TwitterやFacebookなどのSNSやインターネットのいろんなサイトを見ていると、たまに「日払いOK!履歴書不要!」というWEB求人広告をみることはありませんか?

日払いバイトには、工場での軽作業、人気イベントのスタッフなどの求人が出ているので、その求人広告をクリックしたことがあり、気になっている方も多いと思います。

そこで、今回は日払いバイトのおすすめ職種や日払いバイトを登録するまでの流れを分かりやすく経験者でもある筆者が解説します。

日払いバイトは、学業やサークル活動でなかなかアルバイトの時間が作れない学生の方や、家事の合間で仕事をしたい!という主婦の方に、ピッタリな働き方なんです!

日払いバイトはこんな人におすすめ

冒頭でも、お話ししましたが、日払いバイトは「なかなか働く時間がとれない学生や主婦」の方におすすめです。

私も、学生時代は、サークル活動に忙しくて、アルバイトができなかったのですが、サークル活動が落ち着いているときに、日払いバイトができる派遣会社に登録をして、稼いでいました。

また、日払いバイトは、デスクワークより工場やイベント会場などの立ち仕事が多いので、体力や力に自信がある人にも、向いていると思います!

学生時代に、少しでも多くの仕事を経験して「自分がどんな仕事が向いているのか」を考えたいという人も、日払いバイトで、たくさんの現場に行ってみるということもできますよ。

日払いバイト求人のおすすめ職種11選

日払いバイトは「1日のみ働く」ということなので、誰でも簡単にできる仕事が多いです!

工場での軽作業、人気イベントのスタッフ、試供品サンプルの配布など、日払いバイトには、たくさんの職種があります。

日払いバイトは、たくさんの仕事があるので、自分の好きな働き方ができますよ!

では、日払いバイトでおすすめ職種を11個ほど、紹介いたします。

興味がでてきたら、とりあえず、派遣会社への登録や求人に応募してみてくださいね!

倉庫の軽作業

日払いバイトで一番求人が多くて人気がある職種は「倉庫の軽作業」です。

アパレル倉庫、運搬会社の倉庫といった普段はいることができない場所で働くことができます。

おすすめな理由

時給は900円前後ということが多いですが、シール貼り、商品の箱詰めなどの誰でもできるカンタンな作業が多くて人気があります。

とりあえず、日払いバイトでどこかで働いてみたい!と興味がある方は、倉庫の軽作業に応募してみるのもオススメです。

試食・試飲販売スタッフ

スーパーマーケットにいくと、果物やお肉の試食、新作のスープやジュースなどの試食ができるときってありますよね!

試食コーナーでは、スタッフの方が実際に調理をして、試食品を提供していますが、このスタッフの方は、スーパーマーケットの従業員ではありません。

大体の場合は、派遣会社に派遣されているスタッフで、日払いバイトとして、働いています。

おすすめな理由

「試食・試飲販売スタッフ」は、人との話す方が好きな方、元気で明るい方にピッタリな職種です。

また、スーパーマーケットやコンビニなので、新作のお菓子や商品を探すのが好きな方にもオススメです!

試食・試飲販売スタッフとして働けば、誰よりも早く新作品について知ることができますし、自分でPRすることもできます。

学生の方で「コミュニケーションに自信がない」という人は、日払いバイトで、試食・試飲販売スタッフとして、接客をしながら、コミュニケーションスキルをつけていくのもいいですね!

チラシや試供品サンプルの配布

よく駅前や人通りがある道で、チラシやポケットティッシュ、ガムやシャンプーなどの試供品を配布している方っていますよね!この配布している方々は、日払いバイトということが多いのです。

おすすめな理由

「チラシや試供品サンプルの配布」は、人と接する方が好きな方、楽しくワイワイと働きたい方におすすめです。

ポケットティッシュ、ガムといった日常的に使えるものは、手にすることが多いですが、チラシだけだと、配布されても拒否してしまうことってありますよね。

けど、笑顔が明るい人、楽しそうに配布している人がチラシを配布していると、思わず手に取っていた!ということはありませんか?

「チラシや試供品サンプルの配布」は、明るくて元気な人なら、楽しく仕事することができますよ!

交通量調査

駅を歩いていたり、歩道橋を歩いていたりしているときに、いきなりカチッと音がして、音がしたほうをみると、なにかを必死にカウントしている人がいるときってありませんか?

これは、どれぐらいの人が歩いているのか、年齢層はどれぐらいの人が多いのか、車の渋滞はあるのかどうかなどの交通量を調査しています。

車が通行した数、歩いている人の数を細かく調査することで、渋滞の緩和や商業施設の完成前後の状況などを把握することができます。

おすすめな理由

「交通量調査」は、黙々と作業することが好きな人におすすめです。

特に、人と接することが少ないので、コミュニケーションに自信がなくても、働くことができます。

また、交通量を調査したときに発生する仕事なうえに、確実に人手が欲しいので、ほかの日払いバイトより、給料が高めに設定されているケースが多いようです。

食品加工工場のスタッフ

コンビニで、おでんやお弁当、お惣菜、サラダなどを買いますよね!これらの食品は、食品加工工場で製造されています。

日払いバイトの食品加工工場のスタッフは、食品が製造されるまでのベルトコンベアで検品作業をしたり、食材をカットしたり、箱詰めなどの作業を行います。

おすすめな理由

日払いバイトができる食品加工工場は、24時間稼働しているところが多いので「深夜や早朝にしか働くことができない」という主婦の方や、夕方や夜の短時間しかスキマ時間がないという学生の方におすすめです!

「食品加工工場」は、工場で製造している食品の検品作業、箱詰めが多いので、黙々と作業することが好きな人に向いています。

食品に、ホコリや髪の毛などが入らないように、頭巾、マスク、長そで、長ズボン、長くつといったものを着用するので、おしゃれを楽しみながら働きたい人には、避けたほうがいい仕事だと思います。

お菓子などの袋詰め

「お菓子などの袋詰め」の仕事は、食品加工工場のスタッフと違うところは「すでに製造されている」食品を扱うということです。

食品加工工場では、実際に製造していく過程に携わることが多いですが「お菓子などの袋詰め」は製造ラインで出来上がったお菓子を子袋に詰めたり、段ボールに梱包していきます。

おすすめな理由

「お菓子などの袋詰め」は、ひたすらお菓子を袋やダンボールにつめていくことが多いのでので、食品加工工場のスタッフより、負担が少ないので、人気があります。

大好きなお菓子に関われるのは嬉しいですよね!

家電量販店のインターネット回線・携帯電話の売り場スタッフ

家電量販店でスマートフォンをチェックしていると「分からないことがあったら聞いてくださいね」とスタッフの方に声をかけてもらうときありますよね。

実は、家電量販店の携帯電話やインターネット回線の売り場にいるスタッフは日払いで働いていることが多いのです。

おすすめな理由

「家電量販店のインターネット回線・携帯電話の売り場スタッフ」は、人と接することが好きな人、コミュニケーションスキルを磨きたい人、通信機器に詳しい人におすすめな仕事です。

他の日払いバイトのより、知識や情報が必要なので、時給が1,600円~1,800円前後と高く設定されていることが多いです。

今すぐに稼ぎたい人にも人気があります。

コンサートなどのイベントスタッフ

人気アーティストのコンサートやライブ、フェスのイベントに行くと受付、警備員、物販などたくさんのスタッフの方が働いていますよね!これらのイベントスタッフは、日払いで働いていることが多いです。

おすすめな理由

実際には、イベントに出演するアーティストに会えるということは少ないと思いますが、大好きなアーティストや人気があるバンドのイベントにスタッフとして関われるのは、貴重な経験のため、若い世代に人気があります。

また、チームで仕事をすることが多いので、和気あいあいと働きたい方、コミュニケーションに自信がある方に向いているかと思います。

実際に、日払いバイトでもアーティストが歌う会場に入ることができる仕事もありますが、アーティストがいるステージを見てはいけないなど禁止事項もあるので、気をつけましょう。

建築や土木系

日払いバイトでは、建築や土木関係の現場で働くことができます。

未経験の方は、簡単なもの運びや清掃、経験者で尚且つ資格や運転免許がある人は、高時給というケースもありますよ!

おすすめな理由

建築や土木系は、力仕事が多いので、体力に自信がある人や普段からカラダを鍛えている方に人気があります。

しかも、ほかの日払いバイトより時給が高いことが多いのも、おすすめできるポイントです!

引っ越しスタッフ

引っ越しするときには、引っ越し業者に荷物の運搬や梱包作業をお願いすることが多いですよね!日払いバイトでは、「引っ越しアシスタント」として働くことができます。

おすすめな理由

「引っ越しスタッフ」をオススメする理由は、時給が高いということです!時給が1,200円以上のことが多いので、短時間で稼ぎたいという方にピッタリな仕事です。

引っ越しスタッフを最初のうちは、簡単な荷物の梱包作業ということが多いので、いきなり力仕事を任せされることは少ないと思います。

1日だけ、引っ越しスタッフをしてみて、どんなことをしていくのかを様子をみてみるというのもいいですね!

データ入力、ファイル整理などの事務作業

日払いバイトでも簡単なデータ入力やファイル整理、問い合わせ対応などのカンタンな事務作業ができるんです!

おすすめな理由

日払いバイトでの事務作業は、誰でもできるカンタンな仕事のことが多いです。

事務の仕事に未経験で、興味があるけど、挑戦する勇気がない人は、まずは、日払いで事務の仕事を経験してみるということもできて、オススメです!

タイプ別の日払いバイトとおすすめポイント

日払いバイトは、たくさんの職種がありますので、自分の性格や働き方にあわせて働くこともできます。

力仕事や体力に自信がある人

日払いバイトは、引っ越しスタッフや倉庫内のスタッフとして、重い荷物を運んだり、一日中、歩き回ったり立ちっぱなしというときがあります。

おすすめポイント

力や体力が必要な日払いバイトすると、働きながらトレーニングをすることができるので、普段から筋肉をつけるトレーニングをしていたり運動している人は、一石二鳥になっておすすめです!

自分のスキルを活かして働きたい人

黙々と集中して働くことが好きな人は交通量調査の仕事、コミュニケーションスキルやパソコンスキルを活かして働きたい人は、接客ができる家電量販店のインターネット回線・携帯電話の売り場スタッフやイベントスタッフ、オフィスワークの事務作業など、それぞれのスキルや得意なことに合わせて、働くことができます。

おすすめポイント

日払いバイトは、同じ現場で1日だけで働くということができるのが魅力の一つ!

もし、ずっと黙々と集中して作業することが得意だと思っていても、実際に働いてみたら苦痛でしょうがなかったということがあったら、すぐに職種を変えることができます。

直雇用での日払いバイトだと、職種を変えることということが難しいかもしれませんが、日払いバイトの派遣会社に登録し働くと、派遣会社内で自由に様々な職種を選ぶことができるので、おすすめです。

天候に左右されず室内で働きたい人

建築現場、テーマパークなどの屋外で仕事している場合、雨や雪、台風などで仕事がなくなってしまったということがあると思います。

ですが、日払いバイトには、天候に左右されず、室内できる仕事もたくさんあります!

おすすめポイント

日払いバイトは、倉庫内、食品工場、オフィスといった室内で働くことができる仕事が多いので、雨が降っている屋外で仕事をしたくない、洋服が雨水で濡れてしまうことが嫌な人にも向いています!

短期間でがっつり稼ぎたい人

サークル活動や勉強で忙しくて、なかなかアルバイトができない学生さん、家庭の事情でフルタイムで働くことができない主婦の方も、「働きたい!稼ぎたい!」と思っている方もいらっしゃるかと思います。

日払いバイトは、短時間でもがっつりと稼ぐことができるんですよ!

おすすめポイント

日払いバイトは、短時間で好きな時間で働くことができるので一番の魅力だと思います!

学校で学生さんでも、ちょっとした空き時間があれば、日払いで働くことができますし、主婦の方も、予定がない日に1日だけでも働くことができるので、オススメです。

日払いバイトの登録方法

「日払いバイトに興味があって実際に働いてみたいけど、どんなふうに登録や応募したらいいのか分からない」という方に向けて、日払いバイトを始める方法についてご説明します。

直雇用での日払いバイトをする場合

直雇用での日払いバイトの場合は、通常のアルバイトの方法と同じで、求人を出している企業に応募して、面接をします。

日払いバイトは「履歴書不要」ということもありますが、企業によって異なってきますので、しっかりと確認をするようにしましょう。

また、直雇用の場合は、日払いで応募をしても、ご縁がないという可能性もあります。

派遣会社に登録して日払いバイトをする場合

日払いバイトの経験したことある私が一番おすすめするのは、「日払いができる派遣会社に登録する」ことです。

日払いバイトができる派遣会社は、履歴書不要で登録することできて、希望する仕事があれば、登録した日から仕事ができる場合もあります!

派遣会社で登録するおおまかな流れについて以下に記載いたします。

ただし、登録の流れは、会社によって、違ってくるので、気になる派遣会社をみつけたら、どんなふうに登録していくのはご自身でちゃんと確認をとってくださいね!

派遣会社に行って登録をする

今は、インターネットから派遣会社に登録することができますが、初めて日払いバイトをする場合には、派遣会社に行って登録することをオススメします。

派遣会社の多くは、「登録説明会」として、大勢の方にむけて、派遣会社の説明、日払いバイトの仕組み、実際に働くときの流れやルールなどを説明してくれます。

派遣会社によって、仕事の応募方法、給料の受け取り方法、勤務日の流れ(現場に到着時や仕事が終わったときに連絡を入れるなど)が違ってきます。

インターネットからの応募だと、自分でサイトに記載している情報のみになってしまい、分からないことが多いかと思います。

派遣会社のルールに、慣れないうちは、どんなふうに応募したらいいのか、連絡方法などが分からないと思うので、派遣会社での登録説明会で確認をとっておくといいでしょう。

また、実際に派遣会社にいくことで、どんな方が働いているのかを確認することができます。

派遣会社に応募すると、インターネットから仕事に応募することができますが、急募の仕事や人手が足りない仕事があるときには、派遣会社から電話がかかってくるときもあります。

電話で出たときに、どんな社員からかかってきたのか顔がわかっていると、話しやすいですよね!

また、社員さんと直接、コミュニケーションをとっておくことで、人気の仕事や高時給の仕事を紹介される時がありますよ!

私が日払いバイトをしていた時には、派遣会社に直接行って登録をしたり、直接、給料の受け取りに行ったりと、なるべく派遣会社に行くようにして、社員さんとコミュニケーションをとるようにしました。

そうすることで、通常では支給されない交通費を片道だけいただくことができたり、好条件な仕事の紹介をいただくこともありました。

1日だけの勤務ができる日払いバイトですが、働くなら、良い環境の現場に行きたいですよね!派遣会社に行くことで、現場の雰囲気もきくこともできますよ!

日払いバイトの注意点

カンタンに働くことができる日払いバイトですが、カンタンだからこそ、いくつか注意点があります。

労働者派遣法に気をつけよう!

10年前ぐらいには、派遣会社に登録することで、誰でも日払いバイトで働くことができましたが、2018年現在には、労働者派遣法があるので、しっかりと守らなければいけません。

労働者派遣法とは?

労働者派遣法では「日雇派遣」を原則で禁止しています。

「じゃぁ、派遣会社に登録しても日払いで働けないのか?」と思った方もいるとは思いますが、以下の条件に当てはまれば、日払いで働くことができます。

  • 60歳以上の方
  • 学生(雇用保険の適用がない)
  • 本業が年収500万円以上の方
  • 世帯年収が500万以上で生計者ではない方。

定年退職をして、生計者ではない人や親の扶養に入っている学生さん、年収500万はあるけど、副業として空いている日に日払いで働きたい方、自分の家族の生計者が年収500万以上稼いでいるけど、空いている時間に日払いで働きたい方は、派遣会社に登録して日払いで働くことできます!

自分が派遣会社経由で日払いで働けるか分からないという方は、派遣会社に登録するときに、派遣会社の担当者に確認をするようにしましょう。

勤務日の集合時間と集合場所は念入りにチェック!

派遣会社に登録して、無事に日払いの仕事が決まったら、「集合時間」と「集合場所」を念入りに確認しましょう。

日払いバイトは、一緒に勤務する人たちと集合して、一緒に移動することがあります。

誰が一人でも遅刻してしまうと、迷惑が掛かってしまいますし、初めて行く現場だと迷子になってしまうこともあります。

遅刻や迷子にならないように、集合時間に遅刻しない、集合場所が分からない場合は、事前に確認しにいってみる、Googleマップで確認してみるなどということをするようにしておきましょう。

服装の指定があれば、絶対に守る!

食品工場や引っ越しスタッフでは、制服を貸してくれることもありますが、上着のみというケースが多いです。

また、私服でも大丈夫だと言われていても「スカート不可、ネイル不可」ということもあります。

倉庫内の場合は「動きやすく汚れてもいい格好」と指定されることがあります。

その場合、露出がたかいダメージジーンズがNGというときもありますし、いくら動きやすいといっても現場によってはジャージがNGというときもあるので、派遣会社に確認しておきましょう。

服装の指定があるのにも関わらず、自由な格好で現場に行った場合は、勤務できないこともありますので、服装には絶対に守るようにしましょう!

持ち物には気を付ける!

派遣会社経由で、日払いの仕事が決まると、持ち物についても連絡があります。

例えば、軍手やカッターなど、現場でつかう持ち物を指定されるので、持っていくようにしましょう。

また、倉庫内の仕事では、ロッカーがないことも多いので、貴重品はなるべく持っていかないほうがいいかもしれません。

私が、倉庫内スタッフで日払いに行ったときは、学生さんの方がブランドバックで出社していました。

ブランドバックは盗難されてしまう可能性もありますし、汚れてしまうこともあります。

カバンはブランドバックや大事なカバンでの勤務も避けることをオススメします。

日払いバイトについてよくある疑問

日払いバイトは、普通のアルバイトと違うところがあるので、始める前は、不安や疑問がたくさんあるかと思います!

日払いバイトの経験者の筆者が、簡単にですが、日払いバイトに対する疑問に対してお答えさせていただきます。

少しでも、不安や疑問が解消への解決につながれば光栄です。

シフトは?

日払いバイトは「1日のみ」の勤務なので、基本的にはシフトはありません。

決まった時間や曜日に働くことができない方は、日払いバイトという働き方はとってもおすすめです。

派遣会社から日払いバイトをする場合は、自分で仕事ができる日の仕事に応募することができます。

日払いバイトでたくさん稼ぎたい!と考えている方は、仕事ができる日や時間が決まったら、すぐに応募するようにしましょう!

交通費の支給は?

直接雇用での日払いバイトの場合は、交通費が全額支給されることが多いと思います。

派遣会社経由での日払いの場合は、交通費が一部しか支給されないケースが多いです。

私は、派遣会社から日払いの仕事をしていたときは、現場の最寄り駅からバスの乗る場合は、バスの乗車賃だけ支給されることが多かったです。

派遣会社の場合、応募者が集まらなくて人手が欲しい仕事がある場合には、派遣会社から電話がかかってくる時があります。

「興味はあるけど、遠くて交通費がかかってしまうので行けない」と相談すると、交通費がでる可能性も少なからずあると思うので、派遣会社と良いコミュニケーションが取れている人は、交渉してみるのもいいかもしれません。

給与は現金受け取り?

給与が現金受け取りできるのかは派遣会社によって異なってきます。

私が日払いバイトをしていた、10年前なら、現金で受け取れる派遣会社が多く、仕事帰りに派遣会社によって給料を受け取っていました。

今は、安全面を考えて、銀行に給料を振り込む会社が多いと思いますので、派遣会社に登録するときに、確認するようにしてくださいね。

日払いバイトをした経験談

私は、学生時代や転職活動をしていた時期に日払いバイトをしていました。

これから、日払いバイトをしていきたい方の参考になればと思い、日払いバイトへの経験談をお話ししようと思います。

日払いバイトをしていたのは、10年前ぐらいになりますので、今とは違っているところもあるかと思いますが、参考にしていただければと思います。

なぜ、日払いバイトをしていたのか?

私は、学業とサークルで忙しく、シフトがあるアルバイトでは働くことが難しい状況でした。

「好きな時間に、空いている日に働くことができる」という日払いで働ける派遣会社を知ってから、月に5回程度、日払いで働いていました。

また、社会人になって、転職することになったときに、働かない期間があったので仕事を探しながらで、日払いバイトで働くことがありました。

こんな仕事内容でした

私は、主に、おでんのだいこんやコンビニの総菜を作る食品加工工場やアパレル倉庫、運搬会社の倉庫での軽作業を行っていました。

同じ現場に働いていると、現場にどういう人がいるのか、今日はどんな仕事をするのかが分かってくるので、働きやすかった記憶があります。

また、派遣会社からも信用されていたので、集合場所での点呼や道のりを案内することもあり、少しだけ給与アップができたこともありました。

日払いバイトをしてよかったこと

学生時代は、長期休暇や予定がない日に日払いバイトをするようにしたところ、友人たちと旅行に行くことができました。

また、通常のアルバイトなら、旅行で休んでしまうことをバイト先に伝えて、シフトの調整をお願いすると思うのですが、日払いバイトの場合は、好きな日に仕事を応募するだけなので、他人に迷惑をかけることがありません。

また、今でも、食品工場で製造にかかわっていた食材をコンビニでみかけると、なんだか嬉しくなりますし、どんな風に製造されているかを知っているので、安心することもできます。

次やるならこんなバイトをしてみたい

次に日払いバイトをする機会があれば、未経験であるイベントスタッフをやってみたいなと思っています。

また、社会人になって、パソコンのスキルを付けてきたので、日払いバイトでどこまでできるのかを挑戦するのも楽しいかなとも思っています。

まとめ

日払いバイトの職種やおすすめなポイント、日払いバイトの登録する流れなどをご説明いたしましたが、いかがでしたか?

今まで、日払いバイトに興味があったけど、勇気が出なかったという人はまずは派遣会社に登録をして、詳しい説明をきいてみるのもオススメです。

日払いバイトは、「1日だけ働く」ということができるので、未経験の業界で興味があって働いてみたけど働く自信がないという学生の方や転職活動をしている人は、日払いバイトで求人が出ていれば応募して「1日だけ」働いてみるということもできますよ!

長時間労働で疲れてしまった方、ずっと家で家事をしているから、たまには働きに行きたい方も、日払いバイトをして、自分なりの働き方改革をするのもいいですね!

今回、お話ししたことが、少しでも参考になっていただけたら、とても嬉しいです!