育児をしながら働くのは体力的にも条件的にもかなり厳しいのが現実です。

そもそも育児自体が大変な仕事なのですから、子供の世話をしながら働こうとする意欲があるだけで本当にすごいことだと思います。

子育てと言う大変な状況ながらも、子供の将来にかかるお金を貯めたくて働きたいと考える人は多いようです。

そういった状況で働くなら少しでも負担が軽く、育児に時間をかけられる仕事に就きたいですよね!

子供は体調を崩しやすいため、早退や急な休みにもなるべく理解してくれるところが良いでしょう。

今回は育児をしながらできるおすすめの仕事をまとめてみました。

時給の高さや短時間勤務など、求める条件は人それぞれだと思いますが、保育園のお迎えに行けたり家で一緒に過ごす時間を多く取ることができる仕事を優先的に挙げてみました。

シフトのパターンが多く、主婦層が多く働いている職場をピックアップしてみたのでぜひチェックしてみてくださいね。

頑張るお母さんのお役に立てれば嬉しいです!

育児しながらできる仕事ってどんなもの?

育児をしながらできる仕事は正直数はそう多くはありません。

フルタイムで残業がある仕事や急な休みが取りづらい職場はやめておいたほうがいいでしょう。

育児と言っても子供との時間をどれくらい取りたいかは人によって様々だと思います。

実家が近い人もいればシングルマザーもいるわけですから、全ての人が喜べる条件の揃う仕事はなかなか見つけるのが難しそうです。

しかし最近は時間に融通が利いたり、託児所つきの企業も多くあります。

駅構内にあるパン屋さんやカフェは早朝シフトがありますし、在宅ワークを選べば自分の好きな時間に働くことができるのです。

根気よく探してみればきっと良い仕事に出会えるでしょう。

育児しながらできる仕事おすすめ8選

育児しながらできる仕事を様々なジャンルから選んでみました。

自分の生活リズムに合わせた仕事を探してみてくださいね!

メール便配達

家のポストに求人募集のチラシが入っていて、それを見て知った仕事です。

近所のママさんたちは何人か働いていてとても楽しそうなのが印象的でした。

地域によって配る枚数や単価が違うようなのでどれくらい稼げるかはハッキリ分かりませんが、頑張った分だけお給料に反映される仕事はやりがいがありますよね!

その仕事内容とは?

運送会社のメール便をポストに届けるお仕事です。

地区を細かく分けてあって自分の生活する地域を担当することができるので、わざわざ道を覚えたりする必要もありません。

近所を散歩するような感覚で健康的にできる仕事と言えるでしょう。

そのおすすめ理由とは?

自分で配る枚数を選択できるので無理が無く、常識の範囲内で好きな時間に働けるのが最大の魅力!

徒歩や自転車で子供との散歩がてらに働いている人も多いようです。

子供と一緒にいながら働ける、家の近所で働いてすぐに家に帰れるというのは大きなメリットと言えるでしょう。

在宅ワーク

在宅ワークは近年とても人気で注目されている働き方です。

技術や能力を持った人に仕事を委託する企業が増えています。

連絡はメールやスカイプなどがメインで顔を合わせることはほとんどありません。

育児をしていると身だしなみに気をつけて出かけるのも一苦労ですから、外見を気にせず働けるのは嬉しいポイントですよね!

その仕事内容とは?

一言に在宅ワークと言っても仕事の種類は様々です。

ホームページ立ち上げのお手伝いやロゴのデザイン、キュレーションサイトのライターなど主にパソコンやスマートフォンを使った仕事になります。

クラウドワーキングサイト内で求人募集がされているので、自分の興味があること、得意な分野に絞って探してみましょう。

私は個人旅行サイトに載せるための海外旅行のレポートを書いた経験があります。

おすすめのスポットやグルメ、治安や物価について詳しく記事にまとめました。

3000文字程度の記事で1500円の報酬をいただき、それを月に数本書いていたので良いお小遣い稼ぎになりました。

海外旅行が趣味なので、それをいかして楽しく仕事ができたのは最高でした!

全く苦に思いませんでしたよ!

そのおすすめ理由とは?

なんと言っても自宅にいながら仕事ができるのが最大の魅力!

中にはスマートフォンやタブレットさえあれば作業できる仕事もあるので、ちょっとした移動時間を有効に使うことができます。

気分転換にお気に入りのカフェや公園なんかで仕事することもできるのです!

デザイン画がかける、HPを作ることができるなどの自分の特技をいかすこともできます。

他の仕事をしながらダブルワークとしても取り組むことができるのも魅力です。

掛け持ちすると無理をしやすくなるので、自分の許容範囲を考えて仕事を取るようにしましょう。

スーパーのレジ

日頃利用することの多いスーパーマーケットでのレジ業務は、親しみやすく働きやすいと言う人が多いようです。

実際に働いているのは主婦の方が圧倒的に多く、長く働くと仲良くなってコミュニケーションも取りやすいようです。

その仕事内容とは?

ひたすらレジを打つのが基本の仕事になります。

他にも商品の場所を聞かれたり、品出しの手伝いをすることもあります。

お昼や夕食の前の時間になると長蛇の列ができて焦ってしまうこともあるかもしれませんが、年数とともにどんどんスピードアップしていけるのであせらず気持ちに余裕を持って頑張ってみてください。

そのおすすめ理由とは?

単純作業なので覚えることが少ないのがメリットです。

家の近くのスーパーなら徒歩や自転車で通うこともできます。

また仕事の後そのまま夕食の買い物をして帰れるのも嬉しいですね。

ファミリーレストラン

ファミレスは24時間営業なのでシフトのパターンも多く、ランチ時の忙しい時間帯だけ3時間!なんて働き方も可能です。

食事の補助が出るところもあるので食費の節約にもなりますね!

その仕事内容とは?

ファミレスの仕事は接客とキッチンに分かれます。

接客が得意な人はホール、料理が得意ならキッチンを選びましょう。

普段利用している方も多いと思うので、仕事内容は大体想像がつくと思います。

ホールはお客様を席に案内して注文を取り、帰ったら素早くテーブルを片付けます。

キッチンは入ったオーダー順に手際よく調理していきます。

メニューや作り方の順番を覚えるまでは少し大変かもしれませんが、マニュアルがしっかりしているので大丈夫ですよ!

忙しい時間帯はホールもキッチンもてんてこ舞いですが、かえって時間を忘れるのであっという間に終わるというメリットもあります。

そのおすすめ理由とは?

シフトのパターンが多く、多少の融通が利くところもあります。

とにかく人数が欲しいので、週に少ししか働けなくても採用してくれるところも多くあります。

家族に子供を見ていてもらえる早朝、ランチタイムだけ、旦那さんが帰ってきてからの深夜の時間帯など、自分の生活スタイルに合った働き方を選べるのがおすすめの理由です!

お弁当屋さん

オフィス街にあるお弁当屋さんやキッチンカーはランチタイムがメイン。

健康を気にしてコンビニ食よりもお弁当を選ぶ人が増えていますから、ランチの時間帯になると長蛇の列ができるほどの人気です。

スタッフの人数がいないと捌ききれないため、その時間帯だけアルバイトを募集しているところがあります。

準備から合わせると3〜4時間のところが多いようです。

その仕事内容とは?

お弁当やドリンクの販売がメインとなる仕事です。

中には調理を手伝うところもあります。

ランチタイムはかなり混み合うので大変かもしれませんが、お客さんと距離が近い分フランクに楽しく働くことができます!

そのおすすめ理由とは?

ランチタイムに合わせて3〜4時間という短時間で働くことが可能なのが嬉しいですね!

日頃から料理をする主婦であれば抵抗なくできる仕事だと思います。

狭い場所で働くので、動き回って体力を消耗することもありません。

近所のお弁当屋さんやオフィスビルが集まっているところを探してみてくださいね!

コールセンター

求人募集を見ているとコールセンターの求人は毎月必ず見かけるほど大量に人を募集しています。

なので今すぐに働きたいという人におすすめです。

短時間勤務のシフトも用意されているので、主婦の方も多く働いていますよ!

その仕事内容とは?

コールセンターには発信と受信の2種類があります。

発信は基本的にアポイントを取る仕事なので、電話営業と捉えると良いでしょう。

発信の場合はアポイントが取れるとインセンティブが入ってくる場合があります。

精神的に辛い時もありますが、なるべく稼ぎたいと言う人には発信がお勧めです。

受信は主に商品の受注や問い合わせ対応業務になります。

マニュアル通りに進めれば良いので比較的簡単です。

テレビでCMを流している通信販売の商品は、CM直後に大量の電話がかかってきます。

なのでその時間帯は人数を増やして対応するため、短時間勤務も可能ということになります。

何時間も話し続けることになるので、喉が弱い方にはあまりおすすめできません。

声枯れしやすい人はこまめに休憩が取れるところをおすすめします。

そのおすすめ理由とは?

コールセンターを持っている企業は多いので、働き先がたくさんあります。

シフトも1〜2週間単位で出せるところが多いので、お子さんや家族の都合で予定が組みにくい人でも安心ですよ!

短時間勤務のシフトも用意されているのが嬉しいですね!

座り仕事なので体力的には楽な仕事です。

トーク力やコミュニケーション能力が自然と身につきますよ!

学校の購買や食堂

育児への理解が深く、比較的融通が利くのが学校や保育園・幼稚園です。

大学の購買や食堂、幼稚園の給食作りなどは主婦の方を雇ってくれるところが多いので、近所にある人はぜひ目を付けてみてください。

その仕事内容とは?

お昼の時間に合わせて調理や配膳の準備をします。

こじんまりした保育園等は数に限りがあるのでそこまでハードではありませんが、大きな大学などになると準備する量が増えるので少し大変になります。

料理が得意な人は食堂、苦手な人は購買を選ぶといいかもしれませんね。

そのおすすめ理由とは?

朝からお昼までの時間帯のみのところが多いので、夕方保育園や幼稚園のお迎えがある人でも働くことができます。

月曜〜金曜まで安定して規則正しいシフトで働くことができるのも魅力ですね。

学生や子供達と接する仕事なので、楽しんで働くことができると思います。

固い仕事は嫌だという人におすすめです。

託児所がある企業

自分が働いている企業に託児所があったら最高ですよね!

働いている同じビルの中に託児所があることで、何かあってもすぐに飛んでいくことができます。

送迎もしなくて良いので朝の時間も有意義に過ごすことができるのです。

その仕事内容とは?

託児所を併設している企業は年々増えてきています。

職種はI T企業からから生協まで幅広く、年々成長している企業に多いようです。

インターネットで「託児所付き・仕事」と検索するといくつか出てきますよ!

ただしフルタイムで働くことが条件になることが多いので、短時間勤務を希望している人には向いていないかもしれません。

そのおすすめ理由とは?

なんと言っても子供のすぐ近くで働くことができるのが魅力ですよね!

送り迎えの時間のロスもなくなりますし、病気や怪我の時もすぐに迎えに行くことができます。

最近は託児所はどこもいっぱいで、空きを待たないと入れないという人が急増しています。

企業によっては体操や英語などの教育をしてくれるところもあるようですよ!

まとめ

働いてみたいと思える職場は見つかりましたか?

最近は子供を産んでからも働き続けたいと考える女性が多く、それに対応する企業もどんどん増えています。

普段の生活でもアンテナを張り巡らせて、主婦層の人が働いているところに目をつけてみてください。

近所でも意外と張り紙で募集をしているところもあるので、ぜひ注目してみてくださいね。

子育ては精神的にも体力的にもとてもハードな仕事です。

子育てをしながら働くのは、慣れるまで本当に大変だと思います。

自分の体を壊さないように、無理なく楽しく働ける職場を焦らずに探してほしいと思います。


関連キーワード

仕事