仕事が楽しいと思えるか思えないかは人それぞれですが、どうせやるのであれば楽しく働きたいですよね。

ですが楽しく働くといってもいざ仕事をすると嫌だなと思ったりつまらないなーと思ってしまうことが多いのではないでしょうか。

また理不尽な扱いを受けたりノルマがきつかったりすれば楽しむ余裕もなくなってきます。

ここでは仕事を楽しく働くためにどうしたら、どのような工夫をしたら良くなるのかをご紹介していき、毎日働く皆さんの役に立てたらと思っています。

参考になる情報があれば持って帰っていただけると幸いです。

「どんな仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

仕事が嫌な時ってどんな時?

楽しく働くためにはまず仕事が楽しくないとき嫌な時を知る必要があります。

仕事が嫌と思う時は働いていれば絶対に思うことです。

人間どんなに好きな仕事をしていても嫌になることくらいありますよ。

でもその嫌な時を知ることでどうすれば楽しくなるのかも分かってくるのでまずは仕事が嫌な時についてご紹介していきます。

寝不足な時

睡眠不足な時はどうしても仕事が嫌になりますよね。

布団から起きるのがめんどくさかったり、出たくないですよね。

また寝不足だとやる気も出ないですし、集中力も減り、気持ちの面でも少し弱気になったりします。

忙しかったりやることが多いと人はよく睡眠時間を削ろうとしますが、実は睡眠を削ることはこれらのデメリットが生じるため本来であれば睡眠時間は削らないほうがいいのです。

また睡眠時間は個人差が激しく三時間程度の人もいれば9時間の人もいます。

自分に適した睡眠時間というのは起床後、三時間以内に眠くなるかどうかだと言われております。

眠くならなければあなたに適した睡眠時間と言うことになり、眠くなるのであれば睡眠時間が足りないと言うことです。

寝不足だと気だるさで仕事が嫌になってしまうため、自分の睡眠時間を理解し、最低でもそのくらいは寝る必要がありそうです。

面倒な時

今日面倒な仕事があると言うときや、仕事が嫌いな人は面倒と思うことが多いと思います。

面倒なことをするときは嫌だなという心理が働きます。

面倒だしやりたくないんですからしょうがないですよね。

好きなことじゃなかったりすればどうしたって面倒に思って嫌になります。

面倒くさがりな人もいるくらいですからこの面倒という気持ちはとても厄介なものです。

この感情が働くことによって活力が一気に落ちます。

覇気もなくなりますし、面倒と思いながらやることは効率も下がってかなりの悪循環になります。

また嫌々やると周りの人を不愉快にされたり空気も悪くなりますよね。

どうすれば面倒と思わないのか、面倒と思わなければ仕事が嫌になることもないはずなので、少し難しいことですが面倒と思わない方法を考えてみる必要もありそうですね。

疲労が溜まっている時

毎日毎日仕事をしてたらそりゃ疲れます。

仕事以外にもやりたいことはたくさんあるけど、仕事で疲れてプライベートを充実させるほど体力が残っていないという人も多いのではないでしょうか。

疲労が溜まれば溜まるほど仕事は嫌になってしまうものです。

だから木曜日くらいが一番しんどくて嫌になるわけです。

月曜日からずっと働いて水曜日木曜日くらいが疲労のピークになります。

金曜日が一番の疲労ピークかと思われますが金曜日は休日を控えていますから少し元気が出るのです。

働きすぎな日本人にとって仕事が嫌になる理由として最も多いのがこれになるのかもしれませんね。

いかに就労後の疲労軽減が出来るか、疲労を翌日に持ち越さないかが嫌になることを避けるための方法なのかもしれません。

そのためにも短い時間でリラックスできることや、睡眠などが大事になってくるのでしょう。

人間関係が良くない時

職場の人間関係も難しいものですよね。

年齢も違えば立場も違いますし、ましてや価値観だったりも全然違います。

そのなかで良い人間関係を築いていくことは本当に難しいことです。

職場で親しい人がもできれば仕事に行くことも楽しくなったりもするのかもしれませんけど、仲のいい人や話せる人がいない職場では仕事が嫌になってしまうのです。

学校も仕事も本質は勉強だったり業務ですけどそれ以前に人間関係が良くないとそこに集中することもままらないです。

ですから人見知りな方とかはよく職場に窮屈感やアウェイ感を感じることがあるのではないでしょうか。

そのような状況を割りきれるという人はいいかもしれませんが、そうでないと仕事に行くこと自体が嫌になってきます。

まずは同僚だったりに話しかけてみることが第一歩になるのかもしれません。

仕事はつまらないけど職場は楽しいと思えるようになれば良い人間関係が築けている証拠だと思います。

人間関係がよくなるだけで気持ちも大きく変わるものです。

「今の職場」が自分に合っているか診断するにはこちら →

仕事ができない時

仕事をしていればその業務でも得意不得意なことは出てきますよね。

仕事が思うようにできなかったり苦手な業務だとついつい嫌になってしまいがちです。

仕事ができない自分に対しての嫌悪感からできない業務に対しての嫌悪感などが積もりに積もってどんどん嫌になってきます。

そんなできないことをやらなければいけないときが一番嫌になる瞬間ですよね。

できるようになれば嫌悪感や嫌だなという気持ちは減るんだと思いますができない事をできるようにするためにはある程度の努力が必要だったりします。

そして恐らくその努力ができるのであれば、仕事もできるようになっていくでしょうし、嫌だなということは思わなくなっていくことでしょう。

仕事が楽しくない時

根本的に仕事が楽しいと思えないようであれば仕事が嫌になってきます。

好きじゃない仕事だったり、しょうがなく今の仕事をやっている人、やりたいことをやるために今の仕事をしている人など仕事が楽しくない好きじゃないと思う理由はたくさんあります。

そういった我慢が続くと嫌々になってしまうのは仕方がないことだと思います。

誰だって楽しい仕事、好きな仕事をやって生きていきたいですよね。

それができるもんなら努力だって惜しまないという人は多いと思います。

仕事を楽しく思えたりするだけでも嫌だなという嫌悪感はだいぶ減っていくのではないかと思います。

簡単なことではないですが、楽しくなるためにはどうしたらいいのかを考えていくことが必要になってくるでしょう。

楽しく働くための5個のコツとは?

仕事が嫌になる理由についてご紹介してきました。

当然かもしれませんが、嫌になる理由というのはたくさんあります。

むしろちょっとしたことで嫌になったりするわけです。

好き嫌いなんてものは好きの数よりも嫌いの数のほうが大いに決まっているのです。

では嫌いの数は減らせるかわからないけど、好きの数を増やすにはどうしたらいいのか。

仕事が楽しくなるためにはどうしたらいいのかについてここからはご紹介していこうと思います。

「どんな仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

やりがいを探す

仕事にやりがいがあるかないかということは働く上でとても大事なことです。

やりがいがないとどうしても働くモチベーションも下がっていきますし、働いてて楽しくないですよね。

なんでこんなに楽しくもないのにやりがいもないのに働いているんだろうと考えてしまいます。

そうなっては楽しく働くということはできないですよね。

反対に仕事にやりがいがあれば多少嫌なことがあろうが仕事をしていればやりがいを得られるわけでそれは大きな活力になったりモチベーションの向上にもなっていきます。

またやりがいがある仕事と言うのは働いていてとにかく楽しいですよね。

それがやりたい仕事じゃないにしても働いてて楽しいと思えるようになってきます。

それだけ仕事においてのやりがいは大事なものです。

仲のいい人を作る

上の「仕事が嫌なとき」でもご紹介したのですが、職場に仲のいい人がいないとまず楽しくないですよね。

別に友達を作る必要はないと思いますけど、気軽に話せるような人がいるといないとでは働く環境に大きな影響を与えることとなります。

当然ですが仲のいい人がいれば仕事の相談から愚痴、他愛もない話までできてそれがストレス発散になったりするわけで、仕事の相談や愚痴を言える人は必要です。

またそういう人がいれば職場に行くことが楽しくなるでしょうし、仲のいい人ができればできるほどに徐々にアウェイからホーム感に変わっていくことでしょう。

環境や周囲の人、その雰囲気が良くなるだけで楽しく働くことができるようになります。

職場での人間関係は時に仕事以上に大きなものですから楽しく働きたいという人はまず仲のいい人を作ることから始めてみてはいかがでしょう。

お金のために働かない

お金のために働くという人は結構多いのではないでしょうか。

仕事はお金のためにするものという考え方もありますし、現にモチベーションの向上にはその考え方は有効的かもしれません。

ですが楽しく働くという観点から見ればこれは良くない考え方です。

お金のために働くことが悪いことなのではなく、働く度にお金の事を考え、今日はいくら稼いだとか給料の事を考えたりしていると次第に余裕がなくなってきたり、お金の事以外に関心がなくなったりします。

基本的に企業勤めだと定時に出勤して、ある程度真面目に働いていれば給料はもらえるわけですから、お金のために出勤することはできます。

ですがその状態で仕事をしていて楽しいかと聞かれたら微妙ですよね。

楽しいとは思えていないはずです。

楽しく働きたいのであればお金のために働くという考え方を見直して、働く上でどう楽しむのかを考えたほうが良いでしょう。

考え方を見直す

仕事に限らず、何事も楽しめるか楽しめないかは全て考え方次第です。

例えば仕事嫌だなーと思っていたり、今日めんどくさいなーと思っている状況では当然仕事は楽しくないですよね。

そうネガティブな考え方ではよい方向に変わっていかないということです。

考え方というのはとても大事で起きている状況に対してネガティブに考えるのか、ポジティブに考えるのかで大きく結果が変わってくるのです。

先ほどの例で言うなれば、仕事嫌だなーというネガティブな感情を、嫌なことも楽しもう とポジティブに変えるのです。

実際これだけで一日の始まりに大きな差がでます。

もちろん最初は思うようにポジティブな考え方ができなかったり、途中でネガティブになってしまうこともありますが、少しずつ考え方をポジティブにすり替えていくことで何事も楽しめるような考え方を身に付けることができるでしょう。

頑張りすぎない

最後の項目は頑張りすぎないです。

仕事は嫌いじゃないけど、なんか楽しめていないということないでしょうか。

その原因は頑張りすぎていることです。

その仕事が嫌いじゃなければないほど、人は努力をします。

努力をすれば当然疲労も蓄積されていきますし、周囲の期待に応えようと無理な努力を続けたりしてしまいます。

その結果頑張りすぎが原因で仕事自体を楽しめなくなってしまうのです。

頑張る人に対しては周囲も結果を求めてしまいます。

そんな状態では仕事を楽しむという本質からズレてしまうますよね。

そう頑張りすぎることも良くないことなんです。

特に日本人は真面目で努力家で度を越した労働もしてしまいますから、サボったり、息抜きをしたり手を抜いたりすることが必要なのです。

それをすることで気持ちもリフレッシュでき、また新しい気持ちで新鮮な気持ちで仕事を楽しめるはずなのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここまで楽しく働くコツだったり仕事が嫌な時などについてご紹介してきました。

働いていると分かるかと思いますが楽しく働くというのは難しいことですよね。

どんな仕事にも良い点も悪い点もありますからずっと楽しいということは恐らく無理かもしれません。

ですが、楽しいと思える時間を少しでも多く作ることはできるかもしれません。

仕事の嫌が10で楽しいが0だとやってられないと思うかもしれませんし、それでは辛いですから嫌が少しでも減っていくためにここでご紹介したことなんかを参考にしていただき、楽しいと思える瞬間を少しずつ増やしていってほしいと思います。

楽しく働くことで仕事が好きになっていきますし、仕事のパフォーマンスも向上していくことは間違いないと思うので是非仕事を楽しむという気持ちを持っていただきたいです。

「どんな仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →


関連キーワード

働き方

働き方についてもっと深堀りした情報を見る

妊婦の求人にはどんなものがある?無理なくできる仕事やオススメポイントから注意点まで

妊娠中は自分自身の体とお腹の赤ちゃんのことを最優先で考えなければいけません。その上で体調がよく妊娠経過も順調なら、もちろん妊婦でも働くことは可能です。初産の場合だと妊娠中は特にやることもなく時間を持て余してしまうこともあるでしょう。体重管理もあるので、適度に動くことも大切です。そういったことから、妊娠中も働きたいと思う人も多くいます。妊婦でも安心して働ける仕事にはどんなものがあるのでしょうか。この記事では、妊婦でも働ける求人について紹介していきます。妊婦でも無理なくできる仕事にはどんなものがある?妊娠初期はつわりがあったり、中期以降はお腹が大きくなってきて動くのがしんどくなったり大変になること

第二新卒求人でよくある募集内容やおすすめの職場のポイント、気になる疑問について解説します

新卒で就職したものの思っていた会社と違ったとかやりたいことが違った、もしくは1年2年と勤めてみたけどやっぱり他の仕事がしてみたいと思うかもしれません。中にはとりあえず3年勤めたら転職しようと考えている人もいます。他には新卒で勤めた会社と違うところへもともと行きたかったなど、様々な希望があって転職を考えている人がいます。今までは新卒と既卒という扱いで採用情報が掲載されているケースがあり、新卒で就職を逃すと中途採用はほとんど経験者優遇かブラック企業でないと未経験者を積極的に雇ってくれるところはありませんでした。しかし、ここ最近は第二新卒と称して社会人経験を少し摘んだ若手を積極的に採用しようとする動

フリーターの年収ってどうなの?フリーターのメリットデメリットと正社員を考えるきっかけとは?

定職につかず、アルバイトなどで収入を得るフリーター。自由度が高い一方で、やや安定感に欠けるイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。今回はフリーターの年収や、フリーターとして働くということはどういうことか、そのメリットやデメリットなどについてご紹介いたします。現在フリーターとして働いている方、脱サラしてフリーターになろうとしている方、この記事をきっかけにご自身の人生について考えてみてください。フリーターってオススメ?それともオススメできない?結論から言うと、どちらとも言えません。なぜなら、その人の環境によってフリーターが有益になったりそうでなかったりするからです。冒頭でも述べたように、定

契約社員の転職で注意したほうが良い10個のこと

「契約社員」という働き方に大きな魅力を感じて、この仕事を目指すという人は多くはないかと思います。本来なら、正社員を目指せる能力がある人でも、昨今の長期低迷が続く転職事情からか、正社員ではなく契約社員での職探しをされている方もいらっしゃるでしょう。また、将来、何か目標があり、決まった期間だけ働きたいので、契約社員の仕事を探しているという方もいらっしゃるでしょう。このように一口に契約社員を目指しているといっても、その背景は実に様々です。多種多様な働く側の受け皿を間違いなく、正社員よりは契約社員の方が持っているでしょう。だからこそ働き始めてから、トラブルが生じることも決して少なくないのです。ですから

契約社員の副業はどんなものがある?おすすめの副業や実際の体験をお教えします。

契約社員は期限付きの雇用契約で、その後の収入に不安があります。そのため、本業以外にも副業をしている人が意外といます。会社によっては社内規則で、副業が禁止されているところもあるようですが、近年では大手企業であっても副業を認める傾向にあるようです。会社員に対するある調査によると、副業が認められているという会社は全体のおよそ42%で、副業が認められていないという会社は26%であったという結果が出ています。ただ、この数字上からもわかるように、自分の会社が副業を認めているかもわからない人が結構います。そのため副業を認められていない会社では、ばれないように副業をしている人もいるようですが、やはり危険ですの

東京契約社員求人のおすすめ職種6選。安定した仕事から稼げる人気な仕事、東京らしい仕事まで!

まず、契約社員とは雇用期間に限定がついている従業員のことをいいます。また正社員とは異なり、ボーナスといわれる賞与がなく、退職金がないことが一般的です。これらのことからすると、正社員の方が待遇面で良いということがわかります。ただ、契約社員は仕事以外に趣味や育児がある場合には働き方として選ばれているという側面もあります。そこで今回は、東京における契約社員の求人の中から、おすすめな求人をいくつかご紹介していきます。東京の契約社員でおすすめな職種や業界とその理由東京の契約社員でおすすめな職種は専門的なスキルを活かせる職場がおすすめです。それは、転職後に給料が上がる確率が高いのが専門的なスキルを持ってい

契約社員求人のおすすめ職種3選やその特徴とは?正規社員求人との違いも解説!

就職や転職活動のなかで、「契約社員」での求人があることは珍しくありません。一般的には正社員としての就職を目指すことが普通となるので、このような求人を目にした場合に、どうするべきかを悩むと思います。今回は、契約社員としても魅力がある職種3つを紹介しながら、契約社員という雇用形態について詳しく解説していきたいと思います。契約社員求人のおすすめ職種3選契約社員としての求人のなかでオススメの職種を3つ紹介します!コントラクトMR医薬品に関する情報提供を行うMRは、一般的には製薬メーカーに正社員として所属することになります。ですが、新薬の発売に合わせて集中的に活動強化をするためにプロジェクト化をして、一

フリーターが就職するためにやるべき4個の方法とは?仕事の探し方やスキルアップ方法など具体的に解説します

フリーターの中には好きでフリーターをしている人もいれば、仕方なくフリーターになった人もいます。好きでフリーターをしている人の中にも、20代前半は楽しくやっていても、後半になるに従って就職した方がいいのではないかと考えます。今回は就職を考え始めたフリーターがやるべきことと、仕事の探し方やスキルアップ方法について解説していきます。フリーターが就職したいと思うよくある理由フリーターが就職を始めよう!と思う瞬間は大きく言うとお金の問題です。アルバイトは正社員と違い将来的にお金が大きく上がることがなければ、体力がしんどくなってしまったらいつ辞めることになるかわかりません。将来的なお金の不安や、仕事がなく

フリーター歓迎のバイト求人でよくある職種やおすすめ、疑問について答えます

フリーター歓迎のバイトって実際どうなの?大変という噂を聞く仕事内容の実情と、面接の際のポイントまでお伝えします。フリーター歓迎のバイト求人にはどんな職種があるの?求人の中には大々的に『フリーター歓迎』と書かれた求人があります。フリーターが働いている割合が高く、フリーターにとって働きやすい職種があります。フリーター歓迎のバイト求人でよくある職種飲食店や居酒屋のホールスタッフ飲食店、特に居酒屋のスタッフはフリーターにおすすめです。夕方から働けて、22時以降には深夜料金として時給が上がるので稼ぎやすい仕事です。また飲食関係にはまかないがついていることがあるので、食費を浮かせることもできます。特に居酒

フリーターとは?定義とフリーターをしながら感じる課題、正社員になるための方法とは?

フリーターと聞くとあなたはどんなイメージを持っているでしょうか?アルバイトをしている人、自分で自由そうにしている人、就職先がなくて大変な人、それぞれにフリーターに対するイメージがあると思います。今回はフリーターの定義、フリーターは実際どういうことを言うのか、またフリーターをしている人たちはどんなことを考えながら、何を感じながら過ごしているのか、フリーター経験者だからこそわかることをお伝えします。フリーターとは?正規雇用ではなく派遣やアルバイトなどの非正規雇用で働いている人のことを言います。働き方も多岐に渡っているので今では色んな言葉が増えていますが、基本的には雇用者で正社員ではない人のことを指


働き方に関するコラム

嘱託社員とは?会社での役割や正社員との違い、給料・働き方などを詳しく解説します!

求人広告や求人サイトで求人を検索していると「嘱託社員」という文字を見たことがあるかもしれません。正社員は、フルタイムの労働雇用形態、契約社員や派遣社員は期間を決めて雇用してもらう労働形態ですが、嘱託社員は何かいまいちわかりません。嘱託社員は、他の勤務形態に比べて何が違うのか、どうやったら嘱託社員になれるのか、嘱託社員の役割は何かなど色々な疑問があることでしょう。嘱託社員とはそもそもどういう雇用形態なのか、嘱託社員として働くメリットやデメリットは何なのか、契約社員や正社員などとの違いについて今回は、紹介していきます。嘱託社員とは?まず嘱託社員とは、契約社員や派遣社員同様、非正社員の雇用形態です。

女性が働きやすい職場の5個の特徴と、失敗しない職場の選び方とは?

スポーツ界や政界、芸能界など業界を問わず、女性の活躍が目覚ましい昨今。それは我々一般人が働く社会も然りです。以前に比べれば総合職でバリバリ働く女性や、管理職の地位につく女性も増えてきました。総合職でなくても、子育てや家事など家のことと両立しながら働き続ける女性も多くいます。そんな素敵な女性が増えてくると、「私も働き続ける女性を目指したい!」と考えるひとも増えてくるかもしれませんね。そこで今回は、女性が働きやすい職場とはどのようなものかについて解説したいと思います。復職や転職を考えているという方、ぜひ参考にしてみてください。働きやすいってどんなこと?「働きやすい会社がいい」という希望はよく耳にし

ワークライフバランスが実現できる職場の5個の特徴と、そういう職場を探す方法とは?

ここ最近、耳にすることが増えた「ワークライフバランス」という言葉。この記事を読んでいる皆さん中にも、耳にしたことがあるという方が多いと思います。もしくはすでに実践されている、実践したいと考えている方もいるかもしれませんね。そこで今回は「ワークライフバランス」という言葉が持つ意味や、それを実現するための仕事探しについて解説いたします。「ワークライフバランス」について考え始めた方、もしくは今の会社でワークライフバランスを保つのは諦めたという方も、ぜひ参考にしてみてください。ワークライフバランスってどういう意味?「ワークライフバランス」とは、その名の通り「仕事」と「生活」のバランスのこと。仕事ばかり

女性が働く時に課題になる10個のことと、女性の私が仕事をしながら感じていること

現在、定時での退社を推進することで長時間労働の改善や、年間休日の増加など「働き方改革」が広まりつつある日本。女性も活躍しやすい社会になりつつあると連日情報が飛び交っていますが、実際のところどうなのでしょうか?女性が働く上での課題はないのか?課題があるとすれば、何が問題なのか?一緒に考えていきましょう!女性が働く時の待遇面での課題男女平等は当たり前!その上、より良い待遇を推進する企業が増加しつつある今、女性が働く上で、待遇に対する課題はあるのでしょうか。給料会社を選ぶにあたり、かなり重要となる給料面については、やはり男女で違いが出てしまうのが現状です。職種や正規・非正規での雇用なのか、また会社の

地方で働く5個のメリットと注意点。鹿児島・福岡で働いている私の感想

最近は、大都市を離れて子育てや、ゆとりある生活にしていく為に地方の田舎暮らしを始めたり、都会での息苦しさから解放され、自然の環境に身を置く事で自分のやりたいことを再確認する為に地方へ移り住むことを考えている方もいらっしゃいます。移り住む理由は様々ですが、何の知識もなく移住してしまうと苦しい思いをするだけなので情報収集はしっかりとしましょう。今回は、自身が住んで経験した福岡と鹿児島を比較してみようと思います。少しでも地方で働くことに興味を持って頂けると嬉しいです。地方で働くメリットとは?忙しさに翻弄されて仕事していると、心に余裕が無くなってきて滅入ってしまいますよね。旅行などで地方を訪れた時に自