シングルマザーの方は子育てをしながら仕事をするということで、精神的にも体力的にもタフさが求められるますよね。

自分だけでなく子供も養わないといけませんし、家事全般もしないといけない。

お子さんが体調を崩したりした際は仕事にも行くのが無理になったりと大変です。

そんなシングルマザーの方におすすめなお仕事をいろいろご紹介したいと思います。

シングルマザーが仕事に求める条件とは?

お子さんの年齢にもよりますが小さなお子さんがいらっしゃる方は、保育園や託児所などまず子供を安心して預けることができる預け先を見つけなくてはいけませんよね。

ベビーシッターを雇えるぐらいに経済的余裕がある方はいいですが、なかなかシングルマザーの方でそんな経済的余裕がある方も居ないでしょうし、ご自分のご両親に協力してもらわないといけないなどいろいろ大変ですよね。

自分以外の子供や家族を養わないといけませんので、福利厚生がしっかりしている職場が安心です。

残業がない

子供が小さい方は保育園や託児所のお迎えの時間もありますし、お子さんが小さいと就寝時間も早い上、仕事から帰ってから家事もしないといけなく、残業は無理になってきます。

ですので、もともと残業がない職場を選ぶといいでしょう。

時給・給与が低くない

シングルマザーの平均月収は15万円と言われています。

独身で子供も居なく実家暮らしで家賃などの生活費が必要のない人ならどうにかなりますが、お子さんが居て家賃など支払いがあるシングルマザーの方には少ないですよね。

金額にプラスされる手当はあるそうですが少額とのこと。

元旦那さんから高額の養育費を払ってもらえるなら別ですがそんな方はほとんど居ないでしょう。

土日祝休み

お子さんの保育園・託児所や学校が土日祝はお休みですので土日祝も出勤の職場は辛いかと思います。

学校などの運動会や授業参観等のイベントは土日祝が多いですし、そのようなイベントにお母さんが来てくれないのは子供をしても寂しいでしょう。

それから、中学生や高校生などの大きなお子さんなら土日祝を留守にしても留守番もできるでしょうが、小さいお子さんは無理ですし、もし留守番ができるとしても心配でしょう。

子供の行事や急な病気に理解がある

実際にシングルマザーの方が面接に行くと必ず聞かれるそうなのですが、「子供が熱を出したりして保育園から電話が来たらどうしますか?」と質問があるそうです。

連絡が来たら親としてはもちろん心配なので迎えに行くでしょう。

もしすぐに病院へ行かないとダメな状態の場合もあるでしょう。

迎えにいかずそのまま仕事をしていても心配で仕事にならないでしょう。

そういったことを理解してくれて他にもシングルマザーの方が働いている職場の方が安心だと思います。

キャリアアップにつながる

シングルマザーにとってプラスアルファで考慮したいのが、長く続けられる仕事かどうかということです。

シングルマザーはひとりで家計を支えなくてはならないため、金銭面の条件は最重要かもしれません。

子どもが成長するにつれて、出費が増加する点を考えると、長期間働くことができ、昇進・昇給の可能性の高い仕事を選ぶべきでしょう。

条件を満たす求人が少ない場合は、パートや契約社員から正社員登用を見込める求人に応募するのもおすすめです。

またはパートで働きながら関連資格を取得してから実務経験と資格を武器に正社員として転職するという方法もあります。

資格や実務経験は就職にはかなり有利です。

シングルマザーにおすすめな仕事6選

シングルマザーの方におすすめなお仕事を細かくご紹介させていただきます。

お仕事を探す際に参考にしていただけると嬉しいです。

介護職

シングルマザーの人に真っ先におすすめをするとすれば、この介護職でしょう。

介護職は雇用形態が様々にありますし、さらに働きながら福祉関連資格を取得することができるという点です。

例えば、子供が小さいうちには非正規社員としてパートタイムで働き、子供が大きくなったら正規雇用に切り替え、将来に向けて資格等を取り始める等とキャリアプラン・ライフプランを立てることもできます。

介護職で3年以上の実務経験を積むことによって介護福祉士という国家資格をとることもできるそうです。

これからは後記高齢化社会になりますしいろいろと将来性はあるでしょう。

たたしお仕事が大変なのにもかかわらず、現在はお給料が少ないという問題がありますよね。

実際に介護の仕事を探すときは、こちらの記事を参考に!

保険の外交員

保険商品の営業業務になります。

会社にもよると思いますが、契約数を伸ばせば手当がつくことが多く実力に応じて高いお給料が期待できます。

競争率としてはそれほど高くないそうで、そのために就職しやすい職種だと言えそうです。

勤務時間中のスケジュール立てを自分で行うことができて、時間の融通が利くこともシングルマザーには嬉しい条件でしょう。

福利厚生がしっかりしているという面でも安心とのことです。

コールセンター

皆さんご存知のコールセンター。

通販などの受注のコールセンターのお仕事は営業時間が決まっていますので残業もほとんどないようです。

クレーム対応等のカスタマーセンターは残業があるため特に小さなお子さんがいらっしゃる方にはおすすめできません。

コールセンターは在宅でできる場合もるそうです。

在宅ならお子さんがいらっしゃるシングルマザーの人にも働きやすいですよね。

大手の企業なら福利厚生面も充実しているのでさらに安心とのことです。

医療事務

シングルマザーの人に人気の高い仕事だそうです。

病院は休憩時間も多いですし、お休みも定休で多いです。

家事や子育てと両立しないといけないシングルマザーの方に空き時間を利用できていいと思います。

医療事務は様々な種類の仕事が存在するそうです。

たとえば患者さんのカルテを管理するお仕事。

これは責任感を必要とされる仕事で、自分の仕事が重要なものであるというやりがいを肌で感じることができます。

また、レセプトと呼ばれる診療報酬明細書を作成するお仕事もあります。

このお仕事は多方面から診療について考察し、どれくらいの料金を請求するのかを弾き出すもの。

計算の能力が求められますから、こちらも同じくやりがいに満ちた仕事といえるでしょう。

そしてなによりも、医療事務は関連職種がとても多いのです。

そのこともあり、転職やスキルアップをする際には非常に有利ということができるのですよ。

ただし医療事務は資格や経験がある方が就職には有利です。

実際に医療事務の仕事を探すときは、こちらの記事を参考に!

歯科衛生士

多くのシングルマザーが、歯科衛生士として活躍をしているそうです。

理由は歯科衛生士の初任給は22万円~25万円が相場とされ、初任給としては高額な収入を得ることができるからとのこと。

歯科医院は同じ街にいくつもあったりと、実際に働く職場を探す上でも非常に有利ですし自宅近くだと通勤時間を気にする必要もありません。

お子さんが小さい方は保育園や託児所の送り迎えがしやすいでしょう。

ただし、資格が必要とされるお仕の為、通信制度のみで歯科衛生士の資格をとることはできないようです。

就職のために時間を取られてしまうところと資格が無いと働けないというがデメリットがあります。

高額なお給料の為やっぱり仕方ないのでしょうか??

家事代行

家事代行サービスのスタッフとしてのお仕事は、基本的にはお客様のお家に行って家事を代行するという仕事内容になります。

ですので、日常的にお料理を作ったり、お部屋の掃除等家事をしているシングルマザーの方には、自分のスキルや集中力を活かすことができる環境であるともいえます。

シングルマザーの方におすすめの仕事ですよ。

仕事内容や環境によっては通勤電車に乗ったりすることもありませんから、子育てやまた子供との時間を大切にすることもできるでしょう。

シングルマザーのための求人チェックポイント

シングルマザーの方は仕事だけでなく家事や子育てもしないといけませんので、その点も必ず考慮して求人をチェックしないと後々大変です。

働き始めたはいいものの条件的に無理をして、日常生活に支障をきたすことになっては意味がありませんし大変になってきますので必ず細かい点もチェックして下さい。

「シングルマザー応援」というキーワードの求人もある(最近は人手不足なので、細かいキーワードを掲げて求人が出ている)

シングルマザーを歓迎する企業はたくさんありますので、支援制度などを活用しながら、自分のスキルを活かせるだけでなく、長く働けて昇給も期待できる仕事を探してみましょう。

「残業なし」表記でも時期によったり、幅があったりするので注意 

問い合わせ時に確認するなど、確実にチェックが必要です。

必要であれば口コミなども確認すると安心です。

キャリアアップにつながるかしっかりチェック

子供が成人するまで再婚等をしないのであれば、一人で子供を養い育てていかないといけませんので長く働けてやりがいがあり、キャリアアップで昇給等が見込める職場かどうかしっかりチェックしないといけません。

自分に合った仕事を見つけるために、どんなことをすれば良い?

自分の好きなことややりたいこと、今までの経験を活かすことができるお仕事を考慮して探してみるのがいいかと思います。

シングルマザーの方は自分だけでなくお子さんのことも考えないといけませんので色々複雑です。

ここで何点か仕事を見つけるためにすればいいことをピックアップさせていただきます。

まずは優先順位を明確にする

自分が何を大切にしていきたいのか優先順位を明確にしましょう。

もちろん子供最優先の方がほとんどでしょうが、収入がないと自分だけどなく子供も生活できません。

なのでプライベート重視か仕事重視かなどの優先順位を決めて、それをもとにお仕事探しするといいと思います。

自分が好きなことをリストアップする

シングルマザーの方だけでなく、自分が好きなことをお仕事にできるなら嬉しいと思う方も多いと思います。

好きなことならちょっとぐらい嫌なことや辛いことがあってっも我慢できますし、苦になりにくいでしょう。

自分が好きなことをリストアップしてどんなお仕事に活かせるか調べてみるのもいいでしょう。

仕事の適性診断を受ける

仕事での強み・弱み、ストレスを感じること、本領発揮できる職種を判断等ができる診断です。

ネットで無料で簡単にできるツールもあるのでお手軽にできます。

適正診断が必ずしも合っているかどうかわかりませんが参考程度にはなるかと思いますので、診断をうけてみてはどうでしょうか??

就職支援のシステムを利用する

シングルマザーの就職を支援してくれる制度を有効活用するのもおすすめです。

経済的な負担を減らしながら就職活動を進めることができるそうです。

日本全国には母子家庭就業・自立センターがあり、就労相談や職業紹介などがシングルマザー向けに行われているようです。

シングルマザーに限らず、子育て中の女性の仕事探しを専門的にサポートしてくれるのがマザーズハローワークです。

こちらは託児サービス付きのセミナーがあったり、子連れで相談ができたりと、有効活用できるでしょう。

また給付金では自立支援教育訓練給付金があり、シングルマザー・シングルファザーの資格取得を応援する制度です。

指定の教育訓練講座を受講すると、費用の20%が給付金として支給されるそうです。

これは利用しない手はありません。

資格があると就職に有利ですし資格取得のための費用が20%支給されるのは助かりますよね。

また専門職の看護師・保育士・介護福祉士・理学療法士等の専門資格の取得を目指すなら、高等技能訓練促進費の支給を受けることができます。

2年以上の就学期間が必要な資格であれば、この期間中に月額10万円が支給されるので、金銭的な負担が軽減されるそうです。

しかもすぐに仕事が見つからない場合や仕事の収入だけでは不安な場合は経済的支援を受けることができるそうです。

家族や友人に相談する

家族や友人でもシングルマザー経験者や経験者を知っていて紹介してくれるのであればいいですが、そもそもシングルマザー経験がない人に相談しても理解してもらえる点が少ないのでいいお仕事に繋がるかどうかわかりません。

しかし、実際仕事に就いた後、何か手伝いをお願いする可能性もあるため、応援してもらえるようにある程度情報共有をすると良いでしょう。

まとめ

シングルマザーの方は一人で家庭を養っていかないといけない上、家事や子育てとの両立が必須です。

お仕事探しも独身でお子さんが居ない人と違い、お子さんのことも考えてしないといけませんし色々難しいこともあるでしょう。

色々な制度や方法を利用して、ご自身もお子さんも安心して暮らせる生活を送るためにお仕事探しをしてもらいたいと思います。


関連キーワード

仕事

仕事についてもっと深堀りした情報を見る

フリーランスの仕事おすすめ12選。仕事内容とそれぞれのおすすめの理由を紹介します!

フリーランスと聞くとどういう仕事を思い浮かべますか?フリーランスの仕事は、どこの企業にも所属せず、個人で働くことです。個人事業主でフリーランスという人も少なくありません。基本的に組織に所属しないため、決まった時間に会社に行かず、カフェなどの自分のお気に入りの場所で仕事できるのは憧れる人が多いかもしれません。最近は働き方改革という国の政策のおかげもあり、企業に所属している正社員であっても一部の会社では在宅勤務を認めているところも出てきました。そのため、フリーランスのような正社員も少しずつ日本で登場しています。ただ、フリーランスと言われてもノマドワーカーや個人事業主とどう違うかいまいちぱっとしませ

楽な仕事おすすめ21選。正社員・バイトそれぞれでとにかく楽に働ける職種を解説!

仕事に求めるものは人それぞれ。「やりがい」を求める人もいれば、とにかく「楽な仕事」をやりたいという人もいますよね。仕事外でするべきことがあったり、他にしたいことがある人ならなおさらです。家庭を持っている人もそうですね。できれば楽な仕事で稼ぎたいとい方のために、正社員とアルバイト両方で楽に稼ぎやすいお仕事を紹介します。ぜひお仕事探しの参考にしてみてくださいね。楽な仕事おすすめ21選次に楽な仕事の「職種」を見ていきましょう。もちろん会社にもよりますが一般的に楽だと言われやすいお仕事は以下のようなものです。正社員・バイトそれぞれについてはまた別にまとめているのでそちらも見てみてください。工場のライン

仕事内容についてのまとめ

仕事内容に関するまとめです。「仕事」については別な一覧でまとまっていますが、ここではより詳細な「仕事内容」「業務内容」を職種別に見ることができます。転職先を考える前に、その職種や会社の業務はどうなっているのか?と気になりますよね?そんな時に参考になる情報が、ここでは沢山みることができます。それではさっそく記事をチェックして行きましょう!

携帯電話販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

近年、スマートフォンという新たなデバイスが発売され、携帯電話という商品に大きく転換期を迎えています。そんな携帯電話を購入するにあたってサポートしたりアドバイスをしてくれる携帯電話のプロフェッショナル【携帯電話販売員】のお仕事について述べていきたいと思います。携帯電話の販売員にはキャリアショップでのお仕事と家電量販店でのお仕事がありますが、ここではそのお仕事内容ではなく、携帯電話販売員の向き不向きといった視点からご紹介したいと思います。携帯電話の販売員へ転職や就職をお考えの方に参考になれるような情報を多く記載しています。携帯電話市場は現在急激に変わりつつある、産業でもあります。そんな中、各キャリ

パチンコの仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

駅前や運転中など、日常の生活の中でよく目にするパチンコ店。でも実際のお仕事はどんなものかまでは前を通っただけではよくわかりませんよね。お客さんがパチンコやスロットで遊ぶのはわかるけど、お仕事は一体何をするんだろう?パチンコをやらない人でもわかるようにパチンコの仕事の解説をしていきましょう。パチンコの大まかな仕事内容パチンコ・パチスロ遊技場を運営するにあたって必要な業務全般を行います。実機を打つのはお客様ですからお仕事の中でパチンコやスロットを打つ必要はありません。お客様をお迎えする従業員として以下のようなお仕事があります。ホール遊技台が設置された広いスペースは「ホール」と呼ばれ、お客様が実際に

不動産の仕事はどんな人に向いている?メリットや向き不向きなど経験者が解説!

自分の就職先で不動産を考えている方もかなりいると思いますが、業界などの事を知らないと少し不安な部分もあるのではないでしょうか?世間一般では良いイメージもありませんし怖いというようなことを考えてしまうかもしれません。それでも宅建士などはいまだに資格の中でも人気となり多くの方が不動産の仕事に興味をもっていることも事実となります。そうした中で自分が不動産関係の仕事をしたいと思った場合、どういった人であれば向いているのかにも興味も出てくると思います。そこで今回は不動産関係で多くの人を見てきた経験者から、どのような人物がこの仕事に向いているのかということをお話ししていきたいと思います。自分の中で迷いがあ

訪問看護の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

近年、急速な人口の高齢化が問題となっており、それとともに慢性疾患を抱えて生きる方の増加という課題に直面しています。生活習慣病に代表される慢性疾患の治療は病院内で解決するものではなく、患者が自分自身で生活習慣や疾患管理を退院した後、医療から切り離されるのではなく、「在宅医療」という形で医療者がそばにいながら管理をしていく時代へと変わりつつあります。また、2015年は法改正により、地域包括ケアシステムが始動した年であります。政府は、団塊の世代が75歳以上になる2025年をくぎりに、要介護状態となったとしても、自分が長年生活してきた住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるように

生命保険の仕事はどんな人に向いているの?業務内容やメリットについても解説します

この記事では、生命保険の仕事はどんな人に向いているのかということや生命保険の仕事内容やメリットについて詳しく解説しています。また、どんな仕事を経験していると「生命保険外交員」に役立つのかというところまで分析をしています。これから、転職や社会人としてスタートされる方に少しでも参考にしてもらえたらと思います。生命保険会社といっても、いくつかの種類があります国内生命保険会社女性営業職員が各エリアをまわり直接販売をしていくスタイルがメインです。多くは各生命保険会社が色々な企業などに出資しているのですが、その会社に営業職員が出入りをすることで、保険の新規加入や更新の手続きなどの保険募集を行ったりします。

ゴミ収集の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ゴミ収集という仕事について、一体どのような内容の仕事なのか、具体的にどんな作業をするのか、どこで募集をしているのか、注意点等を説明していきます。ゴミ収集の仕事はどんな仕事?これは清掃局が行っている仕事で、主に家庭から毎日出る生ゴミ、不燃ゴミを作業員が回収していくという内容です。回収されたゴミはその後、管轄している区や市の焼却炉で処理されます。清掃局の事務所は都内に幾つもあり、管轄する地域がそれぞれあります。そこで働いているのは公務員ですが、人手が足りない部分をバイトや派遣等を使って補っています。ゴミ収集の仕事の大まかな仕事内容清掃局の各事務所が管轄している地域のゴミを、毎日パッカー車で作業員が

商品開発の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

商品開発とはどのような仕事で、どんな人に向いているのでしょうか?向き不向きや、必要なスキル、その後のキャリアアップまで、色々な事を踏まえてご紹介したいと思います。商品開発はどんな仕事?商品開発とは、新しく商品を開発したり、現在ある商品に関してもより良くするために、改めて開発などをします。これによって、会社や、会社の技術をお客様にアピールして行って、安定した利益を求める仕事です。簡単に言うと、会社にとってのオリジナルの武器を作る感じです。商品開発の大まかな仕事内容商品開発と商品企画を区別する会社もありますが、両者共に繋がりの深い仕事なので、商品企画も踏まえて、お話ししたいと思います。商品開発の仕


仕事に関するコラム

真面目な人におすすめの仕事5選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

「○○さんで真面目だよね」といったような話は、どこででも聞くでしょう。それは仕事に対しても、人間に対しても言われるでしょう。このどこにでも居る真面目な人は、今現在に至るまでなるべくしてなった人達です。彼らは「自分は真面目すぎる」と自覚しています。そんな彼らが仕事を始めたり転職したりすると、どんな傾向が出るのでしょうか。また真面目な性格ならではの、性格を活かせるような転職方法などないでしょうか。今回は真面目な性格ということに観点を絞り、彼らの特徴や働き方を見ていきましょう。真面目な性格故のデメリットやその付き合い方も併せてご紹介します。真面目な人ってどんな人?単純に真面目といっても、ただ「メガネ

仕事が辛いときはどう乗り切る?10個の仕事を経験した私が乗り切り方を紹介します。

どんな仕事も楽な仕事はありません。淡々と同じ作業を繰り返すため楽に見える仕事も、体力的にきついものがあったり、ずっとイスに座って仕事ができるデスクワークも、処理する仕事量が膨大だったり、どんな仕事も楽で疲れない仕事はないです。私はこれまで10種類近くの仕事を経験してきましたが、やはり楽な仕事はありませんでした。給与が高くても安くても、どちらが楽だったという事はありません。今回は、そんな私の経験を基に、仕事が辛かった時の乗り越え方についてご紹介していきましょう。仕事が辛いのはどんなとき?仕事の内容によってその辛さは変わってきますが、人によっては退職してしまうほど辛い経験も沢山してきました。ここで

ゆるい仕事おすすめ9選。仕事内容とそのおすすめポイントを紹介します

人それぞれ仕事に対する思いや事情は違いますが、生活していくためにお金は必要、でもキツイ仕事はしたくない・・・と思う人は多くいます。そういう人はガツガツ働くのではなく、「ゆるい仕事」を求めているでしょう。しかし、何にゆるさを求めるか、どのくらいのゆるさがいいのかには個人差があります。それでは、ゆるい仕事にはどのようなものがあり、どういった仕事をするのか、また、その仕事をする際の注意点などをご紹介していきます。ゆるい仕事とは? ゆるい仕事とは、精神的・肉体的なストレスが少ないこと、作業がルーティーンワークであるということが条件でしょう。精神的なストレスが少ない仕事には、ノルマがない、人と関わらなく

料理の資格を活かせる仕事おすすめ11選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

食事は基本的に一日に三回、それが毎日続くことで、食べることは生きていく上で欠かせないものです。その食事を作る「料理」に関する仕事は、それだけ身近なものであると言えます。料理をするのが好きな人、自分が作った料理を食べてもらいたいと思う人は、料理に関係した仕事をやってみたいと思うでしょう。一般家庭で家族のために料理をするのとは違い、料理の仕事に就くなら必要な資格や持っていると有利な資格があります。それでは、料理の資格を活かせる仕事について、その仕事内容などと共にご説明していきます。料理に関する資格にはどんなものがある?料理の資格といえば調理師や栄養士が思いつくと思いますが、国家資格だけでなく民間の

資格を活かせる仕事おすすめ10選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

長い社会人生活でその人生を楽しめるか、充実したものにできるかどうかは、どんな仕事をするかによって違ってくるでしょう。もちろん自分がやりたいことをできれば一番いいのですが、その自分が興味ある分野でその能力を最大限生かすためには、その分野に適した資格を取得しているかどうかで変わってくることもあります。そもそも資格がないとできない仕事もあり、給料や転職などキャリアアップの点でも、資格は社会人にとって重要なものなのです。資格を活かせる仕事10選世の中にはたくさんの仕事、職種があります。その仕事を職種ごとに大別し、それぞれの職種でどんな資格を持っていたら活かすことができるのでしょうか。その資格と、職種ご