皆さん、仕事を始める際に重視するものは何ですか?

日本にもたくさんの仕事があります。

しかし、自分が就ける仕事には限りがあることがあります。

それは、企業が資格や経験を重視するところがあるからです。

働く側の人が重視するものがあるように、仕事を提供してくれる企業側も働いてくれる人に対して重視するものがあります。

ですが、最近では資格や経験を問わず未経験者でも働けるやりやすい仕事も多く出てきています。

そこで今回は、未経験者の方でも働ける、未経験でもやりやすい仕事のおすすめとそれぞれのおすすめポイントを紹介していきたいと思います。

資格や経験はないけど、これから何か仕事をはじめたい、新しいものに挑戦してみたいという方は是非一度未経験でもやりやすい仕事について、チェックしてみてください。

未経験でもやりやすい仕事にはどんなもの?

今の時代、求人誌だけでなく、インターネットの求人サイトからも求人を募集している企業を確認できるようになってきました。

こうしてたくさんの人の目に求人広告が止まるようになってきています。

そこで、最近よく目にするのが『未経験者歓迎』の文字。

資格や経験を重視するのではなく、仕事に対してやる気のある方を重視し、未経験者の方でも働いてくれる人を募集する企業が増えてきています。

そして、そんな未経験者を募集している企業も様々です。

販売職や営業職なども未経験者歓迎で募集をかけているところが多いです。

その他にも、介護業界や飲食業界などは人手不足のため未経験者歓迎で募集をかけているところが多いです。

これらの仕事は資格や経験がなくても採用してもらえる仕事の代表的なものだと思います。

これから未経験でもやりやすい仕事についてまとめていきますので確認してみてください。

未経験でもやりやすい仕事おすすめ5選

未経験でもやりやすい仕事についてまとめてみました。

アパレルのショップ店員

アパレルのショップ店員は、アパレルショップで主に洋服販売をメインとし、お客さんの接客なども行う仕事です。

その仕事内容とは?

アパレルのショップ店員の仕事内容は、アパレルショップなどの洋服屋さんで主に洋服販売をメインとし、お客さんの接客なども行うといった仕事内容です。

来店されたお客さんの接客をし、洋服の販売を行います。

お客さんによっては、接客されないで1人でゆっくりと服を選びたい人もいれば、接客をしてどういった服が流行りなのか、自分にはどういった服がに合うのか一緒に選んでもらいたい方もいます。

そういったお客さんにはしっかりとアドバイスを出してあげたり、サポートを行ってあげます。

お客さん1人1人に合った接客をする必要があります。

アパレルのショップ店員は洋服販売やお客さんの接客以外にも、店内に並んでいる洋服の整理を行ったり、乱れている服をたたみなおしたり、試着室への案内やレジの業務なども行います。

また、お店の裏では在庫管理や商品の検品作業、タグ付けなどの業務も行ったりします。

人と関わるのが好きな方や、接客が好きな方には向いている仕事だと思います。

そのやりがいとは?

アパレルのショップ店員のやりがいは、自分の勧めた洋服をお客さんが購入してくれた時にやりがいを感じるのではないでしょうか?

お買い物で悩んでいるお客さんがいるとお客さんの要望を聞き、お客さんに似合う洋服を勧めたり、一緒に洋服を選んであげたりします。

自分の勧めた洋服やお客さんと一緒に選んだ洋服をお客さんが気に入り、購入してくれると嬉しい気持ちになりますよね。

また、そのお店の洋服が好きで良く買い物に来てくれるお客さんだと、以前に購入した服の感想を伝えてくれる方もいます。

接客を通し、お客さんと仲良くなれるのもアパレルのショップ店員のいいところだと思います。

ケータイのショップ店員

ケータイのショップ店員は、お客さんの要望を聞き、お客さんに見合ったケータイを販売する仕事です。

その仕事内容とは?

ケータイのショップ店員の仕事内容は、お客さんの要望を聞き、お客さんに見合ったケータイを販売したり、またお客さんが使用しているケータイに何か不具合があればサポートを行うといった仕事内容です。

ケータイを購入しに来店されたお客さんにはどういったケータイや機種がいいのか、料金プランはどういったものがいいのかなど、お客さんの要望を聞き商品を勧めます。

商品の購入を決めたお客さんがいれば、新規契約の手続きを行い、ケータイの使い方なども説明します。

契約を行う際にもお客さんに最も合ったプランを提案します。

その他にも、使用しているケータイに何か不具合があり、来店されたお客さんにはケータイの不具合を行ったり、ケータイの修理が必要であれば代替機の貸し出しなども行います。

その他にも、ケータイの解約なども行うためケータイに関する様々な知識が必要になってきます。

しかし、こういった知識は研修や実戦を通して学び、身に着けていくことができます。

そのやりがいとは?

ケータイのショップ店員のやりがいは、実際に店内でお客さんに接客や商品を進めることにより、接客や販売のスキルUPができるところだと思います。

実際に店頭に立ち、来店されたお客さんに対し自分の持っているすべての知識とスキルで販売や接客を行います。

そのため、常にお客さんはどういった接客をすると喜んでくれるのか、ケータイの購入を決めてくれるのかなどを考えながら接客や販売を行うようになります。

そうすることで自分自身の接客や販売スキルもどんどんUPしていきます。

ケータイショップで働くことで、仕事に関する知識やスキルなどを成長させていくことができるのです。

また、そこで得た知識やスキルはこれから違う仕事でも活かせるはずです。

実際に携帯販売の仕事を探すときは、こちらの記事を参考に!

介護福祉士

介護福祉士は、高齢者や身体や精神に障害のある方に対し、1人で日常生活を送るのが困難な方の食事や入浴、排泄などのサポートや身体介護を行う仕事です。

その仕事内容とは?

介護福祉士の仕事内容は、高齢者や身体や精神に障害のある方に対し、1人で日常生活を送るのが困難な方の食事や入浴、排泄などのサポートや身体介護を行い、また家庭などで高齢者や身体や精神に障害のある方に対し、介護をしている方に対してもアドバイスなどを行ったりするといった仕事内容です。

介護福祉士は身体介護、生活援助、相談・助言、社会活動支援といって食事、衣服の着脱、入浴、排泄や料理、洗濯、掃除、買い物などのサポートやお手伝い、また家庭などで高齢者や身体や精神に障害のある方に対し、介護をしている方に対し介護などの相談に乗ったりアドバイスをしたり、介護を受けている方がしっかりと家族や近隣の人たちとのよい対人関係が築けるように支援してあげたりもします。

介護福祉士と聞くと国家資格などが必要になるのではないかと心配になる方もいると思いますが、実際には介護福祉士の資格がなくても介護福祉士として働くことは可能です。

介護福祉士の仕事をしながら国家試験を受けて資格を習得する方も多くいます。

何か人の役に立ったり、困っている方を助けてあげるのが好きな方には介護福祉士という仕事はとてもいい仕事だと思います。

そのやりがいとは?

介護福祉士のやりがいは、助けが必要な方のサポートや支えになってあげられるところだと思います。

介護福祉士は高齢者の方だけでなく身体や精神に障害のある方に対してもサポートや身体介護を行います。

サポートや身体介護を必要とする皆さんは、1人では日常生活を送ることが厳しいのでつきっきりでサポートを行ってあげます。

体力的にもしんどいことはあると思いますが、助けが必要な方のサポートや支えになってあげることで人の役に立つというのはとても素敵な仕事だと思います。

飲食店

飲食店は、レストランや居酒屋などのウェイトレスやキッチンで働く仕事です。

その仕事内容とは?

飲食店の仕事内容は、レストランや居酒屋などのウェイトレスやキッチンで働くといった仕事内容です。

ウェイトレスはレジでお客さんのお会計をしたり、空いている席などを確認し、入店したお客さんを席まで案内したりします。

また、お客さんの席で注文を取ったり、お客さんの席に料理を配膳したり、食事を終えてお帰りになったお客さんのテーブルの片付けをし、次のお客さんが席に座れるようにテーブルのセッティングなどを行います。

キッチンは注文を受けた料理を厨房で作る仕事です。

その他にも料理の仕込みを行ったり、洗い場で使用済みの食器を洗ったり、食材の管理なども行います。

ドリンカーといってソフトドリンクやアルコールなどの注文が入った際にドリンクを作るスタッフもいます。

特に居酒屋などでは1店舗につき店長が1人、社員が2.3人、あとはアルバイトのスタッフで店を回すことがほとんどです。

そのやりがいとは?

飲食店のやりがいは、基本的な接客を身に着けることができることだと思います。

飲食店で働くと基本的な接客を身に着けることができます。

言葉遣いやお客さんに対しどのようにして接するのか基礎的なことを学べます。

1度は飲食店で働いた経験があると、将来に活かせる経験につながると思うのでおすすめです。

スーパーのレジ

スーパーのレジは、スーパーのレジに立ち、お買い物を終えたお客さんのお会計をレジで行う仕事です。

その仕事内容とは?

スーパーのレジの仕事内容は、レジでお買い物を終えたお客さんのお会計をレジの機械を使って行うといった仕事内容です。

レジに来たお客さんの商品を預かり、1つ1つの商品のバーコードを機械でスキャンし、レジでお会計の合計金額を計算していきます。

バーコードをスキャンした商品の合計金額はレジがすべて自動で行ってくれます。

全ての商品をスキャンし終わるとお会計の合計金額が表示されます。

表示されている合計金額をお客さんに伝えお金を受け取ります。

受け取ったお金をレジに入れるとお釣りを自動的に計算してくれます。

表示されているお釣りの金額と、レジから出てきたお釣りの金額が合っているのか自分の目でも確認し、最後にお会計を終えた商品とお釣りとレシートをお客さんに渡すところまでがレジの仕事です。

スーパーのレジは未経験者の方でも比較的に働きやすい仕事だと思います。

また、お店によってはセルフレジといってお客さん自身がレジでのお会計をするレジやセルフパックレジといってお客さんに袋詰めをお願いするレジ、袋詰めレジといってレジでお客さんの商品を袋詰めするレジなどもあります。

そのやりがいとは?

スーパーのレジのやりがいは、スーパーの商品について詳しくなれることだと思います。

スーパーのレジで働いていると毎日いろいろな商品を目にします。

良く売れる人気商品だったり、新商品だったり、何曜日に安売りやセールがあるかなどもすべて頭にインプットされます。

お客さんのお会計をレジで行う際にバーコードを機械に通すと金額も確認できるので商品の大体の値段なども覚えてきます。

そのため、自分が買い物をするときにスーパーの商品の情報がたくさん頭にインプットされているので買い物上手になります。

特に主婦の方は買い物をよくするのでとてもいいメリットにもなると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、未経験者の方でも働ける、未経験でもやりやすい仕事のおすすめとそれぞれのおすすめポイントを紹介してきました。

今回は未経験でもやりやすい仕事についてお話ししてきましたがいかがでしたでしょうか?

何か気になる仕事はありましたでしょうか?

しかし、中にはどうしても資格を取得して働きたい仕事がある!という方もいるかもしれません。

そういう方には職業訓練校といってハローワークから資格取得のために学校を紹介してもらえ、お金の援助を受けながら学校に通えるという手段もあります。

どうしても資格を取得しておきたいという方は資格を取得するのも一つの正解かもしれません。

しかし、資格や経験がないから働けないと考えている皆さん、それは間違いです。

頑張って探せば資格がなくても働ける仕事はたくさんあります。

最終的には自分のやる気次第なのです。

また、未経験でやりやすい仕事もたくさんあるので選択は広がるのではないかと思います。

自分に合った素敵な仕事を見つけてみてください。


関連キーワード

仕事