慎重な人の特徴や適職などをご紹介したいと思います。

世間にはいろんな性格の方が居ますので、職場では理解されないと大変苦労をしてしまいます。

自分の長所を活かした仕事を、評価される環境でしっかりとこなすために、この記事を参考にしていただけたらと思います。

「どんな仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

慎重な人ってどんな人?

何も考えずになんでもかんでも行動するだけではなく、しっかりと地に足をつけ、考えてから次の行動に移す人が慎重な人です。

慎重な人は冷静沈着で分析が好きという特徴があるそうです。

ですのでトラブルに巻き込まれてしまうことがありません。

仕事上のミスもほとんどありません。

逆に慎重な性格の人には臆病だととられてしまう可能性もあります。

臆病な性格の為にチャレンジするのが苦手なのではないかという印象を与える場合もあるかもしれません。

ものごとについてじっくり考えた上で判断をするために、結果として結論を出すのが遅くなるので、どうしても判断が遅いと誤解されることもあるわけです。

仕事の処理に時間が掛かってしまうことがあれば、残念ながら仕事が遅いイメージがついてしまいます。

個人的には少しぐらい時間が掛かってもミスやトラブルがないのであればいいと思うのですが、上司世代(40代以降)は常に忙しそうにしていて仕事の処理能力が速い方を評価しがちなのではないかと、個人的には感じることが多いです。

慎重な人の7個の特徴 

特徴①リスク管理が上手!

企業においてリスク管理は必要不可欠ですが、個人においてもリスクを管理することは大切でしょう。

あらゆるリスクを回避する、もしくはリスクが発生したときにどのような対応をするかということは常に考えておく必要があります。

慎重な人の特徴としてリスク管理が上手ということも挙げられます。

基本的に計画的ですが、たとえ計画通りに物事が運ばなかったとしても慌てることもありません。

ここぞという時に冷静でいられるのも慎重な人の特徴です。

そのような慎重な判断を下せる人材は、とても有益だと言えるでしょう。

特徴②内容をうけとめて考え抜く力が高い!

話を聞いてすぐに行動に移すようなことはせず、一度その言葉や文言の意味をじっくりと考え、その上で答えを出して行動するのが特徴と言えるでしょう。

時間的な余裕等ないにしてもとりあえずその物事について考える人です。

そのため適当な事はしませんし、軽率な行動はしないはずです。

きちんとした仕事をするという点では慎重な人にお任せすれば何も問題はありません。

その長所を活かすことができれば、着実に結果を出していけるでしょう。

特徴③仕事ができる!

きちんと決められた時間や期限も守りますし、集中力も長時間高く保てる方が多いようです。

そのためミスやトラブルの原因となることはほとんどないのではないでしょうか。

逆に思慮が浅い、浅はかな人だと一見仕事が速そうに見えても、実は仕事ができていないと場合もありますし、同じミスを何度も繰り返したり過去の失敗に学ばない方が多いような気がします。

慎重な人はここぞという時に冷静でいられるので処理も的確です。

本当の意味で仕事ができる人には、少なからず慎重な部分がある場合が多いと思います。

特徴④用心深い!

慎重な人は用心深い傾向にあります。

すぐにその場で自分の中で答えを出すことがありません。

様々なことを慎重に考え抜き、時間がかかる場合もあるかもしれませんが、危険を察知して、リスクをおかすことが少ないということです。

トラブルに巻き込まれるようなこともありません。

そのような用心深さは、責任のある仕事に就くほど、必要な資質だと言えるでしょう。

特徴⑤周囲からの信頼が厚い!

慎重でまじめだと周囲からの信頼も厚いです。

どんなことでもとりあえず考えて行動する癖がありますし、何に対してもミスなどが少ないため周りからの信頼を得やすい傾向にあります。

信頼が厚いというのは生きていく上でも重要だと思います。

信頼を得ることは簡単ではありませんが、失うのはとても簡単です。

そういった意味でも、本質的に慎重な人は、信頼を得やすいという大きな強みがあると言えそうです。

特徴⑥問題点を見つけるのが得意!

落ち着いて分析や計画を立てることなどが出来るため問題点を見つけて的確に対応できるのが慎重な人です。

慎重な人のおかげで問題にならなかったということは多いと思います。

問題点が小さなうちに摘み取ることができるので、チームやプロジェクトにおいて一人は居てほしい貴重な存在です。

特徴⑦リーダーとして高い素質がある!

リーダーは強いカリスマで周りを引っ張っていくだけはなく、周りの能力を引き出すことも大事です。

慎重な人は観察力が高いため周りをよく見ています。

周りの事を理解できる事はリーダーとして大きな強みになります。

高い観察力で目立つ人・目立たない人の両方を適正に評価して強みや弱みをしっかり見極めることができるので極端な評価にならず平等に評価できます。

そのため平等に評価をしてもらえるのであれば下の人間に不平や不満がうまれにくいかと思います。

指示だけしてあとは放置するような人に誰もついていこうとは思いませんよね。

トラブルなどで困ったときに冷静沈着に的確にアドバイスや指示をしてくれる人がリーダーだと下の人間も安心して働けるかと思います。

慎重さが活かせる仕事7選

慎重な人はどのような仕事にも必要な存在ですが、中でも慎重な人に向いているとされる仕事の中からいくつかをおすすめさせていただきます。

研究や開発

慎重な人は優れた分析能力を持ち、問題を解決するのが得意なのでじっくり時間をかけて結果を出す研究や開発など時間の掛かるものは苦になりません。

そのため長期間一人きりで答えを追求するといったことも得意であることが多いでしょう。

慎重な人にぴったりかと思います。

軽率な行動をしないのでデーター改ざん等が問題になっている昨今では慎重な人のような性格の人が必要でしょう。

職人

職人は決して妥協すること無く一つ一つの作品を丁寧に作り上げていくので適当な人には向きません。

慎重な人は一つのことに熱心に分析などをするのでぴったりだと思います。

人事の仕事

人事が処理を間違えると、従業員の給与や将来の年金等の間違いにもつながってしまうのでしっかり確認ができる、ミスのない慎重な人に向いているお仕事だそうです。

とくに社会保険や税金関連等は専門的な知識が必要になってくるので分析や勉強が必要とのことです。

人の人生がかかったことを適当な人には不安でお任せできませんよね。

しっかりただしく冷静沈着な処理や対応をしてくれる慎重な人にお任せしたいです。

実際に人事の仕事を探すときは、こちらの記事を参考に!

学者

研究や開発と同じく、優れた分析能力や長期間にわたって一人きりひたすら答えを追求することが必要ですので慎重な人が適任と思います。

専門知識も必要になってきますので慎重な人の分析能力が必要になってきます。

慎重な人は学者肌の物知りで、思慮深さがあり、鋭い洞察と観察によりバランスのとれた展望を提供することができるそうです。

コンサルタント

分析が得意な慎重な人は情報分析結果が必要で、相手が必要としている適切なアドバイスをすることが可能ですのでコンサルタント的なお仕事に向いているかと思います。

人と接するのが苦にならなければコンサルタントのお仕事も適任だと思います。

コンピューター・プログラマー

プログラム言語を用いてプログラムを組み、システムやソフトウェアをつくる仕事ですので細かく時間がかかる一人で黙々と作業をしないといけません。

今や必需品となっているスマートフォンにもプログラマーは必要不可欠な存在です。

もちろんスマートフォン以外の家電にもです。

細かく時間のかかるお仕事は、慎重な人しか無理なお仕事とも言えます。

ゲーム・プログラマー

ゲームのプログラミングをするお仕事です。

こちらもコンピューター・プログラマーと同じで細かく時間がかかる一人で黙々と作業をしないといけません。

スマートフォン等のアプリでゲームをされている人はたくさん居ますよね。

そのアプリのゲームでもプログラミングは必要です。

「どんな仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

慎重な人が満足できる仕事の特徴7個 

ここからは慎重な人が満足してお仕事ができる特徴をご紹介します。

誠実さが評価される

職種に関係なく誠実さがある人の方が信頼されます。

一緒にお仕事をするなら不誠実な人より誠実な人の方がいいでしょう。

医療系も慎重な人には的確でしょう。

患者の立場から言わせてもらうと医師など冷静沈着で信頼できる人に担当されたいですので。

そもそも自分の健康や命がかかってきますから、適当なところがある人には、担当になってほしくないですよね。

正確に作業をこなすことが求められる

こちらもどの職種にも言えることですが、いくら仕事の処理スピードが速く多くの量をこなせてもミスやトラブルだらけより、正確に作業をこなしてミスやトラブルが無い方がどのお仕事でも求められると思います。

きちんとした仕事をするという点では慎重な人は有益なであるといえます。

イレギュラーよりもルーティンワークが多い

慎重な人は長時間の分析や問題解決が得意ですが、イレギュラー等突然のことやスピード解決には不向きですのでルーティンワークの方がいいかと思います。

スピード解決には行動力のある人が適任ですので、慎重な人には苦痛と感じる方もいるかもしれません。

命令系統・上下関係が明確

会社等の組織では特定の役目に振り分けられています。

慎重な人は組織の中の上下関係に対応できる能力があるので命令系統・上下関係が明確な職場の方が働きやすいと思います。

逆にあやふやな命令系統・上下関係では臨機応変な対応が必要になるので慎重な人には向きません。

綿密な計画に沿った仕事

慎重な人は計画を立てたり分析をするのが得意なので計画通りに仕事を進めていくのはピカイチです。

イレギュラー対応など計画外の事は苦手な場合もあるので、できるだけ計画通りに仕事ができる仕事環境がいいでしょう。

人間関係よりも事実関係を重要視する仕事

人間関係は臨機応変さが必要不可欠ですので、慎重な人には合わないでしょう。

分析や情報収集、計画立てが得意な慎重な人には事実関係を重視する仕事が合うかと思います。

1つの物事に時間がかかっても大丈夫な環境

慎重な性格の人は物事に対して色々な角度から考えて、細かい部分まで綿密な計画を作成する人が多い傾向にあります。

その特徴を活かすにはゆっくり分析や計画が立てられる、1つの物事に時間がかかっても大丈夫な環境が大切です。

まとめ

人それぞれ性格に合った仕事をしないと毎日長時間仕事に時間を使うので合わない場合は毎日が苦痛になってしまいます。

現在就職活動をされている学生さんや、転職活動をされている社会人のみなさんはご自身の性格も考慮して職探しをすべきだと思います。

今回の慎重な人は、失敗するのが怖いという気持ちが強く挑戦等が苦手であると誤解されることが多いそうです。

そのため過小評価されやすい傾向も、中にはあり損をしている人も多いとか。

しかし適性に合った業種や職種、ポジションを選べばもちろん活躍することができます。

ここぞという時に冷静でいられる慎重な人も職場には必ず必要だからです。

どのような仕事でも仕事ではミスやトラブルが必ずといっていいほど発生しますで。

慎重な人は通常の人よりも細かい点にまで気がつくので、前もってミスやトラブルを未然に防げるかもしれませんし、問題が小さいうちに気が付いて最小限に抑えることができるかもしれません。

また、慎重な人は物事を客観的に見ることが出来るという非常に大きな強みを持っているのではないでしょうか。

せっかくのその強みを活かせるられ理解され重宝される場所を見つけるのも大切ですね。

ちなみに慎重な性格は就活で有利になるそうです。

慎重さは社会人にとって求められることの多い資質だからとのこと。

ただし、伝え方によっては不利になってしまうケースもあるため注意が必要とされているようです。

やはり慎重な人は小心者で消極的なイメージを持つ人が多いためだそうです。

難しいですが、慎重な人は分析や研究が得意なので就職試験前にその企業のことをいろいろ調べてみるのもオススメです。

自分に合った環境で、しっかりと評価をされる仕事を選びたいものです。

「どんな仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →


関連キーワード

仕事

仕事についてもっと深堀りした情報を見る

フリーランスの仕事おすすめ12選。仕事内容とそれぞれのおすすめの理由を紹介します!

フリーランスと聞くとどういう仕事を思い浮かべますか?フリーランスの仕事は、どこの企業にも所属せず、個人で働くことです。個人事業主でフリーランスという人も少なくありません。基本的に組織に所属しないため、決まった時間に会社に行かず、カフェなどの自分のお気に入りの場所で仕事できるのは憧れる人が多いかもしれません。最近は働き方改革という国の政策のおかげもあり、企業に所属している正社員であっても一部の会社では在宅勤務を認めているところも出てきました。そのため、フリーランスのような正社員も少しずつ日本で登場しています。ただ、フリーランスと言われてもノマドワーカーや個人事業主とどう違うかいまいちぱっとしませ

楽な仕事おすすめ21選。正社員・バイトそれぞれでとにかく楽に働ける職種を解説!

仕事に求めるものは人それぞれ。「やりがい」を求める人もいれば、とにかく「楽な仕事」をやりたいという人もいますよね。仕事外でするべきことがあったり、他にしたいことがある人ならなおさらです。家庭を持っている人もそうですね。できれば楽な仕事で稼ぎたいとい方のために、正社員とアルバイト両方で楽に稼ぎやすいお仕事を紹介します。ぜひお仕事探しの参考にしてみてくださいね。楽な仕事おすすめ21選次に楽な仕事の「職種」を見ていきましょう。もちろん会社にもよりますが一般的に楽だと言われやすいお仕事は以下のようなものです。正社員・バイトそれぞれについてはまた別にまとめているのでそちらも見てみてください。工場のライン

仕事内容についてのまとめ

仕事内容に関するまとめです。「仕事」については別な一覧でまとまっていますが、ここではより詳細な「仕事内容」「業務内容」を職種別に見ることができます。転職先を考える前に、その職種や会社の業務はどうなっているのか?と気になりますよね?そんな時に参考になる情報が、ここでは沢山みることができます。それではさっそく記事をチェックして行きましょう!

携帯電話販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

近年、スマートフォンという新たなデバイスが発売され、携帯電話という商品に大きく転換期を迎えています。そんな携帯電話を購入するにあたってサポートしたりアドバイスをしてくれる携帯電話のプロフェッショナル【携帯電話販売員】のお仕事について述べていきたいと思います。携帯電話の販売員にはキャリアショップでのお仕事と家電量販店でのお仕事がありますが、ここではそのお仕事内容ではなく、携帯電話販売員の向き不向きといった視点からご紹介したいと思います。携帯電話の販売員へ転職や就職をお考えの方に参考になれるような情報を多く記載しています。携帯電話市場は現在急激に変わりつつある、産業でもあります。そんな中、各キャリ

パチンコの仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

駅前や運転中など、日常の生活の中でよく目にするパチンコ店。でも実際のお仕事はどんなものかまでは前を通っただけではよくわかりませんよね。お客さんがパチンコやスロットで遊ぶのはわかるけど、お仕事は一体何をするんだろう?パチンコをやらない人でもわかるようにパチンコの仕事の解説をしていきましょう。パチンコの大まかな仕事内容パチンコ・パチスロ遊技場を運営するにあたって必要な業務全般を行います。実機を打つのはお客様ですからお仕事の中でパチンコやスロットを打つ必要はありません。お客様をお迎えする従業員として以下のようなお仕事があります。ホール遊技台が設置された広いスペースは「ホール」と呼ばれ、お客様が実際に

不動産の仕事はどんな人に向いている?メリットや向き不向きなど経験者が解説!

自分の就職先で不動産を考えている方もかなりいると思いますが、業界などの事を知らないと少し不安な部分もあるのではないでしょうか?世間一般では良いイメージもありませんし怖いというようなことを考えてしまうかもしれません。それでも宅建士などはいまだに資格の中でも人気となり多くの方が不動産の仕事に興味をもっていることも事実となります。そうした中で自分が不動産関係の仕事をしたいと思った場合、どういった人であれば向いているのかにも興味も出てくると思います。そこで今回は不動産関係で多くの人を見てきた経験者から、どのような人物がこの仕事に向いているのかということをお話ししていきたいと思います。自分の中で迷いがあ

訪問看護の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

近年、急速な人口の高齢化が問題となっており、それとともに慢性疾患を抱えて生きる方の増加という課題に直面しています。生活習慣病に代表される慢性疾患の治療は病院内で解決するものではなく、患者が自分自身で生活習慣や疾患管理を退院した後、医療から切り離されるのではなく、「在宅医療」という形で医療者がそばにいながら管理をしていく時代へと変わりつつあります。また、2015年は法改正により、地域包括ケアシステムが始動した年であります。政府は、団塊の世代が75歳以上になる2025年をくぎりに、要介護状態となったとしても、自分が長年生活してきた住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるように

生命保険の仕事はどんな人に向いているの?業務内容やメリットについても解説します

この記事では、生命保険の仕事はどんな人に向いているのかということや生命保険の仕事内容やメリットについて詳しく解説しています。また、どんな仕事を経験していると「生命保険外交員」に役立つのかというところまで分析をしています。これから、転職や社会人としてスタートされる方に少しでも参考にしてもらえたらと思います。生命保険会社といっても、いくつかの種類があります国内生命保険会社女性営業職員が各エリアをまわり直接販売をしていくスタイルがメインです。多くは各生命保険会社が色々な企業などに出資しているのですが、その会社に営業職員が出入りをすることで、保険の新規加入や更新の手続きなどの保険募集を行ったりします。

ゴミ収集の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ゴミ収集という仕事について、一体どのような内容の仕事なのか、具体的にどんな作業をするのか、どこで募集をしているのか、注意点等を説明していきます。ゴミ収集の仕事はどんな仕事?これは清掃局が行っている仕事で、主に家庭から毎日出る生ゴミ、不燃ゴミを作業員が回収していくという内容です。回収されたゴミはその後、管轄している区や市の焼却炉で処理されます。清掃局の事務所は都内に幾つもあり、管轄する地域がそれぞれあります。そこで働いているのは公務員ですが、人手が足りない部分をバイトや派遣等を使って補っています。ゴミ収集の仕事の大まかな仕事内容清掃局の各事務所が管轄している地域のゴミを、毎日パッカー車で作業員が

商品開発の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

商品開発とはどのような仕事で、どんな人に向いているのでしょうか?向き不向きや、必要なスキル、その後のキャリアアップまで、色々な事を踏まえてご紹介したいと思います。商品開発はどんな仕事?商品開発とは、新しく商品を開発したり、現在ある商品に関してもより良くするために、改めて開発などをします。これによって、会社や、会社の技術をお客様にアピールして行って、安定した利益を求める仕事です。簡単に言うと、会社にとってのオリジナルの武器を作る感じです。商品開発の大まかな仕事内容商品開発と商品企画を区別する会社もありますが、両者共に繋がりの深い仕事なので、商品企画も踏まえて、お話ししたいと思います。商品開発の仕


仕事に関するコラム

真面目な人におすすめの仕事5選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

「○○さんで真面目だよね」といったような話は、どこででも聞くでしょう。それは仕事に対しても、人間に対しても言われるでしょう。このどこにでも居る真面目な人は、今現在に至るまでなるべくしてなった人達です。彼らは「自分は真面目すぎる」と自覚しています。そんな彼らが仕事を始めたり転職したりすると、どんな傾向が出るのでしょうか。また真面目な性格ならではの、性格を活かせるような転職方法などないでしょうか。今回は真面目な性格ということに観点を絞り、彼らの特徴や働き方を見ていきましょう。真面目な性格故のデメリットやその付き合い方も併せてご紹介します。真面目な人ってどんな人?単純に真面目といっても、ただ「メガネ

仕事が辛いときはどう乗り切る?10個の仕事を経験した私が乗り切り方を紹介します。

どんな仕事も楽な仕事はありません。淡々と同じ作業を繰り返すため楽に見える仕事も、体力的にきついものがあったり、ずっとイスに座って仕事ができるデスクワークも、処理する仕事量が膨大だったり、どんな仕事も楽で疲れない仕事はないです。私はこれまで10種類近くの仕事を経験してきましたが、やはり楽な仕事はありませんでした。給与が高くても安くても、どちらが楽だったという事はありません。今回は、そんな私の経験を基に、仕事が辛かった時の乗り越え方についてご紹介していきましょう。仕事が辛いのはどんなとき?仕事の内容によってその辛さは変わってきますが、人によっては退職してしまうほど辛い経験も沢山してきました。ここで

ゆるい仕事おすすめ9選。仕事内容とそのおすすめポイントを紹介します

人それぞれ仕事に対する思いや事情は違いますが、生活していくためにお金は必要、でもキツイ仕事はしたくない・・・と思う人は多くいます。そういう人はガツガツ働くのではなく、「ゆるい仕事」を求めているでしょう。しかし、何にゆるさを求めるか、どのくらいのゆるさがいいのかには個人差があります。それでは、ゆるい仕事にはどのようなものがあり、どういった仕事をするのか、また、その仕事をする際の注意点などをご紹介していきます。ゆるい仕事とは? ゆるい仕事とは、精神的・肉体的なストレスが少ないこと、作業がルーティーンワークであるということが条件でしょう。精神的なストレスが少ない仕事には、ノルマがない、人と関わらなく

料理の資格を活かせる仕事おすすめ11選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

食事は基本的に一日に三回、それが毎日続くことで、食べることは生きていく上で欠かせないものです。その食事を作る「料理」に関する仕事は、それだけ身近なものであると言えます。料理をするのが好きな人、自分が作った料理を食べてもらいたいと思う人は、料理に関係した仕事をやってみたいと思うでしょう。一般家庭で家族のために料理をするのとは違い、料理の仕事に就くなら必要な資格や持っていると有利な資格があります。それでは、料理の資格を活かせる仕事について、その仕事内容などと共にご説明していきます。料理に関する資格にはどんなものがある?料理の資格といえば調理師や栄養士が思いつくと思いますが、国家資格だけでなく民間の

資格を活かせる仕事おすすめ10選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

長い社会人生活でその人生を楽しめるか、充実したものにできるかどうかは、どんな仕事をするかによって違ってくるでしょう。もちろん自分がやりたいことをできれば一番いいのですが、その自分が興味ある分野でその能力を最大限生かすためには、その分野に適した資格を取得しているかどうかで変わってくることもあります。そもそも資格がないとできない仕事もあり、給料や転職などキャリアアップの点でも、資格は社会人にとって重要なものなのです。資格を活かせる仕事10選世の中にはたくさんの仕事、職種があります。その仕事を職種ごとに大別し、それぞれの職種でどんな資格を持っていたら活かすことができるのでしょうか。その資格と、職種ご