登録制バイトのメリットと仕組み、おすすめの職種についての写真

登録制バイトという働き方があるのは知っていますか?

登録制バイトは、簡単に言うと派遣会社に登録してアルバイト(日雇い派遣)として、さまざまな工場やイベント会場などで勤務するという働き方です。

登録制バイトは、1日のみの勤務も可能なので、サークルや勉強で忙しい学生の方や、パートの合間の空き時間でなにか働きたい!という主婦の方などに人気があります!

私自身、学生時代はサークル活動が忙しく、普通のバイトができなかったため、空いている日に登録制バイトで収入を得ていました。

今回は、私の登録制バイトの経験を入れながら、登録制バイトのメリットや仕組みなど登録制バイトについてご紹介します!

登録制バイトとは?普通のバイトと何が違うの?

登録制バイトと普通のバイトには違いがあります。

普通のバイトなら、バイトをしたい会社やお店に応募をして履歴書をもって面接にいき、採用されたらシフトが組まれてシフト通りに勤務します。

ですが、登録制バイトは、派遣会社に登録するだけです。

登録後は、自分が働きたいと思う日に、希望する仕事があれば派遣会社に連絡をして、働きに行くだけです。

普通のバイトとは違って、登録制バイトはすぐに働くことが出来ます。

登録制バイトの仕組み

登録制バイトの仕組み

登録制バイトで働きたい!と思ったら、まず、登録制バイトができる派遣会社の登録説明会にいきます。

通常のバイトなら履歴書持参で面接をしますが、登録制バイトの場合は、履歴書不要で身分証明書があれば登録できるという派遣会社が多いです。

派遣会社の登録が終わったら、自分が勤務したい日に仕事があるのか、希望する仕事があるのかを派遣会社に問い合わせをします。

私が登録制バイトをしていた10年前までは、派遣会社に電話で聞くことが多かったですが、今は、派遣会社のWEBサイトで簡単に仕事があるかどうか調べられることができます。

そして、希望する日に仕事があれば、派遣会社に連絡して、お仕事ができるようになります。

派遣会社からは、勤務日、勤務する派遣先(工場やイベント会場など)、集合場所などの連絡がきます。

この派遣会社からの連絡は、絶対に守るようにしましょう!派遣会社からの連絡に守れないと信用を失って、仕事を希望しても仕事ができなくなってしまいます。

また、自分から仕事に応募しなくても、派遣会社から「○○の仕事が空いていますが、働けますか?」と連絡がくるときもあります。

その時は、どの日にどこの派遣先に勤務するのかを詳しくきいて、自分の希望する仕事にマッチしていたら、承諾するようにしましょう!

登録制のバイトの給料のもらい方は、派遣会社によって異なります。

働いてすぐに派遣会社にいくと、給料がもらえる日払いの場合もあれば、週払い、月払いの場合もあります。

どのようにして給料をもらえるのかは、登録制バイトの登録説明会の時に、説明されるので、しっかり聞くようにしてくださいね!

誰でも登録できるの?

登録制バイトは「日雇い派遣」という働き方になるため、労働者派遣法のどれかに当てはまる人のみでしか就業することができません。

労働者派遣法では「60歳以上であること」「昼間の学生で雇用保険の適用を受けていない」「主な業務の収入額が500万円以上で、単発で副業の希望」「世帯合計年収が500万円以上で、自身の年間収入の額がその半分未満」というのがあります。

例えば、学生の方でも、昼間の普通のバイトをして夜に学校、空いている日に登録制バイトをしたい!と思っても、昼間のバイトで、雇用保険に加入していたら、登録制バイトに登録することはできません。

また、専業主婦の方で、夫の年収が500万以上の場合は、登録制バイトに登録することが出来ます。

自分が、労働者派遣法に当てはまるのか当てはまらないのか分からないという人は、登録説明会に行く前に派遣会社に問い合わせてみましょう。

登録時に注意すべきことは?

登録制バイトの登録時に注意すべきこと

労働者派遣法のどれかに条件に当てはまっている場合なら、特に登録時に注意するべきことはありません。

派遣会社の登録説明会では、大勢で派遣会社の仕組み、仕事のやり方などを説明されるので、メモができるようにノートや筆記用具を持っていくといいでしょう!また、特に服装もスーツやオフィスカジュアルにこだわることはせずに、カジュアルな私服で問題はありません。

登録する派遣会社が信頼できる会社か確認しよう

求人をみていて気になる登録制バイトがあったら、登録説明会に応募する前に、インターネットで、対象の派遣会社について調べるようにしましょう。

派遣会社を信頼できるかどうかは、実際に働いてみないと分からないということもありますが、インターネットで実際に、その派遣会社に登録して登録制バイトをしている人の口コミが分かることがあります。

登録する前に、どういう風に働くのかが分かるので、安心することもできますよ!

登録する派遣会社の取り扱い業種を確認しよう

登録制バイトを行っている派遣会社によっては、メインとして取り扱っている業種が違うことがあります。

工場で軽作業の仕事をしたいのに、イベント会場の設備や警備がメインの派遣会社に登録してしまうと、なかなか、希望の仕事で働くことができません。

登録制バイトは、1日のみの勤務になるので「希望してない仕事だったけど1日だけだから我慢しょう!」と思ってしまいがちですが、希望していない仕事はかなりのストレスになり、体調を壊してしまいがちです。

派遣会社の多くは「いろんな職種を扱っています!」と説明しがちなので、派遣会社の登録説明会のときに「こちらの会社では、メインで扱っている職種はなにか?」と質問してみることをオススメします。

登録説明会がある場合には積極的に参加しよう

数ある派遣会社の多くは、登録説明会を実施しています。

なかには、WEB上のみの登録で勤務ができる派遣会社もあるかもしれませんが、そういう会社でどんな仕事があるのか、どういう方が事務をしているのかなどを感じることができません。

登録説明会では、派遣会社のオフィスで実施していることが多く、社員の方が説明をしてくれます。

登録制バイトでは、給料の派遣会社のオフィスでもらうこともあるので、登録説明会に行って、どういう雰囲気のオフィスなのか確認するようにしましょう。

また、登録制バイトは社員の方から、電話で仕事を連絡が来ることが多いので、どういう方々から電話をもらうのかも確認してみるのもいいですね!

「派遣会社の方々が自分の雰囲気とあわない」「オフィスが汚すぎて、しっかり事務管理ができているとは思えない」などのマイナスイメージがある場合は、登録を辞退してみることをオススメします。

登録制バイトの時給相場ってどれくらい?

登録制バイトの時給相場は、派遣会社や派遣される地域、職種によっても異なってきますが、「時給1000円以上」が相場だと思います。

派遣会社によっては、派遣先までの交通費が出ないということもあります。

私が以前、登録制バイトをしていた派遣会社も、交通費が出ないということでしたが、派遣会社から「どうしても仕事に行ってほしい」と頼まれたので「交通費が出るのであれば行きます」と言ってみたところ、交通費が出たということがあったので、交通費がでない派遣会社であれば、ダメ元で交渉してみるのもいいのかもしれません!

学生や主婦に大人気!登録制バイトのメリット7個

なかなかフルタイムで働くことが出来ない主婦の方、学業やサークル活動が忙しくて普通のバイトをする時間がないという学生さんは、登録制バイトをしている方も多くいらっしゃって、人気があります!

なぜ、登録制バイトは学生や主婦の方に人気があるのでしょうか?メリットをいくつかご紹介します!

自分の好きな時に働ける

登録制バイトの一番のメリットは「自分の好きな時に働ける」ことだと思います。

普通のバイトの場合は、店長やバイトリーダーによって、シフトが組まれますが、登録制バイトは、自分が「働きたい!」と思っている日や時間で働くことが出来ます。

普段、サークル活動や学業が忙しくても、お休みの日はありますよね。

私自身もサークル活動が忙しくて、普通のバイトができなかったのですが、サークル活動が落ち着いている時期に、登録制バイトにたくさん入っていました。

給料をすぐに受け取れる

派遣会社によっても給料の受け取り方は異なってきますが、多くの派遣会社は、終業後に日払いで給料を受け取ることが出来ます。

日払いが受け取れなくても、週払いや月払いでまとめて受け取れたり、自分で給料を受け取る日を申請できたりするので、気になる方は、派遣会社の登録説明会で確認をとってみましょう!

いきなりお金が必要になった!出費がかさなって困っている・・・という方にも、登録制バイトはオススメです!

色々な職種を経験できる

登録制バイトでは、色んな職種を経験ができます。

食品工場で、野菜やデザートの検品、服飾工場で洋服の検品作業、宅配の事務所で検品作業、イベント会社で有名アーティストのライブの警備など。

普通のバイトでは経験できないような職種を登録制バイトでは経験ができます。

私は、学生時代に働いた登録制バイトでは、食品工場でおでんのだいこんの検品作業を7時間ほどしていました。

ただ単に、ベルトコンベアーで流れてくるおでんのだいこんの検品をするという簡単な作業でしたが、食品工場ではしっかりと清潔を保っていること、すこしでも商品にできないおでんのだいこんがあれば、食品工場全体の信頼性がなくなってしまうことが分かり、良い経験になりました。

「未経験者」でも安心して登録できる

登録制バイトは「未経験者歓迎!」の仕事がたくさんあります。

未経験者歓迎ということもあり、登録制バイトの多くは、はじめての方でもすぐに仕事ができるようになります。

登録制バイトは、一人で派遣されるというよりかは、同じ派遣会社で集まって何人かで派遣されます。

そのため、「この仕事が初めて」という場合でも、周りの方も「はじめて」という方がいるので、安心ができます。

また、現場が初めての方やまだ慣れていないという方には、経験者の登録制バイトの方や現場の社員から仕事を教えてもらえます。

もし、はじめての現場に派遣されたのに、誰からも業務を教えてもらえないということがあったら、すぐに派遣会社に連絡して相談するようにしましょう。

履歴書を書く手間が省ける

普通のバイトだと、バイトをしたいお店に応募してから履歴書を準備しますが、登録制バイトの場合は、登録時に履歴書不要ということが多いです。

登録説明会時には、簡単な個人情報、スキルなどを記入して、身分証明書を提示するだけです。

未成年者の方は、保護者の同意書が必要となるケースもあるので、登録説明会に行く前に、派遣会社に確認しておくようにしましょう!

人間関係で悩むことが少ない

登録制バイトは日雇い派遣なので、1日のみの勤務で給料がもらえます。

希望する仕事が見つかって、仕事に行ってみたら、現場の雰囲気が合わなかった、怖そうな人がリーダーだった・・・ということがあったら、次からはその仕事を希望しないということができます。

登録制バイトは、同じ派遣会社同士で指定された集合場所に集まって移動することもありますが、自分と合わない人がいても、1日だけの人間関係なので悩むことはありません。

もし、登録制バイトとして勤務した現場でパワハラやセクハラを受けてしまったら、派遣会社に勇気をだして相談しましょう。

自分が相談することで、他にも被害を受ける人がいなくなりますし、次回から、その現場に行かなくていいようになりますよ!

友達も誘って一緒に登録することができる

登録制バイトは、友達と一緒に登録をして希望する仕事に応募することができます。

はじめてのアルバイトでなおかつ知らない土地の現場に行くのは、不安でしょうがないものですが、友達と一緒に行けば、少し不安が解消されますよね!

普通のバイトでも友達と一緒に勤務することができるかもしれませんが、なかなかシフトが合わず、バイト先で一緒になることがないということがありますが、登録制バイトなら、友達と一緒に応募できて一緒に仕事先に行って一緒に働くことが出来ます。

経験者が教えます!登録制バイトを行う前に知っておくべきこと

登録制バイトは、履歴書不要で簡単に登録することができて、すぐに仕事を始めることができます。

派遣会社での登録説明会で、登録制バイトの仕組み、業務の流れなどを聞くことが出来ますが、一般的な説明しかされないということがあります。

そこで、登録制バイトの経験者である私から、「登録制バイトを行う前に知っておくべきこと」をアドバイスします。

集合時間が早いことがある!

派遣会社にも寄りますが、登録制バイトでは仕事の現場に行く前に、同じ派遣会社で駅の改札や駅前のコンビニ前などに集まって一緒に移動します。

この集合時間が就業時間の1時間前ということがあります。

私は、登録制バイトをするときは、朝から夕方までという時間帯が多かったので、始発に近い電車に乗って、集合場所に行っていました。

何度か同じ現場に行っていると、集合することなく現場に行ってもいいと言われることがありますが、同じ派遣会社同士で集合すると「今日は、どういう人たちと働けるのか」が分かり、働く前にコミュニケーションをとることもできます。

そのため、私は、何度か行ったことある現場でも、集合場所に行くようにしていました。

知らない土地に行くことがある

登録制バイトは希望する仕事に応募することができますが、なかなか希望の仕事がなくて思っていたより稼げないということがあります。

私は、そういう時は、自ら応募することはなかったのですが、派遣会社から「こういう仕事がありますがどうですか?」と電話をいただくことがあり、自分でもできそうな仕事内容だったので、承諾して現場に行くことに決めました。

ですが、現場先が行ったことない駅であり知らない土地で少し戸惑ってしまったことがあります。

集合場所に行ってしまえば、同じ派遣会社の人たちに合わせて移動することができますが、まず、集合場所がどこだか分からず勤務前日は、ちゃんとたどり着けるのか不安でした。

そういう時には、集合時間よりかなり前に到着するようにし、迷子になっても、焦らずに集合場所に着くようにしていました。

登録制バイトの仕事先は、必ずしも知っている駅や土地にあるというわけではありません。

方向音痴の方は、登録制バイトの仕事が決まったら、事前にGoogleマップなどで調べておくといいでしょう。

事前に交通費がもらえるのかを確認しておこう

交通費がどこまでもらえるのかを事前に派遣会社に確認しておくようにしましょう。

私が経験した登録制バイトは、自宅の最寄駅から現場までの交通費はもらえない、もらえても片道までということがありました。

また、登録制バイトの現場の最寄駅のバス停から現場までの近くのバス停の運賃は全額出すということも多くありました。

せっかく、稼いだお給料分が交通費で消えてしまうということがないように、登録制バイトの仕事が決まったら、交通費はどこまでもらえるのかをしっかり確認してくださいね!

登録制バイト、意外と大変だったこと

登録制バイトは「初心者歓迎!」ということもあり、業務自体は簡単な作業が多いです。

ですが、登録制バイトの現場に行くまで、現場に行ったあとで意外と大変なこともあります。

私の経験を元に「意外と大変だったこと」をお伝えいたします!

希望の仕事がなかなか見つからないこともある

登録制バイトは、自分で希望の仕事を選んで応募ができますが、時期や応募状況によって、仕事がみつからないことがあります。

人気な仕事では、継続的に仕事をしている登録制バイトの方もいて、倍率が高くなっていますし、学生の長期休暇が始めると、仕事の取り合いで、仕事が見つからないというときもあります。

私は、登録制バイトの仕事が見つからない時は、見つかるまで、派遣会社のWEBサイトをチェックしていたり、電話で「何か仕事はないか?」と派遣会社に問い合わせをしていました。

派遣会社に電話すると「あ!今ちょうど、仕事がはいってきました!」というときもあり、WEBサイトに載る前の仕事の情報をゲットできることもあります。

また、実際に登録制バイトに行って仕事にいって、同じ派遣会社の人に「仕事がない時はどうしているのか?」を聞くようにしてみました。

そうすると、フリーターの方や主婦の方は、複数の派遣会社に登録しているということでした。

私は、まだ学生ということもあったので、一つの派遣会社のみで登録制バイトをしていましたが、お金が困っている人は、複数の派遣会社に登録してみてもいいかもしれません!

帰り道が分からない

登録制バイトをしていると、派遣会社から「この仕事はどうですか?」と連絡がくるときがあります。

私は、仕事がどうしてもしたいという時期があり、派遣会社から連絡がきたら、ほぼ承諾して現場に行っていました。

ところが、集合場所は知っている駅だったけれど、そこから、派遣会社の車に乗せられて、知らない土地の現場に行ったことがあります。

知らない土地ということと、当時はガラケーだったのでインターネットで地図を見ることが出来ません。

どうやって帰ったらいいのか分からず、現場に連れてってくれた派遣会社の人に帰り方を聞いても「近くにバス停があるのでバスで最寄駅まで行ってください」とのこと。

知らない土地なので、もちろん、駅も知らず、どうやったら自分の最寄駅までの帰り方が分からないということがありました。

この時は、派遣会社に電話して「帰りの交通費を出してください」と請求して、親に「自分が仕事している間に帰り方を調べてもらう」という対応を取りました。

業務はこなすことができましたが、派遣会社から連絡あった際に、しっかりと現場までどうやっていくのか、現場はどこにあるのなどを確認しておくべきだったと後悔しました。

ですが「こういうこともあるから気を付けてください!」と他の日に、同じ派遣会社の人に忠告することできましたし、今になっても、話のネタとして使えているので良い経験にはなりました。

仕事に行くことが決まったがキャンセルされることもある

登録制バイトは、自分で希望の仕事に応募して、仕事が決まったら、派遣会社から「仕事が決まったので、○○日○○時に集合場所に来てください」という連絡があります。

しかし、仕事が決まって、派遣会社から連絡がきたけど、勤務前日に、現場の状況が変わってキャンセルされることはあります。

私は、工場での軽作業をメインにして働いていたので、工場の荷物が少ない、製造状況に変更があったということでキャンセルされた経験があります。

そういう時は、派遣会社から代わりの仕事を紹介されることもありますが、希望の仕事ではないのでお断りすることもありました。

登録制バイトの人気職種は?

登録制バイトは、イベントのキャンペーンスタッフ、引っ越しの仕事、工場などの検品作業などさまざまな職種があります。

今回、登録制バイトで人気がある職種について紹介いたします。

イベントやキャンペーンのスタッフ

登録制バイトで人気がある職種の一つは「イベントやキャンペーンのスタッフ」です。

横浜スタジアムや東京ドーム、国際展示場などの大きな会場のイベントにスタッフとして働くことができます。

また、クリスマスやバレンタイン、ハロウィンなど季節ごとにキャンペーンを実施しているショップにスタッフとして働くことが出来ます。

向いている人

イベントごとが好き、人と接することが好きという方が向いていると思います。

また、イベントのスタッフだと、イベントごとに業務が変わっていきますが、設備や警備などの業務になると体力勝負になるので、男性の方が向いています。

キャンペーンのスタッフは、キャンペーン内容にあったコスプレをすることもあるので、女性の方にオススメです。

一日の平均勤務時間

業務内容にもよりますが、平均は「1日8時間前後」です。

イベントやキャンペーンなら、始まる前に準備がありますし、終わった後は、片づけの業務があることがあります。

登録制バイトでイベントやキャンペーンのスタッフの仕事をする前には、派遣会社に「どれくらいの勤務時間なのか」を確認しておくことをオススメします。

日給相場

イベントやキャンペーンのスタッフも派遣会社や業務内容によって異なってきますが、大体は「1万円~3万円前後」が多いと言えます。

イベントが好き、人と接することが好きで「好きな事をしてお金をもらえたい!」と思っている方には、ふさわしい仕事ですよね!

引っ越し

引っ越しをすると、引っ越し業者の方が一人でくるということはないですよね。

引っ越し業者は、一人は正社員、そのほかは登録制バイトのスタッフということがあります。

登録制バイトのスタッフが引っ越しの業務をする際は、女性の場合は、荷物まとめのお手伝い、男性の方なら、荷物運びのお手伝いという業務がメインになります。

私が登録制バイトをしているときは「こないだ、引っ越しの仕事に行ってきたけど、ずっとトラックの中にいて待機しているだけだった」という経験をしたという人もいました。

向いている人

女性の方なら、整理整頓が好きな方、男性の方なら、体力に自信がある方が向いていると思います。

また、お客様の大事な荷物を運び出すお仕事なので、モノを大事にする方がふさわしいですね!

また、引っ越しの現場が1件というわけでもなく、1日で何件もトラックで周ることがあるので、車酔いがしやすい人は、注意が必要です。

一日の平均勤務時間

引っ越しの現場にもよりますが、引っ越しの平均勤務時間は「約7時間」のところが多いです。

日給相場

こちらも、派遣会社や勤務するエリアによって異なってきますが、日給「8,000円~1万円前後」程度ということが多いようです。

商品棚卸や工場などでの軽作業

商品棚卸や工場などの軽作業は、商品の検品作業がメイン業務になります。

大体の工場には、登録制バイトの面倒を見る社員の方がいるので、現場にいって、分からないことがあったら、社員の方にきくようにしましょう。

また、はじめての方なら、社員の方や、同じ派遣会社で既に経験したことある方から、業務の説明や工場について聞けます。

登録制バイトが初めてという方もオススメな職種です!

向いている人

商品棚卸や工場などの軽作業は、誰でも仕事ができるので、どんな人でも向いていると思います。

人の接する機会も少ないので、少しコミュニケーションが苦手という人も、仕事をこなすことができます。

また、工場で働いている間は、ずっと歩き回っていることもあれば、ずっと立ちっぱなしで商品を検品することもあるので、体力に自信がある方なら、尚更、向いている職種でオススメです。

一日の平均勤務時間

派遣会社や工場によって勤務時間がかわってきます。

1日中稼働している工場だったら、朝番・昼番・夜番の時間で登録制バイトのスタッフを募集していることもあります。

また、短時間でもいいかから、スタッフがほしい!という工場もあります。

そのため、平均勤務時間は「約3時間~8時間」程度だといえるでしょう。

日給相場

商品棚卸や工場などの軽作業の場合は「日給」ではなく「時給」で給料をいただける登録制バイトが多いです。

工場がある地域や派遣会社にもよりますが、大体は、時給で「800円~1000円」のところが多いです。

イベントのスタッフや引っ越しの仕事と比べて、少し安い給料設定ですが、工場などの軽作業は誰でもこなすことができるので、納得の給料設定だと言えるでしょう。

登録制バイトに興味がある方へ

登録制バイトの仕組み、メリット、人気な職種などをご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

私は、登録制バイトをしていたという経験もあるので、思い切って大変だった出来事もお話したしましたが、登録制バイトの興味がわいてきたでしょうか?

私は、学生時代はサークル活動が忙しく、普通のバイトをすることができなかったので、登録制バイトを利用して、お金を頂いていました。

また、社会人になってからも転職活動期間中に、少しでもお金を稼ぎたいと思い、登録制バイトを利用していました。

(労働者派遣法改正前だったので、登録制バイトで働くことが出来ました)

登録制バイトは、すぐに働くことが出来て、お金がピンチ!というときに大変助かる仕事です。

また、私のように、サークル活動や勉学に忙しくて普通のバイトが難しいという学生さんにもオススメです。

登録制バイトに興味がある方は、まずは、派遣会社の登録説明会に足を運んでみましょう!

  バイト仕事を探せるおすすめバイト求人サイト
  バイト仕事を探せるおすすめバイト求人サイト
ユーザー満足度No.1!テレビCMでもお馴染み。高時給バイトも多数あります。 公式サイト 公式サイト
求人件数も豊富で、やりたいバイトが見つかりやすい!圧倒的におすすめなバイト求人サイトです。 公式サイト 公式サイト
マッハバイトで応募して採用されると、最大で1万円、最低でも5,000円の祝い金を貰える! 公式サイト 公式サイト