会社勤めしている人だと朝夜の通退勤時や忙しい時にフリーランスで働いてみたいとか、家でずっと仕事していたいとか、独立してなんかしたいなと思った人は少なくないかと思います。

自分のペースで自由に仕事ができたら楽しいだろうなと思います。

自由な仕事をすると本当に自分のペースで仕事ができるのでしょうか?

今回は、自由な仕事について調べましたので紹介します。

自由な仕事にはどんなものがある?

自由な仕事とは、何でもかんでも自由というわけではなく、一般的には時間が自由、自分のペースで仕事ができるや会社に行く必要がないなどのイメージです。

フリーランスと言われる勤務形態がこのイメージに該当するのではないかと思いますが、フリーランス以外で自由な仕事はないかもう少し突っ込んで調べてみました。

自由な仕事おすすめランキング10選

自由な仕事はフリーランスの勤務形態ですが、フリーランスだけが自由な仕事ではありません。

会社員であっても自由な仕事はあります。

ここでは、自由な仕事、つまり自分のペースで仕事が出来たり、会社に行かずに仕事ができる職種を紹介していきます。

1.プログラマー

プログラマーは、独立してフリーランスになる人が多いですが、会社員として勤め続けるケースもあります。

プログラマーは基本的にプロジェクトベースで仕事をしたり、クライアントの依頼によって仕事をするため、短期集中型が多く、それでもプログラミングをしていくのは担当者たちなのでパートに分けられ自分のペースで仕事をしていきます。

納期が決まっているので納期までに間に合わさないといけませんが途中のペースは自分で配分することができます。

最近は在宅勤務を認めている会社が増えてきているのでフリーランスでなくても会社に行かず家で仕事が可能になってきています。

その仕事内容とは?

プログラマーの仕事は、システムやソフト開発のプログラミングと作ったシステムやソフトのバグや不具合を修正したり、改善したり、アップデートしたりすることです。

おすすめする理由とは?

プログラマーの仕事は、フリーランスのイメージがあり、独立して自分のペースで仕事ができると思われがちですが、最近は会社員であっても在宅勤務が認められてきているため、会社に行かなくても仕事ができるスタイルが浸透しつつあります。

そのため自分のペースで仕事をすることが可能ですし、自由なスタイルで仕事をすることも可能です。

2. Webデザイナー

Webデザイナーは、Web製作会社やIT関連企業に就職することでキャリアがスタートします。

一般的にはIT関連の専門学校や情報系の学部がある大学などでWeb制作に関してやITに関する基礎知識を身につけて就職するケースです。

また、Webデザイナーはフリーランスとして独立できる仕事ですが、最近は正社員のまま会社が在宅勤務を認めるケースが増えてきているため、職場に行かずとも家で仕事ができるようになってきています。

そのため、フリーランスのように仕事場を自分で決めれるので自由度が高い仕事になりつつあります。

その仕事内容とは?

Webデザイナーの仕事は、Webサイトのデザインをすることです。

Webサイトの見栄えに集中するだけでなく、コンセプトやターゲット顧客や年齢層、Webサイトの目的などクライアントの要望に沿ったサイト作りを行います。

そのため、自分の好きなようにサイトを作るのではなく、クライアントとの打ち合わせを通して要望を聞き取り、クライアントのコンセプトなどニーズを理解した上で、Webディレクターが作成する設計書に沿ってWebサイトのデザインを作り上げていきます。

おすすめする理由とは?

Webデザイナーは、プログラマー同様にフリーランスとして働く人が多く、独立して自分のペースで活動できます。

ただ、最近は、Webデザイナーもプログラマー同様、在宅勤務を認める会社も増えてきているためフリーランスでなくとも自分のペースで家やカフェなどの好きな場所で仕事をすることが可能になっています。

3. イラストレーター

イラストレーターは、美術や芸術系の専門学校や短大、大学で基本的なスキルや知識を学び、広告制作会社や会社の広告部、デザイン事務所やゲーム会社、アニメーション制作会社などに就職してキャリアをスタートします。

ただ、イラストレーターになるためにこれ取得しなければならない資格やここの学歴がないとダメというわけではありません。

そのため、いきなりフリーランスで広告製作所やゲーム会社などに自分のイラストを売り込んだり、SNS上に作品を掲載して知名度をあげて活動するケースもあります。

その仕事内容とは?

イラストレーターの仕事は、クライアントの依頼によりクライアントの希望に沿ったイラストを描くことです。

イラストレータにとってクライアントは広告代理店や雑誌、ポスター、パンフレット、本の表紙などを手がける製作会社や出版社がメインになります。

イラストのニーズは様々な分野で様々な要望があるため、イラストレーターは常にクライアントのニーズをしっかり把握して要望に沿ったイラストを描く画力が求められます。

おすすめする理由とは?

イラストレーターは、フリーランスとして活動している人も多く、自由度の高い仕事の一つと言えます。

必要なのは画力とクライアントのニーズをしっかり把握して信頼関係を築くことです。

フリーランスで働く場合は、納期をクライアントと決め、納期に向けてイラスト制作するため、働く時間や働く場所は自分で決めることができます。

自分のペースで自分の好きな場所で仕事をしたい人にはおすすめの仕事です。

4. 長距離トラックドライバー

長距離トラックドライバーは昨今、運転手不足のため、採用機会や業務委託の機会が増えている仕事です。

長距離ドライバーに必要なのは、中型自動車運転免許と運転技術、体力です。

今までは長距離トラックドライバーは男性の仕事のイメージが強かったのですが、最近は女性の活躍も増えてきています。

その仕事内容とは?

長距離トラックドライバーの仕事は、荷物を積み込んだトラックを目的地まで安全に運転して届けることです。

移動距離は長く、指定時間に到着するまで一人で運転し続けるため、基本的に運転中は自分のペースで好きな音楽をかけたり、好きな時間に休憩や仮眠をとることができます。

おすすめする理由とは?

長距離トラックドライバーは、昨今の運転手不足で各運送会社が人材確保を課題にしています。

そのため、最近は給料が高い傾向にあるのと長距離トラックドライバーは一度ロードに出ると納期時間までは自分のペースで仕事をすることができますし、上司が隣にいたり、誰かに監視されたりしているわけではありませんので自分のタイミングで休憩をとったり、仮眠をとったりすることができます。

5. ネイリスト

ネイリストは、ネイルアートやネイルケアなどネイルに関しての知識を身につけるところから始めます。

ただ、必要な資格があるわけではなく、ネイリスト養成学校へ通い技術を学んでネイルサロンに就職する人や養成学校へ通わずネイルサロンなどで未経験者として見習いから始めるケースがあります。

ある程度技術を身につけて独立開業することがあります。

その仕事内容とは?

ネイリストの仕事は、爪に関するケアやネイルアートなどをお客様に施すことです。

店舗を持たずに活動するネイリストの場合は、お客様の指定場所や家へ出張しネイルケアやネイルアートを施すこともあります。

ネイリストになると店舗を構えていても店舗を構えていなくてもお客様やファンを増やすためにSNSを活用して魅力的なネイルアートを紹介することもあります。

おすすめする理由とは?

ネイリストは、独立開業してお店を持つ人と個人宅などに訪問して出張ネイルサービスをする人と分かれますが出張訪問のネイリストはオフィスや店舗を持たず、SNSやメールなどでお客様の依頼を受け、指定場所へ出向きネイルをするため、自由度は高く、時間も自分のペースで決めることができます。

実際にネイリストの仕事を探すときは、こちらの記事を参考に!

6. 農家

農家は、農業に関しての知識や農業に対する熱意が必要になります。

野菜や果物、米などの農作物は種類に応じて育て方が違ったり、土地の土によっては育てるのが難しかったりします。

そのため、最初はどこかの農家に教わりに行ったり、体験農業を経て知識を身につけることが多いです。

ただ、農家は基本的には単独で活動する場合は個人事業主のため、自分のペースで仕事をすることが可能な仕事です。

その仕事内容とは?

農家の仕事は、農作物である米や果物、野菜などを育てて市場に出荷することです。

個人事業主として活動する人がほとんどですが、中には法人化して従業員を雇い農作物を生産するところもあります。

農家の仕事は、水やりや土を耕したり、種や苗を植えたり、収穫したり、市場に収穫した農作物を出荷して収入を得ます。

おすすめする理由とは?

農家は、天候や作物の状態によって作業が左右されますし、収穫時はかなり忙しくなりますが、基本的には自分のペースで仕事ができるため、自由度はかなり高い仕事になります。

農作物をしっかり育てることができるなら日中寝ていても夜遊んでいても問題ではありませんが、農作物で生計を立てるため、しっかりした農作物を育てなければなりません。

実際に農業の仕事を探すときは、こちらの記事を参考に!

7.翻訳家

翻訳家は、文章力と語学力を必要とする仕事です。

翻訳家になるためには翻訳家養成スクールや専門学校に通い、卒業後派遣会社や企業の翻訳家として働くか、翻訳会社などが主催する翻訳コンテストで入賞するか翻訳会社のトライアルに合格するかで翻訳家としてキャリアをスタートすることができます。

その仕事内容とは?

翻訳家の仕事は外国語の文章を日本語に変換することです。

担当する分野は多岐にわたり、小説やフィクション、ノンフィクションだけでなく、企業などの契約書や研究者の資料、映画やドラマなどの字幕も担当します。

おすすめする理由とは?

翻訳家は、最初からフリーランスとして活動することが可能な仕事のため、語学力と文章力に自信があるのであれば翻訳会社のトライアルやコンテストで結果を出せばすぐにでもフリーランスとして活動できます。

また、決められた納期までに作品や資料を提出すればいいので自分のペースで仕事ができるのと仕事をする時間帯は自分で決めることができます。

8. ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーは、国家資格のファイナンシャルプランニング技能検定、俗に言うFP検定を取得することで活動することができます。

ファイナンシャルプランナーには他にも民間の資格があったり、会社員として活動する場合は会社や業種によって必要とされる資格が異なります。

その仕事内容とは?

ファイナンシャルプランナーは中小企業や個人を中心に資産に関する相談を受けて今後の資産運用設計や資産計画などのアドバイスを行うのが仕事です。

例えば、保険の見直しや家計の見直し、相続や資産運用、税金対策などお金に関するアドバイスを専門的に行います。

おすすめする理由とは?

ファイナンシャルプランナーは、会社員として企業に勤めながら活動することも独立して仕事をすることもできます。

独立開業するために主婦や独立志望の人がファイナンシャルプランナーの資格を取得してフリーランスや事業主になって活動するケースもあります。

9. 漁師

漁師は、親から代々受け継ぐケースが多いのですが、漁師になるためには、漁協から漁業権を取得し、船舶免許や無線免許を取得することで個人漁師として活動することができます。

遠洋漁業や沖合、沿岸漁業は、海に出て行う漁法ですが、季節や天候などに左右され、時には命の危険にさらされることもあります。

漁師は、基本的に地域密着なので地元の人と仲良くなれたり、地元で仕事がしたいなら地元で仕事ができる職種です。

その仕事内容とは?

漁師の仕事は、海や川などで魚介類を捕獲し、魚市場などへ出荷することです。

海に出る漁師の場合は、漁船を動かし、漁場で魚介類を捕獲します。

川の場合は、魚を釣ったり、養殖で魚などを育てるパターンもあります。

漁に出ない時は、網や漁用の道具、船などの清掃や手入れなどを行います。

おすすめする理由とは?

漁師はほとんどが個人で活動するため、自分のペースで仕事をしたい人や自由な時間を持ちたい人にはおすすめの仕事です。

漁のタイミングでは朝早くから漁に出ないといけないケースがありますが、その場合は昼から自分の時間になることが多く、他の仕事に比べると比較的自由度は高い仕事になります。

10. 市役所職員

市役所職員は、各自治体などが募集する職員採用試験に合格することで市役所職員になれます。

ほとんどの場合は、筆記試験と面接で合否が決まりますが、中には特別枠や社会人対象枠が設けられているケースがあり、この場合は筆記試験や面接だけではないこともあります。

その仕事内容とは?

市役所職員は、事務系と技術系に分かれますが、地域に貢献すべく市役所などに勤務し活動するのが主な仕事内容になります。

基本的には市役所に出所し、朝9時から夜6時まで勤務時間のところが多いですが、公務員のため、残業は少なく、国の労働政策によって休みが取りやすかったり、早く帰れたりと他の会社員に比べて時間の自由度が高い仕事です。

おすすめする理由とは?

安定した仕事と地域密着で地元にいながら仕事をしたい人にはおすすめです。

基本的には市役所に出所しなければなりませんが、残業はほとんどなく休みもしっかり取れる仕事のため、自由度は高く、自分の時間を確保しやすい仕事です。

まとめ

自由な仕事をランキングでまとめてみました。

自由な仕事となるとフリーランスで活動しやすいWebやIT関連が多いですが、最近は業務委託としてトラックドライバーなどでも個人で活動する人が増えてきています。

会社員として働かず自分のペースで働いてみたいと考えている人はぜひ参考にしてみて下さい。


関連キーワード

仕事

仕事についてもっと深堀りした情報を見る

フリーランスの仕事おすすめ12選。仕事内容とそれぞれのおすすめの理由を紹介します!

フリーランスと聞くとどういう仕事を思い浮かべますか?フリーランスの仕事は、どこの企業にも所属せず、個人で働くことです。個人事業主でフリーランスという人も少なくありません。基本的に組織に所属しないため、決まった時間に会社に行かず、カフェなどの自分のお気に入りの場所で仕事できるのは憧れる人が多いかもしれません。最近は働き方改革という国の政策のおかげもあり、企業に所属している正社員であっても一部の会社では在宅勤務を認めているところも出てきました。そのため、フリーランスのような正社員も少しずつ日本で登場しています。ただ、フリーランスと言われてもノマドワーカーや個人事業主とどう違うかいまいちぱっとしませ

楽な仕事おすすめ21選。正社員・バイトそれぞれでとにかく楽に働ける職種を解説!

仕事に求めるものは人それぞれ。「やりがい」を求める人もいれば、とにかく「楽な仕事」をやりたいという人もいますよね。仕事外でするべきことがあったり、他にしたいことがある人ならなおさらです。家庭を持っている人もそうですね。できれば楽な仕事で稼ぎたいとい方のために、正社員とアルバイト両方で楽に稼ぎやすいお仕事を紹介します。ぜひお仕事探しの参考にしてみてくださいね。楽な仕事おすすめ21選次に楽な仕事の「職種」を見ていきましょう。もちろん会社にもよりますが一般的に楽だと言われやすいお仕事は以下のようなものです。正社員・バイトそれぞれについてはまた別にまとめているのでそちらも見てみてください。工場のライン

仕事内容についてのまとめ

仕事内容に関するまとめです。「仕事」については別な一覧でまとまっていますが、ここではより詳細な「仕事内容」「業務内容」を職種別に見ることができます。転職先を考える前に、その職種や会社の業務はどうなっているのか?と気になりますよね?そんな時に参考になる情報が、ここでは沢山みることができます。それではさっそく記事をチェックして行きましょう!

携帯電話販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

近年、スマートフォンという新たなデバイスが発売され、携帯電話という商品に大きく転換期を迎えています。そんな携帯電話を購入するにあたってサポートしたりアドバイスをしてくれる携帯電話のプロフェッショナル【携帯電話販売員】のお仕事について述べていきたいと思います。携帯電話の販売員にはキャリアショップでのお仕事と家電量販店でのお仕事がありますが、ここではそのお仕事内容ではなく、携帯電話販売員の向き不向きといった視点からご紹介したいと思います。携帯電話の販売員へ転職や就職をお考えの方に参考になれるような情報を多く記載しています。携帯電話市場は現在急激に変わりつつある、産業でもあります。そんな中、各キャリ

パチンコの仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

駅前や運転中など、日常の生活の中でよく目にするパチンコ店。でも実際のお仕事はどんなものかまでは前を通っただけではよくわかりませんよね。お客さんがパチンコやスロットで遊ぶのはわかるけど、お仕事は一体何をするんだろう?パチンコをやらない人でもわかるようにパチンコの仕事の解説をしていきましょう。「パチンコの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →パチンコの大まかな仕事内容パチンコ・パチスロ遊技場を運営するにあたって必要な業務全般を行います。実機を打つのはお客様ですからお仕事の中でパチンコやスロットを打つ必要はありません。お客様をお迎えする従業員として以下のようなお仕事があります。ホール遊技台

不動産の仕事はどんな人に向いている?メリットや向き不向きなど経験者が解説!

自分の就職先で不動産を考えている方もかなりいると思いますが、業界などの事を知らないと少し不安な部分もあるのではないでしょうか?世間一般では良いイメージもありませんし怖いというようなことを考えてしまうかもしれません。それでも宅建士などはいまだに資格の中でも人気となり多くの方が不動産の仕事に興味をもっていることも事実となります。そうした中で自分が不動産関係の仕事をしたいと思った場合、どういった人であれば向いているのかにも興味も出てくると思います。そこで今回は不動産関係で多くの人を見てきた経験者から、どのような人物がこの仕事に向いているのかということをお話ししていきたいと思います。自分の中で迷いがあ

訪問看護の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

近年、急速な人口の高齢化が問題となっており、それとともに慢性疾患を抱えて生きる方の増加という課題に直面しています。生活習慣病に代表される慢性疾患の治療は病院内で解決するものではなく、患者が自分自身で生活習慣や疾患管理を退院した後、医療から切り離されるのではなく、「在宅医療」という形で医療者がそばにいながら管理をしていく時代へと変わりつつあります。また、2015年は法改正により、地域包括ケアシステムが始動した年であります。政府は、団塊の世代が75歳以上になる2025年をくぎりに、要介護状態となったとしても、自分が長年生活してきた住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるように

生命保険の仕事はどんな人に向いているの?業務内容やメリットについても解説します

生命保険の仕事はどんな人に向いているのかということや生命保険の仕事内容やメリットについて詳しく解説しています。また、どんな仕事を経験していると「生命保険外交員」に役立つのかというところまで分析をしています。これから、転職や社会人としてスタートされる方に少しでも参考にしてもらえたらと思います。「生命保険の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →生命保険会社といっても、いくつかの種類があります国内生命保険会社女性営業職員が各エリアをまわり直接販売をしていくスタイルがメインです。多くは各生命保険会社が色々な企業などに出資しているんです。出資している会社に営業職員が出入りをすることで、保険の新

ゴミ収集の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ゴミ収集という仕事について、一体どのような内容の仕事なのか、具体的にどんな作業をするのか、どこで募集をしているのか、注意点等を説明していきます。「ゴミ収集の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →ゴミ収集の仕事はどんな仕事?これは清掃局が行っている仕事で、主に家庭から毎日出る生ゴミ、不燃ゴミを作業員が回収していくという内容です。回収されたゴミはその後、管轄している区や市の焼却炉で処理されます。清掃局の事務所は都内に幾つもあり、管轄する地域がそれぞれあります。そこで働いているのは公務員ですが、人手が足りない部分をバイトや派遣等を使って補っています。ゴミ収集の仕事の大まかな仕事内容清掃局の

商品開発の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

商品開発とはどのような仕事で、どんな人に向いているのでしょうか?向き不向きや、必要なスキル、その後のキャリアアップまで、色々な事を踏まえてご紹介したいと思います。「商品開発の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →商品開発はどんな仕事?商品開発とは、新しく商品を開発したり、現在ある商品に関してもより良くするために、改めて開発などをします。これによって、会社や、会社の技術をお客様にアピールして行って、安定した利益を求める仕事です。簡単に言うと、会社にとってのオリジナルの武器を作る感じです。商品開発の大まかな仕事内容商品開発と商品企画を区別する会社もありますが、両者共に繋がりの深い仕事なの


仕事に関するコラム

車関係の仕事おすすめ7選。仕事内容とおすすめの理由を紹介します

車関係の仕事と言われるとどういう仕事を思い浮かべますか?自動車整備士やディーラーセールスでしょうか?車関係の仕事は、意外と種類があります。それは車に関係している仕事なら全て車関係の仕事になります。つまり、自動車整備士やディーラーセールスはもちろん、F1レーサーやバスドライバー、タクシードライバーも車関係の仕事になります。車が好きとか運転が好きという人の中には車関係の仕事に就きたいと考えている人が少なくありません。今回は、車関係の仕事はどういうものがあるのか、またその仕事内容はどういうものかなどについて紹介していきます。車関係の仕事おすすめ7選車関係の仕事は、車に関係している仕事ならなんでも車関

行動力が求められる仕事おすすめ7選。仕事内容とおすすめの理由を紹介します

行動力は、仕事の評価であがる項目で誰もが認識しているかと思います。他にもコミュニケーション能力、決断力、交渉力などがあります。行動力というスキルを兼ね備えている人は、どういう人なのか、また、行動力がある人におすすめの仕事がどういうものなのか、今回は行動力のある人の特徴やおすすめの仕事について紹介していきます。行動力のある人の特徴行動力のある人にはどういう特徴があるのか、共通の特徴を紹介していきます。好奇心が旺盛行動力のある人は、純粋に「なぜ」「どうして」「どういうこと」という知りたい欲が強い人でもあります。どうしてこうなったのか、なんでそうなるのか、純粋に知りたくてたまりません。そのため、純粋

芸術に関わる仕事おすすめ5選。仕事内容とおすすめの理由を紹介します

「芸術」の仕事と聞くと、かっこいいイメージがあるかもしれません。誰でも出来ることではなく、専門的な勉強が必要な場合がほとんど。それでも中には、未経験でもやる気があれば出来る仕事もあります。芸術に関わる仕事には、具体的にどのようなものがあるのか、解説します。「芸術」に関わる仕事ってどんなものがあるの?「芸術」とは、文芸・絵画・音楽など、独特な表現様式によって美を創作することや表現する活動のことを意味します。芸術に関わる仕事は小説家やミュージシャン、カメラマン、ヘアメイクなど幅広いもの。会社勤務をしている人も多いですが、経験を積むとフリーで活動することもあります。自分の考えやメッセージを作品で表現

国家資格を活かせる仕事おすすめ8選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

「国家資格を活かせる仕事」と聞いて、どのような仕事が思い浮かぶでしょうか。お医者さん?弁護士さん?一般人には手が届かないような職業ばかりのように感じる人も多いのではないかと思います。今回は国家資格とはそもそも何なのか、ごく普通の一般人にも取得できる国家資格はあるのかなどを解説していきます。国家資格と他の資格の違いとは?国家資格は、文字の通り国の法律に基づいて証明される資格のことです。また、国家資格の中にはいくつか種類がありますので簡単にご紹介します。一つは、「業務独占資格」というものです。例えば、お医者さんは「医師」資格が必須です。「私は医師です。」と名乗り、病院で医療行為をするには、この医師

仕事中眠いと感じる7個の原因とその対処方法とは?

仕事の期限が迫っているのに、眠くて作業が進まない……。集中しなければいけないのに、会議中どうしてもうとうとしてしまう……。なんてこと、大人になってからもありますよね。日中眠くなってしまう癖は学生の頃から、という人も中にはいるかもしれません。学生時代なら叱ってくれる先生がいましたが、会社にそんな優しい人はいないもの。うとうとを断ち切らなければ、手元には大量の仕事が残ります。そう、自分の力で自分自身に打ち勝たなければ、仕事は終わらないのです。今回は仕事中眠くなってしまうことに悩んでいる人のために、その原因や対処方法について解説いたします。仕事中眠いと感じる7個の原因とその対処方法とは?仕事中、突然