契約社員そして正社員。それぞれの違いをご説明します。携帯販売の仕事ってどんなもの?携帯販売の仕事とは、業種分けすると「販売業」にあたります。しかし、携帯販売は販売のみならず契約におけるサービス概要の説明であったり、契約プランの説明や働く場所によってはアフターフォローなど、幅広い業務があります。接客のほかに多くの商品やサービスの知識などが必要な、販売業の中では少々特殊な職業です。携帯販売派遣人の募集

携帯販売の年収はどれくらい?携帯会社の様々な職種の給与形態も教えます!

求人サイトや求人雑誌でよく見かける携帯販売の仕事。給料が割高なイメージですが、年収やボーナス、携帯販売会社の職種など、実際のところどうなの?という疑問にお答えします。携帯販売の給料の相場はどのくらい?携帯販売の会社では、社員のほとんどがドコモやau、ソフトバンクなどキャリアショップで働いています。まずはキャリアショップのスタッフの給料の相場をご紹介します。正社員の場合大卒の場合、基本給は18万円くらいからのスタートになります。都心部では20万円くらいからのスタートですが、忙しさが地方のショップとは比べ物にならないので妥当でしょう。高卒や短大卒の場合は1~2万円低い基本給からのスタートとなります

携帯ショップの仕事を辞めたい…と感じる人の5個の理由と乗り越え方とは?

携帯ショップ店員は辞めたいと感じている方が多いそうです。それはいったいどんな理由なのでしょうか?繁忙期の忙しさやノルマへのプレッシャーなど、人が感じるストレスはそれぞれあるかと思います。そこで今回は、そんな携帯ショップを辞めたいと感じる理由5つと乗り越え方をご紹介します。辞めたい職場で働き続けるのはとても辛いかと思いますが、携帯ショップは実はいいメリットもあるので、転職より先に、今一度ご自身の職場を見つめなおしてみてはいかがでしょうか?携帯ショップのおおまかな仕事内容とは?まずは携帯ショップの仕事について知っておきましょう。携帯ショップでの仕事内容は、大きく分けて3つあります。管理業務・バック

携帯電話販売が上手い人の5個の特徴とその力を活かせる他の職種や仕事とは?

今や携帯電話は日常必需品。それだけに需要も高く、安定しているイメージもありますし、最近の携帯ショップは何だか高貴なイメージで、スーツのお兄さんやかわいい制服のお姉さんに憧れる方も多いのではないでしょうか。しかし、それだけのブランド力に見合った接客技術も求められます。携帯電話販売をするにあたって必要不可欠な技術は?ここでいくつか掘り下げてご紹介して行きましょう。携帯電話販売とはどんな仕事?ケータイ専門ショップでは、どこか気品あふれる内装と言い、華やかな印象を受けると思います。店頭のスタッフは日々、知識を高めるために、資料や新しい情報と格闘し、接客に追われながらも日々勉強を怠ることは出来ません。そ

携帯販売正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

求人サイトや求人雑誌でよく見かける『携帯電話販売の仕事』。時給が高く、自由に休みが取れて、研修サポートも充実している等、魅力的な条件が並んでいます。しかし、実際の仕事内容とはどんなものなのでしょうか?ここでは携帯販売正社員の仕事内容やおすすめの求人、向いている人の特徴や収入等、気になることをまとめてみました。携帯電話販売の仕事ってどんなもの?皆さんは携帯電話ショップにどんな用件で行くでしょうか?機種変更の時、故障した時…。改めて考えてみると、意外に思いつかないと思います。統計では、携帯電話ショップに行く頻度は半年に1回程度の人が多数です。しかし実際に携帯電話ショップで働いてみると、実に様々な用

ウィッグ販売求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

髪の毛を触るのが好きな方が楽しく働けるのがウィッグ販売のお仕事です。ヘアアイロンを使ったりヘアアレンジ等髪の毛を触るのが好きな方は、気になるお仕事だと思います。美容師免許があると優遇されますが、免許がなくても働けるお店もあります。実際はどのような仕事内容なのでしょうか?知っておくべきポイント等、ウィッグ販売求人について詳しく解説していきますので是非参考にしてみてください。ウィッグ販売の大まかな仕事内容ウィッグ注文来店されたお客様の希望を伺い、お客様のファッションや顔の形などに合ったウィッグやお客様の髪型や色に合ったトップピース等を提案します。実際に試着して頂き、着け方やお手入れの方法などの説明

携帯販売アルバイトのやりがいは?やってて良かった3個のことやそこで身に付く力とは?

皆さんは携帯販売のアルバイトをしたことはあるでしょうか。携帯販売のアルバイトは時給が高くとても魅力的なアルバイトでもありますし、求人情報をみてもよく掲載されています。ですがなかなか踏み込めないという人もいるのではないでしょうか。私自身その一人でした。なんでこんなに時給が高いのか理解できず怪しいのではと思ったりしたものですが、いざアルバイトをしてみるととても楽しくやりがいもある仕事でした。この記事では携帯販売のアルバイトに興味がある人へ向けて私の経験からやりがいや、やってて良かったことなどをご紹介していきたいと思います。私はこんなところで携帯販売のアルバイトをしていました私がアルバイトをしていた

子供服販売が向いている人の5個の特徴や必要なスキル、それを活かせる別な仕事とは?

アパレル業界に勤めたいという人の中で、子供服に携わる仕事をしたいと思う人も少なくないでしょう。子供服の販売業務は人気が高く、楽しい気分になることの多い業務内容でもあり、大人でもワクワクする職種の一つです。そんな人気の高い子供服の販売ですが、どのような業務内容なのでしょうか。目に見える仕事内容の他にも数多くある子供服販売の仕事内容を、ここではご紹介していきたいと思います。また、この仕事に興味がある人は、どのようなことが求められるのかについてもご紹介していきますので是非参考にしてみてください。子供服販売とはどんな仕事?子供服の販売とはどのような仕事なのでしょうか。子供服販売の仕事は、店舗で取り扱っ

雑貨屋販売が向いている人の5個の特徴や必要なスキル・適正とは?

雑貨屋でお買いものをした時に「こんなお洒落な商品に囲まれて働いてみたいな…」と思ったことはありませんか?可愛い店内で接客をしている販売スタッフは、一体どんな仕事をしているのでしょうか?今回は、雑貨屋販売の仕事に興味がある方に向けて、向いている人の5個の特徴と、持っていると役に立つスキルや適性などをご紹介します。雑貨屋販売の仕事とはどんな仕事?雑貨屋販売の仕事とはその名の通り、お洒落な雑貨屋で商品の販売や接客をする仕事です。一般的な雑貨屋には、インテリア、ギフトにぴったりなグッズ、ハンカチやマットなどの布物、食器類、洋服など多くのジャンルの商品が並んでいるのが特徴です。毎日の生活に欠かせない日用

アニメショップバイトがおすすめな理由はコレ!仕事内容や知っておくべきことも教えます!

三大都市圏以外ではなかなかアニメが放送されなかったのも大昔の話。インターネット配信やBS放送などで、地方でも数多くのアニメを視聴できるようになりました。そんなアニメや、漫画、ライトノベルのグッズやDVD、コミックなどを扱っているのがアニメショップです。全国に展開している大手はもちろん、各地域に地元密着のアニメショップがあり、当然そこではアルバイト店員を募集しています。アニメ好き、漫画好きなら一度は夢見るアニメショップでのバイト、ここではアニメショップでのバイトのおすすめポイントについて、紹介していきます。アニメショップバイトの仕事内容は?アニメショップと言えば、代表的なのはアニメイトですが、他

和菓子販売が向いている人の7個の特徴や必要なスキル・適性とは?

駅や路面店、百貨店の中等で購入することのできる和菓子。近年の外国人観光客の増加に伴い、日本の美しい和菓子は需要が増加しています。最近では老舗の和菓子店がカフェを手がけたり、観光地では和菓子教室が行われていたりと、これから更に注目の業界であることは間違いないでしょう。そんな和菓子を店頭で販売するのが「和菓子販売員」の仕事です。販売員の中でも少し敷居の高いイメージのある和菓子販売員の仕事とは、一体どのようなものなのでしょうか?今回は和菓子販売の仕事内容や向いている人の特徴などをご紹介して行きましょう!和菓子販売の仕事とはどんな仕事?和菓子販売員の主な仕事は商品の販売です。簡単そうに聞こえますが、和

スーツ販売とはどんな仕事?仕事内容や役割、仕事の探し方など詳しく解説します!

「スーツ」は、男性の仕事着としてはやはり外せないアイテムですよね?ビジネスシーン、とりわけ商談の場はある意味「舞台」です。そこでは身だしなみも重要なファクターです!「スーツ販売」とはそんな時に備えて、その人の個性を際立たせる一分の隙もないスーツの着こなしを提案する・・・とてもやりがいがある仕事です。そんなスーツ販売の仕事とはどんな内容なのかを、分かりやすくご紹介していきたいと思います!スーツ販売の仕事の具体的な仕事内容とは?スーツ販売の仕事で、主な業務内容は一体どんなものがあるのでしょうか。商品出し店舗に新たに入荷してきた商品をパッキンから出し、陳列用のハンガーに掛け替えて、店頭に陳列します。

スーツ販売求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

リクルートや冠婚葬祭などで必ず着用するスーツ。お店に行くと店員さんのセンスや知識を信じて、いろいろとアドバイスを受けながら購入される方も多いと思います。そんな誰もが1度は接客を受けたことがあるスーツ販売求人の仕事はどんな内容があり、どんな人がなれて、どのようにして働くのかを説明していきたいと思います。スーツ販売のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容販売業務店頭に立ち、お客様にスーツを販売する業務です。スーツに関する知識や冠婚葬祭での最低限のマナー等を把握し、お客様の希望に合ったスーツ選びのアドバイスを行います。スーツのみならず、シャツやネクタイ等の小物品も一緒に提案するため、様々な知識が必要に

和菓子販売の仕事はどんな人に向いている?得意な人の4個の特徴やキャリアについて解説します

美しい日本の文化として近年では海外でも大人気の和菓子。季節に合わせて販売される和菓子は、目にするだけで心が踊りますよね。そんな和菓子を店舗の直営店やデパ地下等で販売するのが和菓子販売員の仕事です。デパートや和菓子屋に雇用されている販売員は、一体どのような仕事を毎日こなしているのでしょうか。詳しく見ていきましょう。和菓子販売ってどんな仕事?和菓子販売員の仕事は、店頭に立ち、お客様に商品を説明したり、包装したりする接客販売の仕事がメインです。誰でもできる簡単な仕事のように見えますが、実は和菓子という特性上、言葉遣いや立ち振舞いに厳しい規制があったり、和菓子の知識はもちろんのこと、日本のご進物に定め

和菓子販売求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

日本の伝統文化の一つである「和菓子」。どの地域に行ってもその土地特有のものが販売されていたり、季節に合わせて色とりどりのものを目にすることができる、とても美しいお菓子です。食べても美味しく視覚的にも美しい和菓子は私達日本人の身近な存在であり、スーパーやコンビニといった場所で手軽に購入できます。しかし、ご進物やお供え物等に利用するのはやはり和菓子屋さんで購入した和菓子でしょう。若い世代は普段和菓子屋さんに足を運ぶことは少ないかもしれませんが、季節の花等を象った美しい上生菓子等が並ぶショーケースは心が踊ります。今回はそんな和菓子屋さんで働く販売員について詳しくご紹介していきましょう。日本の伝統文化

訪問販売営業が向いている人の5個の特徴や必要なスキル・適正とは?

訪問販売の営業というと、嫌なものを押しつけるというイメージはありませんか?もちろんそういう部分もないわけではありませんが、それは微々たるものです。今回は、訪問販売営業に向いている人の特徴やスキル・適正等、ご紹介します。訪問販売営業とはどんな仕事?訪問販売の営業とは、基本的に一般家庭のご自宅や会社に足を運んで、自分の会社が扱っている商品を買っていただけるようにご提案する仕事になります。営業するということは、ネットで調べてお客さんが買うわけではなく人件費が上乗せされるわけですから、値段が高くなるのは当然です。その高くなる商品を買って頂く為には、付随したお客さんが求めるサービスを提供することが仕事に

バイトなら販売がおすすめな4個の理由。家電量販店や100円ショップ等の販売バイト経験者が語る!

百貨店や大型テナント内のショップ、もしくは路面店など「販売員」が勤務する現場は様々な所に存在します。取り扱う商品も高価なものから比較的手の届きやすいものまで様々であり、自分に合った現場や働き方を販売員職種の範囲内で選択することも可能です。今回は私自身が経験した販売員アルバイトを通して得たことを基に、この仕事に従事する魅力やおすすめする理由を紹介していきます。販売の大まかな仕事内容まずは販売員の仕事がどのようなものなのか、その大まかな仕事内容と求められる役割を確認していきましょう。大まかな仕事内容販売員はその名の通り、売り場において商品をお客様に「販売」することが仕事です。アパレル販売員のように

携帯販売が向いている人の6個の特徴や必要なスキル・適正とは?

普及が急速に進み、一人1台以上の保有とも言われている「携帯電話」。携帯電話の購入時に限らず、購入後も故障や、利用料金の相談事などで訪れることも多い携帯ショップ。とっても身近なお仕事であるので、一度は求人を目にしたり、どんなお仕事か興味を持った方も多いのではないでしょうか。そんな携帯販売のお仕事に向いてる人の特徴や適性などについて解説していきます。携帯販売とはどんな仕事?携帯電話機の販売や、購入後のアフターフォローサービスの提供が主なお仕事です。携帯販売の大まかな仕事内容携帯電話機のみの販売にとどまらず、タブレット端末やインターネット回線、固定電話回線の販売等さまざまな商材の販売をしています。購

携帯販売バイト求人の募集内容や時給?おすすめな仕事の2個の特徴や向いている人の特徴など

携帯販売と言っても、家電量販店での携帯コーナー勤務の内容になります。携帯キャリア勤務・本店勤務についての内容ではありません。今回は携帯コーナーでの携帯販売の仕事について説明していきます。携帯販売とはどんな仕事?携帯を購入しに来たお客様、新しい携帯を吟味しに来たお客様へどんな携帯がオススメなのか、どんなプランが有るのかを説明し、契約へ繋げます。携帯にプリインストールされているアプリや機能・アクセサリの案内・説明するお仕事です。携帯販売の契約社員の大まかな仕事内容機種についての説明プランについての説明希望に沿ったオススメの提案プリインストールされているアプリや機能、アクセサリの案内陳列を整えるお客

販売アルバイトをやっていて良かった3個のことやメリット、そこで身につく力とは?

アルバイト求人の中で一度は経験してみたいと思う仕事の中に、販売系の仕事があります。販売系のアルバイトには様々ありますが、あらゆるメリットがあることで人気も高く需要のあるアルバイトなので、募集件数も多いのが特徴です。今回は、そんな販売系のアルバイトにはどのような仕事があるのか等をご紹介していければと思います。実際に経験したことを踏まえてご紹介していきますので、現実味のあるご紹介ができると思います。販売系のアルバイトに興味がある方は是非、参考にしてみてください。私はこんなところで販売系のアルバイトをしましたまず、私が経験したことのある販売系アルバイトについてをご紹介していきます。私が経験したことの

雑貨屋の仕事内容や活かせる経験、向いている人の特徴やキャリアについて解説します

一歩足を踏み入れると思わず笑顔になれる、雑貨屋さん。大切な人への贈り物や自分へのご褒美、お部屋をお洒落に見せてくれるインテリア等を探しに、一度は訪れたことがあるのではないでしょうか。お買い物をしながら「こんな可愛い雑貨に囲まれてお仕事ができたらいいな…」なんて思ったことがある方はいませんか?今回は、そんな雑貨屋の仕事内容や、向いている人の特徴といったお話をしていきます。雑貨屋はどんな仕事?雑貨屋は、何が販売されているかが明確に決まっているお店ではなく、その店舗のテイストに合わせた雑貨が並んでいるのが特徴です。一般的な雑貨屋に多く並んでいるのは、ハンカチやマットなどの布物、食器類、お洋服、ステー

携帯電話販売の仕事内容5個の業務と向いている人・向いていない人の特徴・メリット・キャリアについて経験者が教えます!

皆様が日頃“必ず”と言って良い程使用されている「携帯電話」。近年ではスマートフォンの普及に伴って、携帯電話の販売店舗にも変化が訪れました。お客様のニーズに応える対応をする為店舗の中では日々様々な考察が行われ、店舗運営に活かされています。そして、携帯電話販売に携わる方にも、以前と比べて変化していることも多いのではないでしょうか。その携帯電話販売の仕事内容や向いている人・向いていない人の特徴、メリットなどを詳しくご紹介していきたいと思います。また、携帯電話販売はキャリアショップと家電量販店内の携帯電話コーナーがあり、どちらも同業種ではありますが、役割や業務内容が変わってきます。今回はキャリアショッ

販売職が上手で向いている人の3個の特徴とその力を活かせる職種・仕事とは?

「販売職」は学生アルバイトからフリーター、正社員に至るまで幅広く働き口があり人気の職種の一つでもあります。何かを「販売」する職種は販売職のくくりに含まれ、全ての販売職に共通するような基本的要素はいくつか存在します。この記事では、まず販売職とは何なのかを理解するためにその仕事内容や役割を簡単に説明していきます。その後、販売職に興味を抱いている方のためにこの職種に「向いている人」にはどのような特徴があるのか、それらの特徴を存分に発揮できる職場にはどんなものがあるのか、そして販売職で働くメリットなども紹介していきます。キャリア形成についてや求人の選び方も最後に解説していますので一度目を通してみてくだ

訪問販売求人にはどんな業種・商品がある?募集内容や気になる疑問について答えます

訪問販売求人には「高収入」を掲げた求人が多く見られます。訪問販売求人にはどんな業種・商品があるのでしょうか?現在転職を考えていらっしゃる方々が興味のある募集内容や、よくある疑問についてご紹介します。訪問販売求人の大まかな仕事内容訪問販売は、お客さんの自宅に訪問して商品等を販売する営業です。訪問販売求人にはどんな業種・商品があるの?訪問販売と聞くと皆さんはどんな業種・商品を思い浮かべますか?自分の家に来る訪問販売を思い出すと、新聞やNHKの受信料等がまず思い浮かびますが、実際の求人にはどんな業種・商品があるのかをご紹介します。あなたが好きな業種・商品が見つかり、転職の参考になれば幸いです。訪問販

販売バイト求人にはどんな業種がある?募集内容や気になる疑問について答えます

アルバイト求人を探している時に、よく目に付く求人が「接客業」の求人です。接客業などのサービス系業種はアルバイトの求人が多く、特にチェーン店や系列店などでは募集する件数が多いように感じます。その中でも、ここでご紹介するのは販売バイト求人です。販売バイトとはすなわち「販売員」としての業務になります。販売員にも様々な業種があり、販売員が働く先の店舗、取り扱う商品によっても仕事の内容が違います。そんな販売バイト求人の特徴などをここでご紹介できればと思います、今現在販売バイトに興味がある人はぜひ、参考にしていただけたらと思います。販売バイトのおおまかな仕事内容まず、求人をご紹介する前に、販売バイトとはど

携帯電話販売の転職を成功させるためにやるべき6個のことと、上手な転職方法を解説します

近年、携帯電話の飛躍的な進歩により携帯電話会社への転職を考えられている方も多いと思います。未経験だけど大丈夫かな?携帯電話の料金プランは難しそうだけど覚えられるかな?クレームが多いって聞くけど本当?等々、興味はあるけどなかなか踏み出せない方もいらっしゃると思います。携帯電話販売転職に失敗したくないと思われている方や携帯電話会社への就職を失敗させたくないと思われている方に向けて、転職に役立つ知識や、成功させる為のコツ等を詳しくご紹介していきたいと思います。こちらの記事では、携帯電話販売員としての成功のコツに加えて接客業界に使えることにも触れています。携帯電話販売のお仕事は、接客業界以外からも注目

ジュエリー販売員とはどういう仕事?良い面・悪い面やその後のキャリアなどについて経験者が紹介します

数ある販売員の中でも高級な商品を扱うことから、どこか高嶺の花なイメージがあるジュエリー販売員。確かに、ブランドによっては本当に格式が高い場合もありますが、実は堅いばかりではないんです。今回は、ジュエリー販売員についていくつかご紹介したいと思います。ジュエリー販売員とはどんな仕事?当たり前ですが、一言で言えば「ジュエリーを販売する」ことが一番のお仕事です。ジュエリーを通して、お客様に喜んで頂くことが何よりも大切になります。また、販売だけでなく、お手持ちのジュエリーの修理やリフォームの相談対応も行います。ジュエリー販売員の役割とは?上記と重なりますが、最大の役目はジュエリーを通してお客様に喜んで頂

携帯電話販売求人でよくある募集内容や気になる疑問について答えます

携帯電話販売の求人は大きく2つあります。家電量販店内でのお仕事キャリアショップでのお仕事こちらの2つの求人では同じ業務を行いますが受付方法やお仕事の内容が変わってきます。2つの求人を徹底的に解説していきます!携帯電話販売求人にはどんな種類があるの?携帯電話販売求人募集でよくある職種家電量販店内でのお仕事電気屋さんの中にある携帯電話売り場でのお仕事です。家電量販店内の携帯電話売り場は、主にその電気屋さんが管理しているのではなく、代理店と呼ばれる企業が電気屋さんの一角で販売をさせてもらっている形になります。キャリアショップでのお仕事大手通信キャリアのショップ内でのお仕事となります。こちらも家電量販

接客販売が上手い人の8個の特徴とその力を活かせる職種・仕事とは?

人と接したり話すことが好きなタイプの方は特に、接客販売をやってみようと思った経験がありませんか?しかし、実際にお客様と対応するときに上手くできるか心配になる場合もありますよね。上手くできるためには、いくつかのコツを知っておきたいもの。そこで、接客販売が上手い人の特徴を紐解いて、接客のコツを見つけましょう。接客販売が上手い人の8個の特徴接客販売が上手い人とはどのようなタイプなのでしょうか。上手い人は、お客様から信頼され「また来たい」と思われる「愛され店員」なのです。そんな「愛され店員」の特徴を、8個紹介します。笑顔が素敵接客の基本である笑顔は欠かせません。柔らかな笑顔でお客様をお迎えすると、お客

販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きや販売関連の職種について解説します

販売の仕事は求人募集が多いため、見かける機会もよくあります。未経験歓迎や人物重視の募集案件も、多く見られます。そのため、誰にでもチャレンジしやすい仕事のようにも思えますが、実際はどんな方が販売の仕事に向いているのでしょうか。この記事では販売の仕事に向いている人について、解説していきます。向き不向きを知ると、自分に合っている仕事や面接でのアピールポイントも分かってきます。販売の様々な職種に関しても紹介しますので、ぜひ読んで販売の仕事を探す参考にしてください。販売ってどんなことをするの?販売は、その名の通り店舗で商品の販売を行う仕事です。お客様が商品を買う時の会計業務から、商品について説明したり、

販売派遣求人にはどんな仕事があるの?4個の派遣で人気な職種とメリット・デメリットを解説します

派遣社員の仕事は所属する人材派遣会社によって様々です。人材派遣会社がどのような仕事を抱えているかどうかなどを選んで派遣社員として登録するのですが、その中でも販売関係の仕事が派遣会社の仕事で最も多くみられる仕事だと思います。そこで、販売派遣求人をご紹介できたらと思います。様々な求人の中でも販売系の仕事に特化した派遣社員の業務をイメージしながら、参考にしていただければと思います。4個の派遣で人気な職種をご紹介販売派遣社員の販売業務をご紹介していきます。ここでは各業種のメリットとデメリットをご紹介していきながら、今後求人広告を探すためのポイントになるような情報をお届けします。携帯販売・ブロードバンド

売り子バイト求人の仕事の種類とおすすめの選び方

 球場やスタジアムのスタンドを歩いてビールなどの商品を売る売り子。いつも元気いっぱいに声を張り上げて歩きまわる姿は、観戦者の応援ムードを盛り上げてくれます。この売り子たちは、それぞれの商品の販売会社に雇われた学生アルバイトがほとんどです。今回は、学生に大人気の売り子のアルバイトのお仕事内容や、おすすめのアルバイトの選び方などを説明します。球場やスタジアムでビールを売る売り子バイトとは?球場やスタジアムでビールを売る売り子は、各ビールの販売会社に所属するアルバイトです。そのため、ビールでも、アサヒやキリン、サッポロなどのメーカーごとに、売り子が所属しているので、日によって違う商品を売ることはあり

インテリア販売求人でよくある仕事内容と、求人を選ぶコツを教えます

インテリアショップは華やかなイメージを持つ方が多いそうですが、大きな商品を扱うことが多く、商品の数も大変多いので、実際は重労働を伴う仕事でもあります。また、担当するセクションが変わることもありますので、覚えることが数多くあります。しかし、インテリアショップでしか得られない魅力や経験も沢山ありますので、インテリア販売に興味をお持ちの方にそれをお伝えしたいと思います。。インテリア販売の仕事内容とは?接客インテリアショップの店員は、お客様の生活を豊かにするための専門コンシェルジュとしての立場になりますので、正しい敬語を使い、きちんとした接客態度で臨みます。そして、お客様の部屋に合う商品を提供するため