余程の資産家でない限りは普通の人は働いてお金を稼がなければ生きて行けない世の中です。

物を買うのにも消費税が掛かり、その税金の分も余計に支払わなければならず、その分までも稼ぐ必要があります。

稼ぐ為にどのような仕事をするのかを選択しなければなりませんが、自分のやりたい仕事に必ずしも従事出来る訳ではありません。

夢と現実は違っていて、極端な話を言えば、子供の頃に思い描いたサッカー選手になりたいとかアイドル歌手やCAになりたいとか、本人が思っていても簡単にはなれるわけでは無いし、その人の適性や運、人との縁等が人生に大変影響を及ぼしています。

大人になって就職する時も希望する企業に入る事が出来る人の方が圧倒的に少なく、自分の好きな仕事を生業に出来る人はとても少ないのが現実です。

私の父は江戸友禅の職人で、本人のやりたい事を全うしています。

父の生き様を近くで見ていた事も私の生き方に影響を及ぼしていますし、弟は人気作家として、ファンタジー作品を執筆して600万部以上売り上げて、アニメ化にもなり稼いでいます。

彼も今はやりたい事を仕事にする事が出来た数少ない人の1人ですが、作家になるまでの遍歴や苦労を私は知っています。

やりたい事で生活するとはどういう事なのか、舞台監督である私の経験に基づいてお伝えします。

やりたいことを仕事にすると得られる4個のメリット

仕事が楽しい

自分の好きな事を四六時中考える事が出来るので、人生が楽しくなります。

基本的にポジティブシンキングで気持ちも明るくなる事が多く、苦労を厭わなくなれます。

少し位の無理も楽しんでこなして行く事が出来る場面も多く、その仕事に前向きに生きて行く事が可能で、仕事の楽しみが得られ易いのです。

また、仕事が好きである為に関わった過去の仕事を記憶している場合が多く、過去の経験が行かせる場面が多くなります。

スキルUPも楽しんでできる

好きな事である仕事は、有る意味趣味の延長線上にも位置しているので、勉強する事や研究する事が楽しみになっている為、上達が早く周囲から見ても仕事している喜びが感じられる為、良い循環がうまれ易く、クライアントからすれば仕事を頼み易い相手になれる為、スキルさえその仕事に伴っていれば仕事を依頼され易くなります。

話の合う仲間に恵まれる

基本的に好きな仕事に付いている仲間同士になりますので、一緒に仕事している人と親密になり易い状況になります。

話題も共通の物が多い為、一体感を得る事が出来易いのです。

これは、舞台監督同士だけでなく、各セクションの仲間とも同じ結果に向けて共同作業する為、良い関係が構築し易いのです。

他人に羨ましがられる

好きな仕事で生活出来ると言う事は、世間的には数少ない状態で、大抵の人に羨ましがられる存在になれます。

やりたいことを仕事にすることで我慢が必要なこと

どんな仕事でもお金を稼ぐ事は簡単な事では無く、好きな仕事に従事していても我慢しなければ行けないシュチエーションは免れません。

全てが自分の思い通りになる事は有り得ない事なのです。

とても権力を持っていてもそのような自体は発生しますし、何人かの共同作業ともなればそれなりに自由が利かない場面も出て来ます。

好きであるが為に、周囲にいい加減な仕事をされると許せなくなる

真剣に取り組んでいるのに適当に仕事をしている態度を見る事が耐えられないのです。

良い仕事をしようとしている気持ちが削がれてしまい、モチベーションの維持に努力が必要になります。

適当な仕事をする関係者が居る事は無くなりはしませんので、それらの人々の存在自体を我慢しなければなりません。

人間関係

スキル不足で仕事が思う様に捗らない場合にいらだちが生じますが、そのような姿を周囲に見せてしまうと志気が落ちてしまうので、平静を装い現状を我慢しつつ、より良い方向を探らなければなりません。

良くあるシュチエーションは、新人が多い場合や、新しく考案したテクニック的に高度な物をやろうとする場面に多く発生するケースで、経験値が少ない事に起因しています。

又、ベテランであってもスキルの劣る人が、位置されている場合は、新人の場合よりもタチが悪く、人間関係も関与していて、向上させる事が難しくなりその分をフォローするが為に自分本来の仕事以外の仕事が増えてしまう事も我慢せざるおえません。

正当な評価が受けられない場合もある

正当な評価を受けられない場合にいらだってしまう事は当然有る事で、不当な評価に甘んじがら仕事を遂行する忍耐力が必要になります。

私の父親も江戸友禅師でそれなりの人気とスキルが有りましたが、当時から様々な賞は人気や実力では無く、派閥の人に与えられる物で、賞を取り逃がすこともありました。

自分の思い通りに進まない場合もある

職業ファンタジー作家である弟も、好きな仕事で生活していますが、書いた本に対して出版社の編集担当者と考えが合わない場合、自分の思いとは違う方向に書き直させられる事に憤りを感じる事が有ると言っていましたが、出版出来なければ稼ぎにならない為、しぶしぶ書き直しを余儀なくされる事が有ると語っていました。

自分の作品である筈なのに不本意に書き直す事に耐えなければならない場合が有るのです。

好きな仕事でも我慢は必要

好きな仕事に於いて、1人でやる仕事でない場合、関わっている人が皆好きな仕事をしていると言う自覚があったとしても、好きの方向性が違う場合に我慢が必要になる場合があります。

僕ら舞台の仕事は、多くの人が関わる仕事で、お客様の笑顔や涙、拍手が好きで喜んで貰っている事が好きな人と、自分の名声やかっこよさや、観客度外視で自分のやりたい事だけ追求しようとする人とは当然そりが合う筈も無く、同じ現場になった場合は互いに相反する方向に行動する可能性が高くなり、我慢する必要が生じる可能性が高くなるのです。

収入がない場合もある

公演でお客さんの入りが悪く制作者が経済的に破綻してしまった場合、ギャラの回収が難しくなる場合が有ります。

プロデューサーがお金を支払ってくれない場合も有り、働き損になる事も無いとは言えません。

雲隠れされてしまった場合、ギャラの回収が出来ずに我慢するしか無くなります。

やりたいことをやるために必要なこと

やりたい事をやる為には環境が整わなくてはなりませんし、自分1人で生きては行けないので、協力者も大切な要素になります。

他にもただ単に漠然とやるだけでは生活に結びつかないので、それなりの条件が必要になります。

収入面がある程度確保できること

やりたい事をやった結果、それなりの報酬が発生する事が生活して行く為には欠かす事の出来ない条件です。

その為にはやった事で得られる報酬が高ければ高い程良いと言う事は簡単に理解出来る事です。

当然、必要経費も掛かって来ますし、それなりの場所や時間も費やす事になります。

協力者がいてくれること

協力してくれる人が重要な要素になります。

友禅の着物なら作るだけでなく、販売してくれる人が必要ですし、作家なら印刷して出版してくれる出版社が必要になります。

私のやりたい舞台の仕事なら、出演者が居なければ公演自体が成立しませんし、他の部所のスタッフも当然必要になります。

健康な体

健康な肉体は何をやるのにも大切です。

病気をしていても出来る事はありますが、やはり健康に勝る物はありません。

舞台監督を続けてきたよかったこと

もう30年近く舞台監督を続けて来ましたが、多くの人と出会い、色々な経験を積む事が出来ました。

嫌な事もある程度ありましたが、それに代え難い楽しい事や良かった事は沢山有ります。

憧れの人と一緒に仕事ができる

学生時代からのの憧れのスターさんと話をする事が出来たり、一緒にお酒を飲む事が出来たり、写真を撮ってもらう事が出来ました。

現代とは違って昔のスターさんは気遣いや余裕があり、そしてやはり本当に美しさを持っていました。

現代のアイドルなどは身近に居る親しみのある人と言う感じですが、やはり昔はスターと表現するのに相応な人達だったのです。

そんなスターさんと一緒に仕事が出来た事はかけがえの無い思いでになっています。

仕事仲間に恵まれる

色々なジャンルでの楽しい仲間が増えて行きます。

例えばミュージシャンや作詞、作曲家の人達や絵描きさん、踊り手さん等、一緒に仕事する度に仲間が増えて行くのです。

公演が終わっても連絡を取り合ったり、相手の公演を見に行って帰りに飲んだりと交流が深まって行きます。

人の公演を見に行った時に前に一緒に仕事した女優さんも偶然見に来ていて、帰りに飲みながら芝居の感想を話し合っている時に、女優さんを見つけた他のお客さんからサインをねだられて、目の前でサインしてそのお客さんに奢ってもらうお裾分けに有った事もあります。

おいしいお裾分け

役者さんがお客様から美味しいものを頂き、ケータリングに出して貰えると、自分では普段買わない様な美味しい物を食べる事が出来ますし、出演者から美味しいお弁当の差し入れを貰ったりして、なかなか食べられない様な物を頂けます。

舞台監督の仕事で身についたこんなスキル

舞台監督は幅広い知識が有る方が有利で、広く浅く様々な事を勉強します。

たとえ浅くでも勉強する事によって、いざ必要になった場合にどういう風に深く調べれば良いかが下情報として頭に入れる事が出来るからです。

仕事としても、頭も使う仕事とともに身体も使わなければならないのと、瞬間的な判断力と実行力が必要なので、俊敏に対応出来なければなりません。

しかし、これと言った資格が必要では無いので、スキル的には、自分のやりたい事に特化したスキルを選択して身に着けて行く事になります。

木頭を打つ

歌舞伎や新派、日本舞踊で使う木頭を勉強します。

普通は歌舞伎の狂言方さんが打つ事がメインですが、小さいおさらいの会とか、商業舞台で歌舞伎仕立ての時代劇を公演する際に打つ事がたまにあります。

芝居等はギャラに含まれますが、打てると言う事に於いて値段が上がりはしませんが仕事の依頼される可能性が高くなります。

おさらい等はある程度のギャラが支払われる事が殆どです。

人間国宝の人に木頭を打った時の最高額が、私の場合は10万で、開ける時の2回と決まりの1回、止め木の一回の計4回打つだけでしたが、受賞記念のパーティだった事も有り、大変な緊張でした。

後にも先にもこれだけ大金を一日で貰ったのはその1回だけです。

図面を読む事が出来る様になる。

舞台等の平面図からセットがどのように建てられるかが分かるようになります。

これは演出する時等に俳優をどのように動かすか考える為に必要な要素であり、建築現場程複雑では有りませんが、部屋のインテリア等に活用出来ます。

ちょっとした大工仕事が出来る。

腰道具等簡単な物は一通り持って居る為、日曜大工程度のちょっとした大工仕事なら出来る様になりますので、家に棚を作ったり、ベンチを作ったり出来る様になります。

流石に本職の大工さんが作るものほど精巧には作れませんが、それなりの物は苦にならずに作れます。

あくまで私の場合ですが、脚本を書けるようになりました。

経験上、様々な台本を読んで来ていますので、脚本の構成やセリフ回し等、自ずと身について来ますので、そこそこの本を執筆出来る様になりました。

ある大劇場のパンフレットのあらすじを書かせてもらったり、ゴーストライターとして何ページか執筆したりしました。

この原稿もその流れの一環です。

脚本だけでなく、演出も理解出来るので、演出も有る程度できるようになりますし、ある養成所の演技の講師として何日か稼いだ事もあります。

舞台監督という1つの仕事を起点に、仕事の幅を広げることもできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

やりたい事で生活出来る事は、大変幸せな事ですが、生きている以上はやはり全てが思い通りに行く訳では有りませんし、好きな事だから妥協出来ない場合も有ります。

特に芸能界はお金儲けの一面も確実にあり、意にそぐわなくてもやらなければならない場面も多々あります。

しかし、好きな事がベースなので楽しめるだけ、幸せなのだと思います。

折角生きているのだから、楽しんで生きて行きたいものです。

皆さんも自分がやりたいと思う意思を貫いてくださいね。


関連キーワード

仕事

仕事についてもっと深堀りした情報を見る

フリーランスの仕事おすすめ12選。仕事内容とそれぞれのおすすめの理由を紹介します!

フリーランスと聞くとどういう仕事を思い浮かべますか?フリーランスの仕事は、どこの企業にも所属せず、個人で働くことです。個人事業主でフリーランスという人も少なくありません。基本的に組織に所属しないため、決まった時間に会社に行かず、カフェなどの自分のお気に入りの場所で仕事できるのは憧れる人が多いかもしれません。最近は働き方改革という国の政策のおかげもあり、企業に所属している正社員であっても一部の会社では在宅勤務を認めているところも出てきました。そのため、フリーランスのような正社員も少しずつ日本で登場しています。ただ、フリーランスと言われてもノマドワーカーや個人事業主とどう違うかいまいちぱっとしませ

楽な仕事おすすめ21選。正社員・バイトそれぞれでとにかく楽に働ける職種を解説!

仕事に求めるものは人それぞれ。「やりがい」を求める人もいれば、とにかく「楽な仕事」をやりたいという人もいますよね。仕事外でするべきことがあったり、他にしたいことがある人ならなおさらです。家庭を持っている人もそうですね。できれば楽な仕事で稼ぎたいとい方のために、正社員とアルバイト両方で楽に稼ぎやすいお仕事を紹介します。ぜひお仕事探しの参考にしてみてくださいね。楽な仕事おすすめ21選次に楽な仕事の「職種」を見ていきましょう。もちろん会社にもよりますが一般的に楽だと言われやすいお仕事は以下のようなものです。正社員・バイトそれぞれについてはまた別にまとめているのでそちらも見てみてください。工場のライン

仕事内容についてのまとめ

仕事内容に関するまとめです。「仕事」については別な一覧でまとまっていますが、ここではより詳細な「仕事内容」「業務内容」を職種別に見ることができます。転職先を考える前に、その職種や会社の業務はどうなっているのか?と気になりますよね?そんな時に参考になる情報が、ここでは沢山みることができます。それではさっそく記事をチェックして行きましょう!

携帯電話販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

近年、スマートフォンという新たなデバイスが発売され、携帯電話という商品に大きく転換期を迎えています。そんな携帯電話を購入するにあたってサポートしたりアドバイスをしてくれる携帯電話のプロフェッショナル【携帯電話販売員】のお仕事について述べていきたいと思います。携帯電話の販売員にはキャリアショップでのお仕事と家電量販店でのお仕事がありますが、ここではそのお仕事内容ではなく、携帯電話販売員の向き不向きといった視点からご紹介したいと思います。携帯電話の販売員へ転職や就職をお考えの方に参考になれるような情報を多く記載しています。携帯電話市場は現在急激に変わりつつある、産業でもあります。そんな中、各キャリ

パチンコの仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

駅前や運転中など、日常の生活の中でよく目にするパチンコ店。でも実際のお仕事はどんなものかまでは前を通っただけではよくわかりませんよね。お客さんがパチンコやスロットで遊ぶのはわかるけど、お仕事は一体何をするんだろう?パチンコをやらない人でもわかるようにパチンコの仕事の解説をしていきましょう。パチンコの大まかな仕事内容パチンコ・パチスロ遊技場を運営するにあたって必要な業務全般を行います。実機を打つのはお客様ですからお仕事の中でパチンコやスロットを打つ必要はありません。お客様をお迎えする従業員として以下のようなお仕事があります。ホール遊技台が設置された広いスペースは「ホール」と呼ばれ、お客様が実際に

不動産の仕事はどんな人に向いている?メリットや向き不向きなど経験者が解説!

自分の就職先で不動産を考えている方もかなりいると思いますが、業界などの事を知らないと少し不安な部分もあるのではないでしょうか?世間一般では良いイメージもありませんし怖いというようなことを考えてしまうかもしれません。それでも宅建士などはいまだに資格の中でも人気となり多くの方が不動産の仕事に興味をもっていることも事実となります。そうした中で自分が不動産関係の仕事をしたいと思った場合、どういった人であれば向いているのかにも興味も出てくると思います。そこで今回は不動産関係で多くの人を見てきた経験者から、どのような人物がこの仕事に向いているのかということをお話ししていきたいと思います。自分の中で迷いがあ

訪問看護の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

近年、急速な人口の高齢化が問題となっており、それとともに慢性疾患を抱えて生きる方の増加という課題に直面しています。生活習慣病に代表される慢性疾患の治療は病院内で解決するものではなく、患者が自分自身で生活習慣や疾患管理を退院した後、医療から切り離されるのではなく、「在宅医療」という形で医療者がそばにいながら管理をしていく時代へと変わりつつあります。また、2015年は法改正により、地域包括ケアシステムが始動した年であります。政府は、団塊の世代が75歳以上になる2025年をくぎりに、要介護状態となったとしても、自分が長年生活してきた住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるように

生命保険の仕事はどんな人に向いているの?業務内容やメリットについても解説します

この記事では、生命保険の仕事はどんな人に向いているのかということや生命保険の仕事内容やメリットについて詳しく解説しています。また、どんな仕事を経験していると「生命保険外交員」に役立つのかというところまで分析をしています。これから、転職や社会人としてスタートされる方に少しでも参考にしてもらえたらと思います。生命保険会社といっても、いくつかの種類があります国内生命保険会社女性営業職員が各エリアをまわり直接販売をしていくスタイルがメインです。多くは各生命保険会社が色々な企業などに出資しているのですが、その会社に営業職員が出入りをすることで、保険の新規加入や更新の手続きなどの保険募集を行ったりします。

ゴミ収集の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ゴミ収集という仕事について、一体どのような内容の仕事なのか、具体的にどんな作業をするのか、どこで募集をしているのか、注意点等を説明していきます。ゴミ収集の仕事はどんな仕事?これは清掃局が行っている仕事で、主に家庭から毎日出る生ゴミ、不燃ゴミを作業員が回収していくという内容です。回収されたゴミはその後、管轄している区や市の焼却炉で処理されます。清掃局の事務所は都内に幾つもあり、管轄する地域がそれぞれあります。そこで働いているのは公務員ですが、人手が足りない部分をバイトや派遣等を使って補っています。ゴミ収集の仕事の大まかな仕事内容清掃局の各事務所が管轄している地域のゴミを、毎日パッカー車で作業員が

商品開発の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

商品開発とはどのような仕事で、どんな人に向いているのでしょうか?向き不向きや、必要なスキル、その後のキャリアアップまで、色々な事を踏まえてご紹介したいと思います。商品開発はどんな仕事?商品開発とは、新しく商品を開発したり、現在ある商品に関してもより良くするために、改めて開発などをします。これによって、会社や、会社の技術をお客様にアピールして行って、安定した利益を求める仕事です。簡単に言うと、会社にとってのオリジナルの武器を作る感じです。商品開発の大まかな仕事内容商品開発と商品企画を区別する会社もありますが、両者共に繋がりの深い仕事なので、商品企画も踏まえて、お話ししたいと思います。商品開発の仕


仕事に関するコラム

真面目な人におすすめの仕事5選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

「○○さんで真面目だよね」といったような話は、どこででも聞くでしょう。それは仕事に対しても、人間に対しても言われるでしょう。このどこにでも居る真面目な人は、今現在に至るまでなるべくしてなった人達です。彼らは「自分は真面目すぎる」と自覚しています。そんな彼らが仕事を始めたり転職したりすると、どんな傾向が出るのでしょうか。また真面目な性格ならではの、性格を活かせるような転職方法などないでしょうか。今回は真面目な性格ということに観点を絞り、彼らの特徴や働き方を見ていきましょう。真面目な性格故のデメリットやその付き合い方も併せてご紹介します。真面目な人ってどんな人?単純に真面目といっても、ただ「メガネ

仕事が辛いときはどう乗り切る?10個の仕事を経験した私が乗り切り方を紹介します。

どんな仕事も楽な仕事はありません。淡々と同じ作業を繰り返すため楽に見える仕事も、体力的にきついものがあったり、ずっとイスに座って仕事ができるデスクワークも、処理する仕事量が膨大だったり、どんな仕事も楽で疲れない仕事はないです。私はこれまで10種類近くの仕事を経験してきましたが、やはり楽な仕事はありませんでした。給与が高くても安くても、どちらが楽だったという事はありません。今回は、そんな私の経験を基に、仕事が辛かった時の乗り越え方についてご紹介していきましょう。仕事が辛いのはどんなとき?仕事の内容によってその辛さは変わってきますが、人によっては退職してしまうほど辛い経験も沢山してきました。ここで

ゆるい仕事おすすめ9選。仕事内容とそのおすすめポイントを紹介します

人それぞれ仕事に対する思いや事情は違いますが、生活していくためにお金は必要、でもキツイ仕事はしたくない・・・と思う人は多くいます。そういう人はガツガツ働くのではなく、「ゆるい仕事」を求めているでしょう。しかし、何にゆるさを求めるか、どのくらいのゆるさがいいのかには個人差があります。それでは、ゆるい仕事にはどのようなものがあり、どういった仕事をするのか、また、その仕事をする際の注意点などをご紹介していきます。ゆるい仕事とは? ゆるい仕事とは、精神的・肉体的なストレスが少ないこと、作業がルーティーンワークであるということが条件でしょう。精神的なストレスが少ない仕事には、ノルマがない、人と関わらなく

料理の資格を活かせる仕事おすすめ11選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

食事は基本的に一日に三回、それが毎日続くことで、食べることは生きていく上で欠かせないものです。その食事を作る「料理」に関する仕事は、それだけ身近なものであると言えます。料理をするのが好きな人、自分が作った料理を食べてもらいたいと思う人は、料理に関係した仕事をやってみたいと思うでしょう。一般家庭で家族のために料理をするのとは違い、料理の仕事に就くなら必要な資格や持っていると有利な資格があります。それでは、料理の資格を活かせる仕事について、その仕事内容などと共にご説明していきます。料理に関する資格にはどんなものがある?料理の資格といえば調理師や栄養士が思いつくと思いますが、国家資格だけでなく民間の

資格を活かせる仕事おすすめ10選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

長い社会人生活でその人生を楽しめるか、充実したものにできるかどうかは、どんな仕事をするかによって違ってくるでしょう。もちろん自分がやりたいことをできれば一番いいのですが、その自分が興味ある分野でその能力を最大限生かすためには、その分野に適した資格を取得しているかどうかで変わってくることもあります。そもそも資格がないとできない仕事もあり、給料や転職などキャリアアップの点でも、資格は社会人にとって重要なものなのです。資格を活かせる仕事10選世の中にはたくさんの仕事、職種があります。その仕事を職種ごとに大別し、それぞれの職種でどんな資格を持っていたら活かすことができるのでしょうか。その資格と、職種ご