受容力とは、どのような力でしょうか。

また、受容力を身に付けることで、どのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは、受容力の意味から、特徴、受容力を活かせる仕事を紹介していきます。

その中で、受容力の重要性について解説し、身に付けるメリットをお伝えします。

「どんな仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

受容力とは?

受容力とは、受容する力、受け入れる力などを指す表現です。

特に対人関係で使用する場合、自分とは違う考え方や価値観を広く受け入れることを指します。

様々な考え方や価値観が溢れる現代では、自分の主張を押し付けたり、相手に強く否定される場面もあるのではないでしょうか。

そんな中で、受容力のある人とは、相手を受け入れ、周囲に安心感を与えられる存在といえます。

受容力のある人の7個の特徴

受容力のある人の具体的な特徴から解説します。

素直

受容力のある人とは、決して無理をして受けれているわけではありません。

すぐに好き嫌いを判断したりせずに、いったんあいまいな状態で受け入れることができるだけで、基本的には自分の気持ちにとても素直です。

そのため、好き嫌いなどに縛られずに物事を判断することができ、そうでない人よりもたくさんの選択肢を持っている場合もあります。

ポジティブ

受容力のある人は、物事をフラットに受け入れることができるので、あまりネガティブな感情に固執することがありません。

また、苦手な人や仕事があったとしても、「絶対にダメ」と決め付けたりしないので、結果的にポジティブでいることができるのです。

包容力がある

受容力のある人と一緒にいると、あなたの色々な面を受け入れてくれるので、安心感を得られるのではないでしょうか。

その安心感から、包容力があると感じるはずです。

包容力とは、心が広いとか、寛大だということです。

よい点も悪い点も含めて、包み込んで受け入れてくれるというのは、受容力と共通点が多くあります。

受容力と包容力の違いは、受容力は物事をフラットに受け入れることで、包容力は広い心で受け入れているという点でしょうか。

受容力は好き嫌いを判断せずに、あいまいな状態で受け入れていますので、必ずしも包容力があるということではありません。

しかし、自分の感覚に支配されずに受け入れるというのは、誰にでもできることではありません。

協調性がある

様々なことを受け入れることができるということは、誰のことも否定しません。

結果的に、受容力のある人は、誰とでも仲良くなることができる協調性を持っています。

相手を肯定することはもちろんですが、否定しないというのも、コミュニケーションをとる上で非常に重要なことです。

また、相手に合わせて、態度を変えることができるというのも、受容力がある人のよいところです。

しかし、受け入れたり、相手に合わせるだけでは、コミュニケーションは成立しません。

受容力があることと、コミュニケーション能力が高いことは、必ずしも一致しませんが、コミュニケーションをとる上で、有利に働きます。

適応力が高い

受容力のある人は、適応力も高い場合が多いです。

適応力とは、その場に馴染み、とけこんで対応する力のことです。

受容力のある人は、受け入れることに長けていますので、新しい場所でもあまりストレスを感じません。

そのため、緊張したり慌てたりすることが少なく、落ち着いて対応することができるのです。

人からの信頼が厚い

受容力のある人は、高い適応力や協調性を持っていますので、チームの中では、厚い信頼を寄せられます。

例えば受容力のない人なら、嫌いな人と揉め事を起こしたり、苦手な仕事を全うできないことで、チームに損失を与えます。

しかし、受容力のある人なら、揉め事を起こすことも少なく、得意苦手に関わらず、その状況を受け入れて仕事に取り組むでしょう。

自分が同僚なら、どちらを信頼したいかは一目瞭然ですね。

コミュニケーション能力が高い場合が多い

受容力があることと、コミュニケーション能力が高いことは、必ずしも一致しませんが、適応力や協調性の高さから、コミュニケーション能力が高い場合が多いです。

相手の趣味趣向を受け入れることができますので、共通の話題を作ったり、相手の状況に合わせてコミュニケーションをとることができるからです。

安心感を与える存在でもあり、コミュニケーションをとりやすい土壌があるとも言えます。

「どんな仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

受容力を活かせる仕事8選

様々な利点を持った受容力ですが、仕事の中ではどのように活かせば良いでしょうか。

特に受容力が活かせる仕事をいくつかご紹介します。

「どんな仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

営業

営業とは、商品やサービスを利用してくれそうな人のところへ行き、良さをPRして、購入してもらう仕事です。

成果がはっきりと見える分、やりがいのある仕事ではありますが、能力が伴わなかったり、成果が現れないと、面と向かって否定されることも多く、辛い側面もあります。

例えば、商品やサービスの良さを伝えたいはずなのに、上手く伝わらないと、必要としているものでも買ってはもらえません。

また、本当に必要なものなのかどうかは、顧客としっかりとコミュニケーションをとらないと、ニーズを引き出すことはできません。

営業の仕事は、とにかく顧客の声に耳を傾けることが重要なのです。

コミュニケーション能力の高さが活きる

営業の仕事で成果を出す上で重要なことは、「的確に顧客のニーズを把握すること」です。

そして、「自社の商品やサービスの良さを伝え、継続的に購入してもらう」ことで、自身の成果に繋がります。

受容力のある人の場合、人の意見を受け入れることに優れていますので、顧客のニーズを把握しようとしたとき、とても役立ちます。

また、信頼してもらうことにも長けていますので、普段ならなかなか口にしないような、深い部分にまで踏み込むことができるでしょう。

こうして引き出したニーズを元に、自社の商品やサービスをアピールすれば、成果に得ることができます。

看護師・介護士

看護師や介護士は、患者や利用者の心に寄り添い、必要としているサービスを提供する仕事です。

非常にやりがいのある仕事ではありますが、夜勤などもあり激務ですし、死を目の前にした人たちの心に寄り添うことは、簡単な事ではありません。

また、利用者だけでなく、時にはその家族との関わりも重要になります。

コミュニケーション能力と適応力が活きる

困難な状況にある人たちに寄り添うとき、コミュニケーション能力は非常に重要です。

何を考え、何を求めているのか、受け止める能力を最大限に発揮すれば、必ずや力になれるでしょう。

また、適応力も活かすことができます。

不規則な生活の中で最大限のパフォーマンスを発揮するためには、少しでも早く仕事に適応する必要があるのです。

保育士・幼稚園教諭

小さな子どもと接する保育士・幼稚園教諭は、子どもたちを注意深く観察し、寄り添い、育てていく仕事です。

特に保育士は、共働き世帯が増えた昨今では、非常に重要な仕事です。

また、子どもたちに寄り添うだけでなく、保護者の育児をサポートしていく立場でもあります。

包容力と適応力が活きる

子どもと保護者という、立場の違う相手に同時に接していく仕事のため、包容力と適応力を活かすことができます。

人を相手にする仕事ですから、日々状況は変化していきます。

その中でも相手に寄り添う包容力と、どんな場面にも臨機応変に対応する適応力は、必要不可欠な能力と言えます。

特に、近年ではモンスターペアレントと呼ばれるような、無理難題を押し付けてくる保護者も増加しています。

どのような場面でも、適切に対応する能力は、以前よりもより求められています。

塾講師

子どもたちの状況に合わせて、必要な指導をもって、学力を伸ばしていく仕事です。

塾に通う子どもたちには、概ね受験という目標がありますので、いかにして目標を達成できるようにするかが、最大の課題と言えるでしょう。

親身になって接することができる

子どもたちの状況は千差万別です。

それら個人の特徴に合わせて、いかに指導していくかが、講師の評価に繋がります。

受容力ある人なら、子どもたちに親身になって接することができ、必要としている指導をすることができるでしょう。

また、親身に接することで、子どもたちの信頼を得ることができ、指導がより力を発揮することに繋がります。

実際に塾講師の仕事を探すときは、こちらの記事を参考に!

飲食店接客

飲食店の接客は、注文受けや配膳が主な仕事です。

しかし、実際にはちょうど良い頃合いで声をかけたり、配膳をする必要があり、仕事の組み立てが非常に重要な仕事です。

また、様々な年代のお客様がいらっしゃる場合、相手に合わせた接客をする必要があります。

多様性への適応力が活きる

小さな子どもを連れた家族と、カップル、一人のサラリーマンなど、様々なお客様が来店する飲食店では、全員に同じ接客をするわけではありません。

例えば、小さな子どもを連れた家族なら、子どもの挙動を観察し、怪我をするようなことがないか、他のお客様への迷惑となっていないかなどに、注意を払う必要があります。

逆に、一人で食事をしているサラリーマンなら、自分のペースで食事をするでしょう。

一人の時間を邪魔することのないよう、不要な声かえは控えた方が良い場合もあります。

このように、多様なお客様へ接客していくなかで、適応力が発揮されます。

ディレクター・Webディレクター

ディレクターは、チームを率いるリーダーとなり、顧客の要望に応えていく仕事です。

顧客の要望をどのように反映し、チームメンバーにどのように力を発揮してもらうか、全体を調整していく必要があります。

協調性と適応力が活きる

チーム全体の調和を図る中で、協調性を活かすことができます。

チームメンバーは、それぞれ得意不得意を持っていますので、全員が力を発揮できるよう、調整することで、最高のパフォーマンスを発揮できるのです。

時には苦手な分野に挑戦させるなど、全体の状況を見てチャレンジする機会を与えるなどすれば、チーム全体の成長に繋がります。

また、顧客の要望に応えるなかで、適応力を活かすことができます。

初めから顧客の要望に応えていくことが重要ですが、必ずしも、全ての要望が叶うわけではありません。

与えられた時間の中で、満足していただける成果を出すためには、様々な状況に適応していく必要があります。

ライター・Webライター

ライターは、与えられたテーマで、発注された文字数の文章を書く仕事です。

より良いものを作成するためには、顧客の意見を反映するだけでなく、自分の色も出していく必要があります。

適応力と包容力が活きる

全ての仕事で、フォーマットが決まっているわけではありません。

時には、情報をリサーチして、一から作成することも必要です。

その中で、顧客に求められていることを受け止め、適応する、適応力と包容力が活かされます。

旅行添乗員

観光地の案内人となり、お客様を非日常へと誘う仕事です。

ただ接客をするだけでなく、長時間にわたり帯同する必要があり、旅行している期間全体を通して、お客様に満足していただく必要があります。

「どんな仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

コミュニケーション能力と適応力が活きる

初対面のお客様とも、分け隔てなく接することのできるコミュニケーション能力は、旅行添乗員に最も必要な能力のひとつです。

個人での旅行が増えるなかで、添乗員とのツアーを選択するのは、コミュニケーションが楽しみのひとつなのです。

また、各地の情報を興味深く伝えることも、旅行添乗員の重要な仕事です。

このような場面にもコミュニケーション能力が活かされるでしょう。

また、他人同士のお客様が一緒に行動しますので、様々なトラブルが発生することが想定されます。

それらに迅速に対応するなかで、適応力も発揮されるでしょう。

全員が満足して旅行を終えられるよう、サポートしていくことが大切です。

まとめ

受容力についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

どのような仕事にも活かされる、非常に万能な能力のようですが、身に付けるとなると、とても難しいように感じられます。

受容力は、男性よりも女性の方が強いと言われていますが、個人の資質によるところも大きい能力です。

これから受容力を身に付けたい、または仕事で活かしたいと考えている方は、その特性を十分に理解し、今の自分と比べてみてはいかがでしょうか。

受容力の全てを身に付けられなくても、自分にその一部の力があれば、足りない部分を少しずつ補っていければ、ゆくゆくは身に付けることができるでしょう。

「どんな仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →


関連キーワード

仕事

仕事についてもっと深堀りした情報を見る

フリーランスの仕事おすすめ12選。仕事内容とそれぞれのおすすめの理由を紹介します!

フリーランスと聞くとどういう仕事を思い浮かべますか?フリーランスの仕事は、どこの企業にも所属せず、個人で働くことです。個人事業主でフリーランスという人も少なくありません。基本的に組織に所属しないため、決まった時間に会社に行かず、カフェなどの自分のお気に入りの場所で仕事できるのは憧れる人が多いかもしれません。最近は働き方改革という国の政策のおかげもあり、企業に所属している正社員であっても一部の会社では在宅勤務を認めているところも出てきました。そのため、フリーランスのような正社員も少しずつ日本で登場しています。ただ、フリーランスと言われてもノマドワーカーや個人事業主とどう違うかいまいちぱっとしませ

楽な仕事おすすめ21選。正社員・バイトそれぞれでとにかく楽に働ける職種を解説!

仕事に求めるものは人それぞれ。「やりがい」を求める人もいれば、とにかく「楽な仕事」をやりたいという人もいますよね。仕事外でするべきことがあったり、他にしたいことがある人ならなおさらです。家庭を持っている人もそうですね。できれば楽な仕事で稼ぎたいとい方のために、正社員とアルバイト両方で楽に稼ぎやすいお仕事を紹介します。ぜひお仕事探しの参考にしてみてくださいね。楽な仕事おすすめ21選次に楽な仕事の「職種」を見ていきましょう。もちろん会社にもよりますが一般的に楽だと言われやすいお仕事は以下のようなものです。正社員・バイトそれぞれについてはまた別にまとめているのでそちらも見てみてください。工場のライン

仕事内容についてのまとめ

仕事内容に関するまとめです。「仕事」については別な一覧でまとまっていますが、ここではより詳細な「仕事内容」「業務内容」を職種別に見ることができます。転職先を考える前に、その職種や会社の業務はどうなっているのか?と気になりますよね?そんな時に参考になる情報が、ここでは沢山みることができます。それではさっそく記事をチェックして行きましょう!

携帯電話販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

近年、スマートフォンという新たなデバイスが発売され、携帯電話という商品に大きく転換期を迎えています。そんな携帯電話を購入するにあたってサポートしたりアドバイスをしてくれる携帯電話のプロフェッショナル【携帯電話販売員】のお仕事について述べていきたいと思います。携帯電話の販売員にはキャリアショップでのお仕事と家電量販店でのお仕事がありますが、ここではそのお仕事内容ではなく、携帯電話販売員の向き不向きといった視点からご紹介したいと思います。携帯電話の販売員へ転職や就職をお考えの方に参考になれるような情報を多く記載しています。携帯電話市場は現在急激に変わりつつある、産業でもあります。そんな中、各キャリ

パチンコの仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

駅前や運転中など、日常の生活の中でよく目にするパチンコ店。でも実際のお仕事はどんなものかまでは前を通っただけではよくわかりませんよね。お客さんがパチンコやスロットで遊ぶのはわかるけど、お仕事は一体何をするんだろう?パチンコをやらない人でもわかるようにパチンコの仕事の解説をしていきましょう。パチンコの大まかな仕事内容パチンコ・パチスロ遊技場を運営するにあたって必要な業務全般を行います。実機を打つのはお客様ですからお仕事の中でパチンコやスロットを打つ必要はありません。お客様をお迎えする従業員として以下のようなお仕事があります。ホール遊技台が設置された広いスペースは「ホール」と呼ばれ、お客様が実際に

不動産の仕事はどんな人に向いている?メリットや向き不向きなど経験者が解説!

自分の就職先で不動産を考えている方もかなりいると思いますが、業界などの事を知らないと少し不安な部分もあるのではないでしょうか?世間一般では良いイメージもありませんし怖いというようなことを考えてしまうかもしれません。それでも宅建士などはいまだに資格の中でも人気となり多くの方が不動産の仕事に興味をもっていることも事実となります。そうした中で自分が不動産関係の仕事をしたいと思った場合、どういった人であれば向いているのかにも興味も出てくると思います。そこで今回は不動産関係で多くの人を見てきた経験者から、どのような人物がこの仕事に向いているのかということをお話ししていきたいと思います。自分の中で迷いがあ

訪問看護の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

近年、急速な人口の高齢化が問題となっており、それとともに慢性疾患を抱えて生きる方の増加という課題に直面しています。生活習慣病に代表される慢性疾患の治療は病院内で解決するものではなく、患者が自分自身で生活習慣や疾患管理を退院した後、医療から切り離されるのではなく、「在宅医療」という形で医療者がそばにいながら管理をしていく時代へと変わりつつあります。また、2015年は法改正により、地域包括ケアシステムが始動した年であります。政府は、団塊の世代が75歳以上になる2025年をくぎりに、要介護状態となったとしても、自分が長年生活してきた住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるように

生命保険の仕事はどんな人に向いているの?業務内容やメリットについても解説します

この記事では、生命保険の仕事はどんな人に向いているのかということや生命保険の仕事内容やメリットについて詳しく解説しています。また、どんな仕事を経験していると「生命保険外交員」に役立つのかというところまで分析をしています。これから、転職や社会人としてスタートされる方に少しでも参考にしてもらえたらと思います。生命保険会社といっても、いくつかの種類があります国内生命保険会社女性営業職員が各エリアをまわり直接販売をしていくスタイルがメインです。多くは各生命保険会社が色々な企業などに出資しているのですが、その会社に営業職員が出入りをすることで、保険の新規加入や更新の手続きなどの保険募集を行ったりします。

ゴミ収集の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ゴミ収集という仕事について、一体どのような内容の仕事なのか、具体的にどんな作業をするのか、どこで募集をしているのか、注意点等を説明していきます。ゴミ収集の仕事はどんな仕事?これは清掃局が行っている仕事で、主に家庭から毎日出る生ゴミ、不燃ゴミを作業員が回収していくという内容です。回収されたゴミはその後、管轄している区や市の焼却炉で処理されます。清掃局の事務所は都内に幾つもあり、管轄する地域がそれぞれあります。そこで働いているのは公務員ですが、人手が足りない部分をバイトや派遣等を使って補っています。ゴミ収集の仕事の大まかな仕事内容清掃局の各事務所が管轄している地域のゴミを、毎日パッカー車で作業員が

商品開発の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

商品開発とはどのような仕事で、どんな人に向いているのでしょうか?向き不向きや、必要なスキル、その後のキャリアアップまで、色々な事を踏まえてご紹介したいと思います。商品開発はどんな仕事?商品開発とは、新しく商品を開発したり、現在ある商品に関してもより良くするために、改めて開発などをします。これによって、会社や、会社の技術をお客様にアピールして行って、安定した利益を求める仕事です。簡単に言うと、会社にとってのオリジナルの武器を作る感じです。商品開発の大まかな仕事内容商品開発と商品企画を区別する会社もありますが、両者共に繋がりの深い仕事なので、商品企画も踏まえて、お話ししたいと思います。商品開発の仕


仕事に関するコラム

真面目な人におすすめの仕事5選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

「○○さんで真面目だよね」といったような話は、どこででも聞くでしょう。それは仕事に対しても、人間に対しても言われるでしょう。このどこにでも居る真面目な人は、今現在に至るまでなるべくしてなった人達です。彼らは「自分は真面目すぎる」と自覚しています。そんな彼らが仕事を始めたり転職したりすると、どんな傾向が出るのでしょうか。また真面目な性格ならではの、性格を活かせるような転職方法などないでしょうか。今回は真面目な性格ということに観点を絞り、彼らの特徴や働き方を見ていきましょう。真面目な性格故のデメリットやその付き合い方も併せてご紹介します。真面目な人ってどんな人?単純に真面目といっても、ただ「メガネ

仕事が辛いときはどう乗り切る?10個の仕事を経験した私が乗り切り方を紹介します。

どんな仕事も楽な仕事はありません。淡々と同じ作業を繰り返すため楽に見える仕事も、体力的にきついものがあったり、ずっとイスに座って仕事ができるデスクワークも、処理する仕事量が膨大だったり、どんな仕事も楽で疲れない仕事はないです。私はこれまで10種類近くの仕事を経験してきましたが、やはり楽な仕事はありませんでした。給与が高くても安くても、どちらが楽だったという事はありません。今回は、そんな私の経験を基に、仕事が辛かった時の乗り越え方についてご紹介していきましょう。仕事が辛いのはどんなとき?仕事の内容によってその辛さは変わってきますが、人によっては退職してしまうほど辛い経験も沢山してきました。ここで

ゆるい仕事おすすめ9選。仕事内容とそのおすすめポイントを紹介します

人それぞれ仕事に対する思いや事情は違いますが、生活していくためにお金は必要、でもキツイ仕事はしたくない・・・と思う人は多くいます。そういう人はガツガツ働くのではなく、「ゆるい仕事」を求めているでしょう。しかし、何にゆるさを求めるか、どのくらいのゆるさがいいのかには個人差があります。それでは、ゆるい仕事にはどのようなものがあり、どういった仕事をするのか、また、その仕事をする際の注意点などをご紹介していきます。ゆるい仕事とは? ゆるい仕事とは、精神的・肉体的なストレスが少ないこと、作業がルーティーンワークであるということが条件でしょう。精神的なストレスが少ない仕事には、ノルマがない、人と関わらなく

料理の資格を活かせる仕事おすすめ11選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

食事は基本的に一日に三回、それが毎日続くことで、食べることは生きていく上で欠かせないものです。その食事を作る「料理」に関する仕事は、それだけ身近なものであると言えます。料理をするのが好きな人、自分が作った料理を食べてもらいたいと思う人は、料理に関係した仕事をやってみたいと思うでしょう。一般家庭で家族のために料理をするのとは違い、料理の仕事に就くなら必要な資格や持っていると有利な資格があります。それでは、料理の資格を活かせる仕事について、その仕事内容などと共にご説明していきます。料理に関する資格にはどんなものがある?料理の資格といえば調理師や栄養士が思いつくと思いますが、国家資格だけでなく民間の

資格を活かせる仕事おすすめ10選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

長い社会人生活でその人生を楽しめるか、充実したものにできるかどうかは、どんな仕事をするかによって違ってくるでしょう。もちろん自分がやりたいことをできれば一番いいのですが、その自分が興味ある分野でその能力を最大限生かすためには、その分野に適した資格を取得しているかどうかで変わってくることもあります。そもそも資格がないとできない仕事もあり、給料や転職などキャリアアップの点でも、資格は社会人にとって重要なものなのです。資格を活かせる仕事10選世の中にはたくさんの仕事、職種があります。その仕事を職種ごとに大別し、それぞれの職種でどんな資格を持っていたら活かすことができるのでしょうか。その資格と、職種ご