アパレル業界というのはぴったりフィットすれば天職とも言えるような人が多いでしょう。

人と話すのが好き、洋服が好きであれば継続年数長く働けます。

ただ、中には転職で全く違う職種につく人が一定数いるのがアパレル業界。

ただビジネススキルがあまり必要とされて来なかった環境が故に次の転職に悩む人が多いのも事実です。

私もアルバイト3年、違うアパレル会社で3年、合計6年間アパレル業界で働き、この春に全く別の営業職へと転職をしました。

転職活動は決して楽な道ではありませんでしたが、今の仕事にたどり着けたのも、前職のアパレル業界での経験が少なからずあったからだと思っています。

そんな私の経験と私の同期の話を交えながら、アパレル業界からの転職でオススメの職種をお伝えいたします。

「アパレルの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

よくあるアパレルからの転職理由

アパレル業界からの転職理由は本当に様々ですが、ただ深く聞いてみると何かしらの原因に一貫性はあると思います。

主な転職理由を以下に挙げてみました。

おそらく他の一般企業よりも理由が特殊かもしれません。

休日が不規則

アルバイト含め、辞めたい理由ナンバーワンといっても過言ではないこの理由。

店舗によっては希望休日が認められないところもあるようです(これ本当はあってはいけないことなのですが。)

人員不足、思いもよらぬ繁忙期間などが要因です。

サービス業はいまや慢性的な人手不足。

正社員だと1週間休みがないなんてこともセール時期にはよくあることだったりします。

またアパレル業界の繁忙期が夏の長期休暇期間(夏休みやお盆休み)に来るサマーセールとクリスマスから年明けまで続くウィンターセール。

世間一般の企業や学校が休みの時期にびっくりするほど忙しいのです。

それが故に、なかなか友人や家族と一緒に過ごせなかったり、忙しい時期に楽しそうにお買い物を楽しむ人達をみないといけないのは精神的にも苦しいと思う人が多い様です。

ほぼ全ての店舗がシフト制なため、固定的な休みでにないこと、時間も変則的なので体力的にきついのもあります。

土日祝日は家庭のある主婦層が優先的に休みを入れるので、独身層は平日に休みを取るので人と休みが合わない、イベントごとに行けないなどが悩ましい点です。

ただ休みが平日だとどこにいっても比較的空いているし、病院や役所も行きやすいのは利点ではありますが、クリスマスに恋人と過ごせない、年末年始に実家に帰ったり同窓会に行けない、ゴールデンウィークに旅行に行けないなど私にとって結構苦しいポイントでした。

立ち仕事がつらい

女性に多いやめる理由です。

1日8時間ずっと立ちっぱなし、動きっぱなしなのでお腹も空くし脚が浮腫む・・・。

私は浮腫みすぎて足にクモ状下肢静脈瘤がちらほらできてしまいました。

皮膚下の毛細血管がむくみなどが原因で正常に流れず止まってしまった状態です。

酷くなると血管が浮き出て来たりぱっと見でわかるほど大きくなってしまいます。

比較的立ち仕事の人には多く、私の職場でもできている人は多かったように思います。

また体力が低下してしまう、妊婦や産後の人にとっても辛い職場環境でしょう。

何をしていても立ちっぱなしなので8時間の勤務が終わった頃にはかなりクタクタ・・・。

女性にとっては自分の体力と話し合いながら仕事をしていかないと行けません。

貯金できない

平均収入が低いと言われがちなアパレル業界。

アルバイトの時給は価格競争になっているものの、正社員の平均月収は営業職、事務職、公務員に比べるとまだまだ水準は低いのが事実です。

また業績によるインセンティブも個人別売り上げの成績のない会社では全体の業績次第なので、自分がどれだけ頑張ってもなかなか高収入に繋がらないのも貯金ができないと言われる所以でしょう。

正社員になればボーナスが入るものの、一般企業と比べるとその額は比較的少なめな気がします。

私が正社員として勤めていた会社も上場企業ではありましたが、平均ボーナスは月の1.5倍程度。

同年代で企業勤めの営業の友達は月の2〜3倍出ていたようでした。

差があるものなのでなんとも言えないところですが、アパレル企業の中でも規模の小さい会社は月給20万以下なのはザラなようです。

社員として働いていくのであれば給与水準や福利厚生、賞与は必ずチェックしておきましょう。

職場内の人間関係

どうしても入れ替わりの激しいアパレル業界。

バイトを雇っている業態のためなかなか数年働いてくれる人が少ないので、ずっと同じ仲間で年間通して働くことはほどないでしょう。

入ってみないと人間関係はわからないものですが、女性が多い店舗だと好き嫌いでパワハラが横行することも。

どの職場にも合わない人は少なからずいますが、アパレル業界では一度人間関係がこじれてしまうと同じ店舗で8時間一緒にいることが苦痛になってしまいます。

人間関係を良好に保つために日頃のコミュニケーションはかなり研ぎ澄まさないといけません。

また男女共に扱う業態であれば社内恋愛も多いのが事実。

アルバイトなどは年齢が若いためカップルが意外と多かったりします。

恋愛は自由なのですが、どうしてもシフトや人員上同じポジションなどにすると仕事になっていないことも多いのです。

年齢が若くなるほど仕事への責任感がどうしても低くなることが多いため、指導に苦労することもあります。

男女間がこじれてしまうとお店の雰囲気にも影響するため、この点で疲弊してしまう正社員や当事者も一定数いるでしょう。

ビジネススキルが身に付きづらい

主に接客でのトーク、レジ、在庫管理が主な業務のため、パソコン技術やビジネスマナーが身に付きづらいのもサービス業ならではかもしれません。

なので同窓会などで企業勤めの友人がかなり大人に見えたりします。

これは私の経験ですが、世の中のお金の動き方や政治経済に点で疎くなり、流行には詳しくなっていくのでビジネスの話が分からない、名刺交換などの簡単なビジネスマナーができない、礼儀正しいメールの作成ができないなど次の仕事で困ることが多いです。

ふと自分を見つめ直した時に「自分って何ができるんだっけ?」となってしまいがちなのです。

「アパレルの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

アパレルの仕事で経験できたこと・よかったこと

接客技術が向上

日々多くのお客様と対面して物を売る仕事のため、接客技術はかなり身につきます。

話し方や立ち居振る舞いが綺麗になったり、人当たりが良くなる点もアパレル特有のスキルでしょう。

相手が本当はどんなお洋服を求めていて、何と合わせたいのかなどニーズを聞き出す部分も1日に何人ものお客様を相手に行うので、相手の話を聞いた上で答えを出せるような接客スキルが身についていると思います。

社会人としてのマナー・知識が身に付いた

正しい言葉遣いや挨拶、時間を守ること、報告・連絡・相談といったかなりの基礎マナーはもちろん身につきます。

また店舗という単位のチームで売上、昨年の売上、お客様の満足度を獲得していくわけですからチームワーク、人と協働してお店を作り上げるスキルが身につきます。

私も個人で営業の数字を勝ち取るよりも、チームで数字を上げていったり、自分が指導した後輩がお客様からお褒めのお言葉をいただけるとかなり嬉しく、達成感がありました。

また売上の構成を知れたり、アパレルメーカーがどのように店舗で販売をしているかの仕組み、本部とのやり取りの中での基本的な会社のお金の動きの知識は身につくのではないかと思います。

ただ売るのではなく、季節ごと地域ごとに戦略を練って競合他社と戦っていくようなビジネス視点もある程度身につくといえるでしょう。

おしゃれや流行に敏感になった

だいたいの会社が自社製品の着用になるので何をしなくともマネキンを真似るだけでオシャレさんになれます。

その他、会社によってはSNSへの投稿を施策として取り組んでいたり、新作アイテムのオススメポイントが接客のための商品知識として降りてくるので、流行情報が自然と入ってくる環境です。

また、一緒に働く仲間もファッションが好きな人が多いので普段の会話もファッションに関することが多くなるでしょう。

私もそんなに流行に敏感な方ではありませんでしたが、社員として指導する側になった時に着まわし方や競合店を観察することが自然な週間になったので、友人の中でも流行に敏感にはなったように思います。

すぐに上の立場になり、責任感がつく

業界の特性で、次から次へと新人が入ってくる世界なので、いつまでたっても新人ではいられません。

その分かなり責任感はつく業界です。

私が正社員として入社したときはいきなり自分の部下として10人ほどアルバイトがいました。

年次はアルバイトの方が上ですが、立場上引っ張らなければならないので、わからないことを早急に理解する必要があったので、毎日ものすごいスピードで勉強し、吸収していきました。

一般企業であればだいたい1年で後輩が入ってくるサイクルで1年間新人として教育されますがそうではないのがアパレル業界。

自然と責任感がつくのでかなり自立します。

「アパレルの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

アパレルの仕事で活かせるスキル・資格

接客・トーク力

まず初対面でも臆せず笑顔で話せるスキルが付いているので面接に困りません、だいたい突破できます。

自分の考えていることを言葉にすることができる上に、傾聴スキルもしっかり身についているので相手の話を頷きながら目を見て聞くことができ、第一印象はバッチリです。

センスを活かす

人のニーズを聞いて商品を組み合わせて提案する力がアパレル業の中で身についているので、提案系の仕事であれば相手の求めているものを汲み取ったり、場合によっては「これとこれを組み合わせればあなたの求めてるものですよね。」みたいな的を得た回答ができるスキルは十分にあります。

販売士検定

販売士検定を持っている人であれば、アパレルだけではなく様々な小売業態で働けるでしょう。

ステップアップとしてラグジュアリーブランドへ行くのも良いでしょうし、セールスマンとして物を売るスキルを大いに生かせることでしょう。

アパレルから転職するならこんな仕事がおすすめ!

事務職

立ち仕事と不規則な休日がいやだという人にうってつけなのが事務職です。

アパレル業で培った人当たりの良さで職場の人間関係は良好に保てるでしょう。

また、事務職についての基礎的なスキルがない分、先入観無くその職場で求められる範囲の作業を覚えることに集中できるため、未経験であってもさほど苦労はしないでしょう。

おすすめな理由

接客業とは真逆と言っても過言ではないので、最初は戸惑うかも知れませんが、定時で上がれたり土日が休みで体力的にも負担が少ないので、これまでより一層プライベートを大事に仕事ができるでしょう。

「事務職」が自分に向いているか診断するにはこちら →

営業職

対面スキルを存分に活かせる営業職。

ただ自分1人への責任が重くなるので慣れるまでに少し時間がかかるかも知れません。

おすすめな理由

接客と同じように人と対面して物事を売り込む仕事。

アパレルと違うのは自分の足で稼ぐ点。

その分受け身ではいられない部分に戸惑うかも知れませんが、人に対して商材を提案するスキルが身に付いているので、比較的マッチしやすいでしょう。

「営業職」が自分に向いているか診断するにはこちら →

アパレル以外の販売職

やっぱり販売のスキルをそのまま、なおかつ接客するのが好きであれば、売る商材を変えるだけで大きく環境が変わります。

例えば飲食だったり雑貨だったり、車のセールスなども向いているでしょう。

おすすめな理由

これまでのスキルが丸ごと活かせます。

売る商材が変わるので楽しみながら仕事をしていけるでしょう。

身につけたスキルを元に、自分のお店を保つための近道にもなるのではないでしょうか。

企画広報

自分の会社の売りを社外に伝えるための仕事なので、これまで商品をお客様にフィットさせて商売をしてきた販売員にとってはやりがいを感じられる職業と言えます。

おすすめな理由

商品アピールとしてのスキルが身についているので、物事の長所を捉え的確に広報する力があるので馴染みやすく、やりがいを持って仕事ができるでしょう。

店舗単位ではなく、会社の企画広報として働くのであればなおさら仕事に誇りを持ちやすいでしょう。

まとめ

アパレル販売からの転職する人は少なくありません。

上昇意識が強く、好奇心旺盛な人ほど転職する傾向にあるような気がします。

というのも、アパレル接客業の中での対人スキルをもっと別の仕事で活かしてみたいと思うからだと思います。

1年以上アパレル接客業をしていればある程度の社会人スキルや、十分な対人スキルや課題解決能力が身につくため、 スキルを活かした職業へ就くことができるでしょう。

まずは転職サイトに登録したり、転職エージェントなどを頼り、自分のスキルを洗い出してみましょう。

「どんな仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →



アパレル求人についてもっと深堀りした情報を見る

紳士服バイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

紳士服屋は、今まで大手の紳士服店がマーケットを台頭していましたが、ここ最近はスーツをオーダーメイドもしくはセミオーダーで作る人が増えてきているため、大手以外の紳士服店も街中で見かけるようになりました。紳士服は、カジュアルな服に比べてあまり通う頻度は高くないため、紳士服の仕事やバイトがどういうことをしているのか知っているようであまり知っていません。紳士服屋のバイトは、時給が高いのかどうか、どんな仕事内容なのか、どういう仕事内容かなど気になるところは色々あるかもしれません。紳士服屋のバイトの実態について今回はまとめてみました。紳士服屋バイトの仕事はどんな仕事?紳士服屋のバイトの仕事は、店内の接客や

紳士服求人でよくある募集内容・募集職種やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

紳士服屋の仕事は、大手チェーン店など馴染みのある店舗の仕事を見ているとなんとなく想像はつきます。紳士服屋は、ショッピングモールやアウトレット、路面など様々な場所に店舗を構えていて、同じチェーン店でも立地場所により客層や売れる商品、お客様のニーズや傾向が変わってきます。紳士服の業態形態は、今までのように既存製品を豊富に陳列した大手チェーンのような業務形態だけでなく、最近はオーダーメイドやセミオーダーの紳士服も人気を集めてきています。紳士服屋の仕事は、同じように思えるかもしれませんが、業務形態により微妙に異なってきます。今回は、紳士服屋の仕事について色々と紹介してきます。紳士服屋の仕事に興味がある

銀座のアパレル求人でおすすめな募集内容の特徴や、人気な会社・エリア・年収相場を解説します

みなさんは、銀座と聞くとどのようなイメージがありますか?高級料亭にたくさんの中韓国人が買い物としているイメージでしょうか?それとも高級ブランドが立ち並ぶ格式がちょっと高く感じるエリアのイメージでしょうか?銀座という名前を聞くと多くは高級なエリアとイメージします。確かに間違いではありませんし、銀座にはたくさんの高級ブランドショップや高級料亭があります。しかし、最近は銀座にもファストファッション系のアパレルが進出したり、百貨店がターゲットを変えてアプローチをしたりと従来に比べると大分行きやすい街になりました。銀座にはおしゃれなイメージを抱く人が多いように銀座はファッションの街でもあります。渋谷や原

アパレル営業求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

アパレル営業の仕事に興味を持つ人は少なくありません。実際にアパレル営業の仕事を探していたり、一度はアパレル営業の仕事を諦めて他業種に就職したけど、やっぱりアパレル営業の仕事をしたいと考えて転職活動をしている人がいたりします。また、好きなブランドをもっと色んな店舗に広めたい、好きなブランドの会社で働いてみたいとアパレル営業の仕事を目指す人もいます。アパレル営業の仕事は、どんな内容なのか、どんなアパレル営業の求人があるのかなどについて今回は紹介していきます。ぜひ参考にしてみて下さい。アパレル営業求人にはどんな種類があるの?アパレル営業といってもどんな種類があるのか知っていますか?アパレル営業には大

海老名のアパレルバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

神奈川県海老名市は現在開発が急速に進められ、住みやすい街としてもお出かけ先としても人気の街です。そのような海老名においてアルバイトを考えている方にお勧めなのがアパレルでのアルバイトです。ららぽーとをはじめとして商業施設が多く存在する海老名においてはメンズ、レディースのアパレルブランドが充実するようになりました。今回はアパレルバイトの求人ややりがいなどをご紹介します。海老名のアパレルはどんな仕事?アパレルの仕事として想像されるのが接客の仕事ですが、裏方での仕事もそれと同等か、それ以上に重要です。商品ストックの補充やマネキンの着る服を考えることもあります。バイトの大まかな仕事内容バイトの仕事内容と

東京アパレル求人の特徴や、人気なブランドやショップ、年収・時給相場、求人の選び方のコツを紹介します

東京でアパレルの仕事をしたい!と、求人を探している方はいませんか?しかし探してみるとさまざまな募集があり、どうやって選んだらよいのか迷ってしまいますよね。「東京のアパレル求人はどんな募集があるの?」「人気のブランドで働きたい!」「年収はどのくらいが相場なのか気になる」「求人を探す時に注意することは?」この記事ではそんな悩みを持つ方に向けて、東京のアパレル求人を探す前に読んで欲しい情報をまとめました!求人の特徴や種類を知って、自分に合った職種をみつけましょう。年代別の人気ブランドも紹介していますので、働くお店選びの参考にしてください。理解しておきたい年収の相場も、チェックしておくとよいでしょう。

アパレルバイヤー求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

アパレル業界には販売員の他に「バイヤー」という職業があります。仕入販売を行っている会社の商品仕入を任されている人がバイヤーと呼ばれ、なんだか格好が良い名前ですが具体的な仕事はなんでしょう?普段はどんな仕事をしているのか、どうやってバイヤーになったのかなど知りたい人もいると思うので解説していきたいと思います。他の業種にもバイイングを行っているバイヤーはいるのですが、今回は憧れる人も多いアパレルのバイヤー求人にフォーカスしていきます。アパレルバイヤーのおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容バイヤーとは商品を買い付けることを専門にして仕事をしている人のことです。他の業界でも買い付け担当は各会社にいます

メンズアパレル求人でよくある募集内容・募集職種やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

突然ですが皆さんファッションは好きですか?好きにも度合いがあると思いますが、好きを仕事にできたら最高ですよね。今回はアパレル、特にメンズアパレルの求人について募集内容や疑問について解説していきます。メンズアパレル求人にはどんな種類があるの?求人の種類はアルバイトから正社員まで様々です。期間契約や派遣などの種類もあります。また、勤務地や事業形態も色々あるので簡単に説明していきます。メンズアパレル求人の募集でよくある施設や事業形態のパターンファッションビル渋谷などにあるいくつかの店舗が入っているファッションビル。ファッションに関わるお店のみが出店しています。外資系ファッションブランドや国内ファッシ

名古屋アパレル求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なお店・エリアを解説します

名古屋は政令指定都市で人口は約230万人。日本でも5本の指には入る大きな経済規模の大都市です。また世界有数のモノづくり都市圏でもあります。自動車産業が有名な名古屋ですが、実は同じくらい「繊維産業」も有名なんです。そんな街、名古屋。名古屋でのアパレル求人のお仕事は一体どのようなものなんでしょうか。その特徴をご紹介します。名古屋アパレル求人のおすすめ募集内容の特徴おすすめの名古屋のアパレル求人にはどういったものがあるでしょうか。以下にいくつかまとめさせていただきます。短期アルバイトまずはアルバイトに関するおすすめの求人です。夏や年末などのバーゲンの時期、こぞって名古屋の大型デパートがバーゲンセール

古着屋バイトのメリットや、そこで身に付く力とは?

古着屋の店員って、いつもお洒落で個性的な服を着てますよね。自信たっぷりでキラキラしていて、自分も古着屋の店員のお仕事をしたら、あんなに自信たっぷりに振舞えるのかな?そう感じる人も多いのではないでしょうか。服が好きな人がチャレンジしたいと感じるアルバイトとして、古着屋の店員さんがあります。いったい古着屋の店員さんのお仕事とはどういったものでしょうか。古着屋ってどんなところ?古着屋は新品ではない服を、定価より価格を安く設定し販売する場所です。もちろんヴィンテージ商品の場合、プレミアがついて定価より高くなることも大いにありますが・・・。しかし、古着屋と一口に言っても、実は色々な種類があるんです。商品