在宅でお仕事ができる在宅バイトなどの在宅ワークは、電車通勤や職場の人間関係の苦痛や長時間の拘束から解放されるのでいいですよね。

社会人でうつ病になる人の原因の大半は人間関係だそうです。

私も人間関係はともかく、電車通勤が嫌いなのでオフィスに通勤スタイルではなく在宅でお仕事をするのが理想です。

在宅であれば自分の都合で仕事の計画が立てやすいですし、人に邪魔をされ余計な仕事が増えたり長時間オフィスや通勤に拘束されることもありません。

通院などにも対応しやすいですし、急な用事にも対応しやすいかと思います。

特にシフト勤務など他の人と出勤日を調整しないといけないのはとても面倒ですし、急な予定変更等は在宅だと気にしなくて済みます。

介護や育児、家事と両立もしやすいでしょう。

また体が不自由で通勤が大変な人にも在宅ワークはいいかと思います。

これから高齢者時代で介護が必要な人も増えてきますし、企業側や政府もいろいろ対策を取ってほしいものです。

在宅でお仕事ができる機会が増えれば少子化対策にもいいかと思います。

現在、日本では少子化と高齢化社会が問題になっていますよね。

最近よく聞いたり目にしたりすることが多い在宅ワークですが、どんなお仕事があるかよくわからない方も多いかと思います。

その為、今回は在宅ワークに関して詳しくご紹介させていただきます。

在宅ワークとは?? 

仕事場が自宅になり、自宅でお仕事をするというスタイルのことになります。

今まではどこからも雇用されない働き方の個人事業主が多かったですが、最近は自宅で介護や子育てと両立しやすいようにとテレワーク等を取り入れている企業も多くなってきています。

まだまだ取り入れていない企業も多いので、もっと取り入れてくれるといいのですが。

大手企業からどんどん取り入れてほしいですね。

政府から企業にはたらきかけないと一向に進まないかと思います。

子育て中や介護中の人も働きやすくおススメですが、残念ながら現時点では在宅専門のお仕事でオフィス勤務並の収入があるお仕事がなかなかありません。

在宅ワークが増えると通勤ラッシュもなくなり、交通渋滞もなくなり環境にも大変よくなりますし、通勤がなくなればどこにでも住めるので都市問解決や地方活性化にも繋がることでしょう。

在宅で仕事をするメリットは??

ここでは在宅ワークをするメリットをご紹介させていただきます。

通勤が苦痛等いろいろな事情で在宅のお仕事をしたいと思っているかたは多いと思います。

ご紹介分だけでなく、まだまだ他にもあるかと思います。

ほんの思いついた数例になってしまいますが、参考程度にしていただけると嬉しいです。

通勤が必要がない!

毎日通勤ラッシュの満員電車に巻き込まれての通勤は辛くてしんどくて大変ですが、在宅で仕事をするのであれば通勤ラッシュ等は関係がありません。

通勤だけで疲れて会社に着いた頃には疲れ切っているという生産性にも影響が出てよくないというデメリットがあるかと思います。

長くてとても無駄な通勤時間がもったいないというのもあります。

何時間もかけて通勤している人も多いですし。

それと体が不自由で通勤が大変な人も在宅の方が働きやすいでしょう。

通勤電車で車いすに乗られたり、杖を使用されている方をよくおみかけしますが通勤ラッシュ時の満員電車に乗り込むのに大変苦労されていますし、在宅であればそんな大変な思いをしなくて済むでしょう。

通勤ラッシュがなくなれば交通渋滞も無くなりますし、走行する車が少なくなればCo2(二酸化炭素)問題の解消になります。

人間関係に悩まなくていい!

社会人で職場の人間関係に悩む人は多いですし、それが原因でうつ病等の病気になる人も多いそうです。

もちろんですが、在宅だと自宅にずっと居れるのでオフィスに行く必要はありません。

その為、人間関係等の憂鬱はほとんど関係なく過ごせることができるでしょう。

やり取りも電話やメールだけになるので、顔を見る必要がありません。

また最近いろいろ問題になっている、パワハラやブラック企業の問題も解消されるかと思います。

電話やPCだけのやり取りだけだと勤務時間が過ぎれば電源を切ればいいだけですし、その場で見張られているという苦痛はありません。

サービス残業など不当なことはなくなるでしょうし、人に邪魔されないので余計な仕事が増えたりしないでしょう。

従業員にとっては良いことだらけですが、ブラック企業の経営者は逆に困るでしょうね。

介護や育児や家事と両立しやすい!

在宅ワークだと自宅に居たままお仕事ができる為、育児中や介護中の人も両立しやすいです。

育児中の人で子供の幼稚園や学校の送り迎えが必要な人も通勤が必要なければ、送り迎えの時間に合わせやすいというメリットがあります。

介護中の人も介護者のデイサービス病院の通院などの対応がしやすいでしょう。

オフィスに通勤では通勤時間やオフィスで拘束されている時間に何かあっても何も対応できませんので・・・。

現在は子供が小さい人の場合は時短という働き方の人も多いですが、在宅の方が仕事の合間に家事もできますし子供の傍で過ごせるといったメリットもあるので、主婦の方にも適していると思います。

現在専業主婦で仕事をしたいと思っているのにも関わらず、子育て等の関係で働くのを諦めていたり、子供が居ることで仕事に採用されない等で困っている人も多いとよく聞きます。

自分の好きな時間に働ける!

在宅ワークは通勤時間も関係ないうえに、働く曜日や時間も自由にできます。

なので他の従業員とシフト等の調整をする必要がありませんし、決まった時間に縛られる苦痛もありません。

自分の仕事以外の予定も合わせやすい点がいいでしょう。

他の従業員との調整は面倒ですし苦痛な人も多いでしょう。

その点在宅ワークは自分以外の従業員のことを気にしなくていいのです。

とっても働きやすくなっていいですよね。

介護や育児や家事と両立しやすい!!にも通じることですが、実際オフィス勤務をしていて、他の人のことを気にして休まないといけないのに休めないという人が大勢いらっしゃるかと思います。

その問題は解決されますよね。

在宅バイトおすすめ8選~未経験でもチャレンジ可能なもの~

ここでは、在宅ワークのお仕事で未経験や資格がなくてもチャレンジができるものをご紹介させていただきます。

ただし、条件が未経験でスキルや資格も必要なく、誰でもチャレンジできるということなので単価などは安いので、副業やお小遣い程度の収入しか見込めません。

別の仕事を本業として働いている人の副業としてや、専業主婦で隙間時間に少しだけ仕事等をしたい方ならいいですが、本業として生計を立てるには収入が少ないので、なかなか厳しいかと思います。

ライティング

ライティングは未経験でも文章を書くのが得意だったり、ブログをされている方にはできます。

実際私も未経験から始めています。

ブログは数年前から趣味で簡単に日記的な感じで書いていただけで、ライター等の経験は全くありませんでした。

社会人では事務職だけしか経験はありません。

学生時代のアルバイトは接客のみです。

ライターに関しての資格などは持っていません。

それでもできているので初心者の方でも大丈夫です。

文章を書くのが苦手な方には不向きですが、文章を書くのが苦にならない方にはピッタリかと思います。

ライティングのお仕事を何からすればいいのかわからない方はライティングのお仕事を依頼されているサイトに登録をして応募してみてはどうでしょう?

私も現在その方法でライティングのお仕事の依頼をいただいています。

初めからライティングだけで生計を立てるは無理なので最初は副業的な感じでライティングをされてみるのがいいかと思います。

慣れて数をこなせるようになればライティングだけで生計をたてることも可能でしょう。

スマートフォンやタブレットでもできますが、本格的にライティングをしたいのであればパソコンが自宅にある方がいいかと思います。

アンケートやモニター

モニターとして商品をお試ししたり、グループインタビューに参加したり、送られてくるアンケートに回答したりなどがあります。

またクレジットカードの発行申し込みをしたらポイントを貰えて、そのポイントを貯めて現金に換えるといった方法もあるそうです。

スキルなどは必要ないですが、サイトなどに登録してアンケート対象やモニター対象として選ばれる必要があります。

パソコンがなくてもスマートフォンやタブレットだけでできますが単価が安い為、数をこなさないといけませんので、時間がある人とお小遣い程度の収入があればいいという方向けでしょう。

私も実際に電車通勤時の暇つぶしにアンケートに答えてポイントを貰い、貯めたポイントでAmazonギフト券を貰ったりしています。

大した額ではありませんが・・・。

少々のお小遣い程度の収入にはなっています。

ただしポイント獲得の為にいろんなサイトに登録する為、メールマガジンや広告メールがよく届くのが嫌な方には不向きでしょう。

データ入力

メインのお仕事は指示されたデータを入力していく業務になります。

中にはパソコンのエクセルなどの表計算ソフトなどを使用したりするお仕事もあるみたいです。

データーを入力する業務以外にも、データの抽出や並べ替えなどの作業などもある場合が多いとのことです。

データ入力ですのでタイピングの速度も重要です。

また速度だけでなく、正確性も必要になってきます。

データ入力だけならパソコンを使える人ならだれでもできますが、データの抽出などはエクセルなどに詳しく長けている人がいいでしょう。

全体的に事務職の経験者やパソコンに慣れている人等が向いているかと思います。

パソコンは必須ですので、自宅にパソコンが無い人は残念ながらデータ入力のお仕事は難しいでしょう。

実際にデータ入力のバイトを探すときは、こちらの記事を参考に!

添削作業

塾や予備校や学校などのテストや模試などの採点をするお仕事です。

塾や予備校や学校などのテストの採点以外では、ブログ記事やメールマガジン等の文字の打ち間違いなどの添削などもあります。

テストや模試の採点は教員経験や塾の講師をされた経験がある方はすぐに採用されるかと思います。

またテストや模試の採点は結果によっては生徒さんの将来が決まってしまいますので、特にミスが許されないお仕事なのです。

ミスをした結果が人の人生を左右してしまいますので・・・。

マニュアルや解答があるといっても説明を付けないといけなくなるのであれば、勉強が得意な方がいいでしょう。

全然勉強ができなければ説明もできないのでかなり困ることになるでしょう。

集中力があって細かい点にも気が付く人の方がいいかと思います。

アクセサリー等のハンドメイド製品の制作

業務委託の場合は高いクオリティが求められるそうです。

また、納期などの設定が短いことも多いため、スピードが求められることも多いみたいです。

趣味でアクセサリーを作られている方で、自分のペースで販売をしたい方はご自身でハンドメイドのサイトに出品してみたり、ネットショッピングに出品されるのがいいかと思います。

納期に追われてご自身が納得いくものが作れるのかどうか不安になりますよね。

ハンドメイドの販売で有名なminne などのサイトがありますよね。

私も購入者側ですがよく利用しています。

サイトでは販売手数料は取られてしまうかと思いますが、そちらで人気が出て個人のHP等を作りそちらで販売するといった稼ぎ方の方法もあるでしょう。

在宅コールセンター

皆さんがよくご存じのオフィスで行っているコールセンター業務を、自宅で行うのが在宅コールセンターのお仕事です。

在宅のコールセンター業務は、研修やマニュアルがかなり整っている場合が多いです。

そのため未経験でも始めやすいとのこと。

お子さんを持つ主婦の方などに非常に人気のある職種ですね。

インバウンドとアウトバウンドがあるので、その点はチェックしておくことが重要です。

電話がかかってきて対応をするのか、自らかけていくのかで、かなり違ってくるからです。

未経験からチャレンジできる在宅ワークの中では未経験でも報酬額が大きいのも嬉しい点ですね。

電話対応が得意な方や、コールセンターで勤務したことがある人にはいいでしょうし、即採用になるかと思います。

在宅だとわからないこと等があれば周りに聞ける人やお手本となる人が居ないのでその点は大変かと思いますが、臨機応変に対応できる人なら大丈夫でしょう。

アフィリエイト

ブログやホームページの運営で広告等を設置してそこからブログやホームページの訪問者が商品等を購入すると報酬が発生するといった仕組みです。

アファリエイトだけで結構稼ぐ方もいるそうですが、稼ぐためにはブログやホームページに大勢の訪問者が来ないとはなしになりません。

まずはブログやホームページの人気を上げないといけませんが、資格や経験は必要が無いので、初心者でもできるかと思います。

1つの単価が安いみたいですので、本格的に稼げる方はごく一部になるでしょう。

慣れてブログやホームページを工夫してどれだけ訪問者が増えるのか考え、人気が出て訪問者が増えるまで気長に待てる方にはオススメです。

ですので、すぐに収入に繋げてしっかり稼ぎたい方には不向きでしょう。

ユーチューバー

皆さんご存知のユーチューバー。

現代っ子の憧れのお仕事だそうです。

スポーツ選手とかに並んで人気だとか。

その子供たちが大人になる頃までユーチューブがあるかどうかはわかりませんが・・・。

ユーチューバーとはユーチューブで動画などをアップして、視聴者に視聴してもらいその動画内等に広告を表示してその動画が視聴された回数が多いほど、広告費の収入が得られるというしくみだそうです。

こちらもアフィリエイトと同じく人気が出ないと高収入にはなりません。

人気がないとそもそも動画が視聴されません。

視聴回数が増えないと収入につながりませんのでたくさんのひとに視聴してもらわないといけません。

資格がなくてもだれでも挑戦できますが、必ず収入になるとはかぎりません。

こちらもやはり、すぐに収入に繋げてしっかり稼ぎたい方には不向きでしょう。

どうすれば人気が出て視聴回数が増えるのかを考えて工夫に工夫を重ねて動画を作成しないといけません。

有名ユーチューバーとか話題ですが、そういうユーチューブだけで稼いでいる人はユーチューブがなくなったらどうなるのでしょうか?

ユーチューブがなくなると収入がなくなってしまいますよね・・・。

在宅バイトおすすめ4選~資格が必要なもの~ 

こちらでは資格が必要なものや資格があった方がいいお仕事をご紹介したいと思います。

資格を持っていて自宅でお仕事をしたい方はぜひとも挑戦してみてください。

せっかく資格をお持ちでしたら。

これから何か資格を取って自宅でお仕事をと考えていらっしゃる方も参考にして頂けるといいなと思います。

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーって聞いたことがあってもよくわからず、何かお金に関するお仕事だという認識の方も多いかと思います。

投資・節約・税金・住宅ローンなどいろんなお金に関するエキスパートのことだそうです。

またビジネスシーンでもファイナンシャルプランナーは大活躍だそう。

銀行や保険などの金融業界、住宅メーカーや物件仲介業などの不動産業界がとくにファイナンシャルプランナーの資格があればいいとのことです。

こちらの業界に就職や転職を考えている方はファイナンシャルプランナーの資格を保有している方が武器になるでしょう。

これから消費税の増税なども控えていますので資格があるといいと思います。

マイクロソフトオフィススペシャリスト

そもそもマイクロソフトオフィススぺシャリストってなに??っていう方は多いと思います。

マイクロソフトオフィススぺシャリストとは、会社などの業務でよく使うエクセルやワード・パワーポイントといったオフィスソフトが正しく使いこなせるかというスキルレベルを証明する為の資格だそうです。

特にデスクワークなどの事務作業でパソコンを使わない会社はありませんので持っている方が役立つでしょう。

在宅ワークでもパソコンを使う事が多いのと、資格があれば在宅で他の人に指導したりするお仕事もできますよね。

行政書士

行政書士とは国家資格者で、公的機関に提出する許認可等の申請書を作成したり、提出等の業務をする人の事です。

また遺言書などの作成や行政にいろいろ手続きをしたりといったことを担当します。

行政書士の方と同じく司法書士ってお仕事もよく聞いたりしますよね?

どういった違いなのかよくわからないので調べてみたところ、簡単には、司法書士は登記や簡裁訴訟に関わる書類を作成して法務局や裁判所が主な書類の提出先とのことです。

裁判などに関しての書類や手続きをされる方ですね。

行政書士は名前の通り行政機関(国の機関や都道府県、市町村など)に提出する書類を作成します。

生活保護申請や障害者申請などは市町村窓口に手続きをするので行政書士の方にお世話になることが多いのかな?と。

行政書士や司法書士の国家資格があれば自宅でお仕事ができますし、高齢化社会になってくると高齢者にかんする手続きで行政機関に提出しないといけない書類作成の依頼が増えるでしょう。

法務系の大学生の方も弁護士や検事を目指している方も多いと思いますが、これからは行政書士等もいいかと。

何となく個人的意見ですが弁護士さんyり行政書士さんの方が敷居は低くて相談しやすいような気がします。

翻訳家や翻訳関連の仕事

TOEICで900点台の語学力が必要とされているそうです。

私は中学生時代に英語は断念しているので到底無理ですが・・・。

英語が得意で海外で生活されたことがあったり、英文科出身や外国語大学出身の人にはオススメです。

翻訳関連のお仕事ならわざわざ通勤しなくても自宅でお仕事ができますので、在宅でお仕事を希望されている方にはぴったりです。

まずは、翻訳専門会社に勤務することができれば専任の翻訳家として働くことができるそうですが残念ながら求人数は多くないそうです。

実務経験なしで雇ってくれるところもあまりないそうですので、翻訳会社に登録し、仕事をもらうという働き方が一般的みたいです。

在宅バイトの選択肢を増やすためには? 

在宅ワークの選択肢を増やすために良いことやお役立ち情報を紹介させたいただきたいと思います。

在宅ワークを考慮する際に参考程度にしていただけると嬉しいです。

どのようなことをすればいいのかもわからない方が多いと思います。

挑戦してみる

まずは未経験でも出来るお仕事をとりあえず色々してみて経験を積むことです。

経験があれば次のお仕事にもつながっていきますし、経験がないと応募すら出来ないお仕事もありますので。

いろいろ挑戦してみると何が自分に合っているのかもよくわかりますし、経験を積んでいくと未経験にはなりませんので、今後いろんなお仕事をするのも可能になります。

例えば、ライティングをしているとかなりの文字数を考えて入力するので、タイピングの早さも速くなりますし、文章を考える力も身に付きます。

資格を取る

在宅バイトおすすめ4選~資格が必要なもの~でもご紹介したお仕事も収入は高収入になりそうでも、資格が無いと出来ないお仕事もたくさんあります。

残念なことに、資格がなくても高収入になりそうなものはほとんどありませんでした。

資格や経験が無くても大丈夫なお仕事は単価が安くて高収入にはなりません。

在宅ワークだけで生計を立てたいと思っていらっしゃる方は、やっぱり資格を取得される方がいいでしょう。

調べる

どのお仕事にでも関してそうですが、やっぱりどんな資格や経験がどのお仕事に必要か調べてみることが大事です。

自分が興味を持ったお仕事がどんなものかよく知ることも大切。

前もって実際にそのお仕事をされている方の口コミを見てみたり、下調べをしておくと実際始めてみてこんなこと聞いていないとか、こんなはずじゃなかったとはならないでしょう。

自分が納得できるまでじっくり調べてみる方がいいかと思います。

在宅バイトをする上で気を付けたいことは? 

ここでは在宅ワークをする上で気を付けていただきたいことをご紹介させていただきます。

安定してお仕事があるかわからない

企業に就職して自宅でお仕事をするテレワークは安定しているかと思いますが、フリーランス等でお仕事をされる際は、必ず定期的にお仕事があるとはかぎりません。

フリーランスの方が自由なことも多いでしょうが、その代わり企業のように安定性は保証されていません。

自分一人だけの生活ができれば大丈夫な方はそれでもいいですが、ご家族を養わないといけない方は安定性がないとご自身だけでなく、ご家族全員の生活が大変になってくるでしょう。

単価が安いものが多い

在宅ワークは基本的に単価が安いので、高収入を望んでいらっしゃる方は資格を取得しないといけません。

アファリエイトやユーチューバーなどで高収入を得られている人は人気があるごくわずかな人たちだけです。

残念ながら、挑戦する人全員がそうなれるとはかぎりません。

ですので、しっかりその点を考慮してお仕事を開始しましょう。

締め切り等があるので必ず守る

在宅ワークは在宅でマイペースにお仕事が出来きますが、締め切り日がきっちり設けられていますので必ず守らないと次のお仕事の依頼が来なくなってしまいます。

お仕事の依頼が来なくなると当然ですが、収入がなくなってしまいます。

収入がなくなると生活ができません。

副業で在宅ワークをされる場合は本業のお仕事の収入があるので大丈夫だとは思いますが。

在宅でバイトをすることに向いていない人もいる?

在宅ワークをすることに不向きな方もいらしゃるかと思いますので、こちらでご紹介させていただきます。

誰でも在宅ワークが合うとはかぎりませんので・・・。

人とふれあうのが好きな人

接客などの人と話をしたりしながらお仕事をしたいと思っている方は、在宅ワークには向いていません。

在宅ワークは自宅で一人で黙々と作業に集中しないといけないことが多いので、そのことが苦痛に感じる人には不向きでしょう。

逆に一人で黙々と作業をするのが好きな方には在宅ワークは大変合っていると思います。

自宅でいるとついだらだらしてしまう人

自宅にいるとついついだらだらしてしまい何もできないので、オフィスに出勤して気持ちを切り替えたいという方には在宅ワークは合わないと思います。

在宅ワークは常に自宅で過ごしますのでそういう方たちは作業が全く進まないので、お仕事にならないでしょう。

自宅で一人で過ごすのが苦手な人

誰かと一緒に仕事をしたり、話をしたい人には在宅ワークは合いません。

私は自宅で一人で過ごすのが好きで、常に誰かと一緒が逆に苦痛です。

世の中には私とま逆で、常に誰かと一緒に居たいと思う人もいますよね。

そういう方たちには在宅ワークみたいに常に一人の状態は苦痛になるでしょう。

まとめ

子育てや介護中の方や体が不自由で通勤が大変な人には在宅の方がお仕事もしやすくていいでしょうし、政府が推進している働き方改革にも沿っていてとてもいいと思います。

また障害の為に働くのを諦めている方も多いそうですが、そのような人でも在宅ワークであれば働くことができてとてもいいかと思います。

それから仕事を辞めないと育児ができないからといって、仕事を辞めてしまうと生活が苦しくなってしまう為、子供を諦める夫婦も多いと聞きますので、在宅でお仕事ができる機会が増えれば少子化対策にもいいかと思います。

独身で子供も居なくて介護中でない人でも自宅でお仕事ができる在宅ワークは電車通勤や職場の人間関係の苦痛から解放されるので、完全に在宅だけでなくても週に何日間だけでも自宅で仕事ができるテレワークを企業が取り入れてくれると嬉しいのですが。

在宅ワークだけで暮らしていけるのであればとても働きやすくて生活しやすくなるかと思います。

これから高齢者時代で介護が必要な人も増えてきますし、企業側や政府もいろいろ対策を取ってほしいものです。

ただし、電車通勤が激減すると電鉄会社の売り上げがかなり減ってしまうので反対運動が起こりそうでスムーズにはいかないかと思いますが。

通勤が無くなれば交通渋滞も解消されますし、その分車等の交通量も減り環境問題の解決や地方活性化にもなります。

企業も設備投資などの必要もかなり減りますので、もしかしたらその分が従業員の収入増につながるなどの良い事がありそうなのですが、どうでしょう。