突然ですが、皆さんは仕事を楽しいと思いますか?

それともきついと感じていますか?

もう少し質問を変えると仕事に何を求めていますか?

人によって仕事に求めるものは当然ですが異なってくるかと思います。

高い給料を求めている人、やりがいや楽しさを求めている人、最低限の収入でいいから楽な仕事がいいと思う人、ただただ楽な仕事がいい人など色々な要望があるかと思います。

今回は、気楽な仕事にスポットをあてて紹介していきます。

「どんな仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

気楽な仕事にはどんなものがある?

気楽な仕事の定義は、人によって異なるかと思いますが、精神的や肉体的に楽な仕事であったり、業務が少ない仕事であったりのイメージになるかと思います。

気楽な仕事はどういう職種なのかまとめてみました。

気楽な仕事おすすめランキング10選

どういう仕事が気楽な仕事か気になるところだと思いますので、今回はランキング形式で10位から1位まで紹介していきます。

1. 事務職

事務職は、民間企業や行政機関で事務作業を担当する職種で営業や経理などのサポートを担当します。

勤務形態は、正社員だけでなく、アルバイトやパート、契約社員や派遣社員があります。

事務職というと今までは女性の職場というイメージがありましたが最近は男性も活躍してきています。

その仕事内容とは?

事務職は、事務作業をすることが主な仕事です。

具体的には、営業事務なら営業のサポートとして書類作成やコピー、データ処理などを行います。

他の部署の事務も同じような仕事内容です。

おすすめする理由とは?

シフト制で朝9時から夜6時の勤務時間がほとんどで残業はあまりありません。

つまり、自分の趣味などに時間を費やすことができるため、気楽な仕事と言えます。

自分の時間を確保したい人には特におすすめできる仕事です。

2. 受付業務

受付業務は、会社の窓口的な役割を担います。

勤務形態は、正社員や派遣社員、契約社員やアルバイト、パートなどがあります。

最近は、業務委託として派遣会社などに受付業務を委託しているケースがあります。

その仕事内容とは?

受付業務は、企業の顔として会社、ショールーム、病院など各施設で来客や電話の応対をする仕事です。

例えば、訪問客を会議室などに案内したり、担当者に連絡して来客を知らせたり、手続きをしたり、電話応対をしたりします。

おすすめする理由とは?

受付は事務職とは違い、企業の顔として電話や来客の応対をするため、気楽な仕事と言えます。

来客や電話がなければ細かな作業をしますが、事務職のように書類作成などはあまりないため、比較的自由に時間を使うことができます。

3. コールオペレーター

コールオペレーターは、カスタマーサポート、テレフォンオペレーターやテクニカルサポートなどの企業の窓口としてお客様の声を受ける部署です。

勤務形態は正社員だけでなく、アルバイトやパート、契約社員や派遣社員などがあります。

その仕事内容とは?

コールオペレーターの仕事は、企業に商品の問い合わせや注文、クレーム、相談、サポート依頼などでかかってきた電話の応答し、的確に処理していくことです。

必要に応じて他部署の担当者へ引き継ぐことも仕事のうちです。

また、仕事はシフト制で朝9時から18時がメジャーです。

おすすめする理由とは?

コールオペレーターは賛否両論ですが、基本的に人の顔を見ずに電話越しだけで業務を終えることができるため、気楽な仕事です。

職場によっては激務すぎてブラック企業と言われることもありますが、営業のように面と向かってクレームを受けることもありませんし、電話を受けるだけなのでシフト時間内だけ対応すれば残業はほとんどありません。

4. トラックドライバー

トラックドライバーは、中型自動車運転免許と運転技術、体力が必要になります。

昨今はドライバー不足がどの運送会社も深刻化していて人材確保に奔走しています。

そのため、会社によっては中型自動車免許を入社後サポートしてくれるところも出てきました。

また、近年は、男性だけでなく女性の活躍も目覚ましくなりつつある職種でもあります。

その仕事内容とは?

トラックドライバーは、荷物を積みこんだトラックを目的地まで安全に運ぶもしくは依頼された各配達先に配達をするのが仕事です。

長距離トラックドライバーの場合は、夜通し長い距離を走行して積み込んだ荷物を目的地まで運びますし、宅配ドライバーの場合は、依頼された配達先へ荷物を安全に配達することですが、道中はどのトラックドライバーでも好きな音楽をかけて運転することは可能ですし、自分だけのスペースを車内に作ることも可能です。

また、ドライバーは休憩時間を自分で決めることができるので自分のペースで仕事をすることができます。

おすすめする理由とは?

自分のペースやスペースを確保しながら仕事をするならトラックドライバーはおすすめです。

道中は好きな音楽をかけながら運転することができますし、休憩は自分のペースで取ることができます。

基本的にオフィスにずっといなくてもいいですし、業務に取りかかると上司などと接することも少ないので精神的に気楽な仕事ができます。

実際にトラックドライバーの仕事を探すときは、こちらの記事を参考に!

5. 警備員

警備員は、警備会社に勤務して警備員としてのキャリアがスタートします。

企業や工場の警備や受付代行は、今までその企業で勤めていた人が定年した後の再雇用先としているところがありましたが、最近は警備会社に業務委託しており、警備会社の出番が増えています。

その仕事内容とは?

警備員の仕事は、警備や受付代行が代表的です。

依頼された企業や工場、公共施設の警備や著名人、有名人のボディガードも担当します。

警備会社によっては夜勤で夜の施設見回りがあるところは勤務時間が夜通しになることもあります。

おすすめする理由とは?

警備員は、基本的にシフト制で仕事をするため、残業があまりありません。

加えて緊急事態がなければ受付代行をしたり、見回りをしたりするだけなので精神的にも体力的にも気楽な仕事といえます。

担当場所によっては夜勤の見回りがあります。

ただ、こちらも何か緊急事態がない限りは見回るスピードは自分のペースで仕事ができるため、時間に縛られることなく精神的に余裕を持って仕事ができます。

6.バス運転手

バス運転手は、大型第二種自動車運転免許を取得しなければなれない仕事ですが最近は人材確保の一環でバス会社が採用後に大型第二種自動車運転免許の取得サポートしてくれるケースがあります。

また、民間バス会社である程度キャリアを積むと公務員としてコミュニティーバスなどのバス運転手にステップアップする人も少なくありません。

給料は一般的に民間企業より公務員の方が良いとされているため、給料をあげるために転職する人がいます。

その仕事内容とは?

バス運転手の仕事は、乗客を乗せて目的地まで安全に運転して乗客を運ぶことです。

路線バスや高速バス、観光バスなどの民間バスを始め、自治体が運営するコミュニティーバスであっても基本的な仕事は同じです。

おすすめする理由とは?

バス運転手は、一度路線に出ると誰かと話したり、上司の指示を待って仕事をすることはなく、基本的には路線バスなら決められたルートをスケジュール通りに運行することが仕事のため、特に運転が好きな人であれば気楽な仕事といえます。

7. 花屋

花屋は、何か資格を取得したり、どこかの学校で専門的に知識を身につけたりするよりはアルバイトなどで直接生花店や園芸店に勤め、基本的な知識を身につけて正社員にステップアップするケースがメジャーです。

ただ、園芸系の学校や専門学校へ進学して基礎知識を学んでから就職するケースもありますし、中には留学をして花屋としての知識を身につける人もいます。

その仕事内容とは?

花屋は、生花店や園芸店などに勤務し、花を販売することが主な仕事です。

市場から仕入れた花を店頭にデコレーションしたり、手入れをしたりと花の鮮度を保たなくてはいけません。

また、ネット販売を行なっているお店の場合は、ネット注文があった商品の発送手配も担当することがあります。

おすすめする理由とは?

花屋は、花が好きな人にとっては気楽な仕事といえます。

好きな花に囲まれて仕事ができることと飲食店のようにピーク時間帯があったり、閑散とした時間帯があったりとばらつくことはなく満遍なく色々な時間帯でお客様が来店するため、バタバタと働いたり、時間に追われることはあまりありません。

そのため、気楽に自分のペースで仕事をしたい人にはおすすめの仕事です。

8.工場作業員

工場作業員は、製造工場などに勤務しています。

例えば、コンビニ弁当の具材を詰めたり、靴の検品をしたり、服のほつれなどのチェックをしたり、部品の箱詰めや商品の組み立てなどを行います。

勤務形態は様々で正社員、派遣社員、契約社員、アルバイトやパートなどがあります。

工場によっては夜勤シフトがあり、夜勤シフトの場合は、夕方から明け方までの勤務になります。

加えてシフト制のため、平日に休みをとることができるのもメリットです。

その仕事内容とは?

工場作業員の仕事は、工場内での作業になります。

例えば、製品を加工したり、部品を取り付けたり、組み立てをしたり、仕分けをしたりします。

アパレル関連の工場の場合は、海外工場で作った商品を納品後、糸のほつれなどがないかを検品する事もあります。

おすすめする理由とは?

工場作業員は、体力を必要としますが、シフトで決まった時間働き、残業がほとんどなく、朝から勤務なら夕方6時くらいには帰ることができるため自分の趣味に時間を割いたり、何か他のことをしたりすることができます。

また、平日に休みを取れるため、普段混雑しているところへ出かける事も可能です。

他にも工場の作業は工程などによって担当業務が分けられていて持ち場ではひたすら仕事を黙々とこなすだけなので誰かとコミュニケーションをとりながら仕事を進めたり、上司の指導を常に受けたりする必要はありません。

9. 清掃員

清掃員は、派遣会社やビル管理会社などに入社することで清掃員として働くことができます。

勤務形態も様々で正社員、契約社員や派遣社員、アルバイトやパートなどがあります。

ショッピングモールや企業などの施設内を掃除したり、駅などの公共施設のトイレ掃除をしたり、遊園地などを掃除する事もあります。

都心部の清掃員の場合は、ビルや高層ビルのガラス清掃もあります。

その仕事内容とは?

清掃員の仕事は、ご存知の通り掃除です。

掃除は、勤務する会社や派遣会社から委託先によって異なりますが、公共施設やショッピングモール、企業や遊園地などがメインの清掃エリアになります。

普段様々な場所で掃除を担当している人を見るかと思いますが、ほとんどは清掃員の仕事になります。

おすすめする理由とは?

清掃員の仕事は、決められたエリアを中心に清掃するため、自分のペースで黙々と取り組むことができます。

通常の会社員のように上司などとコミュニケーションをとる事もあまりなく、シフトなどの時間制のため残業もほとんどありません。

そのため、精神的には比較的気楽な仕事です。

トイレ掃除を中心に担当する場合は、臭いが苦手だと少し苦痛かもしれませんが、それでも体力的には比較的楽な仕事といえます。

10. 倉庫作業員

倉庫作業員は、倉庫管理会社、ロジスティクス会社やサプライチェーンを担う会社に正社員、派遣社員や契約社員もしくはアルバイトとして働くことができます。

基本的には倉庫での力仕事がメインになりますが、倉庫によってはフォークリストなどの重機を扱うこともあります。

そのため、フォークリストなどの免許があれば時給や給料アップに繋がる事もあります。

その仕事内容とは?

倉庫作業員は、倉庫管理を担うことが仕事です。

例えば、倉庫内の部品やパーツなどの管理、お客様などからの依頼に応じて必要商品の梱包、出荷などが主な仕事内容になります。

在庫がなくなったり、少なくなったりした商品やパーツ、部品などは担当部署へ報告して発注や廃止の指示を待ちます。

おすすめする理由とは?

倉庫作業員は、シフトで決まった曜日と時間で勤務するため、ほとんど残業もなく比較的時間に自由度が高い仕事のため、営業や飲食店、エンターテイメント関係の仕事に比べると肉体的な疲労はありますが、精神的には楽な仕事です。

「どんな仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

まとめ

いかがでしたでしょうか?

気になった気楽な仕事はありましたでしょうか?

気楽な仕事を探している人の参考になっていれば嬉しいです。

気楽な仕事は精神的に楽なものか肉体的に楽なものかによって異なりますが、色々ありますので他にも気になった人は探してみて下さい。


関連キーワード

仕事

仕事についてもっと深堀りした情報を見る

フリーランスの仕事おすすめ12選。仕事内容とそれぞれのおすすめの理由を紹介します!

フリーランスと聞くとどういう仕事を思い浮かべますか?フリーランスの仕事は、どこの企業にも所属せず、個人で働くことです。個人事業主でフリーランスという人も少なくありません。基本的に組織に所属しないため、決まった時間に会社に行かず、カフェなどの自分のお気に入りの場所で仕事できるのは憧れる人が多いかもしれません。最近は働き方改革という国の政策のおかげもあり、企業に所属している正社員であっても一部の会社では在宅勤務を認めているところも出てきました。そのため、フリーランスのような正社員も少しずつ日本で登場しています。ただ、フリーランスと言われてもノマドワーカーや個人事業主とどう違うかいまいちぱっとしませ

楽な仕事おすすめ21選。正社員・バイトそれぞれでとにかく楽に働ける職種を解説!

仕事に求めるものは人それぞれ。「やりがい」を求める人もいれば、とにかく「楽な仕事」をやりたいという人もいますよね。仕事外でするべきことがあったり、他にしたいことがある人ならなおさらです。家庭を持っている人もそうですね。できれば楽な仕事で稼ぎたいとい方のために、正社員とアルバイト両方で楽に稼ぎやすいお仕事を紹介します。ぜひお仕事探しの参考にしてみてくださいね。楽な仕事おすすめ21選次に楽な仕事の「職種」を見ていきましょう。もちろん会社にもよりますが一般的に楽だと言われやすいお仕事は以下のようなものです。正社員・バイトそれぞれについてはまた別にまとめているのでそちらも見てみてください。工場のライン

仕事内容についてのまとめ

仕事内容に関するまとめです。「仕事」については別な一覧でまとまっていますが、ここではより詳細な「仕事内容」「業務内容」を職種別に見ることができます。転職先を考える前に、その職種や会社の業務はどうなっているのか?と気になりますよね?そんな時に参考になる情報が、ここでは沢山みることができます。それではさっそく記事をチェックして行きましょう!

携帯電話販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

近年、スマートフォンという新たなデバイスが発売され、携帯電話という商品に大きく転換期を迎えています。そんな携帯電話を購入するにあたってサポートしたりアドバイスをしてくれる携帯電話のプロフェッショナル【携帯電話販売員】のお仕事について述べていきたいと思います。携帯電話の販売員にはキャリアショップでのお仕事と家電量販店でのお仕事がありますが、ここではそのお仕事内容ではなく、携帯電話販売員の向き不向きといった視点からご紹介したいと思います。携帯電話の販売員へ転職や就職をお考えの方に参考になれるような情報を多く記載しています。携帯電話市場は現在急激に変わりつつある、産業でもあります。そんな中、各キャリ

パチンコの仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

駅前や運転中など、日常の生活の中でよく目にするパチンコ店。でも実際のお仕事はどんなものかまでは前を通っただけではよくわかりませんよね。お客さんがパチンコやスロットで遊ぶのはわかるけど、お仕事は一体何をするんだろう?パチンコをやらない人でもわかるようにパチンコの仕事の解説をしていきましょう。「パチンコの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →パチンコの大まかな仕事内容パチンコ・パチスロ遊技場を運営するにあたって必要な業務全般を行います。実機を打つのはお客様ですからお仕事の中でパチンコやスロットを打つ必要はありません。お客様をお迎えする従業員として以下のようなお仕事があります。ホール遊技台

不動産の仕事はどんな人に向いている?メリットや向き不向きなど経験者が解説!

自分の就職先で不動産を考えている方もかなりいると思いますが、業界などの事を知らないと少し不安な部分もあるのではないでしょうか?世間一般では良いイメージもありませんし怖いというようなことを考えてしまうかもしれません。それでも宅建士などはいまだに資格の中でも人気となり多くの方が不動産の仕事に興味をもっていることも事実となります。そうした中で自分が不動産関係の仕事をしたいと思った場合、どういった人であれば向いているのかにも興味も出てくると思います。そこで今回は不動産関係で多くの人を見てきた経験者から、どのような人物がこの仕事に向いているのかということをお話ししていきたいと思います。自分の中で迷いがあ

訪問看護の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

近年、急速な人口の高齢化が問題となっており、それとともに慢性疾患を抱えて生きる方の増加という課題に直面しています。生活習慣病に代表される慢性疾患の治療は病院内で解決するものではなく、患者が自分自身で生活習慣や疾患管理を退院した後、医療から切り離されるのではなく、「在宅医療」という形で医療者がそばにいながら管理をしていく時代へと変わりつつあります。また、2015年は法改正により、地域包括ケアシステムが始動した年であります。政府は、団塊の世代が75歳以上になる2025年をくぎりに、要介護状態となったとしても、自分が長年生活してきた住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるように

生命保険の仕事はどんな人に向いているの?業務内容やメリットについても解説します

生命保険の仕事はどんな人に向いているのかということや生命保険の仕事内容やメリットについて詳しく解説しています。また、どんな仕事を経験していると「生命保険外交員」に役立つのかというところまで分析をしています。これから、転職や社会人としてスタートされる方に少しでも参考にしてもらえたらと思います。「生命保険の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →生命保険会社といっても、いくつかの種類があります国内生命保険会社女性営業職員が各エリアをまわり直接販売をしていくスタイルがメインです。多くは各生命保険会社が色々な企業などに出資しているんです。出資している会社に営業職員が出入りをすることで、保険の新

ゴミ収集の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ゴミ収集という仕事について、一体どのような内容の仕事なのか、具体的にどんな作業をするのか、どこで募集をしているのか、注意点等を説明していきます。「ゴミ収集の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →ゴミ収集の仕事はどんな仕事?これは清掃局が行っている仕事で、主に家庭から毎日出る生ゴミ、不燃ゴミを作業員が回収していくという内容です。回収されたゴミはその後、管轄している区や市の焼却炉で処理されます。清掃局の事務所は都内に幾つもあり、管轄する地域がそれぞれあります。そこで働いているのは公務員ですが、人手が足りない部分をバイトや派遣等を使って補っています。ゴミ収集の仕事の大まかな仕事内容清掃局の

商品開発の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

商品開発とはどのような仕事で、どんな人に向いているのでしょうか?向き不向きや、必要なスキル、その後のキャリアアップまで、色々な事を踏まえてご紹介したいと思います。「商品開発の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →商品開発はどんな仕事?商品開発とは、新しく商品を開発したり、現在ある商品に関してもより良くするために、改めて開発などをします。これによって、会社や、会社の技術をお客様にアピールして行って、安定した利益を求める仕事です。簡単に言うと、会社にとってのオリジナルの武器を作る感じです。商品開発の大まかな仕事内容商品開発と商品企画を区別する会社もありますが、両者共に繋がりの深い仕事なの


仕事に関するコラム

車関係の仕事おすすめ7選。仕事内容とおすすめの理由を紹介します

車関係の仕事と言われるとどういう仕事を思い浮かべますか?自動車整備士やディーラーセールスでしょうか?車関係の仕事は、意外と種類があります。それは車に関係している仕事なら全て車関係の仕事になります。つまり、自動車整備士やディーラーセールスはもちろん、F1レーサーやバスドライバー、タクシードライバーも車関係の仕事になります。車が好きとか運転が好きという人の中には車関係の仕事に就きたいと考えている人が少なくありません。今回は、車関係の仕事はどういうものがあるのか、またその仕事内容はどういうものかなどについて紹介していきます。車関係の仕事おすすめ7選車関係の仕事は、車に関係している仕事ならなんでも車関

行動力が求められる仕事おすすめ7選。仕事内容とおすすめの理由を紹介します

行動力は、仕事の評価であがる項目で誰もが認識しているかと思います。他にもコミュニケーション能力、決断力、交渉力などがあります。行動力というスキルを兼ね備えている人は、どういう人なのか、また、行動力がある人におすすめの仕事がどういうものなのか、今回は行動力のある人の特徴やおすすめの仕事について紹介していきます。行動力のある人の特徴行動力のある人にはどういう特徴があるのか、共通の特徴を紹介していきます。好奇心が旺盛行動力のある人は、純粋に「なぜ」「どうして」「どういうこと」という知りたい欲が強い人でもあります。どうしてこうなったのか、なんでそうなるのか、純粋に知りたくてたまりません。そのため、純粋

芸術に関わる仕事おすすめ5選。仕事内容とおすすめの理由を紹介します

「芸術」の仕事と聞くと、かっこいいイメージがあるかもしれません。誰でも出来ることではなく、専門的な勉強が必要な場合がほとんど。それでも中には、未経験でもやる気があれば出来る仕事もあります。芸術に関わる仕事には、具体的にどのようなものがあるのか、解説します。「芸術」に関わる仕事ってどんなものがあるの?「芸術」とは、文芸・絵画・音楽など、独特な表現様式によって美を創作することや表現する活動のことを意味します。芸術に関わる仕事は小説家やミュージシャン、カメラマン、ヘアメイクなど幅広いもの。会社勤務をしている人も多いですが、経験を積むとフリーで活動することもあります。自分の考えやメッセージを作品で表現

国家資格を活かせる仕事おすすめ8選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

「国家資格を活かせる仕事」と聞いて、どのような仕事が思い浮かぶでしょうか。お医者さん?弁護士さん?一般人には手が届かないような職業ばかりのように感じる人も多いのではないかと思います。今回は国家資格とはそもそも何なのか、ごく普通の一般人にも取得できる国家資格はあるのかなどを解説していきます。国家資格と他の資格の違いとは?国家資格は、文字の通り国の法律に基づいて証明される資格のことです。また、国家資格の中にはいくつか種類がありますので簡単にご紹介します。一つは、「業務独占資格」というものです。例えば、お医者さんは「医師」資格が必須です。「私は医師です。」と名乗り、病院で医療行為をするには、この医師

仕事中眠いと感じる7個の原因とその対処方法とは?

仕事の期限が迫っているのに、眠くて作業が進まない……。集中しなければいけないのに、会議中どうしてもうとうとしてしまう……。なんてこと、大人になってからもありますよね。日中眠くなってしまう癖は学生の頃から、という人も中にはいるかもしれません。学生時代なら叱ってくれる先生がいましたが、会社にそんな優しい人はいないもの。うとうとを断ち切らなければ、手元には大量の仕事が残ります。そう、自分の力で自分自身に打ち勝たなければ、仕事は終わらないのです。今回は仕事中眠くなってしまうことに悩んでいる人のために、その原因や対処方法について解説いたします。仕事中眠いと感じる7個の原因とその対処方法とは?仕事中、突然