「今の会社にいても、毎日同じことの繰り返しかも」。

そんな思いから、キャリアチェンジを考え始めるという方が多くいます。

確かに、毎日同じことの繰り返しで何の成長も感じられなければ、やりがいも働きがいもありませんよね。

せっかくなら、キャリアを積み重ねていきたいもの。

そこで今回は、キャリアアップできる仕事の探し方や、効果的なキャリアの積み方について解説いたします。

そもそも、キャリアアップって何?

“キャリアアップ”と聞くと、みなさんどんなことを思い浮かべますか?

平社員から主任に、主任から課長に……という昇進や出世のことをイメージする方が多いかもしれませんね。

それも間違いではありませんが、実は、それだけではありません。

自分が担当している仕事の専門性が深まったり、できる仕事が増えたりすることも、キャリアアップのひとつなのです。

それを踏まえて、仕事のキャリアアップについて考えていきましょう。

キャリアアップできる仕事の探し方とは?

キャリアアップには、

  • 1、昇進・出世
  • 2、個人の専門性の発展

の2つがあることはお分かりいただけたと思います。

では、そのようなキャリアアップができる仕事は、どのように探したらいいのでしょうか?

希望のキャリアアップを明確にする

まずは、自身の将来を明確にすることが重要です。

上記でも述べたとおり、キャリアアップには2つのパターンがあります。

自分は昇進や出世を目指したいのか、それとも専門性を深めたいのか。

どちらのキャリアアップを目指すのかによってその方法も変わりますから、きちんと明確にしておきましょう。

昇進・昇給を目指す場合

会社の規模を変えてみる

一般的に、会社が大きければ大きいほど、個人の裁量や個人が会社に与える影響力は小さくなります。

反対に中小企業やベンチャー企業などは個人の裁量が大きく、その分個人が会社に与える影響も大きいです。

つまり、小さい会社の方が評価されやすく、昇進や昇給にも有利ということ。

しかし、これは何かしらの結果を出せる場合に限りますので、その点も頭に留めておいてください。

好待遇の会社へ転職する

転職を機に役職が上がるというケースも多くあります。

今の会社では平社員レベルでも、他の会社であれば主任など役職をつけて雇ってくれるという場合も。

まずは転職エージェントなどに登録し、自分の市場価値をクリアにした上で探してみるといいでしょう。

専門性を深めたい場合

まずは自分のキャリアプランを明確にする

キャリアアップを目指すためには、明確な目標を持つことが大切です。

5年後や10年後、自分がどのような仕事をしていたいのか、どの程度の仕事を担当したいのかなどを明確にしましょう。

それにより、今の会社に居続けるべきなのかそうでないのかも明確になります。

より専門性を深められる企業へ転職する

上記のように自分のキャリアプランを考えた結果、今の会社では叶えられないという答えがでることもあると思います。

その場合は、自分のキャリアプランを叶えられるような会社へ転職することが必要です。

こちらも転職エージェントなどに登録し、専門家の意見を聞きながら転職活動を行うといいでしょう。

効果的なキャリアの積み方とは?

「毎日なんとなく仕事を続けているけれど、はたしてキャリアといえるのだろうか……」。

なんて不安になることもありますよね。

そんな方に、効果的なキャリアの積み方について解説します。

現状に不安を抱えているという方、ぜひ実践してみてください。

キャリアプランを立てる!

上記でも少しご紹介しましたが、どんな場合であっても自分のキャリアプランを明確にしておくことが重要です。

5年後・10年後というように年数で区切って考えてみてください。

昇進を望む方であれば、何歳までにどんな役職についていたいのかを明確に。

専門性を深めることを望む方であれば、何歳までにどんな仕事ができるようになっていたいのかを考えましょう。

そうすることによって、具体的にどうしたらいいのかが分かるようになります。

そしたらあとはそれを実行するだけ。

何も考えずに仕事をするよりも、ずっと効果的にキャリアを積むことができます。

ロールモデルを見つける

ロールモデルとは、”お手本”のこと。

ご自身のキャリアを明確にするために、人生のお手本を見つけるというのもおススメです。

ロールモデルは同じ会社の人でも、歴史上の人物でも構いません。

仕事だけでなく結婚や出産といったライフイベントも含め、理想のキャリアを築いている人を見つけてください。

もちろん、一人でなくても結構です。

そしてロールモデルのようなキャリアを歩むためには、今の自分に何が必要なのかを考えましょう。

一時の感情に流されない!

きちんとキャリアを積んでいきたいのであれば、一時の感情に流されるのはやめましょう。

例えば、転職。

ちょっと嫌なことがあった、仕事がうまくいかないなどの理由で突発的に転職を繰り返していたら、キャリアは積めません。

もし嫌なことがあったり、仕事がうまくいかなかったりしたら、まずはその理由を考えましょう。

自分自身としっかり向き合うことが大切です。

そして、そこで出た答えを活かしながら転職活動をしてください。

そうすれば次の転職先で同じようなことで悩む必要がなくなり、しっかりと仕事に取り組むことができます。

まとめ

以上、キャリアアップできる仕事や、効果的なキャリアの積み方について解説しました。

キャリアや仕事を含む人生には、正解がありません。

ひとりひとりにあった形があります。

だからこそ、ふとした瞬間に不安になるもの。

そんな不安を取り除くためにも、まずはご自身のキャリアプランについて明確にしてみてください。

そうすることで自分に足りないものがわかりますし、逆に足りていることもわかるので一定の自信にも繋がります。

また、どんなことがあっても一時の感情や目先の損得だけで行動しないことが大切。

何か起こったら自分がどう思ったのかをしっかり考えてみてください。

それをまとめておくことで自身の人生の方向性がみえることもあります。

ぜひ、素敵キャリアを築いていってくださいね。


関連キーワード

仕事