テレビコマーシャルなどでもしきりに「転職」という言葉が流れ「入った会社には生涯を捧げ、骨を埋める場所」と考える人は今では少数派なのかもしれません。

日本経済の不況や外資企業の進出、台頭により入社すれば一生安泰だと思われていた大企業が次々と失脚して、今では「転職」を視野に入れながら仕事でスキルを磨いたり、技術を身に付けるのは当たり前のスタイルのひとつであると言えます。

しかし転職にはリスクが付きものです。

家族や恋人はそのリスクに対して「不安」抱いてしまいます。

彼氏の転職にまつわる「不安」について今回は彼女の抱く「不安」にスポットを当ててご紹介します。

プライベートを大事にしたいと考える転職希望者はこの記事を読んで、関係を良好に保ったまま転職を成功させてほしいと思います。

彼氏の転職に彼女が思う8個の不安とは?

転職には「成功」と「失敗」があります。

「期待していた待遇では無かった」「拘束時間が長くプライベートが無くなった」などネット上でも様々な失敗談が語られています。

そんな失敗が自分の彼氏に降りかかってしまったら、将来が不安になってしまいますよね。

では、具体的に彼氏の転職の際に彼女はどんな不安を持っているのでしょうか。

転職活動中の収入はどうなるの?

転職活動をしている際の生活について具体的なイメージを持てる人は多くありません。

やはり彼女が最も不安に思うのは「金銭」についてです。

「転職活動を始めるために今の仕事を辞めて一時的に無職になってしまうのでは」と考えてしまう人も多くいます。

また、転職に伴う引っ越しなどがある場合には初期費用も掛かります。

今より良い仕事に就けるの?

「ブラック企業」「過労死」など仕事について嫌なニュースが連日流れています。

今よりも環境の悪い仕事に就いてしまったらどうしようと不安に思ってしまいます。

転職の目的は?

「勤めていた会社を辞めてやりたい事があるの?」「どうして転職をしようと思ってるの?」と、彼氏がどんな事を考えて転職をしようとしているのか気になりますが、なかなか聞きづらい事でもあります。

転職に対して前向きな目的を明確にしておきましょう。

引っ越しするの?

勤務地というのは彼女にとっても非常に重要な要素です。

引っ越しをするとなると彼女を説得するのはなかなか難しくなってしまいます。

転職希望者の多くは勤務地に伴う引っ越しについて反対をされて諦めたという人は多くいます。

休みは取れるの?

休みや勤務時間が今までと異なる職種を希望するとライフスタイルが大きく変化するため、それをストレスに感じてしまう人は多くいます。

転職をした張本人はもとより、周りの人間はそれに合わせてライフスタイルを変えなければいけなくなってしまいます。

年間休日だけで職場を決定せずに、1週間、1ヶ月、1シーズン、1年毎の休日の取り方をしっかりと確認をしておきましょう。

金銭的にはどうなの?

スキルがあったとしても、転職をしたら次の会社では一番の新人という立場になります。

数年間、場合によってはそれ以上に積み重ねてきたキャリアを投げ打って転職をしても、収入が大きく下がってしまっては今まで通りの生活水準では過ごせなくなってしまいます。

彼女からはなかなか聞き難い事のひとつではありますが金銭的、収入面ではどうなのかという不安を抱いてしまいます。

今の会社じゃいけないの?

「やりたい事がある」「自分の力を試したい」と男性が言ったとしても彼女は「今の会社でそれは出来ないの?」「今の会社じゃいけないの?」と考えてしまいます。

ステップアップ、キャリアアップの選択として今の会社を退社する事が最善の方法なのか、それとも今の会社が嫌になったのか、しっかりと説明が無いと不安に思ってしまいます。

やはり彼女も今の仕事を辞める事に対して抵抗心を持ってしまいます。

そんな上手くいくの?

転職で「収入が倍になった」「休みが格段に増えた」「転職をして人生が楽しくなった」そんな甘い体験談ばかりが広告で繰り返し使われていますが「本当にそんなに上手くいくの?」と彼女は懐疑的な想いすら抱いてしまいます。

今回の転職が上手くいかなかったらまた転職をするのだろうか、そしてまた上手くいかなかったら転職を繰り返すのかと不安に思ってしまいます。

でも、こんな会社に行くのだったらハッピーかも!

ですが、今の生活よりも良い生活を送れるならばむしろその転職を応援するべきです。

転職を考える人は沢山いますが実際に転職をして成功をするのは一握りの人たちです。

その一握りの転職成功者になるために、いくつかの要素とポイントをご紹介します。

彼氏と話し合って、次の会社の条件が以下の要素の内3つ当てはまれば転職を前向きに検討する事をおすすめします。

プライベートの事もしっかり考えてくれる

仕事よりもプライベートを大切だと考えている人が増えてきました。

その考えは社会に浸透し、仕事のあり方自体が変わりつつあります。

しかし「親の葬式にも行けない仕事」が世の中にはあるのも事実です。

有給取得実績はもちろん、プライベートの事情にも理解がある職場はとても貴重です。

福利厚生が充実している

給与面と同等、またはそれ以上に重要なのが福利厚生の充実度です。

福利厚生がしっかりして、その内容が充実していると基本給以外に手当をもらえる場合もあるので、結果的に手取りの収入が増えるといった場合もあります。

昇給やボーナスの制度がしっかりしている

現在勤めている所よりも収入が上がるとラッキーですよね。

金銭的な面で余裕が出てくると、精神的にも余裕が出てくるようになります。

長く会社に勤める場合、昇給も重要なポイントとなります。

入社時の給料が同年代の平均年収よりも高かったとしても昇給がペースが良くないと長い目で見た時にライフステージに見合った給料が貰えないといった事態に陥ってしまいます。

時間的拘束が短い

残業が少なかったり、通勤時間が短くなったり、自宅での仕事が少なくなるとプライベートに割ける時間が増えてきます。

一般的にプライベートの時間がしっかり取れる事は収入が上がる場合よりも人生に於ける幸福度が上がると言われています。

余暇を楽しみ、上手にリフレッシュする事も社会人にとっては大事な事です。

世間的に見ても評価の高い職業に転職をする

彼氏が転職をするとなると彼女の友達や両親にも話をする必要があります。

その際に自信を持って、胸を張ってどんな職業に就くのかを説明する事の出来る仕事に転職をするのは彼女の精神的不安も大きく解消する事が出来ます。

しかし注意しなければいけないのは、大企業、ネームバリューがあるからといって、必ずしもクリーンな職場であるとは限りません。

収入が増える

仕事は生活をするための人生で大事な要素です。

そのため、目的のひとつである「収入」が増えるのであれば転職の際の重要な要素になります。

しかし、そのためには自分の価値を客観的に見極めなければいけません。

「現在勤めている会社で自分のスキルに見合った賃金をもらっていない」というのと「忙しさの割に給料が低い」というのでは客観的に似ているようで全く異なった性質を持っています。

高い賃金を払ってでも雇いたいと思われるほどのスキルがあるのかどうかを判断しましょう。

忙しいのは仕事の量の問題なのか、本人のスキル不足が問題なのかという点で判断されてしまうので注意が必要です。

転職の際に彼女を安心させてあげられる様に準備をしましょう

彼氏の転職について彼女は様々な不安を抱えてしまいます。

そんな彼女の不安を取り除いて、安心させてあげられる様に努力をしましょう。

転職活動はとても大変で悩んでしまい、自分の事ばかりになりがちではありますが、こういった場面でも人を気遣ってあげられるような器を持って接してあげられるようにしましょう。

ここでは、彼女を安心させてあげられるいくつかの方法をご紹介します。

しっかりとした情報収集とそれの提示

転職をする際に彼女は転職先、希望先がどんな会社なのだろうと不安に感じています。

その不安を取り除いてあげるためにも、しっかりとした情報収集をして、その会社の事や仕事内容などを具体的に彼女に伝えてあげるようにしましょう。

ネットには企業の情報は勿論、実際にその会社で働いている人働いたことがある人の口コミを見る事が出来る場合もあります。

まとまった貯金を用意

転職に於いて「備えあれば憂いなし」という言葉の最たるものは、やはり「貯金」です。

転職活動に必要な資金をしっかりと蓄えるのは勿論、万が一の場合に備えて生活費もしっかりと貯金をしておくようにしましょう。

転職の際の資金もしっかりと貯金をしている事を彼女に伝えると計画的且つ、具体的なビジョンを持っていると彼女にアピールする事が出来ます。

具体的な人生プラン

転職をする事で、今後の人生にどういった影響を与えるのか、また自分は転職を機にどういう人生プランを持っているのかを説明できるようにしておきましょう。

現実的で具体的な人生プランを話す事によって彼女の「不安」を「希望」に変えてあげる事が出来ます。

人生の目的やビジョンをしっかりと明確に持つようにしましょう。

十年後にどんな人生を送っているのか想像が出来ない仕事は人生プランを立てる事の出来ない、不安定な仕事であると言えます。

2人の幸せな将来をイメージ出来るように

転職をする際に現在の職場の悪口を彼女に言ってはいけません。

「部長がウザいんだよね」「休みが少なすぎて辛い」「給料が安すぎる」と不満を口にしてそれが転職の理由と捉えられないように注意しましょう。

「ひとつの事をやり遂げられない人」「嫌な事があったら辞めれば良いと思っているのでは」「次の会社でも上手くいかなかったら、またすぐに転職をしようと考えてしまうのでは無いか」と思われると転職どころか付き合っている事にすら不安を覚えられてしまいます。

盲目的であってはいけませんが、ポジティブで幸せな将来をイメージ出来るように転職の話をしましょう。

報告と相談を怠らない

何事も一人で考え悩み、決める事はおすすめしません。

人の手を借りずに何事も一人で解決する事がカッコ良いと思っている人もいますが、彼女は少し寂しい気持ちになってしまいます。

転職は一人だけの問題ではありません。

二人でよく考え、よく悩み、考えて転職を成功させると二人の絆はより深くなります。

そのためにはどんな些細な事でも報連相を怠ってはいけません。

些細かどうかを一人で判断しないように注意をしましょう。

転職についての情報をしっかりと集める

転職を希望している時は転職の成功例ばかりに目が行ってしまい、自分もその転職成功者の一人になれるのではないかと希望ばかりが膨らんでしまいがちです。

しかし、リスク管理という観点から見ると、転職の成功例よりも転職の失敗例について情報収集する事をおすすめします。

転職の失敗例を読んで分析をする事で自分が転職をする際のリスクについて考える事が出来ます。

転職をするなら概ね35歳まで

転職をするならやはりおすすめは35歳までに済ませておくのがベストです。

若年層のキャリア育成のため、募集が35歳以下としている場合が多くあります。

転職を前提に仕事をしている人も35歳までを目途に逆算をしておく事をおすすめします。

また、今務めている会社とはまったく業種が違い、未経験の場合は30歳までには転職を済ませておく事をおすすめします。

転職のリスクは歳を重ねる毎にリスクが高くなり、彼女(または奥さん)の不安は大きくなってしまいます。

若いうちは「新しい仕事を始める可能性」を追って問題ありませんが、歳を重ねてしまった場合は転職の「リスク」を無視してはいけません。

まとめ

彼女は彼氏の転職の際、なによりも安心をさせてほしいと思っています。

転職をきっかけに二人の間に亀裂が生じてしまう事のないようにしっかりと事前の準備と話し合いをしましょう。

しかし、仕事は人生に於いて多大な時間と労力を割く大事なものです。

そのため、転職を考える事は社会人にとって極当たり前の事です。

転職に伴うリスクをしっかりと理解して管理をすれば転職成功へ一歩近付く事が出来ます。

仕事選びは慎重に。

自分の事も、周りの事も大切に慎重に。

転職成功のコツは、こちらの記事を参考に!


関連キーワード

転職