みなさんは、銀座と聞くとどのようなイメージがありますか?

高級料亭にたくさんの中韓国人が買い物としているイメージでしょうか?

それとも高級ブランドが立ち並ぶ格式がちょっと高く感じるエリアのイメージでしょうか?

銀座という名前を聞くと多くは高級なエリアとイメージします。

確かに間違いではありませんし、銀座にはたくさんの高級ブランドショップや高級料亭があります。

しかし、最近は銀座にもファストファッション系のアパレルが進出したり、百貨店がターゲットを変えてアプローチをしたりと従来に比べると大分行きやすい街になりました。

銀座にはおしゃれなイメージを抱く人が多いように銀座はファッションの街でもあります。

渋谷や原宿とは少し違う大人のファッションを取り扱っていることが多いのも特徴です。

その銀座で働いてみたいと考える人は少なくありません。

駅からのアクセスや時給などを考えると条件は悪くないかつファッションの街なのでおしゃれな人も多く、アパレルが好きな人には程よい刺激のある街です。

今回は、銀座のアパレルの仕事にスポットをあてて紹介していきます。

銀座のアパレルの仕事はどんな仕事?

銀座のアパレルといってもどんな仕事があるか知っていますか?

銀座のアパレルには大きく分けて本社勤務と店舗勤務があります。

本社勤務は、銀座に本社を構える企業の商品企画やマーケティング、総務人事などのオフィスで働くタイプと店舗で販売スタッフやオンラインショップの運営スタッフとして働くタイプがあります。

銀座のアパレル求人のおすすめ募集内容の特徴

銀座のアパレル求人を探しているとどういう募集内容がおすすめなのか、どういう募集内容をチェックすればいいのか気になるところです。

銀座のアパレル求人でおすすめ募集内容はどういうものがあるのか、その特徴についてここでは紹介して行きます。

従業員割引

アパレルで特に店舗勤務スタッフの場合、正社員や契約社員、アルバイト・パートに関わらず従業員割引を用意してくれている会社が点在しています。

アパレル関係の仕事をしたい人は、アパレルやファッションに興味があり、おしゃれをすることが嫌いな人はいません。

ただ、アパレルやファッションアイテムを買うと費用がかさみます。

しかし、アパレルの店舗スタッフとして勤務することで従業員割引が使えたらお得にアイテムを購入することができます。

求人募集内容では従業員割引について言及しているところをチェックしてみましょう。

正社員登用制度

アパレル関連で働く場合、正社員になりたいと途中から方向転換をしたいケースや、正社員として応募したかったけど募集が締め切りになっていたなどの場合、アルバイトやパートから正社員になる方法があります。

そのため、正社員を視野に入れてアルバイトやパートに応募しようと考えている人は、求人募集内容に正社員登用の制度があるかどうかをチェックしましょう。

また、正社員登用の制度がある場合、面接時にどれくらい実績があるかどうかを聞いておくと、実際に働いてからどれくらいで正社員になるか目安になります。

未経験者歓迎

アパレル関連の仕事は未経験者歓迎のケースと経験者を急募しているケースがあります。

気になるブランドショップや働いてみたいアパレルショップの募集内容を見つけたり、銀座のアパレル関連の仕事をしたい場合は、未経験者が受け入れてもらえるかどうかを確認しましょう。

稀に未経験者は不可のケースがあるため、せっかく働きたいと考えているショップなどを見つけても応募できないとせっかくのチャンスがなくなってしまいます。

未経験者歓迎かどうかを確認しましょう。

また、未経験者歓迎の場合は、面接時にどういう研修制度があるのかを聞いておくとさらに働き始めやすくなります。

銀座アパレルの給与相場

銀座のアパレル関連の仕事を探している人にとってどれくらいが給与相場なのか気になります。

銀座のアパレル関連の給与相場は、アルバイトの場合、平均時給はおおよそ1,000円前後になり、正社員の場合は、300万円〜400万円になります。

銀座のアパレルで人気なエリア

銀座のアパレルで人気エリアは特にどこらへんなのか知りたい人が多いかもしれません。

銀座といってもどのあたりがアパレルショップの多いエリアなのか、どのあたりが人気のエリアなのかについてここで紹介して行きます。

晴海通り

有楽町駅からまっすぐ伸びて銀座のメイン通りになるのが晴海通りになります。

晴海通りはメイン通りのため、大中小のアパレルショップが軒を連ねています。

有楽町駅から歩いてアクセスできるエリアであるため、多くの人が行き交っています。

並木通り

晴海通りから横に逸れるといくつか通りがありますがその一角が並木通りになります。

クロムハーツなどの高級ブランドが軒を連ねていてブランド品を買いたい人やブランド品を探している人に人気のエリアです。

銀座レンガ通り

並木通りの隣に位置しているのが銀座レンガ通りになります。

マロニエが店舗を構えているエリアですが、オフィスビルも立ち並んでいるためアパレル関連の中小企業のオフィスがあります。

求人の選び方のコツやポイント!

アパレルの仕事で求人を選ぶためのコツは、まず自分がその働きたいと思う会社の商品が好きかどうか、もしくは好きになれるかどうかです。

店舗スタッフの場合は、当然ですがアパレルを販売します。

自分の興味がないアパレルを販売しろといってもお客様に良さや魅力が伝わりませんし、働いていても楽しいと思えないかもしれません。

オフィスで働く場合も同様で好きでもないブランドや企業で働くのは楽しくありません。

まずは商品が好きかどうかを考えることは大切です。

他には福利厚生や時給・給与、その他の条件などをチェックして自分の希望に少しでもマッチしているかどうかも確認しましょう。

自分にあった銀座のアパレル求人の選び方や注意点

自分にあったアパレル求人の選び方についてですが、もう少し具体的に紹介していきます。

銀座のアパレル求人の選び方や注意点など気になります。

ここでは具体的に気になるポイントについてまとめてみます。

雇用形態から探す

銀座のアパレル求人といっても雇用形態は色々あります。

正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト・パートなどがあります。

働くにあたり雇用形態をまず選ぶ必要がありますのでどの雇用形態で働きたいのかを明確にしておきましょう。

店舗によってはタイミング的に正社員を募集していないケースがあります。

正社員として働きたいけど募集していなかったと諦めずに、アルバイトから正社員登用の実績や制度があるのかも併せてチェックしましょう。

アルバイトから正社員登用の実績や制度があれば、正社員として入社はできなくても将来的に正社員にステップアップしていくことが可能です。

職種から探す

雇用形態が決まったら職種も定めておきましょう。

店頭スタッフとオフィススタッフでは当然ですが仕事が異なります。

接客をしたいなら店頭スタッフですし、商品の企画に携わりたいならオフィススタッフになります。

会社の業態から考える

アパレル関連の会社は、近年、店頭販売よりネット販売に力を入れているところが増えてきました。

店頭販売スタッフとして入社したのに店舗が閉鎖されてしまうリスクがあるため、会社がどこに今、注力しているのかをチェックしておくのも大切です。

もし、ネット販売に力を入れいている場合は、店舗運営を縮小する可能性があるため注意が必要です。

給与や雇用条件から考える

給与や雇用条件は働く上でモチベーションに繋がる大切な要素の一つです。

どういうシフトがあるのか、何時まで働けるのか、残業があるのかやどれくらい給料がもらえるのか、ボーナスや昇給はあるのかなどはとても大切なことなのでしっかりとチェックしましょう。

銀座のアパレル求人でおすすめのブランド・施設はこれだ?!

銀座のアパレル関係で仕事をしたいと考えている人には、どこかまだ決めていないけど漠然と銀座で働いてみたいと考えている人も少なくありません。

ファッションと言われると渋谷や新宿、原宿が比較的若者ファッションが多く、下北沢の古着を含めるとリーズナブルなアパレルはこれらのエリアで調達でき、銀座はちょっと敷居の高いエリアと思われる人が少なくありません。

しかし、実は銀座にも大中小様々なアパレル関係の求人があるため、選択肢は色々あります。

ここでは、いくつか銀座のアパレル求人でおすすめする求人を紹介していきます。

株式会社シップス

株式会社シップスは、SHIPSのブランドで有名な会社です。

セレクトショップや直営店で陳列している商品は、ユナイテッドアローズやBEAMSとちょっと違うテイストの大人なファッションを取り揃えています。

株式会社シップスは意外と知られていませんが本社は中央区銀座にあります。

株式会社シップスのホームページでは求人情報は掲載されており、新卒採用情報だけでなく、アルバイトやパート、中途採用情報もあります。

また、採用情報に関して、店舗スタッフだけでなく、事業展開しているカフェのスタッフや豊洲にあるECスタッフ、本社スタッフなど様々な募集があります。

松屋銀座

松屋銀座は、銀座にある同業他社の三越銀座と売り上げや人気を争う老舗百貨店です。

一度は経営難に陥りましたが、コンセプトである「銀座でファッションと情報発信をリードする百貨店」に再起をかけて活動を続け、建物をリニューアルし、今では銀座を代表する百貨店になっています。

リニューアル後は日本最大面積を誇るルイ・ヴィトンや東日本初出店のロジェ・ヴィヴィエなどが店舗を構えています。

女性からの支持率は高く、現在はウィメンズシューズにスポットを当てて売り場面積を拡大しています。

百貨店である松屋銀座は、ホームページから新卒採用とアルバイト・パート採用の情報があり、本社勤務や店舗スタッフなど様々な募集をしています。

また、アルバイトやパートには正社員登用の制度があり、正社員へステップアップできるキャリアアッププロセスも用意しています。

マロニエゲート

マロニエゲートは、元銀座プランタンで読売新聞社東京本社を親会社として名称を変更し、20代〜40代の女性、外国人観光客などをターゲットにした百貨店として事業展開をしています。

百貨店内にはファッションフロアがあり、ユナイテッドアローズやトミーヒルフィガーなどの人気アパレルブランドが揃っています。

マロニエ自体でも販売を行なっており、定期的に店舗スタッフを募集しています。

バーニーズ ニューヨーク銀座店

1923年にニューヨークに誕生したラグジュアリーブランドといえば、バーニーズです。

女性だけでなく男性向けのアパレル関連の商品を扱い、テーブルウェアやステーショナリーなどの雑貨も幅広く扱っています。

日本本社は渋谷に拠点を置いていますが、店舗としての日本本店は銀座にあります。

求人サイトなどでたまにアルバイトなどの募集が掲載されていますし、自社ホームページでも新卒採用や中途採用、アルバイト・パート採用の情報が記載されています。

株式会社ノーリーズ

株式会社ノーリーズは、20代〜40代の幅広い年齢に人気のアパレルブランドであり、株式会社シップスと同じく実は銀座に本社を構えています。

直営店舗やオンライン販売だけでなくセレクトショップで取り扱ってもらっているケースがあります。

株式会社ノーリーズのホームページには採用情報が掲載されていて、アルバイト・パートや新卒採用、中途採用などの情報があります。

店舗スタッフは、全国の店舗スタッフを検索できますが、銀座にも店舗があるため、本社じゃなくて店舗スタッフとして銀座で働きたい人にもチャンスがあります。

他にはカフェ事業を展開しているため、カフェスタッフも募集しています。

株式会社ノーリーズの従業員特典は最大50%オフの従業員割引があることです。

まとめ

今回は、銀座のアパレル求人にスポットをあてて紹介しました。

東京のアパレルと言われると渋谷や新宿、原宿といった若者の聖地、下北沢の古着天国などが思い浮かびます。

銀座はどちらかというとラグジュアリーなブランドが多く、敷居が高いと思われがちです。

しかし、実際は、ラグジュアリーなブランドばかりだけでなく、カジュアルなアパレルや若者をターゲットにしたアパレルも取り揃えています。

また、銀座は駅からアクセスがよく、東京駅へ歩いていくことも可能です。

日本を代表するアパレルエリアの一つである銀座で働くチャンスは十分にあります。

気になったブランドや施設があればぜひチェックしてみて下さい。