今回は、あまり知らない人も多いかもしれませんが、時給がよくて、スキルも身につく保険のアルバイトの仕事について紹介していきます。

私はこんなところで保険のアルバイトをやりました

私の場合は、コールセンターで損害保険を販売するというアルバイトを学生時代にやりました。

保険のアルバイトの時給は?

基本時給が1300円で、あとは売った分だけプラスアルファでもらえる仕組みになっていました。

保険のアルバイトでやりがいを感じたこと

時給も魅力的でしたが、それ以上に電話だけのコミュニケーションなのに、お客さんに人柄を気に入ってもらえて買ってもらえたことは、とても嬉しい経験でした。

保険のアルバイトをやってて良かったこと

営業の基礎を学ぶことができたことが一番の収穫でした。

テレアポがうまくなる

基本的に保険の営業というのは、とても嫌がられます。

このバイトにおいても同様で、ほとんどの人に必要ないと断られます。

それでも不思議なことに、トークスクリプト(台本)に忠実に話しながら、自分の言葉でも営業ができるようになると、面白いほど契約が取れるようになります。

本当に保険の必要性を感じて加入してくれる人がいるんです。

タフネスが身につく

私がアルバイトをしていたのは、外資系の損害保険会社でした。

コールセンターの仕組みが整っていて、好きな座席につきパソコンを立ち上げると、画面上に電話すべきリストが出てきて、マウスをつかってクリックをするだけで、電話ができる仕組みでした。

1つの会話が終わると、即座に次のリストが出てきて、ボタンを押してスタートという流れだったので、ボーっとしている暇がないというのが、大変なポイントでもありましたが、非常に勉強になりました。

社会人になって入社した会社では、固定電話から自力でテレアポをするスタイルでしたので、間髪をいれずに電話をかける良い練習になりました。

保険のアルバイトで身についたこんなスキル

保険のコールセンターのアルバイトをして身についたスキルについてご紹介します。

最低限の礼儀と言葉遣い

対面で会って話しているわけではなく、電話のみのコミュニケーションなので、なおさら丁寧に応対する必要がありました。

中には、保険などいらないと厳しく接してくるお客様もおりましたが、正しい日本語を丁寧に使う癖がついたので、社会人になる前に、働きながら研修を受けたという印象があります。

自分を客観視するスキル

私が働いていたコールセンターでは、すべての会話が録音されており、あとあと振り返ることができるようになっていました。

なので、希望を出せば、自分とお客様の会話を振り返ることができるようになっていました。

話している最中というのは、人は夢中になっているもので、後で振り返るとこんな発言をしていたんだと気づくことも少なくありません。

自分の話しを振り返るという行為を通して、客観的に自分を振り返るクセがつきました。

これは、将来的に全く関係のない仕事についたとしても、社会人なら誰にとっても役に立つスキルです。

保険のアルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間

アルバイトとはいえ、営業の仕事なので、基本的には楽な仕事ではないわけですが、それでもやりがいを感じる嬉しい瞬間というのはあります。

保険を買ってもらえたとき

これは毎回非常に嬉しかったです。

この仕事は契約にいたるまでに、いくつかのハードルがあります。

まずは、電話出てくれること。

そして話を聞いてくれること。

その上で、納得してくれなければ契約はしてくれないので、そのステップをクリアできたときの達成感はなかなか大きいものがあります。

しかも、いいお客さんになると、「あなたが丁寧に説明してくれたから買うのよ」といってくれる人もいて、大きなやりがいを感じる習慣があります。

給料が振り込まれたとき

どんなアルバイトでも、この瞬間ほど嬉しいことはないと思います。

ただ保険のバイトの場合、時給が高いうえに売った分だけボーナスがつくことがあるので、働いた時間に対しての報酬の額が高いわけです。

つまり、生産性の非常に高いアルバイトの1つだといえます。

保険のアルバイトはこんな人におすすめです!

すべての学生におすすめしたいアルバイトではありますが、特に営業職として就職することが決まっている学生さんには特におすすめです。

テレアポの基礎を学んで社会人への準備をしたい人

営業職への就職が決まっていたり、また希望している方は、絶対にやったほうがいいバイトです。

まず、就職が決まっている人にとっては、入社後に待ち受ける新規営業(テレアポ)の前哨戦になります。

予め慣れておけば、入社してからのギャップの解消にもつながります。

続いて、この原稿を書きながらも改めて気づきましたが、これから就職活動をする方の場合は、保険のアルバイトを通じて身につくスキルや経験それ自体が、就職活動でアピールできる内容になります。

言葉遣いの工夫ができる、たくさんのコールを通じてタフネスが身につく、契約にいたるまでのステップを自分の言葉で説明できることなど、おそらく人事や社長が聞いて全く興味を持たない人というのはいないと思います。

稼ぎたい人

単純にお金を稼ぎたいという人にもおすすめです。

大学生で1000円以上のアルバイトを探そうとしたら、塾講師か、家庭教師などの頭脳労働か、もしくは、パチンコホールや深夜のコンビニ、肉体労働など、体力勝負の仕事か。

いずれにしてもキツい仕事が多いと思います。

保険のアルバイトも一日中電話をしないといけない仕事なので、決して楽ではないですが、座りながらできる仕事ですし、時給も比較的良いので、稼ぎたい人にとってはぴったりの仕事ではないかと思います。

まとめ

今回は、世の中的にはあまり知られていないかもしれない保険のアルバイトについて解説をしてきました。

ポイントを改めてまとめると、3点あります。

  • ①営業力が身につく
  • ②稼げる
  • ③タフネスや言葉遣いなどのビジネスマンに必要なスキルの基礎を学べる

就職活動での面接の際にも、アピールしやすいアルバイトだと思いますので、就職活動中の学生さんにも、すでに内定をもらった学生さんにもおすすめのアルバイトです。