東京でアパレルの仕事をしたい!と、求人を探している方はいませんか?

しかし探してみるとさまざまな募集があり、どうやって選んだらよいのか迷ってしまいますよね。

「東京のアパレル求人はどんな募集があるの?」

「人気のブランドで働きたい!」

「年収はどのくらいが相場なのか気になる」

「求人を探す時に注意することは?」

この記事ではそんな悩みを持つ方に向けて、東京のアパレル求人を探す前に読んで欲しい情報をまとめました!

求人の特徴や種類を知って、自分に合った職種をみつけましょう。

年代別の人気ブランドも紹介していますので、働くお店選びの参考にしてください。

理解しておきたい年収の相場も、チェックしておくとよいでしょう。

よい仕事にめぐり合うために、この記事を読んで求人を探すコツをつかんでくださいね。

「アパレルの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

アパレルの仕事とは?東京アパレル求人の特徴

まず最初に、アパレルの仕事についてみていきましょう。

アパレルの仕事にはたくさんの職種があり、仕事内容も異なります。

職種はさまざま

アパレルといえばまずは「アパレル店員」を思い浮かべる方も、多いのではないでしょうか。

ほかにも「デザイナー」「プレス」「MD」「商品管理」「営業」といった職種があります。

店員以外の職種は、本社勤務であることがほとんど。

そのため東京に本社を構えるアパレル企業では、東京での仕事として募集されています。

アパレル店員

アパレル店員は、店頭で商品を販売します。

お客様と会話をしながら、洋服をおすすめしたり商品の説明もおこなう仕事です。

大型店では接客・販売を担当するスタッフと、レジスタッフ、品出しスタッフを分担しているケースも。

例えば「ZARA」では新宿や渋谷での販売スタッフとして、「接客販売」「レジ業務」「品出し・商品管理」を募集しており、時給は1,100円から設定されています。

デザイナー

デザイナーはブランドのコンセプトに基づいて、洋服をデザインする職種です。

コンセプトそのものを考える場合もあり、ブランドの方向性を表現する重要な仕事といえます。

「フォクシー」の本社デザイナーの求人では、生地や付属の提案をおこない、仕様指示、サンプルチェックの進行管理も仕事に含まれるようです。

勤務地は東京都の銀座で、年収は300万円からとされています。

プレス

プレスはブランドの広報を務めます。

商品を展示しておくプレスルームで、商品の貸し出しや展示会の運営をおこなう仕事です。

「アンダーカバー」で募集しているプレスアシスタントの求人を見てみると、サンプルの貸し出し・管理やイベント対応が主な業務のようです。

勤務地は原宿で、アシスタントとしての募集なのでプレス経験は問わない案件となっています。

たとえばアパレル店員の場合の業務内容

アパレルといえば人気があるのは、アパレル店員です。

東京での求人も多く、アパレルで働く入り口として選ぶ方もいます。

接客業務

お客様の希望やイメージを考慮しつつ、ひとり一人に合わせて提案するのが接客業務です。

お客様のスタイリストとして、ぴったりの商品をおすすめしましょう。

レジ対応

アパレル店員はレジ対応もおこないます。

特にセールやバーゲンの時には、割引の計算がさっとできるとよいでしょう。

大きな店舗や百貨店の場合は、レジを専門に担当するスタッフがいる場合も。

店内清掃

店内の掃除も、アパレル店員にとって大切な仕事のひとつです。

商品棚や鏡を拭いて、床を掃除機やモップで清掃します。

いつもお客様が気持ちよく来店してもらえる、きれいな店内を保ちたいですね。

品出し・整理

お客様が商品をお買い上げされたら、商品をストックから補充しておきます。

商品のサイズやカラーを確認して、きちんとそろえて陳列する整理も忘れずに。

ディスプレイ変更

ディスプレイはお店の重要な広告といえます。

そのためシーズンやトレンドに沿って、アパレル店員がディスプレイを変更することも。

ディスプレイの指示が書かれた図面をもとに、お店の売れ筋やお客様の動向によって、アパレル店員が変更を加える場合もあるのです。

東京アパレル求人の年収・時給の相場は?

アパレルの仕事内容をみてきましたが、給料はどれくらいなのか気になりますよね。

さまざまな働き方がありますので、ここでは一般的な年収や時給の相場を解説します。

平均時給は997円!

アパレルの仕事を時給でみてみると、平均時給は997円です。

店長やマネージャー候補など役職によっても変動します。

アパレルを希望する人は多く、人気が高い仕事のため時給がやや低いようです。

エリア別の統計では東京を含む関東エリアが最も高く、東海、甲信越・北陸、関西と続きます。

東京のアパレル時給は、ほかの地域より高めだといえるのです。

年収相場は300万〜400万前後!

一般的なアパレル店員の場合、年収相場は300~400万円のようです。

正社員として働くと、大卒初任給で17~20万円の範囲が多く、短大卒・高卒では1~3万円ほど下がるケースも。

ボーナスは出る?

ほとんどのアパレル会社では販売成績に応じたボーナスや、業績連動の賞与が支給されます。

またインセンティブが上乗せされる場合もあるようです。

頑張って成果を出した分がお給料に反映されると、やりがいがありますね。

店長・エリアマネージャーまで昇格すると平均年収500万以上

初めはいち店員からのスタートですが、店長やエリアマネージャーになると昇給が見込めます。

役職者の平均年収は500万円以上のようです。

アパレル店員としての給与は、それ以上にアップすることは難しいといわれています。

そのためさらに高い給料を目指したい方は、バイヤーやプレス、MDといった職種に転換する方法もあります。

「アパレルの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

人気なブランドショップは?年齢別に紹介します

次に気になるのは、働くお店についてではないでしょうか。

人気のあるブランドショップを紹介しますので、あなたの年齢に合わせて読んでくださいね。

10代〜20代前半

まずはヤング層とよばれる、10~20代前半のブランドをみていきましょう。

miumiu

miumiu(ミュウミュウ)はプラダの創始者の孫娘である、ミウッチャ・プラダによって設立されたブランドです。

プラダよりもターゲット年齢層が広く、モダンなデザインを展開しています。

アパレルやバッグ、靴などを発表していて、クールさと甘さを取り入れたデザインが特徴です。

ケイトスペード

Kate spade(ケイトスペード)はアメリカ・NY生まれのお店です。

カラフルな色使いと、グラフィックアートのようなデザインのバッグが有名です。

アパレルやジュエリー、シューズも販売しています。

サマンサタバサ

Samantha Thavasa(サマンサタバサ)は日本発のブランドで、ハンドバッグが主力商品となっています。

サマンサベガやサマンサタバサプチチョイスといったブランドも運営しているアパレル会社です。

バッグで有名になった会社ですが、アクセサリーや洋服のお店もあります。

コーチ

コーチではバッグや洋服、アクセサリー、腕時計を扱っています。

アメリカで創設されたブランドらしい華やかなカラーと、使い勝手のよさが人気の理由のようです。

アディダス

アディダスはスポーツブランドとして有名です。

三本のラインがデザインされたスニーカーや、スポーツウェアを持っている方も多いのではないでしょうか。

タウンユースできる商品も展開してるため、幅広い用途で親しまれています。

H&M

H&Mはスウェーデン発祥のアパレルメーカーです。

抑えた値段と使い勝手のよさが特徴で、いわゆるファストファッションのひとつとして人気があります。

豊富なサイズ展開も、多くの人に選ばれる理由です。

20代後半〜30代

ヤングキャリア層といわれる20代後半~30代では、どのようなブランドがあるのでしょうか。

ヤング層のトレンド性に加えて、高いクオリティの商品が展開されています。

プラダ

PRADA(プラダ)は1913年にイタリアで創業された、ラグジュアリーブランドです。

上質なレザーを使ったバッグや靴のほかに、ナイロン製のバッグやポーチも知られています。

多くの商品があり、アパレルやアイウェア、フレグランスも扱っているのです。

ルイヴィトン

LUIS VUITTON(ルイヴィトン)は、フランス・パリに本店を構える世界的に有名なブランドです。

世界で初めて旅行用鞄のアトリエとして設立されたのが、ルイヴィトンだとか。

モノグラムやダミエ、エピなどさまざまな人気商品を発表しています。

伝統的でありながら、多くのアーティストとのコラボレーションを取り入れているのがブランドの特徴です。

アパレルや靴、アイウェア、腕時計なども発売されています。

グッチ

GUCCI(グッチ)は1921年に、イタリアのフィレンツェで誕生しました。

もともとはレザーグッズの専門店だったそうです。

ホースビットなど乗馬からインスピレーションを受けたデザインが多く、「緑・赤・緑」で構成されたモチーフもみられます。

主な商品はバッグや財布、靴、アパレル、アイウェア、腕時計などです。

ユナイテッドアローズ

セレクトショップといえば、ユナイテッドアローズを思い浮かべる方もいることでしょう。

日本国内で広く展開しているお店で、オリジナル商品のほかにバイヤーによるセレクトアイテムも販売しています。

40〜50代

ハイキャリア層の40~50代では、どのようなブランドがあるのでしょうか。

エルメス

HERMÈS(エルメス)は高級馬具を作る工房として、1837年にスタートしました。

バーキンバッグやシルクのスカーフが、とても有名です。

エレガントで華やかなデザインが、世界中の女性から愛されています。

ゴヤール

GOYARD(ゴヤール)はフランス発のブランドで、ヘリンボーン柄のトートバッグがよく知られています。

シンプルなデザインながらも、軽さと使いやすさが人気の理由のようです。

ZARA

ZARA(ザラ)は、ベーシックからトレンド性の高い商品まで取りそろえたアパレルブランドです。

スペイン発祥で、商品の入れ替えが早いため常にフレッシュな商品展開をしていることも魅力といえます。

XXSからLLまであるサイズ展開もうれしいですね。

ユニクロ

言わずと知れた日本発のアパレルブランドであるユニクロは、いまではグローバルブランドとして世界中にお店があります。

フリースやデニムといった看板商品のほかにも、ヒートテックなど機能性の高い商品が豊富なのも、人気の理由です。

「アパレルの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

求人の選び方のコツ

アパレルで働くイメージは浮かんできましたか?

いよいよ求人を探す段階になってきましたので、ここで求人の選び方についてみておきましょう。

抑えておきたいポイントを選び方のコツとして紹介します。

自分のファッションセンスと合うか

自分のファッションセンスに合ったブランドを選びましょう。

お客様に提案する時も、心からおすすめできるかどうかで説得力が違いますよね。

またアパレルの仕事をする際は、そのお店の洋服を着用します。

制服として決められた洋服が指定されるか、ある程度選んで購入するかはショップによって異なるようです。

そのため自分が好まない洋服ばかりのお店だと、つらい思いをすることに。

自分の着たい洋服が必ず着られるとは限りませんが、魅力を感じるブランド選びが重要です。

雰囲気がいいお店かどうか

働くならよい職場環境で働きたい、と思いますよね。

忙しさ、接客タイプ、スタッフの人数など、実際にお店を見てみると雰囲気がつかめます。

もし自分が働いたら、という目線で見てみるとよいでしょう。

ちなみに、お客様が多くてあわただしいお店は忙しくて大変ですが、いつも閑散としているお店では暇疲れしてしまうという意見も。

多くのお客様を接客してやりがいを感じるか、ひとり一人にじっくり時間をかけて接客したいか、その人によって違います。

自分はどちらのタイプかを、見極めておくことをおすすめします。

スタッフが楽しめて働けているか

よい雰囲気のお店では、スタッフが楽しそうにいきいきと働いているもの。

スタッフの表情や会話などから、様子をうかがってみるのもお店選びに役立ちます。

よく声を掛け合って連携がとれているお店は、スタッフ同士が仲良く働けているケースが多いようです。

時給や月収がどこも変わらなければ自宅から通いやすいところを選ぶ

通いやすさもお店を選ぶための、大切なポイントといえます。

お店が自宅から近ければ、通勤時間が短くなるため負担が減ります。

駅からの近さも通いやすさに影響するので、お店の場所を確認しておきましょう。

正社員登用制度がある

アルバイトやパート、派遣社員からスタートする場合、正社員登用制度もチェックポイントのひとつです。

正社員登用制度がある会社は、スタッフの成績に応じて登用するか判断するため、成績をしっかり管理している場合が多いのです。

そのため、スタッフ教育にも力を入れており、スキルを早く身につけられます。

正社員を目指したいという方はもちろん、アパレルについて学びたいと思っている方にもおすすめです。

まとめ

アパレルの仕事は人気ブランドになればなるほど休む間もなくなるほど忙しい仕事ですが、やりがいを求める人にとっては楽しい仕事です。

アパレルの仕事は、忙しいと休む暇もありません。

人気ブランドであればあるほど、忙しさは増していきます。

しかし多くの仕事をこなしていくと、お客様の笑顔に出会えたり、自分のスキルアップを実感したりと、やりがいも大きいのです。

自分にぴったりのブランドで楽しく働けるように、ファッション性やお店の特徴をよく考えて、アパレル求人を探してみてくださいね。


関連キーワード

アパレル求人

アパレル求人についてもっと深堀りした情報を見る

紳士服バイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

紳士服屋は、今まで大手の紳士服店がマーケットを台頭していましたが、ここ最近はスーツをオーダーメイドもしくはセミオーダーで作る人が増えてきているため、大手以外の紳士服店も街中で見かけるようになりました。紳士服は、カジュアルな服に比べてあまり通う頻度は高くないため、紳士服の仕事やバイトがどういうことをしているのか知っているようであまり知っていません。紳士服屋のバイトは、時給が高いのかどうか、どんな仕事内容なのか、どういう仕事内容かなど気になるところは色々あるかもしれません。紳士服屋のバイトの実態について今回はまとめてみました。紳士服屋バイトの仕事はどんな仕事?紳士服屋のバイトの仕事は、店内の接客や

紳士服求人でよくある募集内容・募集職種やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

紳士服屋の仕事は、大手チェーン店など馴染みのある店舗の仕事を見ているとなんとなく想像はつきます。紳士服屋は、ショッピングモールやアウトレット、路面など様々な場所に店舗を構えていて、同じチェーン店でも立地場所により客層や売れる商品、お客様のニーズや傾向が変わってきます。紳士服の業態形態は、今までのように既存製品を豊富に陳列した大手チェーンのような業務形態だけでなく、最近はオーダーメイドやセミオーダーの紳士服も人気を集めてきています。紳士服屋の仕事は、同じように思えるかもしれませんが、業務形態により微妙に異なってきます。今回は、紳士服屋の仕事について色々と紹介してきます。紳士服屋の仕事に興味がある

アパレル営業求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

アパレル営業の仕事に興味を持つ人は少なくありません。実際にアパレル営業の仕事を探していたり、一度はアパレル営業の仕事を諦めて他業種に就職したけど、やっぱりアパレル営業の仕事をしたいと考えて転職活動をしている人がいたりします。また、好きなブランドをもっと色んな店舗に広めたい、好きなブランドの会社で働いてみたいとアパレル営業の仕事を目指す人もいます。アパレル営業の仕事は、どんな内容なのか、どんなアパレル営業の求人があるのかなどについて今回は紹介していきます。ぜひ参考にしてみて下さい。アパレル営業求人にはどんな種類があるの?アパレル営業といってもどんな種類があるのか知っていますか?アパレル営業には大

海老名のアパレルバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

神奈川県海老名市は現在開発が急速に進められ、住みやすい街としてもお出かけ先としても人気の街です。そのような海老名においてアルバイトを考えている方にお勧めなのがアパレルでのアルバイトです。ららぽーとをはじめとして商業施設が多く存在する海老名においてはメンズ、レディースのアパレルブランドが充実するようになりました。今回はアパレルバイトの求人ややりがいなどをご紹介します。海老名のアパレルはどんな仕事?アパレルの仕事として想像されるのが接客の仕事ですが、裏方での仕事もそれと同等か、それ以上に重要です。商品ストックの補充やマネキンの着る服を考えることもあります。バイトの大まかな仕事内容バイトの仕事内容と

アパレルバイヤー求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

アパレル業界には販売員の他に「バイヤー」という職業があります。仕入販売を行っている会社の商品仕入を任されている人がバイヤーと呼ばれ、なんだか格好が良い名前ですが具体的な仕事はなんでしょう?普段はどんな仕事をしているのか、どうやってバイヤーになったのかなど知りたい人もいると思うので解説していきたいと思います。他の業種にもバイイングを行っているバイヤーはいるのですが、今回は憧れる人も多いアパレルのバイヤー求人にフォーカスしていきます。アパレルバイヤーのおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容バイヤーとは商品を買い付けることを専門にして仕事をしている人のことです。他の業界でも買い付け担当は各会社にいます

メンズアパレル求人でよくある募集内容・募集職種やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

突然ですが皆さんファッションは好きですか?好きにも度合いがあると思いますが、好きを仕事にできたら最高ですよね。今回はアパレル、特にメンズアパレルの求人について募集内容や疑問について解説していきます。メンズアパレル求人にはどんな種類があるの?求人の種類はアルバイトから正社員まで様々です。期間契約や派遣などの種類もあります。また、勤務地や事業形態も色々あるので簡単に説明していきます。メンズアパレル求人の募集でよくある施設や事業形態のパターンファッションビル渋谷などにあるいくつかの店舗が入っているファッションビル。ファッションに関わるお店のみが出店しています。外資系ファッションブランドや国内ファッシ

名古屋アパレル求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なお店・エリアを解説します

名古屋は政令指定都市で人口は約230万人。日本でも5本の指には入る大きな経済規模の大都市です。また世界有数のモノづくり都市圏でもあります。自動車産業が有名な名古屋ですが、実は同じくらい「繊維産業」も有名なんです。そんな街、名古屋。名古屋でのアパレル求人のお仕事は一体どのようなものなんでしょうか。その特徴をご紹介します。名古屋アパレル求人のおすすめ募集内容の特徴おすすめの名古屋のアパレル求人にはどういったものがあるでしょうか。以下にいくつかまとめさせていただきます。短期アルバイトまずはアルバイトに関するおすすめの求人です。夏や年末などのバーゲンの時期、こぞって名古屋の大型デパートがバーゲンセール

古着屋バイトのメリットや、そこで身に付く力とは?

古着屋の店員って、いつもお洒落で個性的な服を着てますよね。自信たっぷりでキラキラしていて、自分も古着屋の店員のお仕事をしたら、あんなに自信たっぷりに振舞えるのかな?そう感じる人も多いのではないでしょうか。服が好きな人がチャレンジしたいと感じるアルバイトとして、古着屋の店員さんがあります。いったい古着屋の店員さんのお仕事とはどういったものでしょうか。古着屋ってどんなところ?古着屋は新品ではない服を、定価より価格を安く設定し販売する場所です。もちろんヴィンテージ商品の場合、プレミアがついて定価より高くなることも大いにありますが・・・。しかし、古着屋と一口に言っても、実は色々な種類があるんです。商品

アパレル販売が上手な人の9個の特徴とその力を活かしたキャリアプランとは?店長を目指すべき?

アパレル販売と一口に言っても色々あります。綺麗な仕事と思われがちですが、裏作業もたくさんありますし、個々で接客についての勉強や洋服の知識を付けるためにリサーチしたりと努力をすることもたくさんあります。商品を売るだけでは顧客様獲得にはなりませんし、お店のファンを増やすこともできません。商品を売ることも大事ですが、どれだけお客様の気持ちをくみ取って応えてあげられるかが重要です。アパレル販売とはどんな仕事?アパレル販売はショップスタッフとも言われます。キャリアアップとしては店長やエリアマネージャーです。接客を極めたい、新人スタッフを育成したいとなれば店長を目指す人も多いです。仕事は主に接客とレジです

アパレルの仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ファッションやトレンドが好きな方は、アパレルの仕事をやってみたいと考えたことがありませんか?アパレルといえば「販売職」として働く方が多いため、百貨店やショッピングモールなどのショップで販売をやりたい!という方も多いでしょう。アパレルの仕事はどんな人が向いているのか、気になりますよね。この記事ではアパレルの仕事をひもとき、「向いている人」「向いていない人」について解説していきます。販売職のほかにもアパレルの仕事を紹介しますので、ファッションに関する仕事を希望している方は、ぜひ参考にしてくださいね。アパレルの仕事とは?どんな種類があるの?まずはアパレルの仕事内容について、みていきましょう。アパレル