現在お仕事をされている皆様は、ご自身のお仕事についてどのように感じていらっしゃいますでしょうか?

仕事内容やプライベートとのバランス、休日取得数、年収など、全てにおいてご満足されている方はごく一部の方だけかもしれません。

現在世の中は人手不足に喘いでいる状況ですので、転職を考えられる方も多くいらっしゃると思います。

しかしながら、転職先が現在の仕事より確実に良くなるという保証はありませんので、ある程度慎重に考える必要があります。

それよりも前に、ご自身が辛いと感じる仕事が世の中の多くの人から見ると大変恵まれている可能性もあります。

退職や転職を考えている方はまず、世の中にどのような仕事があるのかを知ってから検討されてもよいのではないでしょうか?

仕事と一口に言っても星の数程の仕事がありますので、ここでは「きつい仕事」に限定して紹介していきたいと思います。

自分の仕事を見直す良い機会になれば幸いです。

きつい仕事おすすめ9選

はじめに、きつい仕事とはどのような仕事のことを言うのでしょうか?

きつい仕事とは大きく分けると3種類に分類できます。

まずは、肉体的にきつい仕事です。

文字通り、働くことで体を酷使するような仕事です。

仕事をすること=体が疲れるという仕事を指します。

二つめは、経済的にきつい仕事です。

薄利多売のような儲けが少ない仕事で、その為、低賃金な仕事の事を指します。

3つ目は、精神的にきつい仕事です。

仕事をする上で、ものすごく大きな責任や大きなリスクを背負ったりする仕事もそれにあたりますし、ひたすら人と関わらず単純作業を続けるような仕事も人によっては精神的にきつい仕事にあたります。

仕事のきつさは様々ですが、ここから先は世の中にあるきつい仕事を紹介していきます。

飲食店従業員

飲食店の従業員(正社員)です。

皆様もそう感じることが多々あるのではないかと思いますが、現在ファーストフードや居酒屋などの店員さんは外国人の方が大変多くなっています。

それは仕事がきつくて、日本人、特に若い方がその仕事に就きたがらない為、人手不足が深刻化した結果そのような状況になっています。

その仕事内容とは?

居酒屋店の正社員を例に挙げて仕事内容を紹介します。

正社員がまずやらなければならないのが、働き手(バイト)の確保です。

今は世の中全体が人手不足である為、楽でキレイなバイトでも非常に高い時給が設定されています。

その為、アルバイト確保も至難の業となっており、少ないアルバイトや曜日、時間に融通が利かないバイトの方などを活用しうまくやりくりすること自体が非常に大変です。

辞められては困るのであまり厳しくも言えず、急なアルバイトの休みが発生すると自らその穴埋めをする必要がある為、異常な連続勤務日数や勤務時間となることが日常茶飯事です。

仕事面でもお客様はアルコールを飲まれたお客様であり、時には理不尽な言い分にも我慢する必要もあるでしょう。

そして仕事は基本立ちっぱなし動きっぱなしです。

精神的にも、肉体的にもきつい仕事です。

また、殆どの飲食業では正社員であってもそれ程高い年収は望めません。

時給換算すると最低賃金を大きく下回っているという話も多いです。

そういう意味では精神的、肉体的、経済的にもつらい極めてハードな仕事の一つです。

おすすめ理由とは?

飲食店正社員をおすすめする理由としては、お客様の笑顔、そして、将来的な独立開業という夢が持てることです。

将来一国一城の主として、自身の理想とする飲食店経営を目指し皆頑張るのです。

アニメーター

この仕事もきつい仕事代表です。

そもそもアニメーターという仕事はアニメが好きでない方が就くことはほぼありません。

皆アニメが好きで、将来の夢があり飛び込む世界です。

しかしながら辞めていく方が後を絶ちません。

それ程きついのです。

業界自体がブラックであり、そのブラックな考え方が当たり前となっており、力強い改革者がいるわけでもないので将来的にこの業界自体に成り手がなく消滅する危機すら囁かれる状態です。

その仕事内容とは?

進行スケジュールに左右される仕事であり、進行が予定に対して余裕があることなどがまずありません。

常に火急の状態である為、働き続けなければならず、深夜、徹夜の仕事は当たり前、残業なんて概念はありません。

週休一日すら危うい事務所が多いのが実態です。

そして給与も驚く程低いです。

肉体的にもきつく、経済的にも非常にきつい仕事です。

おすすめ理由とは?

好きなことを仕事に出来ているという充実感です。

そして将来アニメの世界で大成するという夢を抱き仕事ができることです。

これがないとまともな人は1ヶ月と持たない仕事です。

ドライバー

ドライバーという仕事も昔から言われているきつい仕事の一つです。

過労死が多く発生する職種の一つでもあります。

長時間座りっぱなしで運転を続けるのは想像以上に体に堪える仕事です。

その仕事内容とは?

ドライバーの仕事内容とはいたってシンプルであり、トラックに荷物を積んで目的地までトラックを運転して運び、荷物を降ろすという仕事です。

荷物を積むこと、長時間トラックを運転し続けること、荷物を降ろすこと、全て肉体的にしんどいです。

この仕事の職業病が腰痛であるのは長時間座りっぱなしという仕事であることと、重い荷物を積み降ろしする負担によるものです。

約束の時間に目的地に荷物を届ける為、異常な連続勤務の末、事故を起こすニュースなども後を絶ちません。

おすすめ理由とは?

大好きな車と、運転するということを続けられることです。

長距離トラックドライバーなどをされている方は基本的に皆様、車が大好きで、自分の好みに改造されている方なども多いです。

そういった方に対しては趣味の延長戦上の仕事と言えますのでおすすめです。

ドライバーの仕事を探すときは、こちらの記事を参考に!

保育士

好きで保育士になる方は非常に多くいらっしゃいます。

しかし同じように辞めていく方も非常に多いです。

仕事自体はどんなに子供が好きな方でも堪えられないほどきついのです。

その仕事内容とは?

保育園に通う園児たちの面倒を見ることが仕事です。

園児の送り迎えも仕事ですし、お遊戯界などがあるような場合には、園児の衣装を全て作らなければならないこともあります。

この業界も残業という概念が極めて薄く、長時間働かざるを得ない状況でも給料は変わりません。

また、基本的には十数名程度の保育士という職場であるので、村のような世界です。

自身と合わない方がいらっしゃると精神的なきつさは更に増すのです。

また、最近は何でも物言いをつけてくる親御様も多く、そういった対応も精神的に堪えます。

拘束時間は長く給与は低く、精神的にも辛い環境になりやすい為、大変ハードな仕事と言えます。

おすすめ理由とは?

大好きな子供と長く触れ合うことができ、子供の成長を実感できることです。

これにつきます。

子供が大好きで、じっくりと子供と向き合い、こどもの成長をサポートしたいという方におすすめです。

建設・土木作業員

建設・土木業界も過労死者数が多い業界で有名です。

この仕事は典型的肉体労働の仕事で、肉体的にきつい仕事です。

その仕事内容とは?

建設・土木作業員といってもとび職、土方、左官など様々な仕事がありますが、基本的には建設現場で作業に従事する仕事です。

高所作業や、周辺に巨大な資材、巨大な重機がある為、命の危険を伴う仕事です。

高層ビルやダムの建設現場では作業中に作業員の方が死亡することなどはめずらしくないことです。

また、雨の日などは仕事自体がなくなり、露の時期などはそもそも仕事ができる日が少なく給料が大変少なくなることなどもあります。

危険な仕事である為、本来給料は高いはずですが、そのきつさの割には高い水準の給料とは言えません。

おすすめ理由とは?

目に見える仕事である点、巨大な建物などを建設するという充実感です。

ものづくりの正解では最も大きなものを作ることができる仕事です。

誰もが知るような建造物の建設に従事することにやりがいを感じられる方にはおすすめできる仕事です。

訪問販売営業

営業の仕事の中でもかなり酷な部類の仕事と言えます。

ふとんや調理器具などの販売をイメージすると良いと思います。

個人宅に訪問し、モノを売ると言う仕事です。

その仕事内容とは?

個人宅にアポイントなく訪問し、インターホンを押して話をしてもらうところから始めなければなりません。

訪問して販売することが仕事です。

今時の世の中は物騒な事件も多く、オートロックの住居も増えており、インターホンで知らない来訪者であることがわかると無視する方も少なくありません。

対面して話を聞いてもらうことだけでも大変な状況の中、説明した上で買ってもらうことは大変厳しいです。

そもそも望まれていないタイミングで訪問して販売しようとする為、感謝されることは少なく、邪険に扱われることの方が圧倒的に多いです。

基本的には嫌われる存在である為、精神的に非常に辛い仕事です。

また、非常に優秀な成績を挙げられれば別ですが、殆どの人はそれ程うれず、非常に少ない給料でやっているのが実情です。

おすすめ理由とは?

営業力、精神力が鍛えられることです。

この訪問販売の世界で実績を挙げることができれば世の中の大抵の営業はできるはずです。

訪問販売の営業職として切磋琢磨し、実力を磨いて別な世界でステップアップすることが可能です。

介護福祉士

この仕事もきつい仕事代表格です。

きつい、きたない、危険という3K、最近では給与が安いことも広く知られています。

その仕事内容とは?

心身の障害により日常生活が困難な方に対して、食事の補助や排泄の補助、入浴などの身の回りのお世話をする介護専門職です。

体が不自由な方を持ち上げたり、運んだりすることが多くなる為、肉体的にきついです。

また、排泄の世話などは汚い仕事ですので、この仕事に就きたいと考える方も減ってきています。

また、非常にきつい仕事の割に、大変給与が低いことで有名です。

おすすめ理由とは?

おすすめの理由としては、世の中に役立っているという充実感、誰かの為になっていると実感しやすい仕事であることが挙げられます。

また、この仕事は今後も永く人手不足である為、ある程度経験があれば、仕事に困るということが一切なくなります。

その点においては安定していると言える点もおすすめの理由です。

インフラエンジニア

エンジニアというとかっこいいイメージをお持ちかもしれませんが、かなりきつい仕事のひとつです。

ITインフラに関連するシステム構築・保守・運用を行う仕事です。

その仕事内容とは?

システムネットワークの設計や、管理・監視、トラブル対応を行うことが仕事です。

コンピューターやネットワーク、サーバー等に関する専門的知識が必要とされる仕事です。

インフラである為、不具合・トラブルが発生した場合には何にも優先して復旧することが求められます。

あまり知られていませんが、システム上の不具合などは結構多頻度で発生しています。

その為、深夜残業や連勤などが状態化している職場も大変多いです。

正しく動いて当たり前と思われていて、基本システムは24時間365日正常に稼動することが求められる為、職場環境自体がブラックという会社が多いです。

おすすめ理由とは?

基本長時間労働が前提となっていますが、給与水準は低くはありません。

更に、知識と経験さえあれば、ステップアップし高い年収を得ることも可能です。

外資系企業におけるネットワークエンジニアなどは非常に高い年収です。

資格取得などをしながらステップアップする将来的にビジョンが描ける点がおすすめの理由として挙げられます。

医療業務従事者

医師以外の医療業務従事者もきつい仕事と言えます。

看護師などは夜勤など長時間勤務があり肉体的負担が大きく、患者の相手や医師の対応など精神的にもストレスを感じやすい仕事です。

その仕事内容とは?

医療機関において働く仕事です。

医師、看護師、レントゲン技師など様々な職種がありますが、看護師が最もイメージしやすいのではないでしょうか?

気難しい先生の対応をしながら、わがままな患者をうまく対応していく必要性があります。

また、命に関わる業務ですので大変重大な責任が伴うこともストレスの大きさの要因となります。

おすすめ理由とは?

高齢化がより一層進むことにより、医療関係の業界は成長していきます。

成り手が常に求められる状態である為、生涯仕事に困ることはありません。

また、医療業界の仕事は資格なども充実しているので、冷静に考えて将来のキャリアを描くことも可能です。

きつい仕事ではありますが、大変やりがいのある仕事でもありおすすめできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

世の中にはきつい仕事が非常にたくさんあります。

ここで紹介した仕事と皆様ご自身の仕事を比べてみては如何でしょうか?

一度嫌だと感じるとマイナス面しか目に付かなくなりがちですが、良い部分もあるはずです。

冷静な視点でご自身の仕事を捉え、今後の転職などを考えてはどうでしょうか?

少しでも参考になれば幸いです。


関連キーワード

仕事