子どもの頃は苦手だったという人も、大人になると何となく興味を持つようになる歴史。

日本史が好きという人も居れば、世界史の方が得意という人も居ます。

歴史が好きで、昔の人が生きていた証を求めて旅行へ出掛ける人も多いですね。

歴史が好きで、その知識を活かした職業に就きたいと思う人も意外と多いのではないでしょうか。

今回は歴史好きな人に向いているおすすめの仕事をご紹介します。

歴史好きな人におすすめの仕事10選

歴史と関わる仕事といっても、方向性によって仕事内容が変わります。

知っている歴史を人に紹介したい人、歴史をより深く研究したい人、もっと知識を深めたい人、グローバルに歴史と関わりながら働きたい人など様々です。

その中でも特に歴史に関わることができる職業をリストアップしてみます。

教師

大学に通っている人ならば教員免許を取得する方法があります。

教師でなくとも予備校の講師や家庭教師など、自分が持っている歴史の知識を人に教える仕事は、探してみると多くあります。

人に教えることで自分も忘れることなく、人の役にも立てる一石二鳥の仕事です。

その仕事内容とは?

学校や塾などで人に歴史を教える仕事です。

教師になるには教員免許を取得しなければなりませんが、やりがいがある仕事です。

若い頃は何故か歴史になかなか興味を持ってもらえない事が多く、教えることが難しい分野でもありますが、工夫次第で歴史に興味を持たせ、歴史の魅力を伝えることができます。

修学旅行など歴史的な場所を訪れる時は最も活躍できるチャンスです。

おすすめポイントとは?

常に歴史と向き合っていられる職業です。

そして歴史を人に伝え続けていく尊い仕事でもあります。

日本の歴史の授業は、学年が上がるたびに縄文時代からやり直し…という授業が多く、幕末、明治時代になると駆け足で授業が進むので、日本史があまり理解できない、興味が持てないという生徒が多く居ます。

如何に効率よく授業を進め、歴史への興味を抱かせるかが腕の見せ所になります。

研究者

そのまま大学に残って研究者を目指すという手もあります。

史学者とも呼ばれます。

国内外には、まだ発見されていない歴史が数多くあり、謎が解明されていない史実も多くあります。

その研究を突き詰めて、新しい発見を目指すのは、冒険のようでワクワクします。

世紀の大発見をすれば一躍有名人です。

その仕事内容とは?

研究のテーマを決め、とことん研究する仕事です。

多くの文献を紐解き、史実を解明するために時間を費やすハードな仕事でもあります。

大学、大学院と進み、研究を重ね、自分で論文も書き、本などの執筆も行います。

師匠となる教授の下でアシスタントの仕事をする人も居ます。

おすすめポイントとは?

テーマを決めて、その史実にとことん向きあえる点です。

研究を進めるうちに新しい発見があるかもしれません。

歴史学者としてテレビに出演するかもしれません。

時代劇やドラマの時代考証役に抜擢されるかもしれません。

夢が膨らむ仕事です。

学芸員

博物館のスタッフなど、歴史的な展示物を扱う場所で働くのもおすすめです。

実在した戦国武将が使った茶器や武器、書物などを間近で毎日見ることができます。

全国には多くの歴史博物館があるので、興味がある人はチェックしてみましょう。

但し、中には資格を必要とするものもあり、高い専門的なスキルが求められますので、日々向上心を持って知識を深めておきましょう。

その仕事内容とは?

来館者用の資料を作成したり、イベントの準備を行ったり、時には来館者の質問に答えるなど、様々な仕事があります。

ワークショップを開催したり、特別展示などがある場合はサポートも行います。

文化財に指定されている物も多く扱うので、緊張感が伴います。

土日は出勤になることが多く、月曜など平日に休館日が多いのが特徴です。

おすすめポイントとは?

国公立の博物館で働くためには、学芸員の資格の他に自治体の採用試験に合格する必要があります。

博物館は文部科学省の管轄で、文部科学省が認める方法で資格を取得するか、学芸員資格認定に合格する必要があります。

資格を必要としない博物館の仕事もありますので、色々と検索方法を変えながらチェックしてみてください。

学芸員の仕事については、こちらの記事を参考に!

フリーライター

資格を取得したり、今から大学へ通うのは難しいけれど、歴史に関わる仕事がしたい!という人は、フリーライターを目指すのもおすすめです。

今、ネット上には様々なメディアが存在し、専門的な知識を有する人を欲しています。

特に現地に赴いて写真を撮影したり、実際に訪れたことがある場所の記事を求めているメディアが多数あります。

作文が得意で歴史が好きな人は注目のジャンルです。

その仕事内容とは?

メディアが求める記事を執筆して納品する仕事です。

メディアは実際に行ったことがある人、現地に行くことが可能な人、専門的な知識が深い人、人に魅力的に伝える文章が書ける人を求めています。

特に写真は著作権などの関係上、自分で撮影した物は喜ばれるので、あちこち歴史巡りを楽しむ人にとっては願ったり叶ったりの仕事です。

但し、あくまでも人に読んでもらうことが一番の目的なので文章力は必須です。

おすすめポイントとは?

歴史が好きで、人にも伝えたい気持ちが強い人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

副業として行う人も多く、自分の好きな分野を活かしながら報酬を得られるおすすめの仕事です。

またスキルを磨き、歴史関係の雑誌のコラムなどを書くことを目標に挑戦してみても良いかもしれません。

バスガイド

歴史だけでなく、同時に地理の知識も活かすことができる職業です。

旅行が好き、歴史が好き、接客が好きという人に向いています。

バスガイドは体力的にも給与面も厳しい職業と言われますが、歴史や地理が好きで、色々な場所でその知識を人に伝える仕事としてはおすすめの仕事と言えます。

その仕事内容とは?

バスガイドは添乗員とは異なります。

バスの車内で旅行先のガイドをしたり、現地で歴史的建造物やその土地の歴史や特徴などを案内する仕事です。

バスの清掃や接客、レクレーションを行うなどの業務も行う必要がありますが、メインは観光のガイドです。

如何にお客様に適切で分かりやすく、その歴史や背景を伝えられるかが重要になります。

おすすめポイントとは?

添乗員は資格が必要ですが、バスガイドになるには特別な資格は必要ありません。

地理や歴史への深い知識と、接客が好きな人であればチャレンジできる仕事です。

近年は外国人の利用者も多く、外国語が話せる人は特に重用されます。

募集も全国的に多い職業なので求職しやすいというメリットもあります。

地域おこし協力隊

少子化で過疎化が進み、地元の人だけでは活性化が難しい土地に赴いて、一緒に地域を活性化し人を増やすことを目的とする仕事です。

その方法は様々で、地域の特産物をPRしたり、その地域の歴史を大々的にアピールしたり、商品化を提案する仕事で、とてもやりがいがあります。

工夫次第で注目を浴び、一大ブームを起こすこともあります。

その仕事内容とは?

その土地の歴史や産物に注目し、魅力を引き出し、PRして活性化に繋げる仕事です。

歴史的な舞台を背景にゆるキャラをデザインしたり、おもてなし武将隊を結成したり、アイドルを発掘したりと様々なアイデアを駆使して街を活性化させます。

また歴史や特産物を用いてお土産やグルメなど考案するなど、企画の仕事にもチャレンジできます。

おすすめポイントとは?

協力隊が率先力となって地域の人を導き、街を元気にする、やりがいのある仕事です。

自分のアイデアや工夫で、その土地を訪れる人が増えれば、多くの人の喜びに繋がります。

最近では地元の高校生たちとコラボをしたり、Youtubeなどの動画を活用してアピールしたりと様々な方法が生み出されています。

古美術商

代々受け継がれ、大切に扱われてきた品々にも歴史があります。

名のある武将が使っていた茶器や床の間に飾られていた掛け軸など、古物に歴史を感じる人は意外と多く居ます。

古美術は真贋を見抜く目を養うことも必要で高度な知識を有する専門職です。

人気がある物ほど偽物も出回りやすいので、本物を見抜く力を養う努力が必要となります。

その仕事内容とは?

店に持ち込まれた古物の鑑定や買取、販売などの他、博物館や美術館などから鑑定依頼をされることもあります。

古美術のお店を開くには、古物商の許可を取得する必要があります。

資格が無くても募集があれば働くことは可能ですが、取り扱う物は歴史的価値や一点物などもあるので、慎重かつ丁寧な仕事ができる人が求められます。

おすすめポイントとは?

歴史的な価値がある品に触れるチャンスがある点です。

古物は好きな人にとってはたまらない魅力があるものの、興味が無い人にとっては宝の持ち腐れとなってしまうこともあり、度々人から人へ売買されるからです。

ひょんな事から価値ある逸品に出会えるチャンスが訪れるかもしれません。

また、偉人が手にしたかもしれない物を自分の手で触れる機会は博物館の学芸員でもなかなか無いので、どんな名品に出会えるかワクワクする仕事です。

現地ガイド

お城や歴史的な建造物のガイドをする仕事です。

ボランティアで働いている人も多くいる業界です。

お城が好きという人は意外と多く、お休みの度に城めぐりをするという人も少なくありません。

日本の城は外国の城とは形状も構造も違い、日本独自の文化でもあります。

あまりお城に詳しくない人にガイドをして差し上げると大変喜ばれます。

その仕事内容とは?

城や建造物の歴史的背景を訪れた人に案内する仕事です。

例えばお城であれば、城主は誰で、城の種類は❍❍で、といった具合です。

城によって施されている工夫や構造も異なり、天守閣がある城や、戦火を逃れた経緯など、各お城によっても歴史が違います。

また、世界遺産に認定されている歴史的建造物も、ガイドが案内することで経緯や歴史が伝わるので人のお役に立つことができます。

おすすめポイントとは?

ガイドする建造物や土地の魅力を最大限の力でアピールできる点です。

自分の生まれた土地の歴史や、偉人を悪く言う人は少ないでしょう。

どの土地にも歴史的人物が存在し、有名な人も居れば、それほど知名度は無いけれど、偉業を成し遂げた人物も居ると思います。

そういった人物や事柄を後世に伝えることはとても大切な仕事です。

発掘調査員

道路の拡張工事や新規事業で土地を大々的に掘り起こす際、稀に遺物が掘り出されることがあります。

そうなると工事は中断し、発掘調査が始まります。

予期せず遺物が発見されると、歴史的に価値のあるものかも知れないため、発掘調査をしなければ先へ進めません。

そんな時に役立つのが発掘調査員です。

その仕事内容とは?

依頼された場所に赴き、遺物などを丁寧に掘り出し調査します。

また図面を作成したり実測したりという作業もあります。

調査する対象は遺跡、古物、化石など色々ありますが、うっかり壊してしまわないよう丁寧に作業を進める必要があります。

おすすめポイントとは?

掘り出した物にどんな歴史があるのか、冒険心をくすぐるロマンあふれる仕事です。

意外にもアルバイトの募集も多く、全国で求人が出ているので興味がある人はチェックしてみてください。

工事中などに発見された場合は工事の納期に影響するので、急募されることもある仕事です。

一見地味な作業ではありますが、地層の中から何が出てくるのか宝探しのような魅力が詰まっています。

修復師

古物や美術品などは時間の経過と共に劣化してしまうことがあります。

保管状態が悪い物や、日光や照明に当たっているうちに色あせてしまう物など、歴史的価値がある物でも劣化してしまった物は沢山あります。

そんな古美術品を出来るだけ元の状態に回復するのが修復師の仕事です。

その仕事内容とは?

絵画であれば絵画修復師、文化財であれば文化財修復技術師、仏像であれば仏像修復師など専門分野に分かれます。

仕事の主な内容はそれぞれの修復作業です。

割れや欠けを補修したり、色褪せた箇所は出来るだけ元の色に近くなるよう修復します。

使用されている素材も出来るだけ作られた当時の物を使用し、緻密な修復作業を長い時間をかけて丁寧に行います。

おすすめポイントとは?

専門分野の仕事とあって、美術大学や大学院へ通っている人が就くことが多いようです。

10年で1人前と言われる程難易度も高く、高度な技術と知識を必要としますが、自分の力で作品が蘇らせ、後世へ大切な文化財を伝え残す、とても尊い仕事です。

修復師になるまでは大変狭き門でイバラの道かもしれませんが、その分十分なやりがいを感じる仕事でもあります。

歴史は人が歩んできた証

私たちが今ここに居るのは先人が残した歴史の証です。

その場に居なければ分からない史実を、歴史に関わる仕事に従事している人が紐解いて後世に伝えてくれているのです。

そうして人の歴史はまた繋がり、紡がれていくのです。

歴史は誰かが伝え残さなければ廃れてしまいます。

歴史好きな人は自分のできることからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


関連キーワード

仕事

仕事についてもっと深堀りした情報を見る

フリーランスの仕事おすすめ12選。仕事内容とそれぞれのおすすめの理由を紹介します!

フリーランスと聞くとどういう仕事を思い浮かべますか?フリーランスの仕事は、どこの企業にも所属せず、個人で働くことです。個人事業主でフリーランスという人も少なくありません。基本的に組織に所属しないため、決まった時間に会社に行かず、カフェなどの自分のお気に入りの場所で仕事できるのは憧れる人が多いかもしれません。最近は働き方改革という国の政策のおかげもあり、企業に所属している正社員であっても一部の会社では在宅勤務を認めているところも出てきました。そのため、フリーランスのような正社員も少しずつ日本で登場しています。ただ、フリーランスと言われてもノマドワーカーや個人事業主とどう違うかいまいちぱっとしませ

楽な仕事おすすめ21選。正社員・バイトそれぞれでとにかく楽に働ける職種を解説!

仕事に求めるものは人それぞれ。「やりがい」を求める人もいれば、とにかく「楽な仕事」をやりたいという人もいますよね。仕事外でするべきことがあったり、他にしたいことがある人ならなおさらです。家庭を持っている人もそうですね。できれば楽な仕事で稼ぎたいとい方のために、正社員とアルバイト両方で楽に稼ぎやすいお仕事を紹介します。ぜひお仕事探しの参考にしてみてくださいね。楽な仕事おすすめ21選次に楽な仕事の「職種」を見ていきましょう。もちろん会社にもよりますが一般的に楽だと言われやすいお仕事は以下のようなものです。正社員・バイトそれぞれについてはまた別にまとめているのでそちらも見てみてください。工場のライン

仕事内容についてのまとめ

仕事内容に関するまとめです。「仕事」については別な一覧でまとまっていますが、ここではより詳細な「仕事内容」「業務内容」を職種別に見ることができます。転職先を考える前に、その職種や会社の業務はどうなっているのか?と気になりますよね?そんな時に参考になる情報が、ここでは沢山みることができます。それではさっそく記事をチェックして行きましょう!

携帯電話販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

近年、スマートフォンという新たなデバイスが発売され、携帯電話という商品に大きく転換期を迎えています。そんな携帯電話を購入するにあたってサポートしたりアドバイスをしてくれる携帯電話のプロフェッショナル【携帯電話販売員】のお仕事について述べていきたいと思います。携帯電話の販売員にはキャリアショップでのお仕事と家電量販店でのお仕事がありますが、ここではそのお仕事内容ではなく、携帯電話販売員の向き不向きといった視点からご紹介したいと思います。携帯電話の販売員へ転職や就職をお考えの方に参考になれるような情報を多く記載しています。携帯電話市場は現在急激に変わりつつある、産業でもあります。そんな中、各キャリ

パチンコの仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

駅前や運転中など、日常の生活の中でよく目にするパチンコ店。でも実際のお仕事はどんなものかまでは前を通っただけではよくわかりませんよね。お客さんがパチンコやスロットで遊ぶのはわかるけど、お仕事は一体何をするんだろう?パチンコをやらない人でもわかるようにパチンコの仕事の解説をしていきましょう。「パチンコの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →パチンコの大まかな仕事内容パチンコ・パチスロ遊技場を運営するにあたって必要な業務全般を行います。実機を打つのはお客様ですからお仕事の中でパチンコやスロットを打つ必要はありません。お客様をお迎えする従業員として以下のようなお仕事があります。ホール遊技台

不動産の仕事はどんな人に向いている?メリットや向き不向きなど経験者が解説!

自分の就職先で不動産を考えている方もかなりいると思いますが、業界などの事を知らないと少し不安な部分もあるのではないでしょうか?世間一般では良いイメージもありませんし怖いというようなことを考えてしまうかもしれません。それでも宅建士などはいまだに資格の中でも人気となり多くの方が不動産の仕事に興味をもっていることも事実となります。そうした中で自分が不動産関係の仕事をしたいと思った場合、どういった人であれば向いているのかにも興味も出てくると思います。そこで今回は不動産関係で多くの人を見てきた経験者から、どのような人物がこの仕事に向いているのかということをお話ししていきたいと思います。自分の中で迷いがあ

訪問看護の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

近年、急速な人口の高齢化が問題となっており、それとともに慢性疾患を抱えて生きる方の増加という課題に直面しています。生活習慣病に代表される慢性疾患の治療は病院内で解決するものではなく、患者が自分自身で生活習慣や疾患管理を退院した後、医療から切り離されるのではなく、「在宅医療」という形で医療者がそばにいながら管理をしていく時代へと変わりつつあります。また、2015年は法改正により、地域包括ケアシステムが始動した年であります。政府は、団塊の世代が75歳以上になる2025年をくぎりに、要介護状態となったとしても、自分が長年生活してきた住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるように

生命保険の仕事はどんな人に向いているの?業務内容やメリットについても解説します

生命保険の仕事はどんな人に向いているのかということや生命保険の仕事内容やメリットについて詳しく解説しています。また、どんな仕事を経験していると「生命保険外交員」に役立つのかというところまで分析をしています。これから、転職や社会人としてスタートされる方に少しでも参考にしてもらえたらと思います。「生命保険の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →生命保険会社といっても、いくつかの種類があります国内生命保険会社女性営業職員が各エリアをまわり直接販売をしていくスタイルがメインです。多くは各生命保険会社が色々な企業などに出資しているんです。出資している会社に営業職員が出入りをすることで、保険の新

ゴミ収集の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ゴミ収集という仕事について、一体どのような内容の仕事なのか、具体的にどんな作業をするのか、どこで募集をしているのか、注意点等を説明していきます。「ゴミ収集の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →ゴミ収集の仕事はどんな仕事?これは清掃局が行っている仕事で、主に家庭から毎日出る生ゴミ、不燃ゴミを作業員が回収していくという内容です。回収されたゴミはその後、管轄している区や市の焼却炉で処理されます。清掃局の事務所は都内に幾つもあり、管轄する地域がそれぞれあります。そこで働いているのは公務員ですが、人手が足りない部分をバイトや派遣等を使って補っています。ゴミ収集の仕事の大まかな仕事内容清掃局の

商品開発の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

商品開発とはどのような仕事で、どんな人に向いているのでしょうか?向き不向きや、必要なスキル、その後のキャリアアップまで、色々な事を踏まえてご紹介したいと思います。「商品開発の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →商品開発はどんな仕事?商品開発とは、新しく商品を開発したり、現在ある商品に関してもより良くするために、改めて開発などをします。これによって、会社や、会社の技術をお客様にアピールして行って、安定した利益を求める仕事です。簡単に言うと、会社にとってのオリジナルの武器を作る感じです。商品開発の大まかな仕事内容商品開発と商品企画を区別する会社もありますが、両者共に繋がりの深い仕事なの


仕事に関するコラム

芸術に関わる仕事おすすめ5選。仕事内容とおすすめの理由を紹介します

「芸術」の仕事と聞くと、かっこいいイメージがあるかもしれません。誰でも出来ることではなく、専門的な勉強が必要な場合がほとんど。それでも中には、未経験でもやる気があれば出来る仕事もあります。芸術に関わる仕事には、具体的にどのようなものがあるのか、解説します。「芸術」に関わる仕事ってどんなものがあるの?「芸術」とは、文芸・絵画・音楽など、独特な表現様式によって美を創作することや表現する活動のことを意味します。芸術に関わる仕事は小説家やミュージシャン、カメラマン、ヘアメイクなど幅広いもの。会社勤務をしている人も多いですが、経験を積むとフリーで活動することもあります。自分の考えやメッセージを作品で表現

国家資格を活かせる仕事おすすめ8選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

「国家資格を活かせる仕事」と聞いて、どのような仕事が思い浮かぶでしょうか。お医者さん?弁護士さん?一般人には手が届かないような職業ばかりのように感じる人も多いのではないかと思います。今回は国家資格とはそもそも何なのか、ごく普通の一般人にも取得できる国家資格はあるのかなどを解説していきます。国家資格と他の資格の違いとは?国家資格は、文字の通り国の法律に基づいて証明される資格のことです。また、国家資格の中にはいくつか種類がありますので簡単にご紹介します。一つは、「業務独占資格」というものです。例えば、お医者さんは「医師」資格が必須です。「私は医師です。」と名乗り、病院で医療行為をするには、この医師

仕事中眠いと感じる7個の原因とその対処方法とは?

仕事の期限が迫っているのに、眠くて作業が進まない……。集中しなければいけないのに、会議中どうしてもうとうとしてしまう……。なんてこと、大人になってからもありますよね。日中眠くなってしまう癖は学生の頃から、という人も中にはいるかもしれません。学生時代なら叱ってくれる先生がいましたが、会社にそんな優しい人はいないもの。うとうとを断ち切らなければ、手元には大量の仕事が残ります。そう、自分の力で自分自身に打ち勝たなければ、仕事は終わらないのです。今回は仕事中眠くなってしまうことに悩んでいる人のために、その原因や対処方法について解説いたします。仕事中眠いと感じる7個の原因とその対処方法とは?仕事中、突然

体力のない人向けの仕事おすすめ7選。仕事内容とおすすめの理由を紹介します

体力のない人でもできる仕事というものは、一見なさそうに見えますが探してみるとそれほど多くはないですが見つけることができるでしょう。もともと体力があまりない人でも継続してできる仕事から、身体的なハンデから体力を必要としない仕事をお探しの方もいるかもしれません。そんな方々へ仕事を探すヒントになればと思います。体力がない人向けの仕事おすすめ7選体力を必要としない仕事と言っても、人それぞれ体力を使う行為というのは異なります。座って仕事する。立って仕事をする。ある程度仕事することはできるが長い時間働けないなどと様々です。その中の条件のいずれかに当てはまる仕事を紹介していきます。施設警備員警備員の仕事は比

職人気質の仕事おすすめ6選。仕事内容とおすすめの理由を紹介します

皆さんは職人気質と聞くと、どのような印象をお持ちでしょうか。なんとなく職人と付くだけでも、少し強面で、頑固で怖い印象が浮かんでしまう人もいるかもしれません。一見怖そうな印象が付くのには理由があるのだと思います。自分の持っているスキルや技術に自信を持っていて、一度受けた仕事はとことんやり抜く気概を感じたり、一見誰も気づかないような、細かい部分なども一切手を抜かずに完璧を求める。仕事に自信は持っているが、決して奢らず自分の力が最大限発揮できる仕事を選ぶ。自分が納得出来る案件だけを引き受ける。あげてみるだけでも職人気質の人は仕事に熱中し、任せておいたら安心だと言える、信頼を持ち合わせているようです。