経理の仕事は、数字の管理、会社の財布を握っている、お金の管理人などのイメージがあることでしょう。

実際に経理の仕事はどのイメージも当てはまります。

経理の仕事は、会社のお金の流れを管理する大事な役割を担っています。

そんな重要な立場である経理。

未経験者は経理の仕事にチャレンジできなのでしょうか?

結論から申し上げると、経理の仕事は大手企業を除くと未経験者であってもチャレンジすることが可能です。

大手企業の場合は、未経験歓迎で求人募集することはあまり多くありません。

ただ、未経験から初めてステップアップしていくことは可能です。

今回は、未経験であっても経理の仕事ができるのかどうか、未経験で経理の仕事をするためにはどうしたら良いのかなどについてまとめてみました。

経理ってどんな仕事?

経理の仕事は、会社のお金に関する管理が仕事になります。

帳簿をつけたり金銭の支出管理をするだけでなく、月次報告書や決算報告書を作成したり、税金の支払いをしたり、取引先の未払いを請求したりもします。

他の仕事に比べて会社のお金が関わる仕事なので、より経営に身近な位置で仕事をしています。

デスクワークの多い仕事で、営業などのように外へ出ることはありません。

また、ミスが許されない部署でもあるため、仕事はかなり集中力を要します。

1円でも金銭にズレが生じたら、ぴったりと揃うまで帰ることはできません。

目立つ仕事ではなく会社の縁の下の力持ち的存在ですが、経理がいなければ会社は円滑に運用できないのでと、ても大切な役割を担っています。

様々な部署の様々な人と毎日のようにコミュニケーションを図りながら会社の支出や収入が健全であるかチェックをしています。

会社の金庫番として重要な責任を負っているのが経理の仕事になります。

経理は会社でどんな役割を求められる?

経理の役割は、会社の財布を管理することです。

言い換えると、会社の収支に関わることやお金に関することは全て経理が管理することになります。

会社では目立つ仕事をしているわけではなく、縁の下の力持ち的存在で影から会社全体を支えています。

経理の仕事はとても重要で、他の部署より会社の経営により近い位置で仕事をするため、ミスは許されないこともあります。

経理がしっかりお金の管理をすることで会社は健全に運営していけますし、経理がしっかりしないと経営が傾くこともあります。

経理の仕事をするために必要な資格はある?

経理の仕事に興味がある人やこれから経理の仕事に就くために準備したい人は特に、経理の仕事をするために必要な資格にどういうものがあるのか知りたいところです。

ここでは、どういう資格が経理の仕事に役立つのかについてまとめました。

実務未経験でも持っておくと有利な資格や経歴は?

実務が未経験であっても、知識として資格を取得しておくことで全くの未経験の人に差をつけることができます。

経理の仕事に役立つ資格は、簿記やファイナンシャルプランナーなどがあります。

もちろん税理士や公認会計士の資格があるとかなり就職活動や転職活動を有利にすることができますが、どの資格もかなり難易度の高い資格になることとどちらの資格も取得後は独立開業する人がほとんどであることを考慮すれば、経理の仕事に役立てることは現実的ではありません。

簿記

簿記の試験は、意外にも民間資格です。

しかし、民間資格としては広く認知されているだけでなく、経理や会計士を目指す人が知識をつけるため、実力を試すためなど様々な理由で受験しています。

1級〜3級まで設定されており、経理の仕事をするなら2級の資格があると就職に有利と言われています。

2級は独学でも取得可能で、比較的受験しやすくなっています。

1級が最も難しく、持っていると就職活動に役立ちますが、1級は税理士を志す人などが取得を目指すコアな領域になります。

どの級も経理の基礎や応用となる知識を得られるため、経理の仕事を考えるなら取っておきたい資格の一つです。

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーの知識はどちらかというと投資関連や金融資産など資産運用の知識がメインになります。

経理の仕事に直結しているわけではありませんが、お金の流れなどについて知識として身につけておくことは仕事で役立つことがあります。

ビジネス会計検定試験

ビジネス会計検定試験は民間試験で、簿記とは違い、会計学に近い知識を身につけることができます。

ビジネス会計検定試験もどちらかというと会計学になるため、経理の仕事に直結しているわけではありませんが、知識として蓄えておくために取得していて損はない資格です。

IFRS検定(国際会計基準検定)

IFRSの知識は、今までの経理では必要なかったのでマイナーな資格の一つとして考えられていました。

しかし、近年は日系企業の海外進出に伴い会計基準が国際会計基準つまりIFRSが必要となり、IFRSの知識や理解が求められてきています。

経理の仕事では簿記を持っている人が多くいます。

大手企業の経理に就職したいのなら国際会計基準は持っておくと有利に働きます。

グローバル化に伴い、今後ますます日系企業の海外進出が大手だけでなく中小企業でも取り組んでいるため、IFRSの知識は重宝されそうです。

未経験から経理を始めたい人におすすめの求人とそのポイント

未経験から経理の仕事に転職したい、就職したい人が経験しておくと良い仕事はこちらになります。

経理事務補佐

経理事務補佐の仕事は経理に直結しているだけでなく、先輩社員のサポート役になるため、仕事をしながら経理の仕事の流れや知識を身につけることができます。

正社員や派遣社員として募集していることもあるため正社員や派遣社員としても働けますが、アルバイトやパートとして働くことも可能です。

おすすめポイント

未経験でいきなり経理の仕事にチャレンジしづらい、経理の仕事を教えてもらってもいきなりはちょっと緊張してできないなど、何かまず軽く経理に関する仕事に携わってから経理の仕事へ携わっていきたい人におすすめです。

補佐の仕事なので基本は先輩社員の雑務になります。

しかし、雑務をこなしながら経理の仕事を学ぶことができるため、いきなり経理の仕事を避けたい人には、知識を身につけ経理の現場を知るために適した仕事です。

税理士事務所事務

税理士事務所事務の仕事は税理士の補助なので、一般事務と仕事内容は差ほど変わりません。

ただ、税理士という個人や法人の確定申告や決算など、お金の流れが一番分かる場所で仕事をすることになります。

おすすめポイント

税理士事務所事務の仕事は、一般事務とほぼ同じ仕事内容になります。

税理士の補助なので税理士の指示で書類を準備したり、来所するお客様の対応をしたりします。

税理士事務所事務の仕事で経理に直接携わることはできませんが、税理士の仕事や経理の仕事に関した知識を得ることができます。

仕事をしながら勉強するのにはかなり適した場所で、税理士を目指す人がアルバイトとして働くこともあります。

税務署事務アルバイト

税務署事務アルバイトの仕事は、確定申告時期の短期アルバイトと事務のアルバイトがあります。

経理の仕事を目指すなら事務のアルバイトがおすすめです。

事務のアルバイトは来客対応、確定申告時期は受付対応や電話応対など、一般事務と同じような仕事をこなすため、未経験でも受け付けてもらえます。

おすすめポイント

会社や法人は年に一度確定申告や決算報告を税務署にしています。

経理の仕事は、税務署に報告する決算書の作成も担います。

言い換えると、税務署でアルバイトをすると確定申告の知識や経理などの知識を学ぶチャンスがあるため、経理の仕事に活かすことができます。

税務署に知り合いがいるということも、未経験で経理の仕事を始めるのに強みとなる部分です。

会計事務所事務

会計事務所事務の仕事は税理士事務所事務と似たような仕事になりますが、基本的には会計士のサポート役なので、一般事務と同じような仕事内容になります。

例えば、電話応対や来客対応、事務処理などがあります。

一般事務の仕事なので未経験者でもチャレンジすることは可能です。

おすすめポイント

直接経理に関する仕事ができるわけはないのですが、会計学や経理に関する知識を身につけるチャンスがある職場です。

公認会計士を目指す人が事務として働いていることもありますし、周りには経理や会計などに詳しい人が多くいるため、資格の勉強をしながら仕事をするのには便利な仕事になります。

未経験者がスムーズに経理の仕事を得るためにやるべきことは?

未経験者が経理の仕事に就くためにやるべきこと、準備しておくべきことは、これから経理を目指す人や経理の仕事に興味がある人なら気になるところです。

未経験者が経理の仕事に就くためにはどういう準備をしておけば良いのでしょうか?

ここではそんな疑問に答える、経理の仕事に就くためにやるべきことについて紹介していきます。

簿記2級の取得

未経験で経理の仕事をするなら、知識の証明や無事採用されてから実際の業務に関して必要な知識として、簿記2級は取得しておくことをおすすめします。

経理の仕事は簿記の試験内容と同じ知識が必要になります。

未経験で何も知識がなく採用されるケースもありますが、結局同じ知識を覚えることになるため、予め予備知識として蓄えておくと経理として迎え入れてもらった時にスムーズに仕事をすることができます。

簿記3級や1級もありますが、3級の場合は会社というよりは商店や小売のお金の流れについての知識がほとんどで、会社のお金の流れは簿記2級が仕事に直結しやすくなっています。

簿記1級になると税理士を目指す人が取得を考えるレベルなので、あればもちろん役立ちますし重宝されます。

しかし、難易度もかなり高いため、未経験者が経理の仕事に就きたいのであれば簿記2級が妥当です。

数字に対しての意識を身につける

経理の仕事は、数字に対しての意識やお金の流れに対してシビアであることを求められます。

経理の仕事が未経験であっても、調達部や営業部など会社の仕入れや販売を手がけてきた業種の場合、同じように数字に対して強い意識を持たなければならないという点が共通しています。

経理の数字に対しての意識を身につけるというのは、1円単位のお金の誤差にも注意を払えるかどうか、お金や数字に対して細かくなれるかどうかになります。

未経験者で経理の仕事を目指すために、理想としては営業の経験や調達の経験などがあると転職活動の際にアピールしやすくなります。

経理の本や経済の流れに注意を払う

経理の仕事を未経験で始めたいのなら未経験だから何もしないのではなく、経理に関する本を読んだり、経済の流れに対して敏感になり、様々な知識を吸収しておくべきです。

経理の仕事は、未経験で入社すると周りは助けてくれますが、反面どれくらい勉強してきたのか、経理の仕事に対してどれだけ高い意識を持っているのかを見られている可能性があります。

何もせずに何となく入社していると知識を身につけるだけで精一杯になり、仕事が覚えられない、周りの言っていることが何なのか分からないと働きづらくなります。

経理の仕事を始める前に、もしくは経理の仕事にチャレンジしてみようと決めたなら、すぐにでも経理に関する本や経済の流れに注意を払い、予備知識を身につけるようにしましょう。

まとめ

経理の仕事は難易度が高いように思われていますが、実は未経験者にも門戸を広げている会社はあります。

経理の仕事は経営にかなり近い位置で仕事をするため、目立ちはしないけれど責任を問われる仕事です。

そのため、仕事に対してかなりシビアでなければなりません。

仕事中は高い集中力が求められますし、金庫番なので不可思議なお金の流れや経費として処理できないことは毅然と断らなければなりません。

それでも経理の仕事は経営に近いところで仕事をしているため、会社の運営が上手くいっている、会社のビジネスが軌道に乗っていることを支えている実感はありますし、やりがいの多い仕事です。

経理の仕事に興味を持っている人や経理の仕事をやってみようと考えている人は、ぜひチャレンジしてみて下さい。



関連キーワード

その他の職業

その他の職業についてもっと深堀りした情報を見る

水産関係の仕事にはどんなものがある?色々な仕事を詳しくご紹介!

水産関係の仕事というとどんな仕事を思い浮かべますか?この記事では、水産関係の仕事にはどのようなものがあるのかご紹介していきます。水産関係の仕事とは?水産関係の仕事は様々ですが、大きなくくりとしては1次産業、2次産業、3次産業の3つに分けられます。みなさんはこれらの言葉を知っていますか?それぞれの仕事がどのカテゴリーに属するかで消費者との距離が微妙に変わります。まずは1次~3次産業の内容をおさらいしてみましょう。第1次産業経済の流れの中で「生産」を担う業種のことです。林業や農業、漁業といった「自然界に働きかけて直接に富を取得する産業」と定義されています。「生産者」といえばわかりやすいでしょうか。

健康保険組合仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、身につく力について解説します

日本に住んでいる大半の方は健康保険証を持っています。この健康保険証を発行しているのは、皆さんが保険料を支払って加入している団体です。健康保険証は生活の中でとても大切で身近なものですが、一般企業とはちょっと違う、あまり聞き慣れないこの「健康保険組合」という団体についてや、そこで働く人は一体どんなことをしているのかについてはあまり知られていないと思います。ここでは、「健康保険組合」で働く職員のことや仕事内容について、そしてどんな人に向いているのかをお伝えしたいと思います。健康保険組合ではどんな仕事をするの?まずは健康保険組合の仕事について知っておきましょう。大企業であれば一つの企業が単独で、また同

パソコンインストラクターの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、やりがいについて解説します

皆さんはパソコンを始める時にどう始めたら良いのか不安になることはないでしょうか。人によっては独学でもできる!という方もいるかとは思いますが、大抵は何から始めたら良いのか分からないのではないかと思います。そんな人たちのために寄り添うのが「パソコンインストラクター」です。インストラクターというと知識が沢山なくてはならない…そんな印象があると思いますが、インストラクターにも様々な場面でのお仕事があります。働く場所によっては難易度も変わってきますので、参考にしてみてください。パソコンインストラクターの大まかな仕事内容職場によりますが、大まかな仕事内容をご紹介します。生徒さんへのカリキュラムやテキストを

整形外科パート求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

「整形外科のパートってどんな仕事をするの?」と、疑問に思っている方は多いのではないでしょうか?整形外科のパートは、主に「リハビリ助手」「医療事務」の2種類の求人があります。それぞれどのような仕事をするのか、求人を見てもなかなかイメージが沸かないですよね。例えパートの求人であっても、長く勤めるためには、仕事内容を理解しておくことや求人の選び方が大切です。今回は、整形外科のパートの求人に興味がある方の疑問や不安を解決します。是非この記事を読んでご自分に合った求人を選びの参考にしてくださいね。整形外科パートの仕事はどんな仕事?整形外科のパートは、前述したように「リハビリ助手」と「医療事務」の2種類の

機械メンテナンスの仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

「機械メンテナンスの仕事」と聞くと、皆さんはどんな仕事をイメージしますか?「油まみれ」「機械の専門知識が必要」「男の仕事」と、人それぞれイメージするものは違うかと思われます。今回は身近にありそうで、実はなかなかお目にかかる機会のない、メンテナンスの仕事についてご紹介していきましょう。機械メンテナンスはどんな仕事?機械メンテナンスの仕事は、ズバリ言ってしまうと、大体が皆さんが想像する通りの仕事です。車や大型機械の不具合の原因を発見し、パーツの交換や改造によって不具合を解消するのが主な仕事です。メンテナンスには灯油やグリスといった油を頻繁に使う為、手には油汚れが染みてなかなか取れない事も。ただし、

保健師の年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

保健師は現在少しずつ認知されつつはありますが、まだまだ保険の先生?という認識程度でしか判断されていないようですね。実際間違ってはいないのですが、保健師だけではなくそんな職業しらないという方も多いのです。今回は知られざる保健師の年収についてご紹介していきましょう。保健師の給料の相場はどのくらい?保健師の給料って正直全く分からないですよね。平均年収は550万前後になります。給料は年齢によって、またどれだけ経験があるかによって大きく異なります。新卒、転職・パート・アルバイト、また給料が高い人は何が違うのか?また給料が高い人は何が違うのかもチェックしていきましょう。正社員で新卒入社した場合新卒で保健師

校正の仕事はどんな人に向いている?得意な人の6個の特徴やキャリアについて解説します

皆さんは「校正」という言葉を聞いて何を連想されますか。「校正・校閲」とセットになっていることも多いので、石原さとみ主演でドラマ化もされた小説『校閲ガール』を思い浮かべる人も少なくないと思います。ヒロイン・河野悦子が本の中身に熱中するあまり、表紙のスペル間違いに気づかず印刷にまわしてしまい、訂正シールを貼る事態に……なんていうエピソードもありました。では、校正と校閲は何が違うのか、そもそもどんな仕事なのか、具体的に見ていきましょう。校正はどんな仕事?「校正」を辞書(『大辞林』)でひいてみると、① 文字・文章を比べ合わせ、誤りを正すこと。校合 (きょうごう) 。② 印刷物の仮刷りと原稿を照合し、誤

病院受付の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

病院に行くと必ず最初に案内されるのが受付です。自身の身分を証明できるものを提示し、そこから何科を受診したいのかを確認します。病院受診をしたことのある方なら、誰しも経験があるのではないでしょうか?ここで気になるのは「病院の受付ってどんなお仕事をしているの?」ということです。そこで病院の受付についてお話ししていきたいと思います。病院受付はどんな仕事?病院受診をしたことのある方なら大体想像はつくかと思いますが、病院の受付の仕事を大まかに説明すると「来院した患者さんの身分を確認して、これから受診する際の案内を行う場所」であることが言えるかと思います。風邪なら内科、怪我なら外科といったようにふるい分けを

ビルメンテナンスの仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

どんな人がビルメンテナンスの仕事に向いているのでしょう。ビルメンテナンスの仕事はどんな内容なのか、求められるスキルや資格などもあわせて解説していきます。さらに、ビルメンテナンスの仕事で得たキャリアの活かし方も必見です。ビルメンテナンスとはどんな仕事?建築物管理、ビル管理ともいいます。ものすごく簡単にいうと、ビルのメンテナンスを請け負う仕事、ということになります。ではビルのメンテナンスには、一体どんなことが含まれているのでしょうか?その内容は多岐にわたり、一口にビルメンテナンスとはいっても職種も実に多様なものがあります。次項でその簡単な分類を見ていきたいと思います。ビルメンテナンスの仕事の大まか

人材コンサルタントの年収・給料はどのくらい?私の周りの相場や年収の決まり方を紹介します

「コンサルタント」聞くと、カッコいいイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれません。今回は、そんなコンサルタントの中から「人材コンサルタント」について、実際に仕事をし転職も経験した私から、主にその給与面に迫って解説していきます!人材コンサルタントとはまず最初に、人材コンサルタントの仕事内容から簡単に説明します。人材コンサルタントの業務は「企業が人事面で困っている事をサポートする」ことです。例えば採用から教育や人事制度など、内容は多岐にわたります。企業によって取り扱う業務が異なり、平均年収も変わります。自分がどのような仕事をしたいのか、予め確認が必要です。人材コンサルタントの年収の相場はどのく


その他の職業に関するコラム

経理のやりがいとは?経験者の私が感じる5個のやりがいを感じる瞬間を紹介します

経理の仕事は、会社の財布を担う大切な役割です。経営者や経営陣に近いところで経営に関しての収支を常にチェックし、必要に応じて進言します。経理の仕事は数字を管理することなので、大変なイメージもしくは面白くない地味な仕事のイメージがあるかもしれません。しかし経理の仕事は、一番経営陣や経営者に近い位置で仕事をしているだけでなく、会社全体の数字や金銭の流れを把握することができるポジションであるため、学ぶ機会は沢山あります。今回は、経理の仕事について、大まかな仕事内容や経理の仕事のやりがいなどについて紹介していきます。経理の仕事の大まかな仕事内容について理解しておこう経理の仕事は、金銭の管理が仕事になりま

結婚式場の面接で聞かれる6個のことと受け答えのコツ、服装などの注意点とは!?

結婚式は人生の晴れ舞台でもあり、思い出に残る大切な瞬間ですよね。そんな幸せな瞬間に立ち会える仕事は、とても素敵で憧れる人も多いです。ですが実際に結婚式場で働くとなると、どのように応募すれば良いのか?面接でどのような事を聞かれたり見られるのか、など、疑問や不安に思っている人もいると思います。そこで今回は、結婚式場で働くためにまずは面接を上手く乗り切れるコツや、相手にチェックされやすいポイントをご紹介していきます。これから結婚式場で働きたいと思いっている人はぜひ、最後までしっかりと目を通して下さいね!結婚式場の仕事の面接方法や応募方法とは?結婚式場での仕事で募集が多いのが、主にウェディングプランナ

相談支援専門員の仕事内容9個の業務。経験者が教えます!

相談支援専門員という仕事をご存知でしょうか。まだまだメジャーな仕事とは言えませんが、相談支援専門員は障害福祉の要とも言える大切な仕事のひとつです。今回はそんな相談支援専門員の仕事内容等について、実際に相談支援専門員として働いていた経験のある筆者が自身の経験を交えながら解説していきます。相談支援専門員の大まかな仕事内容相談支援専門員の仕事は大まかに言うと障害がある人やその家族からの相談を受け、ニーズに適した社会資源に結び付けていくことです。では、具体的にどのような仕事があるのか次の項目で解説していきます。相談支援専門員の仕事は大きく4個の業務に分けられる計画相談支援計画とは障害のある人が福祉サー

キャディの仕事内容5個の業務と向いている人の特徴

今回ご紹介する「ゴルフキャディ」の仕事は、あまり知られていませんが、考え方によっては「効率的」に「高収入」を得ることのできる仕事であり、隠れた人気職種ともいえます。今回はこの仕事に興味を抱いていけれど、今まで身近にキャディ経験者がいなかったために、実際の現場の様子がわからなかった人や、特に興味を抱いていたわけではないけれど、知人・友人にすすめられて求人に応募しようか迷っている、といった人を対象に、キャディの仕事内容をいくつかに分類して解説していきます。キャディの仕事は大きく2個の役割に分けられるキャディとして従事する仕事は、大きく2つの業務に分けることができます。一つはその名の通り「キャディ業

人材コンサルタントとはどんな仕事?仕事内容や役割、仕事の探し方など詳しく解説します!

ここでは、「人材コンサルタント」という職業について、人材コンサルタントの役割や仕事内容、給与事情、仕事に対するやりがいや大変な所についてご紹介します。またさらには、この人材コンサルタントと言う職業に就くためには、どのようなことが必要であるかをご紹介したいと思います。人材コンサルタントを目指す方に限らず、人材コンサルタントに興味があるけれどその内容をあまり知らない方向けに概括的なご紹介を行いたいと思います。人材コンサルタントとはどんな仕事?そもそも人材コンサルタントはどんな仕事かという疑問をお持ちの方もおられると思います。人材をコンサルテーションするとはどういうことなのか?ということになります。